サッカーコラム J3 Plus+ 

J1・J2・J3・日本代表などを幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (20記事)

 2024/04/11 【北九州×FC琉球】 FW白井陽斗がPK失敗。GK田中悠也は彼に激怒して威嚇?挑発?
 2024/04/11 【Y.S.C.C.横浜×大宮】 GK高橋クリスが先発デビュー!札幌へ電撃移籍したGK児玉潤の後釜。
 2024/04/11 【熊本×長崎】 16歳のFW神代慶人。3戦連発で早くも4ゴール目!
 2024/04/12 【FC岐阜×富山】 FW田口裕也が後半51分に同点PK。7試合負けなしに!
 2024/04/12 【長野×鳥取】 MF世瀬啓人が先制弾!鳥取U-18出身でJ3有数のボランチ。
 2024/04/13 【柏×C大阪】 古巣対決のMF島村拓弥が躍動!初スタメンで同点弾をアシスト!
 2024/04/13 【栃木SC×山口】 0対8のショックを乗り越えて・・・。試されたリバウンドメンタリティー。
 2024/04/13 【新潟×C大阪】 夏男のFWレオ・セアラが好調。早くも今シーズン4ゴール目!
 2024/04/14 【東京V×FC東京】 歴史に残る激闘!MF遠藤渓太の2ゴールでドローに・・・。
 2024/04/14 【いわきFC×清水】 エース復活!FW北川航也が1ゴール2アシストの大活躍!
 2024/04/14 【奈良×松本山雅】 DF野々村鷹人が起死回生の同点弾!連敗は「2」でストップ。
 2024/04/15 【横浜FM×湘南】 10人の湘南が同点弾!FW福田翔生は嬉しいJ1初ゴール!
 2024/04/15 【大宮×沼津】 序盤の天王山。首位の大宮 vs 2位の沼津の直接対決はドロー!
 2024/04/15 【藤枝MYFC×仙台】 大卒1年目のMF永田貫太が初ゴール!MF久保藤次郎の後継者。
 2024/04/16 【鹿島×京都】 大卒ルーキーのDF濃野公人が決勝弾!五輪代表入りもあり得る。
 2024/04/16 【水戸×栃木SC】 右WBとして覚醒中。MF石田凌太郎が2アシストの活躍!
 2024/04/16 【FC琉球×長野】 33歳のFW岩渕良太が移籍後初ゴール!高い決定力を持つベテラン。
 2024/04/17 【U-23アジア杯 GL1戦目:日本×中国】 MF松木玖生が決勝ゴール!10人で耐えて白星スタート!
 2024/04/17 【北九州×讃岐】 遠い今シーズン初勝利。60クラブの中で唯一の未勝利クラブ。
 2024/04/17 【G大阪×鳥栖】 後半54分に劇的な逆転弾!DF三浦弦太がヒーローに!


 2024/01/14 【J1:順位予想】 2024年の予想の受付を開始しました。 (現在の参加者:342名)
 2024/01/09 【J2:順位予想】 2024年の予想の受付を開始しました。 (現在の参加者:172名)
 2024/01/10 【J3:順位予想】 2024年の予想の受付を開始しました。 (現在の参加者:83名)



お勧めしたいエントリー (15記事)

【J1:順位予想】 2023年シーズンの順位予想 受付終了 (参加者:195名) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

毎年恒例の「【J1】 順位予想バトル (2023年版)」の募集を開始します。ルール等は昨年までと全く同じです。締切日は2023年2月16日(木)です。たくさんの方の参加をお待ちしています!

表1. 順位予想バトルの参加者数 (2007年-2022年)
年度 J1編 J2編 J3編
2007年 30名 --- ---
2008年 92名 23名 ---
2009年 62名 19名 ---
2010年 109名 42名 ---
2011年 154名 55名 ---
2012年 217名 114名 ---
2013年 279名 146名 ---
2014年 301名 169名 63名
2015年 304名 166名 62名
2016年 368名 223名 75名
2017年 492名 242名 77名
2018年 590名 243名 74名
2019年 392名 164名 56名
2020年 310名 170名 46名
2021年 210名 117名 43名
2022年 240名 139名 51名
2023年 ??? ??? ???




受付期間(J1編)

 2023年1月3日(火)~2023年2月16日(木)まで

   → J1の開幕戦(2月17日)の前日までです。
   → 不公平が生じるので、それ以後は受け付けません。
   → 順位決定方式やポイントの計算方式等のルールはこれまでと全く同じです。
   → 同ポイントで並んだときは投稿時期が早かった人が上の順位になります。

   → 早い時期に投稿した方がいい順位(いい成績)になる可能性が高まります。
   → 誤字・脱字・抜け・漏れにはくれぐれもご注意ください。
   → たくさんの予想が集まった方が面白いので気軽に参加してください。



【質問内容】

 (項目1) ハンドル名
 (項目2) 年代
 (項目3) 性別
 (項目4) 地域
 (項目5) 好きなJリーグのチームはどこですか? (複数選択可)
 (項目6) J1の全18クラブの順位を予想をしてください。
 (項目7) その理由を簡潔にお書きください。
 (項目8) 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。
 (項目9) 2023年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。
 (項目10) 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーは誰ですか?




順位予想バトル (2023年) ・・・ 受付期間 : 2023年1月3日(火)~2月16日(木)

 ・【投稿用フォーム】 順位予想バトル (J1編) (2023年) → https://form1ssl.fc2.com/form/?id=d891dd2db0db8597
 ・【投稿用フォーム】 順位予想バトル (J2編) (2023年) → https://form1ssl.fc2.com/form/?id=1d0624440ac55df6
 ・【投稿用フォーム】 順位予想バトル (J3編) (2023年) → https://form1ssl.fc2.com/form/?id=855132f3d67e69b7


   ※ 参加希望の方は上の投稿用フォームを利用してください。
   ※ 全クラブの順位を予想してください。
   ※ J1編は第16回、J2編は第15回、J3編は第10回となります。





#1 サッカー大好きさん (投稿日:1月3日)

【 ハンドル名 】:サッカー大好き
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1鹿島アントラーズ
2柏レイソル
3横浜Fマリノス
4川崎フロンターレ
5浦和レッズ
6FC東京
7セレッソ大阪
8サンフレッチェ広島
9サガン鳥栖
10湘南ベルマーレ
11名古屋グランパス
12ガンバ大阪
13ヴィッセル神戸
14コンサドーレ札幌
15横浜FC
16京都サンガ
17アビスパ福岡
18アルビレックス新潟   

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

今季は18チーム制最後で、1チーム降格というイレギュラーなシ―ズンだということで、予想は難しいですが上位は鹿島と柏が優勝争いをする展開でそこに横浜FMや川崎Fが加わると見ています

新監督の浦和とG大阪については浦和は上位争いをすると思いますがG大阪は昨季15位だったところを見ると時間が掛かると思います。昨季躍進した広島は今季が勝負どころだと思います。ACLに出場するので、スキッベ監督が2年目どういうサッカーで行くかに注目しています

C大阪については現戦力維持したということとクル―クス、レオセアラ選手の新戦力がフィット出来るかがポイントだと思います。

下位については1枠ということで、昇格組の新潟と横浜FCが残留争いから抜け出せればいいですが、ここ数年の昇格組を見ると1位は降格しているので、新潟 福岡 京都 横浜FCの残留争いになると思います。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島 植田 昌子
FC東京 仲川 小泉
柏 立田 片山

この3チームに注目しています

鹿島はDFが課題だったので、植田選手と昌子選手のコンビで守備は強力になると思います。後は岩政大樹監督の手腕次第です

FC東京は 横浜FMから仲川選手獲得したことで、ディエゴオリベイラ選手、アダイウトン選手とのコンビで得点量産し守備は鳥栖から小泉選手が来たので、強力になると思います。

柏は立田選手と片山選手が加入してDFが課題だったのでそこをどう補う事が出来るかがポイントだと思います

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

レオセアラ選手C大阪
クルークス選手C大阪

スピード力とフィジカルのあるセアラ選手と
クロッサ―のクルークス選手に注目しています

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

京都 麻田選手 川崎選手 若原選手
広島 鮎川選手  住吉選手
横浜FM 藤田選手
川崎F 永長選手 佐々木選手







#2 ピンピンコロリさん (投稿日:1月5日)

【 ハンドル名 】:ピンピンコロリ
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:清水エスパルス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 FC東京
2 川崎フロンターレ
3 セレッソ大阪
4 サンフレッチェ広島
5 鹿島アントラーズ
6 浦和レッズ
7 柏レイソル
8 ガンバ大阪
9 サガン鳥栖
10 名古屋グランパス
11 ヴィッセル神戸
12 コンサドーレ札幌
13 湘南ベルマーレ
14 横浜F・マリノス
15 横浜FC
16 アビスパ福岡
17 京都サンガ
18 アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

アルベル監督が率いて2年目のFC東京が悲願の初優勝と見た。成長した松木玖生を筆頭に若手が躍動して戦術面でも戦力面でも充実している。フロンターレ、セレッソ、サンフレッチェは安定して強い。

昨年の王者マリノスは主力選手が移籍する一方で補強は心許なく、監督のマネジメント能力も高いとは言えないため、大幅に順位を落とすであろう。新潟はJ1で戦い抜く戦力とはいえず降格するであろう。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・サガン鳥栖
昨年降格候補の一つでありながらシーズン途中まで上位にいた。今年は昨年よりも戦力が充実しており、戦術の練度も増してまた面白いサッカーをしてくれそう。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

松木玖生(FC東京)
既にJでは別格の選手である。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

熊田直紀(FC東京)
名願斗哉(川崎フロンターレ)







#3 たくみさん (投稿日:1月6日)

【 ハンドル名 】:たくみ
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:FC東京
03位:セレッソ大阪
04位:鹿島アントラーズ
05位:名古屋グランパス
06位:サガン鳥栖
07位:ガンバ大阪
08位:柏レイソル
09位:浦和レッズ
10位:サンフレッチェ広島
11位:ヴィッセル神戸
12位:横浜FC
13位:コンサドーレ札幌
14位:横浜F・マリノス
15位:湘南ベルマーレ
16位:アビスパ福岡
17位:京都サンガ
18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

戦力の総和も戦術の多様性も日本ではフロンターレがまだまだ図抜けている。今季はジェジエウが開幕から出られるのはプラス材料で逸材のアタッカー名願や大型CB高井は1年目から戦えるし2年目若手の成長も期待できる。チャナティップも本領を発揮できる。優勝はフロンターレ。ライバルは戦力充実のFC東京と小菊監督の手腕が冴えるセレッソ大阪で決まり。三強時代の突入。

昨季王者のマリノスは守備の要である岩田、重要な得点源レオ・セアラ、両サイドできる攻撃の切り札仲川が揃って移籍し、急激に弱体化してしまったので残留争いに巻き込まれそう。でも降格まではいかないと思う。

J2で攻撃サッカーできてもJ1で通用しないケースが多いため、アルビレックス新潟が降格するだろう。財力的に補強も期待できない。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

●鹿島アントラーズ
昌子と植田の復帰で守備が強化されてしぶとい鹿島が帰ってきそう。

●ガンバ大阪
理論偏重のポヤトス監督が感覚偏重のガンバにフィットできるのか興味がある。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

●佐々木旭
背番号5継承で谷口を彷彿させるハードディフェンス覚醒の予感がする。

●チャナティップ
遂にフロンターレのサッカーに順応して本領発揮する。

●大島僚太
リョータの復活を日本全国が待ち望んでいる。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

名願斗哉
永長鷹虎
高井幸大
荒井悠汰







#4 じじさん (投稿日:1月6日)

【 ハンドル名 】:じじ
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:特になし。

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:横浜Fマリノス
 02位:川崎フロンターレ
 03位:鹿島アントラーズ
 04位:セレッソ大阪
 05位:FC東京
 06位:サンフレッチェ広島
 07位:コンサドーレ札幌
 08位:ガンバ大阪
 09位:名古屋グランパス
 10位:浦和レッズ
 11位:サガン鳥栖
 12位:ヴィッセル神戸
 13位:柏レイソル
 14位:アルビレックス新潟
 15位:湘南ベルマーレ
 16位:京都サンガ
 17位:横浜FC
 18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

横浜FMと川崎Fという「2強」の力は抜けているが横浜FMが突っ走る可能性は高い。川崎Fは懸念の世代交代がどこまで進むか?

上位・中位・下位の顔ぶれは2022年とあまり変わらず。クラブ間の格差は広がっており、前評判の低いチーム・資金力で劣るクラブが上位争いに参加するのはかなり難しい時代になった。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・アルビレックス新潟→J2では安定した成績を残した。補強があまりない中でJ2でやってきたサッカーは通用するのか?

・ヴィッセル神戸→ネームバリューのある選手の多くが30歳を超えた。若手もたくさん抜けてどんなチームになるのか?

・セレッソ大阪→こちらも補強はあまり多くなかった。若手をたくさん抜擢しそうな雰囲気。若手に期待。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

・FW ユンカー (名古屋グランパス)
・MF チャナティップ (川崎フロンターレ)
・DF 昌子源 (鹿島アントラーズ)
・FW パトリック (京都サンガ)
・MF イニエスタ (ヴィッセル神戸)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・DF 田中隼人 (柏レイソル)
・MF 西川潤 (サガン鳥栖)
・MF 荒井悠汰 (FC東京)
・DF ヴァンイヤーデン・ショーン (横浜FC)
・GK 鈴木彩艶 (浦和レッズ)
・MF 中村仁郎 (ガンバ大阪)
・MF 石渡ネルソン (セレッソ大阪)







#5 ティーノさん (投稿日:1月6日)

【 ハンドル名 】:ティーノ
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖、レノファ山口、ロアッソ熊本

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:横浜Fマリノス
02位:川崎フロンターレ
03位:サガン鳥栖
04位:鹿島アントラーズ
05位:サンフレッチェ広島
06位:セレッソ大阪
07位:名古屋グランパス
08位:FC東京
09位:ガンバ大阪
10位:浦和レッズ
11位:柏レイソル
12位:アビスパ福岡
13位:コンサドーレ札幌
14位:京都サンガ
15位:横浜FC
16位:ヴィッセル神戸
17位:湘南ベルマーレ
18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

軸はマリノスと川崎。川井体制2年目の鳥栖がブラッシュアップできたら上位もある。安定の鹿島、タイトル取った広島も上位。中位以下はチームの継続性と補強のはまり具合で上下。

京都、湘南に加えて昇格組の新潟、横浜FCが下位予想。神戸は毎年チーム作りがチグハグで読めないが、うまくいくイメージが見えないため下位予想。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

柏。
昨年序盤上位だったがずるずる順位を下げた。このオフの積極補強がどう転ぶか楽しみ。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

本田風智(鳥栖)。
毎年確実に経験を積み成長している印象。振りが速く爆発力のあるシュート、マークを外してボールをもらう動きなど年々目立つ存在になっている。そろそろ鳥栖のエースになってもおかしくない。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

横山歩夢(鳥栖)。
J3での活躍がJ1でどれだけ発揮されるか楽しみ。逆に宮代、垣田の2人が抜けた前線は彼の活躍が必須。鳥栖の順位を大きく左右するだけに、前評判通りの活躍を期待。







#6 ゼロさん (投稿日:1月6日)

【 ハンドル名 】:ゼロ
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 横浜fマリノス
2位 柏レイソル
3位 鹿島アントラーズ
4位 川崎フロンターレ
5位 FC東京
6位 セレッソ大阪
7位 サンフレッチェ広島
8位 浦和レッズ
9位 名古屋グランパス
10位 アルビレックス新潟
11位 ヴィッセル神戸
12位 コンサドーレ札幌
13位 サガン鳥栖
14位 横浜FC
15位 アビスパ福岡
16位 湘南ベルマーレ
17位 京都サンガ
18位 ガンバ大阪

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

補強 年齢 参考に考えました

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

レイソル 大型補強

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

マルシーニョ

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

アントラーズ 荒木







#7 メジャー寺門さん (投稿日:1月7日)

【 ハンドル名 】:メジャー寺門
【 年 代 】:10歳未満
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:横浜F・マリノス
 02位:アビスパ福岡
 03位:ガンバ大阪
 04位:サンフレッチェ広島
 05位:柏レイソル
 06位:横浜FC
 07位:京都サンガF.C.
 08位:湘南ベルマーレ
 09位:セレッソ大阪
 10位:サガン鳥栖
 11位:アルビレックス新潟
 12位:北海道コンサドーレ札幌
 13位:浦和レッズ
 14位:鹿島アントラーズ
 15位:名古屋グランパス
 16位:ヴィッセル神戸
 17位:川崎フロンターレ
 18位:FC東京

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

マリノスは安定的な強さ
アビスパは堅守に監督の手腕

高齢化が激しいチームは苦戦すると思う
川崎や東京など

今年は大波乱がありそうな予感

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アビスパ福岡
日本のレスターになりそうな予感がするから

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

植中、山岸

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

植中







#8 努力感謝笑顔さん (投稿日:1月7日)

【 ハンドル名 】:努力感謝笑顔
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:名古屋グランパス、京都サンガ、大分トリニータ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:FC東京
02位:横浜Fマリノス
03位:サガン鳥栖
04位:川崎フロンターレ
05位:鹿島アントラーズ
06位:浦和レッズ
07位:ヴィッセル神戸
08位:アルビレックス新潟
09位:名古屋グランパス
10位:セレッソ大阪
11位:サンフレッチェ広島
12位:湘南ベルマーレ
13位:ガンバ大阪
14位:コンサドーレ札幌
15位:柏レイソル
16位:横浜FC
17位:京都サンガ
18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

個の力も組織力もあり、アルベル監督がポジショナルプレーを浸透させつつあるFC東京を優勝と予想した。昨年王者の横浜FMは秋春制に変更されるACLとの両立や岩田・仲川が抜けたことを懸念して2位と予想した。川崎Fは谷口が抜けた穴が大きいと考え4位と予想した。

躍進しそうなのは鳥栖と新潟。鳥栖は例年多い主力の流出を最小限に抑え、若手の有望株を複数獲得することに成功した。新潟は松橋監督が試合ごとに上手く選手を入れ替えながら誰が出ても勝てるチーム作りができている。

残留争いに巻き込まれそうなのは横浜FCと京都と福岡。横浜FCは多くの選手を補強しているが、守備面のテコ入れが少ないのが不安。京都は上福元と荻原が抜けたことによって失点が増加してしまうことが想定される。福岡はクルークスと志知が抜けたことによって元々あった攻撃面の課題がより深刻になったと思う。怪我人が出ると崩れやすい札幌や高橋や上島などの守備陣が多く抜けた柏も残留争いに巻き込まれるかもしれない。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・サガン鳥栖→川井監督が育てながら勝つサッカーをしている。
・ヴィッセル神戸→昨シーズンからの巻き返しに期待。
・アルビレックス新潟→J2で積み上げた力を発揮できるか。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

・MF 相馬勇紀(名古屋グランパス)
・MF 平戸太貴(京都サンガ)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・FW 山田新(川崎フロンターレ)
・GK 早川友基(鹿島アントラーズ)
・MF 三戸舜介(アルビレックス新潟)
・MF 阪田澪哉(セレッソ大阪)
・DF 福田心之助(京都サンガ)







#9 赤黒のゆーだいさん (投稿日:1月7日)

【 ハンドル名 】:赤黒のゆーだい
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:横浜Fマリノス
2位:鹿島アントラーズ
3位:川崎フロンターレ
4位:FC東京
5位:セレッソ大阪
6位:サンフレッチェ広島
7位:浦和レッズ
8位:サガン鳥栖
9位:北海道コンサドーレ札幌
10位:名古屋グランパス
11位:柏レイソル
12位:湘南ベルマーレ
13位:ヴィッセル神戸
14位:ガンバ大阪
15位:アルビレックス新潟
16位:横浜FC
17位:アビスパ福岡
18位:京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

マリノスから川崎が抜けてる
4位から8.9位あたりまで上位
名古屋、柏あたりは中位を彷徨う
今年降格予想は京都

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ダークホースは湘南ベルマーレ
FW不足だったけど今オフでパワーアップ

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

町野
小林祐希
馬場

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

馬場







#10 なかよしさん (投稿日:1月7日)

【 ハンドル名 】:なかよし
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:京都サンガ、ガンバ大阪、サンフレッチェ広島、ヴァンフォーレ甲府

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:サンフレッチェ広島
03位:セレッソ大阪
04位:横浜Fマリノス
05位:サガン鳥栖
06位:鹿島アントラーズ
07位:ガンバ大阪
08位:浦和レッズ
09位:柏レイソル
10位:FC東京
11位:名古屋グランパス
12位:京都サンガ
13位:湘南ベルマーレ
14位:ヴィッセル神戸
15位:コンサドーレ札幌
16位:横浜FC
17位:アルビレックス新潟
18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

横浜Fマリノスは流出が多かったため連覇は難しい。川崎フロンターレは補強ポイントのGKに上福元選手を迎えたことが攻撃面守備面の両方に効果的。谷口選手の代わりの補強も十分。

アビスパはインプレータイムが少なくマリーシアを多用ところが好みでなくこの順位。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖。
躍進に期待。河原選手、横山選手らJ2のスターの輝きが見たい。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

サガン鳥栖の河原創選手。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

サガン鳥栖の横山選手。







#11 博多在住アルビサポさん (投稿日:1月7日)

【 ハンドル名 】:博多在住アルビサポ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟、サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:FC東京
 02位:サンフレッチェ広島
 03位:横浜Fマリノス
 04位:セレッソ大阪
 05位:川崎フロンターレ
 06位:柏レイソル
 07位:鹿島アントラーズ
 08位:アルビレックス新潟
 09位:名古屋グランパス
 10位:サガン鳥栖
 11位:京都サンガ
 12位:コンサドーレ札幌
 13位:浦和レッズ
 14位:湘南ベルマーレ
 15位:ガンバ大阪
 16位:横浜FC
 17位:ヴィッセル神戸
 18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

アルベル体制2年目となるFC東京は昨年とは別モンの完成度でシーズンを通して戦えると予想。また、大きな補強はなかったが、チーム練度が高かった広島は今季も上位にくると予想。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

横浜FC
昨年、チーム力で優勝・昇格を決めた新潟に対し、個人能力の高さで昇格を決めた横浜FCが更なる大幅補強の結果どこまでJ1を戦えるか注目。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

アルビレックス新潟 伊藤涼太郎
サガン鳥栖     河原創
昨季のJ2で圧倒的な存在感を見せた2名がJ1でも同クオリティを発揮できるか注目したい。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

アルビレックス新潟 三戸舜介
本間至恩の次に新潟から世界を狙えるドリブラー。小柄ながら両足から強烈なシュートを放つ。

コンサドーレ札幌  馬場晴也
アンダー世代の日本代表でキャプテン経験をもつなど、4年後のW杯でメンバー入りが期待される21歳。







#12 うんちマンさん (投稿日:1月7日)

【 ハンドル名 】:うんちマン
【 年 代 】:80歳以上
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:横浜F・マリノス
 02位:サンフレッチェ広島
 03位:川崎フロンターレ
 04位:セレッソ大阪
 05位:柏レイソル
 06位:鹿島アントラーズ
 07位:FC東京
 08位:サガン鳥栖
 09位:アルビレックス新潟
 10位:横浜FC
 11位:湘南ベルマーレ
 12位:ヴィッセル神戸
 13位:浦和レッズ
 14位:ガンバ大阪
 15位:名古屋グランパス
 16位:京都サンガF.C.
 17位:アビスパ福岡
 18位:北海道コンサドーレ札幌

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

マリノス川崎の二強に安定感の広島が優勝を争うと思う
安定感のないコンサドーレは高嶺も抜けより厳しくなった

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

横浜F・マリノス
若手がどうハマるか。濱だけに

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

ブラボー長芋

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

山根陸







#13 げんさん (投稿日:1月7日)

【 ハンドル名 】:げん
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アビスパ福岡、大分トリニータ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:サンフレッチェ広島
02位:横浜Fマリノス
03位:鹿島アントラーズ
04位:川崎フロンターレ
05位:セレッソ大阪
06位:FC東京
07位:名古屋グランパス
08位:柏レイソル
09位:浦和レッズ
10位:コンサドーレ札幌
11位:アビスパ福岡
12位:ガンバ大阪
13位:サガン鳥栖
14位:ヴィッセル神戸
15位:横浜FC
16位:湘南ベルマーレ
17位:京都サンガFC
18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

上位争いでは、サンフレッチェ広島はチームの成熟度がより高まり、安定した成績を残しそう。鹿島アントラーズも復帰メンバーによるメンタル面での向上から、安定したチームになりそう。横浜Fマリノスや川崎フロンターレはメンバーの入れ替えがどうなるか。地力はあるのでこの位置で。

中位〜下位争いは昨年同様団子状態になると思うが、大型補強の柏レイソルがどうなるのかと、京都サンガは今年もなんだかんだ苦戦しそう。そしてジンクス的にJ2優勝チームは翌年降格が続いているので、アルビレックス新潟を18位予想に。。。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖:宮代と垣田が抜けた穴を、J1初挑戦の横山とボランチ河原がどこまでできるか。チームとしてベースはあるので、毎年入れ替わりが激しかったが、今年はどうなるか注目。私の応援するアビスパとともに、お互半永久的にJ1に残留して、毎年ダービーを闘いたい!

横浜FC:新加入選手多いし、所属選手も多い。どんなチームになるのか。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

横山(サガン鳥栖)J1であのプレースタイルが通用するのか。
佐藤(アビスパ福岡)J1でどこまで通用するのか。得点力不足に陥ったアビスパの救世主となるのか。地元出身期待は大きい。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

横山(サガン鳥栖)
佐藤(アビスパ福岡)
理由は上記と同じだが、なんだかんだ期待しています。







#14 BOOHUNTERさん (投稿日:1月7日)

【 ハンドル名 】:BOOHUNTER
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス、SC相模原

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:


 01位:横浜F・マリノス
 02位:鹿島アントラーズ
 03位:柏レイソル
 04位:セレッソ大阪
 05位:川崎フロンターレ
 06位:サガン鳥栖
 07位:名古屋グランパス
 08位:アルビレックス新潟
 09位:FC東京
 10位:浦和レッズ
 11位:アビスパ福岡
 12位:ヴィッセル神戸
 13位:ガンバ大阪
 14位:コンサドーレ札幌
 15位:サンフレッチェ広島
 16位:京都サンガ
 17位:横浜FC
 18位:湘南ベルマーレ


【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

上位5位は補強具合、戦力具合を鑑みてこの5チームで固いと思う。特に鹿島はマリノスのACL次第では首位も狙える。柏レイソルも、昨年の主力を流出したが、高嶺や山田康太などの補強具合や流通経済大の熊澤や高卒の山本、高校サッカーにも出場した日体大柏のオウイエの化け次第では首位も十分有り得る。

中位は昨年同様、混戦でFC東京が大型な補強がみられていたが、マッチするかが不安要素。

下位もこの4チームで固い。湘南や京都は、主力選手の流出が痛手となるだろう。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

名古屋グランパス
期限付き移籍でユンカーを獲得したが、
どうハマるかが見物。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

鹿島の植田
柏の山田康太
FC東京の松木

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

柏の山本桜大







#15 ハム吾郎さん (投稿日:1月7日)

【 ハンドル名 】:ハム吾郎
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:FC東京
02位:セレッソ大阪
03位:鹿島アントラーズ
04位:サンフレッチェ広島
05位:川崎フロンターレ
06位:サガン鳥栖
07位:柏レイソル
08位:ガンバ大阪
09位:浦和レッズ
10位:コンサドーレ札幌
11位:名古屋グランパス
12位:アビスパ福岡
13位:ヴィッセル神戸
14位:横浜FC
15位:横浜F・マリノス
16位:湘南ベルマーレ
17位:アルビレックス新潟
18位:京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝はFC東京。強力な全ポジションにおいて心身ともに能力が高い選手が揃っており、アルベル体制2年目で戦術面の熟成が進む。
セレッソ大阪はクルークスの加入によって既存選手と化学反応が起こって攻守ともに劇的にレベルアップするであろう。

我がアントラーズは中盤と守備陣の選手層はJ1トップだが、CFの層が薄いので新加入の知念がフィットするかにかかっている。東京、セレッソ、アントラーズともACLに出場しないのもフロンターレより有利な点。フロンターレは一つのサイクルが終わった印象で緩やかに衰退していっている。ガンバとレッズは新監督の戦術にフィットするのに時間がかかるため前半戦は取りこぼしが多そう。

マリノスは優勝したのに主力選手が続々と移籍していることからチームがうまくいっていないことが推測され、大幅に順位を落とすだろう。横浜FCは積極的な補強でマリノスよりも強くなった。降格は京都サンガ。

昨年は昇格したてで奇襲攻撃できたが、後半戦になるにつれて実力差を露呈した。今年は駄目だろう。反対に今季昇格組の新潟は降格1枠が幸いして残れる。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

注目はFC東京とサガン鳥栖。
FC東京はアルベル体制2年目でレベルアップ必至。日本代表候補が勢揃いしているし文句なしの優勝候補筆頭。サガン鳥栖は選手の引き抜きにあっても先進的なサッカーでJ1残留を果たしてきた。今季は例年よりも選手の移籍が少なく、横山歩夢という有望な若手も獲得した。運動量が多いので息切れする期間もありそうだが、昨季よりも期待できる。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

昌子源
植田直通
松木玖生
知念慶

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

横山歩夢
佐野海舟
南野遥海
山田新







#16 Kadukiさん (投稿日:1月7日)

【 ハンドル名 】:Kaduki
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:横浜Fマリノス
02位:川崎フロンターレ
03位:セレッソ大阪
04位:FC東京
05位:鹿島アントラーズ
06位:サンフレッチェ広島
07位:浦和レッズ
08位:ガンバ大阪
09位:コンサドーレ札幌
10位:名古屋グランパス
11位:サガン鳥栖
12位:ヴィッセル神戸
13位:柏レイソル
14位:湘南ベルマーレ
15位:京都サンガ
16位:アルビレックス新潟
17位:アビスパ福岡
18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1位2位のチーム力は他16チームより今は上と考えます。3〜7位はシーズン中でブレイクスルーのきっかけがあれば1、2位と優勝争い出来るかも?です。8〜13位が中位、14位以下のチームが残留をかけて争う、と思います。

贔屓チームのセレッソはパトリッキが神戸へ電撃移籍したので、切り札的な選手をシーズン中に見つける事が出来れば充分優勝のチャンスあり、と見ます。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪:ライバルチームだが今回は特に気になる。選手層はかなり良くなったのでは?と思います。今期こそはポジショナルサッカーを構築出来るのか?そして我慢して継続していく事が出来るのか?

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

レオセアラ(セレッソ大阪):最低でも10点、出来れば15点以上得点してほしい
奥埜博亮(セレッソ大阪):優勝してMVP、せめて初めてのベストイレブンを受賞してほしい
キム・ジンヒョン(セレッソ大阪):ベストイレブンを受賞してほしい

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

西川潤(サガン鳥栖)
西尾隆矢(セレッソ大阪)
藤尾翔太(セレッソ大阪)
北野颯太(セレッソ大阪)

それぞれ大活躍してオリンピック代表になって欲しい







#17 バモスさん (投稿日:1月8日)

【 ハンドル名 】:バモス
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス、横浜FC

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 鹿島アントラーズ
2位 セレッソ大阪
3位 名古屋グランパス
4位 横浜F・マリノス
5位 川崎フロンターレ
6位 サンフレッチェ広島
7位 ガンバ大阪
8位 FC東京
9位 浦和レッズ
10位 ヴィッセル神戸
11位 北海道コンサドーレ札幌
12位 アビスパ福岡
13位 横浜FC
14位 湘南ベルマーレ
15位 サガン鳥栖
16位 京都サンガF.C.
17位 アルビレックス新潟
18位 柏レイソル

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

鹿島は言うことなしの素晴らしい補強をしたと思います。エヴェラウドや三竿の穴を埋めるどころかそれ以上の戦力が加わったので、層の厚さは最もあり、優勝争いを確実にしてきそうです。セレッソ大阪は高卒ルーキーやレオセアラ、クルークスなどの補強で層が厚くなったのでACL圏内を狙える位置には来ると思います。名古屋はユンカーが加入したことで得点力アップに期待出来そうです。

川崎は谷口、マリノスは仲川、レオセアラが抜け、過密日程の中で戦い抜くのが厳しいと予想します。横浜FCは多くの新戦力が噛み合えばそれなりに上に行ける力はあると思います。レイソルはDFラインがとても心配です。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ
選手層が厚く、シンプルに強そう。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

ユンカー
名古屋のサッカーにどれだけハマり、得点を挙げることができるのか。

小川航基
J1の舞台でも無双して欲しい!

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

神村学園からセレッソの大迫選手
FC東京の松木
桐蔭横浜から川崎の山田選手







#18 ソースさん (投稿日:1月8日)

【 ハンドル名 】:ソース
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ヴィッセル神戸

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:横浜Fマリノス
03位:川崎フロンターレ
04位:柏レイソル
05位:浦和レッズ
06位:セレッソ大阪
07位:ヴィッセル神戸
08位:サンフレッチェ広島
09位:コンサドーレ札幌
10位:FC東京
11位:ガンバ大阪
12位:名古屋グランパス
13位:アルビレックス新潟
14位:サガン鳥栖
15位:湘南ベルマーレ
16位:京都サンガ
17位:横浜FC
18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

鹿島アントラーズは三竿の代わりに植田や昌子を獲得して知念や佐野海舟などの実力者を補強していたので可能性はあるかなと思いました。柏はネルシーニョ監督5年目で大型補強をしていたので期待も込めて4位にしました。

アビスパ18位は全体的に大きな動きがなかったのと志知やクルークスなどの主力が引き抜かれ選手層も薄くなったことから18位かなと思いました。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

柏レイソル
大型補強を施し主力は少し抜けたものの選手層はかなり厚くなってるのでカップ戦やリーグ戦でも先発をローテーションできたりするので今年は競争が激しいいいチームになりそうだなと思います。

ガンバ大阪
ポヤトス体制になりどのようになるのか楽しみだなと思います。退団は多いものの代表の選手やら谷の復帰など色々楽しみな点があるかなと思います。

アルビレックス新潟
新潟の特徴でもあるパスサッカーがJ1でどこまで通用するのか楽しみです。J1で本間汐恩が見たかったですが本間以外にもいい選手がいるのでその辺りもハマれば面白いなと思います。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

鹿島アントラーズ 植田直通
ヴィッセル神戸 イニエスタ
ヴィッセル神戸 パトリッキ
FC東京 仲川輝人
名古屋グランパス ユンカー
サガン鳥栖 河原創
湘南ベルマーレ 町野修斗

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

コンサドーレ札幌 馬場晴也
横浜Fマリノス 山根陸
ヴィッセル神戸 マテウストゥーレル







#19 夜桜さん (投稿日:1月8日)

【 ハンドル名 】:夜桜
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アビスパ福岡

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:横浜Fマリノス
02位:FC東京
03位:鹿島アントラーズ
04位:川崎フロンターレ
05位:名古屋グランパス
06位:浦和レッドダイヤモンズ
07位:柏レイソル
08位:サンフレッチェ広島
09位:アビスパ福岡
10位:湘南ベルマーレ
11位:横浜FC
12位:コンサドーレ札幌
13位:サガン鳥栖
14位:セレッソ大阪
15位:ヴィッセル神戸
16位:京都サンガFC
17位:ガンバ大阪
18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

マリノス、F東、鹿島、川崎の優勝争いと予想。補強の本気度で言えば鹿島なのだが、フロントが迷走して失速しそう。名古屋から広島までは中位予想。良くも悪くも無難な感じ。

残りは全体的に補強が上手くいってる様には見えず、苦戦しそう。特に関西勢は全体的に厳し目。ガンバは今季の出来も考慮すると、降格もあり得る。

ただ、流石に一番厳しいのは新潟。この補強で生き残れるとは到底思えない。反対に横浜FCは中位を狙えそうな雰囲気。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

横浜FC
何かやってくれそうな雰囲気がある。大躍進もあるかもしれない

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

佐藤凌我
初のJ1でどこまで通用するか楽しみ

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

細谷真大
井上潮音
馬場晴也







#20 フミーさん (投稿日:1月8日)

【 ハンドル名 】:フミー
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:京都サンガ、セレッソ大阪、徳島ヴォルティス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.セレッソ大阪
2.横浜F.マリノス
3.浦和レッズ
4.川崎フロンターレ
5.鹿島アントラーズ
6.サンフレッチェ広島
7.湘南ベルマーレ
8.ヴィッセル神戸
9.FC東京
10.名古屋グランパス
11.京都サンガF.C
12.柏レイソル
13.サガン鳥栖
14.北海道コンサドーレ札幌
15.横浜FC
16.ガンバ大阪
17.アルビレックス新潟
18.アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1.パトリッキ流出は痛いがそれ以上に順当な戦力アップは大きい
2.守備面の弱体化を懸念してこの順位
3.新監督の戦術的に中盤から終盤にかけて勝ち点を重ねると予想

4.流石に谷口流出を大南では埋められない、チームとしてはピークだろう
5.守備は良くなるだろうがゲームを安定して進められるかが課題になる
6.選手層が薄くなったのに加え、戦術が戦術なので対策が進むと勝ちきれなくなると予想。

7.弱体化した部分が一切無く、即戦力を揃えたためそろそろ躍進か。町野が夏に抜けるかが鍵
8.昨年同様波があるシーズンになるがモドリッチの移籍次第でさらに上が目指せると予想
9.ブラジルトリオへの依存度が一向に治らない、もし彼らがいなければ降格候補だが彼らの個人能力を評価してこの順位

10.新しい得点源のお陰で良くなると踏んでいるが、ユンカーの稼働率の悪さは気がかり。全てがユンカー、マテウス次第という不安と相馬の退団は痛い為評価は難しい
11.そもそもの崩しの形は出来ていたので新加入のフォワードや平戸がどれだけすぐに戦術に溶け込めるか、パトリック依存、GKハーンの能力の未知数さが懸念点
12.補強で騒がれているが守備層の能力の弱体化、手薄さをみて諸刃の剣。横浜FC.札幌と並んで失点数が他チームより増える懸念からこの順位。

13.昨年の終盤の戦いぶりから流石にこれ以上上は目指せないか、昨年と変わらず引き分けが多いと予想
14.高嶺の移籍は痛いがそれなりの補強は出来た、下位予想だが柏、鳥栖よりは上にいける可能性を秘めている
15.J2ですら多く、脆かった守備を新加入選手がどれだけ抑えられるか、それ次第で降格もあるが1枠であることや前線の能力が高いことを加味してこの順位

16.昌子の流出、大きな戦術転換により勝ち点を伸ばせるとは思えない、全体的に戦力ダウンであり、パトリックに頼るプランも消えた為降格もあり得るが地力で何とかすると予想。
17.戦術はあるが、中央突破が主であり、引き出しの少なさが徐々に露呈する結果となると予想、別のアプローチが必須な為、松橋監督の知略が全てと言わざるを得ない。
18.確定とまでは行かないが、戦術的に助っ人の能力を活かしにくい、フアンマ、クルークスの個人能力を佐藤、紺野の日本人負担では埋められない為、戦術の転換を強いられるのは避けられない。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪‥‥パトリッキの抜けた攻撃陣にクルークス、レオセアラーがどんなアクションを加えるのか注目

京都サンガF.C‥‥攻撃陣の激しいポジション争いと合わせて誰がレギュラーに定置し、結果を出すのか注目

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

平戸太貴 サンガの貴重なキッカーとなれるか
小野瀬康介 湘南の強度の高いサッカーで彼はどんな変化を加えるのか注目

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

木村勇大 小川航基







#21 をの字さん (投稿日:1月8日)

【 ハンドル名 】:をの字
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:京都サンガ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:横浜Fマリノス
 02位:サンフレッチェ広島
 03位:セレッソ大阪
 04位:川崎フロンターレ
 05位:ガンバ大阪
 06位:浦和レッズ
 07位:鹿島アントラーズ
 08位:湘南ベルマーレ
 09位:サガン鳥栖
 10位:FC東京
 11位:名古屋グランパス
 12位:京都サンガ
 13位:柏レイソル
 14位:ヴィッセル神戸
 15位:コンサドーレ札幌
 16位:横浜FC
 17位:アビスパ福岡
 18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

例外的に降格枠が少ない事から、去年中位以上のチームは若手の抜擢を積極的に行っていくと思われる。若手のアタリハズレが順位に影響を及ぼし、川崎が下位に食われて順位を落とすが、横浜Fは首位をキープすると予想。

中位は鹿島が監督の経験の薄さから順位を落とすと見るほか、補強が的確な湘南が昨年よりは順位を上げると予想。

下位~残留争いは、若手が外れた中位以上のチームが顔を出す他は、神戸、札幌が入ってくると思われる。降格は現時点で補強の人数が少なすぎる新潟を予想。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・湘南ベルマーレ
補強が的確なので山口監督がこの陣容でどこまで結果を出せるのか楽しみ。また町野の去就も気になる。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

・FW イッサムジェバリ(G大阪)
・FW 宮代大聖(川崎F)
・FW 山下敬大(湘南)
・FW 一美和成(京都)
・GK クソンユン(札幌)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・FW 染野唯月(鹿島)
・FW 藤尾翔太(C大阪)
・FW 植中朝日(横浜F)
・FW 横山歩夢(鳥栖)
・FW 木村勇大(京都)







#22 孤独のスルメさん (投稿日:1月8日)

【 ハンドル名 】:孤独のスルメ
【 年 代 】:60〜69歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌、ロアッソ熊本

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:サンフレッチェ広島
 02位:横浜マリノス
 03位:川崎フロンターレ
 04位:サガン鳥栖
 05位:コンサドーレ札幌
 06位:名古屋グランパス
 07位:鹿島アントラーズ
 08位:FC東京
 09位:セレッソ大阪
 10位:柏レイソル
 11位:ガンバ大阪
 12位:湘南ベルマーレ
 13位:浦和レッズ
 14位:横浜FC
 15位:ヴィッセル神戸
 16位:アビスパ福岡
 17位:京都サンガ
 18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1位は選手の出入りが少なく、昨年の戦術がさらに熟成していくと。
4位は大学卒の新戦力、移籍の新戦力が功を奏する。
5位は主力が怪我無くプレー出来ればの期待を込めて。
10位14位は出入り激しく、戦術理解や一体感で苦労する。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖
補強がハマればトップ3も有り得る。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

小林祐希(コンサドーレ札幌) 
キム・ゴンヒ(コンサドーレ札幌)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

小柏(コンサドーレ札幌)
井上(横浜FC)







#23 勤労志士さん (投稿日:1月8日)

【 ハンドル名 】:勤労志士
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:京都サンガ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:サガン鳥栖
02位:セレッソ大阪
03位:FC東京
04位:サンフレッチェ広島
05位:鹿島アントラーズ
06位:川崎フロンターレ
07位:柏レイソル
08位:コンサドーレ札幌
09位:名古屋グランパス
10位:浦和レッズ
11位:横浜FC
12位:横浜F・マリノス
13位:ガンバ大阪
14位:ヴィッセル神戸
15位:湘南ベルマーレ
16位:京都サンガ
17位:アルビレックス新潟
18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

実際のところは鳥栖、セレッソ、FC東京が昨年の3強。3クラブとも選手層が充実しているし、監督就任2年目で戦術面の成熟度も増す。特に積極補強で底上げが凄いサガン鳥栖が優勝すると見ている。

フロンターレは谷口、マリノスは岩田と守備の要が移籍したので守備力がダウンしたので順位を落とすと予想。レッズとガンバは新監督のスタイルを昨年からいる選手が理解できるとは到底思えずにチームが空中分解すると予想。

京都も不安点が山積みだが新潟と福岡は何の上積みもなさそうで徳俵ギリギリで残れる。降格は戦術的にマンネリ化が懸念されるアビスパと予想。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・サガン鳥栖
今季のサガン鳥栖は主力選手の大半が残っていて新加入選手も期待できる選手ばかり。川井監督の手腕も期待できる。
小規模クラブの下剋上を見せてほしい。

・横浜FC
同じ横浜のマリノスが主力引き抜きで冴えない一方で充実の選手層を揃えている。
初めて年間順位でもマリノスを上回れそうだ。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

・松木玖生(FC東京)
既にJ1で圧倒的No.1のセンターハーフ。夏には海外移籍しそう。

・半田陸
モンテディオの最高傑作がJ1でどれだけ戦えるのか期待。
宇佐美や三浦弦太などの頭が悪い選手をコントロールしてほしい。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・横山歩夢(サガン鳥栖)
現セルティックの前田よりも既に決定力も基礎技術も上。J1でいきなり得点王になるのもあり得る。

・北野颯太(セレッソ大阪)
既に昨季のJ1でも見せ場を作った経験があり、今季は本格的に活躍しそう。







#24 ラーメンさん (投稿日:1月8日)

【 ハンドル名 】:ラーメン
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 川崎フロンターレ
2 鹿島アントラーズ
3 サンフレッチェ広島
4 横浜Fマリノス
5 ガンバ大阪
6 浦和レッズ
7 名古屋グランパス
8 セレッソ大阪
9 FC東京
10 ヴィッセル神戸
11サガン鳥栖
12 北海道コンサドーレ札幌
13 湘南ベルマーレ
14 アビスパ福岡
15 京都サンガ
16アルビレックス新潟
17柏レイソル
18横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

ガンバ優勝して欲しいね

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

名古屋グランパス
補強良かった

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

宇佐美貴史

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

半田陸
松木くりゅう







#25 2106さん (投稿日:1月8日)

【 ハンドル名 】:2106
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島、レノファ山口

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:横浜Fマリノス
02位:川崎フロンターレ
03位:サンフレッチェ広島
04位:名古屋グランパス
05位:ヴィッセル神戸
06位:FC東京
07位:柏レイソル
08位:浦和レッズ
09位:鹿島アントラーズ
10位:アルビレックス新潟
11位:セレッソ大阪
12位:ガンバ大阪
13位:湘南ベルマーレ
14位:横浜FC
15位:コンサドーレ札幌
16位:サガン鳥栖
17位:アビスパ福岡
18位:京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

戦力が拮抗してて、難しかったです降格1チームという点も勘案し、今期をベースに考えました。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

新潟と横浜FCの昇格組が用意周到なので、期待してます。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

藤井智也。
一芸に秀でてるので、鹿島でブレイクして代表へ。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

イヨハ理ヘンリー。







#26 コゲタギョーザさん (投稿日:1月10日)

【 ハンドル名 】:コゲタギョーザ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:カマタマーレ讃岐

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位: 川崎フロンターレ
02位: 横浜Fマリノス
03位: FC東京
04位: サンフレッチェ広島
05位: セレッソ大阪
06位: 浦和レッズ
07位: サガン鳥栖
08位: 鹿島アントラーズ
09位: 名古屋グランパス
10位: アルビレックス新潟
11位: 柏レイソル
12位: ヴィッセル神戸
13位: 湘南ベルマーレ
14位: 北海道コンサドーレ札幌
15位: 横浜FC
16位: 京都サンガ
17位: アビスパ福岡
18位: ガンバ大阪

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1-6位
今年も2トップの強さは健在。そこに割って入るのはアルベル監督2年目のFC東京か。浦和も新監督がハマればもしかするかも。

7-12位
新潟はJ1のゲームスピードにも順応しやすいと見てこの順位。鹿島と神戸はフロントの動き次第で上にも下にも。

13-18位
福岡は「そんな補強で大丈夫か」と言いたくなるほど。ガンバはポヤトス監督で一年通せる気がしない。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サンフレッチェ広島
昨年ブレイクした川村と満田もさることながら、住吉、越道、鮎川と期待の若手が今か今かと控えている。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

伊藤涼太郎選手(新潟)
速い、個で崩せる、決定力がある。J1でも新潟のキープレーヤーであることに変わりはない。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

山田康太選手(柏)
山形で経験を積み、J1へ戻ってきた。パス、ドリブル、クロス、ボール奪取、何をやらせても一級品。







#27 せれさくさん (投稿日:1月10日)

【 ハンドル名 】:せれさく
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:ガンバ大阪
 02位:川崎フロンターレ
 03位:横浜Fマリノス
 04位:サンフレッチェ広島
 05位:鹿島アントラーズ
 06位:セレッソ大阪
 07位:浦和レッズ
 08位:FC東京
 09位:名古屋グランパス
 10位:柏レイソル
 11位:コンサドーレ札幌
 12位:サガン鳥栖
 13位:湘南ベルマーレ
 14位:ヴィッセル神戸
 15位:京都サンガ
 16位:アビスパ福岡
 17位:アルビレックス新潟
 18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

 01位:ガンバ大阪     願望です
 02位:川崎フロンターレ  横浜・川崎の2強時代
 03位:横浜Fマリノス    横浜・川崎の2強時代
 06位:セレッソ大阪    1番下でもいい
 14位:ヴィッセル神戸    三木谷さん次第     
 17位:アルビレックス新潟 残留争い
 18位:横浜FC       残留争い

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪   なんだかんだでチーム作りが上手くいっている
鹿島アントラーズ 復権なるか

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

宇佐美貴史 ガンバの復権はこの人にかかっています。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

中村仁郎 ブレイクして欲しい







#28 ニャンスさん (投稿日:1月10日)

【 ハンドル名 】:ニャンス
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 セレッソ大阪
2位 鹿島アントラーズ
3位 横浜F・マリノス
4位 川崎フロンターレ
5位 浦和レッズ
6位 サンフレッチェ広島
7位 FC東京
8位 サガン鳥栖
9位 柏レイソル
10位 名古屋グランパス
11位 北海道コンサドーレ札幌
12位 アルビレックス新潟
13位 アビスパ福岡
14位 湘南ベルマーレ
15位 ガンバ大阪
16位 ヴィッセル神戸
17位 横浜FC
18位 京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎フロンターレや横浜F・マリノスは主力の海外移籍があったから。セレッソ大阪と鹿島アントラーズは概ね昨年の主力がベースでプラスα補強できているように見えるため。

最下位の京都サンガは残留に大きく貢献した上福元選手の移籍が大きいと思う。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟

浦和レッズの次にJリーグであついサポーターだと思う。久しぶりのJ1でどのような戦いをするのか楽しみだから。セレッソ大阪の開幕戦の相手でもあるし、、

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

石渡ネルソン選手(セレッソ大阪)
大迫塁選手(セレッソ大阪)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

石渡ネルソン選手(セレッソ大阪)







#29 まるおさん (投稿日:1月10日)

【 ハンドル名 】:まるお
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:横浜Fマリノス
 02位:浦和レッズ
 03位:川崎フロンターレ
 04位:FC東京
 05位:鹿島アントラーズ
 06位:ガンバ大阪
 07位:サンフレッチェ広島
 08位:柏レイソル
 09位:サガン鳥栖
 10位:名古屋グランパス
 11位:セレッソ大阪
 12位:コンサドーレ札幌
 13位:湘南ベルマーレ
 14位:ヴィッセル神戸
 15位:アルビレックス新潟
 16位:アビスパ福岡
 17位:横浜FC
 18位:京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

フロンターレは谷口の抜けた穴とレアンドロダミアンが序盤怪我で抜けた期間の影響を受け、勝ち点を取りこぼすと予想。マリノスもレオセアラや岩田が抜けたが、総合力の強さで連覇かと。

サンガは新規加入選手の方針がいまいち分からない補強が多く、上福元が抜けた穴も大きく、勝ち点を取りこぼすシーズンになり、気がついたら降格圏。というシーズンになると予想。

レッズは今噂があがってる補強が全て上手くいった場合、大きく飛躍する可能性がある

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ
新しい監督がどんなサッカーをするのか、いま噂にあがってる選手の補強に成功した場合、チームにうまく融合できるかどうか

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

宇佐美選手(ガンバ大阪)
遠藤選手が15年近く付けていた背番号7を継承し、どこまでチームを牽引できるか

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

半田陸(ガンバ大阪)







#30 カズさん (投稿日:1月10日)

【 ハンドル名 】:カズ
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1セレッソ大阪
2横浜Fマリノス
3鹿島アントラーズ
4川崎フロンターレ
5ガンバ大阪
6サンフレッチェ広島
7FC東京
8名古屋グランパス
9浦和レッズ
10柏レイソル
11サガン鳥栖
12コンサドーレ札幌
13京都サンガ
14ヴィッセル神戸
15アルビレックス新潟
16アビスパ福岡
17横浜FC
18湘南ベルマーレ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝予想にしたセレッソは、贔屓目無しに主力を残留させながら、補強ポイントに的確に戦力アップしてきたオフシーズンになったので、選手層も厚く優勝を狙えるメンバーが揃ったと感じました。

対抗馬のマリノスは、昨シーズン優勝で自力もあり、安定した力があるので優勝争いを繰り広げると思います。ビッグネームの補強に成功したアントラーズ、鬼木監督の元で確立したスタイルがあるフロンターレを上位予想にしました。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟
久しぶりにJ1に上がってきたので、どのような戦いをしてくるのか注目しています。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

レオセアラ(セレッソ大阪)
マリノスで2年連続二桁ゴールを取った点取り屋を獲得でき、セレッソでもエースになってほしいので注目しています。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

FW 北野颯太 (セレッソ大阪)
MF 名願斗哉 (川崎フロンターレ)
FW 鈴木章斗 (湘南ベルマーレ)







#31 冨野派1号さん (投稿日:1月10日)

【 ハンドル名 】:冨野派1号
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:特になし。

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:横浜Fマリノス
 02位:川崎フロンターレ
 03位:FC東京
 04位:鹿島アントラーズ
 05位:名古屋グランパス
 06位:セレッソ大阪
 07位:サンフレッチェ広島
 08位:浦和レッズ
 09位:ヴィッセル神戸
 10位:コンサドーレ札幌
 11位:ガンバ大阪
 12位:柏レイソル
 13位:湘南ベルマーレ
 14位:サガン鳥栖
 15位:京都サンガ
 16位:アルビレックス新潟
 17位:アビスパ福岡
 18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝争いは神奈川の2チームが戦力が削がれたとはいえ中心で今年も回りそう。aclもかつてと違って中国勢の急落で過密日程でもこなせるはず。一方、降格争いは今年は1枠しかないのでこれを機に若手中心に切り替えやすいはずなので下位は例年以上に混戦だろうが、アビスパ、新潟の戦力は一段劣ると見た。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鳥栖~資金力ではj1最下層なはずなのに近年の安定した残留力。プロビンチァの手本。

鹿島〜解説者時代は数少ない有能な1人だった岩政監督には監督としても成功してほしいが今年は勝負の1年になるはず。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

ユンカー(名古屋)〜個人的サプライズ移籍No.1。
宇佐見(ガンバ)〜このまま終わったとは思いたくない。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

松木(FC東)〜jを引っ張っていける若手No.1。







#32 ITカードさん (投稿日:1月10日)

【 ハンドル名 】:ITカード
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1ヴィッセル神戸
2鹿島アントラーズ
3セレッソ大阪
4川崎フロンターレ
5横浜F・マリノス
6浦和レッズ
7FC東京
8サンフレッチェ広島
9サガン鳥栖
10ガンバ大阪
11名古屋グランパス
12柏レイソル
13コンサドーレ札幌
14湘南ベルマーレ
15アルビレックス新潟
16横浜FC
17京都サンガ
18アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

昨季序盤壊滅寸前の神戸を復活させたあの吉田監督がキャンプから指揮するのは大きい。補強が少ないとはいえ戦力は大きなマイナスになったとは思い難い。強気の優勝予想!主力流出クラブがとにかく未知数。代替選手によっては数字以上の順位低下も否めない。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

京都サンガ/ガンバ大阪
最愛のサガン鳥栖同様J2のタレントを多く抜いて戦力強化に成功している。その路線でセレッソ大阪が大成功しており、同じ関西勢として注目。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

全チーム1名ずつ
札幌/小林祐希
鹿島/鈴木優磨
浦和/興梠慎三
柏/ジエゴ
FC東京/仲川輝人
川崎/ジェジエウ
横浜FM/マルコス.Jr
横浜FC/カプリーニ
湘南/畑大雅
新潟/吉田陣平
名古屋/K.ユンカー
京都/川﨑颯太
G大阪/山本理仁
C大阪/毎熊晟矢
神戸/扇原貴宏
広島/松本大弥
福岡/佐藤凌我
鳥栖/河原創

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

札幌/馬場晴也
柏/田中隼人
川崎/高井幸大
横浜FM/植中朝日
名古屋/甲田英將
G大阪/山見大登
C大阪/大迫塁
神戸/浦十藏
鳥栖/大里皇馬







#33 豆の力さん (投稿日:1月10日)

【 ハンドル名 】:豆の力
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:清水エスパルス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:セレッソ大阪
02位:FC東京
03位:川崎フロンターレ
04位:ガンバ大阪
05位:サガン鳥栖
06位:柏レイソル
07位:鹿島アントラーズ
08位:サンフレッチェ広島
09位:浦和レッズ
10位:横浜FC
11位:コンサドーレ札幌
12位:名古屋グランパス
13位:横浜F・マリノス
14位:ヴィッセル神戸
15位:湘南ベルマーレ
16位:アビスパ福岡
17位:アルビレックス新潟
18位:京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

充実の戦力を揃えたセレッソとFC東京が優勝を争い、最終的に攻守のバランスが良いセレッソが悲願の初優勝と予想した。ガンバ、サガン、レイソルは積極的な補強によってチーム力の底上げに成功しているため昨年よりも順位を上げるだろう。アントラーズは岩政監督が不安材料。

逆に昨年王者のマリノスは岩田、仲川、レオ・セアラが移籍して現状維持が精一杯なため上位は難しいのではなかろうか。降格はやはり補強が上手くいっていない昨年16位のサンガ。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

◆柏レイソル
ネルシーニョがJ1屈指の中盤を上手く使いこなせればもっと上位にいけそう。

◆横浜FC
積極補強で横浜の覇権争いを制することも十分可能だと思う。横浜のサッカークラブと言えば人気も実力もマリノスではなく横浜FCという時代になった。マリノスが横須賀に本拠地を移したという事実がそれを物語っているのではなかろうか。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

◆宇佐美貴史
昨年大怪我で試合に出られなかったことで燃えている。レジェンドが背負った背番号7を身に纏うのも強い気持ちの現れだ。

◆仲川輝人
遂にビッグクラブに移籍した。アルベル監督が高いポテンシャルを引き出すだろう。

◆小川航基
この選手こそ未完の大器であり、J2での勢いそのままに活躍しそうな気配を感じる。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

横山歩夢(サガン鳥栖)
熊田直紀(FC東京)
北野颯太(セレッソ大阪)
大迫塁(セレッソ大阪)
南野遥海(ガンバ大阪)







#34 いわもとさん (投稿日:1月10日)

【 ハンドル名 】:いわもと
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 FC東京
2位 サンフレッチェ広島
3位 北海道コンサドーレ札幌
4位 横浜F・マリノス
5位 セレッソ大阪
6位 川崎フロンターレ
7位 浦和レッズ
8位 鹿島アントラーズ
9位 名古屋グランパス
10位 サガン鳥栖
11位 ヴィッセル神戸
12位 湘南ベルマーレ
13位 ガンバ大阪
14位 柏レイソル
15位 横浜FC
16位 アビスパ福岡
17位 アルビレックス新潟
18位 京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

アルベルスタイルの浸透が進む瓦斯を優勝予想とする。松木が優勝を置き土産に海外へ旅立つ姿が想起できた。2強の川崎、マリノスに関しては谷口、岩田と主軸が流出するも地力をみせ上位に踏みとどまる。鹿島は戦力は十分であるが昨季後半の失速が気になった。岩政監督の手腕不十分により途中解任されると予想する。

札幌は金子、田中、小柏が夏に海外流出しないように序盤に多く貯金を作っておきたい。残留争いは主軸CBがこぞって抜けGKも心許ない柏、ポヤトス戦術浸透に長時間を要するガンバ、戦力的にフリエ、新潟、福岡、京都と予想。

その中で監督の手腕的にJ1初挑戦の松橋監督の新潟はきついと予想。選手もJ1経験が少ないのが多いため未知数。京都に関しては去年の清水臭をどことなく感じる。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖
毎年多くの流出がありながら魅力的なサッカーで残留争いを回避。今年は目立った流出が宮代、垣田のレンタルバックくらいしか無く充実のオフに。上位進出できるか。

サンフレッチェ広島
ACL不出場はプラスに。スキッべ監督のもと黄金期再建なるか。

横浜FC
かつて戦力が整っていない札幌を残留に導いた四方田監督が当初の札幌よりも充実したスカッドを持つ横浜FCをどの順位まで押し上げるか。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

小林祐希(札幌)
新井瑞希(横浜FC)
谷口海斗(新潟)
川崎颯太(京都)
レオセアラ(C大阪)
河原創(鳥栖)
半田陸(G大阪)
松木玖生(FC東京)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

中島大嘉(札幌)
大森真吾(札幌)
馬場晴也(札幌)
須藤直輝(鹿島)
高井幸太(川崎)
横山歩夢(鳥栖)
山根陸(横浜FM)
甲田英将(名古屋)







#35 島田さん (投稿日:1月10日)

【 ハンドル名 】:島田
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:FC東京
02位:川崎フロンターレ
03位:サンフレッチェ広島
04位:名古屋グランパス
05位:サガン鳥栖
06位:コンサドーレ札幌
07位:柏レイソル
08位:浦和レッズ
09位:鹿島アントラーズ
10位:アルビレックス新潟
11位:セレッソ大阪
12位:ガンバ大阪
13位:湘南ベルマーレ
14位:アビスパ福岡
15位:ヴィッセル神戸
16位:京都サンガ
17位:横浜Fマリノス
18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝はFC東京。
アルベル監督2年目で哲学が浸透することで個人能力の高さとの相乗効果を起こしてJ1を独走しそう。フロンターレも抑えつける。アルビは補強ではなく攻撃重視を貫くことと成熟度で勝負するので中位でフィニッシュできると信じている。アルベル監督が遺した哲学はしっかり生きている。

逆にマリノスはポステコグルーの遺産を食い尽くしてもう伸びしろがなさそう。岩田が抜けて守備が崩壊するのは避けられない。絶対的な実力不足の横浜FCが最終節で力尽きて降格。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

FC東京
名将アルベルの集大成を優勝という形で見せてほしい。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

松木玖生(FC東京)
2年目で更なる飛躍を期待。

高木善朗(アルビレックス新潟)
遂にJ1でも違いを見せつける選手になったはず。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

三戸舜介
小見洋太
甲田英將







#36 ザワナイスさん (投稿日:1月11日)

【 ハンドル名 】:ザワナイス
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:横浜Fマリノス
02位:サンフレッチェ広島
03位:川崎フロンターレ
04位:鹿島アントラーズ
05位:サガン鳥栖
06位:FC東京
07位:ガンバ大阪
08位:セレッソ大阪
09位:浦和レッズ
10位:アルビレックス新潟
11位:柏レイソル
12位:ヴィッセル神戸
13位:湘南ベルマーレ
14位:横浜FC
15位:名古屋グランパス
16位:コンサドーレ札幌
17位:京都サンガ
18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

広島やFC東京などの監督体制2年目のチームが力を増していきそう。その中でもマリノスの強さがまだ際立つシーズンになるかと予想。川崎が少し落ちてくる中で、力のある鹿島と着々とチーム力を上げてる鳥栖も上位に絡んできそう。

新監督と新戦力で今オフ注目のガンバは、スタイルの確立に少し時間がかかりそうだが、上位に絡んでくることも十分あり得る。また、J2で圧倒的な強さを見せた新潟が、ダークホースになると予想。降格が1枠になるので、大胆な変更などがあってもおかしくない。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟
J2では、ボールを支配するサッカーで圧倒的な強さを見せた。ほとんどの選手が残ったのも大きい。三戸と高に注目。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

宇佐美貴史
怪我から復帰してゲームキャプテンに、そして7番を継承。チームの中心に立ち昨年苦しんだチームを引っ張ってくれるはず。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:
谷晃生
ガンバにレンタルから復帰。絶対的守護神の東口とのスタメン争いでは苦しむかもしれないが、シーズンが終わる頃にはガンバにとって欠かせない選手になっているはず。五輪や湘南での経験をここで爆発してほしい。







#37 サイクリングヤッホーさん (投稿日:1月11日)

【 ハンドル名 】:サイクリングヤッホー
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟、ツエーゲン金沢

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 川崎フロンターレ
2位 横浜F・マリノス
3位 サンフレッチェ広島
4位 柏レイソル
5位 鹿島アントラーズ
6位 セレッソ大阪
7位 FC東京
8位 浦和レッズ
9位 名古屋グランパス
10位 湘南ベルマーレ
11位 サガン鳥栖
12位 ヴィッセル神戸
13位 ガンバ大阪
14位 コンサドーレ札幌
15位 アルビレックス新潟
16位 アビスパ福岡
17位 京都サンガ
18位 横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

アルビはなんやかんやで15位で終わりそう。後半から調子をあげるという今までのパターンになりそう。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南ベルマーレ
町野選手(代表の経験をいかしてほしい)

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

大迫勇也(神戸)
ハンパないゴールをお願いします

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

三戸舜介(新潟)
がむしゃらシュートとカットインドリブルは見物です







#38 なさん (投稿日:1月11日)

【 ハンドル名 】:な
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:FC東京

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:横浜Fマリノス
03位:FC東京
04位:鹿島アントラーズ
05位:サンフレッチェ広島
06位:セレッソ大阪
07位:名古屋グランパス
08位:浦和レッズ
09位:ガンバ大阪
10位:ヴィッセル神戸
11位 :サガン鳥栖
12位:柏レイソル
13位:コンサドーレ札幌
14位:湘南ベルマーレ
15位:アビスパ福岡
16位 :京都サンガ
17位:アルビレックス新潟
18位 :横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1〜6位 例年通りなら川崎マリノスの優勝争い、2強で終わらないシーズンにしてくれそうなのは東京鹿島、安定して強い広島セレッソという感じです。

7〜12位 名古屋浦和は基本的には上に食い込める強さ、ガンバ神戸は正直どう転ぶかわからないのでど真ん中、鳥栖は選手が抜かれようが変わらない安定感、柏はこの中だと下位に沈む可能性もありそうだと予想しています。

13〜18位 この集団に置くことになってしまったが、湘南札幌の安定感は段違い、昇格組含めた4チームの残留争いと予想しました。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟
前監督のサッカーは自陣に引き込むために繋ぐ、相手の背後にスペースを作ることをチームとして狙う。アタッカーの個人能力が重要である。新潟は現監督になり、チーム全体で前進するようになった、見事昇格を達成し、クラブに適したサッカーを見つけた。このチームとの対戦が今から楽しみである。

ガンバ大阪
歴代のスペイン人監督の中では、特に敵陣でのポゼッションを行いたい監督のように見える。今までのスペイン人監督との対比が楽しみである。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

仲川輝人
宇佐美貴
ユンカー
高木善郎
河原創

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

ガンバ半田
札幌馬場
鳥栖横山
新潟三戸
マリノス植中







#39 BBさん (投稿日:1月11日)

【 ハンドル名 】:BB
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:FC東京
02位:鹿島アントラーズ
03位:サンフレッチェ広島
04位:川崎フロンターレ
05位:セレッソ大阪
06位:横浜Fマリノス
07位:サガン鳥栖
08位:柏レイソル
09位:浦和レッズ
10位:コンサドーレ札幌
11位:名古屋グランパス
12位:ガンバ大阪
13位:湘南ベルマーレ
14位:ヴィッセル神戸
15位:横浜FC
16位:京都サンガ
17位:アビスパ福岡
18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1~6位が優勝およびACL争いの上位グループ。特にアルベル監督2年目の東京は攻守に安定した戦いをすると予想。川崎と横浜FMは主力の入れ替わりから昨シーズンの戦力を維持できていないように思い少し後退しそう。

7~12位が中位グループ、下位グループとの戦い方次第で上にも下へも。戦いながらスタイルを確立したところがさらに上を目指せると思う!? ポヤトス監督の戦術に慣れるのに時間がかかると思われるG大阪を中位グループの下にした。

13~18位が下位グループだが、今シーズンは降格1チームのみ! 力が拮抗しているので最終節までもつれる可能性が高いと予想するが、降格は京都、福岡、新潟の3つのどれかだと考える。最終的には引き分けの数が明暗を分けるのではないか!

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

コンサドーレ札幌
ミシャが育てるこのチームは、特殊な戦術の攻撃サッカーが魅力だと思う。GKを除くすべてのプレーヤーが攻撃参加するサッカーはある意味芸術である!

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

J2、J3から個人昇格してきた選手全員
トップカテゴリーでの想定外の活躍に期待したい!!

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

馬場晴也(札幌)
名願斗哉(川崎)
大迫塁(C大阪)
横山歩夢(鳥栖)







#40 ゴム人間さん (投稿日:1月11日)

【 ハンドル名 】:ゴム人間
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:横浜Fマリノス
 02位:川崎フロンターレ
 03位:浦和レッズ
 04位:ガンバ大阪
 05位:名古屋グランパス
 06位:セレッソ大阪
 07位:FC東京
 08位:鹿島アントラーズ
 09位:柏レイソル
 10位:サガン鳥栖
 11位:サンフレッチェ広島
 12位:コンサドーレ札幌
 13位:アビスパ福岡
 14位:湘南ベルマーレ
 15位:京都サンガ
 16位:ヴィッセル神戸
 17位:横浜FC
 18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝争いは昨年同様マリノスとフロンターレの争いになると思うが、フロンターレの勢いにそろそろ陰りが見えてきたようにも感じる
以下は戦力、選手層から見てレッズ、ガンバ、グランパス、セレッソ、FC東京、アントラーズが続くのではないか ガンバの大型補強とアントラーズは復帰する選手が多いのが見もの。

中位にはレイソル、鳥栖、サンフレッチェ、コンサドーレあたり。残留争いは(とは言っても降格は1チームのみだが)アビスパ、ベルマーレ、サンガ、ヴィッセル、フリエ、アルビになると思う 

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ 永遠のライバル ズッ友

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

イッサムジェバリ
宇佐美貴史

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

杉山直宏
半田陸
山本理仁







#41 IDさん (投稿日:1月12日)

【 ハンドル名 】:ID
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北陸
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:町田ゼルビア

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:サンフレッチェ広島
02位:柏レイソル
03位:川崎フロンターレ
04位:鹿島アントラーズ
05位:横浜F・マリノス
06位:セレッソ大阪
07位:名古屋グランパス
08位:FC東京
09位:浦和レッズ
10位:ガンバ大阪
11位:ヴィッセル神戸
12位:サガン鳥栖
13位:コンサドーレ札幌
14位:アビスパ福岡
15位:湘南ベルマーレ
16位:横浜FC
17位:京都サンガ
18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

昨季リーグ・カップ共に好成績を収め、主力の変動も少ない広島が完成度を高めるシーズンになると予想。その他の上位はどこもメンバーが大きく入れ替わっており、チーム戦術のわかりやすい柏、川崎、鹿島辺りが次いでくると予想。

残留争いは昨季PO枠の京都と久々のJ1での戦いに不安の残る新潟と予想。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ
転換期にある鹿島にとって昌子・植田の復帰がどう作用するか

川崎フロンターレと横浜F・マリノス
それぞれ谷口、岩田と守備の絶対的支柱が抜けた穴をどのように埋めるか

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

ガンバ大阪 半田陸
世界標準の能力を持つのは疑いの余地が無いが、初のJ1且つ個人能力の高い選手の多いガンバでどのようなプレーを見せられるか

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

コンサドーレ札幌 馬場晴也
柏レイソル 佐々木雅士
浦和レッズ 大畑歩夢
セレッソ大阪 藤尾翔太







#42 にゃみさん (投稿日:1月12日)

【 ハンドル名 】:にゃみ
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪、サガン鳥栖、奈良クラブ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:横浜Fマリノス
02位:川崎フロンターレ
03位:鹿島アントラーズ
04位:セレッソ大阪
05位:サンフレッチェ広島
06位:FC東京
07位:コンサドーレ札幌
08位:名古屋グランパス
09位:ガンバ大阪
10位:柏レイソル
11位:サガン鳥栖
12位:浦和レッズ
13位:湘南ベルマーレ
14位:横浜FC
15位:ヴィッセル神戸
16位:アビスパ福岡
17位:アルビレックス新潟
18位:京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

マリノスの岩田や川崎の谷口等抜けた部分はあるがそれでも今年も2強体制は変わらないと思う。鹿島からFC東京まではそれでもうまくいけばそこをひっくり返してトップに立つ可能性はあると思う。

中位以降は本当に毎年読めないけど補強がうまくいっている印象の札幌、後ろは盤石な名古屋は上位に絡めるかも。ガンバは珍しくというかここ20年で一番まともな補強をしている印象。柏は3バック総とっかえがどうなるのか。良くも悪くもわからない。鳥栖はFWの軸がしっかり決まれば7位くらいにはなれるかもしれないがそこで苦労したら15位くらいまでありそう。

浦和はACLもあってピークを一度その時期に持っていく分苦戦しそう。あと岩波が抜けるなら後ろが不安。湘南は小野瀬と山下が取れたのは大きいと思う。町野がフルシーズンいたら一桁順位も?横浜FCは本気で残留するための補強をしていることを評価。神戸は流出している選手が軒並み若くてオジサンたちがどこまで稼働できるのか。

福岡は得点力不足を解消できるほどの戦力を手に入れられていない印象。佐藤の活躍やルキアンが復調すれば。新潟はほとんど戦力補強なし、抜けてもないので純粋に去年のサッカーの習熟度を上げてどれだけ通用するのかと言われたらやっぱり流石に厳しいと思う。京都はGKとDFラインがとにかく不安要素。中盤から前は見劣りしないだけに後ろの不安どうか。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

新潟がある意味強気の姿勢で去年の戦いをJ1でもやるぞという宣言に見えるのでどこまで戦えるか気になる。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

鳥栖に来てくれた河原がどれだけやれるか。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

もう十分試合出てるけどジエゴも抜けたので鳥栖の中野は今年もう一皮むけて欲しい。あと同じく鳥栖の西川も今年がチャンスだと思う。他チームについてはあまりわからないのでコメント控えます。







#43 gowolvesさん (投稿日:1月13日)

【 ハンドル名 】:gowolves
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス、横浜FC、Y.S.C.C.横浜

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 横浜Fマリノス
2 川崎フロンターレ
3 鹿島アントラーズ
4 ガンバ大阪
5 サンフレッチェ広島
6 セレッソ大阪
7 名古屋グランパス
8 サガン鳥栖
9 FC東京
10 ヴィッセル神戸
11 柏レイソル
12 コンサドーレ札幌
13 湘南ベルマーレ
14 浦和レッズ
15 横浜FC
16 京都サンガ
17 アルビレックス新潟
18 アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

横浜FM、川崎Fは選手の入れ替わりはあるものの、ぶれない方針で今年も強いのだと考えます。横浜FCの残留は希望。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ:迫力のある鹿島が戻ってくること期待してます。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

横浜FC、ブローダーセン選手。出来るだけ止めてほしい。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

横浜FM:角田さん
新潟:松田さん







#44 bikoさん (投稿日:1月13日)

【 ハンドル名 】:biko
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:FC東京
02位:鹿島アントラーズ
03位:セレッソ大阪
04位:川崎フロンターレ
05位:名古屋グランパス
06位:横浜F・マリノス
07位:サンフレッチェ広島
08位:浦和レッズ
09位:柏レイソル
10位:サガン鳥栖
11位:ヴィッセル神戸
12位:湘南ベルマーレ
13位:ガンバ大阪
14位:横浜FC
15位:コンサドーレ札幌
16位:アルビレックス新潟
17位:京都サンガ
18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

上位
今年は戦力が拮抗している印象。FC東京は全ポジションにレベルの高い選手が存在する、かつアルベル監督2年目の成熟度に期待し1位予想。

中位
この中では広島が抜けている印象。神戸はタレントこそ揃っているもの、連携面がイマイチのため11位予想。

下位
降格は福岡または京都と予想。どちらも得点力に欠けるかなと。昇格組の新潟と横浜FCはシーズン前半はブレが出るものの最終的にはこのあたりの位置に着地すると予想。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アビスパ福岡
マリーシアなサッカーが今年も通用するかどうか。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

サンフレッチェ広島:野津田
昨年ようやくブレイクした一人。

サガン鳥栖:河原
J1でどこまでやれるのか楽しみ。プレースタイル的にもマッチしていると思う。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

アルビレックス新潟:三戸舜介







#45 小桜さん (投稿日:1月13日)

【 ハンドル名 】:小桜
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ジェフ千葉

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:横浜F・マリノス
02位:サンフレッチェ広島
03位:柏レイソル
04位:川崎フロンターレ
05位:浦和レッズ
06位:セレッソ大阪
07位:FC東京
08位:鹿島アントラーズ
09位:アルビレックス新潟
10位:ガンバ大阪
11位:サガン鳥栖
12位:湘南ベルマーレ
13位:名古屋グランパス
14位:北海道コンサドーレ札幌
15位:横浜FC
16位:ヴィッセル神戸
17位:京都サンガF.C.
18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

01位:横浜F・マリノス
→総合的に昨シーズンから戦力のマイナスもほぼなく選手層の厚さで今シーズンも優勝を狙えそう

02位:サンフレッチェ広島
→昨シーズンからのチームの成長を見て今シーズンは横浜FMと広島の2強と予想

03位:柏レイソル
→DFラインがどうなるかわからないが、補強が各チームの主力を抜いてきているので期待

04位:川崎フロンターレ
→守田、三笘、田中、旗手の流出後も耐えて素晴らしい成績を出していたがさらに谷口流出でそろそろ優勝争いはきびしいと予想

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ
→昨シーズンはあまりいい成績を出せなかった岩政監督体制で今シーズンは昌子、植田が戻ってきたが上位と下位どこでシーズンを過ごすことになるのか全く読めないから

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

佐藤凌我(福岡)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

ターレス(名古屋)
半田陸(G大阪)
松木玖生(FC東京)
佐藤凌我(福岡)







#46 アップル大魔王さん (投稿日:1月13日)

【 ハンドル名 】:アップル大魔王
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:FC東京、アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:横浜Fマリノス
02位:FC東京
03位:川崎フロンターレ
04位:セレッソ大阪
05位:サンフレッチェ広島
06位:浦和レッズ
07位:鹿島アントラーズ
08位:名古屋グランパス
09位:サガン鳥栖
10位:アルビレックス新潟
11位:ヴィッセル神戸
12位:京都サンガFC
13位:コンサドーレ札幌
14位:ガンバ大阪
15位:湘南ベルマーレ
16位:アビスパ福岡
17位:横浜FC
18位:柏レイソル

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

上位チームは主力選手特に、外国人選手慰留に成功しているため

補強に積極的に取り組むチームは順位が上がると予想し、ダークホースは新潟
柏レイソルは守備陣に不安があるため

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖
若手選手を中心にJ3やJ2幅広く補強したため

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

西村拓真

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

三戸俊介(アルビレックス新潟)
横山歩夢(サガン鳥栖)
半田陸(ガンバ大阪)







#47 えんどーさん (投稿日:1月13日)

【 ハンドル名 】:えんどー
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス、東京ヴェルディ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:横浜Fマリノス
 02位:セレッソ大阪
 03位:川崎フロンターレ
 04位:FC東京
 05位:サンフレッチェ広島
 06位:鹿島アントラーズ
 07位:浦和レッズ
 08位:名古屋グランパス
 09位:ヴィッセル神戸
 10位:柏レイソル
 11位:アルビレックス新潟
 12位:ガンバ大阪
 13位:コンサドーレ札幌
 14位:サガン鳥栖
 15位:湘南ベルマーレ
 16位:横浜FC
 17位:京都サンガ
 18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1マリノス 岩田の穴を挽回の畠中が埋めるだろう
2セレッソ 的確な補強にレオが機能するだろう
3川崎   谷口の穴を埋められそうにない
4東京   昨年以上の上積みを見せるだろう
5広島   守備陣に怪我人出ると厳しいか
6鹿島   cb2人があの頃を取り戻せるのか
7浦和   ギアクマキス来日、フィットとなら
8名古屋  ユンカー怪我で稼働率低
9神戸   大迫、武藤がいなくなったら…
10柏 前線の期待値は高いが守備の陣容が
      揃ってない
11新潟 ダークフォース的躍進に期待
12ガンバ 守ったら堅そうだけど新外国人が
      点取れるのか
13札幌 ハマると強いけどハマらないことも多
14鳥栖 的確な補強も流失も多く今年も
ほぼ1からのスタート
15湘南 とにかく後ろが不安すぎる
16横浜fc j2じゃ強そうだけどj1で果たして…
17京都 若手伸びたら面白いけど、伸びるのか
18福岡 守れても攻め手が厳しい

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟と横浜fc

昨年j2で圧倒的だと思った新潟と大補強をした横浜fcが昨年のj1上位にどれほど通用するのか

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

宮市亮→大怪我からの復帰でどこまで輝けるのか
小川航基→東京五輪のエースストライカー候補はついに覚醒なるのか

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

馬場晴也(コンサドーレ札幌)
山本理仁(ガンバ大阪)
半田陸(ガンバ大阪)
樺山諒乃介(サガン鳥栖)







#48 共鳴さん (投稿日:1月13日)

【 ハンドル名 】:共鳴
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:モンテディオ山形

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:川崎フロンターレ
 02位:FC東京
 03位:横浜F・マリノス
 04位:ヴィッセル神戸
 05位:鹿島アントラーズ
 06位:セレッソ大阪
 07位:浦和レッズ
 08位 : 名古屋グランパス
 09位:サンフレッチェ広島
 10位:サガン鳥栖
 11位:ガンバ大阪
 12位:柏レイソル
 13位 : アルビレックス新潟
 14位:アビスパ福岡
 15位:コンサドーレ札幌
 16位:横浜FC
 17位:京都サンガ
 18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

外国籍選手が全員残留したフロンターレ、ジェジエウがフルシーズン戦うことが出来れば、優勝の可能性は高いだろう。レオセアラや仲川が移籍した横浜F・マリノスは新戦力がマッチするかどうかが鍵になるだろう。

一方残留争いでは、谷晃生、ウェリントンが退団した湘南ベルマーレは厳しい戦いが多くなるだろう。守備陣が残留の鍵になると見る。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

横浜FC
J2から実力者を数多く獲得、昇格一年目でどれほど通用するか期待が大きい

鹿島アントラーズ
今季大型補強をしたチームのひとつ。去年上田綺世が移籍した夏以降、決定力不足が露呈し調子を落とし、上田綺世の穴を埋めきれなかった。今季は知念、垣田、染野のストライカー3人を補強し、得点力不足を解消できるか

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

柏レイソル「山田康太」

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

FC東京「熊田直紀」
サガン鳥栖「坂本稀吏也」
横浜FC「新井瑞希」







#49 モリモリさん (投稿日:1月13日)

【 ハンドル名 】:モリモリ
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:FC東京

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:FC東京
02位:川崎フロンターレ
03位:セレッソ大阪
04位:サンフレッチェ広島
05位:鹿島アントラーズ
06位:サガン鳥栖
07位:ガンバ大阪
08位:柏レイソル
09位:浦和レッズ
10位:コンサドーレ札幌
11位:アビスパ福岡
12位:湘南ベルマーレ
13位:横浜F・マリノス
14位:名古屋グランパス
15位:横浜FC
16位:京都サンガ
17位:ヴィッセル神戸
18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

FC東京がリーグ優勝する。名将アルベルのバルセロナ仕込みの戦術が浸透してきているし、仲川や小泉といった他クラブで実績がある選手がアルベルのサッカーの素晴らしさに魅力を感じて入団してきたことで選手層が厚くなった。

降格はアルビレックス新潟。
せっかくアルベルが素晴らしいチームを作ったのに現監督に全部ぶち壊された。今のアルビレックス新潟ではJ1で残留するのは難しい。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・ガンバ大阪
今までのガンバと真逆のロジカルなサッカーが根付くか不確定

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

・松木玖生
既に田中碧は超えている。暴君としてFC東京を優勝させて世界に羽ばたいてほしい。

・仲川輝人
FC東京に移籍してきたことでゴールチャンスが飛躍的に増える。念願のリーグMVP&得点王も獲れる。

・長友佑都
鉄人であり今も日本史上最高のサイドバック。全試合でアシストするに決まっている。

・紺野和也
アルベルから教わったことをアビスパでも活かせれば残留の立役者になれる。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・熊田直紀(FC東京)
・バングーナガンデ佳史扶(FC東京)
・土肥幹太(FC東京)







#50 三田村さん (投稿日:1月14日)

【 ハンドル名 】:三田村
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:東京ヴェルディ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:FC東京
03位:浦和レッズ
04位:セレッソ大阪
05位:サンフレッチェ広島
06位:柏レイソル
07位:サガン鳥栖
08位:横浜FC
09位:鹿島アントラーズ
10位:コンサドーレ札幌
11位:アビスパ福岡
12位:ガンバ大阪
13位:横浜F・マリノス
14位:湘南ベルマーレ
15位:アルビレックス新潟
16位:名古屋グランパス
17位:京都サンガ
18位:ヴィッセル神戸

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

去年屈辱的な思いをしたフロンターレが奪還する。主力の移籍は谷口だけで昨年獲得した選手がフィットしてチーム力を上げそう。
レッズは第2次3年計画で飛躍が期待できる。フロンターレ、FC東京、レッズと中長期的な計画があるクラブは強い。

昨季優勝したマリノスは岩田を筆頭に主力選手があまりにも抜け過ぎで順位を落とす。田舎に新練習場を建設したことによる選手の不満も大きいだろう。反対に場当たり的な補強で散在してきたヴィッセル神戸は何も積み上げがないことを露呈して降格する。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・浦和レッズ
良くも悪くも日本一熱いサポーターの期待はプレッシャーにもなるが、第2次3年計画によって第1次の時の反省を活かして躍進することを期待したい。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

・松木玖生
・佐藤凌我
・馬場晴也
・山本理仁

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・馬場晴也(コンサドーレ札幌)
・山本理仁(ガンバ大阪)
・藤田譲瑠チマ(横浜Fマリノス)







#51 灰羽さん (投稿日:1月14日)

【 ハンドル名 】:灰羽
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:モンテディオ山形

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.川崎フロンターレ
2.横浜F・マリノス
3.浦和レッズ
4.セレッソ大阪
5.サンフレッチェ広島
6.鹿島アントラーズ
7.FC東京
8.ヴィッセル神戸
9.ガンバ大阪
10.柏レイソル
11.名古屋グランパス
12.北海道コンサドーレ札幌
13.湘南ベルマーレ
14.サガン鳥栖
15.アルビレックス新潟
16.横浜FC
17.アビスパ福岡
18.京都サンガFC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝争いは今年も川崎と横浜FMの2強によって行われると思う。川崎を優勝とした理由は2つ。1つは横浜FMの戦力収支がマイナスであること、もう1つは川崎が補強した上で新システムにチャレンジする可能性があることである。上手くいけば川崎が優勝できると予想した。

その他上位に関しては、浦和とセレッソが良い補強を行ったと感じる。浦和は戦力だけでトップ5に入れる力はある。監督交代に成功し3位フィニッシュと予想。セレッソもレオセアラを獲得し昨季より攻撃の面で期待できる。

下位は得点力に不安がある福岡と京都を予想した。ただし福岡の方が残留争いで勝ち点を積める印象がやや大きいので残留できると思う。また、鳥栖はFWの層の薄さ、横浜FCはチームの入れ替わりが大きい点、新潟は補強の面でやや不安。

難しいのは神戸,柏,名古屋。神戸は昨季後半の勢いを考えると8位くらいもおかしくないが逆もある。柏はいい補強をしたが守備が怖い。名古屋にはユンカーの活躍、相馬の移籍などの懸念点がある。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪

杉山、ジェバリ、半田、江川、谷と非常に良い補強をした印象を受けた。今年は宇佐美もフル稼働できるかもしれない。陣容を考えてもバランスがよく、チーム全体がまとまりをもって上手くいけば面白いサッカーが見れるかもしれない。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

鈴木彩艶(浦和レッズ)、山田康太(柏レイソル)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

山田新(川崎フロンターレ)、半田陸(ガンバ大阪)、横山歩夢(サガン鳥栖)







#52 ROAKUMAさん (投稿日:1月14日)

【 ハンドル名 】:ROAKUMA
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ロアッソ熊本

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:サンフレッチェ広島
03位:横浜Fマリノス
04位:浦和レッズ
05位:FC東京
06位:柏レイソル
07位:鹿島アントラーズ
08位:セレッソ大阪
09位:サガン鳥栖
10位:名古屋グランパス
11位:ガンバ大阪
12位:湘南ベルマーレ
13位:ヴィッセル神戸
14位:コンサドーレ札幌
15位:アビスパ福岡
16位:アルビレックス新潟
17位:横浜FC
18位:京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝争いになるのは1位に予想した川崎から3位の横浜Fマリノス。3チームとも安定した戦いをしていくと思う。残留争いは15位に予想した福岡以下のチームになるだろう。下位に予想したチームに大きな差はなく、接戦になると思う。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・サガン鳥栖→充実した補強ができており、躍進の可能性がある。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

MF 河原創(サガン鳥栖)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

FW 横山歩夢(サガン鳥栖)







#53 ぽめさん (投稿日:1月14日)

【 ハンドル名 】:ぽめ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ファジアーノ岡山、カマタマーレ讃岐

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:鹿島アントラーズ
 02位:横浜Fマリノス
 03位:セレッソ大阪
 04位:FC東京
 05位:川崎フロンターレ
 06位:柏レイソル
 07位:サガン鳥栖
 08位:アルビレックス新潟
 09位:名古屋グランパス
 10位:浦和レッズ
 11位:コンサドーレ札幌
 12位:サンフレッチェ広島
 13位:湘南ベルマーレ
 14位:ガンバ大阪
 15位:横浜FC
 16位:ヴィッセル神戸
 17位:アビスパ福岡
 18位:京都サンガFC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

鹿島はそろそろ王者に返り咲くかな?と思います。川崎はそろそろきつそう。ACL圏内には入らないと予想します。新潟は期待も込めてトップハーフ決着。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟:J2で猛威を振るったあのサッカーがJ1でどこまで通用するか見てみたい。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

佐野海舟:約半年のブランクがどう影響するか。
垣田裕暉:満を持しての復帰で鹿島を優勝に導けるか。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

橋本健人、半田陸、横山歩夢







#54 あーれにさん (投稿日:1月14日)

【 ハンドル名 】:あーれに
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:浦和レッズ
02位:川崎フロンターレ
03位:横浜Fマリノス
04位:サンフレッチェ広島
05位:セレッソ大阪
06位:鹿島アントラーズ
07位:FC東京
08位:柏レイソル
09位:ヴィッセル神戸
10位:名古屋グランパス
11位:コンサドーレ札幌
12位:ガンバ大阪
13位:サガン鳥栖
14位:アルビレックス新潟
15位:横浜FC
16位:アビスパ福岡
17位:湘南ベルマーレ
18位:京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

やはりレッズの優勝に期待します!!!!スコルジャ新監督と選手たちの科学反応に期待しています!!!!ユンカー、江坂の点取り屋2枚は抜けたものの、モーベルグ、シャルク、リンセンら外国人ストライカーは今年も健在で、そこに熊本からやってきた高橋利樹と、レジェンド興梠さんを加えれば非常に強力。昨季のレギュラーはほとんどが残留してくれたのでより高度なサッカーが見られると思います!!!!
あとはホイブロテンとギアクマキスが取れればもう完璧です!!!!

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ

王座奪還へ向けて選手がやはり揃ったな、と言った印象。プリンス谷口が抜けたCBの穴は背番号5を受け継いだ佐々木旭ら、若手選手たちでうまく埋められそうチョンソンリョンの高齢化を見てか、京都から上福元を取れたのも大きい。あとは高卒ルーキーの名願斗哉にも期待したい。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

浦和レッズ プライアン・リンセン選手
昨季はケガでほぼ試合に出れなかった分、今年の大暴れに期待

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

セレッソ大阪 大迫塁選手
ガンバ大阪 半田陸選手
川崎フロンターレ 名願斗哉選手
浦和レッズ 鈴木彩艶選手







#55 おつさん (投稿日:1月14日)

【 ハンドル名 】:おつ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:川崎フロンターレ
 02位:横浜Fマリノス
 03位:鹿島アントラーズ
 04位:サンフレッチェ広島
 05位:FC東京
 06位:柏レイソル
 07位:ヴィッセル神戸
 08位:名古屋グランパス
 09位:浦和レッズ
 10位:アルビレックス新潟
 11位:セレッソ大阪
 12位:横浜FC
 13位:コンサドーレ札幌
 14位:ガンバ大阪
 15位:湘南ベルマーレ
 16位:サガン鳥栖
 17位:京都サンガF.C.
 18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

令和の2大王者は安定だと思いました。

5位の東京は仲川の加入がデカいと思います。

7位神戸はそろそろタレント揃いが暴れるのではないかと、契約次第では24シーズンはもっと上がる気がします。

10位の新潟は期待を込めて10位です。グスタボネスカウに期待しています。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

横浜FC
昨シーズンライバルとして戦ってきたが対極的なオフシーズンとなった。冬どっちが上に居るか楽しみです。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

新潟・・・伊藤涼太郎、三戸舜介
鳥栖・・・河原創

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

三戸舜介







#56 たさん (投稿日:1月14日)

【 ハンドル名 】:た
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位: 横浜F・マリノス
02位:川崎フロンターレ
03位:サンフレッチェ広島
04位:セレッソ大阪
05位: 鹿島アントラーズ
06位: 柏レイソル
07位:FC東京
08位:ガンバ大阪
09位:浦和レッズ
10位:サガン鳥栖
11位:名古屋グランパス
12位:北海道コンサドーレ札幌
13位:ヴィッセル神戸
14位:横浜FC
15位:湘南ベルマーレ
16位:アルビレックス新潟
17位:アビスパ福岡
18位:京都サンガFC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

去年の順位を参考にして、さらに補強などを見て決めました。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

柏レイソル。いい補強をしてたので。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

柏レイソルの山田康太。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

アルビレックス新潟 ダニーロゴメス
グスタボネスカウ







#57 ちぴさん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:ちぴ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:FC東京、川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:アルビレックス新潟
2位:川崎フロンターレ
3位:横浜Fマリノス
4位:FC東京
5位:サンフレッチェ広島
6位:浦和レッズ
7位:鹿島アントラーズ
8位:セレッソ大阪
9位:名古屋グランパス
10位:柏レイソル
11位:サガン鳥栖
12位:ヴィッセル神戸
13位:ガンバ大阪
14位:コンサドーレ札幌
15位:アビスパ福岡
16位:湘南ベルマーレ
17位:京都サンガ
18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

J2優勝を果たした新潟のパスサッカーがJ1でも通用すると予想。補強は最低限だが、ほぼ全員が契約延長し、ブラジル人の活躍に期待。

川崎、マリノスは安定。東京は監督が2年目になり、戦術がより浸透すると予想。広島までが優勝争いに参加。

浦和からガンバまでは全力が拮抗しているので、予想は難しい。移籍が的中したところが抜け出すと予想。

残留争いは札幌より下。昇格組の横浜FCは移籍が激しく別のチーム。戦術などはコレからであり未知数だが生き残れなさそう。京都は去年と引き続き。湘南は谷の抜けた穴が大きい。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

新潟
3年かけたパスサッカーをJ1で見てみたい。

名古屋
ユンカーの活躍に期待。

神戸
戦力は揃っているのではまって欲しい。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

新潟
藤原

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

東京
松木







#58 鹿島ファン(サポではない)さん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:鹿島ファン(サポではない)
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:サンフレッチェ広島
03位:セレッソ大阪
04位:鹿島アントラーズ
05位:FC東京
06位:名古屋グランパス
07位:ヴィッセル神戸
08位:サガン鳥栖
09位:横浜Fマリノス
10位:浦和レッズ
11位:柏レイソル
12位:コンサドーレ札幌
13位:京都サンガ
14位:アビスパ福岡
15位:ガンバ大阪
16位:湘南ベルマーレ
17位:アルビレックス新潟
18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎:他が補強不十分または変な流出入をしてるのに対し的確な補強、残留。谷口流出は問題なし。2-5位:優勝の可能性はある第2集団。広島は監督力。セレッソと東京は補強で上位継続。

鹿島:メルカリが経営してるうちはこんなもの。前線の補強は良いが、DHから後ろは実質植田と三竿が入れ替わっただけ。サポは表向き声を上げてないが、「通年では使えない選手」を掴まされただけではないのか。

6-11位:混戦の中位。それぞれ弱点も良い所も。マテウス残留の名古屋。古橋の後釜を漸く得た神戸。U18高円宮杯優勝に象徴される育成の鳥栖。柏は流出が痛いか。

12-18位:戦力不足。どこが降格してもおかしくないが、矢張エレベータークラブの本領発揮で最後は横浜FCか。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和:3年計画に失敗。これまで同様、サポが待ち望んでたはずの監督をまた声高に追い出した。次は何年計画だっけ?
横浜FM:システマティックを標榜しつつ、実は個人技に頼るサッカーなので主力が居なくなるとダメだろう。夏にシティ人脈を有効活用出来ないと降格争いも。
京都:サッカーの原点である「走る」を監督が徹底出来れば、早々に降格争い脱出も。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

東京の松木:去年注目の若手に挙げたが、早くも主力扱いされてる。欧州行きは何時?
東京の仲川:チャレンジとかの建前はどうでも良いとして、何故自分が主力のチャンピオンチームから出たかったのか本音を知りたい。
鹿島の昌子:コーチとしての能力がどれだけあるか。林を教えられないのは痛恨。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

浦和の鈴木、ガンバの谷:共に力量は去年の正GKを上回る。監督交代、それもJ1経験のない╱少ない外国人というのは大きなチャンス。







#59 Doigoさん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:Doigo
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ、アビスパ福岡

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:C大阪
2位:横浜M
3位:鹿島
4位:川崎
5位:神戸
6位:広島
7位:FC東京
8位:浦和
9位:札幌
10位:鳥栖
11位:G大阪
12位:名古屋
13位:柏
14位:福岡
15位:横浜FC
16位:新潟
17位:湘南
18位:京都

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1位:補強が的確。確実に戦力上積み。
2位:岩田の穴。藤田の夏移籍がリスク。
3位:鹿島
4位:谷口の穴は大きい。
5位:大迫に期待。
6位:外国人FWに期待。
7位:アルベル2年目に期待。
8位:外国人がそれなりに活躍
9位:小柏と中島に期待
10位:昨年同様レベルか
11位:ポヤトス次第
12位:ユンカーの稼働率次第
13位:CBとGKに不安
14位:得点が増えないか。ルキアン次第
15位:積極補強もJ1では未知数
16位:戦力的に残留争いは避けられない
17位:昨年は谷で勝ち点を稼いでいた
18位:昨年は上福元で勝ち点を稼いでいた

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

C大阪
→クルークスとレオセアラのホットライン

鹿島
→植田昌子を補強もサッカー自体は進化

新潟
→昨年メンバーでどこまでやれるか

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

C大阪:清武
鹿島:知念
鳥栖:冨樫
神戸:大迫

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

札幌:中島
京都:木村
鹿島:佐野
C大阪:藤尾







#60 ひろさん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:ひろ
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌、浦和レッズ、川崎フロンターレ、サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1横浜F・マリノス
2川崎フロンターレ
3FC東京
4浦和レッズ
5セレッソ大阪
6鹿島アントラーズ
7サンフレッチェ広島
8柏レイソル
9北海道コンサドーレ札幌
10ヴィッセル神戸
11サガン鳥栖
12名古屋グランパス
13ガンバ大阪
14アルビレックス新潟
15湘南ベルマーレ
16京都サンガFC
17アビスパ福岡
18横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

横浜F・マリノスは守備も良いので、連覇は濃厚かと思います。FC東京は補強もよく、今年はACL圏内に食い込む予想。降格は横浜FCとアビスパ福岡。両チームとも去年の後半戦が良くなかったので。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

積極補強の柏レイソル。しかし意外と噛み合わず、中位に収まる予感がします。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

サガンに新加入の河原選手。J2では出色でしたが果たしてJ1でも耀けるのか?注目です。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

札幌の中島大嘉。今年はチャンス。新たな新外国人FWも獲得しなかったので、チャンスは増えるはず。公式戦6~8点は獲りたい所です。







#61 はさん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:は
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位サンフレッチェ広島
2位横浜fマリノス
3位セレッソ大阪
4位川崎フロンターレ
5位浦和レッズ
6位鹿島アントラーズ
7位名古屋グランパス
8位fc東京
9位サガン鳥栖
10位柏レイソル
11位北海道コンサドーレ札幌
12位湘南ベルマーレ
13位ヴィッセル神戸
14位アピスパ福岡
15位アビレックス新潟
16位京都サンガF.C.
17位ガンバ大阪
18位横浜fc

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

浦和レッズは楽しみ

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

名古屋グランパス
ユンカーとマテウスの2トップに期待

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

レオセアラ

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

大迫塁(セレッソ大阪)
石渡ネルソン(セレッソ大阪)







#62 宇宙大相撲刑事さん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:宇宙大相撲刑事
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:FC東京
03位:セレッソ大阪
04位:鹿島アントラーズ
05位:サンフレッチェ広島
06位:浦和レッズ
07位:ガンバ大阪
08位:コンサドーレ札幌
09位:サガン鳥栖
10位:湘南ベルマーレ
11位:柏レイソル
12位:横浜FC
13位:ヴィッセル神戸
14位:名古屋グランパス
15位:横浜F・マリノス
16位:アルビレックス新潟
17位:京都サンガ
18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝は川崎フロンターレ。近年のJはフロンターレが中心であることは認めざるを得ない。フロンターレはリーグ優勝を逃した翌年2020年に飛躍的にレベルアップしたので2023年も同じことが起こると予想。片やマリノスは必ずや低迷するだろう。主力流失以前に2022年に上手くいったことも他クラブの対策が進んで瞬く間に陳腐化してしまい、勝つのが困難になるためだ。

FC東京、セレッソ、我がアントラーズは2022年よりも伸びることが確実視されているクラブ。レッズもガンバも昨季の失態を顧みて戦力を刷新したため大きく低迷することはないだろう。これは願望ではなく科学的根拠に基づいて出した予想。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

◆川崎フロンターレ
谷口彰悟の穴というのは無いと思う。若手には永長、名願、高井といった世代別代表が揃っているし、無敗優勝もあると思う。

◆FC東京
アルベル監督のサッカーが浸透した結果、ベテランも若手も洗練されてきたので昨季のような不甲斐ない結果にはならないはず。

◆ガンバ大阪
宇佐美みたいな技術一級頭脳八級の選手をポヤトスが使いこなせるかにかかっている。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

植田直通
昌子源
松木玖生
渡邊凌磨

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

染野唯月
半田陸
永長鷹虎
名願斗哉
山田新







#63 よーどんさん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:よーどん
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:ガンバ大阪
 02位:横浜Fマリノス
 03位:川崎フロンターレ
 04位:サンフレッチェ広島
 05位:サガン鳥栖
 06位:FC東京
 07位:浦和レッズ
 08位:鹿島アントラーズ
 09位:湘南ベルマーレ
 10位:名古屋グランパス
 11位:セレッソ大阪
 12位:北海道コンサドーレ札幌
 13位:ヴィッセル神戸
 14位:柏レイソル
 15位:京都サンガ
 16位:アルビレックス新潟
 17位:横浜FC
 18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

今季の補強の本気度を見ていて、期待も込めてガンバが躍進する予感がする。レイソルはDFラインが入れ替わっていて難しそう。サンガは明確な得点源がいなくなり勝ち切るのは難しそうでなんとか引き分けるような試合が多そう。ただし主力が残留したのは大きい。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サンフレッチェ広島とサガン鳥栖。良いサッカーをしていると昨季見ていて感じた。今季どんな積み上げがあるのか楽しみ。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

未発表だが、ガンバのネタ・ラヴィ。相当な実力者だと思うので楽しみ。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

ガンバの半田陸・山本理仁・中村仁郎







#64 キャロルさん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:キャロル
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:水戸ホーリーホック

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:横浜F・マリノス
 02位:柏レイソル
 03位:サンフレッチェ広島
 04位:セレッソ大阪
 05位:鹿島アントラーズ
 06位:川崎フロンターレ
 07位:FC東京
 08位:名古屋グランパス
 09位:浦和レッズ
 10位:ガンバ大阪
 11位:ヴィッセル神戸
 12位:北海道コンサドーレ札幌
 13位:サガン鳥栖
 14位:アビスパ福岡
 15位:横浜FC
 16位:湘南ベルマーレ
 17位:京都サンガF.C.
 18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

昨今のマリノスは誰が出ても同じ質のサッカーが出来るため来季も優勝の大本命。続くチームは柏、広島、セレッソ大阪、鹿島と守備時の狙いがハッキリしているチームが安定して上位に来ると予想。

東京から鳥栖までは選手や戦術が大きく入れ替わるため、大崩れしても立ち直せそうなチームから上位にした。福岡以下5チームで残留を争う格好になると予想しており、上位チームから勝ち点を拾えるサッカーが出来るチームから順に記載した。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

柏レイソル
カウンター志向は変わらないと見られるが、ポゼッション志向の高いチームでプレーしていた選手を集めており、彼らによってどのような相乗効果がもたらされるか。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

山田康太(柏レイソル)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

山根陸(横浜Fマリノス)
田中隼人(柏レイソル)
中野就斗(サンフレッチェ広島)







#65 なるへそさん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:なるへそ
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:浦和レッズ
02位:川崎フロンターレ
03位:FC東京
04位:サンフレッチェ広島
05位:セレッソ大阪
06位:サガン鳥栖
07位:鹿島アントラーズ
08位:横浜FC
09位:ガンバ大阪
10位:柏レイソル
11位:湘南ベルマーレ
12位:コンサドーレ札幌
13位:横浜F・マリノス
14位:ヴィッセル神戸
15位:アビスパ福岡
16位:アルビレックス新潟
17位:京都サンガ
18位:名古屋グランパス

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝はもちろんレッズ。第1期3年計画ではリーグ優勝という結果は出なかったが土台作りはできた。そもそもレッズはサポーターの熱量が日本一であり、あとは選手が普段通りの振る舞いをすれば自ずと優勝できる。川崎は谷口移籍やマンネリ化によって2年連続優勝を逃す。FC東京はどんなに良い監督が良い指導をしてもメンタル面が弱くパフォーマンスが安定しない。特に外国人アタッカーが。

鹿島は監督の統率能力に問題がある。横浜FCは台風の目で戦力が充実している。小川航基のゴール数次第でもっと上位に行ける。ガンバは戦術を180度転換するので序盤苦しむだろう。

マリノスは守備の要岩田のセルティック移籍が致命的。グランパスは選手層だけ見れば残留が当然だが、旧態然とした長谷川健太の指導力不足でまさかの降格となるだろう。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

●サガン鳥栖
川井監督の若い感性が若い有望選手を伸ばしていて今季も旋風を巻き起こすことを期待している。

●ガンバ大阪
積極的な補強を行ったが故にチーム状態が悪い時にサポーターとフロントが我慢できるか心配。
フロンターレやレッズは我慢できた。アントラーズは我慢できなかった。ガンバはどうかな?

●横浜F・マリノス
MVP岩田のセルティック移籍という危機を乗り越えられるのか否か。
オリジナル10仲間としては頑張ってほしいところだが。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

ダヴィド・モーベルグ(浦和レッズ)
ブライアン・リンセン(浦和レッズ)
イッサム・ジェバリ(ガンバ大阪)
谷晃生(ガンバ大阪)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

横山歩夢(サガン鳥栖)
半田陸(ガンバ大阪)
宮代大聖(川崎フロンターレ)







#66 Chiさん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:Chi
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌、浦和レッズ、川崎フロンターレ、横浜Fマリノス、横浜FC、ガンバ大阪、清水エスパルス、ジュビロ磐田、徳島ヴォルティス、V・ファーレン長崎

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:横浜Fマリノス
02位:名古屋グランパス
03位:サンフレッチェ広島
04位:川崎フロンターレ
05位:鹿島アントラーズ
06位:セレッソ大阪
07位:コンサドーレ札幌
08位:FC東京
09位:浦和レッズ
10位:ガンバ大阪
11位:柏レイソル
12位:横浜FC
13位:アビスパ福岡
14位:サガン鳥栖
15位:ヴィッセル神戸
16位:アルビレックス新潟
17位:湘南ベルマーレ
18位:京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

マリノスが強い。選手層の厚さと得点力で連覇。名古屋はユンカー次第か。広島悪くても3位内。川崎、鹿島、セレッソが手堅く負けない。札幌高嶺の抜けが。残留争いは12位から18位までの争いになるがどこかわからないぐらいもつれそう。新潟が強いかも。京都と湘南はINOUTが多くて心配。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ヴィッセル神戸
イニエスタの姿を見たい。最後かもしれないので

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

小林祐希(コンサドーレ札幌)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

中島大嘉(コンサドーレ札幌)







#67 Rindogさん (投稿日:1月16日)

【 ハンドル名 】:Rindog
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:横浜Fマリノス
 02位:川崎フロンターレ
 03位:浦和レッズ
 04位:FC東京
 05位:鹿島アントラーズ
 06位:名古屋グランパス
 07位:柏レイソル
 08位:セレッソ大阪
 09位:サンフレッチェ広島
 10位:サガン鳥栖
 11位:ガンバ大阪
 12位:ヴィッセル神戸
 13位:アビスパ福岡
 14位:ヴィッセル神戸
 15位:湘南ベルマーレ
 16位:京都サンガ
 17位:アルビレックス新潟
 18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

横浜Fマリノスは層が厚いから
川崎フロンターレはメンバーが揃った際の爆発力がリーグNo.1

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

FC東京、補強もうまくいっている印象だから

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

大島僚太(川崎フロンターレ)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

山田新(川崎フロンターレ)







#68 ふじさんさん (投稿日:1月16日)

【 ハンドル名 】:ふじさん
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:沖縄
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:特になし。

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 横浜F・マリノス
2位 川崎フロンターレ
3位 鹿島アントラーズ
4位 名古屋グランパス
5位 セレッソ大阪
6位 FC東京
7位 サンフレッチェ広島
8位 浦和レッズ
9位 柏レイソル
10位 北海道コンサドーレ札幌
11位 湘南ベルマーレ
12位 アルビレックス新潟
13位 ヴィッセル神戸
14位 京都サンガ
15位 アビスパ福岡
16位 ガンバ大阪
17位 横浜FC
18位 サガン鳥栖

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

選手監督その他諸々を判断したら、ACL圏内と降格圏内はこうなった
あとはどんぐりの背比べ

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

新潟
久しぶりのJ1。あの頃の新潟がまた見れたら嬉しい。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

W杯に出たメンバーは注目してる

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

横山歩夢







#69 naoさん (投稿日:1月16日)

【 ハンドル名 】:nao
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:町田ゼルビア

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位川崎フロンターレ
2位鹿島アントラーズ
3位セレッソ大阪
4位浦和レッズ
5位サガン鳥栖
6位名古屋グランパス
7位FC東京
8位サンフレッチェ広島
9位アルビレックス新潟
10位横浜Fマリノス
11位北海道コンサドーレ札幌
12位ガンバ大阪
13位柏レイソル
14位湘南ベルマーレ
15位ヴィッセル神戸
16位横浜FC
17位京都サンガ
18位アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1位:リベンジに燃える
2位:優勝は新戦力次第
3位:FW次第で優勝も
4位:新FWに期待大
5位:有望株を次々と獲得
ーーー優勝争いの壁ーーー
6位:ユンカー補強が大きい
7位:序盤上位も終盤失速
8位:対策練られる試合が増える
9位:J2を制した勢いは本物
10位:目立った補強がない
11位:良くも悪くも中位止まり
12位:2年連続残留争いはない
13位:得点が伸びず停滞
14位:毎年の様にしぶとく残る
15位:1歩間違えると危ない
ーーー残留争いの壁ーーー
16位:復帰1年目は苦戦
17位:パトリックが当たれば残留
18位:攻撃の迫力不足

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟
J2制覇の勢いでどこまで行けるか楽しみ

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

仲川輝人(FC東京)
太田修介(新潟)
平戸太貴(京都)

町田ファンとして期待してる所もあるが、3人とも新天地でのプレーになるのでそこでも輝けるか注目してる

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

山田新(川崎)
師岡柊生(鹿島)
木下慎之輔(C大阪)
藤尾翔太(C大阪)
横山歩夢(鳥栖)
樺山諒乃介(鳥栖)







#70 ミスターTさん (投稿日:1月16日)

【 ハンドル名 】:ミスターT
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:セレッソ大阪
02位:FC東京
03位:サンフレッチェ広島
04位:川崎フロンターレ
05位:浦和レッズ
06位:サガン鳥栖
07位:鹿島アントラーズ
08位:柏レイソル
09位:名古屋グランパス
10位:コンサドーレ札幌
11位:ヴィッセル神戸
12位:横浜F・マリノス
13位:ガンバ大阪
14位:湘南ベルマーレ
15位:横浜FC
16位:アルビレックス新潟
17位:アビスパ福岡
18位:京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

願望抜きでセレッソが優勝する。パトリッキこそ移籍してしまったが、クルークスやレオ・セアラ、カピシャーバといった優秀な選手を補強して選手層はどのビッグクラブにも劣っていないし補強も若手育成も成功した。小菊監督のモチベーション維持だったり戦術的な修正といったマネジメント能力もJではNo.1だと思う。ポジショナルプレーもロングカウンターも自在に使いこなせるのはセレッソの強み。J2にも落ちて苦労したことが報われる時が遂に来たという感じ。

優勝候補と言われているクラブにはウィークポイントがある。

FC東京は確かに強いが、監督が理想を捨てきれず選手もサポーターも自信過剰なところがあり、取りこぼす期間が毎年必ずあるので優勝はできない。サンフレッチェはインテンシティが高いサッカーを志向しているだけあって年間を通したコンディション維持が困難。
フロンターレは家長、橘田、山根、チョン・ソンリョン依存の強さが懸念材料。マリノスはもっと深刻で岩田やレオ、仲川が相次いで移籍したようにマネジメント面で深刻な問題を抱えている。

セレッソは上記の不安要素がない。故に優勝するのだ。あとガンバはほぼ確実に失敗する。降格は上福元をフロンターレに引き抜かれて守備の不安要素が増大した京都サンガ。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・浦和レッズ
改革4年目というのがクラブの今後を左右する分水嶺となりそうで外から見ていると面白い。ただ計画的なクラブ改革に成功した例はJではフロンターレだけ。私は内紛が起こると思っている。レッズは近視眼的で愚かなサポーターがウィークポイント。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

ジョルディ・クルークス(セレッソ大阪)
ゴールまでのプロセスを精緻に逆算したプレーがモットーのセレッソなら優に2桁得点&2桁アシストは決めてくれそう。

松木玖生(FC東京)
既にFC東京の中心であり、2年目でどれくらい伸びるのか楽しみ。

満田誠(サンフレッチェ広島)
昨年以上の活躍をすればビックリ海外移籍もある。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

藤尾翔太(セレッソ大阪)
北野颯太(セレッソ大阪)
荒井悠太(FC東京)
横山歩夢(サガン鳥栖)







#71 撃太郎さん (投稿日:1月17日)

【 ハンドル名 】:撃太郎
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:柏レイソル

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:サンフレッチェ広島
02位:セレッソ大阪
03位:柏レイソル
04位:川崎フロンターレ
05位:コンサドーレ札幌
06位:サガン鳥栖
07位:横浜F・マリノス
08位:鹿島アントラーズ
09位:湘南ベルマーレ
10位:浦和レッズ
11位:FC東京
12位:ヴィッセル神戸
13位:アルビレックス新潟
14位:京都サンガ
15位:アビスパ福岡
16位:名古屋グランパス
17位:横浜FC
18位:ガンバ大阪

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

2022年は、まぐれで順位予想バトル1位獲らせていただいたので、2023年は2連覇を目指します。

フロンターレとFマリノス時代もそろそろ崩れると予想しました。なにせ、この2チームの要が毎回いなくなっていますから。それでも強いですからね、羨ましい。

◆1,2,3位について
1位は天才スキッべがサンフレッチェを完成させます。
若いタレントも豊富です、満田・川村が海外行くまでは強いと思います。
来年の冬には、海外行ってしまいそうなので2024の連覇は難しいかも。

2位は安定した若手にポイントゲッターが加入したセレッソです。
レオセアラとクルークスと藤尾が追加になって、前線がよりどりみどり。
北野も含めた風間八宏さんの育成改革で長い黄金期になりそう。

3位はこの冬欲しい選手を獲得しまくりのレイソルです。
骨格は残っているので、鳥栖組・清水組が融合すれば強いです。
柏も育成が強く、昨シーズンの失速を繰り返さないと思います。

◆その他のチームをピックアップ

・5位サガン鳥栖について
今年の鳥栖も強そうなのに、ボトムハーフ予想が多くてびっくりでした。
河原とか、横山とか、争奪戦だと思うのですがよく獲得できたな、と。
昨年は後半失速しましたが、それがなくなると期待で5位です。

・7位Fマリノスについて
残っているメンバーみたら、今年もフロンターレと優勝争いしそうですよね。
でも、攻撃は11点のレオセアラが抜けて、7点の仲川が抜けました。
守備の要の岩田も抜けました。
同じ神奈川の雄である川崎と比べても、
心臓がなくなった戦力ダウンは痛過ぎますので、優勝争いから一歩後退です。

・11位FC東京について
アルベル体制2年目ですが、中位に沈む予想しました。
松木もいるし、ジャンプアップもしそうですが。
アダイウトンは健在ですが、
ディエゴ・オリベイラの怪我がちな点をマイナス予想にしました。

・13位のアルビレックスについて
J2とはいえ、高木9点、伊藤9点、谷口9点、鈴木孝司8点と、
どこからでも得点できるのは強いと思います。
メンバーの入れ替わりも少なく、連携面も問題ないです。
あとは新加入ブラジル人が爆発してほしいという、
熱狂的なアルビサポーターに敬意を評して少し高めの順位です。

・17位の横浜FCについて
昨年のJ2では小川航基無双でしたが、さすがにJ1では対策されます。
同じ昇格組の新潟とは対照的に選手を大幅に入れ替えました。
連携面で苦労するのではないかと予想します。

・18位ガンバ大阪について
良い選手は揃っているので、ネームバリュー的には上位です。
昨年の片野坂さんで攻撃的?その後の松田さんで守備的?
そしたら、今年はポヤトスさんに変わると。
3人とも名将ですが、こうもコロコロ変わるフロントだと、順位も落ちそう。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズに注目しています。
その理由として、岩政先生が鹿島を根底から作り直しそうです。
コーチ陣刷新から、選手の人心掌握までうまく行っているように見えます。
非常に怖いです。

元鹿島組を呼び寄せました。
植田や昌子がいい感じに戻ってきて、
柴崎も夏に来るとか来ないとか。

ベテランだけではなくて、
町田の佐野海舟とか、川崎の知念とか、広島の藤井とか、
美味しいところも集めてしまいました。

帰ってきた垣田が鈴木優磨とのコンビで、
2022の上田綺世の再来なんという展開も考えられます。

柏サポなので目の上のたんこぶである鹿島さんを低めに予想していますが、
普通に考えたら、川崎、横浜FMに方を並べるのは広島と鹿島で4強です。
単年で結果出すよりも、長期スパンでチーム作りしそうなので、
来年は大人しくしているかも?とも思っています。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

マテウス・サヴィオ@柏レイソルです。
もうJリーグ好きなら知っていると思いますが、もし知らない方がいたらプレー集を見てみてください。なんで柏にいてくれるんだ、ってくらい凄いです。

今どき珍しくて貴重な、J1で屈指のファンタジスタと言えると思います。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

今年20歳になる柏ユース出身の3名を推します。

・真家英嵩@柏、背負える長身の2年目FW
・升掛友護@柏、2年目のドリブルアタッカー
・田中隼人@柏、アンダー代表常連のビルドアップできるCB

柏以外だとプチブレイク済み含めてこんな感じ。

・中島大嘉@札幌
・馬場晴也@札幌
・佐野海舟@鹿島
・松木玖生@F東
・藤田譲瑠チマ@横浜FM
・半田陸@G大阪
・藤尾翔太@C大阪
・北野颯太@C大阪
・大迫塁@C大阪
・川﨑修平@神戸
・中野伸哉@鳥栖
・横山歩夢@鳥栖
・樺山諒乃介@鳥栖







#72 らんせるさん (投稿日:1月17日)

【 ハンドル名 】:らんせる
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ、セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:川崎フロンターレ
 02位:横浜Fマリノス
 03位:セレッソ大阪
 04位:サンフレッチェ広島
 05位:浦和レッズ
 06位:鹿島アントラーズ
 07位:FC東京
 08位:名古屋グランパス
 09位:サガン鳥栖
 10位:柏レイソル
 11位:ヴィッセル神戸
 12位:ガンバ大阪
 13位:アビスパ福岡
 14位:コンサドーレ札幌
 15位:アルビレックス新潟
 16位:湘南ベルマーレ
 17位:横浜FC
 18位:京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

2強が優勝争いする構図は変わらないが戦力の落ちたマリノスはやや劣る。

ここ数年エースになれるFWが現れなかったセレッソにレオセアラ加入は大きい。レッズはFWの補強が成功する前提の順位。上福元いないサンガはきついのでは。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖
優秀な若手を次々排出。将来の代候候補をチェック

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

レオセアラ

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

西川潤(サガン鳥栖)
藤尾翔太(セレッソ大阪)
三戸舜介(アルビレックス新潟)







#73 しげりん@セレサポさん (投稿日:1月17日)

【 ハンドル名 】:しげりん@セレサポ
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:セレッソ大阪
2位:横浜Fマリノス
3位:川崎フロンターレ
4位:サンフレッツェ広島
5位:名古屋グランパス
6位:鹿島アントラーズ
7位:柏レイソル
8位:サガン鳥栖
9位:浦和レッズ
10位:FC東京
11位:湘南ベルマーレ
12位:コンサドーレ札幌
13位:京都サンガ
14位:ガンバ大阪
15位:アルビレックス新潟
16位:横浜FC
17位:アビスパ福岡
18位:ヴィッセル神戸

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

セレッソ>流出ほぼ無しで強力な助っ人and新人獲得
Fマリノス>戦力に変化少なく良くも悪くも安定
フロンターレ>戦力に変化少なく良くも悪くも安定
サンフレッチェ>戦術は良いが主力流出で実力低下
グランパス>ユンカー効果で躍進期待
アントラーズ>DF入れ替わりで序盤は苦しむが終われば定位置に
レイソル>DF総入れ替えで何時安定かで順位は大きく変動しそう
サガン>選手の入れ替えは例年より少なめだが躍進要素少ない
レッズ>監督1年目で戦術浸透時間かかるとACLの悪い影響がリーグに反映
FC東京>良い材料が少ないのでこの順位
ベルマーレ>この順位予想だが上位進出の可能性は高い
コンサドーレ>ミシャサッカーの限界でこの辺りに
サンガ>新加入選手と戦術の噛み合わせ次第か
ガンバ>戦術浸透に時間がかかりそう残留争いは避けれそうな雰囲気
アルビレックス>J2で通じたポゼッションが通じない気がする
横浜FC>J1の壁が再び立ちはだかる予感
アビスパ>戦力ダウンのカバーが難しい
ヴィッセル>監督以外の良い材料がなく波が激しすぎてワースト勝利数の可能性も

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南ベルマーレ
山口監督のサッカーは見てても楽しいし選手の躍動感が凄いと感じます。山口監督の考えが選手に浸透していると思うので実力を100%近くコンスタントに発揮すればACL争いなら絡めると思います。

京都サンガ
選手の大幅な入れ替わりで昨年までからのスタイルをどう変えてくるかが楽しみです。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

北野颯汰(セレッソ大阪)
石渡ネルソン(セレッソ大阪)
町野修斗(湘南ベルマーレ)
西川潤(サガン鳥栖)
中島大嘉(コンサドーレ札幌)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

北野颯汰(セレッソ大阪)
石渡ネルソン(セレッソ大阪)
西川潤(サガン鳥栖)
中島大嘉(コンサドーレ札幌)







#74 AYAさん (投稿日:1月17日)

【 ハンドル名 】:AYA
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アビスパ福岡

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:サンフレッチェ広島
 02位:横浜F・マリノス
 03位:川崎フロンターレ
 04位:鹿島アントラーズ
 05位:FC東京
 06位:セレッソ大阪
 07位:浦和レッズ
 08位:ヴィッセル神戸
 09位:名古屋グランパス
 10位:柏レイソル
 11位:ガンバ大阪
 12位:サガン鳥栖
 13位:北海道コンサドーレ札幌
 14位:湘南ベルマーレ
 15位:アビスパ福岡
 16位:横浜FC
 17位:京都サンガF.C.
 18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

昨シーズンの結果とオフシーズンの補強をベースに考えました。

1~5位
優勝予想は広島
昨シーズンはルヴァンカップ優勝で、今シーズンは主力を残しつつ、ピンポイント補強に成功したため、優勝候補に挙げられる。

6~10位
浦和の外国籍選手の補強が面白い。噂になっているギアクマキスの獲得が待たれる。

11位~15位
柏レイソルはオフシーズン序盤は積極補強を敢行したが、終わってみると高橋・大南・上島と主力CBが入れ替わるのは不安要素だと感じた。

16位~18位
アルビレックス新潟は静かなオフで、流出もなければ獲得も少ないといった印象。昇格1年目は積極補強を行わなければ苦しい戦いが予想されるため、その予想を覆す活躍をしてほしい。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ
Jリーグの選手が欧州で結果を出している選手をしっかり移籍金を払って獲得しようとする姿勢は素晴らしいと思う。外国籍選手の補強に成功し、フィット具合によっては新体制一年目から結果を出しそう。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

福岡
・佐藤

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

FC東京
・松木

既にブレイクはしているが、今シーズンも活躍を期待している。







#75 ヒロトさん (投稿日:1月19日)

【 ハンドル名 】:ヒロト
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:アルビレックス新潟
 02位:川崎フロンターレ
 03位:サンフレッチェ広島
 04位:FC東京
 05位:浦和レッズ
 06位:横浜Fマリノス
 07位:名古屋グランパス
 08位:鹿島アントラーズ
 09位:セレッソ大阪
 10位:コンサドーレ札幌
 11位:サガン鳥栖
 12位:柏レイソル
 13位:湘南ベルマーレ
 14位:ガンバ大阪
 15位:ヴィッセル神戸
 16位:京都サンガ
 17位:アビスパ福岡
 18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

応援している新潟がJ2で積み上げたものがどこまで通用するか、上手くいって優勝まで持っていきたい(願望)
川崎フロンターレは安定の強さ
唯一の降格枠は横浜FC予想だが小川航基がダメだった時or夏に海外等に移籍した時にリカバリーが取れるか疑問

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

グランパスでユンカーがどんな化学反応を見せるのか

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

高木善朗

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

三戸舜介
植中朝日







#76 わおさん (投稿日:1月19日)

【 ハンドル名 】:わお
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ、アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位川崎フロンターレ
2位横浜Fマリノス
3位名古屋グランパス
4位サンフレッチェ広島
5位ヴィッセル神戸
6位アルビレックス新潟
7位コンサドーレ札幌
8位ガンバ大阪
9位鹿島アントラーズ
10位サガン鳥栖
11位浦和レッズ
12位柏レイソル
13位セレッソ大阪
14位FC東京
15位湘南ベルマーレ
16位アビスパ福岡
17位横浜FC
18位京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

18位京都サンガは去年のj1昇格プレーオフを見る限り妥当。
17位横浜FCは守備陣の安定感ができるまでに時間がかかりそう。
16位アビスパ福岡は例年通り

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ
若手の海外進出があっても2位だった去年の活躍を見ると目を見張るものがあり、補強もしっかりできているから。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

家長昭博

一対一の圧倒的な強さが注目のポイント

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

徳元悠平(FC東京)
野沢大志ブランドン(FC東京)







#77 えこさん (投稿日:1月19日)

【 ハンドル名 】:えこ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:川崎フロンターレ
 02位:横浜F・マリノス
 03位:セレッソ大阪
 04位:鹿島アントラーズ
 05位:サンフレッチェ広島
 06位:浦和レッズ
 07位:コンサドーレ札幌
 08位:FC東京
 09位:ガンバ大阪
 10位:湘南ベルマーレ
 11位:柏レイソル
 12位:サガン鳥栖
 13位:ヴィッセル神戸
 14位:京都サンガF.C.
 15位:名古屋グランパス
 16位:横浜FC
 17位:アルビレックス新潟
 18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎:谷口が抜けるも若手が躍動。
マリノス:派手な補強は無いがアグレッシブなサッカーで好成績を残す。
セレッソ:小菊体制3年目、これまでの継続でACLブレーオフ圏内に。
鹿島:昌子植田の帰還で安定性が増す。ただ川崎マリノスとは力の差がある。
広島:大卒が活躍するも得点力不足に。
浦和:ギアクマキスが良い補強。戦術の浸透に時間がかかり連敗も。
札幌:ク・ソンユンや新加入組が活躍するがミシャ体制では成績が安定しない。
東京:層の薄さにより昨年より順位を落とす。
ガンバ:谷やジェバリなどの活躍により下位から脱出。
湘南:昨年からさらにパワーアップ。躍進を遂げる。
柏:新加入がフィットせず守備が安定しない。
鳥栖:若手が活躍するが上位には食い込めず。
神戸:スタメンが固定し流れを変えられない。
京都:ウタカの穴を埋められず。
名古屋:悪循環に陥り順位を落とす。
横浜C:下位相手に勝ち点を拾う。
新潟:外国人頼りになりJ1では戦えず。
福岡:放出が痛手。シーズン通して勝てずに最下位。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

横浜F・マリノス
層が厚く魅力的なサッカーをしている。岩田の移籍も痛手ではないだろう。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

レアンドロダミアン

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

永長鷹虎、樺山諒之介、中野就斗、新井瑞希、荒木遼太郎、松長根悠仁







#78 なっかむさん (投稿日:1月19日)

【 ハンドル名 】:なっかむ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟、ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:川崎フロンターレ
 02位:横浜F・マリノス
 03位:鹿島アントラーズ
 04位:FC東京
 05位:浦和レッズ
 06位:サンフレッチェ広島
 07位:柏レイソル
 08位:名古屋グランパス
 09位:アルビレックス新潟
 10位:ガンバ大阪
 11位:セレッソ大阪
 12位:ヴィッセル神戸
 13位:北海道コンサドーレ札幌
 14位:横浜FC
 15位:サガン鳥栖
 16位 :アビスパ福岡
 17位:湘南ベルマーレ
 18位:京都サンガF.C.

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

上位は川崎、マリノスの牙城を崩せるか
下位は難しい

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

横浜FC
小川航基
昨年のJ2では群を抜いてた。この選手の出来が横浜の順位を左右する

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

伊藤涼太郎

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

三戸俊介
半田陸







#79 いーぐるぐるかふぇさん (投稿日:1月19日)

【 ハンドル名 】:いーぐるぐるかふぇ
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:横浜Fマリノス
 02位:ヴィッセル神戸
 03位:サンフレッチェ広島
 04位:名古屋グランパス
 05位:鹿島アントラーズ
 06位:川崎フロンターレ
 07位:FC東京
 08位:アルビレックス新潟
 09位:ガンバ大阪
 10位:セレッソ大阪
 11位:浦和レッズ
 12位:コンサドーレ札幌
 13位:横浜FC
 14位:アビスパ福岡
 15位:柏レイソル
 16位:サガン鳥栖
 17位:湘南ベルマーレ
 18位:京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

横浜Fマリノスの連覇を予想
昨季MVPの岩田、レオセアラが移籍も的確な補強で盤石の陣容。特に西村とマルコスが争うトップ下、スリートップの破壊力はやばい

上位陣
神戸の大迫、武藤が開幕から万全なのがデカい。バルサ化というが、日本版レアル。個人のタレントが輝くサッカー
広島の安定感は今年も健在。
名古屋はユンカー獲得で、マテウス、永井という快速アタッカーを堅守で支える長谷川健太監督の本領発揮
鹿島は守備陣が良いが、攻撃のコマ不足。鈴木優磨が離脱したらアウト
川崎は谷口移籍、若手の欧州挑戦が続き、若い力に頼るしかない

中位
FC東京はアルベルサッカーがどこまで浸透するか。浸透しなくても去年のように個で打開できる
新潟はあの美しいサッカーで旋風を起こしてほしい。ブラジル人2人のうちどちらか当たれば。
ガンバは宇佐美次第。
浦和は新監督が未知数。リカ体制からの継続を感じない

下位
降格争いは京都と湘南になる予想
昨季プレイオフの京都に上り目を感じない。降格できなったが、プレイオフ引き分けで優勝したかのように勘違いし指揮官残留し、目玉になる補強もなかった

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ

初の無冠に終わった鬼木体制だが、さらなるキャプテン谷口海斗など主力の移籍が今季もありかなり同情。この毎年のように若手が欧州挑戦は良いことだが、残ったチームでどう戦っていくか。特に攻撃陣は高齢化の波がきている。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

伊藤涼太郎(アルビレックス新潟)
クールビューティーなサッカーをJ1で魅せられるか。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

三戸舜介(アルビレックス新潟)
半田陸(ガンバ大阪)







#80 おーんさん (投稿日:1月19日)

【 ハンドル名 】:おーん
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 サンフレッチェ広島
2位 川崎フロンターレ
3位 横浜Fマリノス
4位 ヴィッセル神戸
5位 鹿島アントラーズ
6位 ガンバ大阪
7位 名古屋グランパス
8位 FC東京
9位 セレッソ大阪
10位 浦和レッズ
11位 サガン鳥栖
12位 北海道コンサドーレ札幌
13位 アルビレックス新潟
14位 柏レイソル
15位 湘南ベルマーレ
16位 京都サンガ
17位 横浜FC
18位 アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

我等がサンフレッチェ広島は当然の優勝予想。神奈川2強を止めれると信じてる
なんやかんやスター軍団の神戸、ジェバリ補強で得点力増えそうなガンバを上位予想
中位はフィーリング
柏は隔年で好調と不調が交互にくるんで下位予想
パトリックにお前らJ2とか抜かした奈良竜樹には早く下に落ちて欲しいんで福岡最下位予想

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

同じ紫で少し親近感湧いてる京都サンガに注目

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

ピエロスソティリウ

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

棚田遼
中野就斗
山崎大地
松本大弥







#81 TAKUROさん (投稿日:1月20日)

【 ハンドル名 】:TAKURO
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:川崎フロンターレ
03位:横浜Fマリノス
04位:セレッソ大阪
05位:サンフレッチェ広島
06位:FC東京
07位:名古屋グランパス
08位:ヴィッセル神戸
09位:浦和レッズ
10位:ガンバ大阪
11位:柏レイソル
12位:サガン鳥栖
13位:コンサドーレ札幌
14位:京都サンガ
15位:アビスパ福岡
16位:湘南ベルマーレ
17位:アルビレックス新潟
18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

岩政監督が2年目を迎えて昌子、植田を補強し常勝鹿島が復活して最後には優勝すると思った。川崎はなんだかんだ強いので2位。横浜Fマリノスは岩田が抜けた穴が大きいと思う。

3位以下のチームの順位予想はなんとなく直感。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

横浜Fマリノス

理由
優勝した次の年が重要。本物の強さなら2連覇出来ると思う。鹿島の三連覇を越えられるか注目。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

鈴木優磨

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

師岡 柊生
松木 玖生
荒木 遼太郎(怪我から復活し再ブレイク)







#82 ああさん (投稿日:1月20日)

【 ハンドル名 】:ああ
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:FC東京

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:FC東京
02位:名古屋グランパス
03位:アルビレックス新潟
04位:アビスパ福岡
05位:横浜FC
06位:サンフレッチェ広島
07位:柏レイソル
08位:湘南ベルマーレ
09位:コンサドーレ札幌
10位:京都サンガFC
11位:サガン鳥栖
12位:セレッソ大阪
13位:ガンバ大阪
14位:鹿島アントラーズ
15位:浦和レッズ
16位:ヴィッセル神戸
17位:川崎フロンターレ
18位:横浜Fマリノス

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

アルベル2年目で戦術が浸透し、補強にも成したFC東京が優勝と予想。熊田、荒井など有望株のブレイクにも期待している。これまで率いたチームで2年目に圧倒的な強さを見せてきた長谷川監督の率いる名古屋が2位、J2の勢いそのままに新潟が3位と予想する。これまで2強であった川崎、マリノスはそれぞれ谷口、岩田と守備の柱を失い、対策も進む今季は苦戦するだろう

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アビスパ福岡
J1の多くのクラブがポゼッションスタイルに舵を切る中、カウンターを基本とする数少ないチーム。戦術変更して間もないチームは福岡のカウンターに苦しむだろう。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

熊田直紀、ペロッチ、仲川輝人、バングーナガンデ佳史扶、俵積田晃太、中村帆高、木村誠二、内田宅哉、紺野和也、田邉草民、中村拓海、三田啓貴

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

熊田直紀、バングーナガンデ佳史扶、俵積田晃太







#83 Sakitoさん (投稿日:1月20日)

【 ハンドル名 】:Sakito
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:FC東京

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:FC東京
02位:川崎フロンターレ
03位セレッソ大阪
04位:横浜F・マリノス
05位:鹿島アントラーズ
06位:サンフレッチェ広島
07位:柏レイソル
08位:浦和レッズ
09位:サガン鳥栖
10位:名古屋グランパス
11位:コンサドーレ札幌
12位:ガンバ大阪
13位:湘南ベルマーレ
14位:京都サンガ
15位:ヴィッセル神戸
16位:アビスパ福岡
17位:アルビレックス新潟
18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

自分がFC東京推しなので偏ってしまうかもしれないが、アルベル体制2年目のFC東京は戦術、戦力的にも間違いなくトップに入ってくると思う。まだ優勝を知らない分、新加入選手の仲川の存在は大きい。また優勝の仕方を知っているフロンターレにも可能性は十分にある。FC東京と川崎フロンターレの優勝争いは見物。

3位から6位あたりは混戦になると予想。ACLがある横浜F・マリノスは岩田、仲川の移籍が大きくひびくと予想。j2から上がってきた2チームはどれほどj1で自分たちの戦術が通用するか、補強がどれだけ当たるかが残留のポイントとなる。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ
スコルジャ監督のもと新しい血を入れて1年でどれほど監督の望むサッカーに近づけるかが楽しみ。

ヴィッセル神戸
的確な補強をしてきた印象。 去年の印象が強いため順位は下の方になったが、基盤をしっかり整え、自分たちのサッカーをできるようになれば上位進出も。

横浜F・マリノス
岩田、仲川、レオセアラの穴を誰が埋めるのか。マリノスは例年素晴らしい選手を補強、育成しているので新しい選手が出てくるのはとても楽しみ。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

浦和レッズ
荻原拓也、伊藤敦貴

FC東京
松木玖生、仲川輝人、渡邊凌磨

アビスパ福岡
紺野和也

鹿島アントラーズ
佐野海舟、荒木遼太郎

川崎フロンターレ
橘田健人

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

FC東京
熊田直紀、寺田翼、俵積田晃太

鹿島アントラーズ
佐野海舟

ガンバ大阪
半田陸







#84 そらさん (投稿日:1月23日)

【 ハンドル名 】:そら
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位ガンバ大阪
2位名古屋グランパス
3位横浜マリノス
4位FC東京
5位川崎フロンターレ
6位浦和レッズ
7位鹿島アントラーズ
8位北海道コンサドーレ
9位柏レイソル
10位ヴィセル神戸
11位セレッソ大阪
12位サンフレッチェ広島
13位アビスパ福岡
14位横浜FC
15位湘南ベルマーレ
16位サガン鳥栖
17位京都サンガFC
18位アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

各チーム主力選手が海外に行ったり他の国内のチームに移籍したりしているから

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

FC東京松木玖生がjリーグ2年目で1年目からスタメンで定着していたから

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

宇佐美貴史
ジェバリ
東口
山本悠樹

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

中村仁郎
山本理仁
半田陸
谷晃生







#85 まっちゃんさん (投稿日:1月23日)

【 ハンドル名 】:まっちゃん
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪、サガン鳥栖、松本山雅

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:横浜F・マリノス
03位:FC東京
04位:サンフレッチェ広島
05位:川崎フロンターレ
06位:セレッソ大阪
07位:浦和レッズ
08位:ガンバ大阪
09位:ヴィッセル神戸
10位:柏レイソル
11位:湘南ベルマーレ
12位:サガン鳥栖
13位:コンサドーレ札幌
14位:名古屋グランパス
15位:京都サンガ
16位:横浜FC
17位:アルビレックス新潟
18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

鹿島は昌子、植田の復帰で守備向上+セットプレーから得点が増えて勝点積み上げて行くと予想。マリノスは毎年の強さは維持、FC東京は元々前線揃っていたので小泉がボール回収しまくると3位くらいなるかもと予想。

川崎は谷口がいない点、そろそろ他チームの対策がはまりそうと予想して順位低めにしました。

下位はアビスパ福岡と昇格組の横浜FCと新潟と予想。アビスパはクルークスとファンマ、志知移籍が響きそう。昇格組は助っ人がハマれば上に行くと思うけど、現時点不明なため下位にしてます。申し訳ない。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ/ガンバ大阪
新外国人ハマれば、より上位行きそうな気がします。強い浦和とガンバを観てみたい。

湘南ベルマーレ
監督継続の元、ここ数年のプレスサッカーと町野海外移籍なく助っ人もハマれば面白そう。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

サガン鳥栖/河原創
サンフレッチェ広島/川村拓夢
ガンバ大阪/ジェバリ

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

サガン鳥栖/西川潤、本田風智
セレッソ大阪/北野颯太
コンサドーレ札幌/中島大嘉







#86 おたくんさん (投稿日:1月24日)

【 ハンドル名 】:おたくん
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:川崎フロンターレ
03位:横浜F・マリノス
04位:セレッソ大阪
05位:FC東京
06位:柏レイソル
07位:サンフレッチェ広島
08位:浦和レッズ
09位:サガン鳥栖
10位:ガンバ大阪
11位:湘南ベルマーレ
12位:アルビレックス新潟
13位:名古屋グランパス
14位:コンサドーレ札幌
15位:横浜FC
16位:ヴィッセル神戸
17位:京都サンガF・C
18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

上位3チームは混戦になるだろうが、昨季の弱点をピンポイントに補強できた鹿島に分があると予想。4〜6位グループは補強に成功した3チームをあげ、その中でも強力な外国人2枚を獲得したセレッソを1番上に。

中位は全く分からないので雰囲気で決めました。

下位3チームは出た選手に対し補強が少なく、厳しい戦いを強いられると予想されるチームを挙げた。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟
2017年に降格した後、中々上がってこなかったが、今回久々に昇格してどこまでやれるのか期待です。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

染野唯月

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

北野颯汰







#87 働く君さん (投稿日:1月24日)

【 ハンドル名 】:働く君
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜FC

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:サンフレッチェ広島
 02位:横浜・F・マリノス
 03位:セレッソ大阪
 04位:FC東京
 05位:川崎フロンターレ
 06位:浦和レッズ
 07位:北海道コンサドーレ札幌
 08位:ガンバ大阪
 09位:鹿島アントラーズ
 10位:名古屋グランパス
 11位:サガン鳥栖
 12位:柏レイソル
 13位:ヴィッセル神戸
 14位:京都サンガ
 15位:横浜FC
 16位:湘南ベルマーレ
 17位:アルビレックス新潟
 18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

広島は選手層と監督2年目という事で充実のシーズン。マリノスは高丘が残れば優勝も。川崎は谷口移籍が痛い。世代交代に踏み切りたい。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

なし

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

大迫塁

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

橋本健人







#88 ゆきごーりさん (投稿日:1月24日)

【 ハンドル名 】:ゆきごーり
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:川崎フロンターレ
 02位:サンフレッチェ広島
 03位:FC東京
 04位:横浜Fマリノス
 05位:セレッソ大阪
 06位:名古屋グランパス
 07位:柏レイソル
 08位:浦和レッズ
 09位:ヴィッセル神戸
 10位:サガン鳥栖
 11位:横浜FC
 12位:コンサドーレ札幌
 13位:ガンバ大阪
 14位:アルビレックス新潟
 15位:京都サンガ
 16位:鹿島アントラーズ
 17位:アビスパ福岡
 18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎
相変わらず平均年齢の高いチームですが、賞味期限切れがいつになるか読めない。年々太鼓判を押しにくくなっています。でも、今年はまだ鮮度が持つとみて。

広島
川崎と広島のどっちが優勝するかギリギリまで悩みましたが、川崎のブランド力には敵わず……。

FC東京
2021年の新潟みたいに最後は失速しそうですが、選手層が去年以上なのでこのあたりかなぁと。

横浜Fマリノス
基本的に流出と流入が釣り合っていないようにみえるチームは低めにみます。

セレッソ大阪・名古屋
二桁順位に置くのは失礼だけど、ACL圏内には置けない。

柏・浦和
もっと下の順位でもおかしくなさそうだけど、他のチームを7位8位に置くわけにはいかないので、しょうがなくこのあたりに。

神戸
吉田監督の力量には信頼が置けないけど、今の神戸ぐらいのスケールが吉田監督には一番見合っているような気がするので9位と予想。

鳥栖・横浜FC
もっと下の順位でもおかしくなさそうだけど、他のチームを(以下略)鳥栖は要所をおさえているし、横浜FCは四方田監督お好みの選手が集まっているようなきがする。

札幌
流入と流出がイマイチ噛み合っていませんが、でも元が強固なので。

ガンバ大阪
ボヤトス初年度ですが、半田がどこまでやれるか。実はボヤトスは日本に馴染まない説を提唱したい。

新潟
初見殺しがうまくいくか、後半で強度が高まるか。どちらか分かりませんが、最終的にはこのあたりに落ち着いてくれると信じます。

京都
パトリックの賞味期限切れがいつになるか。鮮度がもつなら、15位よりもっと上に行くと思います。

鹿島
選手の実力以上の順位になることはよくありますが、監督の実力以上の順位になることは滅多にありません。岩政体制を長々と続けることは危険なギャンブルだと思います。調子が悪くなってすぐに解任するなら8位ぐらいになると思いますが……。

福岡・湘南
湘南とどちらが最下位か迷いましたが、福岡で最多得点の山岸が残るのなら、シーズン途中で町野が居なくなりそうな湘南を最下位と予想します。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

「横浜FC」
新潟と対称的に選手の入れ替えを断行しました。継続することの優位性がどれほどのものか、新潟と横浜FCとでハッキリすると思います。

「FC東京」
アルベル監督が目指す理想郷の先にあるものは?

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

「三戸舜介」
本間至恩はJ1の洗礼を受けることなく海外に行きましたが、三戸はどうなるでしょうか?

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

J1が6年ぶりなのでなんとも言えません。
アルビ自慢になっちゃいそうなので……。







#89 もくざえもんさん (投稿日:1月25日)

【 ハンドル名 】:もくざえもん
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:柏レイソル

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:川崎フロンターレ
 02位:横浜Fマリノス
 03位:柏レイソル
 04位:セレッソ大阪
 05位:サガン鳥栖
 06位:サンフレッチェ広島
 07位:鹿島アントラーズ
 08位:FC東京
 09位:名古屋グランパス
 10位:湘南ベルマーレ
 11位:浦和レッズ
 12位:ヴィッセル神戸
 13位:ガンバ大阪
 14位:コンサドーレ札幌
 15位:京都サンガ
 16位:アビスパ福岡
 17位:横浜FC
 18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

今季は上位と中位の差がさらに詰まっており、昨年よりも混戦になると考えられるが、最終的には神奈川の2強が抜け出すと予想。

柏は不安視されている守備陣が、今年も予想を覆し躍進すると期待し上位予想。

中位以下も混戦で差はわずか、主力選手の負傷が少なかったチームが上にいく。ガンバ大阪は、新スタイル定着まで少し時間がかかるのでは

降格は、京都、福岡と昇格組の2チームから

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

•サガン鳥栖
  例年、移籍での選手の流出が多いが今年は戦力を保持した。結果がどうなるか興味深い。 

•ガンバ大阪
  新たなスタイルに挑む今季に、  時間はかかるかももしれないが期待  

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

•松木玖生(FC東京)
  さらなる成長に期待 
•上島拓巳(横浜Fマリノス)
  チームを移籍し、どんなプレーを見せるか楽しみ 
•立田悠悟(柏レイソル)
  柏の守備の鍵を握っている

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

•田中隼人(柏レイソル)
  主力が多く抜け、大きなチャンスが到来







#90 Ultra Boyyyさん (投稿日:1月25日)

【 ハンドル名 】:Ultra Boyyy
【 年 代 】:10歳未満
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:川崎フロンターレ
2位:横浜Fマリノス
3位:セレッソ大阪
4位:名古屋グランパス
5位:鹿島アントラーズ
6位:柏レイソル
7位:FC東京
8位:サガン鳥栖
9位:北海道コンサドーレ札幌
10位:サンフレッチェ広島
11位:アビスパ福岡
12位:横浜FC
13位:ヴィッセル神戸
14位:ガンバ大阪
15位:京都サンガ
16位:浦和レッズ
17位:湘南ベルマーレ
18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

昨年同様、戦力があまり変わってない川崎とマリノスが優勝争いと予想。セレッソ、名古屋、鹿島も頑張れば優勝争いに食い込める戦力ではあると思う。

降格は新潟と予想。流石に補強が少なすぎてとてもJ1で戦っていける戦力ではない。かなり早い段階で降格が決まると思う。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ、横浜Fマリノス
かなりの確率でこの2チームの優勝争いになると思う。マリノスの連覇か、川崎の王座奪還か。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

K.ユンカー(名古屋)
小川航基(横浜FC)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

半田陸(ガンバ)
藤尾翔太(セレッソ)







#91 sen-英さん (投稿日:1月25日)

【 ハンドル名 】:sen-英
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 横浜Fマリノス
2位 セレッソ大阪
3位 川崎フロンターレ
4位 FC東京
5位 サンフレッツェ広島
6位 鹿島アントラーズ
7位 北海道コンサドーレ札幌
8位 サガン鳥栖
9位 名古屋グランパス
10位 浦和レッズ
11位 ヴィッセル神戸
12位 ガンバ大阪
13位 京都サンガ
14位 アビスパ福岡
15位 湘南ベルマーレ
16位 アルビレックス新潟
17位 柏レイソル
18位 横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

上5つは戦術浸透度、戦力が抜けている。
FC東京はアルベルサッカーが昨年の最終戦でかなり浸透していたと思った。
セレッソが以前と違い質実剛健なチーム作りにシフトしているのが好感持てる。
川崎はサッカー自体が難しく新戦力が既存戦力を脅かせるか、広島は来年優勝を狙っていると思う。マリノスは完成度が他より1枚上。

以下は勝利のメンタリティが備わってる鹿島がこの下辺りに来そう。
札幌、鳥栖は戦術浸透度が抜群。
名古屋はユンカー次第でマテウスがより生きる
浦和、神戸、ガンバはスクラップ&ビルドの繰り返しなのでこの辺りと。
京都アビスパ湘南は安定して勝ち点が取れなそうなのでこの辺り、谷、クルークス、ウタカの穴を埋められないと来年基準なら降格園も。
新潟横浜FCの昇格組は戦術浸透度がより高そうな新潟を上にみる。
柏は高橋の穴をどう埋めるのか、こーいう補強をした2018年の二の舞になると思う。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

FC東京
アルベルサッカー2年目に注目してる、ACL圏内も十分に狙えると思う

セレッソ
ロティーナの良い部分を小菊さんが上手く引き継いでいると思うので今年は怖い

札幌
ソンユン復帰、馬場加入で守備が安定すると思うし、オールコートマンツーが機能すれば5強を脅かす可能性も

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

大島僚太
満田誠
藤田譲瑠チマ
ユンカー
ジェバリ

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

川崎フロンターレ 山田
サンフレッツェ広島 山崎
サガン鳥栖 横山
どれだけやれるか楽しみです。







#92 竹浦さん (投稿日:1月26日)

【 ハンドル名 】:竹浦
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北陸
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:FC東京、川崎フロンターレ、横浜Fマリノス、アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:FC東京
 02位:湘南ベルマーレ
 03位:横浜Fマリノス
 04位:鹿島アントラーズ
 05位:サンフレッチェ広島
 06位:セレッソ大阪
 07位:川崎フロンターレ
 08位:名古屋グランパス
 09位:柏レイソル
 10位:サガン鳥栖
 11位:浦和レッズ
 12位:コンサドーレ札幌
 13位:ヴィッセル神戸
 14位:ガンバ大阪
 15位:アビスパ福岡
 16位:アルビレックス新潟
 17位:横浜FC
 18位:京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

補強具合と戦力ダウンと監督続投有無を踏まえて、サプライズありの順位予想

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南ベルマーレ
山下敬大選手が爆発しそうなのと、去年たまたま見た試合でとても良いサッカーをしていた。FC東京対湘南ベルマーレ

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

ディエゴオリベイラ選手

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

山田新選手







#93 無双さん (投稿日:1月26日)

【 ハンドル名 】:無双
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ヴァンフォーレ甲府

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:横浜Fマリノス
02位:サンフレッチェ広島
03位:川崎フロンターレ
04位:浦和レッズ
05位:セレッソ大阪
06位:FC東京
07位:ガンバ大阪
08位:鹿島アントラーズ
09位:名古屋グランパス
10位:サガン鳥栖
11位:アルビレックス新潟
12位:ヴィッセル神戸
13位:柏レイソル
14位:湘南ベルマーレ
15位:コンサドーレ札幌
16位:横浜FC
17位:アビスパ福岡
18位:京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

・横浜は頭一つ抜けている。岩田が抜けたが層は十分厚く、夏補強も考えられる。広島はスキッベ監督1年目であの成果だったので、今年は更に躍進する。川崎は目立った補強が無かったのと、ダミアン小林悠がケガしている。復帰後も調子が乗り切らないと予想。守備陣もジェジエウとソンリョン頼みで、おぼつかない。それでも3位には入るはず

鹿島は岩雅監督の本来やりたいサッカーは大失敗に終わり、監督交代か現実路線への転換でここまで盛り返す。ガンバはポヤトス監督の戦術が早く浸透すれば、さらに上の順位に来るはず。ジェバリ強いね。降格はサンガ。去年の選手層で入れ替え戦行きは予想外で、今年は苦戦する。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟
去年のめちゃくちゃ面白いサッカーをそのままJ1でやってくれそうなので、通用するか見物。通用するはず。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

山田陸(名古屋)
セカンドボールに興奮する。ターンがうまい。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

小見洋太
河原創
中野就斗
山根陸
高井幸大







#94 Junさん (投稿日:1月26日)

【 ハンドル名 】:Jun
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:FC東京

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:FC東京
02位:横浜Fマリノス
03位:サンフレッチェ広島
04位:川崎フロンターレ
05位:鹿島アントラーズ
06位:セレッソ大阪
07位:浦和レッズ
08位:アルビレックス新潟
09位:ヴィッセル神戸
10位:サガン鳥栖
11位:名古屋グランパス
12位:ガンバ大阪
13位:柏レイソル
14位:湘南ベルマーレ
15位:横浜FC
16位:京都サンガ
17位:コンサドーレ札幌
18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

マリノスと川崎はオフシーズンの動向を見ても選手層が厚くなったとは言えず、逆にかなり選手層が厚くなったFC東京にチャンスは結構あるのかなと思いました(贔屓目アリ)。

また、昇格組の新潟を強気の8位予想したのは、サッカースタイルが確立されていて、去年見てきてJ1でも十分通用する強さがあると感じたためです。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪

順位予想では新体制一年目ということで下の方になりましたが、ポヤトス流のサッカーがどう馴染んでいくかということはとても注目しています。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

松木玖生

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

熊田直紀
中島大嘉







#95 割れは行くさん (投稿日:1月27日)

【 ハンドル名 】:割れは行く
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:湘南ベルマーレ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 湘南ベルマーレ
2位 横浜Fマリノス
3位 川崎フロンターレ
4位 横浜FC
5位 鹿島アントラーズ
6位 サンフレッチェ広島
7位 セレッソ大阪
8位 FC東京
9位 名古屋グランパス
10位 サガン鳥栖
11位 柏レイソル
12位 浦和レッズ
13位 コンサドーレ札幌
14位 ヴィッセル神戸
15位 ガンバ大阪
16位 アビスパ福岡
17位 アルビレックス新潟
18位 京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

神奈川勢で上位独占してほしいから

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

名古屋グランパス 長谷川健太監督を応援してるので

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

町野選手

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

畑大雅選手







#96 サキさん (投稿日:1月27日)

【 ハンドル名 】:サキ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1: サンフレッチェ広島
2: 鹿島アントラーズ
3: FC東京
4: 横浜Fマリノス
5: 川崎フロンターレ
6: セレッソ大阪
7: 柏レイソル
8: ヴィッセル神戸
9: 浦和レッズ
10: 北海道コンサドーレ札幌
11: 名古屋グランパス
12: 横浜FC
13: ガンバ大阪
14: サガン鳥栖
15: 京都サンガ
16: アルビレックス新潟
17: 湘南ベルマーレ
18: アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

広島の完成度、補強面でマイナスがほぼない点から優勝予想。2345はハマった時の爆発を加味しての順位付け。横浜FCは良くも悪くも引き分けが多くなり中位まできそう。

下位は補強、昨シーズンの戦い含め総合的に判断。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ
ハマれば優勝争い、昨シーズン同様ずっと微妙に噛み合わずに勝ちきれないと二桁順位も十分ありえそうだから。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

植田(鹿島)
高嶺(柏)
谷(ガンバ)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

角田(マリノス)
中野(鳥栖)
師岡(鹿島)







#97 animoさん (投稿日:1月27日)

【 ハンドル名 】:animo
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

セレッソ大阪
川崎フロンターレ
FC東京
横浜Fマリノス
ガンバ大阪
鹿島アントラーズ
サガン鳥栖
サンフレッチェ広島
名古屋グランパス
柏レイソル
コンサドーレ札幌
アルビレックス新潟
浦和レッズ
湘南ベルマーレ
アビスパ福岡
京都サンガ
横浜FC
ヴィッセル神戸

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

セレッソは15点取る選手が出れば可能性はある。(逆に言うと出ない場合は優勝までは難しい)。FC東京は補強は良いが勝負弱さがあり、フロンターレやマリノスはそのあたりの経験値が高い。

ガンバは久々にチームにあった補強ができていると思う。はまれば面白いダービーになりそう。アントラーズは選手のポテンシャルを監督が引き出せないと思う。サンフレッチェも2年続けてほぼ補強なしで結果を出すのは難しい。

残留争いでは、横浜FCにチームとサポーターのゴタゴタが出てきたのがマイナス。ヴィッセルは補強がよくわからない。楽天の支援もなさそう。浦和は監督の考えるサッカーをできる選手が少ない印象。ベルマーレ、アビスパ、サンガは2022年の残留争いの経験がいきそう。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪
ここ数年、ダービーでセレッソにいいようにやられているのはセレサポとしては楽しい限り。ただ、今年は補強に一貫性が感じられるようになってきた。去年の夏の補強選手がトラブルにならなければ、いいチームになる可能性がある。

とはいえ、急に強くはならないだろうが。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

北野聡太選手
藤尾翔太選手

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

北野颯太選手
中村仁郎選手
横山歩夢選手
田中隼人選手
大迫塁選手







#98 Sよりひめさん (投稿日:1月27日)

【 ハンドル名 】:Sよりひめ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:横浜Fマリノス
 02位:ガンバ大阪
 03位:川崎フロンターレ
 04位:セレッソ大阪
 05位:浦和レッズ
 06位:FC東京
 07位:鹿島アントラーズ
 08位:サガン鳥栖
 09位:ヴィッセル神戸
 10位:アルビレックス新潟
 11位:柏レイソル
 12位:サンフレッチェ広島
 13位:湘南ベルマーレ
 14位:北海道コンサドーレ札幌
 15位:名古屋グランパス
 16位:京都サンガFC
 17位:横浜FC
 18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

選手の質と層、戦術の浸透度、監督の経験値等を考慮した結果34試合をこなして最も勝ち点を稼ぐのはどこかと聞かれたら、有力なのは前年度王者の横浜Fマリノスだと考える。

続くのがジェバリ、ネタラヴィ、半田、杉本とポヤトス監督を引き抜き、スカッドが豪華になったG大阪、一本芯が通り大崩れしなさそうな川崎、昨シーズンの躍進を引き継ぐC大阪。積極補強の浦和とFC東京も上位に来るだろう。鹿島は岩政監督の理想を体現出来ればより上位に来そうだが、序盤から結果を出せるか。

その他鳥栖や新潟の躍進を期待。

名古屋、京都、横浜FC、福岡と下位予想したクラブらの強度の高いカウンターサッカーをポゼッションを志向するクラブが上回れると面白い。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖→今年は例年より主力の流失が抑えられ、更に横山歩夢、河原創とそれぞれJ3、J2のMVP級の引き抜きに成功。他にも樺山や坂本稀など、一言でいえば夢とロマンが詰まったスカッドになった。2年目の川井監督がしっかり結果を出せるか、どんなサッカーを見せてくれるのか楽しみである。

アルビレックス新潟→選手の入れ替わりは少なく、スカッドだけ見たらJ1でも一番下に位置するだろう。ただ、アルベルという名伯楽からバトンを受け継いだ松橋力蔵氏が流動的かつ理論的なポゼッションスタイルを体現し、試合を支配する力は日本でも随一になった。

問題は久しぶりのJ1の強度に耐えられるか。日本人主体の中、カテゴリーが上がり個人で打開出来る選手の増えるなか自分達のサッカーを貫けるか。おそらくキャンプの内容を見る限り心配は要らないはず。望外の躍進を期待。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

上島拓巳(横浜FM)、大南拓磨(川崎)→それぞれ岩田、谷口と言った日本代表クラスかつ、チームの大黒柱の穴を埋める活躍が出来るか。

山田康太(柏)→マテウスサヴィオ、小谷松らと共演出来るか。早々に移籍を決断した向上心の強さを持つヤマのプリンスが初J1で通用するか注目。

町野修斗(湘南)→昨シーズン大ブレイクも、W杯では出場無し。今年はマークがきつくなるなかどれだけ得点を重ねられるか。逆に湘南は町野がスランプに陥る、もしくは海外移籍となると厳しいか。

イッサムジェバリ(G大阪)→実力は本物。チートっぷりを見せて欲しい。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

三戸瞬介(新潟)
藤尾翔太(C大阪)
馬場晴也(札幌)
山田新(川崎)
熊澤和希(柏)







#99 kawakenさん (投稿日:1月28日)

【 ハンドル名 】:kawaken
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖、ツエーゲン金沢

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:横浜Fマリノス
 02位:セレッソ大阪
 03位:川崎フロンターレ
 04位:サンフレッチェ広島
 05位:鹿島アントラーズ
 06位:名古屋グランパス
 07位:サガン鳥栖
 08位:柏レイソル
 09位:浦和レッズ
 10位:コンサドーレ札幌
 11位:FC東京
 12位:アルビレックス新潟
 13位:湘南ベルマーレ
 14位:ヴィッセル神戸
 15位:アビスパ福岡
 16位:ガンバ大阪
 17位:横浜FC
 18位:京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

総合力・監督継続等で横浜マリノスが連覇をすると予想。
セレッソ大阪が上位に食い込むと思う。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ
チーム力はあるので監督でどこまで行けるのか注目。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

サガン鳥栖:河原 創

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

サガン鳥栖:横山歩夢







#100 松本句流さん (投稿日:1月28日)

【 ハンドル名 】:松本句流
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:FC東京

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 セレッソ大阪
2 FC東京
3 川崎フロンターレ
4 サンフレッチェ広島
5 横浜F・マリノス
6 浦和レッズ
7 柏レイソル
8 鹿島アントラーズ
9 サガン鳥栖
10 名古屋グランパス
11 湘南ベルマーレ
12 コンサドーレ札幌
13 京都サンガ
14 ヴィッセル神戸
15 アルビレックス新潟
16 アビスパ福岡
17 横浜FC
18 ガンバ大阪

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1セレッソはレオセアラ、クルークス加入で優勝しそうだ。
2FC東京は仲川、小泉、松木玖生が大活躍して躍進する。
3フロンターレは谷口消えても宮代、マルシーニョが得点量産。
4広島はカリファ、満田らの安定した力で上位確保。
5マリノスはロペスらはいるが選手流出で優勝争いは厳しそう。
18降格はガンバ、今年も大補強したが毎年残留争いしてる。選手層云々で無く片野坂に続きポヤトスもJ1で通用しない監督

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソが躍進しそう。レオセアラ、クルークス加入もそうだが選手層が厚くなって来ている。元代表内田篤人さんも言っていたがそろそろ優勝しそう。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

松木玖生!
2年目にしてチームの大黒柱に成長、攻守に渡りチームを牽引する

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

荒井悠汰(FC東京)
熊田直紀(FC東京)
名願斗哉(川崎フロンターレ)







#101 赤い靴下さん (投稿日:1月28日)

【 ハンドル名 】:赤い靴下
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:サンフレッチェ広島
02位:横浜Fマリノス
03位:横浜FC
04位:サガン鳥栖
05位:川崎フロンターレ
06位:FC東京
07位:アビスパ福岡
08位:セレッソ大阪
09位:名古屋グランパス
10位:柏レイソル
11位:ヴィッセル神戸
12位:アルビレックス新潟
13位:京都サンガ
14位:コンサドーレ札幌
15位:湘南ベルマーレ
16位:浦和レッズ
17位:鹿島アントラーズ
18位:ガンバ大阪

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

ガンバは変わらずフロントが危うい。監督が途中で解任されズルズルいきそう。鹿島は過去にすがりつき、迷走しそう。浦和はACL決勝があるのに主力が相次いで移籍。これはただ事ではないと思う。コロコロ方針が変わるフロントを選手が見限った形で今後を左右する1年になりそう。個人的にもサポ歴20年目を迎えるが見限った気持ちが強い。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

新潟 どこまでやれるか。
横浜FC四方田さんが覚醒し、森保監督パターンになるか?

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

興梠選手 最後にもう一度輝いてほしい!

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

鈴木彩艶選手







#102 おじさんさん (投稿日:1月28日)

【 ハンドル名 】:おじさん
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島、レノファ山口

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.広島
2.川崎
3.横浜FM
4.C大阪
5.湘南
6.鹿島
7.東京
8.名古屋
9.柏
10.鳥栖
11.札幌
12.京都
13.福岡
14.横浜FC
15.新潟
16.浦和
17.神戸
18.G大阪

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

フロントに一貫性のあるチームを上位に。お金はあるがフロントがブレブレのチームは下位に。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南
山下・小野瀬のレノファ経由の選手が大活躍の予感。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

広島  棚田・エゼキエウ
C大阪  加藤
川崎  大島

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

広島 棚田
札幌 中島







#103 ぷまんさん (投稿日:1月29日)

【 ハンドル名 】:ぷまん
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌、川崎フロンターレ、サガン鳥栖、ブラウブリッツ秋田、愛媛FC

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:川崎フロンターレ
 02位:横浜Fマリノス
 03位:セレッソ大阪
 04位:サンフレッチェ広島
 05位:ヴィッセル神戸
 06位:FC東京
 07位:浦和レッズ
 08位:鹿島アントラーズ
 09位:横浜FC
 10位:コンサドーレ札幌
 11位:アルビレックス新潟
 12位:名古屋グランパス
 13位:柏レイソル
 14位:ガンバ大阪
 15位:湘南ベルマーレ
 16位:サガン鳥栖
 17位:京都サンガ
 18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎、マリノス、セレッソ、広島までは大きな実力差はない、ACLや代表、ケガ人の状況次第で入れ替わると思います。神戸、東京、鹿島は監督の交代があること前提だと思うので、開幕スタート次第かと。浦和は良く分からないけど新監督の戦術が真逆ぽいのでこの評価。

横浜、札幌、新潟、名古屋、柏は戦力が均衡しているがゾーンとしてはこのあたりと予想。ガンバ、湘南、京都、福岡は上げる要素がない、ガンバの外人ガチャが当たれば上位あるかもしれないが、近年はダメでも放置する傾向にあるので降格枠1だから育成目的に走るのでは?

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ
岩政のルネッサンスが大失敗しそう。

セレッソ大阪
夏場以降に大量海外移籍があり崩壊しないか心配、若手が優秀だがベルギーに薄利の青田買いされそう。香川が来ても引き留めは難しいのでは?

ヴィッセル神戸
脱イニエスタをいつやるのか?降格心配のない今シーズンでしょう。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

FC東京の松木玖生

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

川崎の名願斗哉
セレッソ大阪の大迫塁







#104 くるりんさん (投稿日:1月29日)

【 ハンドル名 】:くるりん
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:横浜Fマリノス
2位:川崎フロンターレ
3位:セレッソ大阪
4位:サンフレッチェ広島
5位:FC東京
6位:鹿島アントラーズ
7位:浦和レッズ
8位:名古屋グランパス
9位:ヴィッセル神戸
10位:柏レイソル
11位:サガン鳥栖
12位:コンサドーレ札幌
13位:湘南ベルマーレ
14位:ガンバ大阪
15位:アルビレックス新潟
16位:アビスパ福岡
17位:京都サンガ
18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

昨シーズンの予想ではマリノスとフロンターレのトップ2は抜けていると書いた。今シーズンはどうか。

主力選手の海外移籍で昨シーズンと比べて両クラブとも力が落ちているように見える。補強もビッグネームがなく地味な印象。しかし、勝者のメンタリティを持ち練度の高い両クラブのトップ2は変わらないのではないか。ただし、結果として世代交代を推し進める形となったマリノスに対して、主力の高齢化が目立つフロンターレ。2強の勝ち点差には差がつくと見る。

3位は広島と迷ったが、レオセアラやクルークス、藤尾のレンタルバックなど補強に今季への意気込みを感じるセレッソがACL出場権を獲得しそう。

4位は昨シーズン大躍進し、念願のカップ戦タイトルを獲得した広島。今季のマークは厳しくなるが、名将スキッべ監督の采配で対策を凌駕できるかがカギ。後半戦出場機会が減った藤井の流出はそれほど痛くないと見る。

5位はアルベル監督にとって勝負の年となるFC東京。昨シーズンはどこかぎこちなさを感じたビルドアップ面も改善されそう。マリノスから移籍してきた仲川が勝者のメンタリティを注入できるのかどうか。ファミリー感を出せればACLやタイトル獲得も見えてくる。

6位は岩政監督2年目の鹿島アントラーズ。選手層は厚く地力はあるチーム。監督の手腕は未知数。新たなトライが成功すれば上位進出もあるだろうし、たとえトライに失敗しても、切り替ええ中位までは持っていける戦力を有している。

その他降格が1チームのみなのがどう影響するか。ポヤトス新監督を迎えたガンバは戦術が大きく変わるので前半戦は順位にとらわれずじっくりチームづくりをするのではないか。

横浜FCは小川航基の出来次第。J2では無双したが、J1で通用しないようだと降格もあり得るのでは。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ
スコルジャ新監督に注目。ポーランドで実績のある監督。モーベルクがシーズン通して活躍できるかがカギ。かみ合えば徐々にエンジンがかかり上位進出も。



【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

西村拓真(横浜Fマリノス)
昨シーズンはトップ下で大活躍。今季は昨シーズン以上の活躍をしそう。目標としているブンデスリーガへの移籍や日本代表定着も見えてくる

のでは。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

○藤井陽也(名古屋グランパス)
昨シーズンにレギュラーに定着して飛躍的に伸びているCB。グランパスファンの中ではとっくにブレイクしてるのかもしれないが、今季は全国で名前を轟かすことになりそう。体格にも恵まれていて、近い将来代表入りしそうな逸材。

○中野伸哉(サガン鳥栖)
守ってよし攻めでよしのクレバーな左利きSB。
同世代では抜けた存在だが、今季はJ1屈指の選手になりそうな予感あり。次のWカップでは人材不足感のある代表の左SBのラストピースになりそう。

○植中朝日(横浜Fマリノス)

得点感覚は天性のものがある。あとはマリノスのサッカーに慣れるだけ。CFにはロペスという絶対的な存在がいるが、少ないチャンスをモノにしていけば二桁もありそう。







#105 黒子さん (投稿日:1月29日)

【 ハンドル名 】:黒子
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:レノファ山口

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 川崎フロンターレ
2 横浜マリノス
3 FC東京
4 セレッソ大阪
5 サンフレッチェ広島
6 柏レイソル
7 浦和レッズ
8 鹿島アントラーズ
9 名古屋グランパス
10 サガン鳥栖
11 ガンバ大阪
12 ヴィッセル神戸
13 コンサドーレ札幌
14 湘南ベルマーレ
15 京都サンガ
16 横浜FC
17 アルビレックス新潟
18 アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

今シーズンも神奈川2クラブがリーグを引っ張ると予想。ただ他のチームも十分優勝するチャンスほど混戦であり、予想はとても困難であった。個人的には5位の広島までは優勝の可能性はあると思う。ただ神奈川2クラブはチームとしてかなり成熟しておりどちらかがビッグイヤーを掲げる可能性は高いだろう。

東京・セレッソ・広島も昨季からのベースに加え、新戦力も入ってきたこともあり上位には食い込むだろう。鹿島や浦和は戦力は整っているものの、チームとしての戦い方が不透明なので全く予想ができずこの順位に配置した。

一方下位は14位湘南以下5チームで争うのではないか。どのチームも他のチームに比べ戦力が厳しく難しい戦いを強いられるだろう。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ→監督が代わりどのような戦いを見せるのか楽しみ。上位も下位も十分あり得る。

サガン鳥栖→このクラブの補強は毎シーズン的確すぎて感心する。今年も下部リーグから有力選手を多く獲得しており、より躍進しそうな予感。

横浜FC→良くも悪くも小川次第。この選手をシーズン通して乗らせることが最重要。

アルビレックス新潟→昨季j2では圧倒的な攻撃サッカーでどのクラブもお手上げなぐらい素晴らしいかった。あとは選手の質次第で残留できるか決まるだろう。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

FC東京 松木
横浜マリノス 藤田譲瑠チマ
鹿島 荒木

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

鳥栖 河原→チームの核になれる選手。
ガンバ 半田→パリ世代で頑張ってほしい。
札幌 馬場→こちらもパリ世代で期待大。
横浜FC 橋本→攻撃で違いを作れる選手。守備面の課題を潰せば、海外にもいける。







#106 ワンツーどんさん (投稿日:1月30日)

【 ハンドル名 】:ワンツーどん
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:大宮アルディージャ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:サンフレッチェ広島
 02位:横浜Fマリノス
 03位:川崎フロンターレ
 04位:セレッソ大阪
 05位:FC東京
 06位:名古屋グランパス
 07位:北海道コンサドーレ札幌
 08位:浦和レッズ
 09位:サガン鳥栖
 10位:アルビレックス新潟
 11位:鹿島アントラーズ
 12位:柏レイソル
 13位:ガンバ大阪
 14位:ヴィッセル神戸
 15位:湘南ベルマーレ
 16位:京都サンガ
 17位:横浜FC
 18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

昨年上位陣の中で一番継続性がある広島を優勝と予想。マリノス、川崎もディフェンス陣の再構築が上手くいけば。去年からの上積みが見込めるセレッソ、東京までが候補か。

鹿島はブラジル人監督のほうがいいような。ガンバは私がポヤトスを評価していないので。福岡は夏の補強次第か。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

新潟
とても潔い選手構成を選択。あれでJ1でやれるのであればお手本になる。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

イニエスタ
まだ生イニエスタを見ていない。どこかのタイミングで是非。

家長昭博
まだ大丈夫。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

山本理仁
三戸舜介
田中隼人







#107 POL@MAFC TN #8さん (投稿日:2月1日)

【 ハンドル名 】:POL@MAFC TN #8
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:海外
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:FC東京、ツエーゲン金沢、ファジアーノ岡山

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:FC東京
02位:横浜F・マリノス
03位:鹿島アントラーズ
04位:セレッソ大阪
05位:名古屋グランパス
06位:川崎フロンターレ
07位:サンフレッチェ広島
08位:柏レイソル
09位:ヴィッセル神戸
10位:湘南ベルマーレ
11位:サガン鳥栖
12位:北海道コンサドーレ札幌
13位:浦和レッズ
14位:ガンバ大阪
15位:アビスパ福岡
16位:京都サンガF.C.
17位:アルビレックス新潟
18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

監督2年目の東京は成績が良い。
今年こそは。

後は去年の順位ベースに
移籍情報を確認して、
補強できたと感じたチームを上げて、
移籍多すぎ、少なすぎを下げて調整。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

昌子、植田が帰った鹿島が常勝を取り戻すのか?怖い存在。
香川が帰ってきたセレッソも注目。
2年目健太監督 名古屋も怖い

アルベルが基礎作った、新潟が、移籍補強ほとんどなしで、J2戦った戦力で、J1でどこまでできるのか?順位予想は、低くつけたけど、大穴 大活躍の可能性もあり。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

仲川輝人
期待しかない。

香川真司
日本で輝きを取り戻してほしい。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

荒井悠汰
俵積田晃太
熊田直紀

去年高卒ルーキー松木玖生を使ったアルベルは今年も同じように抜擢する可能性のある選手たち







#108 生活さん (投稿日:2月1日)

【 ハンドル名 】:生活
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:サンフレッチェ広島
02位:川崎フロンターレ
03位:横浜Fマリノス
04位:セレッソ大阪
05位:FC東京
06位:浦和レッズ
07位:コンサドーレ札幌
08位:名古屋グランパス
09位:鹿島アントラーズ
10位:柏レイソル
11位:ヴィッセル神戸
12位:ガンバ大阪
13位:サガン鳥栖
14位:湘南ベルマーレ
15位:横浜FC
16位:アビスパ福岡
17位:京都サンガ
18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1位から5位が優勝争い、6位から8位が安定的中位、9位から15位が中~下位、16位以下が残留争いと予想します。

この同一カテゴリ内であれば順位は変動するでしょうが、大まかな区分けはこの四つに分けられる気がします。理由としては単純な戦力値、昨季からの継続を鑑みて。

9位以下は不確定要素が多いが故。下位に予想したチームのファンの皆さんすみません。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サンフレッチェ広島。

昨季途中に見せた人とボールがよく動くサッカーは圧巻だった。スキッベ体制2年目、神奈川の2強に比肩する力を持つ唯一のチームだと思う。やっているサッカーの質で言えばここ数年のJリーグでも指折りなのでは。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

広島・野津田、満田
川崎・宮代
横浜・藤田譲瑠チマ
浦和・モーベルグ
札幌・スパチョーク
鹿島・垣田
柏・ジエゴ、細谷
横浜FC・サウロミネイロ、マルセロヒアン、和田拓也
京都・谷内田

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

鳥栖・西川潤、横山歩夢、大里皇馬







#109 かんかんさん (投稿日:2月2日)

【 ハンドル名 】:かんかん
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:大宮アルディージャ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:横浜Fマリノス
02位:セレッソ大阪
03位:川崎フロンターレ
04位:鹿島アントラーズ
05位:浦和レッズ
06位:サンフレッチェ広島
07位:FC東京
08位:名古屋グランパス
09位:ガンバ大阪
10位:サガン鳥栖
11位:柏レイソル
12位:横浜FC
13位:ヴィッセル神戸
14位:コンサドーレ札幌
15位:アルビレックス新潟
16位:湘南ベルマーレ
17位:京都サンガ
18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

01位:横浜Fマリノス 選手の入れ替わりはあったが、誰がでても点が取れるチームなので攻撃力は問題ない。岩田が抜けた守備陣がどれだけ失点を少なくできるか?

03位:川崎フロンターレ 谷口も向け選手も固定気味で高年齢化、地力はあるがさすがに今年は厳しそう。

12位:横浜FC こんだけ補強したらさすがに残留すると思うが、サポーターと揉めているのは余計。

18位:アビスパ福岡 戦力的に厳しそう。点が取れない

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

15位:アルビレックス新潟 久しぶりのJ1でどのくらい結果を残せるか。どこまで通用するか

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

特になし

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

FC東京 松木







#110 kammyさん (投稿日:2月2日)

【 ハンドル名 】:kammy
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:セレッソ大阪
 02位:横浜Fマリノス
 03位:川崎フロンターレ
 04位:サンフレッチェ広島
 05位:名古屋グランパス
 06位:FC東京
 07位:柏レイソル
 08位:ヴィッセル神戸
 09位:浦和レッズ
 10位:アビスパ福岡
 11位:ガンバ大阪
 12位:鹿島アントラーズ
 13位:京都サンガ
 14位:コンサドーレ札幌
 15位:サガン鳥栖
 16位:湘南ベルマーレ
 17位:アルビレックス新潟
 18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

横浜FMと川崎Fの一騎打ち、かと思ったが、それだと面白くないので、セレッソに頑張ってもらう。鹿島は、キャンプの練習試合の状況があれなので、評価を下げる。

J1からJ2に降格するのは、最下位の1チームのみ。ぶっちゃけ、落ちてほしいチームはたくさんあるんだが、消去法で。。。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

横浜FC。官製応援団は成功するのか。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

香川真司

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

特になし







#111 新潟コンサポさん (投稿日:2月3日)

【 ハンドル名 】:新潟コンサポ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:横浜・F・マリノス
 02位:鹿島アントラーズ
 03位:川崎フロンターレ
 04位:FC東京
 05位:名古屋グランパス
 06位:北海道コンサドーレ札幌
 07位:サンフレッチェ広島
 08位:サガン鳥栖
 09位:浦和レッズ
 10位:ガンバ大阪
 11位:ヴィッセル神戸
 12位:セレッソ大阪
 13位:柏レイソル
 14位:アルビレックス新潟
 15位:湘南ベルマーレ
 16位:アビスパ福岡
 17位:横浜FC
 18位:京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

マリノスは盤石の強さと攻撃力を発揮すると思う。昇格組は苦戦しながらも残留はする

柏レイソルは新戦力にいかに戦術を落とし込めるかがカギではないか

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

柏レイソル
新戦力が多すぎて良くも悪くも予想できない


アルビレックス新潟
j2で圧倒的だった攻撃は通用するのか

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

札幌 中島大嘉

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

札幌 馬場
柏  升掛







#112 あいんけすさん (投稿日:2月3日)

【 ハンドル名 】:あいんけす
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:横浜Fマリノス
02位:浦和レッズ
03位:川崎フロンターレ
04位:サンフレッチェ広島
05位:ヴィッセル神戸
06位:ガンバ大阪
07位:アルビレックス新潟
08位:セレッソ大阪
09位:FC東京
10位:コンサドーレ札幌
11位:柏レイソル
12位:アビスパ福岡
13位:名古屋グランパス
14位:湘南ベルマーレ
15位:鹿島アントラーズ
16位:サガン鳥栖
17位:京都サンガ
18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

昨シーズンの上位3チームに加え、スコルツァ監督を招聘した浦和の4チームが優勝争いを行うと予想。その中で、メンバーの入れ替わりが少なく昨シーズンからの積み上げが期待できるマリノスが優勝と予想。浦和はもう何年も選手層はリーグNo1であるが、やっと一線級の監督が来たという印象。シンプルに強そう。川崎は谷口の抜けた穴が埋まり切らない上、選手層が薄くなった印象。とはいえ省エネで崩せるサッカーの優位性は夏場に強く、しぶとく勝ち点を積み上げると予想。広島は主力の流出が痛いが、スキッベ監督のサッカーは再現性があるため優勝も狙えると予想。

神戸・ガンバは、層は薄いがスターティングイレブンの破壊力はJ屈指である。今シーズンは過去2シーズンに比べると過密日程感が薄いため、スタメンの破壊力が高いチームが上位に来ると予想。特に神戸は吉田監督が色気を出さなければ安定して強いのではないか。

正直降格は横浜FC一択に思える。昨シーズンは守備に難がある印象で、橋本やンドカボニフェイスといったJ1では未知数な新加入選手がどれだけやれるか。磐田・清水もそうであったが、降格するチームは守備に難がある印象。

鳥栖は川井監督が絶賛されているが、流石に垣田・宮代がいなくなると厳しい予感。京都は昨シーズンもぎりぎりの戦いだった上、主力が数人流出しており厳しい戦いになりそう。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

新潟。昨シーズンJ2では圧倒的な強さを誇っており、主力がほぼ残留していることからしても期待値は高い。ただし選手層が薄いのも事実であり、序盤はACL圏内、夏場以降は失速しての7位と予想。(昨シーズンの柏ポジション)

鹿島は昨シーズン終盤の戦い方を見る限り、岩政監督の手腕に疑問。キャンプの結果を見ても苦しそう。今シーズンは降格枠も少ないため、多少不振でも岩政監督を引っ張る可能性が高く、順位は上がってきにくいのではないか。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

畠中(横浜Fマリノス)
マリノスの優勝は畠中にかかっている。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

馬場晴也(札幌)
横山歩夢(鳥栖)
谷内田哲平(京都)







#113 あさん (投稿日:2月4日)

【 ハンドル名 】:あ
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌、清水エスパルス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:横浜Fマリノス
03位:セレッソ大阪
04位:FC東京
05位:浦和レッズ
06位:サンフレッチェ広島
07位:北海道コンサドーレ札幌
08位:鹿島アントラーズ
09位:名古屋グランパス
10位:柏レイソル
11位:ガンバ大阪
12位:横浜FC
13位:湘南ベルマーレ
14位:ヴィッセル神戸
15位:サガン鳥栖
16位:京都サンガFC
17位:アルビレックス新潟
18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

01位:川崎フロンターレ
→谷口移籍も、大卒1、2年目の選手を中心とした若手の台頭
02位:横浜Fマリノス
→岩田の穴は大きすぎるが、選手層が厚く優勝争い
03位:セレッソ大阪
→去年の試合後半での失点癖がなくなれば安定した強さ
04位:FC東京
→アルベル体制勝負の年。若手の台頭とブラジリアンの安定感次第
05位:浦和レッズ
→新監督が未知だが、外国人選手のレベルが高く自力あり
06位:サンフレッチェ広島
→守備での安定感も、選手層の問題で上がりきらず。満田、森島の海外移籍も心配
07位:北海道コンサドーレ札幌
→去年の終盤での強さを出せれば上位も狙える。夏の日程が過密でないのもプラスに。
08位:鹿島アントラーズ
→監督の手腕に疑問も、選手のレベルは高い。攻撃の形が見つかれば上位も。
09位:名古屋グランパス
→選手のレベルは高いが、高齢化と若手の少なさが気になる
10位:柏レイソル
→選手の入れ替えが多く、すぐには結果が出ない。中盤は充実もその他が、
11位:ガンバ大阪
→監督の戦術浸透に時間がかかり苦戦も、新外国人の活躍で中位に、
12位:横浜FC
→バランスの良いチーム。良くも悪くも、外国籍選手の活躍次第。
13位:湘南ベルマーレ
→残留争いからは一歩抜け出すも、町野の得点が減り、中位までは伸び切らない
14位:ヴィッセル神戸
→昨年との変化があまりない、DFラインの安定感に問題
15位:サガン鳥栖
→得点源が抜けたのが痛いが、若手の台頭。勝ちきれない試合が増えそう。
16位:京都サンガFC
→積極補強も、読めない部分が多い。今年も攻撃面に課題
17位:アルビレックス新潟
→戦力的には最低レベル。戦術がどの程度通用するのか。DFラインが心配
18位:アビスパ福岡
→去年より戦力ダウン。耐えきれない試合が増えそう

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

横浜FC
バランスの良いチームで、どの程度J1で通用するのか気になる。外国人選手の爆発力はあるため、中位から上も目指せる。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

小川航基
どのくらい点を取れるか期待。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

中島大嘉(札幌)
半田陸(ガンバ)
北野颯太(セレッソ)
横山歩夢(鳥栖)
松井蓮之(川崎)
三戸舜介(新潟)







#114 多い端子さん (投稿日:2月4日)

【 ハンドル名 】:多い端子
【 年 代 】:60〜69歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、大分トリニータ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

川崎フロンターレ
浦和レッズ
セレッソ大阪
サンフレッチェ広島
鹿島アントラーズ
FC東京
ヴィッセル神戸
ガンバ大阪
柏レイソル
名古屋グランパス
北海道コンサドーレ札幌
サガン鳥栖
アルビレックス新潟
横浜FC
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
横浜F・マリノス
アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

マリノスはGKとMVPが抜けて大苦戦するだろう。
降格枠が1つで助かったな。
あとは希望を含めた順位

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

降格枠が1つしかないので最後まで目が離せない展開を希望
特に京都や湘南、フリエ、新潟などに注目

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

なし

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

なし







#115 黒らべるさん (投稿日:2月4日)

【 ハンドル名 】:黒らべる
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:鹿島アントラーズ
03位:FC東京
04位:名古屋グランパス
05位:横浜Fマリノス
06位:柏レイソル
07位:セレッソ大阪
08位:サンフレッチェ広島
09位:北海道コンサドーレ札幌
10位:浦和レッズ
11位:サガン鳥栖
12位:湘南ベルマーレ
13位:ヴィッセル神戸
14位:京都サンガFC
15位:横浜FC
16位:ガンバ大阪
17位:アルビレックス新潟
18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝争いの軸は本命:川崎フロンターレ、対抗:鹿島アントラーズと予想

近年、毎年優勝争いに絡んでいる川崎フロンターレは今期も主力の契約延長と的確な補強で安定して勝点を積みそう
対抗の鹿島は昨シーズン安定感を欠いたCBに実績十分の選手を補強してきて戦力の上積みをしてきた

上位陣はほぼ昨シーズンと同じ顔ぶれで予想
ただ、この時期に正ゴールキーパー流出の可能性が出てきた横浜Fマリノスは勝点を取りこぼして連覇は厳しいと予想

今季は降格が一枠なので各チーム色々試すと考えるので中位~降格圏は勝点が拮抗しそう
下位予想はしたが昇格組の横浜FCとアルビレックス新潟が序盤から勝点を積み重ねるようだと最終盤まで降格チームが決まらない可能性もありそう

最下位予想は難しいが今季も得点力不足に悩ませるようならアビスパ福岡が危険と予想

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

横浜FC

四方田監督の元、一年でのJ1復帰は見事
J2優勝はアルビレックス新潟であったが、各ポジションにJ1でも十分主力になりえる選手を揃える横浜FCは今季の台風の目になりそう

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

興梠慎三選手(浦和レッズ)
昨季も怪我で出場時間は十分ではなかったがポストプレーの安定感と決定力は健在だった
今季は浦和に復帰してもう一花を咲かせてほしい

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

中島大嘉選手(北海道コンサドーレ札幌)
昨季前半はブレイクの兆しがあったものの後半は出番が限られた
J2のチームにレンタル移籍で経験を積むという話もあったようだが、チームに残ることを決断
飛躍に期待







#116 チャリ通さん (投稿日:2月5日)

【 ハンドル名 】:チャリ通
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:湘南ベルマーレ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:横浜Fマリノス
02位:川崎フロンターレ
03位:セレッソ大阪
04位:FC東京
05位:サンフレッチェ広島
06位:浦和レッズ
07位:名古屋グランパス
08位:ヴィッセル神戸
09位:鹿島アントラーズ
10位:湘南ベルマーレ
11位:柏レイソル
12位:サガン鳥栖
13位:横浜FC
14位:ガンバ大阪
15位:コンサドーレ札幌
16位:京都サンガ
17位:アルビレックス新潟
18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

01位マリノス:日産OB主導からシティフットボールグループ主導になって、見違えるほど良くなっており、控え選手を考えると選手が抜けても問題ない。
02位川崎:強いけど選手がベテランばかりになっていて、早晩衰退しそう。若手は格下にも欧州にも出て行ってしまった。
03位セレッソ:戦力が良い。香川選手はおそらくオマケ程度。
04位FC東京:良くも悪くも昨年並みと思われる。
05位広島:いいチームだと思いますが、まあまあベテランが多い。さらにシーズン後半にはACLもある。
06位浦和:監督はポーランドでは実績があるらしい。20代の日本人選手が五輪代表で活躍出来なかったりマリノスや川崎に誘われなかったんだろうなあという地味な選手が多いので、外国籍選手と西川・酒井・岩尾選手次第と思われるという、数年前のガンバを見ているような若さのない状態。
07位名古屋:長谷川健太監督の賞味期限は2年なので、今年まではどうにか出来ている成績になる。
08位神戸:大迫選手も武藤選手も扇原選手も山口蛍選手も30代だし、イニエスタ選手も来た時より衰えているし・・・。
09位鹿島:えらく指導者歴が短い間にあの鹿島の監督になってしまった岩政監督は指揮が出来ているのだろうか。
10位湘南:3バックが不安だが、他のポジションは6年連続J1にいることで整備されました。
11位柏:昨秋の10戦未勝利フィニッシュを思い出すと、いい成績になるイメージがあまり出ません。新外国籍選手がそれを打破できるか。
12位鳥栖:経営はアレですが、今年も「若い選手を育てて売る」で、充分残留出来そうな戦力になっています。鳥栖と競合してしまうと若手の採用で多くのクラブが負けてしまいそう・・・。
13位横浜FC:普通に残留出来そうな監督と選手。
14位ガンバ:谷選手や食野選手とか外に出てたおかげで害されなくて良かったねというくらい年寄りくさいチームだったのを、半田選手も加えて立て直せるか。これでまた東口選手とか宇佐美選手とかが前面に出たらまたダメだと思われます。ポヤトス監督のチームづくりの遅さに耐えられるか?。
15位札幌:同じようなメンバーの同じようなサッカーで、チームがマンネリ化しているように見える。
16位京都:FWが活躍出来れば昨年より上がりそうですが、FWの補強がうまくいったように見えない。
17位新潟:J1初挑戦の若手の成長と新外人次第。昨年のチームのままでは「うーん」って感じ。
18位福岡:年々戦力がダウンしている。長谷部監督も昨年は支えきれてなかったので厳しそう。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

マリノスと鳥栖の現場組はいいとことは真似できたらなあと思う。
ただしどちらも経営組は魅力がない。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

町野修斗選手(湘南):得点王になれるか。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

畑大雅選手(湘南)
細谷真大選手(柏)







#117 ごっつんさん (投稿日:2月5日)

【 ハンドル名 】:ごっつん
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アビスパ福岡

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 川崎フロンターレ
2位 サンフレッチェ広島
3位 横浜Fマリノス
4位 FC東京
5位 ガンバ大阪
6位 セレッソ大阪
7位 柏レイソル
8位 湘南ベルマーレ
9位 名古屋グランパス
10位 鹿島アントラーズ
11位 浦和レッズ
12位 コンサドーレ札幌
13位 アビスパ福岡
14位 サガン鳥栖
15位 横浜FC
16位 京都サンガ
17位 ヴィセル神戸
18位 アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝争いは川崎、広島、横浜FMに東京と大阪勢と予想。広島とFC東京は勝負の2年目で期待込めました。

G大阪は今オフ補強と選手整理に成功したNO.1クラブ。ポヤトスサッカーが出来ればダークホースにのしあがれる。

予想の中でわからないクラブは柏と鳥栖と横浜FC。柏と鳥栖は去年のラスト10試合失点率は散々だった為、守備の改善が急務。積極的に補強に動いた柏を上位、主力流出選手を若手中心の補強に留まった鳥栖を下位にしました。横浜FCは去年とは別チーム(笑。3チームとも大量放出、補強をしているので、大化けの可能性あります。

残留争いは12位以下となると思いますが、降格する最下位1チームについて、はっきり言えることは最多失点をするチームだと思います。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

横浜FC
予想順位は低くなりましたが、2年前と違い大化けしそうな予感…それだけの面子は揃っています。

サガン鳥栖
予想順位は低くなりましたが、小泉の穴を埋めきり、若手攻撃陣が機能すれば大化けします。
逆も然り………

アビスパ福岡
応援しているチームですので(笑
ラスト10試合の失点率が気がかりですが、得点力は去年より上がると思います。中村駿頼みます!

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

FWサウロミネイロ(横浜FC)
2年前の衝撃は忘れていません。
アキレス腱断裂でリハビリ中ですが、2年前のインパクトを再び

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

DF田中隼人(柏)
柏レイソルの浮沈を握るキーマン。







#118 青山さん (投稿日:2月5日)

【 ハンドル名 】:青山
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:鹿島アントラーズ
03位:サンフレッチェ広島
04位:浦和レッズ
05位:FC東京
06位:ガンバ大阪
07位:横浜Fマリノス
08位:セレッソ大阪
09位:名古屋グランパス
10位:コンサドーレ札幌
11位:ヴィッセル神戸
12位:サガン鳥栖
13位:アルビレックス新潟
14位:柏レイソル
15位:アビスパ福岡
16位:湘南ベルマーレ
17位:京都サンガ
18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

昨季優勝のマリノスは攻守の要が抜けた穴を補強できておらず、怪我がちな主力を抱えて、前半は移動距離の長い組み合わせとなったルヴァンに後半はACLが控えており、今期は厳しい。

昨年の積み重ねに加え即戦力の有望大卒ルーキーを加えた川崎、鹿島、広島の3クラブを優勝争いに予想。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟。
6年ぶりのJ1復帰、驚異的なホーム勝率を誇ったチームがJ1でも松橋采配で台風の目となるか。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

杉山直宏。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

師岡柊生。山田新。中野就斗。







#119 711さん (投稿日:2月5日)

【 ハンドル名 】:711
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位: 川崎フロンターレ
02位: 横浜Fマリノス
03位: セレッソ大阪
04位: サンフレッチェ広島
05位: FC東京
06位: 鹿島アントラーズ
07位: ガンバ大阪
08位: 浦和レッズ
09位: サガン鳥栖
10位: 名古屋グランパス
11位: 柏レイソル
12位: 湘南ベルマーレ
13位: 横浜FC
14位: ヴィッセル神戸
15位: コンサドーレ札幌
16位: アビスパ福岡
17位: 京都サンガ
18位: アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

今年の予想ポイント。

・降格が1チームしかない
・ACLは秋に集中開催
・主力(特に守りの要)に出て行かれたチームが多い

降格1チームということは、じっくりチームを作れる余裕が下のチームにも出来るという事です。特にガンバや横浜FCみたいにチーム作り替えの最中って立場のところには福音でしょう。よく降格間際のチームが上位を食うなんて聞きますが、今年のように余裕ができた方が怖いんです。シーズン終盤で上位が喰われるシーン、例年より多いかも?

そして今年はACLの影響が、恐らく秋まであまり出ない。だから他のチームが上に何処までくらいつけるか。DFやGKに出て行かれると流石に補強の上手いチームでも苦しい。どれだけ穴埋めが出来るやら・・・


以上を勘定して予想しました。

上位5チームは優勝経験の差でこうしましたが、どこが優勝してもおかしくありません。差は殆ど無いと思います。鹿島だけは一つ下に見ました。あまり良い話聞きませんので。

下の方は本当に自信ありません。ヴィッセルはチームの考え方改めないとこんなもんちゃうかな・・・

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪
チーム作り替えの最中。せっかく良い補強したのだから土台きちんと作って欲しいところです。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

香川選手

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

大迫塁選手







#120 真理子ちゃん大好きさん (投稿日:2月5日)

【 ハンドル名 】:真理子ちゃん大好き
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 横浜Fマリノス
2 セレッソ大阪 
3 サンフレッチェ広島
4 川崎フロンターレ
5 浦和レッズ
6 鹿島アントラーズ
7 名古屋グランパス
8 FC東京
9 湘南ベルマーレ
10 サガン鳥栖
11 横浜FC
12 コンサドーレ札幌
13 柏レイソル
14 ヴィッセル神戸
15 ガンバ大阪
16 アルビレックス新潟
17 京都サンガ
18 アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

マリノスはレオセアラや岩田の移籍で戦力ダウンした感じがあるが元々分厚い戦力を誇っているので心配はあまりない。今シーズンも優勝を狙える。2位3位の2チームはそのマリノスを上回り優勝を狙うチャンスはある。セレッソはレオセアラの獲得など戦力充実、サンフレッチェは1年目の後半スキッベ監督の考えが浸透してきて2年目躍進に期待できる。

4位の川崎フロンターレは戦力入れ替えの過渡期で今シーズンは耐えることになるか。とはいえ力はあるので3位以内も充分にある。5位浦和は優勝を狙える可能性もあれば10位辺りをウロウロする可能性も。ただ最近はいい外国人選手や地道な補強も見られるのでその成果が出るシーズンになるはず。

6位7位8位は迷走し10位以下になるかもしれない。特にアントラーズが監督の采配含め不安要素特大。9位10位はあっと言わせるシーズンになることを期待している。ダークホース候補の2チーム。

それ以下、というか1枠の降格争いはサンガとアビスパで特に昨年失速が見られたアビスパが不利と見る。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南ベルマーレ
上にも書いたが、山口監督の構想と町野と獲得した選手がうまくハマればひょっとしたら5位以上のフィニッシュもある面白い存在。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

香川真司とソンボムクン
前者はセレッソに自身の経験をどれだけ還元できるか。
後者は韓国現役代表GKの活躍でベルマーレが浮上するか。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

山根陸、松木玖生
松木は今年中にパリ五輪代表どころか日本代表デビューできるくらいの逸材でJでの活躍を期待したい。昨年もやれたがもっとできる、ド肝を抜かすことができる存在

山根陸も昨年才能の片鱗を見せていたが、ACLで過密日程になるので出場機会も増えるので飛躍のチャンス。







#121 スーペルコパさん (投稿日:2月5日)

【 ハンドル名 】:スーペルコパ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:セレッソ大阪
 02位:横浜F・マリノス
 03位:サンフレッチェ広島
 04位:川崎フロンターレ
 05位:名古屋グランパス
 06位:FC東京
 07位:鹿島アントラーズ
 08位:北海道コンサドーレ札幌
 09位:柏レイソル
 10位:浦和レッズ
 11位:サガン鳥栖
 12位:ガンバ大阪
 13位:ヴィッセル神戸
 14位:京都サンガ
 15位:アルビレックス新潟
 16位:湘南ベルマーレ
 17位:アビスパ福岡
 18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

セレッソはクルークス、レオセアラ、と日本で活躍した外国人選手を補強、去年最終盤出ていた選手でOUTは主にアダムタガート、ジェアンパトリッキのみまた、シントトロイデンから香川真司を補強、流出した選手は少なく、去年J1で活躍した選手を獲得、去年より上の順位へ行く力は大いにあると思う

2022優勝の横浜F・マリノスはレオセアラ、仲川輝人、岩田智輝とチームに必要な選手を数々流出また、正ゴールキーパーの高丘陽平もここに来て海外移籍の噂が、オフシーズンの情報だけで言うとスケールダウンすると思う

降格チームは湘南ベルマーレ、なんといっても正ゴールキーパー谷がレンタルバックしたのは大きなマイナスポイント。アビスパ福岡は志知、ファンマ、クルークスと試合に多く出た選手を流出、補強もあまりビッグネームは取れていない。横浜FCは選手を多く入れ替えた、でも、チームとサポーターグループが対立しているようじゃ一年間通して難しい戦いになると思う。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ
昌子、植田と代表経験のある、昔チームに所属していたCBを2枚獲得。2/5時点でオフシーズンのトレーニングマッチはあまり勝てていないようだが、どうなるか。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

香川真司
ドルトムント、マンチェスターUなど数々のビッククラブを渡り歩いて来た選手の復帰。今のセレッソは前線の選手はハイプレスが必要な場合が多いが、どこまで戦えるのか

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

岡澤昂星
松木玖生
三國ケネディエブス







#122 Reno0312さん (投稿日:2月6日)

【 ハンドル名 】:Reno0312
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:鹿島アントラーズ
03位:FC東京
04位:ガンバ大阪
05位:横浜Fマリノス
06位:セレッソ大阪
07位:サンフレッチェ広島
08位:浦和レッズ
09位:ヴィッセル神戸
10位:アビスパ福岡
11位:柏レイソル
12位:名古屋グランパス
13位:横浜FC
14位:コンサドーレ札幌
15位:湘南ベルマーレ
16位:サガン鳥栖
17位:アルビレックス新潟
18位:京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎は、7年目に突入した鬼木監督の手腕で世代交代と優勝を期待。横浜は、主力が入れ替わっても優勝・順位を維持してきたが、そろそろ限界と予想。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪

・大幅な補強
・近年の不振から強豪としてのプレッシャーからの解放

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

川崎:大島僚太
今年こそ離脱せず、MVPを取ってほしい。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

川崎:大関、高井







#123 銭闘開始さん (投稿日:2月6日)

【 ハンドル名 】:銭闘開始
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:サンフレッチェ広島
 02位:鹿島アントラーズ
 03位:FC東京
 04位:川崎フロンターレ
 05位:セレッソ大阪
 06位:横浜F・マリノス
 07位:サガン鳥栖
 08位:名古屋グランパスエイト
 09位:浦和レッドダイヤモンズ
 10位:柏レイソル
 11位:ガンバ大阪
 12位:湘南ベルマーレ
 13位:アルビレックス新潟
 14位:北海道コンサドーレ札幌
 15位:ヴィッセル神戸
 16位:横浜FC
 17位:アビスパ福岡
 18位:京都サンガF.C.

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

凡そ4グループに推移と予想

<残留争い>
麿=パワハラ案件で悪い意味で先駆けとなったキジェが1部の舞台に復帰。湘南時代同様運動量とぶつかり合いに活路を見出したがウタカ以外から点が取れない攻め手不足もあって入れ替え戦を辛く凌いだ。湘南時代の門下生・三竿、高齢のウタカに代わってパトリック、木下や一美を獲得するもそれ以上に上福元流出は大打撃。CFが多すぎるチーム構成も気になる。

蜂=三浦兄、永井といった読売OBの指導者が世間を騒がせていることを尻目に、同じ読売OBである長谷部は弱者の兵法で善戦を繰り広げる。守備は申し分ないがフアンマ、クルークス流出と火力面の心細さを禁じ得ない。

縞=札幌で燻ぶっていた四方田引き抜きや小川航基の大当たりもあり、大の苦手だった大宮を五分で凌ぐなど降格組で唯一1年での返り咲きに成功。グラウンド外でもマグロを競り落としたり(3年連続)、新球場を提案したり、ポルトガルチームを買ったり活発。一方でセルジオにも苦言を呈された三浦カズを舞台に立たせ続けるレジェンド商法は既に破綻。小川、長谷川、ミネイロと点は取れるが失点も多いこと、後述する球団と応援団の対立、新加入21名と人の出入りが多い上に(ただし年齢は少なめ)、昔から奇数年は低調。

牛=まさかの最下位、頻繁な監督交代、不祥事のあった永井秀樹のフロント入りを巡る物議…分厚い選手層で後半盛り返したものの2022前半は悪い意味で台風の目であった。今年は井上小林が流出、補強量の少なさ、イニエスタ大迫ら主力の高齢化に反して若手の伸び悩む状態もさほど変わっておらずディフェンス陣の手薄さや菊池大崎初瀬佐々木ら若手組が踏ん張れないと再度の窮地も。イニエスタ加入以降札幌と鳥栖は手玉に取れており奇数年は好成績であるが、選手実績に比して監督は軽く、横Cと逆で本業ピンチは危ぶまれる。

<中下位>
梟=フロントの監督への厚い信頼は未だ変わらない。なれど高得点高失点の傾向は据え置きでミシャ体制2年目以降は二ケタ順位に終始。芸術家肌なミシャは気にしてもいないだろうが、ミシャの最敬礼待遇で割を食った四方田が今年は敵将として対峙することとなる。ポジション別ではボランチが手薄。

白鳥=今は16球団構想実現に向け鼻息を荒くする「中堅都市の星」6年ぶりの帰還。本間至恩はじめ若く活気ある人材が揃い、1位通過で2017年以来の1部復帰を達成。同じ昇格組の横Cと逆で出入りは少ない上に、2列目から前は若く楽しみな選手は多いものの夏に出た本間至恩に比べるとやはり見劣り感はある。初めての昇格同様降格枠減の僥倖はあれど、日産OBは指導者方面で不作なだけに頼みの綱はゴメス、ネスカウと助っ人外国人発掘に明るい伝統のスカウト力。

湘=前半は降格圏を彷徨ったものの、後半は町野の躍進と運命を同じくするかの如く逆境を押し返し、多摩川2チーム(特に東京は天敵中の天敵)からダブル勝ちするなど意外性も見せた。谷は出てしまったが韓国籍のソン、強度勝負の湘南スタイルにテクニックある小野瀬、東京から来た万能型CFの山下と補強は力強く化学反応によっては中位以上も。

脚=名将片野坂まさかの失敗。松田の熟練した応急措置で虎口を脱した。元より宇佐美、東口、鈴木、食野など練達した大選手は多く、湘南で奮戦した谷をはじめ杉山、半田、江川の獲得と補強量は充実している。だが新監督のポヤトスは徳島を1部に戻せずに終わっており結果を残したと言い難い。あるいは育成畑出身だけにベース造りに充てるか。そうなるとベース造りに専心したい監督と、結果を急ぎたがるフロントの歪みが怖い。

柏=昨年の前評判を一番ひっくり返したのが柏だった。札幌同様特定の監督を引っ張る瀧川以下柏フロントの姿勢への評価は芳しくなかったが、「基礎学力は上げられないが、過去問対策は上手い予備校講師」ネルシーニョのスカウティング力がまだ通用することを結果を以て証明して見せた。今回は山田、仙頭、高嶺、片山と補強面で攻勢を見せた一方、高橋、上島、大南とCBの総取っ替えは気がかり。昨季終盤の低調さも不安であるが、前の卯年はレイソルが優勝している。

赤=昨年は3年計画3年目として結果を結ぶ年だった筈が大差負けを連発して敢え無く頓挫。反対に場外トラブルで罰金徴収など神戸同様騒がしさの目立つ1年となった。新監督スコルジャはおそらく継続路線だとは思うが去年のスキッベ同様日本初上陸で未知数なところが多く、3か年計画を外したのに土田以下責任を取らないフロント陣に疑問。岩波は残りボイブラーテン、ギアグマキスといった助っ人や大ベテラン興梠が加わるも、去年はアタッカー、今年は外国人枠が飽和状態で構成も歪。

鯱=ユンカー獲得はかえすがえすも驚き。しかし「モノは素晴らしいがスペ体質」の典型で相馬も抜けた今、永井、マテウスの前線はともかくサイドの人手が心許ない。おなじみのケンタくん(長谷川)も守備チームとしてのマネジメントはうまく現場からの高い評価は喜ばしいが、現場続きとはいえ前時代的という指摘も少なくない。

<上位>
砂岩=竹原時代から続く債務超過をまだまだ脱せておらず、財政面は特例に助けられている状態は続く。しかも若手を厳しく鍛えるやり方も金の不祥事で挫かれたかに見えた…むしろこれだけの多重苦の中で結果を出し続けるのがすごい。秘訣は組織を旨とし特定の人に頼らないこと。今期も宮代はいないがベテランと若手、前政権を引き継いでビルドアップを柱に戦いを繰り広げることとなる。ちなみに初昇格は前の卯年。ただ終盤の戦績は気になる。

鞠=3年ぶりの戴冠を達成。悪い伝統だった不動起用を捨て去ったのが勝因といえる。「毎日出たい」志向の選手は不満だろうが今や過密日程の心配は少ない。だが仲川、セアラ、岩田、高丘が流出、とりわけ岩田のピースは埋まったと言い難く畠中ら既存選手で何とかする算段となる。外からの補強で目ぼしいのは井上くらいで、遠藤渓太を最後に吉尾、山田康、樺山、松田らアカデミー上がりの選手を近年はモノにできていない。まずここまで全敗中の鬼門・ゼロックスを攻略したい。

桜=古いイメージで恐縮であるが、往年のセレッソは得失点とも多い伝統だった。なれど今は正反対、得点こそ少ないがジンヒョンを中心によく守るサッカーでプロキャリアのない小菊監督の下団結。ルヴァン優勝は取れなかったが、乾の造反を丸く収めた手腕は非凡だった。とにかく足りないのは火力だけ。メンデス、パトリッキこそ抜けたが、セアラ、クルークスの奮起と香川の帰還、そしてエースナンバー「8」を任せるに足る若手台頭が待たれる。既存なら加藤、新卒は高校サッカーを騒がせたあの選手と同姓の大迫と、飛び級昇格の石渡。

<優勝候補>
海豚=鬼木体制7年目に突入。一部では代表御栄転の声もあっただけに力ある監督を残せたのは何物にも代えがたい。去年は優勝できなかったとはいえ6年間で4度優勝かつ最低順位4位と「一番勝てるチーム」の貫禄はやはり侮れない。ただ守備の要たる谷口が抜け、小林、ダミアンら歴戦の強者も高齢化と内情の不安は膨らむ。三笘田中碧以来といえる若手が出ていない一方、高3が人材豊富とのことなので旗色関係なく大関などの繰り上げ登用断行はほぼ間違いないだろう。

瓦斯=堅守速攻伝統のチームだが、昨年は鹿島ともどもポゼッション路線に舵を切った。順位こそ鹿島に劣るも、些か個人技頼みながらポゼッション化・組織づくりといったプロセス面は勝る印象。紺野くらいしか打撃ある流出はなく、安倍、松木に続く若手さえ出せれば悲願の優勝により近づける。となれば仲川、小泉より伝統的に得意とは言えないが若手が鍵。

鹿=ザーゴのポゼッション路線が頓挫し、OBたる岩政が緊急登板。一応4位とはいえ終盤は10戦2勝で天皇杯で甲府に不覚を取るなどプロセス面、功労者ということで続投とはなったが監督統率力に不安。それでも2016を最後に優勝が遠ざかっている危機感もあり植田、昌子、知念、佐野、藤井と補強面の本気度は違う。選手層や大宮の失敗を考えて伝統の堅守速攻回帰こそ吉とみるが、岩政は「新しいサッカー」を標榜しておりポゼッション再挑戦への未練を捨てていない。

熊=J移行以降鬼門であったカップ戦決勝をようやく突破(2022ルヴァン決勝。9戦目で初)。ドイツ人のスキッベ以下チーム作りが堅調に進められている。野上、藤井など抜けた人材もいるが、サイド攻撃、カウンター主体を旨とした堅調なチーム作りを買い今回の本命とする。強いて不安を挙げるなら満田の「2年目のジンクス」。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿=前述通り昔ながらの堅守速攻に戻すか、ロマンあるポゼッションに再挑戦するか2つ道はある。大型補強を行った上に結果にシビアなチームなだけにこれ以上優勝が遠ざかることは許されない。

縞=続報で撤回したが、サッカー界では前代未聞となる球団による応援団募集の知らせは驚きだった。どのチームにも「応援しているというより騒いでいるだけの連中」(田口壮)は大なり小なり存在するものだが、横Cの場合は「球団より古参サポが先輩」という他所にない特徴を持つ。過去の例を見るに09年のロッテ対MVPに近いか。一方で2回連続となる降格枠削減のイレギュレーションは朗報。

桜=昨年は遺恨あるガンバからダブル勝ち(99年以来)を果たすなど幸多い1年だった。そしてなによりも香川真司の真打登場は何物にも代えがたい。現時点でリーグ優勝はまだ0回だがチームとしての充実度は高い。

牛=野球にも不祥事から短期で復帰した選手はいるが、処分期間を度外視しての永井秀樹入閣に疑問の声は多かった。ライセンス復活こそ間近だが、入閣以降格別の事績も聞かず依然風当たりは強い。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

・昌子源(鹿)
・仲川輝人(瓦斯)
・大島僚太(海豚)
・ユンカー(鯱)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・佐野海舟(鹿)
・田中隼人(柏)
・山田新(海豚)
・藤井陽也(鯱)
・半田陸(脚)
・大迫塁(桜)
☆石渡ネルソン(桜)







#124 boonさん (投稿日:2月6日)

【 ハンドル名 】:boon
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、セレッソ大阪、FC岐阜

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:セレッソ大阪
 02位:サンフレッチェ広島
 03位:川崎フロンターレ
 04位:名古屋グランパス
 05位:横浜F・マリノス
 06位:浦和レッズ
 07位:柏レイソル
 08位:鹿島アントラーズ
 09位:サガン鳥栖
 10位:ヴィッセル神戸
 11位:アビスパ福岡
 12位:アルビレックス新潟
 13位:コンサドーレ札幌
 14位:京都サンガ
 15位:FC東京
 16位:湘南ベルマーレ
 17位:ガンバ大阪
 18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

昨年とほぼ変わらぬ陣容で、より守備の安定感が増す(昨年後半40分過ぎに失点し過ぎていた点が改善される)+レオセアラとクルークスで得点力UP。新卒の有望若手も多く、より選手層の活性化。香川真司復帰、清武とのホットラインとか期待しかしていない。

2位は去年苦汁を舐めさせらた広島。あの攻撃と守備のバランスの良さは今季更に磨かれてると思う。3位は谷口が抜けた穴が意外と大きく、川崎。5位のマリノスも、岩田、仲川、高丘の抜けた穴がデカいと予想。逆に、名古屋は、長谷川監督好みの堅守速攻型の補強で固い守備と得点力UPで上がってくると予想。

昇格組の新潟はJ2の時よりは苦しむとは思うが、陣容や戦術の安定度から残留すると予想。

降格争いは、横浜FCとガンバ、どちらもかなりの入れ替えが行われたけど、何処までうまくいくのか、やや疑問。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

名古屋グランパス:上記理由の通り

柏レイソル:ネルシーニョ監督の手腕と若手有望株の多さ、新外国人が怖そう

ヴィッセル神戸:イニエスタが後どれだけいる間に、どれだけのプレーを見せてもらえるのか

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

北野颯太
藤尾翔太
藤田譲瑠チマ
香川真司
清武弘嗣
鈴木唯人
イニエスタ
満田誠

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

北野颯太
大迫塁
藤尾翔太
西尾隆矢
藤田譲瑠チマ
細谷真大
半田陸







#125 アグリキャップさん (投稿日:2月6日)

【 ハンドル名 】:アグリキャップ
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:横浜Fマリノス
02位:サンフレッチェ広島
03位:浦和レッズ
04位:セレッソ大阪
05位:川崎フロンターレ
06位:サガン鳥栖
07位:FC東京
08位:湘南ベルマーレ
09位:横浜FC
10位:名古屋グランパス
11位:柏レイソル
12位:ヴィッセル神戸
13位:ガンバ大阪
14位:アルビレックス新潟
15位:鹿島アントラーズ
16位:コンサドーレ札幌
17位:京都サンガ
18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1位 贔屓チームで昨年の優勝なんですみませんが1位予想
2位 スキッベ監督の采配に期待。独走もある
3位 躍進のシーズン。額面通りなら優勝も十分狙える
4位 上に同じく。優勝できる戦力は整った
5位 黄金時代の終了でそろそろその疲労が出てくる可能性
6位 穴候補。終盤息切れなければ優勝争いも
7位 いい意味でも悪い意味でも安定感はあるので大コケはない
8位 大穴候補。3位以内もある
9位 面白い存在。うまくはまれば1ケタ台はある
10位 ここも変な安定感はあるので5位もなくはない
11位 ここも10位辺りをさまよう安定感で終わる
12位 オーナーの我慢次第。これに尽きる
13位 伸び悩むユース上りと外国人選手がカギ
14位 J2優勝チームの底力を見せて残留はできそう
15位 注目チームなので下で書く
16位 ミシャ式がそろそろ・・・・・。降格争い候補
17位 去年は首の皮一枚だったが今年は・・・。降格争い候補
18位 引き抜きなどで圧倒的不利。降格最有力候補

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ
Jリーグ始まって以来のチーム史上最大の危機が訪れたと思う。昨シーズンはヴァイラー監督の招聘で近年タイトルのないチームを改革しようとしたが、成績の低下にフロントがこらえきれず解任。結局OBの岩政監督となった。

こうしたフロントの姿勢が一貫せず、また岩政監督に交代した24節から最終節までわずか2勝と修正できず監督能力も疑問が付く。
そして昌子、植田とかつて支えたメンバーが復帰したが、前者は不振でガンバ低迷の一因になってW杯にも選ばれず、後者はリーグドゥで出場機会を得られず、大幅な戦力補強の上澄みとなっていない。

これで若手の台頭と鈴木優磨の爆発がなければ相当苦しいシーズンとなることから今シーズン低迷を予想した。そして予想通りに苦しい経験を得たのであれば、それを糧に再び黄金時代を築くのかチームが崩壊の序章となり冬の時代を迎えるのか。後々の鹿島アントラーズのチーム史から見て重要な年になる予感で注目したい。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

イッサム・ジェバリ
でかい速い得点能力高いの選手。ガンバが浮上するかどうかはこの選手次第。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

佐野海舟(鹿島)
津久井佳祐(鹿島)
中野就斗(広島)
植中朝日(横浜FM)







#126 だしゅんさん (投稿日:2月6日)

【 ハンドル名 】:だしゅん
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ、横浜Fマリノス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位横浜Fマリノス
2位川崎フロンターレ
3位鹿島アントラーズ
4位柏レイソル
5位サンフレッチェ広島
6位FC東京
7位サガン鳥栖
8位セレッソ大阪
9位浦和レッズ
10位横浜FC
11位ガンバ大阪
12位湘南ベルマーレ
13位ヴィッセル神戸
14位アルビレックス新潟
15位名古屋グランパス
16位コンサドーレ札幌
17位アビスパ福岡
18位京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

安定して強いチームが上位に来ると思う。また、今年の昇格組は力があるため注意ぐらいに付けそう。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖
毎年降格候補と言われたり主力放出が相次ぐ中今年は主力放出がなく、補強が上手く行った印象なので台風の目になる可能性がある

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

小川航基
山田康太
アンデルソンロペス
喜田拓也

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

山根陸
鈴木彩艶
谷晃生







#127 辺境VORTISTAさん (投稿日:2月6日)

【 ハンドル名 】:辺境VORTISTA
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:四国
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:徳島ヴォルティス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:横浜F・マリノス
02位:セレッソ大阪
03位:川崎フロンターレ
04位:サンフレッチェ広島
05位:サガン鳥栖
06位:FC東京
07位:柏レイソル
08位:アルビレックス新潟
09位:浦和レッズ
10位:アビスパ福岡
11位:名古屋グランパス
12位:ガンバ大阪
13位:北海道コンサドーレ札幌
14位:鹿島アントラーズ
15位:ヴィッセル神戸
16位:湘南ベルマーレ
17位:京都サンガF.C.
18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:
昨季、『監督力がものを言う時代』として、監督力重視の予想をしたが、結局、クラブに改革を受け止める度量がないと成立しないとわかった。
今季は、フロント、特にSD(強化部)の力も加味して予想。

01位:横浜F・マリノス
抜かれた選手or監督を的確に補完。入れ替えがありながらも優勝を果たしたのは立派。今季も、岩田らがチームを離れたが、マスカット監督は、うまく乗り切りそう。J2で圧巻のスピードを見せた井上健太、ポテンシャルの底が見えない植中朝日の個人昇格組に飛躍の予感が漂う。大崩れは考えにくく、昨年並みなら優勝。

02位:セレッソ大阪
セレッソのフロントには、明確な未来予想図がある。そこに向かって、着実に積み上げてきたものが、いよいよ実を結びつつある。小菊監督のスタイルは、ある意味、王道。選手次第なところがある。昨季は、FWの不発に足を引っ張られたが、レオ・セアラ、藤尾翔太が払拭してくれそう。躍進の予感。

03位:川崎フロンターレ
鬼木監督の手腕は突出。スカウティングも現場の希望と合致。この一体感が川崎の強み。唯一の不安は、鬼木監督が日本代表に引き抜かれることくらい。とはいえ、さすがに選手も抜かれすぎ。L・ダミアンと小林の怪我も気になる。注目選手は宮代大聖。川崎のパスは良質。宮代ならゴールを量産できる。

04位:サンフレッチェ広島
昨季は、スキッベ監督が大当たり。満田や川村も台頭し、飛躍の年となった。今季もメンバーに大きな変更はなく、気になるのは、藤井が抜けた右WBくらい。今季は、優勝候補の1つと言っていい。特に、川村は、いつ代表に入っても良いくらいスケールの大きな選手。心配なのは、満田、川村らの海外流出とACLの過密日程。

05位:サガン鳥栖
河井監督の手腕はもちろん、フロントの意識が高い。あれだけ、選手が入れ替わって、上位に食い込めるのは、一貫した信念がある証拠。今季も河原や横山など、楽しみな新加入が多い。西川がもう一皮むければ、あるいは、ユース昇格組が覚醒すれば、ACLも夢じゃない。

06位:FC東京
おそらくアルベル監督の意向を踏まえた補強。着実に足りない部分を埋めてきた。小泉や徳元といった実力者が厚みと安定感をもたらしそう。スタイル上、"違い"が生まれにくい欠点も、仲川のスピードがあればなんとかなりそう。上位進出なるか?

07位:柏レイソル
昨季は最下位を予想。戦術を酷評した。ネルシーニョ監督ごめんなさい。改めて、ネルシーニョ監督の対応力に敬服。今季、補強は戦術の変化を反映している模様。特にDFラインは、ビルドアップ力を求めてるらしい。前線の森をレンタルに出したのは、真家への期待の表れか?仙頭はWBでも面白い。

08位:アルビレックス新潟
昨季は、多士済々の2列目を生かして得点を量産。しかし、躍進を支えたのは守備の安定感だった。その守備陣に流出がなかったのは朗報。懸念は1トップ。新加入のG・ネスカウがどこまでやれるか。個人的に、捲土重来となる伊藤の活躍が楽しみ。

09位:浦和レッズ
昨季、得失点差はリーグ4位。引き分けは多かったものの内容は悲観するものではなかった。正直、リカルド監督の3年目が見たかった。いくら良い監督が来ても、改革には時間がかかる。堪え性のないフロント&サポーターが、このクラブの弱点。結局、ホイブラーテンの守備力次第かも。

10位:アビスパ福岡
昨季の福岡は、リーグ3位の失点数。リーグワーストの得点数が課題だった。長谷部体制4年目。中弛みと中心選手の怪我がなければ、中位は固い。"博多のメッシ"紺野和也の突破力と"赤い彗星のワンタッチゴーラー"佐藤凌我の得点力が融合すれば、面白いホットラインができそう。

11位:名古屋グランパス
長谷川監督の十八番とは言え、堅守速攻の一本槍では厳しい。相馬の移籍も痛い。ユンカーはフィットしそうだけど、それだけでは対策を打たれる。せめて、2列目に得点力のある選手が入れば、二の矢を継げるのだが… マテウスが下がった方がいいかも。あとは、甲田がインテリオールで覚醒すれば面白い。

12位:ガンバ大阪
この編成なら、ダニエル・ポヤトス監督が中位をキープしそう。少なくとも、2021年の徳島より選手層は厚い。ただ、精神的な支柱になれる選手が見当たらない。山本理仁の舵取りも楽しみだが、飽和気味のWGから、宇佐見、食野、福田、中村あたりがインテリオールに回れば、新たな可能性が開けそう。

13位:北海道コンサドーレ札幌
高嶺の移籍が痛い。ただでさえ守備が課題なのに、中盤のフィルター役が居なくなった。田中駿や馬場の起用で乗り切るとしたら、今度は後ろが薄くなる。4バックなら何とかなるが… 注目は、馬場。個人的には、ボランチで見てみたい。パリ五輪に繋がる活躍を期待。

14位:鹿島アントラーズ
レネ・ヴァイラー監督を切ったのが悪手。理論派と思われた後任の岩政監督も『鹿島の魂』にすがる有様。改革の痛みを我慢しきれなかった反動が出そう。編成も偏りが見られる。ボランチや右SBが不安。個人的には垣田と佐野の活躍が見たい。

15位:ヴィッセル神戸
ここも、フロントの迷走が、豪華なチーム編成に陰を落としている。大駒ばかりで縁の下の力持ちがいない。有名選手の加入で若手の出番が減少。郷家、小田はチームを離れた。まずは、NOと言えるSDが必要。中坂が汗かき役になれば、キープレイヤーになりそう。

16位:湘南ベルマーレ
堅守を支えた谷の穴は大きい。ただ、怪我明けのミケル・アグや永木の復帰など、守備力自体はプラマイゼロか。攻撃では、小野瀬の加入が大きい。町野に入るボールも増えるだろう。後は、町野をサポートするFWの奮起。若月を我慢強く使えば、町野に続くブレイクがあるかも。

17位:京都サンガF.C.
昨年同様、全体的に層が薄い。主力に何かあったら厳しい。ただでさえ負荷の大きいスタイルだけに怪我の不安が付きまとう。FWは、パトリックと一美なら、昨年より上積みがあるかも。平戸の創造性は、曺監督のスタイルに、"違い"をもたらしてくれそう。

18位:横浜FC
四方田監督の堅実な手腕は評価するが、スタイルや補強に関して、フロントの方針は見えてこない。外国人選手が、当たりなら良いけど…。特に、中盤のララが外れだと厳しい。前線の面子は豊富。小川=長谷川ラインに山下諒也が加われば、さらに小川が生きそう。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖
ビジョンを描ける小林祐三SDと夢を形にする川井健太監督、グランドデザインを支えるフロント。3者の幸せな蜜月が、このクラブの原動力。ユースを日本一のユースに改革。補強も伸びしろの大きな選手に特化。明確なスタイルを提示し、飛躍を期す選手が行きたくなるクラブを具現化した。日本のフットボールクラブのスタンダードになって欲しい。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

川村拓夢(サンフレッチェ広島)
個人的には、田中碧よりスケールが大きいと思ってる。サイズもあって、スタミナも豊富で、献身性があって、得点力もある。スキッベ監督の元で、戦術眼も磨かれた。まったく底が見えない。もうJリーグの器には収まらない。いよいよ日本にも、ジュード・ベリンガムやエンソ・フェルナンデスのようなダイナミックなCMFが現れた。

伊藤涼太郎(アルビレックス新潟)
選手権でのゴールを見て、徳島ヴォルティスに獲得希望の意見書を出したほど、期待していた選手。適切なポジションを得て、ようやく本領を発揮し始めた。ミドルシュートの部分など、まだまだ伸びしろもある。捲土重来のJ1で、代表目指して頑張って欲しい。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

坂井駿也(サガン鳥栖)
昨季、高校世代日本一のサガン鳥栖U-18で絶対的な存在感を示した。チームを離れがちだった福井よりも、その貢献度は大きい。の能力でも世代屈指のボランチ。アヤックス流の育成で磨かれたボール奪取力で、いきなりJ1で光を放つことになるかも。

北野颯太(セレッソ大阪)
2年連続の選出。昨季、観る者を魅了するプレーでファンタジスタの片鱗を見せた。今季こそスタメンを掴んで、本格的な飛躍の年にしたい。復帰が決まった香川真司のプレーは、大いに参考になるはず。「ヤヒーズ・フレッジリングス(風間八宏の雛鳥たち)」の巣立ちが近い。







#128 至宝シモンセンさん (投稿日:2月7日)

【 ハンドル名 】:至宝シモンセン
【 年 代 】:60〜69歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:京都サンガ、ガンバ大阪、ジェフ千葉

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

優勝→ガンバ大阪
2位→川崎フロンターレ
3位→浦和レッドダイヤモンド
4位→鹿島アントラーズ
5位→京都サンガ
6位→ヴィッセル神戸
7位→横浜Fマリノス
8位→セレッソ大阪
9位→FC東京
10位→名古屋グランパス
11位→柏レイソル
12位→サンフレッチェ広島
13位→北海道コンサドーレ札幌
14位→サガン鳥栖
15位→横浜FC
16位→アルビレックス新潟
17位→湘南ベルマーレ
18位→アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

ガンバ→補強良好
フロンターレ→若手がブレイク

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和→ポーランド人新監督が良と出るか否か?

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

神戸→イニエスタand走行距離の高徳

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

ガンバ→半田







#129 おりんピコさん (投稿日:2月7日)

【 ハンドル名 】:おりんピコ
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:サンフレッチェ広島
 02位:サガン鳥栖
 03位:ガンバ大阪
 04位:浦和レッズ
 05位:川崎フロンターレ
 06位:FC東京
 07位:横浜Fマリノス
 08位:セレッソ大阪
 09位:湘南ベルマーレ
 10位:鹿島アントラーズ
 11位:柏レイソル
 12位:名古屋グランパスエイト
 13位:ヴィッセル神戸
 14位:京都サンガ
 15位:アルビレックス新潟
 16位:アビスパ福岡
 17位:コンサドーレ札幌
 18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝争いは広島からマリノスまで。頭一つ抜けているチームはなく、何かの影響でどこが上位に来てもおかしくない。中位集団はセレッソから名古屋まで。固い勝ち方するけれど、連勝は出来なそう。下位集団は神戸から横浜FCまで。横浜FCはサポーター問題が引きずりそう。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪。復活なるか。補強方針もガラッと変わってスタイル一変した今年どうなるか楽しみ。宇佐美も復活してほしい。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

ピエロス ソティリウ(広島):今年こそ15点以上の得点をゲットしてほしい

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

北野 颯太(セレッソ):セレッソの上位進出するにはブレイクが必須







#130 Fランク予想家さん (投稿日:2月7日)

【 ハンドル名 】:Fランク予想家
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:横浜Fマリノス
02位:川崎フロンターレ
03位:サンフレッチェ広島
04位:セレッソ大阪
05位:FC東京
06位:鹿島アントラーズ
07位:浦和レッズ
08位:北海道コンサドーレ札幌
09位:ヴィッセル神戸
10位:サガン鳥栖
11位:アビスパ福岡
12位:ガンバ大阪
13位:名古屋グランパス
14位:柏レイソル
15位:湘南ベルマーレ
16位:横浜FC
17位:アルビレックス新潟
18位:京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

FootballLABさんが提供しているゴール期待値から予想。(選手の敬称は省略します)

マリノス→ゴール期待値は他を圧倒。失点の期待値も上から5番目とスキがなかった。主力が抜けたが少し差が縮まる程度だろう。
川崎→マルシーニョ&家長の高い決定力が今年も発揮されるか。上福元が正GKになれば優勝も狙える。
広島→水田&森島司の高い決定力が今年も発揮されれば、優勝も狙える。
セレッソ→期待値を大幅に上回る得点をとれる選手がいないので優勝するには、得点チャンスをマリノスくらい作る必要がある。
鹿島&東京→去年は、期待値だけなら失点のほうが多かった。監督2年目で進化すれば高い選手能力が活きるだろう。
浦和→去年のゴール期待値はマリノスの次ぐ数字だったので、監督交代がもったいない。
コンサドーレ→去年のゴール期待値は上から4番目。クソンユン復帰で失点が大幅に減らせれば飛躍は可能。
神戸→大迫&武藤で期待値を下回る得点しか取れておらず復活が期待されるが、二人そろっての復活はない気がする。
福岡→去年、失点期待値が一番低かった堅守を継続できれば中位は狙える。
ガンバ→去年、得点・失点どちらも期待値は最下位。うまく補強できても上位は厳しい。
名古屋→去年のリザルトを見ると流れの中からのチャンスが作れなさそう。
柏→期待値をかなり上回る失点をしたのでGKを補強したかった。
横浜FC&新潟→去年のJ2上がりのチーム結果から残留争いと予想。どちらも決定力が高かったのでそれをJ1でも発揮できれば。
京都→上福元選手の移籍が大きい。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

北海道コンサドーレ札幌:マンツーマン的なディフェンスをすることがあるから。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

マリノスの渡辺 皓太選手

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

マリノスの植中朝日選手







#131 れれれなとさん (投稿日:2月7日)

【 ハンドル名 】:れれれなと
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ、鹿児島ユナイテッド

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:横浜F・マリノス
03位:浦和レッズ
04位:セレッソ大阪
05位:サンフレッチェ広島
06位:FC東京
07位:鹿島アントラーズ
08位:柏レイソル
09位:サガン鳥栖
10位:京都サンガF.C.
11位:ガンバ大阪
12位:北海道コンサドーレ札幌
13位:名古屋グランパス
14位:ヴィッセル神戸
15位:横浜FC
16位:アルビレックス新潟
17位:アビスパ福岡
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

今季もフロンターレとマリノスの二強になると予想しました。その中でも今季のフロンターレは谷口彰悟選手が抜けたとはいえ補強やキャンプでの取り組みなどで戦い方のバリエーションが更に増したと感じたので優勝予想とさせて頂きました。

次いで浦和セレッソ広島東京鹿島辺りが第二勢力、特に監督交代はあったものの前年から継続路線で地力のある浦和と堅実なベースに補強での上積みを実現したセレッソに関してはは優勝も十分にありえるのでは、と思います。

全体的に補強の充実度よりも今までの積み上げやピッチ上でいかにビジョンを持ったサッカーができそうかを重視して予想しました。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖は川井監督2年目で残った選手も多いのでどのような進化を見せてくれるかが楽しみです。他にはポヤトス監督が就任したガンバがどう転ぶか、が個人的に注目です。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

脇坂泰斗選手の出来が今季の川崎を左右すると思います。彼はそのくらいチームに欠かせないプレイヤーだと思っています。また、大島僚太選手のフル稼働も大きな鍵となっていると思います。一サポーターとしてフル稼働する姿を見たいです笑

川崎以外ではJに復帰した香川真司選手が楽しみです

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

宮代大聖選手は今年大きくブレイクすると思います!
個人的には得点王もあるのでは、と思っています。
他には川崎の名願選手や浦和の大久保選手に注目です!







#132 赫の悪魔さん (投稿日:2月7日)

【 ハンドル名 】:赫の悪魔
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

横浜Fマリノス
セレッソ大阪
浦和レッズ
川崎フロンターレ
サンフレッチェ広島
鹿島アントラーズ
ガンバ大阪
ヴィッセル神戸
FC東京
名古屋グランパス
サガン鳥栖
柏レイソル
アビスパ福岡
コンサドーレ札幌
湘南ベルマーレ
アルビレックス新潟
横浜FC
京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

補強の成功と昨年からの積み上げがあると思われるチームを評価しました。マリノスの優位は継続、セレッソは昨年の戦力を残しつつ良い補強が出来ている。浦和は、状態が良いのと希望も込みです。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ、神戸などがどのくらい復活するか注目しています。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

興梠 慎三

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

荻原拓也







#133 ばばさん (投稿日:2月8日)

【 ハンドル名 】:ばば
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ、アビスパ福岡、レノファ山口、ギラヴァンツ北九州

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:川崎フロンターレ
03位:セレッソ大阪
04位:柏レイソル
05位:FC東京
06位:ヴィッセル神戸
07位:浦和レッズ
08位:北海道コンサドーレ札幌
09位:アビスパ福岡
10位:サガン鳥栖
11位:横浜Fマリノス
12位:ガンバ大阪
13位:名古屋グランパス
14位:京都サンガ
15位:湘南ベルマーレ
16位:横浜FC
17位:アルビレックス新潟
18位:サンフレッチェ広島

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1位は充実補強の鹿島。優勝争いは5位のFC東京あたりまでか。

下位予想の多い福岡だが、昨年はコロナの影響をJ1で一番もろに受けても結局は14位。今年は一昨年の勢いが戻り、残留争いすることはないだろうと予測。終盤戦はほとんど貢献できていなかったクルークスの穴は紺野で十分カバーできるであろう。

また、選手のメンタルを破壊するほどの誹謗愁傷をおこなうサポのいる横浜Fは、フロントとサポの空中分解の危険性大ということでこの順位。また、ここの順位予想で福岡への中傷コメントをおこなうサポが多い広島を降格予想とした。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖
毎年ごっそり主力をとられているが残留しているサガン鳥栖。今年はいつもほどは主力をとられていないので、監督力の良さと相まって結構期待できると思う。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

井手口(福岡)
河原創(鳥栖)
垣田(鹿島)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

佐藤(福岡)
鶴野(福岡)







#134 ロベッカムさん (投稿日:2月8日)

【 ハンドル名 】:ロベッカム
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島
【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:川崎フロンターレ
 02位:横浜Fマリノス
 03位:セレッソ大阪
 04位:ヴィッセル神戸
 05位:サンフレッチェ広島
 06位:浦和レッズ
 07位:FC東京
 08位:鹿島アントラーズ
 09位:サガン鳥栖
 10位:ガンバ大阪
 11位:柏レイソル
 12位:コンサドーレ札幌
 13位:アルビレックス新潟
 14位:名古屋グランパス
 15位:湘南ベルマーレ
 16位:京都サンガ
 17位:アビスパ福岡
 18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

引き続き川崎・横浜FMの二強で川崎が横浜の連覇を阻む予想。

C大阪は昨季も好調で今季も上位だろう、そこに香川が加わってどうなるか。神戸は昨季前半は絶不調だったがタレントは揃うチーム、再び上位を狙える。広島は贔屓チームだが去年のサッカーの内容的に継続して勝つのはストライカーの爆発がなければ難しいそう。

浦和は監督も変わり良いサプライズを起こす可能性のあるチーム。FC東京、鹿島はタレントはいるが勝ちきれない印象。

以下、中位〜下位予想はさらに非常に難しかった。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

C大阪。
去年のチームに香川が加わりどうなるか。単純に香川のパフォーマンスが気になる。

神戸。
今季は上位下位どちらに転ぶか。タレントは揃うだけに、また去年後半戦で巻き返して残留したようにハマれば上位もあり得ると思う。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

香川真司。注目せざるを得ない。
松木玖生と満田誠。4年後のW杯までに日本代表の主力に育つ可能性を十分感じさせる選手で、夏の海外移籍も含めて注目。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

棚田遼(広島)。トルコキャンプの映像を見る限り調子が良さそう。広島にはあまりいないシャドーでドリブルでグイグイ仕掛けられる選手。満田の海外移籍もあり得る中、サプライズを期待。

中島洋太朗(広島)。高校1年生ながら木吹と共にトップチームのトルコキャンプに帯同する逸材。父親を彷彿させるテクニシャンでアイデアも持った選手なのでチャンスが与えられる可能性は充分あると思う。







#135 ホリンズさん (投稿日:2月8日)

【 ハンドル名 】:ホリンズ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ザスパクサツ群馬

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:セレッソ大阪
02位:横浜Fマリノス
03位:FC東京
04位:川崎フロンターレ
05位:ガンバ大阪
06位:鹿島アントラーズ
07位:浦和レッズ
08位:柏レイソル
09位:ヴィッセル神戸
10位:サンフレッチェ広島
11位:名古屋グランパス
12位:京都サンガ
13位:コンサドーレ札幌
14位:湘南ベルマーレ
15位:サガン鳥栖
16位:横浜FC
17位:アルビレックス新潟
18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝の可能性が有りそうなのは6位以内に予想したチーム。マリノスと川崎の優勝が続いている中で個人的な願望も含めてセレッソを優勝に推した。ACLがないのと若手の成長を見込んでの優勝予想。

戦力的に見ると個人的にはマリノスが1番の優勝候補。FC東京は戦力も上積みされアルベルト体制2年目で去年より順位を上げそう。昇格組の選手がメンバーに食い込めば優勝も大いにある。川崎は主力の高齢化が目立ち今は過渡期か。それでも鬼木監督の手腕やこれまでの積み上げでここに予想。しかし新戦力の出来次第では8位ぐらいになる可能性もありそう。

ガンバはいい補強をしたのと宇佐美が今年はやってくれそう。鹿島は守備は堅そうだが得点が取れなそうなのでこの位置に予想。浦和・柏・神戸・名古屋は優勝・ACL・残留争いどちらにも絡まなそう。広島は去年が良すぎた。去年以上に順位を上げるのは予想しづらく補強もイマイチなのでここに予想。

残留を争いそうなのは14位以下のチームか。福岡は得点が取れなそうなので。新潟は外国籍の選手がハマらないと厳しい。横浜FCは守備陣の出来次第か。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

FC東京:首都チームの優勝を久しぶりに見たい。戦力は悪くないのであとは安定性とここぞで勝ち切れるか。いい若手が多いので若手が多くスタメンに入ってくればかなり面白い。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

香川真司(セレッソ大阪)
山根永遠(横浜FC)
鈴木武蔵(ガンバ大阪)
松木玖生(FC東京)
山岸祐也(アビスパ福岡)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

熊田直紀(FC東京)
木村勇大(京都サンガ)
木村卓斗(横浜マリノス)







#136 サイマルさん (投稿日:2月8日)

【 ハンドル名 】:サイマル
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ヴィッセル神戸

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:サンフレッチェ広島
02位:横浜Fマリノス
03位:鹿島アントラーズ
04位:川崎フロンターレ
05位:FC東京
06位:ヴィッセル神戸
07位:浦和レッズ
08位:名古屋グランパス
09位:アビスパ福岡
10位:ガンバ大阪
11位:コンサドーレ札幌
12位:サガン鳥栖
13位:セレッソ大阪
14位:横浜FC
15位:アルビレックス新潟
16位:柏レイソル
17位:京都サンガ
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

広島は現代的な美しいサッカー。CBに故障者が出なければ優勝まで駆け抜けられる。
横浜FMは得点力健在。
鹿島は鹿島だから。他のチームがこの惨状なら下1/3に予想している。
川崎は黄金期の終焉を感じさせるシーズンに。
FC東京は去年から大きく変わらない。
神戸はACLのない年は上半分に入れる。
浦和はシーズン後半に伸びてきてこの辺り。
名古屋は堅守が光る年になりそう。
福岡は長谷部監督の手腕を評価。
G大阪は引き分け増加が予想される。
札幌は抜群の安定感。
鳥栖は残留争いする気がしない。
C大阪は戦術的に行き詰まりそう。
横浜FCは巨大補強で前半戦は台風の目になるかも。
新潟は去年の磐田の二の舞な気もするが、選手層の若さを評価。
柏は去年が出来すぎにしか見えない。
京都は残留ラインコントローラー化しそう。
湘南は上積み少なくそろそろ落ちる時期かと。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島 岩政監督の運命やいかに
横浜FC 分厚い戦力を使いこなせるか
新潟 J2優勝の戦力だけでどこまで行けるか

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

キムゴンヒ(札幌) ポストプレーがかなり上手いのではまれば札幌の得点力がさらに上がりそう
藤井陽也(名古屋) J屈指のCBというところまで評価を上げる一年になるかも

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

植中朝日(横浜FM) レギュラーを取れれば二桁得点で一気に代表へ
中野就斗(広島) シーズン序盤からレギュラー奪取で優勝への原動力に

 





#137 hatitutoさん (投稿日:2月9日)

【 ハンドル名 】:hatituto
【 年 代 】:60〜69歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、FC岐阜

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:浦和
2位: 広島
3位:川崎
4位:横浜M
5位:セレッソ大阪
6位:鹿島
7位:柏
8位:FC東京
9位:名古屋
10位:神戸
11位:ガンバ大阪
12位:湘南
13位:札幌
14位:サガン鳥栖
15位:京都
16位:福岡
17位:横浜fc
18位:新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

順位予想全部当たった人はいないので
完全に去年の成績と今年の補強
そして推しチームは期待値も含めて
予想しました

広島は安定しているので2位
鹿島は皆上位予想していますが
スタートダッシュは失敗する気がします
でもなんやかんか必ず盛り返してくる

下位予想で新潟は補強してないのと1位で上がってきたチームは落ちると思って

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

名古屋
ユンカーの活躍を期待してます

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

マリウスホイブラーテン

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

ザイオン







#138 azminさん (投稿日:2月9日)

【 ハンドル名 】:azmin
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ、徳島ヴォルティス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

鹿島アントラーズ
横浜F・マリノス
川崎フロンターレ
セレッソ大阪
FC東京
柏レイソル
サンフレッチェ広島
ヴィッセル神戸
浦和レッズ
サガン鳥栖
京都サンガ
コンサドーレ札幌
湘南ベルマーレ
ガンバ大阪
アビスパ福岡
アルビレックス新潟
横浜FC
名古屋グランパス

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

キャンプでの試合でたくさん課題もあり、修正ができれば鹿島アントラーズが優勝に1番近いと思うので。川崎やF・マリノスも昨シーズンとほぼメンバーが変わらず戦力の積み上げも成功しているので十分優勝に近いチームだと思う。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪
パトリッキが抜けるので、北野や山田、上門の若手アタッカーの出場機会が増えると思う。そうなってくるとその内の誰かが急成長すると思うので楽しみ。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

荒木遼太郎

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

諸岡柊生







#139 眠り人さん (投稿日:2月9日)

【 ハンドル名 】:眠り人
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:川崎フロンターレ
 02位:横浜Fマリノス
 03位:浦和レッズ
 04位:セレッソ大阪
 05位:FC東京
 06位:サンフレッチェ広島
 07位:コンサドーレ札幌
 08位:名古屋グランパス
 09位:鹿島アントラーズ
 10位:サガン鳥栖
 11位:柏レイソル
 12位:京都サンガ
 13位:ヴィッセル神戸
 14位:湘南ベルマーレ
 15位:ガンバ大阪
 16位:横浜FC
 17位:アビスパ福岡
 18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

首位争いはいつもの2強。両チームとも大黒柱が抜けたが、よりダメージが少ないのはリベンジに燃えるフロンターレと判断。レッズはDF陣がJリーグナンバーワン。きっちり積み重ねそう。セレッソは外国人補強、FC東京は戦術の浸透で上澄み。広島は安定。

コンサドーレは希望を込めて。どうやって点を取るかは分からないが小林あたりがやってくれそう。グランパスはハセケン監督なので可もなく不可もなく。アントラーズは先祖返りしているだけなので上位は難しそう。サガンは良いサッカーしていつもの順位。柏は外国人パワーでなんだかんだ注意。京都は補強が的確なので降格争いはしないのでは。

ヴィッセルは大迫とイニエスタと菊地のフル稼働が難しい。ベルマーレは大きな流出はないが、上澄みもさほどない。ガンバにボヤトスは合わずに途中解任される気がする。横浜FCはあれだけ取れば誰かはハマるでしょう。アビスパはサイドが崩せなくなって、どう得点取るきなのだろうか。アルビレックスは良いサッカーをするものの、CBの質が低くやられて負け続ける展開と予想。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

横浜FC…あれだけ多くの選手を獲得して、どのようにチームマネジメントをするのか。四方田監督の手腕に期待。あと、チーム主導の応援改革がどうなるか。サポーターがバラバラになるのか、新たなスタイルとして定着するのか

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

小川航基(横浜FC)…J1でどこまで点を取れるのか、純粋に興味がある。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

他チームのことは分からないので、コンサドーレの大森、中島、岡田あたりの若手に期待します。







#140 captainpさん (投稿日:2月9日)

【 ハンドル名 】:captainp
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島、ジェフ千葉

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:サンフレッチェ広島
 02位:横浜Fマリノス
 03位:セレッソ大阪
 04位:名古屋グランパス
 05位:FC東京
 06位:川崎フロンターレ
 07位:ガンバ大阪
 08位:柏レイソル
 09位:浦和レッズ
 10位:鹿島アントラーズ
 11位:ヴィッセル神戸
 12位:サガン鳥栖
 13位:コンサドーレ札幌
 14位:アビスパ福岡
 15位:湘南ベルマーレ
 16位:横浜FC
 17位:京都サンガ
 18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

毎年、監督・チーム総合力を重視した予想をしています。

近年Jリーグも、一人のビッグネームで強化するというより、チーム戦術、全体構成を考慮した、着実・地味目の補強が増えてきているように思います。今年はその傾向がより顕著に感じられます(円安もあるのでしょうw)。そうなるとなおのことチーム全体の構成、バランスが目に付き、予想の大きなポイントとなりました。

1位~6位までが上位グループ
広島はサポートチームということで、毎回ひいき目予想をしてきましたが、久しぶりに自信をもって1位予想ができます。スキッベ戦略の浸透と上積み、選手異動の少なさ、的確な補強が1位予想の要因です。マリノス、フロンターレは主力の放出が痛く、フロンターレは高齢化が進んでおり、昨年より順位を下げると予想します。

昨年4回戦ったセレッソは、安定して強かった印象があり、ジョルディクルークスの加入は、課題の攻撃力の改善につながるのではと思われます。香川の加入も、常時戦力となるかは疑問ですが、雰囲気を含めたチーム力向上には確実につながるのではないでしょうか。

上位グループで今年は怖いなと感じているのは、F東とグランパスです。F東は、アルベル体制2年目で、主力流出がほとんどなく、仲川、小泉、ペロッチらの補強はかなりチーム力アップになりそう。グランパスは、ユンカーの補強により、マテウスとの相互効果が期待でき、2年目に結果を出す健太の手腕に注目。

中位グループは、ACLに届かず、(特に今シーズンは)降格の心配もなさそうな7位~13位のチーム。10位までとそれ以下には少し差がありそう。

この中ではガンバに注目しています。今年のチーム作りにはガンバらしからぬ本気感を感じており、名前のある選手の放出、ジェバリ、ネタ・ラヴィといった実力派(すいません、あまりプレーを見たことはありません・・・)の獲得に動いており不気味な存在です。本来底力のあるチームが、一時とはいえ、松田監督のデシプリ、守備意識を植え付けられたことで、進チームがすごいスタートを切ることもありそう。

柏はネルシニョの手腕+選手の入替効果で上昇、浦和は監督1年目であり、本領発揮は来年以降でしょうか。鹿島は岩政さんの手腕に懐疑的なため、低めの順位にしました。知念、藤井は活躍しそう。札幌はミシャを応援したいものの、興梠、シャビエルがチームをはなれ、攻撃力は低下か。浅野雄也に頑張ってほしい。

神戸は人材豊富なようで、最終ラインがスカスカだったり、その人材に偏りが大きそうなのが不安。サガンは例年よりも主力を残せたことと、川井さんの手腕、組織的戦いで中位はキープしそう。

14位以下は降格争いに巻き込まれる可能性のあるチーム。

昇格組では、新潟の評価が高そうだが、J2で通用したサッカーがJ1で再現できるか疑問があり、より現実的なサッカーを指向し、補強も頑張った横浜FCを上の順位にしました。

福岡は持ち味の堅守が、両サイドの交代でどうなるか。攻撃力はアップしそう。ベルマーレは町野、サンガは、パトリック、三竿、イヨハ等の活躍次第かな。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪
本気感が伝わる補強とポヤトスの手腕。昨シーズンの経験が生きそう。

名古屋グランパス
長谷川体制2年目、(稼働すれば)魅力的な2top。

川崎フロンターレ
谷口放出、選手高齢化で下り坂に入る可能性。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

満田誠
2年目の今年次第では、来年は海外かも・・

ユンカー
稼働すれば絶対結果が出るでしょう。マテウスとのコンビは脅威。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

広島では
東、松本(大)、山崎
昨年ブレークした満田、川村、大迫のユースの1コ下の3人。

広島がらみになってしまいますが

浅野雄也
札幌の選手構成を見ると出番がありそうだし、期待されている感じ。大化けしてほしい。

イヨハ理ヘンリー
京都、曺さんのもとでさらに成長してほしい。







#141 たにぃさん (投稿日:2月9日)

【 ハンドル名 】:たにぃ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:FC東京

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:FC東京
 02位:横浜F・マリノス
 03位:サンフレッチェ広島
 04位:名古屋グランパス
 05位:セレッソ大阪
 06位:川崎フロンターレ
 07位:浦和レッズ
 08位:柏レイソル
 09位:サガン鳥栖
 10位:ヴィッセル神戸
 11位:アルビレックス新潟
 12位:鹿島アントラーズ
 13位:ガンバ大阪
 14位:北海道コンサドーレ札幌
 15位:湘南ベルマーレ
 16位:京都サンガF.C.
 17位:横浜FC
 18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:
FC東京は今年編成的に森重・長友ラスト直前・松木欧州挑戦前で勝負の年なので優勝は譲れない。上位勢では、川崎は谷口の穴が埋まらないと見て6位。名古屋はやることがはっきりしてる中でユンカーは良補強。

下位では、鹿島がコケる予想。いまだに岩政監督が何がしたいのかわからない。

降格は京都/横浜FC/アビスパの三つ巴予想。井手口獲得は残留への一手になるか。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

名古屋グランパス
保持型クラブが増えれば増えるほど中途半端な保持を粉砕するハセケンファストブレイク(という名のロングカウンター)が刺さると思う。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

仲川輝人
レアンドロ

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

俵積田晃太







#142 セルヒオ・アザールさん (投稿日:2月10日)

【 ハンドル名 】:セルヒオ・アザール
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:横浜Fマリノス
 02位:サンフレッチェ広島
 03位:名古屋グランパス
 04位:セレッソ大阪
 05位:川崎フロンターレ
 06位:FC東京
 07位:鹿島アントラーズ
 08位:浦和レッズ
 09位:サガン鳥栖
 10位:ガンバ大阪
 11位:湘南ベルマーレ
 12位:ヴィッセル神戸
 13位:柏レイソル
 14位:アルビレックス新潟
 15位:コンサドーレ札幌
 16位:京都サンガ
 17位:アビスパ福岡
 18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

横浜:岩田、高丘、レオセアラ等の影響はあるも積極的な補強で上手く対応できるマリノスが連覇と予想

広島:スキッベ政権の浸透で上位に居続ける。DFの安定が必須。

名古屋:ユンカー、マテウス次第で3位までありえる。

C大阪:補強により昨季より安定的に勝ち点を積み重ねる。

川崎:谷口の退団は大きく響くと予想。前線の控えが結果を出せば

東京:アルベルの戦術とは合っていない印象。それでも外国籍選手のパワーでここまでくる

鹿島:守備は安定も点が取れるか。荒木の復活がカギ

浦和:得点が取れないときの策を持っているか未知数。
観客の腰を浮かせるサッカーに期待

鳥栖:CFがどれだけ得点に絡めるか。河原に注目。

G大阪:メンバーは揃ったが勝ち点とれない時期に監督にどれだけついていけるか。

湘南:近年選手が固定されてきた中で山口監督の戦術も浸透されている印象。阿部浩之の得点力に期待

神戸:昨季の課題を克服できているか。大迫、武藤不発だとマズイ

柏:最終ラインの入れ替えで崩れるとみる。高嶺がマッチすれば

新潟:攻撃的にいきつつ負けないサッカーを展開できればここまで上がれる

札幌:そろそろミシャ限界の時期。大負けする試合が増えそう。

京都:最後の仕上げがパトリック頼みになりそう。パト次第

福岡:現有戦力では厳しいか。外国籍選手獲得し、はまらないと降格も

横浜FC:小川航基が点とれないと、負けが続き早々に降格も

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎:谷口の穴、前線の怪我人続出など逆境をどう跳ね除けていくか

名古屋:ユンカーを長谷川健太がどう生かすか

鳥栖:川井監督のサッカーを若手が体現できるか

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

小林祐希(札幌)
ダヴィド・モーベルグ(浦和)
小泉慶(FC東京)
阿部浩之(湘南)
半田陸(G大阪)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

佐野海舟(鹿島) 
俵積田晃太(FC東京)







#143 ゆさん (投稿日:2月10日)

【 ハンドル名 】:ゆ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:柏レイソル

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:セレッソ大阪
02位:サンフレッチェ広島
03位:鹿島アントラーズ
04位:横浜Fマリノス
05位:川崎フロンターレ
06位:FC東京
07位:柏レイソル
08位:ガンバ大阪
09位:浦和レッズ
10位:サガン鳥栖
11位:コンサドーレ札幌
12位:名古屋グランパス
13位:ヴィッセル神戸
14位:アビスパ福岡
15位:湘南ベルマーレ
16位:横浜FC
17位:アルビレックス新潟
18位:京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎は主力の高齢化と谷口の穴で順位下げる。
マリノスは岩田高丘レオセアラ仲川の放出の穴が埋まらず順位下げる。
セレッソはパトリッキをクルークスで穴埋めして、その他の補強も良い。若手も育つ環境で優勝へ。
広島は順当に。

京都は上福元とウタカ抜けたのが大きい。
湘南福岡はいつも通りギリギリ残留。
新潟は補強足りない。
横浜fcは小川航基が夏移籍で厳しくなりそう。

ガンバは補強でそこそこの順位に。
浦和、名古屋、神戸は補強足りないかも。
その他は昨年と同じ感じ。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖
若手使うのが上手く、正直順位が読めない。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

フロート

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

細谷真大、田中隼人







#144 tsuyoshiさん (投稿日:2月10日)

【 ハンドル名 】:tsuyoshi
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス、松本山雅

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01: 横浜Fマリノス
02: サンフレッチェ広島
03: セレッソ大阪
04: 川崎フロンターレ
05: FC東京
06: 鹿島アントラーズ
07: ヴィッセル神戸
08: サガン鳥栖
09: 浦和レッズ
10: 名古屋グランパス
11: 柏レイソル
12: ガンバ大阪
13: コンサドーレ札幌
14: 湘南ベルマーレ
15: アルビレックス新潟  
16: アビスパ福岡
17: 横浜FC
18: 京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1〜6が優勝争いだと思っています。
横浜Fマリノス
マリノスサポータ以外は、岩田、仲川、レオセアラが抜けて戦力ダウンだろ思っているようですが、
マリノスサポーターは、共に代えが効く選手がいるので大丈夫だと思っています。
レオセアラは10点取りましたが、ほぼ夏にしか得点してませんよ。 > セレッソサポのみなさん。
GK高丘は痛かったが、オビと白坂が何とかしてくれると思っています。

サンフレッチェ広島
去年対戦して広島が一番強いと思った。

セレッソ大阪
補強が的確。

川崎フロンターレ
川崎は今だにダミアン、小林の得点だのみだとキツそう。

FC東京
攻撃が外国人FWの個人技だのみで、仲川はマリノスだから輝けたがFC東京で点が取れるか疑問。

鹿島アントラーズ
守備補強したが、今年も攻撃は鈴木優磨だのみ。厳しい。

ヴィッセル神戸
大迫も好調のようだし、このくらいまで巻き返すでしょう。

サガン鳥栖
なんだかんだでこの位置にいそう。
浦和レッズ
名古屋グランパス
柏レイソル
ガンバ大阪
コンサドーレ札幌
戦力補強がいまいちで中位の集団

湘南ベルマーレ
アルビレックス新潟  
アビスパ福岡
横浜FC
京都サンガ

この5チームで残留争い。点が取れるイメージが沸かない京都が最下位と予想。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟 松橋力蔵 元マリノス、ヘッドコーチ。どんな試合をするか楽しみ。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

植中 朝日 ブレイク必須
松木 玖生 今年は点取るでしょ。
小川 航基 J1で通用するの?
町野 修斗 夏にはヨーロッパへ

個人的(マリノス的に)は、町田のエリキに注目しています。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

植中朝日
角田涼太朗
オビパウエルオビンナ
藤田譲瑠チマ

細谷真大
松木玖生
横山歩夢







#145 Kenny Santosさん (投稿日:2月10日)

【 ハンドル名 】:Kenny Santos
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:湘南ベルマーレ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:湘南ベルマーレ
02位:川崎フロンターレ
03位:浦和レッドダイヤモンズ
04位:横浜Fマリノス
05位:鹿島アントラーズ
06位:セレッソ大阪
07位:サンフレッチェ広島
08位:FC東京
09位ガンバ大阪
10位名古屋グランパスエイト
11位:コンサドーレ札幌
12位:柏レイソル
13位:ヴィッセル神戸
14位:横浜FC
15位:アビスパ福岡
16位:アルビレックス新潟
17位:サガン鳥栖
18位:京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

キャンプ情報から湘南に相当な勢いがあると判断。町野の残留、現役韓国代表GK宋の補強は大きい。川崎、横浜FM、鹿島、浦和と優勝争いを繰り広げるはず。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟。新加入のブラジル人2選手に注目。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

タリク•エルユヌシ(湘南)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

真家 英嵩(柏)







#146 レノンさん (投稿日:2月10日)

【 ハンドル名 】:レノン
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:横浜F・マリノス
02位:川崎フロンターレ
03位:FC東京
04位:名古屋グランパス
05位:浦和レッズ
06位:サンフレッチェ広島
07位:セレッソ大阪
08位:鹿島アントラーズ
09位:コンサドーレ札幌
10位:柏レイソル
11位:ヴィッセル神戸
12位:サガン鳥栖
13位:ガンバ大阪
14位:湘南ベルマーレ
15位:京都サンガ
16位:横浜FC
17位:アルビレックス新潟
18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

昨季優勝を争った横浜M、川崎の両クラブ共に岩田、谷口の守備の要が抜けた影響が少なからずあるだろう。全体的にも小粒な補強と言えるため戦力的には昨季よりは落ちると見ているがそれでも戦術浸透度など総合的に他チームと比べると上回るクラブはなかなか無いと思う。昨季と同じ順位と予想した。

FC東京、名古屋は昨季からのプラスを見込めるクラブでペロッシ、ユンカーのストライカーが力になるだろう。浦和は新監督の下で躍進に期待したい。FWには不安があるが、ショルツとホイブラテンのCBは鉄壁を誇る可能性が十分で勝ち点を拾っていきたい。

今季は中位は混戦となる見込みで順位予想に大きな差は無い。昇格組の横浜FCは外国人選手が鍵を握る。GKブローダーセンの存在は大きい。新潟は新加入のブラジル人次第となるか?最下位予想はクルークスなどが抜けた福岡にした。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

コンサドーレ札幌
クソンユンの復帰は大きい。小林祐希の加入も楽しみで上位進出の可能性もある

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

FW町野(湘南)
残留を決意し得点王を狙う!

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

DF高井(川崎)
MF山田(川崎)
MF安居(浦和)
MF佐野(鹿島)
FW横山(鳥栖)







#147 どくたーリードさん (投稿日:2月11日)

【 ハンドル名 】:どくたーリード
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:京都サンガ、セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 セレッソ大阪
2 鹿島アントラーズ
3 横浜F・マリノス
4 川崎フロンターレ
5 浦和レッズ
6 サンフレッチェ広島
7 名古屋グランパス
8 FC東京
9 サガン鳥栖
10 柏レイソル
11 ヴィッセル神戸
12 ガンバ大阪
13 京都サンガ
14 コンサドーレ札幌
15 横浜FC
16 湘南ベルマーレ
17 アルビレックス新潟
18 アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

昨年の主力がほぼ残留したうえにレオセアラ、クルークスの補強によりプラスが見込めるセレッソが悲願のリーグ優勝と考える。
ベテランと若手がバランス良く在籍しているところに香川の復帰も大きいのではないか。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ
リカルド監督を切ったのが吉と出るか凶とでるか。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

セレッソ大阪 奥埜選手

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

セレッソ大阪 藤尾選手







#148 ヒメウズさん (投稿日:2月11日)

【 ハンドル名 】:ヒメウズ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ、サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.川崎フロンターレ
2.横浜F・マリノス
3.セレッソ大阪
4.サンフレッチェ広島
5.浦和レッズ
6.鹿島アントラーズ
7.FC東京
8.ガンバ大阪
9.名古屋グランパス
10.ヴィッセル神戸
11.柏レイソル
12.北海道コンサドーレ札幌
13.サガン鳥栖
14.湘南ベルマーレ
15.アルビレックス新潟
16.横浜FC
17.アビスパ福岡
18.京都サンガFC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝争いは今年も川崎vs横浜FMになると思う。川崎を優勝予想としたのは、システム変更やメンバーの入れ替え等、新しい試みに期待できるから。

その他上位については、セレッソがややリードする展開になると予想する。攻撃陣の補強に好感が持てる。広島も非常に良いと思うが、ACLに出場する可能性を踏まえると戦力的に少し不安。浦和も読めないが、個人的に監督がハマると信じたい。FC東京は松木の夏の海外移籍で後半失速しそう。

中位で注目しているのは名古屋とガンバ大阪。名古屋はユンカーがどれだけチームにフィットするか、ガンバは新体制でどのようなサッカーで誰がどれだけ活躍するかによって、上位に食い込む可能性もあると思う。

残留争いでは、新潟、横浜FC、福岡、京都の4チームが巻き込まれると予想する。特に得点力に不安感のある福岡と京都は厳しそう。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟、横浜FC

昇格組の2チームだが補強の様子は対称的。どちらも補強の仕方が極端で個人的に予想が難しいだけにJ1での戦いに注目している。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

大島僚太

怪我さえ無ければMVP級の選手

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

半田陸、馬場晴也、山田新、山根陸







#149 kさん (投稿日:2月11日)

【 ハンドル名 】:k
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ、横浜Fマリノス、横浜FC、湘南ベルマーレ、Y.S.C.C.横浜、SC相模原

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:サンフレッチェ広島
2位:川崎フロンターレ
3位:横浜fマリノス
4位:fc東京
5位:セレッソ大阪
6位:浦和レッズ
7位:鹿島アントラーズ
8位:名古屋グランパス
9位:湘南ベルマーレ
10位:サガン鳥栖
11位:北海道コンサドーレ札幌
12位:ガンバ大阪
13位:柏レイソル
14位:横浜fc
15位:京都サンガfc
16位:ヴィッセル神戸
17位:アビスパ福岡
18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1位:広島は昨シーズンのサッカーの出来+選手がほとんど変わっていないのを見ると優勝は硬い
2位:川崎は谷口が抜けたのと全体的に高齢化してるので優勝に届かない
3位:マリノスは高丘と岩田が抜けて守備が物凄く弱くなりそうなので連覇はない
4位:東京はすごくピンポイントな補強はしたが堅守速攻のチームに今年もやられそうなので4位止まり
5位:セレッソはパトリッキが抜けたのとボランチの層が心配なので5位
6位:浦和はFWが薄いのと監督次第のところがある
7位:鹿島は全体的に良い補強はしたが岩政監督が心配なので もしかしたらビックリ降格もある
8位:名古屋は左サイドの層が薄すぎるのと上位に行ける想像ができないので中位
9位:湘南は全体的に良い補強をしたのと昨シーズンの後半戦の戦いを見たら上位もあり得る
10位:鳥栖は良い若手の選手を獲得したが昨シーズンの後半戦の戦いを見ると上位は厳しい
11位:札幌は高嶺の移籍が痛いのと今年も守備が厳しいと思うので11位
12位:ガンバはポヤトス監督のサッカーが浸透するのが長いのでそれまで耐えられるかのが勝負
13位:柏はDFの層が薄すぎるのとネルシーニョじゃもう厳しいと思う 降格もあり得る
14位:横浜fcは選手が多いのはいいが「おお!」と思う移籍がほとんどなかったので14位止まり
15位京都はGKに外国人2人+FWの選手ばっか取る意味不明な編成をしていて積み上げがない
16位神戸は吉田監督が最初から指揮を取るのは厳しいのとDFの層が改善されてないので降格もある 
17位:福岡は選手の流出が多いのと左サイドバックが心配なので17位 降格も新潟に次いで高い 
18位:新潟はj2から上がってきたにも関わらず全く良い補強が出来てないのとあのポゼッションサッカーはこの選手層じゃ厳しいので最下位

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南ベルマーレ 

昨シーズンの後半戦のサッカーが素晴らしかったのと谷の抜けたGK枠に韓国代表ソンが入ってきてダークホース筆頭格小野瀬山下の補強も素晴らしい

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

香川真司(セレッソ大阪)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

井上健太(横浜fマリノス)
横山歩夢(サガン鳥栖)
半田陸(ガンバ大阪)







#150 ロベルト田中さん (投稿日:2月11日)

【 ハンドル名 】:ロベルト田中
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:浦和レッズ
02位:横浜F・マリノス
03位:サンフレッチェ広島
04位:セレッソ大阪
05位:FC東京
06位:川崎フロンターレ
07位:ガンバ大阪
08位:鹿島アントラーズ
09位:ヴィッセル神戸
10位:サガン鳥栖
11位:名古屋グランパス
12位:柏レイソル
13位:アルビレックス新潟
14位:北海道コンサドーレ札幌
15位:湘南ベルマーレ
16位:アビスパ福岡
17位:京都サンガF.C.
18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

浦和は推しなので。

横浜、広島、セレッソは昨年の強さが継続されると予想。いい意味でサプライズはガンバ。海外とJ2から積極的に補強した効果が出ると予想。

悪い意味でサプライズは川崎と鹿島。川崎は家長が逆に足枷になり、点が取れないサイクルに陥ると予想。Jリーグは特に監督の力次第で順位が大きく変わるので、監督力の低い鹿島は低迷すると予想。

残留争いは昨年度下位チームと昇格2チームで繰り広げられると予想。最終ラインに不安を感じる横浜FCが降格すると予想した。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖
毎年主力を多く引き抜かれる鳥栖だが、今年は流出を最低限に留められた印象。今年のJリーグを引っ掻き回す存在になってほしい。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

半田選手(ガンバ大阪)
浦和に来てほしいとずっと思ってた選手。

山根選手(横浜)
岩田選手の穴を埋める存在になるのではないかと期待してる。

小川選手(横浜FC)
大迫選手タイプは日本人になかなかいないので、得点王争いに絡んで代表選出されてほしい。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

大久保選手(浦和)
松木選手(FC東京)
常本選手(鹿島)







#151 のぶさん (投稿日:2月11日)

【 ハンドル名 】:のぶ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、川崎フロンターレ、ファジアーノ岡山

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:横浜Fマリノス
02位:川崎フロンターレ
03位:鹿島アントラーズ
04位:セレッソ大阪
05位:名古屋グランパス
06位:サンフレッチェ広島
07位:浦和レッズ
08位:FC東京
09位:ヴィッセル神戸
10位:柏レイソル
11位:アビスパ福岡
12位:サガン鳥栖
13位:コンサドーレ札幌
14位:ガンバ大阪
15位:京都サンガ
16位:横浜FC
17位:湘南ベルマーレ
18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

昨年王者横浜Fマリノスは大本命。ヤンマテウスも期待できる。対抗は、直近6年間で4度優勝している川崎フロンターレ。谷口の海外移籍は大きいが、柏から大南を獲得するなど、的確な補強をしている。

鹿島アントラーズは、昌子と植田のセンターバックコンビが復帰したのが大きい。知念や垣田など前線の補強もあり、優勝も狙える。
一方、降格圏争いは、戦力的なビハインドのある昇格組が中心になると考えられる。

中位チームはほとんど差がなく、拮抗した戦いになると考えられる。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ。
昌子と植田のセンターバックコンビが復帰したから。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

アビスパ福岡の井手口。
セルティックでは結果を残せなかったものの、日本代表に選出されたこともある実績十分なミッドフィルダー。攻守にわたる活躍が期待される。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

セレッソ大阪の大迫。
川崎フロンターレの永長。







#152 さるこじさん (投稿日:2月11日)

【 ハンドル名 】:さるこじ
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.サンフレッチェ広島
2.横浜マリノス
3.浦和レッズ
4.ヴィッセル神戸
5.川崎フロンターレ
6.FC東京
7.サガン鳥栖
8.名古屋グランパスエイト
9.ガンバ大阪
10.柏レイソル
11.コンサドーレ札幌
12.セレッソ大阪
13.湘南ベルマーレ
14.横浜FC
15.鹿島アントラーズ
16.京都サンガF.C.
17.アビスパ福岡
18.アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

アントラーズとフロンターレの順位を落としたのは移籍と怪我人の影響。特にアントラーズは岩政監督のディフェンス選手の組み合わせや固定化に時間がかかり手腕も影響して順位を下げると予想、フロンターレは前線の怪我人の影響を受けて得点数に伸び悩むことで勝ち点を落とすと予想しています。

6強時代に突入するという流れを止めるべく他チームがそこにつけこんでサンフレッチェ優勝の予想はJを面白くするためにALCの影響を受けないこと、2年目のチーム成熟と勢いを感じたため予想しました。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ヴィッセル神戸

昨シーズンは開幕からの不調から残留争いにレッズと共に巻き込まれましたがメンバー見れば普通に上位にきてもおかしくない選手層。さらにゴールキーパーに噂のブラジル人が補強されれば上位に食い込んでくるのではと思います。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

川崎フロンターレ
遠野選手

浦和レッズ
リンセン選手

横浜FC
小川選手

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

浦和レッズ
安居選手
伊藤選手







#153 やまださん (投稿日:2月11日)

【 ハンドル名 】:やまだ
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:横浜Fマリノス
02位:川崎フロンターレ
03位:サガン鳥栖
04位:セレッソ大阪
05位:サンフレッチェ広島
06位:浦和レッズ
07位:FC東京
08位:コンサドーレ札幌
09位:ヴィッセル神戸
10位:鹿島アントラーズ
11位:柏レイソル
12位:湘南ベルマーレ
13位:名古屋グランパス
14位:アルビレックス新潟
15位:ガンバ大阪
16位:京都サンガ
17位:横浜FC
18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

2強は抜けている

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソとサンフレッチェ。補強もうまくいったし優勝を狙えるか?

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

河原創
横山歩夢
樺山諒乃介

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

横山歩夢
樺山諒乃介







#154 なみのりさん (投稿日:2月12日)

【 ハンドル名 】:なみのり
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:京都サンガ、ガンバ大阪、セレッソ大阪、ヴィッセル神戸、ファジアーノ岡山

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:サンフレッチェ広島
02位:セレッソ大阪
03位:FC東京
04位:川崎フロンターレ
05位:横浜Fマリノス
06位:鹿島アントラーズ
07位:サガン鳥栖
08位:ヴィッセル神戸
09位:柏レイソル
10位:浦和レッズ
11位:コンサドーレ札幌
12位:名古屋グランパス
13位:ガンバ大阪
14位:京都サンガ
15位:湘南ベルマーレ
16位:アルビレックス新潟
17位:横浜FC
18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

ACLの日程変更でACL出場組が後半もたつく予想。広島が戦力充実で前半飛ばしその貯金で逃げ切り。セレッソは安定して上位争いで優勝狙える位置に。F東は後半入れ替わりで優勝争いに参加。前半伸ばしきれなかった川崎は順位を下げて終わる。前半安定も後半に大崩れしそうなFMは大きく順位を下げる。

ここ数年の神奈川の天下が終わると予想します。

鹿島は去年同様前半苦戦で尻上がり。戦力維持できた鳥栖が上位を荒らす展開に。去年後半の勢いを保てれば神戸もこの位置に。柏は補強がハマれば更に上に。

浦和はストレスの貯まる展開が続きそう。札幌は上位に勝てず苦労しそう。名古屋は迷走感あるので今年も上位はないだろう。ガンバは大型補強と監督がハマれば更に上もありそう。京都は今年も苦労するけど引き続きJ1定着のチーム作りを。戦力は上がったけれど順位を上げそうな感じがない湘南。

中位は団子状態かな。

新潟の攻撃サッカーがどこまで通じるかだけど厳しいかな。補強はできたけど色々問題がありそうな横浜FCは低迷。得点不足で勝てない試合が続き降格になりそう。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟
新潟の戦果が今年のJ1順位に大きく影響与えそう。降格が1枠なのでJ1残留してほしい。

サンフレッチェ広島
神奈川の天下を終わらせる一番手だと思う。
新スタも併せて良い流れ来てる。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

セレッソ大阪 香川
大活躍・・・は無理だと思うけどタイトル獲得には貢献してほしい。良くも悪くも注目されそうなのでJリーグに貢献できますように。

ヴィッセル神戸 イニエスタ
ラストイヤーになりそうなので活躍してほしい。噂のある選手と共演は見られるのか?

ガンバ大阪 宇佐美
去年は長期離脱してたガンバを支える大黒柱。脱宇佐美も大事だけどまだまだ宇佐美に助けられる方が多いはず。

京都サンガ パトリック
ガンバ退団は驚いたけど京都移籍で安心した。好きな選手なのでぜひ京都で活躍してほしい。

ベテランばかりですけど・・・

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

セレッソ大阪 北野 ネルソン
この2人が活躍できないようなら、セレッソのJ1上位安定、タイトル獲得は厳しいでしょう。セレッソの選手層や代表招集だったりで、J1での出場機会は少ないと思うので、頑張れ!







#155 足がトマトさん (投稿日:2月12日)

【 ハンドル名 】:足がトマト
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:特になし。

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:横浜Fマリノス
02位:川崎フロンターレ
03位:浦和レッズ
04位:FC東京
05位:サンフレッチェ広島
06位:鹿島アントラーズ
07位:セレッソ大阪
08位:サガン鳥栖
09位:ガンバ大阪
10位:北海道コンサドーレ札幌
11位:ヴィッセル神戸
12位:名古屋グランパス
13位:湘南ベルマーレ
14位:京都サンガFC
15位:柏レイソル
16位:横浜FC
17位:アルビレックス新潟
18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

マリノスは岩田、高丘、レオ・セアラ、仲川という昨年の主力の流出に見舞われたものの、チームとしての戦い方は一貫しており、大きく順位を落とすことはないだろう。

川崎は谷口が抜けたCBと山根のバックアップが手薄だったRSBの両方がこなせる大南を獲得できたのは大きい。連覇した年と比較すると選手層は薄いが、優勝は十分狙える。

浦和はユンカーに替わるCF候補を早期に補強できれば上位進出は固い。

FC東京は選手層が厚く、大きな流出なくオフを迎え、今年こそ初優勝に期待がかかる。

広島は唯一層の薄いRWBに大卒ルーキー中野がハマるかどうかが上位進出の鍵になりそう。昨年大活躍の満田がシーズン中に海外移籍も考えられるのでこの順位。

鹿島は昨年の課題だったCBに昌子、植田を獲得し、守備の安定は期待できるが、4-1-4-1を採用するならサイドアタッカーの層が薄い。

セレッソは昨年の主力の大部分が残留。固定できなかったRMFにクルークス、CFにレオ・セアラと的確な補強を行い、戦力の上積みに成功した。

鳥栖は例年と比較すると主力の流出を最小限に抑えた。樺山、横山、河原といった若い新戦力がJ1の舞台でどのような活躍を見せるか非常に楽しみだ。

ガンバは選手層が薄かったCFにジェバリ、RSBに半田と好選手をピンポイントで補強。WGの薄さは多少気になるが、ポヤトス新監督の手腕なら10位以内は堅いだろう。東口と谷の守護神争いにも注目。

札幌は攻守の要であった高嶺が移籍。他の主力はほぼ残留したが、CFの絶対的レギュラーが不在。小柏がフル稼働できないようであれば得点力不足に陥ることが懸念される。

神戸は課題だったWGのポジションにパトリッキ、泉が加入したのは評価ポイント。しかし吉田監督が今年もボール保持に拘らないスタイルを継続するならイニエスタ、サンパールというタレントが消えてしまいそうだ。

名古屋は相馬が抜けたLWBの穴を埋める選手を獲得できなかったのが痛い。しかしユンカーを獲得したのでカウンターの脅威は昨年より増すだろう。

湘南は主力の多くが残留。谷が抜けた穴にも韓国代表の宋を獲得。また小野瀬が加わってWBの層が厚くなったことにより、山下、町野の得点力もより活かされてくるだろう。

京都は平戸、三竿雄、一美など戦力の上積みに成功。格上相手であっても後方から丁寧に繋ぐスタイルの進化に期待したい。
柏は上島、大南、高橋祐という昨年のレギュラークラスの選手が移籍。ジエゴ、立田は加入したものの、守備面の不安は拭えない。高卒2年目の田中のブレイクに期待。

福岡はクルークス、フアンマ、志知といった昨年の主力の流出が痛い。堅固な守備を敷くことでなんとか残留を勝ち取りたい。

新潟は昨年の躍進を支えた主力が全員残留したものの、新戦力の上積みが少なかった。新加入のブラジル人2人の出来に命運が左右されそうだ。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖
主力の多くが残留し、若い選手も多く獲得したので、楽しみな陣容になったから

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

棚田遼
師岡柊生
熊田直紀
中野就斗

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

棚田遼
中野就斗
甲田英蔣







#156 96さん (投稿日:2月12日)

【 ハンドル名 】:96
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス、いわてグルージャ盛岡

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:サンフレッチェ広島
 02位:セレッソ大阪
 03位:FC東京
 04位:川崎フロンターレ
 05位:横浜Fマリノス
 06位:サガン鳥栖
 07位:浦和レッズ
 08位:ガンバ大阪
 09位:横浜FC
 10位:鹿島アントラーズ
 11位:湘南ベルマーレ
 12位:ヴィッセル神戸
 13位:コンサドーレ札幌
 14位:名古屋グランパス
 15位:柏レイソル
 16位:アビスパ福岡
 17位:京都サンガ
 18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

昨年一番安定していた広島が完成度をあげて優勝候補と見ています。次点が的確な補強をしたセレッソ、FC東京。ここ数年結果を残していたフロンターレとマリノスは順位を落とすと予想(マリノスは岩田と高丘の流出がかなり痛いので当初より下げました)。

岩政監督の鹿島、CBが大量流出の柏、サイドプレーヤーに不安を抱える名古屋は一歩間違えれば危険な予感がします。

プレーモデルがはっきりしている鳥栖、小川、町野というエースが残留した横浜FCと湘南は思っているより上に行くんじゃないかなと。新潟に関しては開幕して一ヶ月くらいの結果がカギを握りそう。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪→ついに腹を括って陣容を揃えたかなと。退路を断ってやったことが実るか?そこまでパッとしない成績のポヤトス監督は土台作りできるか注目

アルビレックス新潟→久し振りのJ1で結果を残せるか。あまり選手入れ替えせず、開幕からダメだとズルズル行きそうなので開幕戦大事

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

オビパウエルオビンナ(マリノス)→高丘が移籍したので千載一遇のチャンスが巡ってきた。スペースケアとビルドアップがカギを握る

谷口海斗(新潟)→J3最下位だった岩手からついにここまできたことは感慨深い。彼がJ1でもゴールを決める姿を是非見たい

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

中島(札幌)、横山(鳥栖)、植中(マリノス)







#157 うっでぃーさん (投稿日:2月12日)

【 ハンドル名 】:うっでぃー
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:清水エスパルス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:サンフレッチェ広島
02位:川崎フロンターレ
03位:横浜Fマリノス
04位:FC東京
05位:名古屋グランパス
06位:セレッソ大阪
07位:浦和レッズ
08位:サガン鳥栖
09位:ガンバ大阪
10位:柏レイソル
11位:鹿島アントラーズ
12位:コンサドーレ札幌
13位:ヴィッセル神戸
14位:横浜FC
15位:京都サンガ
16位:アルビレックス新潟
17位:湘南ベルマーレ
18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

マリノスは岩田高丘仲川レオセアラが流出。川崎も谷口知念が移籍し、前線に故障者も多い。それと比べて、堅実に積み上がった2年目のスキッベ広島が優勝をかっさらうと予想。監督2年目の東京名古屋セレッソも着実な補強もあって躍進。鹿島柏は入れ替わりが激しく、浸透に時間がかかりそう。降格は1枠を巡って熾烈な争いになりそうだが、得点不足に悩む福岡が競り負けると予想。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪
山本理仁半田陸らパリ世代、ジェバリ、ラヴィら新外国人と魅力的なスカッドが揃った。去年は徳島で戦術浸透に苦しみ序盤は勝ちきれなかったポヤトス監督がこのチームをどう料理するか、結果が出ない期間をクラブとサポーターはどこまで我慢ができるか。色んな意味で注目のチーム。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

河原創(サガン鳥栖)
J3からJ2に昇格したシーズンにもかかわらず、複数のデータで上位独占のMVP級の活躍。ステージをJ1に移してサガンの心臓になれるか超期待。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

橋本健人(横浜FC)
山本理仁(ガンバ大阪)
藤尾翔太(セレッソ大阪)
木村雄大(京都サンガ)
横山歩夢(サガン鳥栖)







#158 26さん (投稿日:2月12日)

【 ハンドル名 】:26
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:ガンバ大阪
02位:横浜Fマリノス
03位:川崎フロンターレ
04位:FC東京
05位:浦和レッズ
06位:サンフレッチェ広島
07位:サガン鳥栖
08位:鹿島アントラーズ
09位:柏レイソル
10位:コンサドーレ札幌
11位:ヴィッセル神戸
12位:名古屋グランパス
13位:セレッソ大阪
14位:湘南ベルマーレ
15位:アビスパ福岡  
16位:京都サンガ
17位:横浜FC
18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1位:サポーターだから期待しています。ただ、今年は勝ちそう
2位〜9位:昨年の上位を選択
10位〜12位:昨年の中位を選択
13位:今年は正念場。香川で勝ち点が伸びたら儲けもんかな
14位〜16位:昨年の下位を選択
17位〜18位:個の力が足りないと思う

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ:良くも悪くも岩政監督の采配に注目が集まるかと
浦和レッズ:新監督の手腕に注目

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

宇佐美貴史・・・キャプテン就任かつポヤトス監督のサッカーでどう活きるのか注目
イッサムジェバリ・・・日本代表からも得点を取った得点力に注目

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

半田陸(ガンバ大阪)
山本理仁(ガンバ大阪)
中村仁郎(ガンバ大阪)
横山歩夢(サガン鳥栖)







#159 ゆみへーさん (投稿日:2月12日)

【 ハンドル名 】:ゆみへー
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:横浜Fマリノス
 02位:浦和レッズ
 03位:サンフレッチェ広島
 04位:川崎フロンターレ
 05位:セレッソ大阪
 06位:FC東京
 07位:名古屋グランパス
 08位:ガンバ大阪
 09位:ヴィッセル神戸
 10位:サガン鳥栖
 11位:湘南ベルマーレ
 12位:コンサドーレ札幌
 13位:柏レイソル
 14位:鹿島アントラーズ
 15位:アビスパ福岡
 16位:アルビレックス新潟
 17位:京都サンガ
 18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

今年は非常に拮抗するかFマリノスの一抜けだと思う。
高丘の移籍でどのチームにも穴がある状態。
どのチームにもチャンスがある。

横浜Fマリノス
GK以外は去年のクオリティと変わらない。
層は薄くなっているのでトラブルには弱くなっていると思うが、トラブルがなければ突き抜けるかもしれない。

浦和レッズ
実質補強となるリンセンと新加入のホイプロテンで最前線と最終ラインは充実。
サイドにもモーベルグという強力なアタッカーも居り、外国籍がフル回転できれば一気に駆け上がるかも。

サンフレッチェ広島
サンフレッチェのサンは3なので3位予想。
うまく行けば優勝も有り得るとは思うが、ミキッチも言ってましたが
優勝を目標とは言えないかなと。
ただ、①守備的ボランチ不在②ベテラン柏で後半ほぼ持たせた左③軸となるストライカー不在といった状態で3位になったことを考えるとまだ伸びしろはある。不安と期待が半々。

川崎フロンターレ
大島など怪我が多い選手がいるイメージがあって、何となく読めないチーム。
谷口の移籍は当然痛いが、地味に知念の移籍も痛いのかなと。
それでも地力はあって優勝候補。

セレッソ大阪
クルークスとレオ・セアラは補強の目玉だが、同ポジションの今までの選手が特別劣ってたとは思えないので据え置き。
サイドバックの補強も欲しいような。

FC東京
アルベル監督の戦術が浸透してきたであろう昨季後半も特別成績が上がったわけではないので戦術浸透の効果にやや懐疑的。
ただ後ろの守備力と前線の火力は高く爆発力はありそう。

名古屋グランパス
これぞハセケンのチームという感じになってきた。
両サイドの質と層に不安があるが、センターラインの強さで何とかしていきそうな雰囲気がある。
2年目の長谷川健太は強い、が実現すれば「もしや」もあるか。

ガンバ大阪
新監督の戦術浸透にどれだけかかるのか。
戦力としては整っていると思う。もしかしたら監督の言う通りACL圏内もあるのかもしれない。

ヴィッセル神戸
吉田監督は大体これくらいの順位に落ち着いている。

サガン鳥栖
今年も安定感のある戦いをするのではないだろうか。

湘南ベルマーレ
後半になるにつれて安定感が増していったイメージがある。
町野が夏に抜かれたりしなければ残留は固いかなと。

コンサドーレ札幌
結果は不安定ながらも最終的に順位は安定する謎のミシャクオリティ。

柏レイソル
個人的に佐々木と立田とネルシーニョをあまり信用できないのでこの辺りで。

鹿島アントラーズ
岩政監督が地雷っぽい感じを醸し出してるのでこのような順位に。
でも何だかんだ5位以内に居そうな気もする…。

アビスパ福岡
山岸の残留と井手口獲得は大きい。
長谷部監督もそろそろ次の手を打ってくるのではないだろうか。

アルビレックス新潟
新潟様には残留してもらいたい。
去年のサッカーがどれだけ通用するかと謎の外国人スカウティング力が健在かどうかが鍵。

京都サンガ
横浜FC
昨年ギリギリ残留したチームとJ2の2位はだいぶ厳しい戦いを強いられると思う

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ
岩政監督が地雷の雰囲気を漂わせている名将なのか、それとも見えている地雷なのかが注目。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

イヨハ・理・ヘンリー(京都)
パスやクロス、攻撃参加などは良いものがある。あとは肝心の守備がJ1で通用するのか注目される。

満田誠(広島)
2年目のジンクスとよく言われるが、運動量にスランプはないかなと。今年も活躍して、遅くとも来冬には海外に行ってほしい。

ネタラヴィ(G大阪)
すごい選手という噂なので注目してます。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

若手の対象をU23で考えています。

山﨑大地(広島)
ビルドアップ能力にも優れた大卒で一二を争うCB。ただ、今年は広島の泣き所守備的ボランチとして活躍するかもしれない。寧ろボランチとして活躍してくれないと広島は上位に行けないかもしれない。それくらいのキーマン。

中野就斗(広島)
インカレベストDFにも輝いた大卒で一二を争うCB。しかし山﨑と同じくCBではなく、昨年の野上の様にWBでの起用が多そう。元々推進力が持ち味とのことなので、攻撃面を伸ばしていっていければ満田のように一気にブレイクも有り得る選手。

棚田遼(広島)
スキッベ監督が注目し続けているドリブラー。2トップが採用されればその一角を担うのではないだろうか。FWとして活躍するにはもう少しストライカー気質が欲しいが、満田移籍後を支える選手となりそう。

荒木遼太郎(鹿島)
再ブレイクに期待というか再ブレイクをしないといけない選手。彼を含め鹿島の若手がブレイクしなければレネ監督を切った意味がない気がする。

鈴木彩艶(浦和)
パリに向けて監督が変わった今年は大チャンス。最悪スタメン取れなくても夏に移籍してブレイクすると思う。そしてブレイクしてくれないとパリ五輪がヤバい。







#160 martinezさん (投稿日:2月13日)

【 ハンドル名 】:martinez
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:湘南ベルマーレ、セレッソ大阪、サガン鳥栖、ベガルタ仙台、大分トリニータ、松本山雅

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:セレッソ大阪
 02位:鹿島アントラーズ
 03位:川崎フロンターレ
 04位:サンフレッチェ広島
 05位:FC東京
 06位:柏レイソル
 07位:横浜マリノス
 08位:名古屋グランパス
 09位:サガン鳥栖
 10位:浦和レッズ
 11位:コンサドーレ札幌
 12位:湘南ベルマーレ
 13位:ヴィセル神戸
 14位:アルビレックス新潟
 15位:横浜FC
 16位:京都サンガ
 17位:ガンバ大阪
 18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

フロントがしっかりしている事と、チームのまとまりや雰囲気を重視しつつ、昨年の結果やシーズンオフの出入りを加味し18位まで予想しました。

セレッソ 
しっかりしたチームづくり、得点力のUPで昨年出た試合終盤のバタバタを回避できると評価。新外国人の3人の稼動が不可欠ではあるが、選手層も厚く若手とベテランのバランスも良く今年は狙えそう。別格のキャリアを持った香川の振る舞いがチームの雰囲気を壊すとの嫉妬的批判があるが、香川には無縁な心配。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪
大きくメンバーが変更し、フロントの意気込みも伝わるが、まとまる事ができるか?

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

香川真司
違いを見せつけて欲しい

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

荒井 FC東京
大迫 セレッソ大阪
阪田 セレッソ大阪
名願 川崎フロンターレ
オウイエ 柏レイソル

ありきたりのですが、ご容赦を!







#161 よこまるさん (投稿日:2月13日)

【 ハンドル名 】:よこまる
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 セレッソ大阪
2位 横浜Fマリノス
3位 浦和レッズ
4位 サンフレッチェ広島
5位 FC東京
6位 ヴィッセル神戸
7位 川崎フロンターレ
8位 サガン鳥栖
9位 鹿島アントラーズ
10位 名古屋グランパス
11位 柏レイソル
12位 湘南ベルマーレ
13位 京都サンガ
14位 北海道コンサドーレ札幌
15位 アビスパ福岡
16位 横浜FC
17位 アルビレックス新潟
18位 ガンバ大阪

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

セレッソ 小菊サッカーが浸透してきた中でレオセアラ、クルークスなど+α以上の補強をしたことがチームはますます好循環になっていると思う。優勝するにふさわしいチームになったと感じる。

マリノス 岩田・高丘の穴は心配だが、誰が出てもしっかり得点でカバーできる強みがある。それが衰えない限り、問題ない。

浦和 ユンカーが移籍したことで多少はまとまったチームになりそう。序盤は少し苦しむも夏場辺りから調子を上げてくると予想。

広島 昨年とほぼ同様のメンバーのため、停滞しそうな予感はしない。近年外国籍選手の活躍が著しいので夏に新たな補強が加われば優勝争いもできると思う。

東京 補強面では申し分ないが、苦手チーム(鳥栖・福岡・川崎など)を克服できるかどうかで変わってくる。

神戸 奇数年は成績がいい。決定力の高い大迫らFWの活躍と夏の大型補強選手の出来が鍵。

川崎 キャプテン谷口の穴は大きい。またFW陣の高齢化も顕著で昨年の成績を鑑みれば優勝争いは厳しい。鬼木監督解任も現実になってきそう。

鳥栖 引き分けを減らし、勝ち試合が増えれば上位も狙えそうな気がする。ここは予想が難しい。

鹿島 上田が移籍した辺りから得点力不足で成績も停滞している。上田に対抗できる得点源がいない限り、今年も厳しい。

名古屋 ユンカー加入で多少の得点力向上は期待できるものの、個人頼みのサッカーになりそう。

柏 鹿島同様、前線の出来次第

湘南 前半は躍進すると思う。ただ町野が移籍すれば少し厳しくなりそう。

京都 上福元の放出以外はそこまで問題ないように思える。残留のためには、補強した前線の活躍が鍵。

札幌 昨年同様不安定な戦いになりそう。長年のミシャサッカーにも限界を感じる。

福岡 京都同様そこまで悲観的に見ていない。こちらも補強選手とアタッカーの出来次第。

横浜FC 昨年のJ2でも失点数が多かったため、波のあるシーズンだと思うが、持ち前の得点力でカバーし降格は免れると予想。

新潟 前半は調子いいと思うが、後半は対策されて勝てないシーズンになりそう。

ガンバ CBの穴埋めが課題なのに補強がレンタルバックの佐藤のみ。宇佐美・食野・武蔵も渡欧前と比べてキレの良さはいまだに見られず、まさに正念場だと思う。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鳥栖 J1クラブの中では一番伸びしろがあるチームだと思っているから。

新潟 昨年の京都みたいに旋風を巻き起こせる力はあるため、どれだけインパクトを残せるのか楽しみ。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

広島 満田
今年も躍動する予感。

マリノス 井上
岩田のように大分からブレイクできるか

鳥栖 横山
チームの躍動のためには彼の活躍が不可欠だと思う。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

札幌 馬場
広島 棚田
柏 山田康
京都 木下
鳥栖 河原
福岡 佐藤凌







#162 oksmz-fmさん (投稿日:2月13日)

【 ハンドル名 】:oksmz-fm
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:北海道
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌、FC東京、サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:横浜F・マリノス
02位:川崎フロンターレ
03位:FC東京
04位:セレッソ大阪
05位:サンフレッチェ広島
06位:鹿島アントラーズ
07位:浦和レッズ
08位:柏レイソル
09位:北海道コンサドーレ札幌
10位:サガン鳥栖
11位:名古屋グランパス
12位:アルビレックス新潟
13位:ガンバ大阪
14位:アビスパ福岡
15位:ヴィッセル神戸
16位:京都サンガ
17位:横浜FC
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

FC東京=新戦力のフィット次第で鬼門九州勢に勝てる可能性を予想しての3位。もう一つの鍵は湘南戦だと思います。
セレッソ大阪=クルークスの加入が大きいと思います。
浦和レッズ=ACL決勝以降調子を上げてくると予想し7位。
サンフレッチェ広島=流動的な日程への対応が鍵になりそうと予想し5位。
北海道コンサドーレ札幌=ボランチの層が厚くなったので深井・駒井両選手の復帰を織り込んで調子を上げると予想し昨年の結果より順位予想を上に。
ガンバ大阪・湘南ベルマーレの順位予想は谷選手の移籍に伴うものですが、湘南は富居選手が安定感ありそうなので新加入選手次第では降格圏は免れるかもしれないと予想します。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟。
久しぶりのJ1昇格。昨年本間選手が移籍した後も得点力が落ちなかったことに注目しています。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

ク・ソンユン選手(北海道コンサドーレ札幌)
上福元直人選手(川崎フロンターレ)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

馬場晴也選手(北海道コンサドーレ札幌)
角田涼太朗選手(横浜F・マリノス)

中堅の域かもしれませんが
遠野大弥選手(川崎フロンターレ)
岩崎悠人選手(サガン鳥栖)







#163 ペプシジュニオールさん (投稿日:2月13日)

【 ハンドル名 】:ペプシジュニオール
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ファジアーノ岡山

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:FC東京
03位:横浜Fマリノス
04位:名古屋グランパス
05位:セレッソ大阪
06位:浦和レッズ
07位:サンフレッチェ広島
08位:ヴィッセル神戸
09位:鹿島アントラーズ
10位:湘南ベルマーレ
11位:コンサドーレ札幌
12位:京都サンガ
13位:柏レイソル
14位:ガンバ大阪
15位:サガン鳥栖
16位:横浜FC
17位:アビスパ福岡
18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

上位の力の差は縮まっていると思われるが、優勝する力があるのは結局、川崎かマリノスと予想。マリノスはACLをがんばってほしい。アルベル監督2年目のFC東京も面白そう。長谷川監督2年目の名古屋もなんだかんだ上位にきそう。

ダークホースは湘南で。昇格組は下位に予想したが、中位に食い込む力はあると思われる。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟
J2優勝に貢献したメンバーを中心にJ1を戦う感じなので、どこまでやれるのか注目している

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

徳元悠平

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

スベンド・ブローダーセン
藤尾翔太







#164 Kumaさん (投稿日:2月14日)

【 ハンドル名 】:Kuma
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:横浜Fマリノス
 02位:サンフレッチェ広島
 03位:川崎フロンターレ
 04位:浦和レッズ
 05位:セレッソ大阪
 06位:FC東京
 07位:鹿島アントラーズ
 08位:ガンバ大阪
 09位:サガン鳥栖
 10位:名古屋グランパス
 11位:ヴィッセル神戸
 12位:湘南ベルマーレ
 13位:柏レイソル
 14位:アビスパ福岡
 15位:アルビレックス新潟
 16位:京都サンガF.C.
 17位:横浜FC
 18位:北海道コンサドーレ札幌

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

全試合予想したらそうなった

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズとガンバ大阪
監督次第で順位が大きく変わると思うから

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

橘田健人
キャプテン頑張ってほしい

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

馬場晴也
J1に上がってどなるか







#165 もねさん (投稿日:2月14日)

【 ハンドル名 】:もね
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アビスパ福岡

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位 横浜Fマリノス
02位 川崎フロンターレ
03位 セレッソ大阪
04位 サンフレッチェ広島
05位 FC東京
06位 サガン鳥栖
07位 浦和レッズ
08位 ヴィッセル神戸
09位 名古屋グランパス
10位 鹿島アントラーズ
11位 アビスパ福岡
12位 湘南ベルマーレ
13位 コンサドーレ札幌
14位 ガンバ大阪
15位 柏レイソル
16位 横浜FC
17位 京都サンガ
18位 アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

今年も2強で谷口が抜けた川崎が2位。
鹿島は監督交代で上昇するのでは?
福岡は去年中村駿不在時1分け6敗でボランチの層が薄かったが井手口の加入は大きい
ガンバ大阪は戦術浸透に時間がかかりそう
レイソルは後半失速、DFの移籍が多いのが気になる
昇格組は苦戦しそう

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鳥栖 小泉、ジエゴが移籍、垣田、宮代がレンタル復帰したが近年にない補強ができた

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

宮代(川崎)
町野(湘南)
河原(鳥栖)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

横山(鳥栖)
鶴野(福岡)
半田(G大阪)







#166 ジンハマさん (投稿日:2月15日)

【 ハンドル名 】:ジンハマ
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:浦和レッズ
02位:横浜Fマリノス
03位:セレッソ大阪
04位:川崎フロンターレ
05位:柏レイソル
06位:名古屋グランパス
07位:鹿島アントラーズ
08位:サンフレッチェ広島
09位:アビスパ福岡
10位:FC東京
11位:コンサドーレ札幌
12位:ヴィッセル神戸
13位:サガン鳥栖
14位:湘南ベルマーレ
15位:ガンバ大阪
16位:アルビレックス新潟
17位:京都サンガ
18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

浦和優勝予想はファンだから。
かなり希望的観測だが信じたい。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪
なんだかんだ香川が活躍しそう

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

・浦和レッズのリンセン
怪我無くシーズンを終えたときにどれだけの結果を残せるか期待

・浦和レッズの伊藤敦樹
とにかく楽しみ。代表入ってほしい。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・鈴木彩艶
スタメン奪取。A代表入りへ向けて頑張ってほしい。







#167 サンフレッチェyetuさん (投稿日:2月15日)

【 ハンドル名 】:サンフレッチェyetu
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島、ヴァンフォーレ甲府

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:セレッソ大阪
 02位:サンフレッチェ広島
 03位:横浜Fマリノス
 04位:サガン鳥栖
 05位:ガンバ大阪
 06位:川崎フロンターレ
 07位:浦和レッズ
 08位:柏レイソル
 09位:FC東京
 10位:鹿島アントラーズ
 11位:名古屋グランパス
 12位:アビスパ福岡
 13位:ヴィッセル神戸
 14位:京都サンガ
 15位:横浜FC
 16位:コンサドーレ札幌
 17位:アルビレックス新潟
 18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

本命チームの主力移籍やケガがあり、また夏の移籍も例年以上に読めないため予測が難しいシーズン。混戦になると予想。

主力がほぼ残り、レオ・セアラとクルークスと前線を確実に補強したセレッソが1年間安定した成績を残すと予想。サンフレッチェも同様。鳥栖も主力メンバーと監督力で上位進出すると予想。町野の夏移籍の可能性もあるため得点力不足が深刻化しそうな湘南を最下位に。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

横浜FC
中盤から前線にかけてメンバーが大幅に入れ替わりそうな中、どの程度躍進するか

FC東京
アルベル監督のサッカーがどう浸透するか、戦い方はどう変化するか

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

棚田 遼(サンフレッチェ広島)
ユース上がり2年目でキャンプで好調。スキッベ監督も今年は出場機会が増えることを示唆。昔期待されて伸び悩んだユース出身の前田俊介を超える活躍で前線の核になってほしい。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・棚田 遼(サンフレッチェ広島)
・荒木 遼太郎(鹿島アントラーズ)
・石渡ネルソン(セレッソ大阪)







#168 j会員カードさん (投稿日:2月15日)

【 ハンドル名 】:j会員カード
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪、ヴィッセル神戸、ファジアーノ岡山、レノファ山口、FC今治

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 FC東京
2位 横浜Fマリノス
3位 名古屋グランパス
4位 セレッソ大阪
5位 浦和レッズ
6位 鹿島アントラーズ
7位 柏レイソル
8位 川崎フロンターレ
9位 サガン鳥栖
10位 ガンバ大阪
11位 ヴィッセル神戸
12位 サンフレッチェ広島
13位 北海道コンサドーレ札幌
14位 横浜FC
15位 湘南ベルマーレ
16位 京都サンガ
17位 アルビレックス新潟
18位 アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

仲川を獲得した東京を優勝と予想。
川崎は谷口移籍でかなり戦力ダウン。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟 奇跡の残留おこせるか
横浜FC 大量獲得でどうなる

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

香川真司

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

家長昭博
イニエスタ
植田直通
昌子源







#169 ぬのちゃんさん (投稿日:2月15日)

【 ハンドル名 】:ぬのちゃん
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 横浜Fマリノス
2 サンフレッチェ広島
3 川崎フロンターレ
4 FC東京
5 セレッソ大阪
6 浦和レッドダイヤモンズ
7 柏レイソル
8 名古屋グランパスエイト
9 ガンバ大阪
10 ヴィッセル神戸
11 サガン鳥栖
12 アビスパ福岡
13 北海道コンサドーレ札幌
14 湘南ベルマーレ
15 鹿島アントラーズ
16 京都サンガ
17 アルビレックス新潟
18 横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

今年のJ1もマリノスが優勝と予想、破壊力抜群のアタッキングフットボールは今年も対策されたとしても大崩れはしないだろう対抗は広島だろう。スキッべ体制2年目での上積みも見込める。勿論安定した強さを持つ川崎や攻撃なサッカーに転換して2年目のFC東京にもチャンスはあると予想する

気かがりは柏、ガンバ、鹿島の3チームだ

柏は大型補強を敢行したがちばぎんカップでは連携ミスから2失点してるという事もあり、守備力にやや不安があるが攻撃でいかにカバーできるか

ガンバはボヤトス氏が監督に就任し補強も上手くいった印象だが、ここ数シーズン不安定な結果にピリオドを打てるか

問題は鹿島だ。岩政体制になってから勝利数が減っているどころか、今年の練習試合からJ2のチームに対して負け続け、水戸とのプレシーズンマッチも失点してから機能不全に陥っていた。下手したら残留争いに巻き込まれる可能性がある。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッドダイヤモンズ
監督も変わり、ピンポイントに補強も出来ているそろそろ強い浦和を見たいと思っている人は多いはず、選手層はJ1屈指なのだからそろそろリーグで結果を見せてほしい

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

香川真司
松木玖生
井手口陽介
ピエロス ソティリウ
エウベル

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

中島大嘉
北野颯太







#170 でぃーちさん (投稿日:2月15日)

【 ハンドル名 】:でぃーち
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:FC東京、ジュビロ磐田

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:FC東京
 02位:横浜F・マリノス
 03位:セレッソ大阪
 04位:川崎フロンターレ
 05位:サンフレッチェ広島
 06位:サガン鳥栖
 07位:名古屋グランパス
 08位:鹿島アントラーズ
 09位:浦和レッズ
 10位:ヴィッセル神戸
 11位:ガンバ大阪
 12位:湘南ベルマーレ
 13位:アルビレックス新潟
 14位:柏レイソル
 15位:コンサドーレ札幌
 16位:アビスパ福岡
 17位:横浜FC
 18位:京都サンガF.C.

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

過去最も大混戦が予想される中、横浜、川崎の2強にFC東京、昨季躍進したセレッソ大阪、サンフレッチェ広島が食い込むと予想します。横浜、川崎は秋春制に移行したACLの影響を受け終盤に失速するのではないかと考えます。

怪我人もなく開幕を迎えるFC東京が、更なるスタイルの進化と、時には形に拘らず勝ち星を積み重ねることができれば、悲願の初制覇の可能性があると期待しています。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟
応援するFC東京監督のアルベルが築き上げたスタイルを引き継いだ松橋監督率いる新潟が、J1でどのような戦いを見せるか注目です。下馬評では下位予想も多いため、旋風を巻き起こして欲しいです。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

渡邊凌磨

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

熊田直紀、松田詠太郎、山根陸、馬場晴也、横山歩夢、平岡大陽







#171 こすともさん (投稿日:2月15日)

【 ハンドル名 】:こすとも
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:徳島ヴォルティス、大分トリニータ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

サンフレッチェ広島
セレッソ大阪
FC東京
川崎フロンターレ
横浜・F・マリノス
浦和レッズ
サガン鳥栖
名古屋グランパス
ヴィッセル神戸
コンサドーレ札幌
柏レイソル
横浜FC
ガンバ大阪
鹿島アントラーズ
湘南ベルマーレ
アルビレックス新潟
京都サンガ
アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

広島は、昨年結果を出したスキッベ監督のイズムが継続し、主力も残留、新戦力も獲得したことで久しぶりの優勝が見えてくると思う。同じ理由でセレッソ大阪とFC東京も上位進出すると思う。

昨年の二強は「やや」失速すると予想。昨年の主力の流出、ACLによる過密日程が理由である。とはいえ他の主力は残留している上に新戦力も獲得しているため、大幅に順位が下がることはないだろう。

ガンバ大阪は監督でハズレを引いたと思っているので、当初は最下位予想にするつもりだったが、補強が非常に上手くいっているため上方修正。

一方、監督が変わらなければ非常にマズそうなのが鹿島。下馬評がなぜこんなに高いのか理解しがたい。昨シーズン現監督になってからの成績低下は明らかで、それが現在のJ2チームへの敗北に繋がっていると考えられる。今シーズンのどこかで解任されるとは思うが、いつまで監督を続けれるかによっては歴代最低順位、残留争いの可能性もあると思ってこの順位にした。

降格予想は迷ったが、昨年からのプラスが他のクラブと比べて弱いなと感じた福岡で。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

優勝予想の広島。スキッベ体制の完成形が見られるのが楽しみで仕方ない。一年目の成熟途中の段階でルヴァン杯優勝・天皇杯準優勝であったのだから、今年は満を持して優勝という未来が見える。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

藤田譲瑠チマ。21年に徳島に在籍していた時から別格だったが、海外移籍の話も上がっており、今シーズン最後までJリーグに在籍するという可能性は低いだろう。限られた日本でのプレーを目に焼き付けておきたい。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

昨年徳島に在籍した藤尾翔太。今期は満を持してのセレッソ復帰ということで、大いに得点を量産してくれるのを期待している。







#172 ケントス・サガンティーノさん (投稿日:2月15日)

【 ハンドル名 】:ケントス・サガンティーノ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:サンフレッチェ広島
02位:横浜Fマリノス
03位:セレッソ大阪
04位:FC東京
05位:サガン鳥栖
06位:川崎フロンターレ
07位:浦和レッズ
08位:アルビレックス新潟
09位:柏レイソル
10位:コンサドーレ札幌
11位:名古屋グランパス
12位:京都サンガ
13位:鹿島アントラーズ
14位:ヴィッセル神戸
15位:湘南ベルマーレ
16位:ガンバ大阪
17位:横浜FC
18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

今年は特に拮抗している印象。チーム完成度+伸び代を1番に考えた結果。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟・久しぶりのJ1でも過去のように残留争いに簡単に巻き込まれるチームではない印象だから。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

サガン鳥栖・アンソニーアクム選手
ガンバ大阪・イッサムジェバリ選手
横浜FC・グエンコンフオン選手

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

サンフレッチェ広島・棚田遼選手
サガン鳥栖・大里皇馬選手
ヴィッセル神戸・浦十蔵選手







#173 あさん (投稿日:2月15日)

【 ハンドル名 】:あ
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:セレッソ大阪
2位:浦和レッズ
3位:横浜F・マリノス
4位:川崎フロンターレ
5位:サンフレッチェ広島
6位:ガンバ大阪
7位:名古屋グランパス
8位:FC東京
9位:ヴィッセル神戸
10位:北海道コンサドーレ札幌
11位:鹿島アントラーズ
12位:アルビレックス新潟
13位:横浜FC
14位:柏レイソル
15位:京都サンガF.C.
16位:サガン鳥栖
17位:アビスパ福岡
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

セレッソは補強成功して強そう
鹿島はプレシーズンマッチの結果を見て決めた

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

横浜Fマリノス
優勝チームだから期待できる

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

香川真司

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

藤尾翔太







#174 とつげき千代田さん (投稿日:2月16日)

【 ハンドル名 】:とつげき千代田
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ファジアーノ岡山

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:横浜F・マリノス
03位:鹿島アントラーズ
04位:柏レイソル
05位:名古屋グランパス
06位:浦和レッズ
07位:サンフレッチェ広島
08位:FC東京
09位:ヴィッセル神戸
10位:セレッソ大阪
11位:北海道コンサドーレ札幌
12位:ガンバ大阪
13位:サガン鳥栖
14位:アビスパ福岡
15位:湘南ベルマーレ
16位:横浜FC
17位:京都サンガF.C.
18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

選手にしっかり予算をかけているクラブを比較的上位に予想しました。その点で川崎の奪冠を予想。素人目には、神戸が昨年13位に沈んだことが信じられません。

J2ファンとしては昇格組の奮闘を期待していますが、降格争いは避けられないという予想になりました。横浜FCには、予想の通り自動降格を免れる戦いぶりを期待しています。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟
J2降格直後は昇格争いに絡めなかった同クラブが、優勝を経てJ1で通用するのか楽しみにしています。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

小川 航基(横浜FC)
J2の得点王が、J1でどの程度通用するか楽しみです。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

山根 永遠(横浜FC)、三戸 舜介(新潟)







#175 ねこすかいさん (投稿日:2月16日)

【 ハンドル名 】:ねこすかい
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:川崎フロンターレ
 02位:セレッソ大阪
 03位:横浜F・マリノス
 04位:サンフレッチェ広島
 05位:鹿島アントラーズ
 06位:名古屋グランパス
 07位:ヴィッセル神戸
 08位:FC東京
 09位:ガンバ大阪
 10位:コンサドーレ札幌
 11位:サガン鳥栖
 12位:柏レイソル
 13位:浦和レッズ
 14位:湘南ベルマーレ
 15位:京都サンガ
 16位:アビスパ福岡
 17位:アルビレックス新潟
 18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎の選手層の厚さは他のチームよりずば抜けている。昨年のリベンジもあり、燃えるシーズンになると思う。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ヴィッセル神戸・・・スター選手が多い。チームがまとまれば優勝もある。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

満田誠

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

中野就斗(広島)
佐野海舟(鹿島)







#176 KEIさん (投稿日:2月16日)

【 ハンドル名 】:KEI
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:横浜FM
 02位:浦和レッズ
 03位:川崎フロンターレ
 04位:FC東京
 05位:ガンバ大阪
 06位:セレッソ大阪
 07位:サンフレッチェ広島
 08位:鹿島アントラーズ
 09位:柏レイソル
 10位:ヴィッセル神戸
 11位:湘南ベルマーレ
 12位:名古屋グランパス
 13位:コンサドーレ札幌
 14位:サガン鳥栖
 15位:京都サンガ
 16位:横浜FC
 17位:アビスパ福岡
 18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

ACL組は過密日程となり総力戦となることを踏まえて広島は苦戦する感じがします。
FC東京とセレッソは去年をベースにかなり仕上がってそうなので上位に、ガンバと浦和は新監督を迎えてのシーズンで先行き不透明だけど期待値通りに高くつけました。11位以下はチームの完成度次第でいくらでも変動しそうな気がします。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ 攻守に素晴らしい選手たちが揃い隙がなさそう
町田ゼルビア 新監督を招き大型補強に成功したから今年のJ2の優勝候補と言えそう

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

宇佐美貴史
ネタラヴィ
ジェバリ

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

半田陸
名願斗哉







#177 Mジュニオールさん (投稿日:2月16日)

【 ハンドル名 】:Mジュニオール
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:湘南ベルマーレ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:川崎フロンターレ
 02位:横浜Fマリノス
 03位:サンフレッチェ広島
 04位:セレッソ大阪
 05位:湘南ベルマーレ
 06位:鹿島アントラーズ
 07位:浦和レッズ
 08位:ヴィッセル神戸
 09位:名古屋グランパス
 10位:柏レイソル
 11位:サガン鳥栖
 12位:FC東京
 13位:ガンバ大阪
 14位:コンサドーレ札幌
 15位:アビスパ福岡
 16位:アルビレックス新潟
 17位:横浜FC
 18位:京都サンガFC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

期待を込め、湘南ベルマーレ5位以内を軸に順位付け
昇格組は例年通り苦戦を強いられるか。
川崎フロンターレは王座返り咲きで予想
京都は昨年からの戦力アップが期待できないため最下位予想

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ
瀬川選手がフィットすればかなり強い

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

町野選手、細谷選手、小川選手、満田選手、宮代選手あたりの日本人若手FWの得点争いを期待。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

湘南ベルマーレの大卒ルーキー柴田選手と吉田選手には注目してます。
湘南のウィングは求められるものが大きいのでどれだけその期待を超えてくるか。新しい色も見せてくれると面白い。







#178 ビットさん (投稿日:2月16日)

【 ハンドル名 】:ビット
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:水戸ホーリーホック

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:FC東京
 02位:川崎フロンターレ
 03位:サンフレッチェ広島
 04位:横浜Fマリノス
 05位:セレッソ大阪
 06位:鹿島アントラーズ
 07位:浦和レッズ
 08位:名古屋グランパス
 09位:ガンバ大阪
 10位:北海道コンサドーレ札幌
 11位:柏レイソル
 12位:サガン鳥栖
 13位:ヴィッセル神戸
 14位:湘南ベルマーレ
 15位:アルビレックス新潟
 16位:アビスパ福岡
 17位:横浜FC
 18位:京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

昨季の2強、横浜FMは岩田・高丘、川崎Fは谷口と守備の要が海外移籍したものの、大型補強はせず。さらにACL出場による後半戦連戦で厳しいのではないか。また、ACL出場の可能性のある広島・浦和もやや低い評価に。そんな中、大きな放出なく補強に成功したF東京の初優勝を予想。

大型補強の鹿島は岩政監督の手腕次第か。ハマれば優勝だが、不振で3年連続途中解任の可能性も高い。

残留争いは18位のみ自動降格だが、残留争いは湘南・新潟・福岡・横浜FC・京都あたりか。攻撃的サッカーで昇格してきた新潟がJ1で通用するか。横浜FCは選手を大きく入れ替えたのがどう出るか。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ
→昌子・植田の獲得など大型補強も、ここまで練習試合では結果が出ていない。岩政監督の手腕はどうか。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

昌子源(鹿島)
キャスパーユンカー(名古屋)
香川真司(C大阪)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

藤尾翔太(C大阪)







#179 はんじじさん (投稿日:2月16日)

【 ハンドル名 】:はんじじ
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:柏レイソル、アビスパ福岡、ギラヴァンツ北九州

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 川崎フロンターレ
2位 アビスパ福岡
3位 ヴィッセル神戸
4位 柏レイソル
5位 セレッソ大阪
6位 FC東京
7位 浦和レッズ
8位 鹿島アントラーズ
9位 名古屋グランパス
10位 サガン鳥栖
11位 北海道コンサドーレ札幌
12位 湘南ベルマーレ
13位 ガンバ大阪
14位 横浜F・マリノス
15位 横浜FC
16位 京都サンガ
17位 アルビレックス新潟
18位 サンフレッチェ広島

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎は戦力を順調に補強している印象。福岡は昨年の失速は主にコロナ禍によるもの。クルークスや志知の移籍については、他チームから見て戦力ダウンに見えるだろうが、クルークスについては、調子が回復した終盤戦では、ほぼ戦力外になっていた。志知もクロスの精度の悪さはサポも頭を抱える部分だった。よって影響は小さいと考える。移籍先では活躍するかもしれないが。

マリノスはサポが誹謗中傷するから今年は罰が当たるとみてこの順位。広島は単純に過大評価されすぎ。15位以下で残留争いと予想。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

京都サンガ。
GKとエースが退団しての影響がどうなるか見もの。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

山岸(福岡)
半田(G大)
河原(鳥栖)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

佐藤(福岡)







#180 ニョルさん (投稿日:2月16日)

【 ハンドル名 】:ニョル
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ヴィッセル神戸

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:横浜Fマリノス
03位:ヴィッセル神戸
04位:名古屋グランパス
05位:浦和レッズ
06位:鹿島アントラーズ
07位:FC東京
08位:サンフレッチェ広島
09位:セレッソ大阪
10位:アルビレックス新潟
11位:柏レイソル
12位:ガンバ大阪
13位:湘南ベルマーレ
14位:京都サンガ
15位:サガン鳥栖
16位:コンサドーレ札幌
17位:アビスパ福岡
18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

神戸は応援しているので高めに予想。川崎・マリノス以外は決め手に欠ける。

横浜FCは大量補強したが厳しい戦いを強いられ、夏場の補強も難しいと予想。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪
補強の効果がどう出るか気になる。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

飯野(神戸)
長年のウィークポイントを変えられるか。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

泉(神戸)







#181 *コラージュ*さん (投稿日:2月16日)

【 ハンドル名 】:*コラージュ*
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌、川崎フロンターレ、アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:川崎フロンターレ 
 02位:セレッソ大阪
 03位:横浜Fマリノス
 04位:サンフレッチェ広島
 05位:FC東京
 06位:鹿島アントラーズ
 07位:名古屋グランパス
 08位:浦和レッズ
 09位:湘南ベルマーレ
 10位:柏レイソル
 11位:ヴィッセル神戸
 12位:コンサドーレ札幌
 13位:サガン鳥栖
 14位:ガンバ大阪
 15位:横浜FC
 16位:アビスパ福岡
 17位:京都サンガ
 18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝争い

川崎〜広島まで
今シーズンは20-21シーズンの川崎ほど突出したクラブがなく、この4クラブで優勝争いが混戦になると予想。
家長、ダミアン、小林悠の序盤の出場が絶望であるが、トレーニングマッチを通しても新戦力が躍動しており、シーズンを経過するに連れて鬼さんの戦術が若手に浸透することで層が厚くなる川崎が僅差で優勝すると予想。

ACL争い

FC東京〜浦和まで
鹿島はトレーニングマッチの結果が芳しくないが、積極補強で監督を解任することで20シーズン、21シーズンに見られた後半戦に底力を見せつける勝ち点の積み上げパターンを踏襲することで6位に入ると予想

中位

湘南〜鳥栖
湘南は積極補強により1桁順位に躍進するシーズンと予想。
柏は外国籍選手の状態に依存し、ドローが少なく勝つか敗けるかの不安定な試合が多くなると予想。
神戸は予算削減の影響により序盤から低調だが安定した勝ち点を積み上げると予想。
札幌は夏場に連敗をきし、終盤に尻上がりに強くなる例年のパターン
鳥栖は前半戦に勝ち、後半戦を来シーズンに向けた試行錯誤するシーズンになると予想

残留争い

ガンバ〜新潟
昇格組の新潟と横浜FC、昨年残留争いをした京都、福岡、ガンバは苦しいシーズンになると予想。その中でも継続路線が手詰まった時に個の力などによる打開策を力さんが教示出来にくい新潟が降格してしまうと予想。残留するにはネスカウの安定したゴールと夏場のCB補強が重要。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

FC東京
アルベル監督の積み上げがどう出るか

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

宮代大聖、名願斗哉、大南拓磨、上福元直人
ネスカウ、三戸舜介、ダニーロ・ゴメス、新井直人
ク・ソンユン、西大伍、小林祐希、キム・ゴンヒ

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

名願斗哉、ターレス







#182 雪降れさん (投稿日:2月16日)

【 ハンドル名 】:雪降れ
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪、ヴィッセル神戸、ファジアーノ岡山、ガイナーレ鳥取、愛媛FC

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 FC東京
2位 セレッソ大阪
3位 横浜Fマリノス
4位 名古屋グランパス
5位 サンフレッチェ広島
6位 浦和レッズ
7位 川崎フロンターレ
8位 サガン鳥栖
9位 ガンバ大阪
10位 柏レイソル
11位 ヴィッセル神戸
12位 鹿島アントラーズ
13位 横浜FC
14位 京都サンガ
15位 アルビレックス新潟
16位 コンサドーレ札幌
17位 湘南ベルマーレ
18位 アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1位は監督と主力が残留、仲川獲得の東京。
2位は大幅補強、そして香川復帰のセレッソ。
3位は岩田、仲川、レオセアラの流出はあったもののスーパーカップ初優勝したマリノス。
4位はユンカー加入で得点力が上がりそうな名古屋。
5位は悩んだけどjリーグカップ優勝天皇杯準優勝昨年3位の広島。
6位は岩波残留の浦和。
7位は谷口流出の川崎。相当苦戦しそうなのでこの順位。
8位には河原獲得鳥栖。
9位はガンバ。昨年よりは上位に来る。
10位は柏。
11位は小林友希移籍の神戸。
12位は昌子植田獲得したけどj2に負けてた鹿島。
13位は主力残留大量獲得の横浜。
14位はパトリックなど獲得の京都。
15位はj1でどこまで通用するのが楽しみな新潟。
16位は札幌。
17位は谷が移籍した湘南。町野がチームを上位へ導けるか。
18位は特にこれといった選手を獲得していない福岡。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アルビレックス新潟 j2優勝の戦力はj1でどこまで見せつけてくれるのか。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

ユンカー 名古屋の得点力不足を解消するのか。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

小川航基 香川真司 河原創 レオセアラ 家長昭博







#183 ??さん (投稿日:2月16日)

【 ハンドル名 】:??
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北陸
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:横浜F・マリノス
 02位:FC東京
 03位:名古屋グランパス
 04位:川崎フロンターレ
 05位:サンフレッチェ広島
 06位:ヴィッセル神戸
 07位:セレッソ大阪
 08位:湘南ベルマーレ
 09位:浦和レッズ
 10位:鹿島アントラーズ
 11位:北海道コンサドーレ札幌
 12位:柏レイソル
 13位:アルビレックス新潟
 14位:横浜FC
 15位:ガンバ大阪
 16位:アビスパ福岡
 17位:サガン鳥栖
 18位:京都サンガF.C.

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

 上位勢(1〜5位)は昨年からの積み上げが大きいチームや、補強が効果的だったチームを選び、その中でもマリノスはやはり積み上げが一番多いと感じ、優勝予想としました。

 中位勢(6~12位)は神戸が今年はイニエスタ選手がラストの効果で上に行くと予想。セレッソは過去のジンクスや香川選手の加入が逆効果となりこの辺と予想。あとは昨年終盤戦の結果を踏まえ、このような予想としました。

 下位勢(13~18位)は純粋な戦力で劣る5チームとポヤトス新監督のサッカーの浸透に時間がかかりそうなガンバを加えた6チームとし、降格予想は上福元選手が抜けた穴が結構大きそうかつ、過去の入れ替え戦出場(2018年以降)のチームがいずれも最下位になっていることもあり、京都を予想しました。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

横浜FC
 昨年からメンバーが約半分入れ替わり、全く別のチームになりそう。最初は戦術浸透に時間がかかりそうだが、残留経験のある四方田監督の下、次第にいいサッカーを見せてきそうだから。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

小島亨介選手(アルビレックス新潟)
 j2の昨年はビルドアップからの失点がほぼ無く、それにはこの守護神の影響が大きかった。今年の活躍次第でば、代表で見れる日も近くなりそうだから。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

河原創選手(サガン鳥栖)
 昨年の熊本での攻守に渡る活躍を見ると、J1でも不動の地位を確保できそう。熊本に近いスタイルの鳥栖に移籍したのも、さらなる飛躍を後押ししそう。







#184 ブンさん (投稿日:2月16日)

【 ハンドル名 】:ブン
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:横浜Fマリノス
02位:川崎フロンターレ
03位:サンフレッチェ広島
04位:浦和レッズ
05位:ガンバ大阪
06位:セレッソ大阪
07位:FC東京
08位:鹿島アントラーズ
09位:名古屋グランパス
10位:ヴィッセル神戸
11位:コンサドーレ札幌  
12位:柏レイソル
13位:サガン鳥栖
14位:湘南ベルマーレ
15位:アルビレックス新潟
16位:アビスパ福岡
17位:京都サンガ
18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

戦力分厚いマリノス優勝
入れ替え激しい横浜FCは苦戦すると予想

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪
ポヤトス監督は徳島でいいサッカーしてたから

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

スパチョーク

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

馬場晴也







#185 ジンジャーさん (投稿日:2月16日)

【 ハンドル名 】:ジンジャー
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌、藤枝MYFC

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:横浜Fマリノス
02位:サンフレッチェ広島
03位:川崎フロンターレ
04位:FC東京
05位:浦和レッズ
06位:セレッソ大阪
07位:鹿島アントラーズ
08位:名古屋グランパス
09位:コンサドーレ札幌
10位:柏レイソル
11位:ヴィッセル神戸
12位:サガン鳥栖
13位:ガンバ大阪
14位:湘南ベルマーレ
15位:横浜FC
16位:アビスパ福岡
17位:京都サンガ
18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

『横浜Fマリノス』の連覇は堅いとみます。
前線の外国籍選手達と水沼、中盤より後方のディフェンス陣とのチームバランスはリーグ最強。

他ACL圏内は記載の3チーム。

『広島』はチームとしてしっかりまとまっている印象。
『川崎』は大型補強はなく、選手個々の力が数年前までの域には達していないとみる。
『FC東京』は仲川の出来と出場数によって、順位変動が大きそうだが、チーム力で上位に食い込む。

以下、5〜12位までの中位はここ数年の顔ぶれと変わらずか。

13位以下の残留争いはし烈なものとなりそうだが、最終的には『京都』『新潟』の争いとみる。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

『川崎フロンターレ』
鬼木監督の長期政権が続くが、選手の入れ替わりがある中、どこまで上位をキープ出来るか。
札幌サポとして、この両チームの試合がここ数年の一大イベントなので、圧倒的に強い『川崎』であって欲しい。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

スパチョーク
中島大嘉

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

中島大嘉
松木玖生







#186 りくーむさん (投稿日:2月16日)

【 ハンドル名 】:りくーむ
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪、セレッソ大阪、ベガルタ仙台

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:川崎フロンターレ
 02位:セレッソ大阪
 03位:横浜Fマリノス
 04位:鹿島アントラーズ
 05位:サンフレッチェ広島
 06位:FC東京
 07位:浦和レッズ
 08位:ガンバ大阪
 09位:ヴィッセル神戸
 10位:サガン鳥栖
 11位:名古屋グランパス
 12位:コンサドーレ札幌
 13位:柏レイソル
 14位:アルビレックス新潟
 15位:横浜FC
 16位:湘南ベルマーレ
 17位:アビスパ福岡
 18位:京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

・いわゆる2強で比較すると、川崎のこの数年の鬼木監督での安定感を考えると、谷口の穴は十分補えそう。高齢化がどうなるか。
・セレッソは、年々成熟されているチームに、去年後半なぜかチームで冷遇されてたレオセアラ加入が大きく、爆発の予感。

・サンフレッチェ広島と浦和レッズはACLあるかどうか次第。
・応援チームのガンバ大阪は例年にない補強で楽しみ。ジェバリや半田あたりは過度に期待せざるを得ないところ。

・ヴィッセル神戸はACLもないので、去年前半の大コケはしなさそうなので、上位も意外とありそう。
・名古屋グランパスは補強もうまくいっているが、長谷川健太体制も長くなると弱くなっていく傾向があるので下位に。

・降格はやはり京都サンガか。去年は前半のウタカの貯金でギリギリ残留も、終盤はほとんど勝てず。上福元もウタカもいないとさすがに厳しいか。パトリック次第。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サンフレッチェ広島:去年の完成されたチームの継続なるか。
鹿島アントラーズ:昌子、植田のCBコンビ復活なるか。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

半田陸(ガンバ大阪)
ジェバリ(ガンバ大阪)
香川真司(セレッソ大阪)
レオセアラ(セレッソ大阪)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

半田陸(ガンバ大阪)
山本理仁(ガンバ大阪)







#187 アンコウ男爵さん (投稿日:2月16日)

【 ハンドル名 】:アンコウ男爵
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌、鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:横浜Fマリノス
03位:サンフレッチェ広島
04位:川崎フロンターレ
05位:セレッソ大阪
06位:浦和レッズ
07位:コンサドーレ札幌
08位:サガン鳥栖
09位:名古屋グランパス
10位:FC東京
11位:アルビレックス新潟
12位:ガンバ大阪
13位:ヴィッセル神戸
14位:アビスパ福岡
15位:柏レイソル
16位:湘南ベルマーレ 
17位:京都サンガ
18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1~5位までは最後まで混戦なら面白いリーグになる。
鹿島は最後に成熟して勝ち切る。

1チーム降格なので攻撃的な試合を望む。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪は開幕前から注目されてるので、期待通りに行くか。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

松木玖生(FC東京)
規格外なところを見せて早く羽ばたいてほしい!

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

名願斗哉(川崎フロンターレ)
三戸舜介(アルビレックス新潟)







#188 Cygnusさん (投稿日:2月16日)

【 ハンドル名 】:Cygnus
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟、モンテディオ山形

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:横浜F・マリノス
02位:FC東京
03位:サンフレッチェ広島
04位:鹿島アントラーズ
05位:川崎フロンターレ
06位:名古屋グランパス
07位:浦和レッズ
08位:セレッソ大阪
09位:柏レイソル
10位:サガン鳥栖
11位:ヴィッセル神戸
12位:ガンバ大阪
13位:北海道コンサドーレ札幌
14位:湘南ベルマーレ
15位:京都サンガF.C.
16位:アビスパ福岡
17位:アルビレックス新潟
18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

高丘が抜けたものの、力のある横浜Fマリノスを優勝予想とした。アルベル体制2年目のFC東京、スキッベ体制2年目の広島、補強充実の鹿島、谷口が抜けたが力のある川崎。この辺りが順当に上位。

14位~18位までが残留争い。予想は難しいが、他のチームに比べ選手を大きく入れ替えた横浜FCに不安を感じるため、最下位予想とした。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

FC東京
アルベル体制2年目の進化が楽しみ。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

FC東京 小泉慶
豊富な運動量で松木と良い相互作用がありそう。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

アルビレックス新潟 三戸舜介
横浜Fマリノス 植中朝日







#189 やまさん (投稿日:2月16日)

【 ハンドル名 】:やま
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌、ヴァンフォーレ甲府

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:名古屋グランパス
02位:サンフレッチェ広島
03位:横浜Fマリノス 
04位:川崎フロンターレ
05位:セレッソ大阪
06位:FC東京
07位:鹿島アントラーズ
08位:柏レイソル
09位:浦和レッズ
10位:サガン鳥栖
11位:北海道コンサドーレ札幌
12位:ガンバ大阪
13位:ヴィッセル神戸
14位:アビスパ福岡
15位:湘南ベルマーレ
16位:京都サンガ
17位:アルビレックス新潟
18位:横浜FC

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

堅守に得点力が備わったと感じる名古屋と、攻守にハードワークできる広島が川崎と横浜FMの牙城を崩すのではと予想しました。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

継続性を重視するクラブが多いように見える中、監督も主力も入れ替えたガンバ大阪がどのようなサッカーをするのか注目しています。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

名古屋グランパス キャスパーユンカー選手
ガンバ大阪 ネタラヴィ選手

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

サガン鳥栖 樺山諒乃介選手
京都サンガ 木村勇大選手
コンサドーレ札幌 大森真吾選手
川崎フロンターレ 山田新選手
サンフレッチェ広島 中野就斗選手
FC東京 バングーナガンデ佳史扶選手







#190 20297さん (投稿日:2月16日)

【 ハンドル名 】:20297
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:大宮アルディージャ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:サンフレッチェ広島
02位:セレッソ大阪
03位:横浜Fマリノス
04位:名古屋グランパス
05位:鹿島アントラーズ
06位:川崎フロンターレ
07位:FC東京
08位:浦和レッズ
09位:ヴィッセル神戸
10位:横浜FC
11位:柏レイソル
12位:サガン鳥栖
13位:ガンバ大阪
14位:湘南ベルマーレ
15位:アルビレックス新潟
16位:アビスパ福岡
17位:コンサドーレ札幌
18位:京都サンガ

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝は広島とセレッソで迷ったが、選手層という観点から広島を選んだ。マリノスはなんだかんだである程度選手層の厚さは残せている。名古屋はカウンター中心で戦える中でストライカーを補強できた。川崎は谷口の移籍で今まで拾えていた勝ち点を拾えるか。
札幌は守備が不安定な中で、ストライカーが定まるかどうか。京都は昨季はGKでかなり勝ち点を拾っていたので、上福元が移籍してどうなるか。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

横浜FC
J2オールスター的な補強をしてきた昇格組は躍進するケースが多かったように思うので、どこまで戦えるか注目したい。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

小川航基(横浜FC)
イッサムジェバリ(ガンバ大阪)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

師岡柊生(鹿島アントラーズ)
中野就斗(サンフレッチェ広島)







#191 ゼブランナーさん (投稿日:2月16日)

【 ハンドル名 】:ゼブランナー
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:東京ヴェルディ、いわてグルージャ盛岡

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:サンフレッチェ広島
 02位:川崎フロンターレ
 03位:横浜F・マリノス
 04位:セレッソ大阪
 05位:FC東京
 06位:サガン鳥栖
 07位:名古屋グランパス
 08位:浦和レッドダイヤモンズ
 09位:鹿島アントラーズ
 10位:ヴィッセル神戸
 11位:アビスパ福岡
 12位:湘南ベルマーレ
 13位:柏レイソル
 14位:ガンバ大阪
 15位:京都サンガ
 16位:横浜FC
 17位:北海道コンサドーレ札幌
 18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

前年からの流れの継続、補強の成否などから。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

横浜F・マリノス
ACLとJの2冠がみたい

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

佐藤凌我(福岡)

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

馬場晴也(札幌)







#192 dewaさん (投稿日:2月16日)

【 ハンドル名 】:dewa
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:モンテディオ山形

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:鹿島アントラーズ
2位:湘南ベルマーレ
3位:川崎フロンターレ
4位:サガン鳥栖
5位:ガンバ大阪
6位:京都サンガFC
7位:横浜F・マリノス
8位:アビスパ福岡
9位:横浜FC
10位:サンフレッチェ広島
11位:柏レイソル
12位:名古屋グランパス
13位:浦和レッズ
14位:北海道コンサドーレ札幌
15位:アルビレックス新潟
16位:FC東京
17位:ヴィッセル神戸
18位:セレッソ大阪

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

時間ないので手短に。
伸びしろの大きいと思うチーム・勢いが出たら止められなさそうなチームを上位にしました。
外国籍選手が馴染めるか、若手の日本人選手が成長できるかが順位の鍵を握りそうです。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖・・・日本人選手の伸びしろに期待です。
湘南ベルマーレ・・・最近タレントの補強が多い印象。上手くハマるか注目です。
京都サンガFC・・・キジェ監督のサッカーが、さらにどこまで浸透できるか。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

半田陸(G大阪)・・・J1でどれだけできるか。
樺山諒乃介(鳥栖)・・・ドリブルを遺憾なく見せてほしい。
山崎浩介(鳥栖)・・・DFラインの統率に期待。

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

横山歩夢(鳥栖)
須藤直輝(鹿島)
坂本稀吏也(鳥栖)
三戸舜介(新潟)
小見洋太(新潟)







#193 footballfantasyさん (投稿日:2月16日)

【 ハンドル名 】:footballfantasy
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌、浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:横浜Fマリノス
 02位:サンフレッチェ広島
 03位:浦和レッズ
 04位:セレッソ大阪
 05位:北海道コンサドーレ札幌
 06位:川崎フロンターレ
 07位:FC東京
 08位:鹿島アントラーズ
 09位:名古屋グランパス
 10位:湘南ベルマーレ
 11位:ヴィッセル神戸
 12位:ガンバ大阪
 13位:サガン鳥栖
 14位:柏レイソル
 15位:横浜FC
 16位:京都サンガ
 17位:アビスパ福岡
 18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

今年は恐らく大混戦。
そんな中でもですやっぱり点を取れそうなマリノスが押し出される形で1位に。
ただ、広島、川崎辺りと差はないんじゃないかな。
と言いつつ、ちょっと川崎の順位を下げてみた。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

まずは何よりヨモさん率いる横浜FC。今シーズンはミシャ式をやらないみたいな話もあるし、そもそも4バックの使い手で守備構築に定評のあるヨモさんが、新コーチと共にどんな攻撃を構築していくのか、注目していきたい。

それから、J1優勝未経験チームで去年一番成績が良かったのがセレッソ。去年もかなりいいサッカーをしていたしそこからの継続性もありつつ弱点だったストライカーも手に入れているだけに、優勝もあり得る!?ここはやはり大きな注目。

あとは、今年こそ湘南が良さそうなのと、やっぱりアイシテルニイガタでしょ!新潟サポさん、お帰りなさい!プラス、少ない補強でJ1でどれだけやれるのか、注目です。2017の札幌のように、中位で残留してもおかしくはないんじゃないかな。

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

中島大嘉

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

植中朝日
中島大嘉
馬場晴也







#194 わいでんさん (投稿日:2月16日)

【 ハンドル名 】:わいでん
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島、ファジアーノ岡山、レノファ山口、ガイナーレ鳥取、カマタマーレ讃岐、愛媛FC、FC今治

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:サンフレッチェ広島
 02位:川崎フロンターレ
 03位:横浜Fマリノス
 04位:セレッソ大阪
 05位:名古屋グランパス
 06位:FC東京
 07位:コンサドーレ札幌
 08位:ガンバ大阪
 09位:ヴィッセル神戸
 10位:浦和レッズ
 11位:サガン鳥栖
 12位:鹿島アントラーズ
 13位:柏レイソル
 14位:アビスパ福岡
 15位:湘南ベルマーレ
 16位:京都サンガ
 17位:横浜FC
 18位:アルビレックス新潟

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

広島がスキッベ政権の黄金期を迎える。鹿島は岩政監督が手腕を発揮できず解任され下位に沈む。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ。岩政監督が手腕を発揮できるか?
新潟アルビレックス。目立った補強せずにJ1を戦えるか?

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

広島満田。昨年を上回るパフォーマンスが出せるか?

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

満田誠。佐野海舟







#195 よっちさん (投稿日:2月16日)

【 ハンドル名 】:よっち
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ブラウブリッツ秋田、清水エスパルス、ジュビロ磐田、藤枝MYFC

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位: 横浜F・マリノス
02位: セレッソ大阪
03位: 浦和レッズ
04位: 川崎フロンターレ
05位: サンフレッチェ広島
06位: 鹿島アントラーズ
07位: ヴィッセル神戸
08位: FC東京
09位: 名古屋グランパス
10位: ガンバ大阪
11位: 柏レイソル
12位: 北海道コンサドーレ札幌
13位: サガン鳥栖
14位: 湘南ベルマーレ
15位: アルビレックス新潟
16位: 横浜FC
17位: 京都サンガF.C.
18位: アビスパ福岡

【 その理由を簡単にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

スーパーカップでの安定した戦いを見て、昨季王者の連覇予想します。攻撃陣の堅実な補強のセレッソ大阪や始動から助っ人が参加している浦和レッズを上位に置きました。

下位チームは、昨季に引き続き得点力不足が問題になりそうかなと思います。

【 好きなクラブ以外で2023年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ
浦和レッズ
柏レイソル
川崎フロンターレ
横浜F・マリノス
ガンバ大阪
サンフレッチェ広島
サガン鳥栖

【 2023年のJ1で注目する選手は誰ですか? 】:

サガン鳥栖・横山歩夢

【 2023年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

FC東京・熊田
横浜FC・ヒアン
ガンバ大阪・中村、半田
セレッソ大阪・北野






順位予想バトル (2023年) ・・・ 受付期間 : 2023年1月3日(火)~2月16日(木)

 ・【投稿用フォーム】 順位予想バトル (J1編) (2023年) → https://form1ssl.fc2.com/form/?id=d891dd2db0db8597
 ・【投稿用フォーム】 順位予想バトル (J2編) (2023年) → https://form1ssl.fc2.com/form/?id=1d0624440ac55df6
 ・【投稿用フォーム】 順位予想バトル (J3編) (2023年) → https://form1ssl.fc2.com/form/?id=855132f3d67e69b7





★ 現在の投票数 → 1860票

   → 最大で30人まで投票することができます。
   → 「コメント」のところは何も書かなくてもOKです。(投票可能です。)






関連エントリー

 2022/01/10  【J1編】 順位予想バトル 2022年版 受付終了 (参加者:240名)
 2022/01/08  【J2編】 順位予想バトル 2022年版 受付終了 (参加者:139名)
 2022/01/09  【J3編】 順位予想バトル 2022年版 受付終了 (参加者:52名)

 2023/01/07  【J1編】 順位予想バトル 2023年版 受付終了 (参加者:195名)
 2023/01/08  【J2編】 順位予想バトル 2023年版 受付終了 (参加者:149名)
 2023/01/09  【J3編】 順位予想バトル 2023年版 受付終了 (参加者:63名)
 2023/01/09  全エントリーの一覧 (2018年-2022年)


関連記事





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2018年-2023年) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!



Since 2007/4/30




にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のエントリー (100記事)



01月11日
全エントリーの一覧 (2018年-2023年)

 2024/04/06
 【いわきFC×藤枝MYFC】 19歳のMF大迫塁が初先発で躍動!3ゴール全てに絡む大活躍!

 2024/04/06
 【FC東京×浦和】 MF松木玖生が鮮やか逆転ボレー!U-23アジア杯での活躍も期待。

 2024/04/05
 【札幌×名古屋】 長谷川健太監督の采配ズバリ!FWパトリックを下げた決断。

 2024/04/05
 【横浜FM×川崎F】 19歳のDF高井幸大。日本人の若手CBの中で屈指の有望株。

 2024/04/05
 【徳島ヴォルティス】 MF西谷和希は契約解除に。似ているのはセレッソ大阪のMF乾貴士の例だが・・・。

 2024/04/04
 【秋田×水戸】 新戦力のFW佐藤大樹が同点弾。エースストライカーになりつつある。

 2024/04/04
 【大分×岡山】 堅守が光る岡山。7試合でわずか2失点のみ。

 2024/04/04
 【清水×徳島】 内紛勃発の徳島。後半は勇敢に戦って劇的なドロー!

 2024/04/03
 【栃木SC×長崎】 19歳のMF南野遥海が移籍後初ゴール!PK失敗も名誉挽回に成功。

 2024/04/03
 【町田×鳥栖】 U-23日本代表のMF平河悠が躍動。脅威の3アシスト!

 2024/04/03
 【徳島ヴォルティス】 MF島川俊郎の現役引退。徳島サポーターが憤慨する気持ちは分かるが・・・。

 2024/04/02
 【松本山雅×FC岐阜】 195cmのFWジョップ・セリンサリウ。デビュー戦からインパクトを残す!

 2024/04/02
 【山形×清水】 18歳のFW郡司璃来がJリーグ初出場も。ほろ苦いデビュー戦に・・・。

 2024/04/02
 【浦和×福岡】 初のイラン人JリーガーのFWシャハブ・ザヘディはかなり凄そう。

 2024/04/01
 【徳島×群馬】 群馬に初勝利を献上。吉田達磨監督の解任は極めて妥当。

 2024/04/01
 【川崎F×FC東京】 FW荒木遼太郎のゼロトップは不発。機能させるのは難しいシステム。

 2024/04/01
 【名古屋×横浜FM】 MF山中亮輔が逆転FK弾。約1年10か月ぶりの交代選手のゴール!

 2024/03/31
 【鹿島×磐田】 日本代表入りが期待される守護神のGK早川友基

 2024/03/31
 【広島×G大阪】 電撃加入のDF新井直人が躍動!早くも広島のサポーターを虜に。

 2024/03/31
 【神戸×札幌】 最悪なのは「ミシャの遺産がすべて無くなってしまうこと」。

 2024/03/30
 【ファジアーノ岡山】 5勝1分けで首位!好調の要因はどこにあるのか?

 2024/03/30
 【東京V×京都】 5,641日ぶりのJ1勝利はならずも。FW染野唯月の2ゴールで劇的ドロー!

 2024/03/29
 【アルビレックス新潟】 DF新井直人の不義理な移籍。サポーターが憤慨するのも理解できる。

 2024/03/29
 【J1編】 第1登録期間(ウインドー)が終了。良い補強が出来たのは広島・G大阪・東京V・福岡・C大阪など。

 2024/03/28
 【J3編】 第1登録期間(ウインドー)が終了。良い補強が出来たのはFC岐阜・松本山雅・FC琉球・SC相模原など。

 2024/03/28
 【J2編】 第1登録期間(ウインドー)が終了。良い補強が出来たのは清水・横浜FC・徳島・水戸など。

 2024/03/27
 【鹿児島×横浜FC】 まさかの前半で2人退場。9人対11人では厳しい。

 2024/03/27
 【讃岐×奈良】 スペイン出身のGKマルク・ヴィトは能力が高いキーパー。

 2024/03/26
 【沼津×FC琉球】 MF齋藤学→FW川又堅碁のホットラインから決勝ゴール!首位タイに浮上。

 2024/03/26
 【清水×秋田】 「決めろ!小松!」無得点が続くエース候補のFW小松蓮。

 2024/03/26
 【親善試合:U-23日本×U-23ウクライナ】 最後のテストマッチ。MF田中聡が猛アピールに成功。

 2024/03/25
 【湘南×浦和】 強力な2トップ誕生!FWルキアンとFW鈴木章斗。

 2024/03/25
 【群馬×岡山】 千両役者のMFガブリエル・シャビエル。初出場で劇的な逆転ゴール!

 2024/03/24
 【松本山雅×岩手】 新加入のMF安藤翼が移籍後初ゴール。4試合ぶりの勝利!

 2024/03/23
 【大宮×宮崎】 FW杉本健勇が2ゴール1アシスト!大宮は無敗で暫定首位。

 2024/03/22
 【岡山×水戸】 公式戦は5連敗・・・。濱崎監督のクビは危うい状況。

 2024/03/22
 【W杯2次予選:日本×北朝鮮】 3連勝で首位キープ!MF田中碧の得点力と勝負強さ。

 2024/03/21
 【富山×金沢】 初の北陸ダービー。20歳のGK平尾駿輝がヒーローに・・・。

 2024/03/21
 【千葉×清水】 優勝候補同士の直接対決。MF松崎快が1ゴール1アシスト!

 2024/03/20
 【宮崎×金沢】 裏・天王山を制したのは金沢。ようやくの今シーズン初勝利!

 2024/03/20
 【熊本×いわきFC】 驚きの大量6ゴール!J3でベストイレブンのDF照山颯人が2ゴール!

 2024/03/19
 【柏×名古屋】 救世主はDFハ・チャンレ。1ゴール1アシストの大活躍!

 2024/03/19
 【ルヴァン杯:福島×熊本】 川崎フロンターレ出身の寺田監督のサッカーは面白いが・・・。

 2024/03/19
 【東京V×新潟】 開幕4試合未勝利。「ボール支配率」が39.0%でJ1ワースト。

 2024/03/18
 【鳥栖×C大阪】 ついに本領発揮!MFヴィトール・ブエノが1ゴール1アシストの大活躍。

 2024/03/18
 【G大阪×磐田】 止まらないFW宇佐美貴史。開幕から3戦連発の1ゴール1アシスト。

 2024/03/18
 【鹿島×川崎F】 フォワード起用のFW名古新太郎が躍動。17試合ぶりの勝利!

 2024/03/17
 【山形×甲府】 最強のジョーカー。FWピーター・ウタカが投入直後に決勝弾!

 2024/03/17
 【札幌×町田】 18歳のMF原康介がJ1初ゴールも。札幌は泥沼の3連敗・・・。

 2024/03/15
 【ルヴァン杯:長野×徳島】 アウェイで1対5の大敗。吉田達磨監督のクビは危うい。

 2024/03/15
 【ルヴァン杯:八戸×金沢】 気温0.0度の中の試合。PK勝ちの八戸は2回戦で鹿島と対戦!

 2024/03/14
 【ルヴァン杯:FC大阪×いわきFC】 19歳のMF大迫塁が初出場。ボランチで存在感を発揮!

 2024/03/14
 【女子:U-20アジア杯 日本×豪州】 シュート数は42本!5対1で大勝して4連覇に王手!

 2024/03/13
 【磐田×柏】 147試合目にしてJ1初ゴール。DF古賀太陽がヘッドで決勝弾!

 2024/03/13
 【川崎F×京都】 パリ世代のMF川崎颯太が決勝ゴール。インサイドハーフで活躍。

 2024/03/13
 【町田×鹿島】 強い昇格1年目のゼルビア。MF平河悠が決勝ゴールで2連勝!

 2024/03/12
 【仙台×水戸】 21歳のMF相良竜之介が鮮やかなループシュート。ホーム開幕戦を制す。

 2024/03/12
 【岡山×山口】 新・10番のMF田中雄大が決勝ゴール!層の厚さは過去最高。

 2024/03/12
 【C大阪×東京V】 MF香川真司が先制のヘディング弾。強力なトライアングル。

 2024/03/11
 【鳥取×宮崎】 元・青森山田高のエースストライカー。FW田中翔太がJリーグ初ゴール!

 2024/03/11
 【女子:U-20アジア杯 日本×北朝鮮】 ミス続出で0対1の敗戦・・・。準決勝の相手はオーストラリアに。

 2024/03/11
 【群馬×千葉】 DF佐々木翔悟が先制ゴール!183cmでビルドアップの出来るレフティ。

 2024/03/10
 【長崎×清水】 FWエジガル・ジュニオが2ゴール!さすがの決定力と勝負強さ。

 2024/03/10
 【新潟×名古屋】 開幕3連敗の名古屋。3試合を終えてまだ無得点・・・。

 2024/03/10
 【金沢×FC大阪】 DF畑尾大翔が2つのオウンゴール。6失点全てに絡むBad Day。

 2024/03/09
 【いわきFC×鹿児島】 圧倒的なスピード。MF加瀬直輝は「NEXT伊東純也」の候補の1人。

03月09日
【ルヴァン杯:群馬×SC相模原】 途中出場のFW和田昌士が2ゴール1アシスト!苦しみながらも2回戦へ!

03月09日
【鳥栖×札幌】 守護神のGK朴一圭。2試合連続のPKセーブで大勝に貢献!

03月08日
【女子W杯:U-20アジア杯 日本×中国】 CBのDF白垣うのが「陰のMVP」。早くもW杯行きが決定!

03月08日
【C大阪×FC東京】 新戦力のMF荒木遼太郎が開幕から2ゴール!ドローに持ち込む。

03月08日
【ルヴァン杯:FC琉球×藤枝MYFC】 有言実行!FW中島大嘉が先制ゴールも痛恨の逆転負け・・・。

03月07日
【ルヴァン杯:宮崎×岡山】 吉尾兄弟の弟のMF吉尾虹樹が初出場で初ゴール!岡山が2回戦へ。

03月07日
【G大阪×新潟】 セレッソからの禁断の移籍。MF鈴木徳真が新天地で活躍中。

03月07日
【ルヴァン杯:YS横浜×水戸】 初出場でGIANT KILLING!2回戦でFC東京と対戦!

03月06日
【名古屋×町田】 記念すべきJ1初初勝利。FW藤尾翔太が攻守で大活躍!

03月06日
【山口×秋田】 DF新保海鈴が決勝アシスト。高い攻撃力を持った左SB。

03月06日
【熊本×群馬】 「東国のルカク」の異名を持つFW佐川洸介。驚異の潜在能力を秘めた大型ストライカー。

03月05日
【藤枝MYFC×長崎】 カリーレ監督の電撃退任。禍転じて福と為す可能性あり。

03月05日
【女子W杯:U-20アジア杯 日本×ベトナム】 大量10ゴール!10番のFW松窪真心がハットトリック!

03月05日
【徳島×甲府】 アジアの挑戦を終えた甲府。開幕戦でゴールラッシュ!

03月04日
【大宮×FC岐阜】 開幕2連勝。「大宮が独走する可能性はある。」と言える。

03月04日
【金沢×FC今治】 新スタジアムでのホーム開幕戦。観衆が3,352人はさすがに寂しい。

03月04日
【いわきFC×岡山】 不運なレッドカード。DF田上大地の退場もあって逃げ切れず・・・。

03月03日
【FC琉球×松本山雅】 エース誕生か!?FW白井陽斗が2ゴールの大活躍。

03月02日
【清水×愛媛FC】 アウェイの地で善戦。「今シーズンのJ2で台風の目になる可能性あり」。

03月02日
【大分×仙台】 スピードスターのMFオナイウ情滋。ブレイクの予感。

03月02日
【愛媛FC×秋田】 新加入のMF窪田稜が決勝ゴール!挨拶代わりのファインゴール!

03月01日
【宮崎×松本山雅】 新生・宮崎の開幕戦。大熊裕司監督は黒星スタート。

03月01日
【湘南×川崎F】 新・エースのFWエリソンが逆転ゴール。有力な得点王候補の1人。

02月29日
 【町田×G大阪】 千両役者のFW宇佐美貴史。途中出場で起死回生の同点FK。

02月29日
【名古屋×鹿島】 新加入のFWチャヴリッチが鮮烈なデビュー。1ゴール1アシスト!

02月29日
【女子五輪予選:日本×北朝鮮】 GK山下杏也加が神がかり的なセーブ!2対1で勝利してパリ行きが決定!

02月28日
【FC大阪×長野】 新加入のFW武颯がゴールゲット。天性のゴールゲッター。

02月28日
【Y.S.C.C.横浜×富山】 大注目のストライカーのFW碓井聖生。開幕戦で初ゴール!

02月28日
【J1編:順位予想】 1:浦和、2:広島、3:神戸、4:横浜FM、5:川崎F、6:C大阪、7:名古屋、8:鹿島、9:FC東京、10:新潟、11:福岡、12:町田、13:G大阪、14:鳥栖、15:札幌、16:京都、17:柏、18:磐田、19:湘南、20:東京V~ (サッカーファン353名分)

02月27日
【北九州×SC相模原】 決勝ゴールはまさかのツインシュート。2年目の戸田監督は白星発進。

02月27日
【FC岐阜×福島】 ロス世代のMF大関友翔。Jリーグ初出場でインパクトを残す。

02月27日
【群馬×鹿児島】 さすがのFW藤本憲明。途中で同点のゴラッソミドル!

02月26日
【熊本×清水】 大卒ルーキーのFWべ・ジョンミン。元・韓国代表のFWイ・グノを彷彿とさせる逸材。

02月26日
【岡山×栃木SC】 新・エース候補のFWグレイソン。開幕戦でJリーグ初ゴール!


YouTube


 第01位  Jリーグの人気チャントのランキング (1位-10位) (2020年版)  → 再生数:209,203回

 第02位  【Jリーグ】 好きなサッカースタジアム (1位-10位)  → 再生数:104,727回

 第03位  【Jリーグ】 サポーターの応援が凄いクラブ (1位~10位)  → 再生数:87,052回

 第04位  【Jリーグ】 サポーターが温かいクラブ (1位~10位)  → 再生数:60,502 回

 第05位  【J2限定】 人気チャントのランキング (1位-10位)  → 再生数:51,640回

 第06位  【J2限定】 2020年の若手のブレイク候補 (1位~20位)  → 再生数:39,348回

 第07位  【Jリーグ】 「地域密着に成功している。」と思うクラブ (1位-10位)  → 再生数:32,512回

 第08位  Jリーグの人気チャントのランキング (11位-20位) (2020年版)  → 再生数:27,229回

 第09位  【Jリーグ】 試合中の雰囲気のいいスタジアム (トップ10)  → 再生数:18,401 回

 第10位  【Jリーグ】 補強が上手なクラブ (1位-10位)  → 再生数:17,819回

 第11位  【Jリーグ】 「クラブ名がかっこいい。」と思うクラブ (1位-10位)  → 再生数:17,474回

 第12位  【Jリーグ】 「コロナ禍」がプラスになりそうなクラブ (1位-10位)  → 再生数:16,062回

 第13位  【Jリーグ】 46クラブのサポーター なんでもベスト10 (第1弾)  → 再生数:15,425回

 第14位  【Jリーグ】 新外国人選手の発掘が上手なクラブ (1位-10位)  → 再生数:14,052回

 第15位  【Jリーグ】 「コロナ禍」によるダメージが大きそうなクラブ (1位-10位)  → 再生数:12,127回

 第16位  【Jリーグ】 応援が面白いクラブ (1位~10位)  → 再生数:12,003回

 第17位  【J2】 2020年の順位予想をしてみた。 (上位グループ編)  → 再生数:11,484回

 第18位  【J1限定】 ホームで強いチーム (1位-10位)  → 再生数:10,719回

 第19位  【J2】 2020年の順位予想をしてみた。 (下位グループ編)  → 再生数:10,673回

 第20位  【Jリーグ】 若手育成力の高いクラブ (1位-10位)  → 再生数:10,296回

 第21位  【Jリーグ】 「ユニフォームがかっこいい。」と思うクラブ (1位-10位)  → 再生数:10,160回

 第22位  【Jリーグ】 好きなJ1のクラブはどこですか? (1位-10位)  → 再生数:10,079回

 第23位  【Jリーグ】 46クラブのサポーター なんでもベスト10 (第2弾)  → 再生数:9,243回

 第24位  【Jリーガー】 好きな個人用のチャント (1位~10位)  → 再生数:9,105回

 第25位  【Jリーグ】 かっこいいと思うチャント (10選)  → 再生数:6,857回

 第26位  【経営危機:サガン鳥栖】 竹原社長のヤバいエピソード (10選)  → 再生数:5,980回

 第27位  【Jリーグ】 スタジアムグルメの充実度 (1位-10位)  → 再生数:6,621回

 第28位  【Jリーグ】 「面白いチャント」を10個だけ選んでみた。  → 再生数:6,478回

 第29位  【Jリーガー】 好きな個人用のチャント (11位~20位)  → 再生数:6,456回

 第30位  【J2限定】 ホームで強いチーム (1位-10位)  → 再生数:5,791回

 第31位  【Jリーグ】 次にJ1童貞を卒業しそうなクラブ (1位-10位)  → 再生数:5,469回

 第32位  【Jリーグ】 46クラブのサポーター なんでもベスト10 (第3弾)  → 再生数:5,398回

 第33位  【Jリーグ/日本代表】 嫌いなサッカー解説者(1位~10位)  → 再生数:5,034回

 第34位  【何でもベスト10】 「Jリーグを代表するサポーター」というと・・・。  → 再生数:3,840回

 第35位  【Jリーグ】 過去5年間の平均年齢の低いクラブ (1位-10位)  → 再生数:3,659回

 第36位  【Jリーグ】 人気チャント・総選挙 「21位~30位の発表です」  → 再生数:3,618回

 第37位  【Jリーグ】 推定年俸ランキング ベスト50 (2002年-2020年)  → 再生数:3,602回

 第38位  【J1】 2020年に注目したい若手プレーヤー(20人)を挙げてみた。  → 再生数:3,337回

 第39位  セレッソサポーターの威圧感のある大ブーイング (京都サンガの選手の登場時)  → 再生数:2,924回

 第40位  【Jリーグ通への挑戦状】 簡単なクイズを作ってみたので挑戦してください。 (全部で15問)  → 再生数:2,565回

 第41位  【Jリーグ】 人気チャント・総選挙 「11位~20位の発表です」  → 再生数:2,518回

 第42位  【Jリーグ】 誰かに言いたくなるムダ知識 (30連発!!!)  → 再生数:2,496回

 第43位  セレッソ大阪のサポーターの「き!よ!きよたけ!」(サンガスタジアム by Kyocera)  → 再生数:2,487回

 第44位  【Jリーグ】 サガン鳥栖の育成力は日本屈指だ。ただし・・・。  → 再生数:2,418回

 第45位  【Jリーグ】 面白いサッカーを見せたチーム (1993年-2020年)  → 再生数:2,260回

 第46位  【Jリーガー】 現代の優秀なプレイスキッカー (トップ10)  → 再生数:2,191回

 第47位  【J2限定】 Jリーグの若手有望株を20名だけ挙げてみた。(2020年版)  → 再生数:2,189回

 第48位  セレッソ大阪の歴代ベストイレブンを考えてみた。  → 再生数:2,046回

 第49位  【Jリーグ/日本代表】 好きなサッカー解説者(1位~10位)  → 再生数:1,969回

 第50位  紫魂 (京都サンガのサポーターの応援)→セレッソ大阪側のバックスタンド3階席から  → 再生数:1,964回

 第51位  【サッカー】 「死語」になったワードを20個だけ挙げてみた。  → 再生数:1,823回

 第52位  【Jリーグ】 大分トリニータを数字で語りたい。  → 再生数:1,513回

 第53位  【Jリーグ】いろいろな個人スタッツのベスト10  → 再生数:1,401回

 第54位  【日本代表】 歴代の名勝負(トップ10) (1992年-2020年)  → 再生数:769回



カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


PVアクセスランキング にほんブログ村

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします