サッカーコラム J3 Plus+ 

J1・J2・J3・日本代表などを幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (20記事)

 2024/04/30 【札幌×湘南】 劇的な試合。DF鈴木雄斗の同点弾で0対3から追いつく!
 2024/04/30 【栃木SC×いわきFC】 大学4年生が定位置を確保。MF五十嵐聖己は早くも3アシスト目!
 2024/05/01 【U-23日本代表】 オーバーエイジ(3人)は誰になるか?~最有力はDF板倉滉。DF冨安健洋、DF伊藤洋輝、FW上田綺世、DF町田浩樹なども候補~
 2024/05/03 【U-23アジア杯 決勝:日本×ウズベキスタン】 GK小久保玲央ブライアンがPKストップ。アジア王者でパリへ!
 2024/05/03 【パリ五輪】 「U-23日本代表に召集して欲しいと思う選手」を20人選んでみた。 (前編)
 2024/05/04 【パリ五輪】 「U-23日本代表に召集して欲しいと思う選手」を20人選んでみた。 (後編)
 2024/05/07 【いわきFC×千葉】 1対0で勝利して3連勝!FW有馬幸太郎がCKから決勝弾!
 2024/05/08 【女子:U-17アジア杯 GL1戦目:日本×タイ】 キャプテンのMF眞城美春が先制弾!MF長谷川唯の後継者候補。
 2024/05/09 【大宮×松本山雅】 13試合目でついに初黒星。DF藤谷壮が1ゴール1アシストの活躍!
 2024/05/12 【女子:U-17アジア杯 GL2戦目:日本×豪州】 FW佐藤もも・サロワンウエキが2ゴールの活躍!2連勝!
 2024/05/13 【新潟×浦和】 「vs 浦和」は26試合未勝利。2006年7月19日以来勝ちなし・・・。
 2024/05/13 【いわきFC×山口】 堅守が光るレノファ。ビッグシーズンに・・・。
 2024/05/14 【女子:U-17アジア杯 GL3戦目:日本×中国】 MF菊地花奈が2ゴールの活躍。スピード溢れるプレー。
 2024/05/14 【甲府×千葉】 FWゴンザレス、MFアダイウトン、MFウタカの併用は上手くいくのか?いかないのか?
 2024/05/16 【U-15日本×U-15ベルギー】 187cmのFW高橋成海が決勝弾!珍しい徳島の下部組織出身の代表プレーヤー。
 2024/05/17 【女子:U-17アジア杯 準決勝:日本×韓国】 MF眞城美春が2ゴール!8大会連続のU-17W杯出場!
 2024/05/17 【U-15日本×U-15フランス】 鹿島アントラーズ勢が大活躍!10番のFW高木瑛人が劇的な決勝弾!
 2024/05/19 【讃岐×大宮】 「オレンジの呪い」は続く・・・。通算0勝26敗14分け。
 2024/05/19 【横浜FC×清水】 連勝は「7」でストップ!DFガブリエウが先制ゴール!
 2024/05/20 【鳥取×SC相模原】 3試合連続で3失点・・・。新戦力のFW宮田和純&FW木下慎之輔は不発。


 2024/01/14 【J1:順位予想】 2024年の予想の受付を開始しました。 (現在の参加者:342名)
 2024/01/09 【J2:順位予想】 2024年の予想の受付を開始しました。 (現在の参加者:172名)
 2024/01/10 【J3:順位予想】 2024年の予想の受付を開始しました。 (現在の参加者:83名)



お勧めしたいエントリー (15記事)

「ドリブル力」を取り戻した中村俊輔 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

 → 2014/01/14  数字で楽しむJリーグ (インターセプト編) (前編)
 → 2014/01/15  数字で楽しむJリーグ (インターセプト編) (後編)

■ クラブ別のランキング

今度は「ドリブル数」に着目する。クラブ別のランキングは表1となる。1位が川崎F、2位が広島、3位が浦和、4位がC大阪、5位が鹿島、6位が横浜FMとなっているので、リーグ戦の上位チーム(1位~6位まで)がそのままトップ6になっている。一方、もっともドリブルが少なかったのは鳥栖で334回だった。FC東京、名古屋、柏など、攻撃的なポジションにタレントのいるチームが下位というのは意外な気もする。

J1のリーグ戦は34試合なので、1試合平均の数を出すと、1位の川崎Fが16.62回で、最下位の鳥栖が9.82回となる。「ドリブル数」というのは、成功した場合だけでなく、失敗した時もカウントされるが、川崎Fと鳥栖では大きな差があることが分かる。ただ、もっとも多い川崎Fでも約5.4分に1回のペースなので、現代サッカーではドリブルで仕掛けるシーンはあまり多くないことが分かる。

表1. ドリブル数 (クラブ別)
  ドリブル数
1川崎フロンターレ565
2サンフレッチェ広島557
3浦和レッズ541
4セレッソ大阪539
5鹿島アントラーズ514
6横浜Fマリノス495
7ジュビロ磐田487
8清水エスパルス451
9アルビレックス新潟429
10大分トリニータ417
11ヴァンフォーレ甲府411
12湘南ベルマーレ396
13ベガルタ仙台393
14大宮アルディージャ390
15FC東京382
16名古屋グランパス370
17柏レイソル347
18サガン鳥栖334
■ ドリブルの多かった選手(ベスト30)

今度は個人別でドリブルの多かった選手(ベスト30)を表2で示した。1位になったのはMFミキッチ(広島)で、2位がMFレナト(川崎F)で、3位がMF中村俊(横浜FM)で、4位がMFジュニーニョ(鹿島)、5位がMF齋藤学(横浜FM)だった。広島というとパスサッカーのイメージが強いが、ドリブル数はチーム全体ではリーグ2位で、MFミキッチが個人別で1位。ドリブルも有効に使っていることが分かる。

ベスト30に入った選手の中で、異質なのは、やはりDF槙野(浦和)である。顔ぶれを見ると、ボランチの選手は誰もいなくて、サイドの選手がほとんどであるが、CBがメインの選手では、唯一、DF槙野がランクインしている。彼の特異なプレースタイルは賛否両論あるが、左ストッパーのDF槙野の突破というのが、浦和の大きな武器になっており、相手チームにいると非常に厄介な選手であることは確かである。

表2. ドリブル数のランキング (個人別)
順位選手名チーム名試合数出場時間(分)ドリブル
1ミキッチ広島292256196
2レナト川崎F282168167
3中村 俊輔横浜FM332963149
4ジュニーニョ鹿島302121130
5齋藤 学横浜FM282103125
6原口 元気浦和332553115
7柏 好文甲府342934113
8チョ ヨンチョル大宮332673110
9山田 大記磐田302698104
10ウイルソン仙台302545100
10柿谷 曜一朗C大阪343018100
12大迫 勇也鹿島33275696
13チェ ジョンハン大分28241893
14大久保 嘉人川崎F33296792
14駒野 友一磐田34301592
16マルキーニョス横浜FM32282490
17古林 将太湘南30236786
18高山 薫湘南32277281
18槙野 智章浦和34306081
20梅崎 司浦和28148474
21ダヴィ鹿島26185873
22山岸 智広島26120672
22遠藤 康鹿島28165772
22丸橋 祐介C大阪31256672
25金 珍洙新潟31277871
26酒本 憲幸C大阪29254469
27高木 俊幸清水30167067
27高萩 洋次郎広島31274467
29野田 隆之介鳥栖20152865
30金 民友鳥栖33293264


■ 90分あたりのドリブル数のランキング

次の表3は「90分あたりのドリブル数が多かった選手のランキング」である。ここでは「J1のリーグ戦で500分以上に出場した選手」に限定している。1位になったのは、シーズン途中にゴトビ監督率いる清水に加入してスーパーサブとしての地位を確立したFW村田(清水)で8.21回/90分。ドリブルの回数がJ1の中でもっとも多かった広島のMFミキッチの7.82回/90分を上回っている。

野洲出身のFW村田は、MF乾貴士(フランクフルト)、MF田中雄大(水戸)と同級生となる。野洲出身らしく技術も高いが、何と言っても、抜群のスピードがあって、右サイドからの突破はJ1でも有数である。C大阪ではなかなか出場機会を得ることができなかったが、清水は3トップを採用しており、右ウイングのポジションで躍動した。自分の周りにスペースがある清水のサッカーにハマったと言える。

ベスト30の顔触れを見ると、広島の選手の多さが目に付く。MFミキッチが2位、MF清水が5位、MF山岸が8位に入っており、MFファン・ソッコも18位に位置する。ただ、1位のMF村田でも8.21回/分なので、約11分に1回のペースとなる。点が欲しい時間帯でサイドからのドリブル突破を期待されてピッチに送り出されたとしても、そんなに簡単にはドリブルを披露できるわけではないようだ。

表3. ドリブル数/90分のランキング
順位選手名チーム名試合数出場時間(分)ドリブル/90分
1村田 和哉清水23504468.21
2ミキッチ広島2922561967.82
3レナト川崎F2821681676.93
4山崎 亮平磐田21693526.75
5清水 航平広島19866565.82
6楠神 順平C大阪24721455.62
7ジュニーニョ鹿島3021211305.52
8山岸 智広島261206725.37
9齋藤 学横浜FM2821031255.35
10武藤 雄樹仙台22702415.26
11関口 訓充浦和20502274.84
12中村 俊輔横浜FM3329631494.53
13梅崎 司浦和281484744.49
14原口 元気浦和3325531154.05
15遠藤 康鹿島281657723.91
16野田 隆之介鳥栖201528653.83
17チョ ヨンチョル大宮3326731103.70
18三田 啓貴F東京17584243.70
19ファン ソッコ広島26993403.63
20南野 拓実C大阪291540623.62
21水野 晃樹甲府19671273.62
22高木 俊幸清水301670673.61
23ウイルソン仙台3025451003.54
24ダヴィ鹿島261858733.54
25山田 大記磐田3026981043.47
26柏 好文甲府3429341133.47
27チェ ジョンハン大分282418933.46
28佐々木 勇人仙台22521203.45
29田中 輝希名古屋16512193.34
30古林 将太湘南302367863.27


■ 打開力が復活

表2や表3でもっとも目に止まったのは、やはり、横浜FMのMF中村俊である。2013年は自身2度目となるリーグMVPに選ばれたが、ドリブルの回数は3位で、90分あたりの数字は12位。ベスト30に入っているのは、サイドプレーヤーか、フォワードの選手がほとんどである。当然のことながら、中央が基本ポジションの選手がこれだけドリブルで仕掛けることができるようだと大チャンスにつながっていく。

MF中村俊という選手は「司令塔」と表現されることが多くて「パサー」に分類する人もいるが、10代後半から20代前半の頃は自分からドリブルで仕掛けて、自らの力で局面を打開することができる選手だった。スピードで相手を抜くというよりは、テクニックやタイミングで抜くタイプだったが打開力は高かった。ただ、20代後半になって体のキレが落ちてきた後は、自分から仕掛けることが難しくなった。

それ故、晩年の日本代表では苦労したが、今シーズンは、ドリブルで仕掛けるプレーが復活した。これは数字にもはっきりと表れている。MF中村俊は2010年にJリーグに戻ってきたので復帰して4年目のシーズンだったが、過去4シーズンのドリブルに関する数値は表4のようになる。過去3年とは全く違っているので、キレを取り戻して、打開力が蘇ったことが2013年の大活躍につながったのは間違いない。

表4. ドリブル数に関する数値 (中村俊輔)
 試合数出場時間 (分)ドリブル数/90分
2010322694862.87
2011241860401.94
2012312619822.82
20133329631494.53



関連エントリー

 2007/09/15  「個の力」というフレーズにだまされるな!!!
 2009/02/14  【Jリーグ】 史上最高のフリーキッカーは誰だと思いますか?
 2012/11/02  中村俊輔のおもひでとこれから
 2013/08/28  現役の日本人選手で最高のファンタジスタは誰か?
 2013/12/18  マリノスの「V逸の悲劇」を読んで思ったこと
 2013/12/19  【J1】 2013年のベストプレーヤーを考える。 (攻撃的MF編)
 2013/12/27  【J1】 セットプレーの得意なチームと苦手なチームはどこか? (攻撃編)
 2013/12/28  【J1】 セットプレーの得意なチームと苦手なチームはどこか? (守備編)


関連記事





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2018年-2023年) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!



Since 2007/4/30




にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のエントリー (100記事)



01月11日
全エントリーの一覧 (2018年-2023年)

 2024/04/06
 【いわきFC×藤枝MYFC】 19歳のMF大迫塁が初先発で躍動!3ゴール全てに絡む大活躍!

 2024/04/06
 【FC東京×浦和】 MF松木玖生が鮮やか逆転ボレー!U-23アジア杯での活躍も期待。

 2024/04/05
 【札幌×名古屋】 長谷川健太監督の采配ズバリ!FWパトリックを下げた決断。

 2024/04/05
 【横浜FM×川崎F】 19歳のDF高井幸大。日本人の若手CBの中で屈指の有望株。

 2024/04/05
 【徳島ヴォルティス】 MF西谷和希は契約解除に。似ているのはセレッソ大阪のMF乾貴士の例だが・・・。

 2024/04/04
 【秋田×水戸】 新戦力のFW佐藤大樹が同点弾。エースストライカーになりつつある。

 2024/04/04
 【大分×岡山】 堅守が光る岡山。7試合でわずか2失点のみ。

 2024/04/04
 【清水×徳島】 内紛勃発の徳島。後半は勇敢に戦って劇的なドロー!

 2024/04/03
 【栃木SC×長崎】 19歳のMF南野遥海が移籍後初ゴール!PK失敗も名誉挽回に成功。

 2024/04/03
 【町田×鳥栖】 U-23日本代表のMF平河悠が躍動。脅威の3アシスト!

 2024/04/03
 【徳島ヴォルティス】 MF島川俊郎の現役引退。徳島サポーターが憤慨する気持ちは分かるが・・・。

 2024/04/02
 【松本山雅×FC岐阜】 195cmのFWジョップ・セリンサリウ。デビュー戦からインパクトを残す!

 2024/04/02
 【山形×清水】 18歳のFW郡司璃来がJリーグ初出場も。ほろ苦いデビュー戦に・・・。

 2024/04/02
 【浦和×福岡】 初のイラン人JリーガーのFWシャハブ・ザヘディはかなり凄そう。

 2024/04/01
 【徳島×群馬】 群馬に初勝利を献上。吉田達磨監督の解任は極めて妥当。

 2024/04/01
 【川崎F×FC東京】 FW荒木遼太郎のゼロトップは不発。機能させるのは難しいシステム。

 2024/04/01
 【名古屋×横浜FM】 MF山中亮輔が逆転FK弾。約1年10か月ぶりの交代選手のゴール!

 2024/03/31
 【鹿島×磐田】 日本代表入りが期待される守護神のGK早川友基

 2024/03/31
 【広島×G大阪】 電撃加入のDF新井直人が躍動!早くも広島のサポーターを虜に。

 2024/03/31
 【神戸×札幌】 最悪なのは「ミシャの遺産がすべて無くなってしまうこと」。

 2024/03/30
 【ファジアーノ岡山】 5勝1分けで首位!好調の要因はどこにあるのか?

 2024/03/30
 【東京V×京都】 5,641日ぶりのJ1勝利はならずも。FW染野唯月の2ゴールで劇的ドロー!

 2024/03/29
 【アルビレックス新潟】 DF新井直人の不義理な移籍。サポーターが憤慨するのも理解できる。

 2024/03/29
 【J1編】 第1登録期間(ウインドー)が終了。良い補強が出来たのは広島・G大阪・東京V・福岡・C大阪など。

 2024/03/28
 【J3編】 第1登録期間(ウインドー)が終了。良い補強が出来たのはFC岐阜・松本山雅・FC琉球・SC相模原など。

 2024/03/28
 【J2編】 第1登録期間(ウインドー)が終了。良い補強が出来たのは清水・横浜FC・徳島・水戸など。

 2024/03/27
 【鹿児島×横浜FC】 まさかの前半で2人退場。9人対11人では厳しい。

 2024/03/27
 【讃岐×奈良】 スペイン出身のGKマルク・ヴィトは能力が高いキーパー。

 2024/03/26
 【沼津×FC琉球】 MF齋藤学→FW川又堅碁のホットラインから決勝ゴール!首位タイに浮上。

 2024/03/26
 【清水×秋田】 「決めろ!小松!」無得点が続くエース候補のFW小松蓮。

 2024/03/26
 【親善試合:U-23日本×U-23ウクライナ】 最後のテストマッチ。MF田中聡が猛アピールに成功。

 2024/03/25
 【湘南×浦和】 強力な2トップ誕生!FWルキアンとFW鈴木章斗。

 2024/03/25
 【群馬×岡山】 千両役者のMFガブリエル・シャビエル。初出場で劇的な逆転ゴール!

 2024/03/24
 【松本山雅×岩手】 新加入のMF安藤翼が移籍後初ゴール。4試合ぶりの勝利!

 2024/03/23
 【大宮×宮崎】 FW杉本健勇が2ゴール1アシスト!大宮は無敗で暫定首位。

 2024/03/22
 【岡山×水戸】 公式戦は5連敗・・・。濱崎監督のクビは危うい状況。

 2024/03/22
 【W杯2次予選:日本×北朝鮮】 3連勝で首位キープ!MF田中碧の得点力と勝負強さ。

 2024/03/21
 【富山×金沢】 初の北陸ダービー。20歳のGK平尾駿輝がヒーローに・・・。

 2024/03/21
 【千葉×清水】 優勝候補同士の直接対決。MF松崎快が1ゴール1アシスト!

 2024/03/20
 【宮崎×金沢】 裏・天王山を制したのは金沢。ようやくの今シーズン初勝利!

 2024/03/20
 【熊本×いわきFC】 驚きの大量6ゴール!J3でベストイレブンのDF照山颯人が2ゴール!

 2024/03/19
 【柏×名古屋】 救世主はDFハ・チャンレ。1ゴール1アシストの大活躍!

 2024/03/19
 【ルヴァン杯:福島×熊本】 川崎フロンターレ出身の寺田監督のサッカーは面白いが・・・。

 2024/03/19
 【東京V×新潟】 開幕4試合未勝利。「ボール支配率」が39.0%でJ1ワースト。

 2024/03/18
 【鳥栖×C大阪】 ついに本領発揮!MFヴィトール・ブエノが1ゴール1アシストの大活躍。

 2024/03/18
 【G大阪×磐田】 止まらないFW宇佐美貴史。開幕から3戦連発の1ゴール1アシスト。

 2024/03/18
 【鹿島×川崎F】 フォワード起用のFW名古新太郎が躍動。17試合ぶりの勝利!

 2024/03/17
 【山形×甲府】 最強のジョーカー。FWピーター・ウタカが投入直後に決勝弾!

 2024/03/17
 【札幌×町田】 18歳のMF原康介がJ1初ゴールも。札幌は泥沼の3連敗・・・。

 2024/03/15
 【ルヴァン杯:長野×徳島】 アウェイで1対5の大敗。吉田達磨監督のクビは危うい。

 2024/03/15
 【ルヴァン杯:八戸×金沢】 気温0.0度の中の試合。PK勝ちの八戸は2回戦で鹿島と対戦!

 2024/03/14
 【ルヴァン杯:FC大阪×いわきFC】 19歳のMF大迫塁が初出場。ボランチで存在感を発揮!

 2024/03/14
 【女子:U-20アジア杯 日本×豪州】 シュート数は42本!5対1で大勝して4連覇に王手!

 2024/03/13
 【磐田×柏】 147試合目にしてJ1初ゴール。DF古賀太陽がヘッドで決勝弾!

 2024/03/13
 【川崎F×京都】 パリ世代のMF川崎颯太が決勝ゴール。インサイドハーフで活躍。

 2024/03/13
 【町田×鹿島】 強い昇格1年目のゼルビア。MF平河悠が決勝ゴールで2連勝!

 2024/03/12
 【仙台×水戸】 21歳のMF相良竜之介が鮮やかなループシュート。ホーム開幕戦を制す。

 2024/03/12
 【岡山×山口】 新・10番のMF田中雄大が決勝ゴール!層の厚さは過去最高。

 2024/03/12
 【C大阪×東京V】 MF香川真司が先制のヘディング弾。強力なトライアングル。

 2024/03/11
 【鳥取×宮崎】 元・青森山田高のエースストライカー。FW田中翔太がJリーグ初ゴール!

 2024/03/11
 【女子:U-20アジア杯 日本×北朝鮮】 ミス続出で0対1の敗戦・・・。準決勝の相手はオーストラリアに。

 2024/03/11
 【群馬×千葉】 DF佐々木翔悟が先制ゴール!183cmでビルドアップの出来るレフティ。

 2024/03/10
 【長崎×清水】 FWエジガル・ジュニオが2ゴール!さすがの決定力と勝負強さ。

 2024/03/10
 【新潟×名古屋】 開幕3連敗の名古屋。3試合を終えてまだ無得点・・・。

 2024/03/10
 【金沢×FC大阪】 DF畑尾大翔が2つのオウンゴール。6失点全てに絡むBad Day。

 2024/03/09
 【いわきFC×鹿児島】 圧倒的なスピード。MF加瀬直輝は「NEXT伊東純也」の候補の1人。

03月09日
【ルヴァン杯:群馬×SC相模原】 途中出場のFW和田昌士が2ゴール1アシスト!苦しみながらも2回戦へ!

03月09日
【鳥栖×札幌】 守護神のGK朴一圭。2試合連続のPKセーブで大勝に貢献!

03月08日
【女子W杯:U-20アジア杯 日本×中国】 CBのDF白垣うのが「陰のMVP」。早くもW杯行きが決定!

03月08日
【C大阪×FC東京】 新戦力のMF荒木遼太郎が開幕から2ゴール!ドローに持ち込む。

03月08日
【ルヴァン杯:FC琉球×藤枝MYFC】 有言実行!FW中島大嘉が先制ゴールも痛恨の逆転負け・・・。

03月07日
【ルヴァン杯:宮崎×岡山】 吉尾兄弟の弟のMF吉尾虹樹が初出場で初ゴール!岡山が2回戦へ。

03月07日
【G大阪×新潟】 セレッソからの禁断の移籍。MF鈴木徳真が新天地で活躍中。

03月07日
【ルヴァン杯:YS横浜×水戸】 初出場でGIANT KILLING!2回戦でFC東京と対戦!

03月06日
【名古屋×町田】 記念すべきJ1初初勝利。FW藤尾翔太が攻守で大活躍!

03月06日
【山口×秋田】 DF新保海鈴が決勝アシスト。高い攻撃力を持った左SB。

03月06日
【熊本×群馬】 「東国のルカク」の異名を持つFW佐川洸介。驚異の潜在能力を秘めた大型ストライカー。

03月05日
【藤枝MYFC×長崎】 カリーレ監督の電撃退任。禍転じて福と為す可能性あり。

03月05日
【女子W杯:U-20アジア杯 日本×ベトナム】 大量10ゴール!10番のFW松窪真心がハットトリック!

03月05日
【徳島×甲府】 アジアの挑戦を終えた甲府。開幕戦でゴールラッシュ!

03月04日
【大宮×FC岐阜】 開幕2連勝。「大宮が独走する可能性はある。」と言える。

03月04日
【金沢×FC今治】 新スタジアムでのホーム開幕戦。観衆が3,352人はさすがに寂しい。

03月04日
【いわきFC×岡山】 不運なレッドカード。DF田上大地の退場もあって逃げ切れず・・・。

03月03日
【FC琉球×松本山雅】 エース誕生か!?FW白井陽斗が2ゴールの大活躍。

03月02日
【清水×愛媛FC】 アウェイの地で善戦。「今シーズンのJ2で台風の目になる可能性あり」。

03月02日
【大分×仙台】 スピードスターのMFオナイウ情滋。ブレイクの予感。

03月02日
【愛媛FC×秋田】 新加入のMF窪田稜が決勝ゴール!挨拶代わりのファインゴール!

03月01日
【宮崎×松本山雅】 新生・宮崎の開幕戦。大熊裕司監督は黒星スタート。

03月01日
【湘南×川崎F】 新・エースのFWエリソンが逆転ゴール。有力な得点王候補の1人。

02月29日
 【町田×G大阪】 千両役者のFW宇佐美貴史。途中出場で起死回生の同点FK。

02月29日
【名古屋×鹿島】 新加入のFWチャヴリッチが鮮烈なデビュー。1ゴール1アシスト!

02月29日
【女子五輪予選:日本×北朝鮮】 GK山下杏也加が神がかり的なセーブ!2対1で勝利してパリ行きが決定!

02月28日
【FC大阪×長野】 新加入のFW武颯がゴールゲット。天性のゴールゲッター。

02月28日
【Y.S.C.C.横浜×富山】 大注目のストライカーのFW碓井聖生。開幕戦で初ゴール!

02月28日
【J1編:順位予想】 1:浦和、2:広島、3:神戸、4:横浜FM、5:川崎F、6:C大阪、7:名古屋、8:鹿島、9:FC東京、10:新潟、11:福岡、12:町田、13:G大阪、14:鳥栖、15:札幌、16:京都、17:柏、18:磐田、19:湘南、20:東京V~ (サッカーファン353名分)

02月27日
【北九州×SC相模原】 決勝ゴールはまさかのツインシュート。2年目の戸田監督は白星発進。

02月27日
【FC岐阜×福島】 ロス世代のMF大関友翔。Jリーグ初出場でインパクトを残す。

02月27日
【群馬×鹿児島】 さすがのFW藤本憲明。途中で同点のゴラッソミドル!

02月26日
【熊本×清水】 大卒ルーキーのFWべ・ジョンミン。元・韓国代表のFWイ・グノを彷彿とさせる逸材。

02月26日
【岡山×栃木SC】 新・エース候補のFWグレイソン。開幕戦でJリーグ初ゴール!


YouTube


 第01位  Jリーグの人気チャントのランキング (1位-10位) (2020年版)  → 再生数:209,203回

 第02位  【Jリーグ】 好きなサッカースタジアム (1位-10位)  → 再生数:104,727回

 第03位  【Jリーグ】 サポーターの応援が凄いクラブ (1位~10位)  → 再生数:87,052回

 第04位  【Jリーグ】 サポーターが温かいクラブ (1位~10位)  → 再生数:60,502 回

 第05位  【J2限定】 人気チャントのランキング (1位-10位)  → 再生数:51,640回

 第06位  【J2限定】 2020年の若手のブレイク候補 (1位~20位)  → 再生数:39,348回

 第07位  【Jリーグ】 「地域密着に成功している。」と思うクラブ (1位-10位)  → 再生数:32,512回

 第08位  Jリーグの人気チャントのランキング (11位-20位) (2020年版)  → 再生数:27,229回

 第09位  【Jリーグ】 試合中の雰囲気のいいスタジアム (トップ10)  → 再生数:18,401 回

 第10位  【Jリーグ】 補強が上手なクラブ (1位-10位)  → 再生数:17,819回

 第11位  【Jリーグ】 「クラブ名がかっこいい。」と思うクラブ (1位-10位)  → 再生数:17,474回

 第12位  【Jリーグ】 「コロナ禍」がプラスになりそうなクラブ (1位-10位)  → 再生数:16,062回

 第13位  【Jリーグ】 46クラブのサポーター なんでもベスト10 (第1弾)  → 再生数:15,425回

 第14位  【Jリーグ】 新外国人選手の発掘が上手なクラブ (1位-10位)  → 再生数:14,052回

 第15位  【Jリーグ】 「コロナ禍」によるダメージが大きそうなクラブ (1位-10位)  → 再生数:12,127回

 第16位  【Jリーグ】 応援が面白いクラブ (1位~10位)  → 再生数:12,003回

 第17位  【J2】 2020年の順位予想をしてみた。 (上位グループ編)  → 再生数:11,484回

 第18位  【J1限定】 ホームで強いチーム (1位-10位)  → 再生数:10,719回

 第19位  【J2】 2020年の順位予想をしてみた。 (下位グループ編)  → 再生数:10,673回

 第20位  【Jリーグ】 若手育成力の高いクラブ (1位-10位)  → 再生数:10,296回

 第21位  【Jリーグ】 「ユニフォームがかっこいい。」と思うクラブ (1位-10位)  → 再生数:10,160回

 第22位  【Jリーグ】 好きなJ1のクラブはどこですか? (1位-10位)  → 再生数:10,079回

 第23位  【Jリーグ】 46クラブのサポーター なんでもベスト10 (第2弾)  → 再生数:9,243回

 第24位  【Jリーガー】 好きな個人用のチャント (1位~10位)  → 再生数:9,105回

 第25位  【Jリーグ】 かっこいいと思うチャント (10選)  → 再生数:6,857回

 第26位  【経営危機:サガン鳥栖】 竹原社長のヤバいエピソード (10選)  → 再生数:5,980回

 第27位  【Jリーグ】 スタジアムグルメの充実度 (1位-10位)  → 再生数:6,621回

 第28位  【Jリーグ】 「面白いチャント」を10個だけ選んでみた。  → 再生数:6,478回

 第29位  【Jリーガー】 好きな個人用のチャント (11位~20位)  → 再生数:6,456回

 第30位  【J2限定】 ホームで強いチーム (1位-10位)  → 再生数:5,791回

 第31位  【Jリーグ】 次にJ1童貞を卒業しそうなクラブ (1位-10位)  → 再生数:5,469回

 第32位  【Jリーグ】 46クラブのサポーター なんでもベスト10 (第3弾)  → 再生数:5,398回

 第33位  【Jリーグ/日本代表】 嫌いなサッカー解説者(1位~10位)  → 再生数:5,034回

 第34位  【何でもベスト10】 「Jリーグを代表するサポーター」というと・・・。  → 再生数:3,840回

 第35位  【Jリーグ】 過去5年間の平均年齢の低いクラブ (1位-10位)  → 再生数:3,659回

 第36位  【Jリーグ】 人気チャント・総選挙 「21位~30位の発表です」  → 再生数:3,618回

 第37位  【Jリーグ】 推定年俸ランキング ベスト50 (2002年-2020年)  → 再生数:3,602回

 第38位  【J1】 2020年に注目したい若手プレーヤー(20人)を挙げてみた。  → 再生数:3,337回

 第39位  セレッソサポーターの威圧感のある大ブーイング (京都サンガの選手の登場時)  → 再生数:2,924回

 第40位  【Jリーグ通への挑戦状】 簡単なクイズを作ってみたので挑戦してください。 (全部で15問)  → 再生数:2,565回

 第41位  【Jリーグ】 人気チャント・総選挙 「11位~20位の発表です」  → 再生数:2,518回

 第42位  【Jリーグ】 誰かに言いたくなるムダ知識 (30連発!!!)  → 再生数:2,496回

 第43位  セレッソ大阪のサポーターの「き!よ!きよたけ!」(サンガスタジアム by Kyocera)  → 再生数:2,487回

 第44位  【Jリーグ】 サガン鳥栖の育成力は日本屈指だ。ただし・・・。  → 再生数:2,418回

 第45位  【Jリーグ】 面白いサッカーを見せたチーム (1993年-2020年)  → 再生数:2,260回

 第46位  【Jリーガー】 現代の優秀なプレイスキッカー (トップ10)  → 再生数:2,191回

 第47位  【J2限定】 Jリーグの若手有望株を20名だけ挙げてみた。(2020年版)  → 再生数:2,189回

 第48位  セレッソ大阪の歴代ベストイレブンを考えてみた。  → 再生数:2,046回

 第49位  【Jリーグ/日本代表】 好きなサッカー解説者(1位~10位)  → 再生数:1,969回

 第50位  紫魂 (京都サンガのサポーターの応援)→セレッソ大阪側のバックスタンド3階席から  → 再生数:1,964回

 第51位  【サッカー】 「死語」になったワードを20個だけ挙げてみた。  → 再生数:1,823回

 第52位  【Jリーグ】 大分トリニータを数字で語りたい。  → 再生数:1,513回

 第53位  【Jリーグ】いろいろな個人スタッツのベスト10  → 再生数:1,401回

 第54位  【日本代表】 歴代の名勝負(トップ10) (1992年-2020年)  → 再生数:769回



カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


PVアクセスランキング にほんブログ村

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします