サッカーコラム J3 Plus+ 

J1・J2・J3・日本代表などを幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (20記事)

 2020/05/22 【J3】 2020年シーズンの再展望~サプライズを起こすのはどのチームか?~
 2020/05/22 【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (鹿島アントラーズ編)
 2020/05/22 【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (浦和レッズ編)
 2020/05/23 【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (モンテディオ山形編)
 2020/05/23 【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (水戸ホーリーホック編)
 2020/05/25 【J2限定】 ホームで強いチームはどこだ? (1位-10位)
 2020/05/26 【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (大宮アルディージャ編)
 2020/05/26 【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (ジェフ千葉編)
 2020/05/26 【Jリーグ】 「コロナ禍」がプラスになりそうなクラブ (1位-10位)
 2020/05/27 【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (FC東京編)
 2020/05/27 【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (東京ヴェルディ編)
 2020/05/27 【Jリーグ】 「コロナ禍」によるダメージが大きそうなクラブ (1位-10位)
 2020/05/28 【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (川崎フロンターレ編)
 2020/05/28 【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (町田ゼルビア編)
 2020/05/28 【Jリーグ】 「地域密着に成功している。」と思うクラブ (1位-10位)
 2020/05/29 【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (横浜Fマリノス編)
 2020/05/29 【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (ヴァンフォーレ甲府編)

 2020/05/29 【お知らせ】 ユーチューブ(サッカーコラム J3 Plus チャンネル)を始めました。


お勧めしたいエントリー (15記事)

【読エ】 サッカー選手の採点に関する問題提起 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

(1) 現在の採点方法の問題点

今現在、最もポピュラーな採点方法は、[選手名] [採点] [寸評]を羅列したものです。

例えば、

----------------------------------------------------------------------
川島 永嗣  7.0 安定したセービングとクロスボールの処理を見せた
伊野波 雅彦 6.5 対人の強さとシュートブロックで存在感を示した
長友 佑都  6.0 攻撃力はあるが守備では不安定なプレーが多かった
今野 泰幸  5.5 不必要なファールが目立った
酒井 宏樹  5.5 ボールの奪われ方が悪くピンチを招いた
遠藤 保仁  6.5 見事なアシストと効果的な守備を見せた
細貝 萌   5.5 攻撃面でも守備面でも物足りないプレーだった
清武 弘嗣  5.5 守備への参加が少な過ぎて不安を残した
岡崎 慎司  6.5 決勝点を挙げて勝負強さを示した
香川 真司  6.0 ミスは少ないがチャンスを作るには到らなかった
ハーフナー  5.0 攻撃の起点になれずチャンスも活かせなかった
中村 憲剛  6.0 攻撃を活性化させることはできなかった
前田 遼一  6.0 チャンスメークの期待に応えられなかった
高橋 秀人  --- 出場時間が短いため採点不能
----------------------------------------------------------------------

といった感じですね。
(ちなみに、2013年6月11日に行われた日本代表のイラク戦を対象にした採点です)

この採点方法の何が問題かというと、

 (1-1) 採点の幅が狭過ぎる
 (1-2) 同じ採点の選手の優劣がつかない
 (1-3) プレーの質が見えない
 (1-4) 採点にバイアスが掛かりやすい
 (1-5) 採点をされないプレーヤーが出る可能性がある

といったことです。

まず(1-1)については、及第点である6.0を基準に、ほぼ4.5~7.5の中に収まってしまいます。
つまり、90分間絶え間なくプレーしても、この採点方法では7段階の差しか付かないということです。

次に(1-2)については、例えば上記の例では、複数の選手が5.5で並んでいます。
今野泰幸選手、酒井宏樹選手、細貝萌選手、清武弘嗣選手の4人ですね。
この採点方法では、この4人の最終評価は全く同じということになってしまいます。

次に(1-3)については、例えば

・良いプレーも悪いプレーも沢山あった選手
・最初から最後まで無難なプレーに終始した選手

がいたときに、両者のプレーの質の区別がつかないということです。

次に(1-4)については、

・特定の選手のファンの場合に採点が甘くなりがちになる
・(1-3)のようなケースで、攻撃の選手では前者、守備の選手では後者のほうが採点が高くなる

ということが起こりやすいといった問題があります。

最後に(1-5)については、主に出場時間の短さを理由に、採点されないケースがあるということです。
これも、採点の根本が「印象点」であるが故に採点自体ができない、ということが問題です。
例えプレー時間が1秒であっても、他の選手と同じ基準で採点されるべきだと考えます。

このように、現在の採点方法は、簡易であるがゆえに様々な問題を抱えています。
いちファンが試合を振り返りながら採点をつけて楽しむ分にはこれでも充分でしょう。
しかし、専門誌や専門サイトに掲載される採点が、未だにこのような方法で行われていていいのでしょうか?


(2) 採点方法をどう変更すべきか

先に述べた問題点を解決するために、必要なことがあります。
それは、採点を少なくとも4つに分類することです。

具体的には、まず、
(2-1)「攻撃面」と「守備面」の2つに分ける
ことです。

これにより、

・攻撃面で活躍したが、守備面で問題があった選手
・守備面で活躍したが、攻撃面で問題があった選手

の区別がつくことになり、主に(1-2)で挙げた問題が解決されます。

次に、「攻撃面」と「守備面」のそれぞれについて、さらに
(2-2)「プラス点」と「マイナス点」の2つに分ける
ことです。

これにより、例えば攻撃面について

・沢山のチャンスを作ったが、一方で沢山のチャンスを外した選手
・あまりチャンスに絡まなかったがミスも少なかった選手

の区別がつくことになり、主に(1-3)で挙げた問題が解決されます。

最後に、数字の基準を変えることです。
どのように変えるべきかというと、(1-1)と(1-4)、(1-5)の問題を解決しようと考えると、

・より広い範囲の数字を用いること
・どの選手にも共通の数字を用いること

が必要です。

私は、「ゴールの確率」の変動を基準として用いることを提案します。
つまり、その選手のプレーによって得点の可能性と失点の可能性がどう変わったか、です。

(2-1)および(2-2)に照らし合わせて言えば、

・得点の可能性を何パーセント増やしたか(=「攻撃面」の「プラス点」)
・得点の可能性を何パーセント減らしたか(=「攻撃面」の「マイナス点」)
・失点の可能性を何パーセント減らしたか(=「守備面」の「プラス点」)
・失点の可能性を何パーセント増やしたか(=「守備面」の「マイナス点」)

の4つの数字で選手を評価しようということです。



(3) 実際に採点し直した結果

新しい採点方法を用いて、(1)と同じ試合の採点をし直すと、以下の表のようになりました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
画像割愛。興味がある方は
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/katoken0602/20130904/20130904201352.jpg
をご覧ください。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

「プラス点」と「マイナス点」があるということは、「合計点」も出すことができます。
よって、ある選手の「攻撃面」の「合計点」を見れば、

・チームの得点のうち何点分がその選手の活躍によるものか

が分かります。

例えば、この試合の遠藤保仁選手は得点の可能性を 63.0% 増やしています。
つまり 0.63点 分のチャンスを作っていたということが言えるのです。

また、「攻撃面」の「合計点」の全選手合計にも注目してください。
得点の可能性の増減を合計したものなので、差し引きがゴール数(×100)に等しくなります。
この試合の日本代表は1得点でしたので、ちゃんと +100.0 になっています。

同様の理由で、「守備面」の「合計点」の全選手合計は 0 です。
この試合の日本代表は無失点だったためです。

「総合評価点」は、得失点差に対する貢献度を示します。
この試合の日本代表は1点差で勝利したので、+100.0 になっています。

最も「総合評価点」が高いのは、川島永嗣選手の +67.0 です。
1点差勝利のうち、0.67点 分の貢献をしていたということになります。
よって私は、川島永嗣選手をこの試合のMVPに推します。



(4) 選手間の比較

「攻撃面」の「プラス点」を高い順に5人並べると、

+100.5 岡崎慎司選手
+ 63.0 遠藤保仁選手
+ 46.5 酒井宏樹選手
+ 45.0 長友佑都選手
+ 33.0 清武弘嗣選手

となります。

「攻撃面」の「マイナス点」を高い順に5人並べると、

- 63.5 ハーフナー・マイク選手
- 37.5 清武弘嗣選手
- 36.5 遠藤保仁選手
- 34.5 岡崎慎司選手
- 32.5 今野泰幸選手

となります。

「守備面」の「プラス点」を高い順に5人並べると、

+ 81.0 伊野波雅彦選手
+ 74.0 川島永嗣選手
+ 52.0 今野泰幸選手
+ 36.0 長友佑都選手
+ 27.0 酒井宏樹選手

となります。

「守備面」の「マイナス点」を高い順に5人並べると、

- 61.5 酒井宏樹選手
- 59.5 今野泰幸選手
- 51.5 細貝萌選手
- 42.0 長友佑都選手
- 41.0 岡崎慎司選手

となります。

このように、得点と失点それぞれの貢献度および責任度が一目瞭然になります。

また、例えば左右のサイドバックである長友佑都選手と酒井宏樹選手を比較して、

・攻撃面では同じくらいの貢献度
・守備面では「プラス点」と「マイナス点」合わせて 0.3点 分ほど長友佑都選手が良い

ということが分かります。

攻撃面で活躍した岡崎慎司選手と守備面で活躍した伊野波雅彦選手が、
最終的なチームに対する貢献度では同程度だったということも分かります。

出場時間70秒しかない高橋秀人選手についても、採点をすることが可能です。



(5) この採点を行うための要件と課題

一方で、この採点を行うためには必要なことがあります。

(5-1) プレーバイプレーで採点すること
(5-2) 採点テーブルを作って用意すること

の2つです。

(5-1) については、採点基準からお分かりかと思いますが、
「得点または失点の可能性が変化したプレーは全て」
採点しなければなりません。

例えば、

・ドリブルで1人抜いてチャンスを広げた → 「攻撃面のプラス」
・スルーパスを通してシュートチャンスを作った → 「攻撃面のプラス」
・センタリングを上げて味方に届いた → 「攻撃面のプラス」
・シュートを外してゴールキックになった → 「攻撃面のマイナス」「守備面のマイナス」
・ファールしてフリーキックを与えた → 「守備面のマイナス」
・競り負けてボールを奪われた → 「攻撃面のマイナス」「守備面のマイナス」
・中盤でパスをカットされた → 「攻撃面のマイナス」「守備面のマイナス」
・相手のシュートをキャッチした → 「攻撃面のプラス」「守備面のプラス」

といったように、全てです。
よって、採点機会は非常に多くなります。

また、上記例のそれぞれについても、変化の程度によって評価の数字は変わります。

例えば
・ドリブルで1人抜いてチャンスを広げた
についても、
・中盤で1人抜いた
・センターバックを抜いてキーパーと1vs1になった
のどちらかによって「プラス点」は変わってくるのです。(当然、後者が大幅に高いです)

その数値の基準となるのが、(5-2)で述べた採点テーブルです。
これは、あるプレーによってどういう状況からどういう状況に変わったときに、
得点(または失点)の可能性がどれだけ変わるかを整理したものです。

例えば、一番分かりやすい例を挙げると、

・A選手がボールを奪ってドリブルでPKを獲得
・B選手がPKを決める

というプレーがあった場合に、
採点テーブルの「PKからのゴール確率=80%」から計算して、

A選手:ゴールの確率を 0% から 80% に向上(+80)
B選手:ゴールの確率を 80% から 100% に向上(+20)

という採点になるわけです。
(A選手には「守備面のプラス点」も付きますが、割愛)

正直なところ、(5-1)も(5-2)も最大の課題は時間です。
私は個人的に川崎フロンターレの選手の採点をやっています。
川崎フロンターレ採点簿

1試合の採点をすると、採点機会は約1000回で、大体10~12時間くらいかかります。
また、採点テーブルも1度作れば終わりというわけではありません。
随時見直して数字を改善するのにも時間がかかっています。



(6) さらなる可能性

実はこの採点方法に変えるメリットは、代表チームではなくクラブチームのほうが大きいです。
なぜなら、シーズンを通じて数字を積み重ねられるからです。

例えば、川崎フロンターレは第2節から第23節までで47得点しています。
そして、大久保嘉人選手が18得点しています。
(※第1節を抜いているのは映像が無く採点できていないためです。)

では得点のうち 18÷48=37.5% が大久保嘉人選手のおかげなのか?と言うと、そうではありません。
なぜならアシストをしている選手もいるし、他の選手が獲得したPKも蹴っているからです。

私の採点では、大久保嘉人選手は第2節から第23節までで、

・「攻撃面」の「プラス点」の累計が  +2075.5
・「攻撃面」の「マイナス点」が累計が -1162.0

ということで、約20.7点分のチャンスを作り、約11.6点分のチャンスを潰しているということです。
つまり、47得点に対する実質的な貢献は約9.1点分となります。

一方、例えば今季まだゴールのない稲本潤一選手ですが、

・「攻撃面」の「プラス点」の累計が  +373.5
・「攻撃面」の「マイナス点」が累計が -214.0

ということで、実質的には47得点のうち約1.6点分の貢献をしていると言えるのです。

さて、こうして見ると、得点に対する各選手の実質的な貢献度が分かります。
もちろん「守備面」を見れば、失点に対する各選手の実質的な責任度も分かります。

これまで、シーズン通じての選手の評価は非常に難しいものでした。
攻撃的な選手であれば得点数やアシスト数で評価されてきましたが、ボランチより後ろの選手にとって厳しい指標です。

また、決定的なスルーパスを出したのにシュートを外してしまった場合、記録にはゴールもアシストも付きませんでした。(いわゆる「アシスト未遂」)
しかし、この採点方法であれば、パスを出した選手には大幅なプラスが付き、シュートを外してしまった場合には大幅なマイナスが付くので、公平な評価ができるのです。



(7) 最後に

このような新しい採点方法を用いようと思った最初のきっかけは、
「90分間必死にプレーした選手たちを、印象点だけで評価するのはどうなのか?」
とずっと感じていたことです。

また、専門誌などでシーズンを通じての平均評価が
「各試合の評価の合計÷出場試合数」
という簡単過ぎる数字で出されているのにも疑問がありました。
(90分出場して 5.0 の試合と10分だけ出場して 7.0 の試合があれば、平均が 6.0 に!)

評価というのは非常に重要で、正確な評価ができなければ物事は正しい方向には向かいません。
サッカーの場合は、
「どのようなプレーをすればチームがどれだけ勝利に近づくか」
を把握し、そういったプレーが本当に出来ているかをチェックすることが大切です。
それを継続的に行うことで、選手が正しいプレーを選択する能力が上がると考えられるからです。

例えば、「攻撃面」の「プラス点」が大きい選手はもてはやされる傾向にあります。
ただ、それ以上に「マイナス点」が大きかったらどうでしょうか。
より大事なことは、差し引きの「合計点」を大きくするためのプレーをすることです。

また、大ピンチを防いだ守備の選手は大喝采を受けますが、それも一概に良いとは言えません。
ピンチを招く前の段階でボールを奪い、敵のゴールの確率を0にして味方のゴールの確率を上げるプレーが賞賛されるべきです。
さらに言えば、同じクリアでも敵に渡ったか味方に渡ったかで状況は全く違います。
そういったプレーの集計、評価をしっかりやっていくことが大切です。

継続的にこれをやることができれば、

・選手の成長を数字で出す
・選手間で優劣を付ける
・チームに足りない要素や課題を明示する

(「攻撃面/守備面」「プラス点/マイナス点」のどれを増やす/減らすべきか)

ことができますし、もし全チーム・全選手でできれば、

・ある選手を獲得することによる得点/失点の増減の期待値を出す

といったことすら可能になるのではないでしょうか。


ただ、先ほども述べたように、これを続けるのはとにかく時間がかかります。
転職活動中で時間のある身ですが、個人では1チーム分をやるのが精一杯ですね。
…というわけで、D社様やO社様などがやってくれたら嬉しいなぁなどと思っております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



(ライター紹介)

【 ハンドル名 】:カトケン
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 自己紹介文を150文字程度で記述してください。(省略可) 】:

サッカー未経験者ですが、素人なりにサッカー分析をしてブログを書いています。『蹴球分析帳』、『川崎フロンターレ採点簿』など。「Yahoo!スポーツ ファンサカ(旧ファンタジーサッカー)」で全国1位になったのを機に、サッカーのデータ分析にも力を注いでいます。

【 管理人にメッセージがあればお書きください。 (省略可) 】:

大変お世話になります。
いつもサイトの更新を楽しみにしております。
読みにくい文章で恐縮ですが、どうぞよろしくお願い致します。

・カトケンさんの読者エントリーです。読んでみて、「いい文章だった。」、「面白かった。」、「興味深い内容だった。」という方は、右下の拍手ボタンを押して、カトケンさんを称えてください。



[おしらせ]

・サッカーコラム J3 Plus+では、読者エントリーを受け付けています。「自分はこう思っている。」、「あのことについて、一言言いたい。」などなど、ご意見をお持ちの方のエントリー(投稿)をお待ちしています。題材は自由です。詳細に関しては、リンク先で確認してください。

 ・詳細 → http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/blog-entry-3640.htmlで確認してください。
 ・投稿用フォーム(読者エントリー) → http://form1.fc2.com/form/?id=819691


関連エントリー

 #000  2013/01/04  【募集】 読者エントリーの受付を開始します。
 #031  2013/08/09  プレシーズンで見た新生バイエルン
 #032  2013/08/16  守備陣を叩くいい機会。実りあるウルグアイ戦
 #033  2013/08/17  vsペルー戦 韓国人Jリーガーの戦い
 #034  2013/09/08  ジュビロ磐田 「らしさ」というフレーズに感じる違和感
 #035  2013/09/13  【読エ】 2ステージ制のメリットを一応挙げてみようか
 #036  2013/09/17  【読エ】 『ディテール・フットボール(仮称)』の胎動 ~世界に示せ! 日本式マリーシア!!!~
 #037  2013/09/21  【読エ】 ブーイングについて、ガンバ・サポの思い出。(#17 DF新井場徹)
 #038  2013/09/22  選手のブランド価値 ~ガレスベイルに120億の価値はあるのか~
 #039  2013/09/23  J1 第26節 川崎F-鳥栖 観戦記(フロンターレサポ的視点)
 #040  2013/09/24  【読エ】 弱者の兵法、弱者のサッカー (川崎Fvs鳥栖を観戦して)


関連記事

トラックバック

トラックバックURL:https://llabtooflatot.blog.fc2.com/tb.php/3741-85037369





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2011-2020) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!



Since 2007/4/30




にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のエントリー (100記事)



05月29日
全エントリーの一覧 (2011年-2020年)

05月29日
【お知らせ】 ユーチューブ(サッカーコラム J3 Plus チャンネル)を始めました。

05月29日
【JリーグのNo.1は?】「チャント総選挙」を開催します。~清き一票 お願いします~


05月29日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (ヴァンフォーレ甲府編)

05月29日
【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (横浜Fマリノス編)

05月28日
【Jリーグ】 「地域密着に成功している。」と思うクラブ (1位-10位)

05月28日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (町田ゼルビア編)

05月28日
【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (川崎フロンターレ編)

05月27日
【Jリーグ】 「コロナ禍」によるダメージが大きそうなクラブ (1位-10位)

05月27日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (東京ヴェルディ編)

05月27日
【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (FC東京編)

05月26日
【Jリーグ】 「コロナ禍」がプラスになりそうなクラブ (1位-10位)

05月26日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (ジェフ千葉編)

05月26日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (大宮アルディージャ編)

05月25日
【J2限定】 ホームで強いチームはどこだ? (1位-10位)

05月25
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (ザスパクサツ群馬編)

05月25日
【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (柏レイソル編)

05月23日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (栃木SC編)

05月23日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (水戸ホーリーホック編)

05月23日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (モンテディオ山形編)

05月22日
【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (浦和レッズ編)

05月22日
【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (鹿島アントラーズ編)

05月22日
【J3】 2020年シーズンの再展望~サプライズを起こすのはどのチームか?~

05月21日
【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (ベガルタ仙台編)

05月21日
【J3】 2020年シーズンの再展望~中心となるのは富山・熊本・鹿児島・FC岐阜の4強か!?~

05月21日
【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (コンサドーレ札幌編)

05月20日
【J2】 2020年シーズンの再展望~サプライズを起こすのはどのチームか?~

05月20日
【J1】 2020年シーズンの再展望~サプライズを起こすのはどのチームか?~

05月19日
【J2】 2020年シーズンの再展望~昇格争いの中心は磐田と大宮の2チームか!?~

05月19日
【J1】 2020年シーズンの再展望~コロナ後も優勝争いの中心は変わらず3強か!?~

05月19日
【Jリーグ】 コロナ禍のダメージが大きそうなクラブはどこだろうか?

05月18日
【Jリーグ】 コロナ禍がプラスになりそうなクラブはどこだろうか?

05月16日
【J1】 2020年に注目したい若手プレーヤー(20人)を挙げてみた。

05月15日
【J1】 2020年に注目したい若手プレーヤー(20人)を挙げてみた。

05月14日
【Jリーグ】 「クラブ名がかっこいい。」と思うクラブ (1位-10位)

05月14日
【新型コロナ】 Jリーグはいつ再開されるのか? (6月中?7月初め?)

05月14日
【Jリーグ】 「ユニフォームがかっこいい。」と思うクラブ (1位-10位)

05月10日
【経営危機:サガン鳥栖】 竹原社長のヤバいエピソード (10選)

05月08日
【Jリーグ】 誰かに言いたくなるムダ知識 (30連発!!!)

05月05日
【サガン鳥栖】 佐賀バルーナーズ(バスケ)との関係は切ってほしい。

04月29日
【サッカー】 「死語」になったワードを20個だけ挙げてみた。~自殺点・ロスタイム・センタリングなど~

04月28日
【続・存続の危機】 「自業自得」と言わざる得ないサガン鳥栖の経営危機

04月28日
【J3時代を支えた選手たち】 FC琉球の歴代ベストイレブンを考える。 (2014年~2020年)

04月27日
【高木体制の主力中心】 V・ファーレン長崎の歴代ベストイレブンを考える。 (2013年~2020年)

04月27日
【Jリーグ】 好きなサッカースタジアム (1位-10位)

04月26日
【サッカー】 「Jリーグを代表するサポーター」というと・・・。 (1位~10位)

04月26日
【Jリーグ】 かっこいいと思うチャント (10選)

04月25日
【Jリーグ】 応援が面白いクラブ (1位~10位)

04月24日
【元・天才少年も・・・】 ギラヴァンツ北九州の歴代ベストイレブンを考える。 (2010年~2020年)

04月24日
【Jリーグ】 好きなチャント 総選挙 途中経過をまとめてみた。 (01位~10位)

04月23日
【Jリーグ】 好きなチャント 総選挙 途中経過をまとめてみた。 (11位~20位)

04月23日
【Jリーグ】 好きなチャント 総選挙 途中経過をまとめてみた。 (21位~30位)

04月22日
【マラドーナなど】 アビスパ福岡の歴代ベストイレブンを考える。 (1996年~2020年)

04月22日
【実は5年周期】 愛媛FCの歴代ベストイレブンを考える。 (2006年~2020年)

04月22日
【主力流出多し】 徳島ヴォルティスの歴代ベストイレブンを考える。 (2005年~2020年)

04月21日
【若手主体】 レノファ山口の歴代ベストイレブンを考える。 (2015年~2020年)

04月20日
【厳選】 Jリーグの面白いチャントを10個だけ選んでみた。 (2020年版)

04月20日
【実績重視】 ファジアーノ岡山の歴代ベストイレブンを考える。 (2009年~2020年)

04月20日
【あのレジェンドも・・・。】 京都サンガの歴代ベストイレブンを考える。 (1996年~2020年)

04月19日
【豪華すぎる】 ジュビロ磐田の歴代ベストイレブンを考える。 (1994年~2020年)

04月19日
【J3時代の選手中心】 ツエーゲン金沢の歴代ベストイレブンを考える。 (2014年~2020年)

04月19日
【日本サッカー界】 トッププロスペクト(将来有望な若手)のベスト10を考える。 (GK編) (2020年版)

04月18日
【個性豊か】 アルビレックス新潟の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年~2020年)

04月18日
【Jリーグ】 「チャントが格好いいクラブ (1位~10位)」~4位:浦和&川崎F、3位:名古屋、2位:松本山雅、1位は・・・~

04月17日
【超・強力な3トップ】 ヴァンフォーレ甲府の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年~2020年)

04月17日
【外せない5名】 町田ゼルビアの歴代ベストイレブンを考える。 (2012年~2020年)

04月17日
【新型コロナ】 Jリーグが再開に向けて取るべき対応策を10個だけ挙げてみた。

04月16日
【超・スター軍団】 東京ヴェルディの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年~2020年)

04月16日
【オシム・チルドレン多し】 ジェフ千葉の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年~2020年)

04月16日
【シャムスカ体制の主力中心】 大分トリニータの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年~2020年)

04月15日
【日本人主体】 サガン鳥栖の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年~2020年)

04月15日
【小粒感は否めず・・・。】 大宮アルディージャの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年~2020年)

04月15日
【選手層が厚すぎる!】 サンフレッチェ広島の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年~2020年)

04月14日
【イニエスタなど】 ヴィッセル神戸の歴代ベストイレブンを考える。 (1997年~2020年)

04月14日
【個性派集団】 ザスパクサツ群馬の歴代ベストイレブンを考える。 (2005年~2020年)

04月14日
【華のあるメンツ】 セレッソ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1995年~2020年)

04月13日
【レジェンド揃い】 ガンバ大阪の歴代ベストイレブンを考える。 (1993年~2020年)

04月13日
【選ぶのが大変】 栃木SCの歴代ベストイレブンを考える。 (2009年~2020年)

04月13日
【if もしも…】 あの時にMF香川真司がヴィッセル神戸への移籍を決断していたら・・・。

04月12日
【強力な助っ人中心】 名古屋グランパスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年~2020年)

04月12日
【あの選手も・・・。】 水戸ホーリーホックの歴代ベストイレブンを考える。 (2000年~2020年)

04月12日
【サッカー王国】 清水エスパルスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年~2020年)

04月11日
【レジェンド沢山】 湘南ベルマーレの歴代ベストイレブンを考える。 (1994年~2020年)

04月11日
【渋い顔ぶれ】 横浜FCの歴代ベストイレブンを考える。 (2001年~2020年)

04月10日
【屈指の豪華さ】 横浜Fマリノスの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年~2020年)

04月10日
【超・攻撃的】 川崎フロンターレの歴代ベストイレブンを考える。 (1999年~2020年)

04月10日
【職人揃い】 モンテディオ山形の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年~2020年)

04月10日
【松本山雅×ツエーゲン金沢】 4月11日(土)の練習試合はさすがに中止すべき!!!

04月09日
【守備陣が充実】 FC東京の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年~2020年)

04月09日
【魅力的な顔ぶれ】 柏レイソルの歴代ベストイレブンを考える。 (1995年~2020年)

04月09日
【キャラは濃すぎる】 浦和レッズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年~2020年)

04月08日
【ベスト11も最強?】 鹿島アントラーズの歴代ベストイレブンを考える。 (1993年~2020年)

04月08日
【玄人受け?】 ベガルタ仙台の歴代ベストイレブンを考える。 (1999年~2020年)

04月08日
【なかなか豪華】 コンサドーレ札幌の歴代ベストイレブンを考える。 (1998年~2020年)

04月08日
「死語になったサッカー用語」を10個だけ選んでみた。~自殺点・バナナシュート・センタリングなど~

04月07日
【コンサドーレ札幌】 「全選手の給与減給申し入れ」は美談なのか?そうでないのか?

04月01日
【新型コロナ】 陽性と診断されてもJリーガーが謝罪する必要はないと思う。

04月01日
【町田ゼルビア】 「いい補強」と言えるFW安藤瑞季(セレッソ大阪)の獲得

03月31日
【J2】 再開直前(?)のクラブ別の展望 (V・ファーレン長崎編/FC琉球編)

03月31日
【Jリーグ】 FW小柏剛(明治大)の獲得濃厚。「正のスパイラル」に突入したコンサドーレ札幌。

03月31日
【新型コロナ】 責められないDF酒井高徳(ヴィッセル神戸)の感染だが・・・。

03月30日
【J2】 再開直前(?)のクラブ別の展望 (アビスパ福岡編/ギラヴァンツ北九州編)

03月30日
【J2】 再開直前(?)のクラブ別の展望 (徳島ヴォルティス編/愛媛FC編)

03月30日
【新型コロナ】 Jリーグへの影響も大。軽率すぎた阪神タイガースの選手たち。

03月29日
【J1】 再開直前(?)のクラブ別の展望 (サガン鳥栖編/大分トリニータ編)

03月29日
【J2】 再開直前(?)のクラブ別の展望 (ファジアーノ岡山編/レノファ山口編)

03月29日
【J1】 再開直前(?)のクラブ別の展望 (ヴィッセル神戸編/サンフレッチェ広島編)

03月28日
【J1】 再開直前(?)のクラブ別の展望 (ガンバ大阪編/セレッソ大阪編)

03月28日
【J2】 再開直前(?)のクラブ別の展望 (ジュビロ磐田編/京都サンガ編)

03月28日
【J1】 再開直前(?)のクラブ別の展望 (清水エスパルス編/名古屋グランパス編)

03月27日
【J2】 再開直前(?)のクラブ別の展望 (アルビレックス新潟編/ツエーゲン金沢編)

03月27日
【J2】 再開直前(?)のクラブ別の展望 (ヴァンフォーレ甲府編/松本山雅編)

03月27日
【水増し問題】 奈良クラブの置かれた状況がかなりヤバそうな件

03月26日
【J1】 再開直前(?)のクラブ別の展望 (横浜FC編/湘南ベルマーレ編)

03月26日
【J2】 再開直前(?)のクラブ別の展望 (東京ヴェルディ編/町田ゼルビア編)

03月26日
【Jリーグ】 大きなサプライズと言えるFW金崎夢生(サガン鳥栖→名古屋グランパス)の移籍

03月25日
【東京五輪】 「英断」と言える1年間の延期。男子サッカーへの影響は・・・。

03月25日
【J1】 再開直前(?)のクラブ別の展望 (川崎フロンターレ編/横浜Fマリノス編)

03月24日
【新型コロナ】 「K-1の強行開催」はJリーグにどんな影響をもたらすか?

03月24日
【新型コロナ】 「J3リーグのみ先に再開してもいいのでは?」という話



最近のメルマ (30記事)


2019/11/19
日本×コロンビア、C大阪U-23×鳥取、愛媛FC×FC琉球、阪南大付属高×興国高

2019/11/21
【親善試合】 日本代表 vs ベネズエラ代表 採点&寸評

2019/11/22
【J2】 自動昇格争い・プレーオフ争い・残留争いの展望

2019/11/23
【J1】 優勝争い・ACLの出場権争い・残留争いの展望

2019/11/24
【J3】 昇格争いの展望

2019/11/26
松本山雅×横浜FM、FC東京×湘南、札幌×磐田、横浜FC×愛媛FC

2019/11/27
金沢×大宮、柏×京都、藤枝MYFC×秋田、近江高×草津東高

2019/11/28
【J2】 2019年のプレーオフの展望

2019/11/29
【J1】 DF藤本康太(セレッソ大阪)の現役引退について

2019/12/01
C大阪U-23×FC東京U-23、新潟×長崎、磐田×名古屋、湘南×広島

2019/12/02
【J2】 プレーオフの1回戦のレビュー

2019/12/03
MF明神智和(長野パルセイロ)の現役引退について

2019/12/04
MF佐藤勇人(ジェフ千葉)の現役引退について

2019/12/06
【日本代表】 E-1 サッカー選手権のメンバー22名について

2019/12/07
【五輪代表】 ジャマイカ戦のメンバー22名について

2019/12/08
川崎F×横浜FM、C大阪×清水、C大阪U-23×秋田、松本山雅×湘南

2019/12/09
横浜FM×FC東京、大分×C大阪、徳島×山形、北九州×讃岐

2019/12/11
【J2】 2019年シーズンの総括 (上)

2019/12/12
【J2】 2019年シーズンの総括 (中)

2019/12/13
【J2】 2019年シーズンの総括 (下)

2019/12/14
【参入決定戦】 「J1のクラブが優遇されすぎているのではないか?」という話

2019/12/16
【参入決定戦】 リカルド・ロドリゲス監督の試合後のコメントは負け惜しみだったのか?

2019/12/17
【J3】 2019年シーズンの総括 (上)

2019/12/18
【J3】 2019年シーズンの総括 (下)

2019/12/19
【J2】 22クラブの監督人事に関する雑感

2019/12/21
MF南野拓実のリバプールへの移籍について

2019/12/22
【日本代表】 E-1 サッカー選手権の総括

2019/12/23
【J3】 16クラブのオフの監督人事について

2019/12/24
【M-1グランプリ】 2019年の総括

2019/12/26
【Jリーグ】 移籍を評価するのは難しい。

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


PVアクセスランキング にほんブログ村