サッカーコラム J3 Plus+ 

J1・J2・J3・日本代表などを幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (20記事)

 2020/07/01 【群馬×水戸】 大卒ルーキーのMF松崎快(大宮ユース出身)という選手は面白い。
 2020/07/01 【J2】 22クラブの中で 「良さげなチーム」はどこだろうか? (前編)
 2020/07/02 【J2】 22クラブの中で 「良さげなチーム」はどこだろうか? (後編)
 2020/07/02 【FC岐阜×FC今治】 元・日本代表のDF駒野友一(38歳)の右足は健在。
 2020/07/02 【J2】 22クラブの中で 「ヤバそうなチーム」はどこだろうか?
 2020/07/03 【富山×長野】 新しい時代に突入したヤング・パルセイロ
 2020/07/03 【福島×八戸】 ブレイクなるか!?ナイジェリア人のFWイスマイラ。
 2020/07/03 【山形×栃木SC】 誰がMF坂元達裕(セレッソ大阪)の穴を埋めるか?最有力候補はMF渡邊凌磨。
 2020/07/04 【J3】 18クラブの中で 「良さげなチーム」はどこだろうか? (1節が終了)
 2020/07/04 【讃岐×G大阪U-23】 11試合で10ゴール!!!17歳のFW唐山翔自が凄すぎる!!!
 2020/07/04 【SC相模原×Y.S.C.C.横浜】 鮮烈なデビューを飾った19歳のMF松田詠太郎(横浜FMユース出身)
 2020/07/05 【大分×鳥栖】 MF田中達也が途中出場で2ゴール。GK高木駿の活躍も目立つ。
 2020/07/05 【川崎F×鹿島】 衰えを隠しきれなくなってきた32歳のDF内田篤人
 2020/07/06 【FC今治×熊本】 神奈川県2部からJリーグへ・・・。異例の大出世を果たしたMF相澤祥太。
 2020/07/06 【磐田×岡山】 神がかり的な活躍を見せたGKポープ・ウィリアム。ドローに大貢献。
 2020/07/06 【清水×名古屋】 新型コロナから復帰。GKランゲラックは好セーブで勝利に貢献。
 2020/07/07 【横浜FC×札幌】 ベテランのGK菅野孝憲。慣れ親しんだ三ツ沢で躍動。
 2020/07/07 【徳島×京都】 キレキレのドリブルは誰にも止められないMF荒木大吾
 2020/07/07 【福岡×長崎】 劇的な2ゴール!!!得点量産の期待がかかるFW富樫敬真
 2020/07/08 【水戸×千葉】 3対0の大勝。今年のジェフには期待できるのか!?
 2020/07/08 【山口×愛媛FC】 台風の目になりつつある新生・愛媛FC
 2020/07/08 【栃木SC×東京V】 異次元のスピードを持つ大卒ルーキーのMF山下諒也


最近のYouTubeへの投稿 (15動画)

 2020/05/31 【Jリーグ】 若手育成力の高いクラブ (1位-10位)  → 再生数:10,296回
 2020/06/04 【J2】 2020年の順位予想をしてみた。 (上位グループ編)  → 再生数:11,484回
 2020/06/06 【Jリーグ】 新外国人選手の発掘が上手なクラブ (1位-10位)  → 再生数:16,303回
 2020/06/07 【J2】 2020年の順位予想をしてみた。 (下位グループ編)  → 再生数:10,673回
 2020/06/09 【Jリーグ】 次にJ1童貞を卒業しそうなクラブ (1位-10位)  → 再生数:8,173回
 2020/06/10 【Jリーグ】 サッカーファンから高評価されている主審 (1位-10位)  → 再生数:2,268回
 2020/06/12 【J1】 ブレイク期待の若手Jリーガー (11位-20位) (2020年版)  → 再生数:2,415回
 2020/06/13 【J1】 ブレイク期待の若手Jリーガー (1位-10位) (2020年版)  → 再生数:4,200回
 2020/06/15 【J1】 2020年の順位予想をしてみた。 (下位グループ編)  → 再生数:11,064回
 2020/06/18 【Jリーグ】 「応援がカッコイイ」と思うクラブ (1位-10位)  → 再生数:5,282回
 2020/06/20 【Jリーグ】 2020年のJ1の順位予想をしてみた。 (中位グループ編)  → 再生数:4,069回
 2020/06/21 【サッカーファンが選ぶ】 2020年にブレイク期待のJ2の若手プレーヤー (11位~20位)  → 再生数:3,499回
 2020/06/24 【J3】 2020年の順位予想をしてみた。 (開幕直前!!!)  → 再生数:6,646回
 2020/07/02 【Jリーグ】 2020年のJ1の順位予想をしてみた。 (上位グループ編)  → 再生数:243回
 2020/07/04 【J2】 2020年の2節のベストイレブンを選んでみた。  → 再生数:13回
 2020/07/04 【お知らせ】 ユーチューブ(サッカーコラム J3 Plus チャンネル)を始めました。


お勧めしたいエントリー (15記事)

ピックアップ・エントリー №1~№50 (2005-2008年) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

・サイトが創設された2005年から区切りとなった2008年の夏までの2年半のエントリーの中から、印象的なエントリーを「50」だけ選出しました。

「サッカーコラム J3 Plus+」がどういうサイトか分からないという方や、最近になってこのサイトを知ったという方は、ぜひご覧ください。





№1   0252  2006/06/23  【日本×ブラジル】 オブリガード・ジーコ

 → MF小野、MF稲本、FW高原といった黄金世代が絶頂期で迎えるはずだったドイツW杯は2得点で7失点。2敗1分けでものの見事に玉砕した。鹿島アントラーズ時代に見せていた「熱血漢ぶり」を、なぜ、ジーコ氏は日本代表の監督としては見せられなかったのか?母国のブラジル代表と対戦したジーコ日本代表監督のラストマッチ。




№2   0355  2006/09/22  Jリーグを見殺しにしていいのか?

 → 当時、話題になっていた大住氏の「Jリーグを見殺しにしていいのか?」というコラムに感じたこと。4年たった今も状況は相変わらず、夜のスポーツニュースは、常に「代表目線」であり、代表候補が活躍したか否かがクローズアップされている。今も状況は変わっていない。




№3   0363  2006/09/29  サッカーマガジンは死んだ。

 → ドイツW杯直後で、「サッカーマガジン」が危機にあった頃のエントリー。あれから4年。最近では「サッカーマガジン」が上昇してきて、「サッカーダイジェスト」が降下してきたような印象がある。2大サッカー雑誌のライバル関係は続いていく。




№4   0370  2006/10/05  【日本×ガーナ】 感じたトータルフットボールの香り

 → アフリカの強豪に0対1で敗れたとはいえ、好印象を残したオシム時代のガーナ戦。ベースとなるポジションを崩してオーバーラップするストッパーのDF今野泰幸のプレーからは「トータルフットボール」の香りがした。オシム・ジャパンのベストゲームの1つ。




№5   0371  2006/10/06  オシムジャパン トータルフットボール論に関して

 → 上のエントリーの「反論」への「反論」。① 鈴木啓太がふつうに3バックの右としてプレイしていたことに対する「怖さ」、② 器用貧乏なイメージ、③ スペシャリストの必要性について。そういえば、以前はこういった「○○のエントリーここがおかしいと思う!!!」といった具合で意見のぶつかり合いが多くて、それはそれで面白かったが、最近はめっきり少なくなってしまった・・・。




№6   0407  2006/11/11  【高校サッカー:野洲×膳所】 U-21日本代表戦士 乾貴士

 → 高校3年生の頃の セレッソ大阪のMF乾貴士のプレーについて。彼はドリブラーなのか、パサーなのか。高校2年の時に全国を制し、高校生ながら反町監督が率いる北京五輪代表チームにも選出されていた。滋賀県大会の準決勝のレポート。




№7   0415  2006/11/15  【日本×サウジアラビア】 ベストゲーム

 → 国内組だけで臨んだ2006年のオシムジャパンの年内最終戦。9月にアウェーで敗れていたサウジアラビアにリベンジを果たした。異質を放ったDF今野、DF闘莉王、DF阿部の3バック。何人もの選手が一気にゴールになだれ込んでいく超攻撃サッカーで多くのサポーターを魅了した。浦和のDF闘莉王が初ゴール、川崎Fの我那覇和樹が2ゴールの活躍を見せた。




№8   0425  2006/11/22  【CL:セルティック×マンU】 おとぎ話のような試合

 → UEFAチャンピオンズリーグのグループステージの第5戦。セルティックに所属する中村俊輔が後半に決勝のフリーキックを決めてチーム史上初めての決勝トーナメント進出を決めたメモリアルな試合。この試合で中村俊輔は「セルティックのレジェンド」となった。




№9   0455  2007/01/08  中田英寿とノスタルジックな日韓戦

 → 中田英寿が代表デビューを飾った1997年5月の日韓戦の思い出。当時20歳。世界基準を知る前の日本と韓国の対戦は、両チームが「らしさ」を見せた好ゲームとなった。この試合から9年の間、中田英寿は日本代表を引っ張っていくことになる。




№10   0462  2007/01/12  J史上最も魅力的なチーム

 → Jリーグが誕生して14年。魅力的なサッカーでサポーターを魅了した「史上最も魅力的なチーム」を取り上げたエントリー。ワールドクラスの名将に率いられたチームは、ワールドクラスのタレントを擁し、Jリーグ史に残る「モダンなサッカー」を見せた。




№11   0541  2007/03/30  平山相太がファン・ニステル・ローイに見えた日

 → オランダから帰国してFC東京で苦しんでいたFW平山相太に関するエントリー。オランダのヘラクレスに所属していた頃、彼はオランダ代表のストライカー「ファン・ニステル・ローイ」のようなプレーを見せたことがあった。2005-2006シーズンにオランダリーグでは8ゴールを挙げている。




№12   0567  2007/04/22  【甲府×柏】 何が人々を惹きつけるのか? (生観戦記 #8)

 → 普通の陸上競技場。にもかかわらず、それの以上のものを感じさせる不思議なスタジアム。J1に昇格して2年目のシーズンも、序盤はホームでは強さを発揮した。ヴァンフォーレの「何が」サポーターを熱狂させるのだろうか?興奮のゲームはMF保坂が2ゴールを決めて甲府が逆転勝利を飾った。




№13   0660  2007/07/22  【鳥栖×徳島】 鳥栖での夜に感じたこと (生観戦記 #13)

 → 西日本では№1のスタジアムといわれる鳥栖スタジアム。子供のころから、これだけのサッカー専用スタジアムで、プロの試合を見られる子供たちは、幸せである。いつか、きっと、鳥栖からも、世界に名をとどろかせるサッカー選手が誕生することだろう。




№14   0684  2007/08/11  【U-16日本×U-16米国】 君は宇佐美貴史を見たか? (生観戦記#12)

 → 当時、中学三年生だったMF宇佐美貴史についてのエントリー。そのプレーを見て、改めて「将来の日本サッカー界を背負って立ってもらわなければ困る逸材」だと感じた。このチームの中で、GK嘉味田、DF寺岡、DF内田、MF宇佐美、FW永井といった選手が、今回のU-19日本代表のメンバーに入っている。




№15   0724  2007/09/08  本当に「決定力不足」なのか?

 → 2007年のJ1で各チームの「決定機の回数」と「得点数」の比率をパーセンテージで表したエントリー。どのチームも、だいたい「35%~40%」である。決定的なチャンスが巡ってきても、3回に1回しかゴールにならないことになる。敗因は、本当に「決定力不足」が原因なのか?安易に「敗因は決定力不足」と結論付けていないか?




№16   0726  2007/09/09  【福岡×C大阪】 新しいタイプのドリブラー

 → セレッソ大阪で攻撃的MFとしてポジションをつかみかけていた頃のドルトムントのMF香川真司について。当時は18歳。しかしながら、そのキレキレのドリブルは誰も止められなかった。これまでのドリブラーとは違う「インテリジェンス」の高さは当時から図抜けていた。決勝ゴールを挙げたのはC大阪のFW小松塁。センターフォワードの差が勝負を分けた。




№17   0731  2007/09/13  稲本潤一はこのまま終わってしまうのだろうか?

 → 21歳でアーセナルに移籍。2002年、2006年、2010年と3大会連続でワールドカップに出場。もちろん、並の選手ではないが、そのキャリアが期待どおりだったかというと肯定することは出来ない。これまでの日本サッカー界でMF稲本を超えるポテンシャルを持ったボランチは存在しなかった。




№18   0734  2007/09/15  「個の力」というフレーズにだまされるな!!!

 → アジアカップで4位に終わって「個の力」というフレーズが取りざたされていた頃のエントリー。マスコミにとって都合のいいフレーズだったため、盛んにこのフレーズが紙面を賑わしたが、本当に「個の力」があるのは誰なのかということを数字で示そうとした。結果的に、日本人ではMF水野晃樹、MF家長昭博、MF香川真司の3人の数字が抜けていた。




№19   0760  2007/09/29  浦和レッズ批判はタブーなのか?

 → 浦和レッズが絶頂期だった頃のエントリー。読売ジャイアンツ化しつつあった「レッズ」に対して感じたことをエントリーにした。あれから3年が経過し、幸いにもレッズが「ジャイアンツ化」することはなかった。ただ、全国区のビッグクラブは必要ないのかと言われると答えに窮する。




№20   0767  2007/10/07  【新潟×大宮】 ビッグスワン初体験記 (生観戦記 #18)

 → 「アルビレックスはなぜ新潟で人気なのか?」という回答を求めて「いざビッグスワンへ」。地方の1クラブが、なぜリーグでもトップクラスの観客動員数を集めるまでになったのか?そこにあったのは「スタジアム」というよりは「公園(park)」だった。




№21   0791  2007/10/25  ナビスコカップ決勝は関西圏で開催すべき!!!

 → ナビスコも、天皇杯も、決勝戦が行われるのは「国立競技場」。国立が「サッカーの聖地」であることは違いないが、西のチームにとってはかなり不利な状況であり、関東のチームの方が多くのサポーターを集められるので有利である。中立地と言いながら、これは不公平ではないか?という気持ちは今のある。




№22   0819  2007/11/22  【仙台×湘南】 加藤望 38歳の輝き

 → 38歳になってもチームの中心として働く湘南ベルマーレのMF加藤望についてのエントリー。この試合で、J1昇格を目指すチームの中で獅子奮迅の活躍で2ゴールを挙げてアウェーでの勝利に貢献した。まさに「加藤望のための試合」となった。




№23   0824  2007/11/27  岡田武史氏がベストな人選なのか?

 → オシム監督が倒れて岡田監督の就任が決定的となった頃のエントリー。果たして本当に岡田氏がベストな選択だったのか?それは、ベスト16入りを果たした今でも、「ベストな選択だったのか?」と問われると困ってしまう部分はある。




№24   0875  2007/12/16  オシムジャパンを殺したのはセルジオ越後か?

 → サッカー協会あるいはサッカー協会会長に対する批判は珍しくないが、メディアにおいて、セルジオ氏にこれほどの批判を浴びせた人は、過去にいなかっただろう。画期的なことといえる。すべての人がオシム代表に「マンセー」する必要はない。調整役も必要ではあるが、「辛口を求められているから」、あるいは、「大衆の興味を引くため」に、わざと「逆張り」のコメントをしているのであれば、これほど滑稽なことはない。




№25   0876  2007/12/22  いつまで「テレ朝」と「角沢照治」に耐えなければならないのか?

 → なかなか上達しない「角沢アナウンサー」。ここまで上達しないのは、ある意味では「才能」といえるかもしれない。優秀なフリーのアナウンサーは日本には何人もいる。テレ朝も補強が必要な時期なのではないだろうか?




№26   0884  2007/12/30  俊輔と高原のJ復帰報道に思うこと

 → シドニー世代がそろそろ30代に迫ってきた頃のエントリー。続々と海外に進出していった世代であるが、そろそろ、Jリーグへの復帰もありうる年齢になってきた。結局、このすぐあとにFW高原が浦和に復帰し、MF中村俊は欧州にとどまった。




№27   0899  2008/01/14  金子達仁さんのレッズサポ批判

 → 世界クラブ選手権での浦和レッズサポーターの応援スタイルを金子氏が否定。「欧州スタンダードではないから駄目。」という結論に達しているが、当然、「欧州スタンダード」ではないから駄目とは安易に言えないのではないか?




№28   0903  2008/01/17  FWフッキはどんだけ凄いのか?

 → 満を持して川崎フロンターレに復帰したFWフッキ。2007年のJ2で衝撃的なプレーを見せた彼のすごさについて。シーズン前から、FWジュニーニョ、FW鄭大世、FWフッキの超強力3トップが話題を集めたが、結局、実現したのは2試合のみ。4月になって東京ヴェルディに完全移籍したが、シーズン半ばにポルトガルに旅立っていった。




№29   0911  2008/01/24  世界レベルでないサッカージャーナリストがサポーターや選手にだけ世界レベルを求める不思議

 → 元ネタは杉山茂樹氏の記事。記事中で「最も信頼できるライター」と「最も信頼できないライター」のアンケートをしているが、前者は西部氏、宇都宮氏、湯浅氏が上位にランクイン。一方、後者は金子氏、久保氏、杉山氏がトップ3となった。
 



№30   0916  2008/01/28  城彰二選手 引退試合 (生観戦記 #1)

 → アトランタ世代でフランス大会の日本代表フォワードの城彰二選手。前半は日本代表として、後半は横浜FCのメンバーとしてプレー。前半は「前園・小倉・城の幻のトライアングル」に、後半は1997年のウズベキスタン戦のキックオフを再現する「カズ・城の2トップ」に目頭が熱くなった。




№31   0923  2008/02/03  欧州至上主義を憂う。

 → 早い時期に海外に進出すべきか否かについて。主張したいのは「欧州に育成を任せる危険性」である。大切なのは、自分にあった環境を見つけることである。それは、欧州のクラブにあるかもしれないし、日本のクラブにあるかもしれない。




№32   0933  2008/02/11  【Jリーグ】 歴代 GREATEST11 選出 (J3 Plus選定)

 → ジャック・ティベール氏の歴代ベストイレブンを真似て、Jリーグの歴代ベスト11を選出した。日本人だけでなく外国人も候補とし、外国人選手ではGKシジマール、MFビスマルク、MFストイコビッチの3人を選出した。日本人選手はFW三浦知、FW中山ら8人。素晴らしいイレブンとなった。




№33   0939  2008/02/16  アルビレックスの成功例に見る「サポーターの高齢化」はむしろ歓迎すべきことだという思い

 → Jリーグにおいて、「サポーターの高齢化は悪いことなのか?」というテーマで書いたエントリー。プロリーグが出来て20年弱。若い頃にJリーグが出来た世代と、年をとってからJリーグが出来た世代では受け止め方が変わってくる。年をとればとるほど新しいものを受け入れにくくなる。高齢化はむしろJリーグが望むところではないだろうか?




№34   959  2008/03/02  Jリーグには優秀なレフェリーはいないのか?

 → ゼロックス・スーパーカップで家本レフェリーのジャッジに疑問の声が上がっていたときのエントリー。求められるのはレフェリー自身のレベルアップだけでなく、サポーターもレベルアップする必要があるのではないだろうか?「信頼できるレフェリー」と「信頼できないレフェリー」についてのアンケートも実施。




№35   962  2008/03/05  10年ひと昔のJリーグ

 → J1に所属する全18クラブの1997年の平均観客動員数と2007年の平均観客動員数を並べただけのエントリー。この10年間でどれだけの違いがあるのか?10年間でどう変わったのか?「サッカーコラム J3 Plus+」史上、最短のエントリー。




№36   988  2008/03/20  J1の舞台で台頭する若手ディフェンダーたち

 → 名古屋グランパスのDF吉田麻也を筆頭に、台頭しつつあった若手ディフェンダーをピックアップしたエントリー。当然、体格的なハンディの問題もあるが、日本ではなぜ、優秀なセンターバックが生まれにくいのだろうか?これについて考えることを文章にした。




№37   1010  2008/04/08  現役の日本人CBでもっともフィード力に優れた選手は誰かを考える。

 → 広島のペトロビッチ監督や日本代表のオシム監督を例に挙げるまでもなく、中盤が本職の選手をセンターバックで起用するケースが増えてきた。現代サッカーではセンターバックのフィード力も必須な能力になってきている。それでは、「日本人CBでフィード力にもっとも優れたのは誰なのか?」について考えたエントリー。




№38   1026  2008/04/20  【神戸×札幌】 コンサドーレ戦が面白い理由

 → J1時代のコンサドーレ札幌の三浦監督のサッカーについて。最終的には18位でJ2に降格してしまったが、明らかに異質なサッカーでJ1を盛り上げた。「考えて走るサッカー」が持てはやされていた頃だったが、全てのチームが同じサッカーを志す必要はない。結果はうまくいかなかったが、J1時代のコンサドーレの試合は確かに面白かった。




№39   1043  2008/05/02  みんなKAZUが好きだった。

 → 43歳になってなお、現役で走り続ける「キング・カズ」についてのエントリー。日本代表は慢性的な決定力不足であり、それは永遠の課題であるかのようにいわれているが、少なくともKAZUが君臨していた時代はそうではなかった。彼の全盛期のプレーを見ることができたサポーターは、幸せだった。




№40   1045  2008/05/04  カリスマ:山本浩アナの名フレーズを堪能する。

 → NHKの山本浩アナウンサーの名言を取り上げたエントリー。ドーハの悲劇を経て、フランスW杯を目指した日本代表の試合前・試合中・試合後にいくつもの名フレーズが生まれた。どれも印象に残るものばかり。これらのフレーズを改めて読み返して見ると、不思議とあの頃の感情が湧き上がってくる。そして、胸が熱くなる。




№41   1057  2008/05/14  5/15記念 #1 あなたが考えるJリーグ史上最高のゴールはどのゴールですか?(動画追加)

 → Jリーグの誕生日を記念して、「Jリーグ史上最高のゴール」について考えるエントリー。もっとも支持を集めたのが鹿島アントラーズ時代の1995年にブラジル代表MFレオナルドが決めたリフティングからのゴール。このときゴールを守っていたのが、プロ1年目のGK楢崎正剛だった。




№42   1069  2008/05/19  さいたまスタジアムの騒動に関して

 → Jリーグを引っ張るはずの両雄が試合後にスタジアムで起こした騒動に関して。彼らが本当にサポーターなのか?という疑問はあるが、すべての面でお手本となっていかなければならない両チームが起こした騒動に失望した人は多かった。アンケートでは「どちらのサポーターに非があるか?」、「勝ち点剥奪の制裁を行うべきか?」を問うた。




№43   1079  2008/05/30  中田英寿のいない日本代表チーム

 → オシム監督が退任して岡田監督が就任。日本代表が熱を失っていた時期のエントリー。 改めて考えてみると、ここ10年以上に渡って、日本サッカー界は「中田英寿」という存在に頼りすぎてはいなかっただろうか?ピッチ上の選手も、マスメディアも、サッカー協会も、サポーターも・・・。




№44   1080  2008/06/01  松本育夫(サガン鳥栖GM)のサッカー人生

 → 2003年末に瀕死の状態だったサガンを救うために鳥栖にやってきた元日本代表のFW松本育夫氏をピックアップしたエントリー。2003年は3勝30敗11分で最下位だったチームは、松本氏が監督に就任して3年目の2006年に22勝13敗13分け。エースストライカーのFW新居辰基が23ゴールの大活躍を見せてチーム史上最高の4位にジャンプアップした。サガン鳥栖が浦和レッズになることは不可能であるが、浦和レッズがサガン鳥栖になることも不可能である。




№45   1085  2008/06/04  2002年6月4日 埼玉スタジアムの夜を忘れない。

 → 日本で初めて行われたワールドカップ。日本代表が登場した初めての試合。初めてのワールドカップの勝利を目指す「未知の世界」への挑戦だった。あれから数年が経過した。このベルギー戦以上に高揚感を感じる試合はいつ訪れるのだろうか?




№46   1145  2008/07/23  秋-春制にはNO!!!(その1)
 → 犬飼氏が会長に就任して、にわかに注目を集めたのが「秋-春制」への移行。早ければ2010年シーズンからスタートさせると意気込んでいたが、多くのサポーターから反発を受けて頓挫していった。「秋-春制」のメリットとデメリットを挙げて、本当に「秋-春制」が必要なのかを考えた。




№47   1161  2008/07/31  Jリーグを彩るダイナモたち
 → Jリーグならびに日本代表チームで輝きを放った「ダイナモ」の系譜に関するエントリー。日本代表のダイナモというと、キーちゃんことMF北澤豪の名前が浮かんでくるが、トルシエジャパンではM森島寛晃、オシムジャパンではMF羽生直剛がチームで不可欠な存在となった。優秀なダイナモはピッチ上に彩りを加える。




№48   1189  2008/08/13  ラモス瑠偉と日の丸への思い

→ 北京五輪の本大会で3連敗を喫した頃のエントリー。現役を引退してからのラモス氏については賛否両論はあるが、30代後半で足がボロボロになって日本代表と日の丸のために闘った真の戦士だった。ブクマのコメントにあるとおり、「古の、懐かしい、サッカー選手そのもの。世界のトップを含めてこういった選手は絶滅してしまったんだ。残念ながら。」




№49   1190  2008/08/14  凹んだときにはオシム語録

 → オシムさんが話すことの全てが正しいかというとそれは分からないけれども、日本サッカーについて思ったことや感じたことを率直に話してくれるのは非常にありがたいし、非常にためになる。たまに、「空気が読めていない。」と気もあるけれども、それも持ち味の1つ。生中継には向いていないけれども・・・。




№50   1191  2008/08/15  彼らに北京で輝いて欲しかった・・・。

 → チーム結成時のタレント力だけで見ると、決して黄金世代にも劣っていなかったのではないか?と思う。DFラインの層の厚さで言うと黄金世代をはるかに凌駕していた。ただ、チーム作りがうまくいかずにグループリーグ敗退に終わってしまった。ドイツW杯の惨敗で日本サッカー全体が自信を失っていた頃で状況も厳しかった。


関連記事

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2011-2020) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!



Since 2007/4/30




にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のエントリー (100記事)



07月08日
全エントリーの一覧 (2011年-2020年)

07月08日
【お知らせ】 ユーチューブ(サッカーコラム J3 Plus チャンネル)を始めました。

07月08日
【JリーグのNo.1は?】「チャント総選挙」を開催します。~清き一票 お願いします~


07月08日
【栃木SC×東京V】 異次元のスピードを持つ大卒ルーキーのMF山下諒也

07月08日
【山口×愛媛FC】 台風の目になりつつある新生・愛媛FC

07月08日
【水戸×千葉】 3対0の大勝。今年のジェフには期待できるのか!?

07月07日
【福岡×長崎】 劇的な2ゴール!!!得点量産の期待がかかるFW富樫敬真

07月07日
【徳島×京都】 キレキレのドリブルは誰にも止められないMF荒木大吾

07月07日
【横浜FC×札幌】 ベテランのGK菅野孝憲。慣れ親しんだ三ツ沢で躍動。

07月06日
【清水×名古屋】 新型コロナから復帰。GKランゲラックは好セーブで勝利に貢献。

07月06日
【磐田×岡山】 神がかり的な活躍を見せたGKポープ・ウィリアム。ドローに大貢献。

07月06日
【FC今治×熊本】 神奈川県2部からJリーグへ・・・。異例の大出世を果たしたMF相澤祥太。

07月05日
【川崎F×鹿島】 衰えを隠しきれなくなってきた32歳のDF内田篤人

07月05日
【大分×鳥栖】 MF田中達也が途中出場で2ゴール。GK高木駿の活躍も目立つ。

07月04日
【SC相模原×Y.S.C.C.横浜】 鮮烈なデビューを飾った19歳のMF松田詠太郎(横浜FMユース出身)

07月04日
【讃岐×G大阪U-23】 11試合で10ゴール!!!17歳のFW唐山翔自が凄すぎる!!!

07月04日
【J3】 18クラブの中で 「良さげなチーム」はどこだろうか? (1節が終了)

07月03日
【山形×栃木SC】 誰がMF坂元達裕(セレッソ大阪)の穴を埋めるか?最有力候補はMF渡邊凌磨。

07月03日
【福島×八戸】 ブレイクなるか!?ナイジェリア人のFWイスマイラ。

07月03日
【富山×長野】 新しい時代に突入したヤング・パルセイロ

07月02日
【J2】 22クラブの中で 「ヤバそうなチーム」はどこだろうか?

07月02日
【FC岐阜×FC今治】 元・日本代表のDF駒野友一(38歳)の右足は健在。

07月02日
【J2】 22クラブの中で 「良さげなチーム」はどこだろうか? (後編)

07月01日
【J2】 22クラブの中で 「良さげなチーム」はどこだろうか? (前編)

07月01日
【群馬×水戸】 大卒ルーキーのMF松崎快(大宮ユース出身)という選手は面白い。

07月01日
【金沢×松本山雅】 侮りがたい今シーズンの松本山雅

06月30日
【岩手×秋田】 「Jリーグ最速」と言っても過言ではないFW齋藤恵太のスピード

06月30日
【岡山×山口】 新外国人のFWイウリ(レノファ山口)はかなり凄そうだ。

06月30日
【甲府×新潟】 覚醒しつつある24歳のストライカーのFW渡邉新太

06月29日
【京都サンガ×ジュビロ磐田】 新・スタジアムでの初戦。FWピーター・ウタカは驚異だった。

06月29日
【ロアッソ熊本×鹿児島ユナイテッド】 今年のロアッソ熊本には期待できるか?否か?

06月28日
【愛媛FC×徳島ヴォルティス】 「21世紀の愛媛FCのベストゲームは決まり!!!」 四国ダービーでの大逆転勝利!!!

06月28日
【J2】 2020年に期待したい選手を3人だけ挙げてみた。 (町田ゼルビア編)

06月27日
【J3】 2020年の開幕直前の大展望 (下) ~ダークホースは岩手とFC今治!?期待したい選手は・・・。~

06月27日
【J2】 2020年に期待したい選手を3人だけ挙げてみた。 (東京ヴェルディ編)

06月26日
【J3】 2020年の開幕直前の大展望 (上) ~「4強」が中心。本命は富山、追うのは熊本・鹿児島・FC岐阜か!?~

06月26日
【J2】 2020年に期待したい選手を3人だけ挙げてみた。 (ジェフ千葉編)

06月26日
【J1】 2020年のコロナ再開直前の大展望 (下) ~サプライズを起こすのは清水か?鳥栖?湘南か?横浜FCか?~

06月25日
【J1】 2020年のコロナ再開直前の大展望 (中) ~初優勝を目指すC大阪・神戸・FC東京・札幌など~

06月25日
【J2】 2020年に期待したい選手を3人だけ挙げてみた。 (大宮アルディージャ編)

06月25日
【移籍市場】 「いい補強」に思えるDFオ・ジェソク(ガンバ大阪→名古屋グランパス???)の獲得

06月24日
【J1】 2020年のコロナ再開直前の大展望 (上) ~「7強」が中心。本命は川崎F、追うのは横浜FMか!?~

06月24日
【J2】 2020年に期待したい選手を3人だけ挙げてみた。 (ザスパクサツ群馬編)

06月24日
【J1】 2020年に期待したい選手を3人だけ挙げてみた。 (浦和レッズ編)

06月23日
【J1】 2020年に期待したい選手を3人だけ挙げてみた。 (鹿島アントラーズ編)

06月23日
【J2】 2020年に期待したい選手を3人だけ挙げてみた。 (栃木SC編)

06月23日
【J2】 2020年のコロナ再開直前の大展望 (下) ~若手軍団の町田・山口・金沢・北九州がサプライズ候補~

06月22日
【移籍問題】 FWジョー(名古屋グランパス)には「Jリーグを舐めるな!」と言いたい。

06月22日
【J2】 2020年に期待したい選手を3人だけ挙げてみた。 (水戸ホーリーホック編)

06月22日
【J2】 2020年のコロナ再開直前の大展望 (中) ~J1復帰を目指す徳島・長崎・新潟・松本山雅など~

06月21日
【J2】 2020年のコロナ再開直前の大展望 (上) ~自動昇格争いは磐田と大宮が中心か!?~

06月21日
【J3】 有望株がたくさん!2020年のFC岐阜は面白そうだ。

06月21日
【J1】 2020年に期待したい選手を3人だけ挙げてみた。 (ベガルタ仙台編)

06月20日
【Jリーグ】 次にJ1童貞を卒業しそうなクラブ (1位-10位)

06月20日
【J2】 2020年に期待したい選手を3人だけ挙げてみた。 (モンテディオ山形編)

06月20日
【J1】 2020年に期待したい選手を3人だけ挙げてみた。 (コンサドーレ札幌編)

06月19日
【J2】 2020年の順位予想をしてみた。 (下位グループ編)

06月19日
【J3】 2020年シーズンの再・戦力分析 (Y.S.C.C.横浜編)

06月19日
【J3】 2020年の開幕直前 順位予想のまとめ (46名) ~1:富山、2:熊本、3:鹿児島、4:FC岐阜、5:藤枝、6:鳥取~

06月18日
【J3】 2020年シーズンの再・戦力分析 (アスルクラロ沼津編)

06月18日
【J2の本命か?】 ジュビロ磐田の若手が練習試合で躍動している件

06月17日
【Jリーグ】 サッカーファンから高く評価されている主審 (1位-10位)

06月17日
【J2】 「選手層が厚い。」と言えるクラブはどこだろうか? (後編)

06月16日
【横断幕の禁止】 「さすが」と言える浦和レッズ。過敏な対応には疑問。

06月16日
【J2】 「選手層が厚い。」と言えるクラブはどこだろうか? (後編)

06月16日
【J2】 「選手層が厚い。」と言えるクラブはどこだろうか? (前編)

06月15日
【J1】 「選手層が厚い。」と言えるクラブはどこだろうか? (後編)

06月15日
【J3】 2020年シーズンの再・戦力分析 (福島ユナイテッド編)

06月15日
【J1】 「選手層が厚い。」と言えるクラブはどこだろうか? (前編)

06月15日
【J2】 今シーズンの町田ゼルビアはかなり面白そうだ。

06月15日
【J3】 2020年シーズンの再・戦力分析 (ヴァンラーレ八戸編)

06月14日
【鹿島アントラーズ】 ザーゴ新監督をサポーターはどこまで我慢できるか?

06月13日
【J3】 2020年シーズンの再・戦力分析 (カマタマーレ讃岐編)

06月13日
【J3】 2020年シーズンの再・戦力分析 (SC相模原編)

06月12日
【J3】 2020年シーズンの再・戦力分析 (FC今治編)

06月12日
【J3】 2020年シーズンの再・戦力分析 (ガイナーレ鳥取編)

06月11日
【J3】 2020年シーズンの再・戦力分析 (ブラウブリッツ秋田編)

06月11日
【J3】 2020年シーズンの再・戦力分析 (長野パルセイロ編)

06月10日
【Jリーグ】 新外国人選手の発掘が上手なクラブ (1位-10位)

06月10日
【J3】 2020年シーズンの再・戦力分析 (いわてグルージャ盛岡編)

06月10日
【J3】 2020年シーズンの再・戦力分析 (カターレ富山編)

06月09日
【J3】 2020年シーズンの再・戦力分析 (FC岐阜編)

06月09日
【J3】 2020年シーズンの再・戦力分析 (鹿児島ユナイテッド編)

06月09日
【Jリーグ】 若手育成力の高いクラブ (1位-10位)

06月08日
【Jリーグ】 補強の上手なクラブ (1位-10位)

06月08日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (FC琉球編)

06月08日
【J3】 2020年シーズンの再・戦力分析 (ロアッソ熊本編)

06月07日
【名古屋グランパス】 退団濃厚のFWジョー。ちゃんと移籍金を獲得できるのか?否か?

06月07日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (V・ファーレン長崎編)

06月07日
【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (大分トリニータ編)

06月06日
【サガン鳥栖】 佐賀県からの1億円の支援は妥当ではない!!!

06月06日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (ギラヴァンツ北九州編)

06月06日
【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (サガン鳥栖編)

06月05日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (アビスパ福岡編)

06月05日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (愛媛FC編)

06月05日
【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (サンフレッチェ広島編)

06月04日
【Jリーグ】 何故にFW金崎夢生(名古屋グランパス)だけが批判されるのか?

06月04日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (徳島ヴォルティス編)

06月03日
【新型コロナ】 ショッキングなFW金崎夢生(名古屋グランパス)の感染だが・・・。

06月03日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (レノファ山口編)

06月03日
【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (セレッソ大阪編)

06月02日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (ファジアーノ岡山編)

06月02日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (京都サンガ編)

06月02日
【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (ガンバ大阪編)

06月01日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (ジュビロ磐田編)

06月01日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (ツエーゲン金沢編)

06月01日
【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (名古屋グランパス編)

05月31日
【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (清水エスパルス編)

05月31日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (アルビレックス新潟編)

05月31日
【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (湘南ベルマーレ編)

05月30日
【Jリーグ】 人気チャント・総選挙 2020 「21位~30位」 (中間発表)

05月30日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (松本山雅編)

05月30日
【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (横浜FC編)

05月29日
【日本代表】 歴代の名勝負 (1位-10位) (1992年-2020年)

05月29日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (ヴァンフォーレ甲府編)

05月29日
【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (横浜Fマリノス編)

05月28日
【Jリーグ】 「地域密着に成功している。」と思うクラブ (1位-10位)

05月28日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (町田ゼルビア編)

05月28日
【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (川崎フロンターレ編)

05月27日
【Jリーグ】 「コロナ禍」によるダメージが大きそうなクラブ (1位-10位)

05月27日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (東京ヴェルディ編)

05月27日
【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (FC東京編)

05月26日
【Jリーグ】 「コロナ禍」がプラスになりそうなクラブ (1位-10位)

05月26日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (ジェフ千葉編)

05月26日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (大宮アルディージャ編)

05月25日
【J2限定】 ホームで強いチームはどこだ? (1位-10位)

05月25
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (ザスパクサツ群馬編)

05月25日
【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (柏レイソル編)

05月23日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (栃木SC編)

05月23日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (水戸ホーリーホック編)

05月23日
【J2】 2020年シーズンの再・戦力分析 (モンテディオ山形編)

05月22日
【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (浦和レッズ編)

05月22日
【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (鹿島アントラーズ編)

05月22日
【J3】 2020年シーズンの再展望~サプライズを起こすのはどのチームか?~

05月21日
【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (ベガルタ仙台編)

05月21日
【J3】 2020年シーズンの再展望~中心となるのは富山・熊本・鹿児島・FC岐阜の4強か!?~

05月21日
【J1】 2020年シーズンの再・戦力分析 (コンサドーレ札幌編)

05月20日
【J2】 2020年シーズンの再展望~サプライズを起こすのはどのチームか?~

05月20日
【J1】 2020年シーズンの再展望~サプライズを起こすのはどのチームか?~

05月19日
【J2】 2020年シーズンの再展望~昇格争いの中心は磐田と大宮の2チームか!?~

05月19日
【J1】 2020年シーズンの再展望~コロナ後も優勝争いの中心は変わらず3強か!?~

05月19日
【Jリーグ】 コロナ禍のダメージが大きそうなクラブはどこだろうか?

05月18日
【Jリーグ】 コロナ禍がプラスになりそうなクラブはどこだろうか?



YouTube


 第01位  Jリーグの人気チャントのランキング (1位-10位) (2020年版)  → 再生数:209,203回

 第02位  【Jリーグ】 好きなサッカースタジアム (1位-10位)  → 再生数:104,727回

 第03位  【Jリーグ】 サポーターの応援が凄いクラブ (1位~10位)  → 再生数:87,052回

 第04位  【Jリーグ】 サポーターが温かいクラブ (1位~10位)  → 再生数:60,502 回

 第05位  【J2限定】 人気チャントのランキング (1位-10位)  → 再生数:51,640回

 第06位  【J2限定】 2020年の若手のブレイク候補 (1位~20位)  → 再生数:39,348回

 第07位  【Jリーグ】 「地域密着に成功している。」と思うクラブ (1位-10位)  → 再生数:32,512回

 第08位  Jリーグの人気チャントのランキング (11位-20位) (2020年版)  → 再生数:27,229回

 第09位  【Jリーグ】 試合中の雰囲気のいいスタジアム (トップ10)  → 再生数:18,401 回

 第10位  【Jリーグ】 補強が上手なクラブ (1位-10位)  → 再生数:17,819回

 第11位  【Jリーグ】 「クラブ名がかっこいい。」と思うクラブ (1位-10位)  → 再生数:17,474回

 第12位  【Jリーグ】 「コロナ禍」がプラスになりそうなクラブ (1位-10位)  → 再生数:16,062回

 第13位  【Jリーグ】 46クラブのサポーター なんでもベスト10 (第1弾)  → 再生数:15,425回

 第14位  【Jリーグ】 新外国人選手の発掘が上手なクラブ (1位-10位)  → 再生数:14,052回

 第15位  【Jリーグ】 「コロナ禍」によるダメージが大きそうなクラブ (1位-10位)  → 再生数:12,127回

 第16位  【Jリーグ】 応援が面白いクラブ (1位~10位)  → 再生数:12,003回

 第17位  【J2】 2020年の順位予想をしてみた。 (上位グループ編)  → 再生数:11,484回

 第18位  【J1限定】 ホームで強いチーム (1位-10位)  → 再生数:10,719回

 第19位  【J2】 2020年の順位予想をしてみた。 (下位グループ編)  → 再生数:10,673回

 第20位  【Jリーグ】 若手育成力の高いクラブ (1位-10位)  → 再生数:10,296回

 第21位  【Jリーグ】 「ユニフォームがかっこいい。」と思うクラブ (1位-10位)  → 再生数:10,160回

 第22位  【Jリーグ】 好きなJ1のクラブはどこですか? (1位-10位)  → 再生数:10,079回

 第23位  【Jリーグ】 46クラブのサポーター なんでもベスト10 (第2弾)  → 再生数:9,243回

 第24位  【Jリーガー】 好きな個人用のチャント (1位~10位)  → 再生数:9,105回

 第25位  【Jリーグ】 かっこいいと思うチャント (10選)  → 再生数:6,857回

 第26位  【経営危機:サガン鳥栖】 竹原社長のヤバいエピソード (10選)  → 再生数:5,980回

 第27位  【Jリーグ】 スタジアムグルメの充実度 (1位-10位)  → 再生数:6,621回

 第28位  【Jリーグ】 「面白いチャント」を10個だけ選んでみた。  → 再生数:6,478回

 第29位  【Jリーガー】 好きな個人用のチャント (11位~20位)  → 再生数:6,456回

 第30位  【J2限定】 ホームで強いチーム (1位-10位)  → 再生数:5,791回

 第31位  【Jリーグ】 次にJ1童貞を卒業しそうなクラブ (1位-10位)  → 再生数:5,469回

 第32位  【Jリーグ】 46クラブのサポーター なんでもベスト10 (第3弾)  → 再生数:5,398回

 第33位  【Jリーグ/日本代表】 嫌いなサッカー解説者(1位~10位)  → 再生数:5,034回

 第34位  【何でもベスト10】 「Jリーグを代表するサポーター」というと・・・。  → 再生数:3,840回

 第35位  【Jリーグ】 過去5年間の平均年齢の低いクラブ (1位-10位)  → 再生数:3,659回

 第36位  【Jリーグ】 人気チャント・総選挙 「21位~30位の発表です」  → 再生数:3,618回

 第37位  【Jリーグ】 推定年俸ランキング ベスト50 (2002年-2020年)  → 再生数:3,602回

 第38位  【J1】 2020年に注目したい若手プレーヤー(20人)を挙げてみた。  → 再生数:3,337回

 第39位  セレッソサポーターの威圧感のある大ブーイング (京都サンガの選手の登場時)  → 再生数:2,924回

 第40位  【Jリーグ通への挑戦状】 簡単なクイズを作ってみたので挑戦してください。 (全部で15問)  → 再生数:2,565回

 第41位  【Jリーグ】 人気チャント・総選挙 「11位~20位の発表です」  → 再生数:2,518回

 第42位  【Jリーグ】 誰かに言いたくなるムダ知識 (30連発!!!)  → 再生数:2,496回

 第43位  セレッソ大阪のサポーターの「き!よ!きよたけ!」(サンガスタジアム by Kyocera)  → 再生数:2,487回

 第44位  【Jリーグ】 サガン鳥栖の育成力は日本屈指だ。ただし・・・。  → 再生数:2,418回

 第45位  【Jリーグ】 面白いサッカーを見せたチーム (1993年-2020年)  → 再生数:2,260回

 第46位  【Jリーガー】 現代の優秀なプレイスキッカー (トップ10)  → 再生数:2,191回

 第47位  【J2限定】 Jリーグの若手有望株を20名だけ挙げてみた。(2020年版)  → 再生数:2,189回

 第48位  セレッソ大阪の歴代ベストイレブンを考えてみた。  → 再生数:2,046回

 第49位  【Jリーグ/日本代表】 好きなサッカー解説者(1位~10位)  → 再生数:1,969回

 第50位  紫魂 (京都サンガのサポーターの応援)→セレッソ大阪側のバックスタンド3階席から  → 再生数:1,964回

 第51位  【サッカー】 「死語」になったワードを20個だけ挙げてみた。  → 再生数:1,823回

 第52位  【Jリーグ】 大分トリニータを数字で語りたい。  → 再生数:1,513回

 第53位  【Jリーグ】いろいろな個人スタッツのベスト10  → 再生数:1,401回

 第54位  【日本代表】 歴代の名勝負(トップ10) (1992年-2020年)  → 再生数:769回



カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


PVアクセスランキング にほんブログ村