サッカーコラム J3 Plus+ 

J1リーグ・J2リーグ・日本代表等を幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (15記事)

 2018/11/16 【Jリーグ】 「今オフ、招聘に成功したら羨ましい。」と思う日本人の指導者 (20名) (前編)
 2018/11/16 【Jリーグ】 「今オフ、招聘に成功したら羨ましい。」と思う日本人の指導者 (20名) (後編)
 2018/11/17 【Jリーグ】 「サポーターの応援が凄い。」と思うクラブ (11位-20位)
 2018/11/17 【Jリーグ】 「サポーターの応援が凄い。」と思うクラブ (01位-10位)
 2018/11/18 【J2:アウォーズ】 2018年のシーズンMVPは誰になるのか? (1位-5位)
 2018/11/18 【J2】 2018年シーズンのクラブ別の大総括 (前編)
 2018/11/18 【J2】 2018年シーズンのクラブ別の大総括 (後編)
 2018/11/18 【J1・J2・J3】 今シーズン限りで契約満了の選手を評価する。 (2018年-2019年オフ) (その1)
 2018/11/19 【J2】 各クラブの監督人事について語りたい。 (前編)
 2018/11/19 【J2】 各クラブの監督人事について語りたい。 (後編)
 2018/11/19 【J2】 「今オフ、草刈り場になるのはどのクラブなのか?」を考える。 (上)
 2018/11/20 【J2】 「今オフ、草刈り場になるのはどのクラブなのか?」を考える。 (下)
 2018/11/20 【J2】 2018年のポジション別の評価ランキングを発表したい。 (キーパー編)
 2018/11/20 【J2】 2018年のポジション別の評価ランキングを発表したい。 (右SB/WB編)
 2018/11/20 【投票】 日本 vs キルギスで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?



J3+(メルマ)のエントリー (10記事)

 #2072  2018/10/24  【J2】 「期待以上だったチーム」と「期待を大きく裏切ったチーム」
 #2073  2018/10/26  Jリーグ誕生以降のU-19アジア選手権の通算成績をまとめてみた。
 #2074  2018/10/27  【日本代表】 U-19アジア選手権のGLの総括
 #2075  2018/10/28  【J1】 2005年-2017年のアウェイ動員力について調べてみた。
 #2076  2018/10/29  大分 vs 松本山雅、福岡 vs 金沢、日本 vs イラク、日本 vs インドネシア
 #2077  2018/10/31  【J2】 途中出場した選手が決めたゴールの数に注目してみた。
 #2078  2018/11/01  歴代のJリーガー・5632名の身長について調べてみた。 (前編)
 #2079  2018/11/02  歴代のJリーガー・5632名の身長について調べてみた。 (後編)
 #2080  2018/11/03  歴代のJリーガー・5632名の誕生月について調べてみた。
 #2081  2018/11/04  【女子】 U-17W杯の本大会のメンバー・21名について

 #0000  2018/11/04  全記事一覧(2005年-2018年)



ブンデスリーガ 日本人総括 (2011年-2012年) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ MVP級の働きを見せた香川真司

多くの日本人選手が参戦して、日本でも関心を集めたドイツのブンデスリーガの全日程が終了した。結局、ドルトムントが2連覇を達成したが、MF香川真司は13ゴールを挙げる活躍を見せて、チームを引っ張った。ドルトムントは、レアル・マドリーに移籍したMFシャヒンの穴を埋めきれず、2勝3敗1分けとスタートダッシュに失敗したが、その後、28試合負けなしという成績で突っ走った。結局、リーグ戦で最後に敗れたのは、6節のハノーファー戦で、年間の勝ち点でも新記録を作った。

ドルトムントは、いくつもの記録を更新する歴史的なシーズンとなったが、そのチームの中でも、MF香川は輝いていた。前半戦は、コンディションが上がらずに、スタメン落ちを経験するなど、苦しい時期を過ごしたが、後半戦は、大車輪の活躍を見せた。後半戦は、攻撃の中心であるMFゲッツェを怪我で欠いたが、MF香川とMFブラスチコフスキの二人がその穴を完璧に埋めて、MFゲッツェの不在の影響をほとんど感じさせなかった。

2連覇に大きく貢献したMF香川には、欧州のいくつものメガクラブが興味を示していると報道されている。リールのアザール、トットナムのモドリッチなど、移籍市場の人気銘柄から順番に移籍先が決まっていくことが多いので、どのタイミングで移籍先が決定するのか、また、本当に移籍するのかなど、分からないことも多いが、ここ2シーズンの活躍で、メガクラブに移籍する権利を勝ち取ったといえる。

■ レギュラーとして貢献した細貝萌

今シーズンのMF香川は、ブンデスリーガのMVP候補と言われるほどの活躍を見せたが、MF香川を封じたことで評価を高めたのが、アウクスブルクのMF細貝で、25節のドルトムント戦でMF香川に密着マークして、完封したことで、プレーヤーとしての価値を高めることに成功した。MF細貝は、今シーズンが、ドイツ一部は初挑戦だったが、34試合中で31試合に先発出場して、シーズンを通してレギュラーを守って、チームの残留に貢献した。

ボランチのポジションで、アウトサイダーのアウクスブルクに所属していることもあって、日本でも、ドイツでも、取り上げられる機会は少ないが、ゴールシーンにも絡んでいて、日本人では、MF香川とMF岡崎に次ぐ3ゴールを挙げている。ブンデスリーガでもレギュラーとして活躍できる選手であることを証明し、相当に自信を付けているはずなので、間もなく、スタートするW杯予選で、MF遠藤やMF長谷部にどこまで迫ることができるか、注目したいところである。

代表のボランチは、これまでのところ、MF遠藤とMF長谷部のコンビで不動だったが、MF長谷部の状態も、MF遠藤の状態も、それほど良くない。今のところ、MF細貝は「第3ボランチ」という立場であるが、地位を脅かすチャンスであり、ブンデスリーガで蓄えた実力を示してほしいところである。

■ 7ゴールと結果を残した岡崎慎司

2年目のシーズンとなったシュツットガルトのMF岡崎も、7ゴールと結果を残した。残念ながら、シーズン終盤に怪我をしてポジションを失ってしまった。そのため、尻すぼみのシーズンとなったが、サイドハーフのポジションで7ゴールというのは立派である。シュツットガルトは、攻撃陣は、各国代表クラスのタレントが揃っており、出場のチャンスをつかむのも大変であるが、ラッバディア監督の信頼も勝ち取った。

来シーズンは、レギュラー奪回が目標となるが、ここまでハードワーク出来るサイドハーフは、ドイツでも少ない。シュツットガルトは、後半戦に巻き返して、6位に入ってEL出場の出場権を獲得しているので、ヨーロッパの舞台でも暴れまくって、もっと上のクラブへステップアップできるチャンスを勝ち取ってほしいところである。

正直なところ、技術的には見劣りするので、メガクラブやビッグクラブで中心となって活躍するのは難しいと思うが、「使われる選手」としてはかなり優秀で、得点力も兼ね備えた選手なので、CLに出場するような規模の大きなクラブでも、1つの駒として活躍できる選手だと思う。来シーズンが、飛躍のシーズンとなることを期待したい。

■ サプライズとなった酒井高徳

ドイツ国内でも、「サプライズ」と評価されているのが、冬の移籍市場でシュツットガルトに移籍したDF酒井高徳である。ライバルの出場停止の間にチャンスを得ると、結果を残して、レギュラーの座を確保した。最初は、左SBで起用されていたが、右SBでも起用されて、精度の高いクロスから多くのチャンスを生み出した。レンタル中であるが、完全移籍で買い取られることは、確実といえる。

シュツットガルトは、サイドバックが大きな弱点となっていたので、DF酒井高の実力であれば、試合に出場することは、それほど難しくないと思っていたが、ここまでできるとは、想像できなかった。日本時代は、総合力で勝負するサイドバックだったが、ドイツでは「攻撃力」を存分にアピールしている。クロスはもちろんのこと、フィードでも貢献していて、落ち着いてプレーしている姿が印象的である。

MF本田圭、MF香川、DF長友といった日本サッカーの顔となるべき選手が、欧州の舞台で評判通りの活躍を見せることも大事だが、それ以外の選手たちが活躍することも、日本サッカーのイメージアップには重要なことで、DF酒井高の活躍には、ドイツの人も驚いているだろうし、ドイツのスカウトの興味を、これまで以上に、日本国内に向かわせる効果もあるだろう。

■ 厳しいシーズンとなった内田篤人

一方で、日本代表の右SBのレギュラーのDF内田にとっては、厳しいシーズンとなった。シーズン序盤に怪我をしたことも影響して、レギュラーポジションを失うと、その後は、監督の構想から外れてしまって、スタメン落ちだけにとどまらず、ベンチからも外れることもあった。鹿島時代から、エリート街道を歩んできたDF内田にとっては、試練の日々が続いたが、幸いにして、シーズン後半になると、監督の信頼を取り戻して、レギュラーで起用されるようになった。

最終的には、ちょうど半分の17試合に先発出場している。シーズン序盤以外は、ずっとレギュラーで起用されて、CLでもベスト4に進出した昨シーズンと比べると、インパクトの薄いシーズンとなったが、チームは好調で3位に入って、CLの出場権を確保した。再び、CLでプレーできるので、来シーズンは、チームにとっても、DF内田にとっても、勝負の一年となるだろう。サイドバックに関しては、DF酒井宏、DF酒井高と五輪世代の若手選手が伸びてきたので、日本代表のレギュラーの座も安泰ではない。

■ 不本意なシーズンを送った長谷部誠

同様のことは、ヴォルフスブルクのMF長谷部にも言えるだろう。今シーズンのMF長谷部は、23試合に出場(うち20試合が先発出場)と、まずまず、出場機会は与えられたが、サイドバックで起用されることも多くて、MF長谷部らしさは、ほとんど見られなかった。エキセントリックなマガト監督に振り回されたところもあるが、ベンチスタートやベンチ外になることもあって、不本意なシーズンとなった。

日本代表では、ボランチとして、コンスタントに質の高いプレーを見せているので、「なぜ、MF長谷部をボランチで起用しないのか?」という意見もあるが、ヴォルフスブルクでは、ボランチで起用されても、攻守に貢献できておらず、説得力のあるプレーができていない。もちろん、MF長谷部だけに原因があるわけではないが、「ボランチで固定しよう。」と思わせるだけのプレーはできておらず、便利屋的な扱いになっても、仕方がない。

マガト監督がどうなるのか、現時点では分からないが、マガト監督が来シーズンもチームを指揮するのであれば、チームを離れた方がいいかもしれない。ここ数年、目立った活躍が出来ていないため、オファーがあるかどうか、微妙なところであるが、ヴォルフスブルクに残っても、自身のレベルアップにはつながらないだろう。ボランチのポジションも、五輪世代のMF山口螢とMF扇原や、アウクスブルクのMF細貝など、下の世代が力を付けており、MF長谷部のポジションも安泰ではない。

■ 来シーズンは結果を残したい大津祐樹

ほとんど出場危機が与えられずに、厳しいシーズンとなったのが、ボルシアMGのMF大津とバイエルンのMF宇佐美の二人である。MF大津は、ロンドン五輪代表チームに召集されて、最終予選で2ゴールを決めるなど、五輪代表では存在感を示したが、ボルシアMGでは、3試合に出場しただけで、トータルで35分の出場にとどまった。

同じく、MF宇佐美もバイエルンで3試合の出場のみで、トータルでも168分のプレイングタイムにとどまった。スタメンで2試合に出場しているが、最後の消化試合で起用されただけで、ほとんど戦力としては計算されず、リザーブリーグが主戦場となった。当初から、MFリベリ、MFロッベン、MFトマス・ミュラーといったワールドクラスの選手が同ポジションにいるので、厳しいシーズンになることが予想されたが、想像以上にチャンスを与えられなかった。

ただ、MF大津については、来シーズンは、出場のチャンスは増えるだろう。リーグ4位タイとなる18ゴールをマークしたドイツ代表のFWロイスはドルトムントに移籍することが決定しており、チームはCLにも出場するので、かなりの過密日程になる。ドイツに渡って、ゴールに向かう意識や守備意識が向上していることは、五輪代表でのプレーを見ると明らかで、今シーズンは、ボルシアMGでチャンスは与えられなかったが、プレーヤーとして成長していることは確かである。

■ 意識改革が必要な宇佐美貴史

一方のMF宇佐美は、バイエルンを離れることは決定しているが、今夏は、まず、移籍先を探す必要がある。ニュルンベルクやホッヘンハイムなどが、移籍先の候補として報道されているが、守備に対する意識を向上させないと、バイエルンに限らず、どのチームでも、チャンスを得るのは、難しいだろう。

スタメンで出場したシュツットガルト戦の試合後のコメントを聞く限り、バイエルンでは、いい指導が受けられなかったようで、まだまだ、幼さが残る。ドリブルを開始して、フィニッシュまで持っていく力は、この世代では、世界でもトップレベルだと思うが、現代サッカーでは、守備のときにハードワークできない選手は、いくら、オフェンシブな才能があっても、監督やチームメイトから信頼されることはない。

運動量だったり、守備意識であったり、そういったところを指摘され続けて、伸び悩んだ選手は多い。個の才能を生かそうとするならば、過度な要求をすることは、適切ではないのかもしれないが、世界的に見ても、そういう流れになってきているので、出来ない選手やこなそうとする意識の低い選手は、出場のチャンスが少なくなってしまうのも仕方がない。まだ、若い選手であるが、早い時期に、そのことに気が付いてほしいところである。


関連エントリー

 2010/09/24  香川真司はドイツでどんな評価をされているのか?
 2011/04/15  内田篤人はドイツでどんな評価をされているのか?
 2011/06/03  MF宇佐美貴史 バイエルン移籍?に関して
 2011/08/23  Jリーグとブンデスリーガの違いについて
 2011/12/20  乾貴士はドイツでどんな評価をされているのか?
 2012/02/14  ブンデスリーガでレベルアップする岡崎慎司
 2012/03/30  MF清武弘嗣はブンデスリーガで活躍できるか?
 2012/04/23  ブンデスリーガのシーズンMVPを考える。



トラックバック

トラックバックURL:https://llabtooflatot.blog.fc2.com/tb.php/3168-0d059132
-
管理人の承認後に表示されます
2012/05/08(火) 15:06:19 |





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!



Since 2007/4/30




最近のエントリー (50記事)


11月20日
全記事一覧(2005年-2018年)

11月20日
【投票】 日本 vs キルギスで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか? (2018年11月20日)


11月20日
【J2】 2018年のポジション別の評価ランキングを発表したい。 (右SB/WB編) 11月20日
【J2】 2018年のポジション別の評価ランキングを発表したい。 (キーパー編)

11月20日
【J2】 「今オフ、草刈り場になるのはどのクラブなのか?」を考える。 (下)

11月19日
【J2】 各クラブの監督人事について語りたい。 (前編)

11月18日
【J1・J2・J3】 今シーズン限りで契約満了の選手を評価する。 (2018年-2019年オフ) (その1)

11月18日
【J2】 2018年シーズンのクラブ別の大総括 (後編)

11月18日
【J2】 2018年シーズンのクラブ別の大総括 (前編)

11月17日
【J2:アウォーズ】 2018年のシーズンMVPは誰になるのか? (1位-5位)

11月17日
【Jリーグ】 「サポーターの応援が凄い。」と思うクラブ (11位-20位)

11月17日
【Jリーグ】 「サポーターの応援が凄い。」と思うクラブ (01位-10位)

11月17日
【投票】 日本 vs ベネズエラで「出来が良かった。」と思うのは誰ですか?

11月17日
【Jリーグ】 「今オフ、招聘に成功したら羨ましい。」と思う日本人の指導者 (20名) (後編)

11月16日
【Jリーグ】 「今オフ、招聘に成功したら羨ましい。」と思う日本人の指導者 (20名) (前編)

11月16日
【J1・J2】 全40クラブの補強の上手度ランキング (01位-20位)

11月15日
【J1・J2】 全40クラブの補強の上手度ランキング (21位-40位)

11月15日
【Jリーグ】 「イケメンだ。」と思われているJリーガー (01位-10位) (2018年版)

11月15日
【Jリーグ】 「イケメンだ。」と思われているJリーガー (11位-20位) (2018年版)

11月15日
【移籍市場】 2018年-2019年オフの補強ポイントについて考える。 (アスルクラロ沼津編)

11月15日
【Jリーグ】 今オフの移籍市場の注目選手・30名の動向を予想する。 (フォワード編) (下)

11月14日
【Jリーグ】 今オフの移籍市場の注目選手・30名の動向を予想する。 (フォワード編) (中)

11月14日
【Jリーグ】 今オフの移籍市場の注目選手・30名の動向を予想する。 (フォワード編) (上)

11月13日
【Jリーグ】 今オフの移籍市場の注目選手・30名の動向を予想する。 (アタッカー編) (下)

11月13日
【Jリーグ】 今オフの移籍市場の注目選手・30名の動向を予想する。 (アタッカー編) (中)

11月13日
【Jリーグ】 今オフの移籍市場の注目選手・30名の動向を予想する。 (アタッカー編) (上)

11月13日
【Jリーグ】 今オフの移籍市場の注目選手・20名の動向を予想する。 (ボランチ編) (下)

11月12日
【Jリーグ】 今オフの移籍市場の注目選手・20名の動向を予想する。 (ボランチ編) (上)

11月12日
【Jリーガー限定】 「ボールハンターの10傑」を決めようぜ!(2018年版)

11月12日
【Jリーグ】 今オフの移籍市場の注目選手・20名の動向を予想する。 (左SB/WB編) (下)

11月11日
【Jリーグ】 今オフの移籍市場の注目選手・20名の動向を予想する。 (左SB/WB編) (上)

11月11日
【Jリーグ】 今オフの移籍市場の注目選手・20名の動向を予想する。 (CB編) (下)

11月11日
【Jリーグ】 今オフの移籍市場の注目選手・20名の動向を予想する。 (CB編) (上)

11月10日
【Jリーグ】 今オフの移籍市場の注目選手・20名の動向を予想する。 (右SB/WB編) (下)

11月10日
【Jリーグ】 今オフの移籍市場の注目選手・20名の動向を予想する。 (右SB/WB編) (上)

11月10日
【Jリーグ】 今オフの移籍市場の注目選手・20名の動向を予想する。 (キーパー編) (下)

11月09日
【Jリーグ】 今オフの移籍市場の注目選手・20名の動向を予想する。 (キーパー編) (上)  11月09日
【Jリーガー限定】 「スピードスターの10傑」を決めようぜ!(2018年版)

11月09日
【Jリーガー限定】 「ゴールキーパーの10傑」を決めようぜ!(2018年版)

11月09日
【Jリーガー限定】 「プレイスキッカーの10傑」を決めようぜ!(2018年版)

11月08日
【J1・J2・J3】 2018年-2019年オフの動向が気になる選手を30名だけ挙げてみた。 (フォワード編) (下)

11月08日
【J1・J2・J3】 2018年-2019年オフの動向が気になる選手を30名だけ挙げてみた。 (フォワード編) (中)

11月07日
【J1・J2・J3】 2018年-2019年オフの動向が気になる選手を30名だけ挙げてみた。 (フォワード編) (上)



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: