サッカーコラム J3 Plus+ 

J1・J2・J3・日本代表などを幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (20記事)

 2024/02/01 【アジア杯:日本×バーレーン】 評価が高まるDF毎熊晟矢。右SBの1番手に浮上か!?
 2024/02/02 【日本代表】 MF伊東純也は「代表離脱」→「本日離脱せず」へ。いったいどうなっているのか?
 2024/02/08 【Jリーグ】 「次に欧州リーグで活躍すると思うJリーガーの候補」を10人だけ挙げてみた。
 2024/02/08 【J3編】 今オフの補強の最終評価 ~1:松本、2:大宮、3:FC大阪、4:八戸、5:奈良~
 2024/02/09 【J2編】 今オフの補強の最終評価 ~1:山形、2:岡山、3:千葉、4:鹿児島、5:群馬~
 2024/02/09 【J1編】 今オフの補強の最終評価 ~1:東京V、2:FC東京、3:浦和、4:町田、5:G大阪~
 2024/02/10 【J2編】 今オフの補強の最終評価 ~6:栃木、7:清水、8:藤枝、9:山口、10:愛媛~
 2024/02/10 【J2編】 今オフの補強の最終評価 ~11:秋田、12:仙台、13:横浜FC、14:長崎、15:徳島~
 2024/02/11 【J2編】 今オフの補強の最終評価 ~16:水戸、17:いわき、18:大分、19:熊本、20:甲府~
 2024/02/11 【J3編】 今オフの補強の最終評価 ~6:FC琉球、7:FC今治、8:讃岐、9:相模原、10:金沢~
 2024/02/12 【J1編】 今オフの補強の最終評価 ~6:磐田、7:神戸、8:京都、9:広島、10:C大阪~
 2024/02/12 【J1編】 今オフの補強の最終評価 ~11:新潟、12:鳥栖、13:川崎F、14:名古屋、15:福岡~
 2024/02/14 【J3編】 今オフの補強の最終評価 ~11:富山、12:岩手、13:長野、14:北九州、15:宮崎~
 2024/02/14 【J3編】 今オフの補強の最終評価 ~16:沼津、17:岐阜、18:YS横浜、19:福島、20:鳥取~
 2024/02/17 【J1編】 今オフの補強の最終評価 ~16:横浜FM、17:札幌、18:湘南、19:鹿島、20:柏~
 2024/02/21 【生観戦:金沢×富山】 金沢ゴーゴーカレースタジアムのこけら落としに行ってきた。 (前編)
 2024/02/21 【生観戦:金沢×富山】 金沢ゴーゴーカレースタジアムのこけら落としに行ってきた。 (後編)
 2024/02/23 【J2編】 2024年の順位予想・まとめ ~1:清水、2:千葉、3:横浜FC、4:山形、5:岡山、6:長崎、7:甲府、8:大分、9:仙台、10:群馬、11:徳島、12:秋田、13:藤枝、14:水戸、15:熊本、16:愛媛、17:いわき、18:山口、19:鹿児島、20:栃木~
 2024/02/25 【広島×浦和】 「優勝候補のサンフレ」が好スタート!開幕男のFW大橋祐紀がいきなり2ゴールの大活躍!
 2024/02/25 【J3編】 2024年の順位予想・まとめ ~1:大宮、2:富山、3:松本、4:金沢、5:今治、6:奈良、7:岐阜、8:FC大阪、9:八戸、10:長野、11:岩手、12:鳥取、13:沼津、14:琉球、15:北九州、16:福島、17:相模原、18:YS横浜、19:讃岐、20:宮崎~


 2024/01/14 【J1:順位予想】 2024年の予想の受付を開始しました。 (現在の参加者:342名)
 2024/01/09 【J2:順位予想】 2024年の予想の受付を開始しました。 (現在の参加者:172名)
 2024/01/10 【J3:順位予想】 2024年の予想の受付を開始しました。 (現在の参加者:83名)



お勧めしたいエントリー (15記事)

【J1編】 順位予想バトル 2022年版 受付終了 (参加者:247名) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 順位予想バトル(J1編)の募集を開始

毎年恒例の「【J1】 順位予想バトル (2022年版)」の募集を開始します。ルール等は昨年までと全く同じです。締切日は2022年2月18日(木)です。たくさんの方の参加をお待ちしています!

表1. 順位予想バトルの参加者数 (2007年-2021年)
【Jリーグ】 順位予想バトルの年度別の参加者数
年度 J1編 J2編 J3編
2007年 30名 --- ---
2008年 92名 23名 ---
2009年 62名 19名 ---
2010年 109名 42名 ---
2011年 154名 55名 ---
2012年 217名 114名 ---
2013年 279名 146名 ---
2014年 301名 169名 63名
2015年 304名 166名 62名
2016年 368名 223名 75名
2017年 492名 242名 77名
2018年 590名 243名 74名
2019年 392名 164名 56名
2020年 310名 170名 46名
2021年 204名 117名 41名
2022年 ??? ??? ???




受付期間(J1編)

 2022年1月7日(金)~2022年2月18日(木)まで

   → J1の開幕戦(2月19日)の前日までです。
   → 不公平が生じるので、それ以後は受け付けません。
   → 順位決定方式やポイントの計算方式等のルールはこれまでと全く同じです。
   → 同ポイントで並んだときは投稿時期が早かった人が上の順位になります。

   → 早い時期に投稿した方がいい順位(いい成績)になる可能性が高まります。
   → 誤字・脱字・抜け・漏れにはくれぐれもご注意ください。
   → たくさんの予想が集まった方が面白いので気軽に参加してください。



【質問内容】

 (項目1) ハンドル名
 (項目2) 年代
 (項目3) 性別
 (項目4) 地域
 (項目5) 好きなJリーグのチームはどこですか? (複数選択可)
 (項目6) J1の全18クラブの順位を予想をしてください。
 (項目7) その理由を簡潔にお書きください。
 (項目8) 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。
 (項目9) 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。
 (項目10) 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーは誰ですか?




順位予想バトル (2022年) ・・・ 受付期間 : 2022年1月7日(金)~2月18日(木)

 ・順位予想 J1編 (投稿用フォーム) → https://bit.ly/3t4gcW5
 ・順位予想 J2編 (投稿用フォーム) → https://bit.ly/3G1POzO
 ・順位予想 J3編 (投稿用フォーム) → https://bit.ly/3rdqIbh

   ※ 参加希望の方は上の投稿用フォームを利用してください。
   ※ 全クラブの順位を予想してください。
   ※ J1編は第15回、J2編は第14回、J3編は第9回となります。







#1 夜桜さん (投稿日:1月8日)

【 ハンドル名 】:夜桜
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アビスパ福岡

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:川崎フロンターレ
2位:名古屋グランパス
3位:ヴィッセル神戸
4位:横浜Fマリノス
5位:FC東京
6位:セレッソ大阪
7位:アビスパ福岡
8位:浦和レッズ
9位:サンフレッチェ広島
10位:コンサドーレ札幌
11位:鹿島アントラーズ
12位:湘南ベルマーレ
13位:サガン鳥栖
14位:ガンバ大阪
15位:京都サンガ
16位:柏レイソル
17位:ジュビロ磐田
18位:清水エスパルス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝は迷ったものの、川崎と予想。優秀な人材が海外に出ていきやすい為、今年の夏も主力流出の可能性は高い。それに耐えられるだけの戦力を用意できるかが肝。

対抗馬は結果を残してきている名古屋と予想。順当に行けば上位は固いはず。神戸も同じく大コケはしないだろう。

大補強を敢行している京都は低迷すると予想。事実上0からのスタートと言ってもいい状況で躍進出来るかは賭けになるはず。噛み合わない可能性は高い。

柏・清水・湘南は去年に続き苦しい戦いになると予想。これからの補強次第で下馬評が変わるかどうか

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ

ここ数年不可解な補強が続きチームも上手く行っていない状況。何だかんだで上位に残り続けているが今年も粘れるか注目。今年変革が起きなければ初の降格も有り得る。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大迫勇也(ヴィッセル神戸)
日本代表FWの実力を見せられるかどうか。ここで活躍できなければ代表落選の可能性も有り得る。意地を見せてほしい

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

大畑歩夢(湘南ベルマーレ)
齊藤未月(ガンバ大阪)







#2 2106さん (投稿日:1月8日)

【 ハンドル名 】:2106
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島、レノファ山口

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:名古屋グランパス
 02位:川崎フロンターレ
 03位:ガンバ大阪
 04位:ヴィッセル神戸
 05位:FC東京
 06位:清水エスパルス
 07位:横浜Fマリノス
 08位:浦和レッズ
 09位:サガン鳥栖
 10位:サンフレッチェ広島
 11位:セレッソ大阪
 12位:鹿島アントラーズ
 13位:コンサドーレ札幌
 14位:京都サンガ
 15位: 柏レイソル
 16位:ジュビロ磐田
 17位:湘南ベルマーレ
 18位:アビスパ福岡

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

Wカップイヤーの過密日程を考慮し、序盤ある程度勝ち点を積み重ねられることが、後々影響が大きいと考えた。基本的には今期からの上積みが開幕時点でできていることを重視した。ACL組は過密日程に拍車がかかることから、やや辛めに評価。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

清水エスパルス。
昨年の補強及び、後半からの安定感から躍進できるのではと考えている。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

松木 玖生(FC東京)。
中々高卒一年目からの活躍は難しくなっているが、久々にいける雰囲気がある。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

松木 玖生(FC東京)、棚田 遼(サンフレッチェ広島)。
ユース世代の大人化が促進されていると思うので、助っ人外人だけでなく、10代の即戦力に躍進して欲しいという期待を込めて。







#3 サッカー大好きさん (投稿日:1月9日)

【 ハンドル名 】:サッカー大好き
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 浦和
2 川崎F
3 横浜FM
4 G大阪
5 名古屋
6 FC東京
7 京都
8 鹿島
9 清水
10 C大阪
11 神戸
12 磐田
13 鳥栖
14 福岡
15 湘南
16 広島
17 柏
18 札幌
  
【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

今季のJ1は 18チーム中7クラブが新監督ということと昨年20チーム制から18チームに戻ったことによるレギュレーションの変更が大きな影響を与えると思います。難しいですけど、優勝争いは即戦力を補強した浦和を軸に川崎Fや横浜FMが追う展開になるかなと思います

残留争いは柏 広島札幌 福岡 湘南鳥栖辺りが中心になるかなと昨年は勝ち点が37でも残留出来たけど、今季は磐田と京都が
昇格した影響を考えると残留ラインも38から42ぐらいまで今季は上がるだろうし最下位も2019年の磐田が31でしたからもしかしたら32までいくかなと思っています。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズですね
リカルド監督3年目の集大成でもあるし 松尾選手 松崎選手等
新戦力がフィットしていけるかがポイントになると思います。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪 上門知樹 選手です
強力なミドルシュートを持っていて期待が掛かるからです。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

セレッソ大阪 毎熊選手ですね
SBからのクロスとスピードがJ1級だからです。







#4 kadukiさん (投稿日:1月9日)

【 ハンドル名 】:kaduki
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1川崎フロンターレ
2浦和レッズ
3鹿島アントラーズ
4横浜Fマリノス
5FC東京
6ガンバ大阪
7ヴィッセル神戸
8セレッソ大阪
9名古屋グランパス
10サンフレッチェ広島
11清水エスパルス
12コンサドーレ札幌
13アビスパ福岡
14京都サンガ
15湘南ベルマーレ
16サガン鳥栖
17柏レイソル
18ジュビロ磐田

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1〜5位優勝&ACL争い、降格無し
6〜9位ACL争い可能だが残留を争う危険あり
10位以下中位及び残留争い
贔屓チームのセレッソ大阪は新戦力(特にFW、ストライカー)の活躍いかんではとても楽しみなメンバー構成になったと思います。予想の8位を裏切る程の大躍進を期待します。小菊監督、頼みます!!

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖 西川潤を覚醒させてほしい
      藤田、どこに行っても応援する
FC東京   木本、頑張れ!

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

中島元彦 (セレッソ大阪)8番候補
西川潤  (サガン鳥栖) 8番候補
山田寛人 (セレッソ大阪)20番候補
加藤陸次樹(セレッソ大阪)20番候補

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

喜田 陽(セレッソ大阪)
上門知樹(セレッソ大阪)
中原 輝(セレッソ大阪)
毎熊晟矢(セレッソ大阪)







#5 OGAさん (投稿日:1月9日)

【 ハンドル名 】:OGA
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ジュビロ磐田

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

首位 川崎フロンターレ
2位 浦和レッドダイヤモンズ
3位 横浜Fマリノス
4位 ジュビロ磐田 ジュビロはないだろう(降格)
5位 名古屋グランパスエイト
6位 鹿島アントラーズ
7位 C大阪
8位 G大阪
9位 FC東京
10位ヴィッセル神戸
11位清水エスパルス
12位サンフレッチェ広島
13位コンサドーレ札幌
14位柏レイソル 

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

現時点ならジュビロは書けます。チームを出したら失礼ですが、書けと書かれているので敢えて1つ京都サンガ。京都はプロ野球でいう阪神タイガース 開幕直前は息がいいのだが、夏場になると具合でもわるいの?っていうぐらい貧弱化していくからだ。そこを見ても京都は今回も降格候補といえるだろう。 

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

FC東京・・・アダイウトンがいるから

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

アダイウトン・・・磐田の時から勝負師だから

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

金崎夢生・小川大貴・山田大記てなもんでしょう。



 ・ J1編・J2編・J3編 (修正依頼用フォーム) → https://bit.ly/3zJY0Cl






#6 Kenny Chenさん (投稿日:1月9日)

【 ハンドル名 】:Kenny Chen
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:湘南ベルマーレ、SC相模原

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 川崎フロンターレ
2 浦和レッドダイヤモンズ
3 湘南ベルマーレ
4 鹿島アントラーズ
5 横浜F・マリノス
6 サンフレッチェ広島
7 ヴィッセル神戸
8 名古屋グランパス
9 FC東京
10 北海道コンサドーレ札幌
11 ガンバ大阪
12 セレッソ大阪
13 清水エスパルス
14 アビスパ福岡
15 ジュビロ磐田
16 京都サンガF.C.
17 サガン鳥栖
18 柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

主力が海外移籍をしても川崎の優勝は間違いない。対抗馬に浦和と珍しく積極補強を行った湘南を挙げた。だが、結局は鬼木フロンターレが圧倒的強さで優勝するはず。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

柏レイソル 主力の大型退団の影響がどうでるか
ヴィッセル神戸 イニエスタのプレーに注目
京都サンガF.C. チョウキジェがどこまでやるか

浦和レッドダイヤモンズ チームが纏まり始めている

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

田中 聡(湘南) 日本代表入り、海外移籍の可能性大。
岩尾 憲(浦和) 槙野や宇賀神を放出するなど若返りを図っていた浦和レッズに34歳にして移籍。どこまでやるか見てみたい。
レアンドロ ダミアン(川崎) 今季も健在なはず。
ブルーノ ウヴィニ(東京) そろそろ元セレソンの実力を見せてもらいたい。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

平岡太陽(湘南)
瀬古樹(川崎)







#7 ゴム人間さん (投稿日:1月9日)

【 ハンドル名 】:ゴム人間
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:ガンバ大阪
2位:浦和レッズ
3位:鹿島アントラーズ
4位:横浜Fマリノス
5位:ヴィッセル神戸
6位:川崎フロンターレ
7位:名古屋グランパス
8位:FC東京
9位:セレッソ大阪
10位:サンフレッチェ広島
11位:柏レイソル
12位:コンサドーレ札幌
13位:ジュビロ磐田
14位:アビスパ福岡
15位:清水エスパルス
16位:湘南ベルマーレ
17位:サガン鳥栖
18位:京都サンガ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝争いはガンバ・レッズ・アントラーズ・マリノス・ヴィッセル・フロンターレ・グランパスの6チーム
ガンバサポなので贔屓目にガンバを1位予想しました

グランパス・東京・セレッソ・サンフレッチェ・レイソル・コンサドーレ・ジュビロは上位争いには物足りないが残留争いに巻き込まれることはないと予想

残留争いはアビスパ・エスパルス・ベルマーレ・サガン・サンガの5チームになるのではと予想

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

京都サンガ 久しぶりのJ1の舞台で頑張って欲しい
川崎フロンターレ 主力が欧州へ旅立ち昨年のような強さが維持できるか

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

東口順昭(ガンバ大阪) 昨シーズン、神がかり的なビッグセーブ連発してガンバを残留に導いた 今年も期待しています

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

山見大登(ガンバ大阪) 中村仁郎(ガンバ大阪)







#8 はははさん (投稿日:1月9日)

【 ハンドル名 】:ははは
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.川崎フロンターレ
2.浦和レッズ
3.横浜F・マリノス
4.ガンバ大阪
5.鹿島アントラーズ
6.セレッソ大阪
7.名古屋グランパス
8.アビスパ福岡
9.名古屋グランパス
10.FC東京
11.ヴィッセル神戸
12.サンフレッチェ広島
13.サガン鳥栖
14.京都サンガ
15.北海道コンサドーレ札幌
16.清水エスパルス
17.ジュビロ磐田
18.柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

まず補強がうまくいってない柏は弱そう。神戸はフェルマーレンが抜けて、ACLもあるので、二桁順位。FC東京と名古屋は新監督がいい監督ではないので、上位にはなれない。優勝はなんだかんだ川崎

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖
昨シーズンの主力を根こそぎ奪い取られたけど、パクイルギュやエドゥアルドを中心として、若いメンバーでどう戦うのか興味がある。あとは新監督次第。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

杉本健勇
ここ数シーズンは良いシーズンが送れてないが、心機一転で復活なるか。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

柏の細谷選手
鳥栖の飯野選手



 ・ J1編・J2編・J3編 (修正依頼用フォーム) → https://bit.ly/3zJY0Cl






#9 ひろさん (投稿日:1月10日)

【 ハンドル名 】:ひろ
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌、浦和レッズ、川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1川崎フロンターレ
2鹿島アントラーズ
3浦和レッズ
4横浜F・マリノス
5ヴィッセル神戸
6FC東京
7北海道コンサドーレ札幌
8名古屋グランパス
9サンフレッチェ広島
10ジュビロ磐田
11セレッソ大阪
12ガンバ大阪
13清水エスパルス
14サガン鳥栖
15京都サンガFC
16アビスパ福岡
17柏レイソル
18湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎は無難に優勝。選手が入れ替わっても全く変わらぬサッカーを展開できるのは大きい。余程の事がない限り3連覇は間違いない気がします。あと浦和が躍進しそう。ベテランが大幅に抜けましたが、新加入の選手が躍動してACL圏内に食い込むと予想。好きな札幌は選手の変動が少ない分、熟練度は増し7位でフィニッシュと予想します。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ヴィッセル神戸。3.4年前からACL圏内に入ってもおかしくないメンバーでしたが、噛み合わず。しかし2021は得点力が一年を通じて高く、安定感がありました。2年続けて上位に食い込めるか?興味があります。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

鈴木唯人。日本代表にも追加召集され、モチベーションも高いだろう。苦しい戦いの続くエスパルスにおいて別格の存在感がある。あのドリブルに更に磨きがかかり、2桁得点が期待される。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

小柏剛。今年は10~12点は取る予感。
荒木遼太郎。この若さで10得点は立派。ブレイクの予感。







#10 じじさん (投稿日:1月10日)

【 ハンドル名 】:じじ
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:特になし。

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:川崎フロンターレ
 02位:横浜Fマリノス
 03位:鹿島アントラーズ
 04位:浦和レッズ
 05位:FC東京
 06位:ヴィッセル神戸
 07位:コンサドーレ札幌
 08位:セレッソ大阪
 09位:名古屋グランパス
 10位:清水エスパルス
 11位:ガンバ大阪
 12位:サンフレッチェ広島
 13位:ジュビロ磐田
 14位:サガン鳥栖
 15位:アビスパ福岡
 16位:京都サンガ
 17位:湘南ベルマーレ
 18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎Fと横浜FMの2強は変わらず。対抗できるとしたら鹿島。昇格組の2チームはいずれも力がある&2強以外は不安要素がたくさんあるので残留争いは面白くなりそう。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ → 大胆な血の入れ替え。結果が出ないと周囲は騒がしくなる。
コンサドーレ札幌 → 攻撃力はJ1有数。FW興梠がハマれば・・・。
セレッソ大阪 → J2の有力選手をたくさん獲得。若返った。
サガン鳥栖 → 財政事情は厳しいが何とかなるのか?否か?

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

FW 大迫勇也 (ヴィッセル神戸)
FW 武藤嘉紀 (ヴィッセル神戸)
DF 酒井宏樹 (浦和レッズ)
MF 乾貴士 (セレッソ大阪)

→ 欧州から戻って2年目の選手たち。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

MF 松木玖生 (FC東京) → MFシミッチが加入しないのであればチャンスは膨らむ。
MF 甲田英將 (名古屋グランパス) → U-22日本代表のドリブラー。
MF 喜田陽 (セレッソ大阪) → 守備のセンスが光る。
FW 樺山諒乃介 (横浜Fマリノス) → やや手薄な左ウイングで出番がありそう。
DF 関川郁万 (鹿島アントラーズ) → 2人の流出は大きなチャンス。
FW 若月大和 (湘南ベルマーレ) → どれくらい成長したのか?







#11 ハナハナさん (投稿日:1月10日)

【 ハンドル名 】:ハナハナ
【 年 代 】:60〜69歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位川崎フロンターレ
2位名古屋グランパス
3位浦和レッズ
4位横浜Fマリノス
5位鹿島アントラーズ
6位セレッソ大阪
7位ヴィッセル神戸
8位ガンバ大阪
9位サンフレッチェ広島
10位FC東京
11位清水エスパルス
12位コンサドーレ札幌
13位アビスパ福岡
14位サガン鳥栖
15位湘南ベルマーレ
16位京都サンガ
17位柏レイソル
18位ジュビロ磐田

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

やはり川崎が堅い
名古屋の監督は一年目は上手くいくはず
浦和はACLがあるので
2つは難しい
京都、柏、湘南、磐田が降格争いをすると予想
もしかしたら札幌も加わるかも
ミシャのマンネリで

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ヴィッセル神戸
コンサドーレ札幌
槙野、興梠が行ったので

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

槙野、興梠
浦和のサポーターなので
もう一度輝いてほしいから

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

安居くん(浦和レッズ)







#12 赤黒のゆーだいさん (投稿日:1月10日)

【 ハンドル名 】:赤黒のゆーだい
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:川崎フロンターレ
2位:横浜・F・マリノス
3位:浦和レッズ
4位:ヴィッセル神戸
5位:鹿島アントラーズ
6位:ガンバ大阪
7位:セレッソ大阪
8位:FC東京
9位:北海道コンサドーレ札幌
10位:サンフレッチェ広島
11位:湘南ベルマーレ
12位:アビスパ福岡
13位:京都サンガF.C
14位:ジュビロ磐田
15位:名古屋グランパス
16位:清水エスパルス
17位:柏レイソル
18位:サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

まず首位争いは川崎が軸に鹿島あたりまで混戦になりそう。ただ川崎が独走の可能性が高い。厳密にはマリノスから鹿島までがACL争いかと。

中位はガンバから広島あたり。残留争いは湘南から下になりそう。毎年1チームは予想外のチームが下位に低迷すると予想し、名古屋が危ないと予想した。

柏、鳥栖は戦略的に厳しい、特に柏は前線の補強が今のままだと非常に厳しい。札幌は決定力不足を解消できれば上位争いに加わることができる。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

京都サンガF.C
理由:久々のJ1で去年の福岡のように躍進の可能性があり注目したい

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

小柏
理由:2年目のジンクスにハマらずにJ1で二桁を取って日本代表に定着してほしい

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

荒木、金子、坂元、谷







#13 くろさん (投稿日:1月10日)

【 ハンドル名 】:くろ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:柏レイソル

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 清水エスパルス
2 浦和レッズ
3 ガンバ大阪
4 川崎フロンターレ
5 鹿島アントラーズ
6 ジュビロ磐田
7 ヴィッセル神戸
8 名古屋グランパス
9 FC東京
10 セレッソ大阪
11 アビスパ福岡
12 北海道コンサドーレ札幌
13 湘南ベルマーレ
14 サガン鳥栖
15 サンフレッチェ広島
16 柏レイソル
17 横浜F・マリノス
18 京都サンガFC

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

戦力が整ってる清水、浦和、川崎は恐らく上位争いをする予想。
鹿島、名古屋、東京は監督が変わり序盤は苦戦すると予想。
鳥栖、柏辺りは抜けた戦力を補えていない印象。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ

今年はタイトル奪取できる程の実力は備えていると思う。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

鈴木唯人(清水)
決定力が上がれば海外のビッグクラブへなんてこともありそう。

杉本健勇(磐田)
またセレッソのときの輝きを取り戻してほしい

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

細谷真大(柏)
松岡大起(清水)
田中聡(湘南)







#14 ばなさん (投稿日:1月10日)

【 ハンドル名 】:ばな
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 浦和レッズ
2 ヴィッセル神戸
3 川崎フロンターレ
4 鹿島アントラーズ
5 横浜Fマリノス
6 ガンバ 大阪
7 名古屋グランパス
8 FC東京
9 セレッソ 大阪
10 ジュビロ磐田
11 サガン鳥栖
12 京都サンガ
13 サンフレッチェ広島
14 清水エスパルス
15 アビスパ福岡
16 コンサドーレ札幌
17 柏レイソル
18 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝予想は3ヶ年計画の3年目を迎える浦和。天皇杯も取り、補強も積極的なため、優勝候補筆頭と予想。神戸はイニエスタ次第な所もあるが、大迫・武藤の2TOPは強力。もう少し補強したら優勝も狙える。

川崎は三笘移籍以降左WGに怖さがない。獲得濃厚なチャナティップがハマれば優勝を争える。鹿島は鈴木優磨の復帰が大きい。横浜FMは前田の得点力をどう補うかが焦点。

降格候補の予想はとても難しかったが、主力が抜かれている柏とギリギリ残留を決めた湘南がJ2に落ちると予想しました。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ
上田綺世と鈴木優磨がどのような化学反応起こすのか期待。上田綺世はそろそろ海外移籍するべきだと思うが…

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

遠藤保仁
彼のプレイが今のJ1でどのように輝くのか見てみたい

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

鈴木唯人(清水エスパルス)
樺山諒之介(横浜Fマリノス)
鈴木ザイオン(浦和レッズ)







#15 シャープペン返してさん (投稿日:1月11日)

【 ハンドル名 】:シャープペン返して
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:特になし。

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 川崎フロンターレ
2位 横浜Fマリノス
3位 ヴィッセル神戸
4位 浦和レッズ
5位 名古屋グランパス
6位 セレッソ大阪
7位 コンサドーレ札幌
8位 鹿島アントラーズ
9位 アビスパ福岡
10位 清水エスパルス
11位 FC東京
12位 ジュビロ磐田
13位 ガンバ大阪
14位 サガン鳥栖
15位 サンフレッチェ広島
16位 京都サンガ
17位 柏レイソル
18位 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

来年も川崎が本命で対抗がマリノスでしょう。補強がうまくいってそうなところ、良い流れを作り出している所を上位にしました。逆に補強がないところや昨季悪い流れのまま終わったクラブを下位にしました

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

昇格組ですね
昨季は一昨年のJ2優勝チームが一年で降格する意外とイレギュラーなシーズンだったので、どこまでやれるか気になるからです。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

清水の岸本選手
福岡の志知選手
一度日本代表で見てみたい

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

ジュビロ磐田入団する古川選手
FC東京に入団する松本選手

試合に出られるか注目







#16 烏龍茶さん (投稿日:1月11日)

【 ハンドル名 】:烏龍茶
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖、モンテディオ山形、ジェフ千葉、大分トリニータ、松本山雅

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 浦和レッズ
2位 川崎フロンターレ
3位 横浜F・マリノス
4位 清水エスパルス
5位 ヴィッセル神戸
6位 FC東京
7位 名古屋グランパス
8位 アビスパ福岡
9位 ガンバ大阪
10位 京都サンガ
11位 鹿島アントラーズ
12位 セレッソ大阪
13位 湘南ベルマーレ
14位 サガン鳥栖
15位 コンサドーレ札幌
16位 ジュビロ磐田
17位 サンフレッチェ広島
18位 柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1位 浦和レッズ
ベテランを中心に余剰戦力を放出、
空いた枠に昨年に続いて、
各クラブ期待の成長株をゲット
誰もが成長を確信する選手を財政を下回るチームから獲得しているので優勝は必須。勝って当然。

2位 川崎フロンターレ
川崎を止められるのはACLに伴う過密日程とたまに行われるターンオーバーのみ。浦和と比較して戦力の上積みが微妙。よって2位

3位 横浜F・マリノス
抜けた戦力の補充が、補強になっているかが肝。レンタル復帰組も含めて若手中心のチームになったが、とはいえマリノスは大崩れしない。

4位 清水エスパルス
5位 ヴィッセル神戸
6位 FC東京
7位 名古屋グランパス
8位 アビスパ福岡
9位 ガンバ大阪
10位 京都サンガ
11位 鹿島アントラーズ
12位 セレッソ大阪
13位 湘南ベルマーレ
14位 サガン鳥栖
15位 コンサドーレ札幌
16位 ジュビロ磐田

監督交代、絶対的エースの移籍が響くのではないかと予想。クラブとして昇格争いには強いが、残留争いには弱い印象。

17位 サンフレッチェ広島
監督次第では2021シーズンの徳島のような可能性も。落とし込まれる戦術がクラブの歴史に見合うものかどうか。補強はレンタル復帰組のみ。実は危ないのではないかとこの順位を予想

18位 柏レイソル
ドウグラス次第。ドウグラスが2桁とれればこの順位は大きな間違いになる。ネルシーニョの志向するサッカーがいまだにハッキリと見えない。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ
サンフレッチェ広島

監督の交代がクラブの伝統を更新するのか
諦めて元に戻すのか、注目したい。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ルキアン
ドウグラス
ユンカー

得点数がクラブの順位を決める

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

大畑歩夢(浦和レッズ)
西川潤(サガン鳥栖)
川村拓夢(サンフレッチェ広島)







#17 漆さん (投稿日:1月11日)

【 ハンドル名 】:漆
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:湘南ベルマーレ、福島ユナイテッド

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:川崎フロンターレ
2位:横浜F・マリノス
3位:浦和レッズ
4位:鹿島アントラーズ
5位:FC東京
6位:セレッソ大阪
7位:湘南ベルマーレ
8位:ガンバ大阪
9位:名古屋グランパス
10位:コンサドーレ札幌
11位:ヴィッセル神戸
12位:清水エスパルス
13位:アビスパ福岡
14位:ジュビロ磐田
15位:京都サンガ
16位:サンフレッチェ広島
17位:サガン鳥栖
18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1位予想は川崎、というか川崎は全チーム中唯一中位以下で終わることはないと言い切れるチームだと思う。正直昨シーズン開幕時と比べると三苫、旗手が抜けている分戦力は落ちているとはおもうが、大崩れはまず無いだろう。

2位予想はマリノス、ここも大然が抜けているが、相変わらず前線の破壊力は健在で外国人選手もほぼ外さないため上位には食い込むかなと

推しチームの湘南は2015年の8位を超えるチャンスがとうとう来たと言ったところ。特に主力が全て残留した事で去年も堅守を誇ったバックス陣が今年もそのまま残っているのは大きく、守備から崩れる心配がないのは大きい。一方得点力には上積みが必要であり、ウェリントン以外のFW陣の覚醒が待たれるところ

17位降格予想としたサガン鳥栖は2年前の湘南を見ているようで心が痛いが、去年の横浜FCのように前半戦厳しくても大補強で巻き返しという手がお金が無くて使えなさそうなのが痛すぎる。一度躓いた時に立て直せるか

18位とした柏レイソルは監督、フロント陣に求心力が無くなってきているのが厳しそうで、ネルシーニョ監督ではダメだとなった時にクビを切れるかだが……。ただ金はあるので大補強でなんとかなるかもしれない

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ
血を入れ替えてリカルド監督好みのメンバーが揃った2年目にどんなサッカーを見せ、どんな結果を残すのかは気になる。あと北欧助っ人路線も何かと気になる

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

吉尾海夏(マリノス)
レンタルバックではあるが、マリノスがJ2から取ってくる選手が主力となっているのをあまり見たことが無いので、今度こそ主力となれるか期待している

杉本健勇(ジュビロ)
頼む、復活してくれ。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

鈴木章斗
若月大和
根本凌(全て湘南)

選手権得点王の鈴木、スイスで2年プレーした若月、昨年特別指定でルヴァンでゴールも決めた根本。彼ら若手FW陣の爆発に期待したい。







#18 巻き寿司タワーさん (投稿日:1月11日)

【 ハンドル名 】:巻き寿司タワー
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:水戸ホーリーホック、ザスパクサツ群馬、横浜FC

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:浦和レッズ
03位:ガンバ大阪
04位:アビスパ福岡
05位:ヴィッセル神戸
06位:横浜Fマリノス
07位:鹿島アントラーズ
08位:サンフレッチェ広島
09位:北海道コンサドーレ札幌
10位:FC東京
11位:名古屋グランパス
12位:柏レイソル
13位:清水エスパルス
14位:ジュビロ磐田
15位:サガン鳥栖
16位:セレッソ大阪
17位:京都サンガ
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

・優勝、ACL争い
2連覇中でスタイルが完成されている川崎がどう考えても優勝候補筆頭か。それを昨季の一年でチームをガラッと変えた浦和とパスサッカーを標榜する片野坂監督が就任したガンバ大阪が追う展開が予想される。長谷部監督のサッカーが成熟している福岡はさらに躍進しACL争いに参戦しそう。

・中位
神戸、マリノス、鹿島までは優勝争いに絡んできても不思議ではない。FC東京と名古屋は降格はないと思うが最後まで目立たないままで終わる可能性もあるか。

・残留争い
昇格組は苦戦する予感。磐田は昨季J2得点王のルキアンが退団した上に監督が変わった。遠藤頼みの感じがするのも懸念材料。京都は昨季J2で失点の少なさを武器にして昇格しており、そういったチームはJ1で苦戦しがち。他には、永木が復帰したものの戦力的に厳しい湘南や主力が次々退団している鳥栖、移籍状況が降格するチームのパターンを連想してしまうセレッソも危ういか。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪

リーグの面白さを考えてもガンバは強くあるべき。片野坂監督のサッカーが早くチームに浸透すれば面白い。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

京都のウタカ選手と宮吉拓実選手。

J2で結果を残したこの二人の活躍の可否で京都が残留するか、はたまた躍進するか大きく影響すると思う。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

札幌の小柏剛選手。







#19 烏龍茶さん (投稿日:1月11日)

【 ハンドル名 】:あわあわわ
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 川崎フロンターレ
2位 FC東京
3位 ガンバ大阪
4位 鹿島アントラーズ
5位 アビスパ福岡
6位 横浜Fマリノス
7位 京都サンガFC
8位 セレッソ大阪
9位 ヴィッセル神戸
10位 サンフレッチェ広島
11位 浦和レッズ
12位 名古屋グランパスエイト
13位 湘南ベルマーレ
14位 清水エスパルス
15位 北海道コンサドーレ札幌
16位 サガン鳥栖
17位 ジュビロ磐田
18位 柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

アビスパ福岡は粘り強い守備とルキアンの補強で5位と予想。北海道コンサドーレ札幌は補強があまりなく小柏選手の夏で海外移籍を考えると残留争いに巻き込まれそうだから。浦和レッズやヴィッセル神戸はACLもあるから。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

FC東京でスウォビック選手とトレヴィザン選手の補強で守備力アップと迫力ある攻撃で2位に浮上すると予想

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

山見選手で既にプロの試合に出ててゴールを決めていて正確なシュートを持ってるから

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

川崎颯太(京都)、山見大登(G大阪)、中村仁朗(G大阪)、山本悠樹(G大阪)







#20 よこまるさん (投稿日:1月11日)

【 ハンドル名 】:よこまる
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 川崎フロンターレ
2位 ヴィッセル神戸
3位 鹿島アントラーズ
4位 横浜Fマリノス
5位 名古屋グランパス
6位 FC東京
7位 北海道コンサドーレ札幌
8位 京都サンガ
9位 浦和レッズ
10位 セレッソ大阪
11位 柏レイソル
12位 湘南ベルマーレ
13位 ガンバ大阪
14位 アビスパ福岡
15位 清水エスパルス
16位 サンフレッチェ広島
17位 サガン鳥栖
18位 ジュビロ磐田

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1~5位は昨年の上位と同じチームで考えました。川崎は過密日程でもそれを跳ね返せる強靭なチーム力があるため、3連覇も十分可能である。マリノスは前田の穴が大きいと感じ、優勝は厳しい。

京都は積極的な補強とチョウ監督の戦術が浸透し、躍進すると予想。降格は新監督で戦術浸透に時間を要しそうな広島、鳥栖、磐田と予想。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

京都→久々のJ1でどのぐらいの成績を残すのか?

川崎→鹿島以来の3連覇に期待。

清水→近年は途中から采配を採った平岡監督。年間ではどのくらいの成績になるのか?

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ヤクブ スウォビィク(FC東京)→仙台では守護神として頼もしかったため、新天地での活躍に期待。

ターレス(名古屋)→J3熊本の選手だったため、厳しいJ1の舞台でどれぐらいの力を発揮できるのか期待したい。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

樋口・中村亮太郎(鹿島)、
知念・大畑(浦和)
岩下(柏)、
河面(名古屋)、
中原(C大阪)、
熊本(福岡)
福岡・アピアタウィア(京都)







#21 プペルさん (投稿日:1月11日)

【 ハンドル名 】:プペル
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ジュビロ磐田

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 川崎フロンターレ
2位 横浜F・マリノス
3位 浦和レッドダイヤモンズ
4位 名古屋グランパス
5位 ヴィッセル神戸
6位 FC東京
7位 鹿島アントラーズ
8位 セレッソ大阪
9位 サガン鳥栖
10位 ジュビロ磐田
11位 サンフレッチェ広島
12位 アビスパ福岡
13位 ガンバ大阪
14位 北海道コンサドーレ札幌
15位 清水エスパルス
16位 京都サンガ
17位 柏レイソル
18位 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

ACL圏内と降格圏はほぼ確定。それ以外はどうなるかは不明。そりゃそうだ。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

清水エスパルス
ライバルとしてどうなるのかミモノだと思う

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

古川 ジュビロの要になれるか

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

古川 選手権であれだけアピールしたら期待したい







#22 ハルトさん (投稿日:1月11日)

【 ハンドル名 】:ハルト
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 川崎フロンターレ
2 横浜F・マリノス
3 セレッソ大阪
4 清水エスパルス
5 鹿島アントラーズ
6 サンフレッチェ広島
7 浦和レッズ
8 ヴィッセル神戸
9 FC東京
10 コンサドーレ札幌
11 名古屋グランパス
12 ガンバ大阪
13 湘南ベルマーレ
14ジュビロ磐田
15京都サンガFC
16 サガン鳥栖
17 柏レイソル
18 アビスパ福岡

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎フロンターレと横浜F・マリノスが頭1つ抜けてる為この2クラブで優勝を争うと予想。その下を補強が上手くいったセレッソ大阪と清水エスパルスが追うと予想。鹿島アントラーズとサンフレッチェ広島は新監督がどれだけ早くに入国できて、どれだけ短い時間で戦術浸透出来るかでこの順位に行けるかな変わると予想。

浦和レッズとヴィッセル神戸は戦力的には川崎フロンターレと横浜F・マリノスを追いかけられるもののそれぞれ血の入れ替え過ぎとACLを戦うという事を想定するとこの順位になりそう。FC東京とコンサドーレ札幌はそれぞれ課題が明確な為それを対処出来るか次第で変わると予想。

名古屋グランパスはCFがどうなるか次第で変わると予想。ガンバ大阪は読めない。補強が上手くいった湘南ベルマーレはこの順位になりそう。ジュビロ磐田と京都サンガFCの昇格組は苦しみながらも残留すると予想。

一方、監督も選手も大幅に変わってしまったサガン鳥栖、マイナスな情報の多い柏レイソル、エースルキアンの穴を埋めれてない印象のアビスパ福岡を降格圏に予想した。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪&清水エスパルス→補強が上手くいった印象があるので川崎フロンターレと横浜F・マリノスにどれだけくらいつけるか楽しみ。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

FW 加藤陸次樹(セレッソ大阪)
→J1挑戦1年目で活躍をしたから2年目でも活躍を出来るのか。活躍を維持出来るのであれば代表への道も開けてくる。

MF 東俊希(サンフレッチェ広島)
→飛び出しのタイミングやキックの正確さはピカイチ。安定感と決定力が上がれば人材難の代表のLSBで見てみたい選手。

DF エンリケトレヴィザン(FC東京)
→大分の守備を支えた選手。FC東京で森重やスウォビクと強固な守備を形成出来るか。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

FW 満田誠(サンフレッチェ広島)
→決定力不足のチームのヒーローになれるか。

MF 松木玖生(FC東京)
→宇野禅斗という最高の相方がいなくなってどうなるのか。







#23 小桜さん (投稿日:1月11日)

【 ハンドル名 】:小桜
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ、ジェフ千葉

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:鹿島アントラーズ
2位:ヴィッセル神戸
3位:浦和レッズ
4位:川崎フロンターレ
5位:ガンバ大阪
6位:横浜Fマリノス
7位:名古屋グランパス
8位:セレッソ大阪
9位:FC東京
10位:サンフレッチェ広島
11位:アビスパ福岡
12位:清水エスパルス
13位:京都サンガ
14位:湘南ベルマーレ
15位:コンサドーレ札幌
16位:ジュビロ磐田
17位:サガン鳥栖
18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎は勢いがなくなってきたし旗手が抜けてしまい今年は難しいシーズンになると予想。今年は過密日程なのでACL組はきつそうACLの無い鹿島の優勝もあり?片野坂監督によってガンバ復活しそう。

鳥栖は監督も変わり主力も大流出でかわいそうだけど残留難しそう。柏は昨年の成績に対しての対応があまり見られない気がするのでかなりきつそうネルシーニョ続投はまずい。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪、浦和レッズ
J2の有望株を根こそぎ狩っていった両チームなので昨年までJ2戦士だった選手達がどれだけ活躍できるのか注目してます

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

鈴木優磨
鹿島での全盛期を超える活躍に期待

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

ごめんなさい若手わかりません







#24 ctakeさん (投稿日:1月11日)

【 ハンドル名 】:ctake
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:湘南ベルマーレ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1川崎
2横浜
3G大阪
4浦和
5神戸
6鹿島
7名古屋
8C大阪
9札幌
10FC東京
11湘南
12福岡
13清水
14広島
15磐田
16京都
17柏
18鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎は選手層が厚く鬼木監督の戦術が浸透している為、盤石だと思う。横浜から神戸まではどこが次に来てもおかしくない。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

G大阪 監督が片野坂監督になり大分よりも選手層が厚いため、自分の思った通りのサッカーができると思う。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

谷晃生 今年は海外移籍も視野に入れていると思うので、自分の能力を遺憾なく発揮すると思う。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

田中聡、金子大毅







#25 ガーディアンさん (投稿日:1月11日)

【 ハンドル名 】:ガーディアン
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ジュビロ磐田

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:横浜Fマリノス
2位:FC東京
3位:鹿島アントラーズ
4位:川崎フロンターレ
5位:浦和レッズ
6位:ヴィッセル神戸
7位:セレッソ大阪
8位:サガン鳥栖
9位:名古屋グランパス
10位:ジュビロ磐田
11位:サンフレッチェ広島
12位:清水エスパルス
13位:ガンバ大阪
14位:北海道コンサドーレ札幌
15位:湘南ベルマーレ
16位:京都サンガF.C.
17位:アビスパ福岡
18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

2021年の順位と、ここ数年の順位を参考にしたうえで、順位予想として川崎の一強化は終焉するとともに、ACL組は疲弊すると考えられるため、このような順位になると感じたから。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サンフレッチェ広島
新監督であるスキッペ氏を迎えて、どのようなチーム構築をするのかに注目

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

J1で注目する選手は杉本健勇。
色々他チームでは嫌われてはいるが、実力はセレッソ時代に代表に上り詰めたり、2017年には22ゴール挙げる活躍を見せていたため、今季は磐田での活躍に期待したい。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

古川陽介/ジュビロ磐田







#26 よこまるさん (投稿日:1月11日)

【 ハンドル名 】:ゆーた
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:京都サンガ、セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.川崎フロンターレ
2.浦和レッズ
3.鹿島アントラーズ
4.横浜Fマリノス
5.セレッソ大阪
6.名古屋グランパス
7.ヴィッセル神戸
8.FC東京
9.サンフレッチェ広島
10.ガンバ大阪
11.京都サンガ
12.清水エスパルス
13.アビスパ福岡
14.コンサドーレ札幌
15.サガン鳥栖
16.ジュビロ磐田
17.柏レイソル
18.湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎は主力の移籍がなく優勝争いの1番手と予想。川崎に次いで去年からの成熟という意味で浦和が優勝争いに割って入ると予想。3位はなんだかんだ上位にいる鹿島と予想。4位がアタッキングフットボールのマリノス、去年の勢いが続くか?4位までが優勝争いと予想。

5位は自分の推しチームのセレッソ。主力の流出が藤田と坂元(期限付き)のみで各ポジションに的確に補強をした。二桁取れる選手が生まれれば上位、ACL圏内争いに行ってほしいという願望込みで5位と予想。名古屋もセレッソと同じく2桁取れる選手がいれば上位に行ける可能性大と予想。

ヴィッセルはしているサッカーはよくわからないけどお金の力、個人の力でなんとか持ってる印象なのでこの順位で予想。前線にゴリゴリ外国籍選手を置く東京と予想。広島は安定の中位。ガンバは主力の流出が多すぎたのでこの順位。京都サンガはスポンサーマネーで大型補強をしたがJ1ではなかなか難しいが曺監督なので中位ぐらいまでには押し上げてくれるんじゃないかと予想。

清水、札幌、福岡、鳥栖、磐田が残留争いと予想。柏は流出が多すぎるのと2021年のあのサッカーでは勝てない。湘南は選手的にも厳しいかな?と予想。負けないサッカーでコツコツ勝ち点を稼げば残留も見えてくるのでは?と予想。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖
主力の大量流出、監督交代で0からの出発となり厳しいと思うがどこまで戦えるか気になる

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

2021年J2得点王の2人。ウタカとルキアン。J2で見せた得点力、決定力をJ1の舞台でも発揮することができるのか期待

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

西川潤(サガン鳥栖)
セレッソではなかなか試合に絡むことが難しかったが環境を変え、若手がたくさんいる鳥栖で本来持ってるテクニックでJ1でも通用するところを見せてほしい







#27 シシャモさん (投稿日:1月11日)

【 ハンドル名 】:シシャモ
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス、ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:浦和レッズ
2位:横浜Fマリノス
3位:川崎フロンターレ
4位:名古屋グランパス
5位:FC東京
6位:ヴィッセル神戸
7位:鹿島アントラーズ
8位:セレッソ大阪
9位:ガンバ大阪
10位:北海道コンサドーレ札幌
11位:サガン鳥栖
12位:アビスパ福岡
13位:京都サンガ
14位:ジュビロ磐田
15位:サンフレッチェ広島
16位:清水エスパルス
17位:湘南ベルマーレ
18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

上位は昨年度と同じようになると思う。下位は移籍シーズン多くの主力を引き抜かれたチームの熾烈な戦いが行われると思う。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ→ユンカー選手をはじめとする攻撃陣が爆発すると思う。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

谷選手→チームの要となる存在

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

ガンバ大阪
山見選手

FC東京
松木選手







#28 まささん (投稿日:1月11日)

【 ハンドル名 】:まさ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 鹿島アントラーズ
2位 川崎フロンターレ
3位 横浜F・マリノス
4位 浦和レッズ
5位 ヴィッセル神戸
6位 名古屋グランパス
7位 FC東京
8位 アビスパ福岡
9位 セレッソ大阪
10位 湘南ベルマーレ
11位 サガン鳥栖
12位 サンフレッチェ広島
13位 ジュビロ磐田
14位 ガンバ大阪
15位 北海道コンサドーレ札幌
16位 清水エスパルス
17位 柏レイソル
18位 京都サンガF.C.

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1位予想の鹿島アントラーズは、終盤戦の先発メンバーがほとんど残留し、鈴木優磨や樋口雄太、仲間隼斗、キムミンテなど、的確な補強をした。CBの層が少し薄いのと、新監督の戦術がフィットするかが懸念点だが、優勝できるチームだと思う。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南ベルマーレ。
理由は、主力の残留、永木、米本の獲得、杉岡のレンタル延長など、戦力が充実しているように感じるから。毎年残留争いに巻き込まれているが、今年は中位くらいでフィニッシュできるのではないかと期待している。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

鈴木優磨。
シントトロイデンから鹿島に復帰し、小笠原のつけていた40番をつけた。鈴木優磨の覚悟が感じられ、どのくらい活躍するか注目している。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

FC東京の松木選手。
選手権で圧倒的なパフォーマンスを披露しており、J1でもブレイクすると思う。







#29 ゆうくんさん (投稿日:1月12日)

【 ハンドル名 】:ゆうくん
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 横浜F・マリノス
2位 川崎フロンターレ
3位 ヴィッセル神戸
4位 名古屋グランパス
5位 浦和レッズ
6位 鹿島アントラーズ
7位 FC東京
8位 アビスパ福岡
9位 セレッソ大阪
10位 湘南ベルマーレ
11位 ガンバ大阪
12位 ジュビロ磐田
13位 サンフレッチェ広島
14位 コンサドーレ札幌
15位 サガン鳥栖
16位 清水エスパルス
17位 京都サンガ
18位 柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1位は期待を込めて、好きなチームであるマリノスを選ばせてもらいました。若手の有望株がどれくらい機能するかによってだいぶ順位は変わると思いとても悩みました。やはり、流出、補強失敗しているチームはなかなか厳しい戦いを強いられると思いました。j2から上がって来たクラブであるジュビロ磐田はなんかちょっと上の方にいると思いました。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ジュビロ磐田
マリノスから移籍した選手が多いため、注目したいと思います。また、守備は結構硬い印象があるのでどれくらいj1で通用するのか見てみたいです。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

鈴木優磨選手
鹿島に復帰したのでどれくらいフィットし、得点するか楽しみです。新10番の荒木選手との連携も注目したいです。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

藤田譲瑠チマ(横浜FM) 吉尾海夏(横浜FM) 樺山諒乃介(横浜FM)







#30 OGACHANさん (投稿日:1月12日)

【 ハンドル名 】:OGACHAN
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ジュビロ磐田

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

首位 川崎フロンターレ
監督次第で落ちる可能性も!!
2位 横浜Fマリノスここは読めない不気味なクラブ
3位浦和レッドダイヤモンズ・・・こここそタレント揃い。槙野に、柏木、杉本健勇、興梠挙げれば切りがない。
4位 サンフレッチェ広島・・・ここは言わずと知れた優勝常連クラブ
5位 柏レイソル
「ここは弱そう」と思って舐めてかかると、終わった時に大後悔しかねないので注意
6位 ジュビロ磐田・・・2度のJ2降格を味あわされてるからこそ、危機感を持って今季に挑んでくるはず。
7位 FC東京・・・ここもほぼ同じ。
8位 鹿島アントラーズ・・・ここは横浜マ・川崎フロンターレと並んで3本の指に入るぐらい油断大敵。近年は息を潜めているが、決して油断できない。
9位 北海道コンサドーレ札幌
ここは小野伸二加入後、J1を維持している。守備こそひやひやする場面も多いが団結力でJ1を維持している。そう簡単には落ちないのではないだろうか?
10位 名古屋グランパス
優勝は難しいが、ランゲラック次第で、白星を多く拾えるのではないだろうか?
11位 ガンバ大阪
ジュビロと並んで今のところ2番手。
12位 セレッソ大阪
(キム)ジンヒョンの好セーブで!!
13位

14位 サガン鳥栖
ここは守田と豊田の力で!!
15位 清水エスパルス
 ここはGK次第
16位

17位

18位 湘南ベルマーレ
監督が代わってどうなるか?
19位 アビスパ福岡
ここもGKしだい
20位 京都サンガfc
ここは断トツでしょう。どれだけ補強してもJ1ではフィットしない。降格候補筆頭

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

上4クラブは鉄板、強いてデメリット上げろと言われれば憲剛が抜けたフロンターレが誰を軸に戦うか? ぐらいだろうなぁ~~~~~~~~~~

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

横浜Fマリノス・・・あそこは舐めてかかると怖い。前半(3月~6月)ロー調整で「だいじょうぶだろう」と油断した途端、気が付いたら抜かれてるからだ!!

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ピーター・ウタカ・・・南米人だけあってスタミナがなかなか切れない。  
そしてもう1人は、
ルキアン・・・彼を野放しにすると、ゴール向かってまっしぐら。一時のアダイウトンタイプ。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

杉本健勇



 ・ J1編・J2編・J3編 (修正依頼用フォーム) → https://bit.ly/3zJY0Cl






#31 84kさん (投稿日:1月12日)

【 ハンドル名 】:84k
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1. 川崎フロンターレ
2. 名古屋グランパス
3. 浦和レッズ
4. 横浜マリノス
5. ヴィッセル神戸
6. 鹿島アントラーズ
7. セレッソ大阪
8. ガンバ大阪
9. サガン鳥栖
10. アビスパ福岡
11. コンサドーレ札幌
12. FC東京
13. サンフレッチェ広島
14. 湘南ベルマーレ
15. 清水エスパルス
16. 柏レイソル
17. 京都サンガ
18. ジュビロ磐田

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎が変わらず筆頭、名古屋、浦和、マリノスとの争い

鹿島は新監督で優勝は無い

清水、柏は今年も厳しい

ジュビロは終わってみれば降格 と予想

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪
期待の若手が多い、監督との相性良さげ

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

宇佐美、チュセジョン 本領発揮なるか?
ルーキー山見 プロでもしっかりやれるか?

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

山見(ガンバ大阪)







#32 Ran.さん (投稿日:1月12日)

【 ハンドル名 】:Ran.
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪、ジェフ千葉

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 ヴィッセル神戸
2位 川崎フロンターレ
3位 セレッソ大阪
4位 名古屋グランパス
5位 横浜F・マリノス
6位 京都サンガF.C.
7位 鹿島アントラーズ
8位 FC東京
9位 サンフレッチェ広島
10位 ガンバ大阪
11位 ジュビロ磐田
12位 湘南ベルマーレ
13位 北海道コンサドーレ札幌
14位 浦和レッズ
15位 清水エスパルス
16位 アビスパ福岡
17位 柏レイソル
18位 サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

神戸は、度重なる大型補強を敢行し、経験豊富な扇原・槙野獲得やj3得点王の経験もある藤本を復帰させ、前年より守備を安定させ、かつ、攻撃の厚みも増し、川崎以上に良いチームになると考え1位と予想。

一方、浦和・鳥栖は、主力大量放出・主力の穴を埋めれない事が主な原因とし、浦和は14位、鳥栖は最下位と予想。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

京都サンガF.C.

ポジション別でバランスよく補強が出来ており、攻撃陣に大前・山崎・豊川を補強するなど、より攻撃が目立つサッカーになると考える。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

横浜F・マリノス 西村拓真

必ず化ける。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

セレッソ大阪 上門知樹

キレのあるドリブルと献身的な守備が持ち味で、小菊監督が上門をどこで起用・どの頻度で起用するかによって、セレッソ大阪を優勝に導くキーマンになりうるかもしれない。







#33 キリーさん (投稿日:1月12日)

【 ハンドル名 】:キリー
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台、水戸ホーリーホック

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:浦和レッズ
2位:ヴィッセル神戸
3位:川崎フロンターレ
4位:横浜Fマリノス
5位:セレッソ大阪
6位:アビスパ福岡
7位:名古屋グランパス
8位:FC東京
9位:湘南ベルマーレ
10位:京都サンガ
11位:サンフレッチェ広島
12位:鹿島アントラーズ
13位:コンサドーレ札幌
14位:ガンバ大阪
15位:ジュビロ磐田
16位:柏レイソル
17位:清水エスパルス
18位:サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

浦和:補強が順調で戦力的にも優勝を狙えそう
神戸:もはや代表のような面子。怪我が少なければ1位。
川崎:旗手の抜けた穴は予想よりも大きいと思う。
横浜:中盤が少々上位よりも見劣りする感じがする。
C大:J2ベストイレブン級の選手の活躍が見たい。
福岡:隙の少ない補強でさらに上位狙えそう。
名古:そろそろ長谷川監督の引き出しもなくなるのでは?
F東:西系のJ1初挑戦監督はだいたいこの位置。
湘南:補強が成功し下位脱却が狙えそう。
京都:雑な補強でも名将の元に集えば問題なしと予想。
広島:新監督到着の遅れは去年の徳島で証明済み。
鹿島:同上。仮に監督交代する際広島より遅れそうだから。
札幌:そろそろミシャ体制にも限界があると予想。
G大:世代交代の失敗は後数年で現れると思う。
磐田:なんやかんやリカバリーに成功。後は監督次第。
柏 :ここ数年の戦力ダウンが厳しい。自動降格もありえる。
清水:FWの層に難があるため今年も点が取れなさそう。
鳥栖:さすがに限界。一致団結して頑張ってほしい。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪:J2で輝かしい活躍をした選手がJ1でも活躍してほしいから。

鳥栖:去年の仙台のような状態になってるからとりあえず頑張ってほしいから。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

黒川淳史(磐田)、毎熊晟矢(C大阪)、上門知樹(C大阪)、中原輝(C大阪)、熊本雄太(福岡)
J2を知る人なら彼らがJ1で活躍する姿を見たい。セレッソ組は選手層が厚いけどぜひ先発定着を目指してほしい。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

黒川淳史(磐田)







#34 KOUさん (投稿日:1月12日)

【 ハンドル名 】:KOU
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌、川崎フロンターレ、ガンバ大阪、セレッソ大阪、大分トリニータ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 川崎フロンターレ
2 名古屋グランパス
3 鹿島アントラーズ
4 浦和レッズ
5 ガンバ大阪           
6 セレッソ大阪
7 横浜Fマリノス
8 アビスパ福岡
9 FC東京
10 ジュビロ磐田
11 サンフレッチェ広島
12 コンサドーレ札幌
13 ヴィッセル神戸
14 湘南ベルマーレ
15 京都サンガ
16 清水エスパルス
17 サガン鳥栖
18 柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎 鬼木監督優秀過ぎるのが一点。あと川崎の弱点であるジェジエウと谷口がボールを余り持てない所をつける監督が悲しい事にJリーグにあまり存在しない事が理由。

名古屋 ACLがないかつ補強が悪くないが長谷川健太が監督なのが心配な点

鹿島 ACLないかつDF以外の補強も悪くないがDF流失が痛いかつ調べたところ監督がそれ程良さそうではない所が心配な点

浦和 ACLがなければ2位予想。補強も悪くなくリカルドロドリゲス監督が悪くない監督で攻撃の組み立てはそれ程得意ではないように見えるけど守備の構築は上手いと見えます。

ガンバ なんと言っても長谷川健太から宮本から松波という無能監督リレーから脱却し片野坂を呼んできた所。ただやはり井手口は仕方ないにしろ遠藤の完全移籍と菅沼と矢島放出と松波がアカデミーの方に異動というガンバフロントの無能さは窺えてしまう補強。
ただしたまたまなのか片野坂監督の要望なのか斉藤未月を呼んできたのは非常に良い補強。

セレッソ ACLがないかつ補強も充実しているのでこの順位

マリノス 補強は上々の補強をしていると思いますがACLがあるのと監督が良い監督ではないのでACLがある過密日程で選手を使い回す技量がないと思うのでこの順位。実際の所、ポステゴグルーで優勝した次のシーズンでちゃんと補強したのに9位って事もあったので。

福岡 監督が変わらず補強も悪くないためこの順位

東京 ヴェンゲルをアドバイザーに招聘という如何にもフロントが何も分かってないのを分からせる人事をしているのと補強もイマイチなのでこの順位。まあフロントが東京ガスからの天下りなのでサッカー本職じゃない人がやってるから仕方ないですね。

磐田 補強が充実していてかつ甲府で2-3-5システムを実践しJ2、3位に導いた伊藤彰監督になるのである程度の順位には来ると予想。

広島 現状維持としかいいようがない補強内容。

札幌 ジェイ、チャナティップ流失の影響は出るでしょうが小柏残留と興梠獲得はいい影響が出そうでまだ新体制発表をしていないのであと2人程補強をしてくると思うので降格はないと予想。

神戸 フロントが何も分かってない感、満載でフェルマーレンの代わりに槙野を獲ってきたのでしょうがフェルマーレン程のビルドアップ能力は確実にないのでビルドアップで苦労し高い位置でボールを奪われ失点という形が確実に増えるかつACLがあるので三浦監督が良くないので選手を確実に良く使い回せないのでこの順位。

湘南 大量補強と言える補強をしているので上から並べていくとこの順位になってしまう。ギリ残留という予想。

京都 京都も湘南と同じ理由。

清水 昨シーズンもっといい順位に行くと思っていたのですが監督が良くなかったのであの順位で他の残留争いをするチームが補強をちゃんとしているので繰り下がりでこの順位。

鳥栖 まあパワハラの事があったので仕方ないですがいいサッカーをしていたキムミョンヒ監督が変わってしまい調べたところ新しく監督になる人がよくなさそうで単純に流失と獲得の数だけを見れば戦力は現状維持ですが主力が多く流失しているので新しいスタイルを模索する必要がありその技量が監督には無さそうなのでこの順位。

柏レイソル 昨シーズンオルンガを放出しその移籍金があるから補強すると思っていたのですが謎にしなかったのと江坂浦和移籍であの順位でそのオルンガの代わりにドウグラスと考えるとクリスティアーノ、瀬川、仲間、神谷放出が相当痛く思えるのでこの順位。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ リカルドロドリゲス体制でACLでどこまで結果を残せるか注目したい。

磐田 伊藤彰監督がJ1でどこまで結果を残せるか注目したい。2-3-5を使うのかそれとも別の形を使うのかも見たい。

松本山雅 J3降格に導いた名波を続投しライバルチームのAC長野パルセイロをどこまで喜ばせる事が出来るか注目したい。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

橘田 川崎で不動のアンカーとなりベストイレブンに選ばれる活躍をして欲しい。

脇坂 田中碧枠になってほしい。

大島 即海外に行って活躍して欲しい。

山根 即海外に行って活躍して欲しい。

チャナティップ 三苫張りの活躍が出来るのか注目したい。

吉田豊 何故代表に選ばれないのか意味不明。まあ森保がサッカー知らないので仕方ないですけど。

斉藤未月 片野坂体制でいい教育を受けてブレイクして欲しい。

宇佐美 片野坂体制でポジショニングが改善され得点力を伸ばして欲しい。

小泉 そろそろ代表選ばれていい。
リカルドロドリゲスが攻撃の構築もう少し上手ければ、、

岩田 マスカット監督がよければなあ。

樺山 マスカット監督がよければなあ。

常本 ヴァイラーがよければなあ。

安西 ヴァイラーがよければなあ。

荒木 ヴァイラーが良ければなあ。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

荒木遼太郎
斉藤未月
橘田健斗
小泉佳穂
宮城天
上田絢世







#35 スピンさん (投稿日:1月12日)

【 ハンドル名 】:スピン
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:京都サンガ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 川崎フロンターレ
2位 ヴィッセル神戸
3位 浦和レッズ
4位 鹿島アントラーズ
5位 横浜F・マリノス
6位 名古屋グランパス
7位 FC東京
8位 サンフレッチェ広島
9位 セレッソ大阪
10位 ガンバ大阪
11位 北海道コンサドーレ札幌
12位 サガン鳥栖
13位 柏レイソル
14位 アビスパ福岡
15位 清水エスパルス
16位 京都サンガF.C.
17位 ジュビロ磐田
18位 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

上位は昨年の結果に移籍情報を含めた結果、選手や監督の力で判断。下位は、後半戦に向けての補強が成功しなさそうな順で下から選んだ。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖
川井監督のもと、J1でこの戦力のなかどれだけできるのか期待している。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

扇原貴宏
ヴィッセル神戸に移籍して、この新たな左利きのパサーがはまれば、神戸がより強くなると思うから。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

大畑歩夢
若月大和
山見大登
荒木駿太







#36 かなさん (投稿日:1月12日)

【 ハンドル名 】:かな
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:清水エスパルス、ジュビロ磐田

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

鹿島アントラーズ
川崎フロンターレ
浦和レッズ
名古屋グランパス
ヴィッセル神戸
横浜F・マリノス
ガンバ大阪
FC東京
セレッソ大阪
コンサドーレ札幌
サンフレッチェ広島
清水エスパルス
サガン鳥栖
アビスパ福岡
ジュビロ磐田
柏レイソル
京都サンガF.C.
湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

目玉選手の獲得をした鹿島と川崎のどちらかが首位と予想。毎年のように主力を抜かれる鳥栖は順位を落とすと予想。チャナティップの抜けた札幌も順位を落とすと予想。その他は昨年とさほど変わらないと予想しました。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

昇格組の2チームには期待。ジュビロは遠藤、、京都はウタカ、大前がキーマン。活かせるかで大きく成績が変わると思う。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

久しぶりにj1の舞台で闘う遠藤保仁、大前元紀がどこまでベストパフォーマンスを魅せれるか。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

鈴木唯斗(清水)。千葉寛汰(清水)。







#37 ROAKUMAさん (投稿日:1月12日)

【 ハンドル名 】:ROAKUMA
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ロアッソ熊本

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:川崎フロンターレ
03位:ヴィッセル神戸
04位:浦和レッズ
05位:横浜Fマリノス
06位:ガンバ大阪
07位:名古屋グランパス
08位:清水エスパルス
09位:セレッソ大阪
10位:FC東京
11位:コンサドーレ札幌
12位:サンフレッチェ広島
13位:京都サンガ
14位:アビスパ福岡
15位:サガン鳥栖
16位:柏レイソル
17位:湘南ベルマーレ
18位:ジュビロ磐田

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎優勝の可能性は高いが、ACLによる影響と鹿島は今年こそタイトルを必ず獲る意気込みがあると見て、鹿島を1位に予想した。1位~5位に予想したチームについてはどこも優勝する可能性があると思う。

残留争いは混戦が予想されるが、磐田については伊藤監督のサッカーがハマるか未知数であるため最下位に予想した。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖・・・これまでも主力が移籍することは多かったが、今回は監督が交代している。今年もJ1に残留できるか注目。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

MF荒木遼太郎(鹿島アントラーズ)・・・今季から背番号10を背負い、更なる活躍を期待。
MF中原輝(セレッソ大阪)・・・山形で活躍しJ1の舞台に上がってきた。ドリブルに期待

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

MF 松木玖生 (FC東京) ・・・高校選手権でも大活躍。1年目からの活躍も十分にありうる。







#38 チーズ蒸しパンになりたいさん (投稿日:1月12日)

【 ハンドル名 】:チーズ蒸しパンになりたい
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス、モンテディオ山形

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 横浜F・マリノス
2位 浦和レッズ
3位 川崎フロンターレ
4位 FC東京
5位 鹿島アントラーズ
6位 ヴィッセル神戸
7位 アビスパ福岡
8位 清水エスパルス
9位 京都サンガF.C.
10位 名古屋グランパス
11位 ジュビロ磐田
12位 セレッソ大阪
13位 ガンバ大阪
14位 サガン鳥栖
15位 サンフレッチェ広島
16位 湘南ベルマーレ
17位 北海道コンサドーレ札幌
18位 柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

マリノスは好きだから、浦和は適格な補強、川崎はDFの層が薄い、FC東京は監督変わったばかりだから優勝はキツそう、鹿島は鈴木優磨次第、神戸はタレント揃ってるけど監督イマイチ、福岡は大事な試合で落としそう、清水はメンバーは強い、京都はウタカやばそう、名古屋は補強イマイチ、ジュビロは攻撃が上手くいかなそう、セレッソ大阪は補強イマイチ、ガンバ大阪も補強イマイチ、サガン鳥栖は主力抜かれたイメージ、サンフレッチェも補強イマイチ、湘南は点取れなさそう、札幌はチャナティップ取られたのが響きそう、柏レイソルはオルンガいなくなってからどんどん酷くなってる

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ
日本人はかなりいいメンバーが揃っていて外国人枠も余ってるから

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

小池龍太 攻撃と守備どっちも貢献度が素晴らしいから

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

樺山諒之介、荒木遼太郎、細谷真大、藤田譲瑠チマ
橘田健人、渡辺皓太、







#39 シュンさん (投稿日:1月12日)

【 ハンドル名 】:シュン
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:清水エスパルス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1川崎フロンターレ
2浦和レッズ
3ヴィッセル神戸
4横浜Fマリノス
5鹿島アントラーズ
6名古屋グランパス
7FC東京
8セレッソ大阪
9ガンバ大阪
10アビスパ福岡
11北海道コンサドーレ札幌
12清水エスパルス
13湘南ベルマーレ
14京都サンガFC
15ジュビロ磐田
16サンフレッチェ広島
17サガン鳥栖
18柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝争いは川崎、浦和、神戸、横浜FM、鹿島の5チームが中心となって回る。川崎はジェジエウの怪我が痛く、DF陣の補強もなし。守備に若干の不安あり。浦和、神戸は戦力は補強したが、ストップ川崎になるにはやや物足りなさも。横浜は新戦力次第。鹿島は鈴木優磨がどこまでやれるか。

6位から11位までは消去法。正直、どこが来ても不思議じゃない。上手く行けば、上位争いもあるし、残留争いもある

残留争いは現時点で清水から柏まで。ただ清水、湘南はレギュラーの大半が残り、選手層も厚くなった。清水は平岡監督の采配、起用法とけが人が少なければ、湘南は得点力不足が解消すれば、今年は行けそう。

昇格組について。京都はチョウ・キジェ監督の存在は絶大で、新戦力と現有がマッチすればダークホースに。磐田は監督の采配と新戦力次第。ハマらないと降格間違いなし。

広島は監督が入国出来ないばかりか、補強も進んでおらず、現時点では残留出来れば御の字。鳥栖は主力が流出したが、守備陣は残留。逆境を力に変えられるかがポイント。柏はチームが不協和音状態で主力も大量に流出した。今シーズン厳しい戦いは必至か?

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖:主力が流出したが、この2年は厳しい状況の中でも結果を残してきた。今季は攻撃陣が相次いで移籍し、1からのスタートになるが、西川潤ら新戦力と川井監督の采配が上手くハマれば、再びサプライズを巻き起こすだけの力はある。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

鈴木唯人(清水):技術は良い。あとは得点力。今シーズンはやって貰わないと困る。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

平岡太陽(湘南)
鈴木章斗(湘南)
松岡大起(清水)







#40 こづまりさん (投稿日:1月13日)

【 ハンドル名 】:こづまり
【 年 代 】:70〜79歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

横浜Fマリノス
川崎フロンターレ
ヴィッセル神戸
浦和レッズ
名古屋グランパス
鹿島アントラーズ
セレッソ大阪
ジュビロ磐田
FC東京
ガンバ大阪
コンサドーレ札幌
京都サンガ
アビスパ福岡
京都サンガ
清水エスパルス
湘南ベルマーレ
サガン鳥栖
柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

昨シーズンの上位の力は安定している。選手の流出の多かったチームは下位に。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ジュビロ磐田と京都サンガ

J2で力を発揮して昇格を決め、昇格にあたって積極補強しているから。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

宮市亮
日本復帰の昨年は出場機会に恵まれなかったが、マリノスのサッカーに順応して今年こそ潜在能力を発揮して欲しい。

渡辺皓太
日本代表にも選ばれた今年、扇原貴宏がチームを離れマリノスのボランチの軸としてヴェルディ仕込みのインテリジェンスな能力を発揮し、大きく成長して欲しい。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

松木玖久
高校サッカーでの抜群の実力をプロサッカーでも一年目から発揮して欲しい。



 ・ J1編・J2編・J3編 (修正依頼用フォーム) → https://bit.ly/3zJY0Cl






#41 ミロシュ・スレイマニPさん (投稿日:1月13日)

【 ハンドル名 】:ミロシュ・スレイマニP
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、ギラヴァンツ北九州

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.川崎フロンターレ
2.ヴィッセル神戸
3.浦和レッドダイヤモンズ
4.横浜F・マリノス
5.名古屋グランパス
6.鹿島アントラーズ
7.サンフレッチェ広島
8.セレッソ大阪
9.ガンバ大阪
10.アビスパ福岡
11.ジュビロ磐田
12.FC東京
13.京都サンガF.C.
14.清水エスパルス
15.北海道コンサドーレ札幌
16.サガン鳥栖
17.湘南ベルマーレ
18.柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1.川崎フロンターレ 言うこと無し。特にSBも出来る瀬古はいい補強
2.ヴィッセル神戸 扇原、汰木を補充。安泰
3.浦和レッドダイヤモンズ 積極補強もACLをガチで狙うにはCFが足りない。守備は安定すると思われるので圧倒的にゲームを握っての0-0が増えると考えてます
4.横浜F・マリノス 申し訳ないが補強に本気が見えない。ACL捨てるならまあ
5.名古屋グランパス 今年も手堅く。ただ山崎出してよかったのか?
6.鹿島アントラーズ 町田の穴はキムミンテで埋め、サイドの仲間や鈴木優磨など必要なところを数少ないものの手堅く補強した感。ただ監督を考えこの順位
7.サンフレッチェ広島 消去法
8.セレッソ大阪山中毎熊上門などピンポイント補強。悪くはないが…
9.北海道コンサドーレ札幌 チャナティップ、キムミンテの放出は大きくなおかつ昨シーズン終盤からミシャの悪癖暴走癖が出てきている感。お目付役が減るとまずいぞ
10.アビスパ福岡 ルキアンがどうか。スタイルには合う補強
11.ジュビロ磐田 なんだかんぁ小物ながらもいい補強はしている。2980が覚醒すれば…
12.FC東京 アルベルトのサッカーがどこまで浸透するのか。キーパーに救われる機会が多くなりそう
13.京都サンガF.C. ぶち抜かれも少なく補強も大前以外は走れる。スタイル継続にマルティノスが理不尽クロスをあげれば山崎がいる。残留はなんとかなりそう
14.清水エスパルス 補強自体はまあまあだが誰が点を取る
15.ガンバ大阪 井手口陽介➡齋藤の補充はいいとして今シーズンも松波にはできず…で無理に引っ張ってやらかしそう
16.サガン鳥栖 流石にあのぶち抜かれ方は無理。北九州を思い出す見てて辛かった
17.湘南ベルマーレ 永木はともかく米本はシーズン通して湘南スタイルは無理。変革無ければ飲み込まれる。
18.柏レイソル ドウグラスを獲得も問題は監督。というよりかフロント

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

いい意味なら神戸 
ベルメーレンの分が槙野?というところはあれど勝負強さは持っている。

悪い意味なら柏。崩壊はどこで止まるか

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

高橋大悟
若手と被るが絶対にブレイクすると思う

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

高橋大悟
2年半見続けてきたがあの左足はスペシャル。キャプテンも務め大きく成長した。それに伴いディサロも復活できるはず。今シーズンディサロは不安そうにプレーする機会が多く見られたと思う。ミドルレンジからのシュートに単独突破。得点力が大幅向上した高橋大悟はブレイクするはず。

小林友希
ベルメーレン、槙野から学び今年ブレイクする予感がする。空中戦を菊池がカバーしてくれるのも大きい。







#42 柏餅さん (投稿日:1月13日)

【 ハンドル名 】:柏餅
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:柏レイソル

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 川崎フロンターレ
2位 浦和レッドダイヤモンズ
3位 横浜Fマリノス
4位 ヴィッセル神戸
5位 鹿島アントラーズ
6位 名古屋グランパス
7位 サンフレッチェ広島
8位 FC東京
9位 アビスパ福岡
10位 ガンバ大阪
11位ジュビロ磐田
12位コンサドーレ札幌
13位サガン鳥栖
14位柏レイソル
15位セレッソ大阪
16位湘南ベルマーレ
17位清水エスパルス
18位京都サンガ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:
シーズンを通してずば抜けているチームは出ないと考えたが3ヶ年計画最終年の浦和は上位に入ると予想した。また、主力の抜けたサガン鳥栖は残留争いに巻き込まれ、片野サッカーの初年度となるガンバ大阪は中位止まりと予想。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ジュビロ磐田
 甲府で面白いサッカーをしていた伊藤監督を呼び元日本代表がいるチームに新たにレベルの高い戦術が組み込まれ川崎フロンターレにも負けないのではないか

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

細谷真央
 主力が抜けたチームでどれだけ出場しチームを引っ張れるか注目

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

佐々木雅人
細谷真央
宮城天







#43 黒ギャル柿崎さん (投稿日:1月13日)

【 ハンドル名 】:黒ギャル柿崎
【 年 代 】:80歳以上
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:海外
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:いわてグルージャ盛岡、横浜FC、ヴァンラーレ八戸、SC相模原、松本山雅、愛媛FC、FC今治、ギラヴァンツ北九州、テゲバジャーロ宮崎、鹿児島ユナイテッド、特になし。

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1ガンバ大阪
2川崎フロンターレ
3浦和レッズ
4ヴィッセル神戸
5横浜F・マリノス
6鹿島アントラーズ
7名古屋グランパス
8FC東京
9セレッソ大阪
10京都サンガFC
11サンフレッチェ広島
12清水エスパルス
13柏レイソル
14アビスパ福岡
15コンサドーレ札幌
16ジュビロ磐田
17サガン鳥栖
18湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

片野坂監督のガンバ大阪が優勝する。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪
上門選手の活躍に期待。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

上門選手。
ゴラッソメーカーだから。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

西川潤







#44 あっつーさん (投稿日:1月13日)

【 ハンドル名 】:あっつー
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ジュビロ磐田

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 ジュビロ磐田
2 川崎フロンターレ
3 浦和レッズ
4 ヴィッセル神戸
5 FC東京
6 横浜F•マリノス
7 鹿島アントラーズ
8 セレッソ大阪
9 名古屋グランパス
10 ガンバ大阪
11 清水エスパルス
12 アビスパ福岡
13 北海道コンサドーレ札幌
14 京都サンガF.C.
15 サガン鳥栖
16 湘南ベルマーレ
17 サンフレッチェ広島
18 柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

ジュビロ磐田を優勝にした理由として、忖度とかではなくJ2を19戦無敗とシーズン終盤まで強さを見せつけJ1昇格を決めました。勢いがあると共に主力がルキアンを除き残留し、補強も的確でした。J1でも強さを見せつけ優勝すると思います。また上位チームは拮抗すると予想し、川崎フロンターレや浦和レッズ、ヴィッセル神戸が再びACLへの切符をつかむと思います。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

FC東京
監督の戦術、選手の能力を総合的に見てそれらがマッチしたら上位争いへ進出出来ると思います!

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

遠藤保仁
41歳でも衰えることなくプレーし、チームの心臓となっている。また経験豊富でピッチ内外でも色々とチームをまとめてくれるから。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

古川陽介
松木玖生







#45 なおトムさん (投稿日:1月13日)

【 ハンドル名 】:なおトム
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.横浜F・マリノス
2.川崎フロンターレ
3.鹿島アントラーズ
4.ヴィッセル神戸
5.浦和レッズ
6.ジュビロ磐田
7.FC東京
8.サンフレッチェ広島
9.名古屋グランパス
10.セレッソ大阪
11.アビスパ福岡
12.サガン鳥栖
13.ガンバ大阪
14.湘南ベルマーレ
15.北海道コンサドーレ札幌
16.湘南ベルマーレ
17.柏レイソル
18.清水エスパルス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

横浜F・マリノスと川崎フロンターレの2強は変わらず。オフの補強が静かな柏レイソルと清水エスパルスは降格候補と予想。昇格のジュビロ磐田はルキアンが抜けた穴が痛いが、その他は優勝メンバーで戦えるので、躍進すると予想。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ
監督の2年目は成功しやすい、岩尾の加入でよりポゼッションに傾くが、CBの質と数には疑問

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

遠藤保仁
昨年はJ2ながらチームの心臓として働いていたが、プレスの強度が異なるJ1でどれだけやれるか

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

田中聡
藤田譲瑠チマ



 ・ J1編・J2編・J3編 (修正依頼用フォーム) → https://bit.ly/3zJY0Cl






#46 すてぃさん (投稿日:1月13日)

【 ハンドル名 】:すてぃ
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1川崎フロンターレ
2鹿島アントラーズ
3ガンバ大阪
4名古屋グランパス
5横浜Fマリノス
6セレッソ大阪
7サガン鳥栖
8FC東京
9ヴィッセル神戸
10コンサドーレ札幌
11ジュビロ磐田
12湘南ベルマーレ
13サンフレッチェ広島
14柏レイソル
15浦和レッズ
16清水エスパルス
17京都サンガ
18アビスパ福岡

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

片野坂サッカーがフィットしたらガンバは手が付けられないほど強くなると思うから。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南ベルマーレ
補強が充実しているから

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

チュセジョン

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

山見大登
中村仁郎
松木玖生







#47 フミマサイカさん (投稿日:1月13日)

【 ハンドル名 】:フミマサイカ
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:京都サンガ、セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:横浜F.マリノス
2位:川崎フロンターレ
3位:浦和レッズ
4位:ヴィッセル神戸
5位:セレッソ大阪
6位:鹿島アントラーズ
7位:名古屋グランパス
8位:清水エスパルス
9位:京都サンガ
10位:アビスパ福岡
11位:ガンバ大阪
12位:湘南ベルマーレ
13位:FC東京
14位:ジュビロ磐田
15位:北海道コンサドーレ札幌
16位:サガン鳥栖
17位:サンフレッチェ広島
18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝は積み重ねがあるマリノスと予想。フロンターレはいずれ限界を迎える時が来ると予想し2位。3位〜7位はどこが3位になっても驚かない。FC東京 広島辺りは監督とチームが噛み合わないと予想してこの順位。

戦力アップに成功した京都、湘南、福岡、清水は躍進なるか期待。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖:川井監督体制でも昨年のサッカー以上のものを引き出せるか。福田と藤田のダブルボランチに期待。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

中原輝・・・坂元の代役を果たすことが出来るか注目。
上門知樹・・・ミドルシュートがどれだけ通用するか注目。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

川崎颯太・・・持ち味のボール奪取がさらに伸びそう。







#48 なたさん (投稿日:1月13日)

【 ハンドル名 】:なた
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:京都サンガ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1川崎フロンターレ
2浦和レッズ
3横浜F・マリノス
4ヴィッセル神戸
5名古屋グランパス
6アビスパ福岡
7鹿島アントラーズ
8コンサドーレ札幌
9FC東京
10サガン鳥栖
11清水エスパルス
12サンフレッチェ広島
13セレッソ大阪
14ガンバ大阪
15京都サンガ
16湘南ベルマーレ
17柏レイソル
18 ジュビロ磐田

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎フロンターレの強さは最早選手依存じゃないと思うから優勝予想。浦和レッズ、マリノス、ヴィッセルでACL争いになると予想。
ジュビロ磐田は全得点の約4割に直接関与のルキアンの穴がネックになると思ったから。

柏レイソルは主力の流出に対して十分な補強ができているとは思えないから。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ジュビロ磐田
最下位に予想したが伊藤彰新監督の可変システムがハマれば得点量産もありうると思うから。ただ選手の高齢化は気になる。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

中原輝(セレッソ大阪)
井上黎生人(京都サンガ)

2年連続の個人昇格でトップリーグへの挑戦。通用するかどうか要注目。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

川﨑颯太(京都サンガ)
j2ではベストヤングプレーヤー級の活躍。j1相手にどこまでやれるか。







#49 しゅんたさん (投稿日:1月13日)

【 ハンドル名 】:しゅんた
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 鹿島アントラーズ
2位 ガンバ大阪
3位 川崎フロンターレ
4位 セレッソ大阪
5位 名古屋グランパス
6位 横浜F・マリノス
7位 浦和レッズ
8位 ヴィッセル神戸
9位 FC東京
10位 サンフレッチェ広島
11位 コンサドーレ札幌
12位 アビスパ福岡
13位 サガン鳥栖
14位 ジュビロ磐田
15位 清水エスパルス
16位 京都サンガ
17位 柏レイソル
18位 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

ACLの過密日程はやはり今年も苦しい。その中でACLのないかつ選手層の厚いクラブが今年は中心になるのでは。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

京都サンガ
久々のJ1でどこまでやれるか期待。福岡の再来なるか。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

宇佐美、昌子選手
今年の活躍次第では、w杯滑り込みも。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

荒木選手
もうすでにブレイクしたが、今年で日本のエースへ。

松木選手
高卒ルーキーでどこまでやれるか期待。

山見選手
シュート力の高さは圧倒的。三苫選手並みの活躍を期待。







#50 岩沼たかみちさん (投稿日:1月13日)

【 ハンドル名 】:岩沼たかみち
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:柏レイソル

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 横浜F・マリノス
2 川崎フロンターレ
3 ガンバ大阪
4 セレッソ大阪
5 鹿島アントラーズ
6 柏レイソル
7 北海道コンサドーレ札幌
8 FC東京
9 清水エスパルス
10 名古屋グランパス
11 ヴィッセル神戸
12 アビスパ福岡
13 湘南ベルマーレ
14 サンフレッチェ広島
15 京都サンガFC
16 浦和レッズ
17 サガン鳥栖
18 ジュビロ磐田

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

マリノスは去年のウィークポイントだったポジションを補強できて隙がない
川崎は選手が抜けすぎて21年ほどの強さは出てこないと予想
ガンバは片野坂監督の手腕
ヴィッセルはベテラン多くて過密日程に対応できないと予想

浦和も選手が入れ替わりすぎた上にACLで安定しなくて崩れそう
鳥栖も監督次第で

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

荒木
また二桁取れたらすぐ海外いける

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

樺山
うまいから







#51 mofuさん (投稿日:1月13日)

【 ハンドル名 】:mofu
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.横浜Fマリノス
2.浦和レッズ
3.ヴィッセル神戸
4.川崎フロンターレ
5.鹿島アントラーズ
6.FC東京
7.名古屋グランパス
8.ガンバ大阪
9.サンフレッチェ広島
10.セレッソ大阪
11.アビスパ福岡
12.サガン鳥栖
13.ジュビロ磐田
14.コンサドーレ札幌
15.清水エスパルス
16.京都サンガ
17.湘南ベルマーレ
18.柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

マリノスの若手が躍動すると考える。フロンターレは対策が進むのではないか

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ
大事な試合で勝つ

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ジョエルチマ
期待の若手

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

ジョエルチマ







#52 ひろさん (投稿日:1月13日)

【 ハンドル名 】:ひろ
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ、柏レイソル、川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 川崎フロンターレ
2 鹿島アントラーズ
3 ヴィッセル神戸
4 浦和レッズ
5 FC東京
6 横浜Fマリノス
7 名古屋グランパス
8 セレッソ大阪
9 ガンバ大阪
10 清水エスパルス
11 アビスパ福岡
12 サンフレッチェ広島
13 湘南ベルマーレ
14 柏レイソル
15 ジュビロ磐田
16 コンサドーレ札幌
17 サガン鳥栖
18 京都サンガ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎は戦力が抜けてもまだタレント豊富で優勝争い間違いなし。
鹿島は高体連から来た有望な若手が爆発的する予感。
神戸は選手層も厚いし上位には確実にくる

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ジュビロ磐田
遠藤がJ1でまだどれだけ通用するのか見てみたい。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

荒木遼太郎、関川郁万
2021年飛躍を遂げた2人がアントラーズを引っ張っていく存在になっていってほしい

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

鈴木唯人、松村優太、西川潤、細谷真大
高橋大吾、佐々木雅士、真家秀嵩、古川陽介







#53 りくさん (投稿日:1月13日)

【 ハンドル名 】:りく
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス、町田ゼルビア

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

川崎フロンターレ
横浜F・マリノス
浦和レッズ
鹿島アントラーズ
ヴィッセル神戸
アビスパ福岡
FC東京
ガンバ大阪
ジュビロ磐田
名古屋グランパス
セレッソ大阪
京都サンガ
北海道コンサドーレ札幌
サンフレッチェ広島
サガン鳥栖
湘南ベルマーレ
清水エスパルス
柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

戦力の流出、加入の差。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ
ロドリゲス監督のスタイルが浸透してきた上に若手、加入選手の上積みによる戦力強化。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

渡辺皓太
扇原の移籍に伴って、2ボランチのスタメン有力候補になり、後半戦にマスカット監督の信頼を得たと思うので。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

FC東京の松木、湘南の田中聡、







#54 中島 正太郎さん (投稿日:1月13日)

【 ハンドル名 】:中島 正太郎
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.川崎フロンターレ
2.ヴィッセル神戸
3.浦和レッズ
4.名古屋グランパス
5.鹿島アントラーズ
6.横浜F・マリノス
7.ガンバ大阪
8.サガン鳥栖
9.セレッソ大阪
10.FC東京
11.北海道コンサドーレ札幌
12.ジュビロ磐田
13.サンフレッチェ広島
14.湘南ベルマーレ
15.アビスパ福岡
16.清水エスパルス
17.柏レイソル
18.京都サンガ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1位の川崎フロンターレはあまり主力が抜かれていないので優勝すると思う。2位のヴィッセル神戸は攻撃陣と守備陣が安定しているので2位だと思う。

18位の京都サンガはJ1のレベルを改めて知ると思うので勝ち点をとるのが難しいと予想。17位の柏レイソルは得点力のあるクリスティアーノが抜けたのがこの順位の1番の理由。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

注目するチームはジュビロ磐田。理由はチームの点取り屋ルキアンが抜けたけど、それ以上の強さをJ1に見せつけると思う。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

注目する選手は大迫勇也選手。理由は2021年である程度チームに馴染んだと思うのでイニエスタや武藤との連携で沢山点を取ると思います。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

西川潤だと思う。理由はセレッソ大阪であまり活躍出来なかった分若手を育成出来るサガン鳥栖でブレイクすると思う。







#55 ロビンソンさん (投稿日:1月13日)

【 ハンドル名 】:ロビンソン
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 横浜F・マリノス
2位 名古屋グランパス
3位 川崎フロンターレ
4位 浦和レッズ
5位 FC東京
6位 ヴィッセル神戸
7位 鹿島アントラーズ
8位 セレッソ大阪
9位 ガンバ大阪
10位 コンサドーレ札幌
11位 アビスパ福岡
12位 サガン鳥栖
13位 ジュビロ磐田
14位 清水エスパルス
15位 サンフレッチェ広島
16位 柏レイソル
17位 湘南ベルマーレ
18位 京都サンガ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

横浜F・マリノスは得点王の前田を筆頭に主力の流失はありながらも、各ポジション2人以上J1でも高いレベルのプレーができる選手を備える層の厚さは変わらず、戦術の練度も年を追うごとに高まっている点から期待を込めての優勝予想。唯一の懸念は2020シーズンのようにACL参戦が要因の過密日程に対応できずに崩れていくケースだが、当時に比べて戦術の落とし込みが進んでいることからあの年のような大崩れは考えにくい。

2位には、昨年タイトルを獲得し自信を深めた名古屋グランパスを推す。強固な守備陣に加え柿谷やシュヴィルツォクらが引っ張る攻撃陣も力がある。今季に優勝争いを演じそうなクラブの中ではJリーグでの戦いに専念できるというアドバンテージもあり躍進の可能性は十分。

その他にはリカルドロドリゲス監督によって生まれ変わった浦和レッズの躍進や、大型補強を敢行して強力な陣容を揃えたFC東京なども有力で今年もACL権争いは混戦となりそう。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖です。昨年は限られた戦力ながら資金力のあるチームを押しのけ躍進。しかし冬には主力を多数引き抜かれスタメンの大幅変更を余儀なくされ迎える今シーズン。そんな状況下でどんな戦いを見せてくれるのか非常に楽しみにしています。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

横浜F・マリノスの宮市亮選手
昨年は出場機会が少なく期待に応えられませんでした。しかし昨年得点王になった前田選手もマリノス移籍1年目は苦しみながらも2年目に自身のスタイルを見つけて才能が開花し結果を残しました。宮市選手も同じようにマリノスのスタイルに慣れ、自分の持ち味を出せるようになった頃にはマリノスで決定的な仕事ができる選手になれるのではないでしょうか。スピードなどをはじめ欧州で揉まれてきた能力は抜群なだけに2年目のブレイクに期待しています。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

横浜F・マリノス/吉尾海夏選手
セレッソ大阪/毎熊晟矢選手
清水エスパルス/成岡輝瑠選手







#56 kkさん (投稿日:1月13日)

【 ハンドル名 】:kk
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

①鹿島アントラーズ
②川崎フロンターレ
③横浜Fマリノス
④ヴィッセル神戸
⑤名古屋グランパス
⑥浦和レッズ
⑦FC東京
⑧アビスパ福岡
⑨ガンバ大阪
⑩セレッソ大阪
11サンフレッチェ広島
12ジュビロ磐田
13北海道コンサドーレ札幌
14京都サンガ
15清水エスパルス
16サガン鳥栖
17湘南ベルマーレ
18柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1位は鹿島。鳥栖から樋口をはじめ積極的に補強。何より鈴木優磨の復帰、荒木遼太郎の残留は大きい。上田と鈴木のツートップはリーグで脅威になるだろう。クラブ初の欧州人監督のもと、ここ数年取れていないタイトルを全力で取りに来ると予想。

川崎、横浜FMは昨シーズン通り優勝争いに参加するだろう。神戸、名古屋、浦和あたりも上位に食い込むと予想。主力選手を多く放出してしまった鳥栖、柏あたりは下位になりそう。湘南も昨シーズン見た感じで危険。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ。三苫が昨シーズン途中で移籍したが、主力が抜けても選手層が厚いため全然戦力が落ちないことが昨シーズンの闘い方から見れば一目瞭然。今年も他のチームから見れば脅威になること間違いなし。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

荒木遼太郎。昨シーズンはベストヤングプレイヤー賞を受賞。今年は2桁得点2桁アシストを目標に躍進するだろう。夏にはもしかしたら欧州へ移籍するかもしれない。今シーズンは先輩である本山も身につけた常勝鹿島の10番を背負い期待大な選手です。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

鹿島の荒木、溝口
FC東京の松木







#57 ツナマヨさん (投稿日:1月13日)

【 ハンドル名 】:ツナマヨ
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:湘南ベルマーレ、福島ユナイテッド

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 川崎フロンターレ
2 浦和レッズ
3 鹿島アントラーズ
4 横浜Fマリノス
5 名古屋グランパス
6 コンサドーレ札幌
7 ヴィッセル神戸
8 湘南ベルマーレ
9 アビスパ福岡
10 FC東京
11 清水エスパルス
12 ガンバ大阪
13 セレッソ大阪
14 サガン鳥栖
15 京都サンガ
16 サンフレッチェ広島
17 ジュビロ磐田
18 柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎は,主に三苫,旗手,田中,守田が抜けても今オフ着実に良選手を獲得した。今年も優勝だろう

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

コンサドーレ札幌
金子選手がさらに爆発する年になると思ってます

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

湘南ベルマーレ7番 田中聡選手
昨シーズン中盤から主戦場をアンカーにし,実質高卒1年目ながらjリーグ屈指のボール奪取とチャンスメイクを見せてくれた。パリ五輪の超期待株だろう。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

川崎フロンターレ 宮城天選手
湘南ベルマーレ  田中聡選手,平岡大陽選手







#58 なたままさん (投稿日:1月13日)

【 ハンドル名 】:なたまま
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

横浜Fマリノス
浦和レッズ
川崎フロンターレ
ヴィッセル神戸
名古屋グランパス
鹿島アントラーズ
セレッソ大阪
ガンバ大阪
コンサドーレ札幌
サンフレッチェ広島
サガン鳥栖
清水エスパルス
FC東京
湘南ベルマーレ
ジュビロ磐田
京都サンガ
柏レイソル
アビスパ福岡

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

過密日程に対応できる選手層の厚さが鍵になると思うから。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖
毎年期待を裏切ってくれるから

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

汰木 康也
神戸でイニエスタと絡むプレーを見てみたい

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

吉尾海夏







#59 miyafireさん (投稿日:1月14日)

【 ハンドル名 】:miyafire
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:柏レイソル、松本山雅

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1川崎フロンターレ
2浦和レッズ
3鹿島アントラーズ
4横浜Fマリノス
5名古屋グランパス
6柏レイソル
7ヴィッセル神戸
8セレッソ大阪
9ガンバ大阪
10FC東京
11清水エスパルス
12湘南ベルマーレ
13京都サンガ
14コンサドーレ札幌
15アビスパ福岡
16サンフレッチェ広島
17ジュビロ磐田
18サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎フロンターレの戦力は抜けています。
浦和レッズは熟成されて強化されていると予想。
推しの柏レイソルは上手くいってこの順位でしょう。
サガン鳥栖は主力選手が抜けてしまったので。
湘南ベルマーレは補強が成功しているので高めに予想しました。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ
鈴木優磨選手と上田絢世選手のツートップは強力に感じます。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ドウグラス選手と小屋松知哉選手
レイソルの新エースと攻撃のキーマンだから。
2人が働いてくれないと降格の可能性大。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

荒木遼太郎選手、松木玖生選手、
細谷真大選手、森海渡選手、上島拓巳選手







#60 ssさん (投稿日:1月14日)

【 ハンドル名 】:ss
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アビスパ福岡、レノファ山口、鹿児島ユナイテッド

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.鹿島アントラーズ
2.浦和レッズ
3.川崎フロンターレ
4.ヴィッセル神戸
5.アビスパ福岡
6.名古屋グランパス
7.ガンバ大阪
8.横浜F・マリノス
9.北海道コンサドーレ札幌
10.FC東京
11.サンフレッチェ広島
12.セレッソ大阪
13.ジュビロ磐田
14.清水エスパルス
15.京都サンガ
16.湘南ベルマーレ
17.サガン鳥栖
18.柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

浦和はハマれば強そう。
鹿島は鈴木と上田、復調すればエヴァラウドなんかも脅威。新10番で強い意識を持つだろう荒木も。
川崎は流石に補強的に今年は厳しいかと。
残留争いはよめないところが多いが、主力大量流出の柏、鳥栖は厳しそう。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和 選手の入れ替えがうまく行くのか

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

荒木遼太郎 新10番
上田綺世 動き出しは抜群なので爆発期待
ルキアン J1でどれだけやれるのか
前寛之 そろそろ代表入りを。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

井上聖也 熱いコメントで期待大
毎熊 東福岡卒で個人的に期待







#61 おのさん (投稿日:1月14日)

【 ハンドル名 】:おの
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:清水エスパルス
【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.川崎フロンターレ
2.浦和レッズ
3.横浜Fマリノス
4.ヴィッセル神戸
5.鹿島アントラーズ
6.清水エスパルス
7.名古屋グランパス
8.FC東京
9.湘南ベルマーレ
10.北海道コンサドーレ札幌
11.セレッソ大阪
12.サンフレッチェ広島
13.ガンバ大阪
14.ジュビロ磐田
15.アビスパ福岡
16.柏レイソル
17.サガン鳥栖
18.京都サンガFC

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎は誰が抜けても誰が入っても強い。もう何年かは上にいそう。

浦和は3年計画の3年目だし、補強も充実していた。

6位清水と9位湘南は去年は最後まで残留争いだったが、主力の慰留成功と的確な補強で戦力は上位陣に見劣りしない。怪我人が続出しなければ一桁も十分に狙える。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖
見たことないほど主力を抜かれたが、大した補強もできなかった鳥栖。上がってきてからはしぶとくJ1で耐え続けているし、去年のような若手の台頭などでどのように巻き返すのか期待。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

高橋大悟
J2では2年続けてエース級の活躍、待望のレンタルバックでJ1の中でどこまでやれるか期待。

荒木遼太郎
昨シーズンでブレイクを果たし、A代表にも招集された。夏くらいに海外に出る可能性もあるが、常勝鹿島の10番という重圧を跳ね除けて20点くらい取ってほしい

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

鈴木唯人(清水エスパルス)
千葉寛汰(清水エスパルス)
古川陽介(ジュビロ磐田)
松村優太(鹿島アントラーズ)







#62 Takeuchi_sanさん (投稿日:1月14日)

【 ハンドル名 】:Takeuchi_san
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:沖縄
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:清水エスパルス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

川崎フロンターレ 3位
浦和レッズ 9位
横浜Fマリノス 1位
鹿島アントラーズ 2位
ヴィッセル神戸 5位
名古屋グランパス 4位
FC東京 10位
ガンバ大阪 8位
セレッソ大阪 7位
サンフレッチェ広島 11位
コンサドーレ札幌 9位
アビスパ福岡 16位
清水エスパルス 6位
ジュビロ磐田 13位
湘南ベルマーレ 15位
サガン鳥栖 17位
京都サンガ 12位
柏レイソル 18位

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

サガン、レイソルは流出が多く戦力的に劣る
福岡はDFライン次第
上位4チームはある意味で安泰
磐田はルキアンの穴をどう埋めるか?
清水は得点力upで上位へ
サンガは序盤苦しみそう監督の動向次第

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

コンサドーレ札幌
チャナ、ジェイの穴をどう埋めるか見もの。
ミシャの手腕を改めて見ていきたい。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

白崎と鈴木唯人

白崎は古巣復帰での覚悟と意識を見ていきたい。
鈴木唯人は今年必ず覚醒します。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

鈴木唯人



 ・ J1編・J2編・J3編 (修正依頼用フォーム) → https://bit.ly/3zJY0Cl






#63 なかさん (投稿日:1月14日)

【 ハンドル名 】:なか
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ジェフ千葉

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:川崎フロンターレ
03位:ヴィッセル神戸
04位:ガンバ大阪
05位:FC東京
06位:横浜F・マリノス
07位:サンフレッチェ広島
08位:浦和レッズ
09位:名古屋グランパス
10位:サガン鳥栖
11位:清水エスパルス
12位:セレッソ大阪
13位:コンサドーレ札幌
14位:アビスパ福岡
15位:湘南ベルマーレ
16位:柏レイソル
17位:京都サンガ
18位:ジュビロ磐田

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

昨シーズンの成績や移籍動向を元に予想しました。今シーズンは過密日程のため、特にACL出場チームにとって厳しいシーズンになると思います。鹿島アントラーズは優勝する可能性が十分にあると思います。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

FC東京、ガンバ大阪

新監督の戦術・采配に注目しています。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

田中聡選手(湘南ベルマーレ)

万能でいい選手だと思います。どこまで伸びるのか楽しみです。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

藤田譲瑠チマ選手(横浜F・マリノス)
川﨑颯太選手(京都サンガ)







#64 Teeedaさん (投稿日:1月14日)

【 ハンドル名 】:Teeeda
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

横浜F・マリノス
川崎フロンターレ
浦和レッズ
鹿島アントラーズ
名古屋グランパス
サガン鳥栖
サンフレッチェ広島
北海道コンサドーレ札幌
ヴィッセル神戸
FC東京
ガンバ大阪
セレッソ大阪
アビスパ福岡
京都サンガ
湘南ベルマーレ
柏レイソル
清水エスパルス
ジュビロ磐田

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

マリノスは優勝すると思うので

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ
戦力ダウンしてそうでしてないから

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

仲川輝人
また点をとると思います

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

樺山 諒乃介
吉尾 海夏







#65 ホリンズさん (投稿日:1月14日)

【 ハンドル名 】:ホリンズ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:柏レイソル、ザスパクサツ群馬

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:川崎フロンターレ
2位:浦和レッズ
3位:横浜F・マリノス
4位:FC東京
5位:鹿島アントラーズ
6位:名古屋グランパス
7位:ガンバ大阪
8位:ヴィッセル神戸
9位:セレッソ大阪
10位:アビスパ福岡
11位:清水エスパルス
12位:北海道コンサドーレ札幌
13位:ジュビロ磐田
14位:サンフレッチェ広島
15位:柏レイソル
16位:京都サンガ
17位:湘南ベルマーレ
18位:サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1位の候補は4位ぐらいまでのチームか。川崎は去年の様な無双状態は流石に今年は出来ないとは考えている。三笘薫 田中碧に続き複数のポジションを高いレベルでこなせる旗手怜央が移籍したのは大きな痛手。全チームが対策を講じて引き分けでもOKスタンスで来るかもしれない。+してACLもあるので不安材料は結構あるがチームでの成熟度や若手の成長などを加味して優勝に推した。2位の浦和はリカルド体制2年目で戦術の理解度も増し補強も上手くいっている印象。FWにもう1.2枚良い選手を補強出来れば面白い。

横浜は前田大然の抜けた穴が予想以上に響きそうな予感。FC東京は補強もまずまずでACLも無いので去年よりは順位を上げそう。
残留争いは13位ぐらいから下のチームで争われそう。サガンはやはりメンバーも大きく変わり川井健太新監督もアグレッシブなスタイルを志向する監督なので残留争いに巻き込まれるとかなりキツイ。湘南は戦力的に厳しい印象。

京都はDFはJ1での経験がある選手が少ない前線では得点を取れる選手がいない。ウタカも年齢的にフル稼働は厳しくJ1でやれるかは微妙。柏は大幅に前線の選手を引き抜かれネルシーニョ続投が超マイナス。広島は上積みがない印象。監督も未知数。磐田はルキアンの穴が大きく、札幌はマンネリ化がきそうな予感。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖:多くの主力が移籍。新しく入った選手をどう融合させるかが注目ポイント。大卒ルーキーも多いのでその選手達の躍進も鍵となる。

アビスパ福岡:昨年は長谷部茂利監督の見事な手腕と見事な戦力補強で残留争いに絡むことなく残留を果たした。2年目のジンクスと言われるが今季も残留を果たせるか。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

瀬古樹:横浜FCのキャプテンそして絶対的な存在としてチームの中心に君臨した。彼が上手くチームに溶け込むことが出来れば連覇は大きく近付く。

上門知樹:地元のFC琉球に加入し着実に結果を残しとうとうJ1に殴り込み。パワフルなシュートが通用するのか見物。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

若月大和:湘南ベルマーレ
荒木駿太:サガン鳥栖
松木玖生:FC東京
五十嵐太陽:川崎フロンターレ
田中隼人:柏レイソル







#66 yeahさん (投稿日:1月14日)

【 ハンドル名 】:yeah
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:鹿島アントラーズ
2位:ヴィッセル神戸
3位:川崎フロンターレ
4位:名古屋グランパス
5位:浦和レッズ
6位:横浜Fマリノス
7位:FC東京
8位:セレッソ大阪
9位:アビスパ福岡
10位:サンフレッチェ広島
11位:コンサドーレ札幌
12位:清水エスパルス
13位:ガンバ大阪
14位:ジュビロ磐田
15位:湘南ベルマーレ
16位:柏レイソル
17位:サガン鳥栖
18位:京都サンガ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎の3連覇は難しい。昨シーズンと同様、海外移籍する選手がいそう。前半戦は1位になると思うが、後半戦は衰退しそう。鹿島は、鈴木優磨の復帰、上田と荒木、エヴェラウド、カイキの残留などFW陣が強い。後半戦でFCバルセロナの安部祐葵の復帰があったら、さらに勝点を稼ぎそう。だが、DF陣に心配。神戸は大迫、武藤、イニエスタ、山口がうまく作用すると思うが、鹿島に僅差で敗れると予想。横浜は、前田が海外移籍したのが、痛手。

ACL圏争いは、鹿島、川崎、神戸、名古屋、浦和の5チームで争うと予想。磐田は、ベテランの遠藤などの精神的支柱がいて、降格はないと思う。鳥栖は、主力の樋口などの放出により、降格圏争いとなると思う。柏は、クラブ内最多特点のクリスティアーノの放出により降格圏争いになると予想。京都、鳥栖、柏は厳しい戦いになるだろう。首位争いと、降格圏が注目している。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ。
FW陣の数が少ないのと、槙野、宇賀神、阿部の退団で精神的支柱がいないのが不安。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

荒木遼太郎。
鹿島の10番はほとんど海外移籍をしており、優勝への起爆剤になり、W杯代表にも選ばれると思う。

松木玖生。
青森山田の10番は、柴崎岳など日本代表のボランチが多く、ルーキーイヤーでどのような活躍をみせるかが楽しみ。

鈴木優磨
ベルギーリーグで17特点は、怪物。得点王争いにも加わるだろう。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

荒木遼太郎
松木玖生
関川郁万
橘田健人







#67 パスさん (投稿日:1月14日)

【 ハンドル名 】:パス
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

川崎フロンターレ
横浜F・マリノス
浦和レッズ
ヴィッセル神戸
鹿島アントラーズ
セレッソ大阪
名古屋グランパス
FC東京
ガンバ大阪
サンフレッチェ広島
アビスパ福岡
北海道コンサドーレ札幌
清水エスパルス
サガン鳥栖
ジュビロ磐田
湘南ベルマーレ
柏レイソル
京都サンガ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎の強さは落ちず、それを追うマリノスも補強充実。浦和は下位への取りこぼしが気になる。神戸躍進の鍵は守備か。鹿島は早期の戦術浸透が重要。ここまでが優勝候補。その他、セレッソの躍進と鳥栖、柏の低迷を予想。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

北海道コンサドーレ札幌。昨年、チャンス構築率はリーグ有数の成績も決定力不足に泣いた。良くも悪くも戦力があまり変化していない中でどのような改善が見られるか。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

脇坂泰斗(川崎フロンターレ)。昨シーズン後半から尻上がりに調子を上げ、自身初の年間ベストイレブン受賞。層の厚い王者の中盤の絶対的な選手となれるか。もともとの武器であった中盤での反転力はそのままに、意外な球際での強さを見せた昨年。今年はペナルティエリア外からのコントロールショットやセットプレーの精度向上が至上命題だ。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

佐々木旭(川崎フロンターレ)
藤田譲瑠チマ(横浜F・マリノス)
大畑歩夢(浦和レッズ)







#68 カジリス玉子さん (投稿日:1月14日)

【 ハンドル名 】:カジリス玉子
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.川崎フロンターレ
2.浦和レッズ
3.横浜F・マリノス
4.セレッソ大阪
5.鹿島アントラーズ
6.ヴィッセル神戸
7.名古屋グランパスエイト
8.ガンバ大阪
9.FC東京
10.サンフレッチェ広島
11.北海道コンサドーレ札幌
12.サガン鳥栖
13.湘南ベルマーレ
14.アビスパ福岡
15.京都サンガFC
16.ジュビロ磐田
17.清水エスパルス
18.柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

上位3チーム:川崎は主力が抜けても基盤があるから崩れない、浦和は補強は上手くいってリカルド2年目だがCFの補強次第、マリノスは戦い方は継続しているが前田の抜けた穴は大きい。

下位3チーム:磐田は監督交代とルキアン移籍と戦術があまりない、清水は例年守備が崩壊気味で監督も毎年交代と他チームの補強も上手くいっているから、柏はクラブの方向性がめちゃくちゃで主力も多く抜けたから。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

京都サンガFC
昇格メンバーも多く変更した点、特に曹貴裁監督とマルティノスがどうマッチするか楽しみ。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

興梠慎三
本人が再びペトロビッチ監督との続きが楽しみと同様に私も再び2人のサッカーが見たいから。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

荒木遼太郎
さらなる成長と鈴木優磨、上田綺世との連携が爆発すると思う。







#69 つかさん (投稿日:1月14日)

【 ハンドル名 】:つか
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1浦和レッドダイヤモンズ
2川崎フロンターレ
3ヴィッセル神戸
4FC東京
5横浜FM
6鹿島アントラーズ
7セレッソ大阪
8名古屋グランパスエイト
9アビズパ福岡
10ジュビロ磐田
11サンフレッチェ広島
12ガンバ大阪
13北海道コンサドーレ札幌
14柏レイソル
15サガン鳥栖
16京都サンガFC
17清水エスパルス
18湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

浦和レッズは補強でいい選手を多く獲得していたので、優勝だと思います。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ジュビロ磐田 黒川淳史や杉本健勇などの実力者を獲得していたから。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

松崎快(浦和レッズ)
ドリブルがどれだけ通用するのか楽しみだから。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

知念哲也(浦和レッズ)
松崎快(浦和レッズ)
宮本優太(浦和レッズ)
中原煇(セレッソ大阪)
上門知樹(セレッソ大阪)







#70 にゃさん (投稿日:1月14日)

【 ハンドル名 】:にゃ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:柏レイソル

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1. 川崎F
2. 鹿島アントラーズ
3.ヴィッセル神戸
4.浦和レッズ
5. 名古屋グランパス
6. 横浜FM
7. G大阪
8. FC東京
9. コンサドーレ札幌
10.アビスパ福岡
11.サンフレッチェ広島
12. 柏レイソル
13. C大阪
14. 清水エスパルス
15. ジュビロ磐田
16.京都パープルサンガ
17. 湘南ベルマーレ
18. サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

新加入選手を状況を判断しました。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ジュビロ磐田
理由:遠藤保仁選手がJ1のピッチに戻ってくるのでチームをどこまで導くのかが、注目です。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

森海渡
理由:在学途中で入団しているので、活躍を期待しています。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

細谷真大、松木玖生、森海渡







#71 yuyuさん (投稿日:1月14日)

【 ハンドル名 】:yuyu
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

浦和レッズ
川崎フロンターレ
鹿島アントラーズ
横浜Fマリノス
ヴィッセル神戸
名古屋グランパス
セレッソ大阪
FC東京
コンサドーレ札幌
京都サンガ
ガンバ大阪
アビスパ福岡
サンフレッチェ広島
サガン鳥栖
清水エスパルス
ジュビロ磐田
湘南ベルマーレ
柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

昨シーズン試合にあまり絡めなかった選手を放出し、積極的な補強を行なっているので、ハマれば大爆発すると思う。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

京都サンガ

昇格組だが、積極的な補強が目立ち、どこまで上位に食い込んでくるか気になるから。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

アレクサンダー・ショルツ

昨夏浦和に加入し、MVP級の活躍を見せてくれたから。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

鈴木彩艶
藤田譲瑠チマ
宮城天







#72 黒らべるさん (投稿日:1月14日)

【 ハンドル名 】:黒らべる
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:川崎フロンターレ
2位:浦和レッズ
3位:FC東京
4位:鹿島アントラーズ
5位:アビスパ福岡
6位:横浜Fマリノス
7位:名古屋グランパス
8位:セレッソ大阪
9位:ヴィッセル神戸
10位:北海道コンサドーレ札幌
11位:湘南ベルマーレ
12位:京都サンガ
13位:清水エスパルス
14位:ガンバ大阪
15位:サガン鳥栖
16位:サンフレッチェ広島
17位:ジュビロ磐田
18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝争いは川崎と浦和の一騎打ちと予想。ただしストライカーの枚数不足を開幕までに解消できないと序盤で取りこぼしが多くなりそう。ACL争いには補強は十分なものの新監督で未知数な東京・鹿島に長谷部監督の元安定した戦いを続けそうな福岡。昇格組の京都は躍進の予想。

降格圏には今オフにポジティブな要素が少なかった柏が他よりも苦しいと予想。主力が高齢化してきたガンバ大阪と広島、大きく体制が様変わりした鳥栖に昇格組の磐田は苦戦を予想。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ
今オフ最も積極的に動いたクラブだと感じるしロドリゲス監督の真価が問われるシーズンになりそう

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

チャナティップ(川崎)
応援しているクラブからの衝撃的な移籍劇であたったし、試合の内外での活躍に期待したい。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

檀崎竜孔(札幌)
そろそろ大ブレイクを期待したい







#73 浦和サポさん (投稿日:1月14日)

【 ハンドル名 】:浦和サポ
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、FC琉球、FC岐阜

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 浦和レッドダイヤモンズ
2 川崎フロンターレ
3 ヴィッセル神戸
4 名古屋グランパス
5 FC東京
6 コンサドーレ札幌
7 セレッソ大阪
8 鹿島アントラーズ
9 横浜F・マリノス
10 アビスパ福岡
11 京都サンガFC
12 ガンバ大阪
13 ジュビロ磐田
14 湘南ベルマーレ
15 サガン鳥栖
16 清水エスパルス
17 サンフレッチェ広島
18 柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

上位のチームは、補強や昨シーズンの結果(期待も少し)を踏まえて選考しました。 昨シーズン上位で予想が中間、下位のチームは、主力の流出や、今シーズン期待しているチームに若干期待が劣っている為、この様な結果になっています。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

京都サンガFC ヴィッセル神戸 

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

アレクサンダーショルツ→ 昨夏以降、彼がいなければ浦和の守備は崩壊していたと思うので、今シーズンも安定した活躍を見せて、MVPをとって欲しい。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

松崎快 安居海渡 松尾佑介 鈴木ザイオン 荒木遼太郎







#74 にゃさん (投稿日:1月14日)

【 ハンドル名 】:100万2点の男
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ジュビロ磐田、藤枝MYFC
【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.鹿島アントラーズ
2.浦和レッズ
3.横浜Fマリノス
4.ヴィッセル神戸
5.川崎フロンターレ
6.湘南ベルマーレ
7.ガンバ大阪
8.FC東京
9.北海道コンサドーレ札幌
10.ジュビロ磐田
11清水エスパルス
12.サガン鳥栖
13.サンフレッチェ広島
14.名古屋グランパス 
15.京都サンガF.C.
16.セレッソ大阪
17.アビスパ福岡
18.柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

柏→選手の流出が激しい
福岡→2016年〜2017年の大宮みたいな流れになりそう
セレッソ大阪→降格のビックリ枠になりそう。
鹿島→そろそろリーグタイトルを本気で取りにくると思うから。ジュビロサポとして鹿島が強くないと面白くないから。
浦和→ACLとリーグの両立がうまくできそう。
横浜FM→ACLの過密日程で取りこぼしが増えそう。
川崎→ACLの過密日程&研究されることで思うように勝ち点が稼げない。
磐田→経験豊富な選手が揃っているので、残留は固いから。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖。主力が多数抜けた中で、若手の選手がj1で通用するかが楽しみ。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

上門選手。昨シーズン岡山と対戦して鋭いシュートを何本も打たれ、苦戦したから。そのほかの試合でもスーパーゴールが多く、J1でどれくらいゴールを取れるかが楽しみだから。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

 中原輝選手。昨年山形の中心選手として活躍した姿は、坂元選手と似た境遇を感じるから。昨年山形と対戦した際、ゴールを決められ、悔しい記憶が残っているから。







#75 けーさん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:けー
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス、ベガルタ仙台、モンテディオ山形、FC琉球、ギラヴァンツ北九州

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

横浜F・マリノス
セレッソ大阪
川崎フロンターレ
ヴィッセル神戸
名古屋グランパスエイト
鹿島アントラーズ
ガンバ大阪
FC東京
浦和レッズ
コンサドーレ札幌
湘南ベルマーレ
サガン鳥栖
ジュビロ磐田
サンフレッチェ広島
アビスパ福岡
柏レイソル
清水エスパルス
京都サンガ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎は、流石に内弁慶をやめてアジアで勝ってもらわなければ困るでしょう。Jがつまらなくなる。リーグ戦はACL出場組は厳しいと思いますが、マリノスには期待。人件費総額が低くてもやれるところを示して欲しい。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪
補強が的確

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

宮市亮
かつての輝きを取り戻せるのか

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

角田
樺山
ジョエル







#76 にゃんまるさん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:にゃんまる
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:名古屋グランパス、ツエーゲン金沢

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:川崎フロンターレ
2位:浦和レッズ
3位:ヴィッセル神戸
4位:鹿島アントラーズ
5位:横浜F・マリノス
6位:FC東京
7位:名古屋グランパス
8位:セレッソ大阪
9位:ガンバ大阪
10位:アビスパ福岡
11位:北海道コンサドーレ札幌
12位:湘南ベルマーレ
13位:清水エスパルス
14位:サンフレッチェ広島
15位:京都サンガ
16位:サガン鳥栖
17位:ジュビロ磐田
18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

トップ層
ここ2年くらいの大差にはならないと思うが、川崎の組織力に軍杯。ACLの疲労度具合で順位予想は難しくなる。マリノスはDF以外の層が薄いと感じる。

中位層
ガンバセレッソは今年も中位に落ち着くのではと予想。名古屋はクバ次第。札幌はチャナ以外のメンバーはほぼ残留、順位がもっと上がるかも。

降格圏
柏は去年からスケールアップどころかダウンしている印象。鳥栖はさすがに主力が抜けてしまうときついのでは。ルキアンの穴がデカすぎる。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖
僕がjリーグを見てきた中で1番衝撃だったストーブリーグ事情のチーム。鳥栖は毎年降格降格と言われながら残留しているので、今年もどうなるか楽しみ。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

チャナティップ
衝撃的な川崎移籍。4.5億円の移籍金が積まれたらしいが、川崎にどれほど貢献できるか。

青木亮太
札幌の新11番、天才的なプレーを期待

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

藤田譲瑠チマ
新天地での活躍に期待
藤井陽也
松井蓮之







#77 男、腐りかけさん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:男、腐りかけ
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:京都サンガ、ヴィッセル神戸、ジェフ千葉

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位川崎フロンターレ
2位浦和レッズ
3位横浜Fマリノス
4位名古屋グランパス
5位FC東京
6位ヴィッセル神戸
7位コンサドーレ札幌
8位セレッソ大阪
9位アビスパ福岡
10位サンフレッチェ広島
11位湘南ベルマーレ
12位清水エスパルス
13位鹿島アントラーズ
14位ガンバ大阪
15位京都サンガFC
16位柏レイソル
17位サガン鳥栖
18位ジュビロ磐田

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

ほとんど直感ですね
京都サンガFCにはなんとか残留をはたしてほしい
FC東京が順位をあげると思います

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖と柏レイソル
補強がうまく行っていないなかの戦いぶり
サガン鳥栖はうまくやりくりして順位あげそうな気もします

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大迫勇也の逆襲

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

松木玖生







#78 キンさん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:キン
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、ザスパクサツ群馬

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.浦和レッズ
2.川崎フロンターレ
3.横浜Fマリノス
4.ヴィッセル神戸
5.鹿島アントラーズ
6.FC東京
7.名古屋グランパス
8.アピスパ福岡
9.京都サンガ
10.コンサドーレ札幌
11.セレッソ大阪
12.ガンバ大阪
13.ジュビロ磐田
14.サガン鳥栖
15.サンフレッチェ広島
16.清水エスパルス
17.柏レイソル
18.湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

補強及び継続性でいつもより上と下で明確な差が出るシーズンになる気がする。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ。監督を初のヨーロッパ路線に切り替えて、選手も面白い選手が揃ってる。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ショルツ。初めて開幕からのプレーでシーズン通してどれだけ安定性が続くか注目してる。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

松崎快
樺山諒乃介







#79 ykさん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:yk
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:特になし。

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.浦和レッズ
2.川崎フロンターレ
3.横浜Fマリノス
4.鹿島アントラーズ
5.ヴィッセル神戸
6.ガンバ大阪
7.名古屋グランパス
8.FC東京
9.セレッソ大阪
10.サンフレッチェ広島
11.コンサドーレ札幌
12.アビスパ福岡
13.ジュビロ磐田
14.京都サンガ
15.サガン鳥栖
16.湘南ベルマーレ
17.清水エスパルス
18.柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

補強と去年からの継続性と監督の能力を加味した。マリノスはスタイルから過密日程だと落ちる。浦和と川崎の優勝争いで選手層の厚さで浦和。降格は前時代的な監督とクラブの継続性の無さで選手の能力が発揮出来ないクラブ

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪
片野坂監督が1年目でどうなるか

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

岩尾 浦和レッズ
ビッグクラブでACL含めてどうなるか

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

松崎 浦和レッズ
上門 セレッソ大阪







#80 ほーさんさん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:ほーさん
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

セレッソ大阪
川崎フロンターレ
鹿島アントラーズ
横浜Fマリノス
浦和レッズ
ヴィッセル神戸
名古屋グランパス
ジュビロ磐田
コンサドーレ札幌
F C東京
アビスパ福岡
サガン鳥栖
京都サンガ
清水エスパルス
サンフレッチェ広島
湘南ベルマーレ
柏レイソル
ガンバ大阪

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

ブルーノメンデスが得点王で優勝だ!

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ジュビロ磐田
旋風を巻き起こしてほしい!
遠藤、健勇でどこまでできるか見たい!

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

乾貴士
セクシーなプレイを見たい

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

NJ 青森山田の松木玖生







#81 ブリブリ大根さん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:ブリブリ大根
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

ガンバ大阪
浦和レッズ
川崎フロンターレ
横浜Fマリノス
鹿島アントラーズ
セレッソ大阪
名古屋グランパス
ヴィッセル神戸
京都サンガFC
北海道コンサドーレ札幌
清水エスパルス
湘南ベルマーレ
サンフレッチェ広島
FC東京
サガン鳥栖
アビスパ福岡
ジュビロ磐田
柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝予想はほぼ願望に近いですねぇ。シーズン前の予想くらい大見え切らないとやってられないっしょ!!(笑)
片野坂ガンバ躍進!J1優勝!
まぁ、去年のトップ3のACL出場勢は順位を落とすと予想。さすがに一強時代も終わりかな(終わって欲しい)。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

京都サンガ:曹貴裁サンガがどんなサッカーをするのか楽しみ
サンフレッチェ広島:欧州から来る謎監督で、加入選手の少ない広島がどうなるか
FC東京:既存戦力と新監督で目指すスタイルの乖離が…。今オフの補強を見てもちょっとよく分からないです。ワンチャン落ちると見た

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

遠藤保仁:敵として対峙するヤットさん。片野坂のもと新生ガンバ大阪のサッカーを見せつけたい
宇佐美貴史:J1王者からの好条件オファーを断って残留。今シーズン個人でも、チームとしても躍進してカタールW杯を狙って欲しい

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

山原怜央(清水)筑波大
甲田 英將(名古屋)名古屋U18
山見大登(G大阪)関西学院大
中村仁郎(G大阪)G大阪ユース
棚田遼(広島)広島ユース







#82 しょうさん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:しょう
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪、セレッソ大阪、サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 サンフレッチェ広島
2浦和レッズ
3川崎フロンターレ
4横浜Fマリノス
5FC東京
6コンサドーレ札幌
7鹿島アントラーズ
8ジュビロ磐田
9湘南ベルマーレ
10ガンバ大阪
11ヴィッセル神戸
12セレッソで大坂
13清水エスパルス
14サガン鳥栖
15名古屋グランパス
16アビスパ福岡
17京都サンガFC
18柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

サンフレッチェ広島は、移籍はなかったが選手がほとんど残留、コーチ陣の大型補強にも成功しており、以前のスパーズみたいに大躍進すると予想
浦和レッズは3年計画の最終年、補強にも成功しており、2位と予想
川崎フロンターレは ダミアンや家長の高齢化 有望な若手の流出もあり少し順位が下がると予想
福岡は、去年は躍進できたもののj1に上がって定着の経験があまりないチームが定着するのは難しいから16の予想
京都も同じ理由で17位(長くたj2にいたため過去のことは忘れて)
レイソルは主力の流出があり監督が変わらない限りは厳しいかと

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ
補強に成功+主力陣はほとんど全員残留しているから大躍進すると思う

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

キャスパーユンカー
期待を込めて

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

棚田遼 松崎快 松井蓮二







#83 シュウさん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:シュウ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

川崎フロンターレ
浦和レッズ
鹿島アントラーズ
横浜Fマリノス
FC東京
ヴィッセル神戸
北海道コンサドーレ札幌
サンフレッチェ広島
セレッソ大阪
名古屋グランパス
アビスパ福岡
ガンバ大阪
清水エスパルス
湘南ベルマーレ
ジュビロ磐田
サガン鳥栖
京都サンガ
柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎の3連覇は堅いと思います。また、レイソルは主力の流失が多く、監督のネルシーニョもそろそろ限界が来て降格してしまうと思います。また、名古屋は長谷川健太が監督になりましたが、苦戦して中位まで落ちると思います。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ。理由はベテランが沢山いなくなって一気に若返りをしたけど、どのくらいその若手達が躍動するのか注目です。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

注目するのは札幌から川崎へ移籍したチャナティップ選手です。理由は札幌としてはチャナの流失は痛かったけど川崎ならフィットすると思うし、どういう化学反応が起こるか気になるから。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

北海道コンサドーレ札幌の井川空選手。理由はあのミシャも惚れ込んだプレーヤーだし、噂だとあの高嶺よりも強い選手らしいからです







#84 TAROさん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:TARO
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:四国
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:徳島ヴォルティス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

上から上位
浦和レッズ
川崎フロンターレ
横浜F・マリノス
鹿島アントラーズ
ヴィッセル神戸
名古屋グランパス
ガンバ大阪
サガン鳥栖
清水エスパルス
FC東京
アビスパ福岡
コンサドーレ札幌
セレッソ大阪
サンフレッチェ広島
柏レイソル
ジュビロ磐田
京都サンガF.C.
湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

3年目計画という点で浦和にやってほしいという希望を込めて!
ガンバは片野坂監督になったためにここまでやれるだろうと!
神戸はフェルマーレンが抜けた穴が大きそう

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪
近年低迷していた中での片野坂監督就任!
そこでどこまでできるかを楽しみにしている。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

岩尾憲選手
徳島が好きだからというのじゃなく彼のサッカーIQはとても高くJ1でもっと見たかったから移籍してくれてよかった。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

浦和レッズ 木原くん、ざいおん君
鹿島アントラーズ 荒木くん、沖くん







#85 Mさん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:M
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ、京都サンガ、ヴィッセル神戸

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.川崎フロンターレ
2.浦和レッズ
3.ヴィッセル神戸
4.鹿島アントラーズ
5.名古屋グランパス
6.横浜Fマリノス
7.FC東京
8.サンフレッチェ広島
9.アビスパ福岡
10.ガンバ大阪
11.ジュビロ磐田
12.セレッソ大阪
13.北海道コンサドーレ札幌
14.京都サンガFC
15.清水エスパルス
16.湘南ベルマーレ
17.サガン鳥栖
18.柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎はチームとしての完成度が他よりもずば抜けてるし、新戦力の瀬古やチャナティップがどれだけチームにフィットするかで昨年と同じくらいの成績を残すことも可能だと思う。また昨年の橘田のように大きくブレイクする新人にも期待したい。そこに浦和レッズやヴィッセル神戸などがどこまで喰らいついていけるかも見物。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ
リカルド・ロドリゲス体制2年目で世代交代やJ2からの積極的な補強もあり、昨年よりアグレッシブなサッカーを展開出来ると思う。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

レアンドロ・ダミアン
ルキアン
ピーター・ウタカ
強力助っ人外国人の得点王争い

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

小林友紀 ヴィッセル神戸
川崎颯太 京都サンガFC







#86 くましたさん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:くました
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:FC東京

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位川崎フロンターレ 
2位浦和レッズ 
3位横浜F マリノス 
4位ヴィッセル神戸 
5位鹿島アントラーズ 
6位FC東京 
7位名古屋グランパス 
8位アビスパ福岡 
9位サガン鳥栖 
10位ガンバ大阪 
11位セレッソ大阪 
12位コンサドーレ札幌 
13位柏レイソル 
14位サンフレッチェ広島 
15位清水エスパルス 
16位京都サンガFC
17位湘南ベルマーレ 
18位ジュビロ磐田

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎はたとえ選手が抜けても補うだけの戦力が整っていると思う。浦和は監督2年目で補強もしつつ素晴らしいシーズンになりそう。その他は、昨年の成績と補強を考えてこの順位にした。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪と京都サンガF.C。あまり補強はできてない印象だが、片野坂新監督の手腕に期待したいガンバ、久々にJ1参戦の京都がどのような戦いを見せるのか注目したい。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大迫勇也選手や長友選手などワールドカップイヤーで活躍を期待したい。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

東京の松木選手、鹿島の荒木選手、鳥栖の西川選手、湘南の若月選手







#87 スーペルコパさん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:スーペルコパ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1川崎フロンターレ
2浦和レッズ
3横浜F・マリノス
4鹿島アントラーズ
5名古屋グランパス
6ヴィッセル神戸
7セレッソ大阪
8FC東京
9アビスパ福岡
10サンフレッチェ広島
11ガンバ大阪
12コンサドーレ札幌
13ジュビロ磐田
14サガン鳥栖
15京都サンガ
16柏レイソル
17清水エスパルス
18湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎フロンターレは前までのユヴェントスみたいにどうせ優勝って枠に入りかけてる、さらにチャナティップまで取ってるため一位予想、下の方の順位は去年の残留争いしたチームと変わらない予想、監督も変わらず整った守備は出来ないと思う、残留するならキーパー次第だとおもう

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ
outする選手はベンチorベンチ外で何人も新加入の選手を取っていてただただ2021と比べて強くなると思う

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

乾貴士
去年は途中から入ってきて清武弘嗣と比べると展開の面で物足りなかったキャンプから戦術を作ることができるので活躍できると思う

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

中島元彦
両足でチームトップクラスのキックができてもっと羽ばたける選手だと思う

松木玖生
高卒で活躍は難しいかもしれないけど活躍でから能力があると思う







#88 ぽこちゃんさん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:ぽこちゃん
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アビスパ福岡

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.川崎フロンターレ
2.浦和レッズ
3.ヴィッセル神戸
4.鹿島アントラーズ
5.セレッソ大阪
6.横浜F・マリノス
7.ガンバ大阪
8.名古屋グランパス
9.湘南ベルマーレ
10.FC東京
11.京都サンガ
12.ジュビロ磐田
13.清水エスパルス
14.アビスパ福岡
15.サガン鳥栖
16.サンフレッチェ広島
17.コンサドーレ札幌
18.柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎のサッカーは研究され尽くしてるのに優勝しちゃってるから多分今年も優勝。的確な補強のレッズとセレッソは上位躍進と予想。残留争いは福岡、鳥栖、広島、札幌、柏と予想。鳥栖はなぜか毎回落ちないから今年も落ちないかな〜って笑

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南ベルマーレ
主力が残留と永木,米本の獲得はデカイ。
史上最高順位見えるんじゃないかな。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

京都サンガ 宮吉拓実
かつては天才と称され将来を有望視されたが怪我などもあり輝かしいサッカー選手人生を送れていない。
そんな彼がついにJ1の舞台に戻ってきた。注目しないわけにはいかない。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

毎熊、上門、熊本、松木







#89 たかさん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:たか
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:松本山雅

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.川崎フロンターレ
2.横浜F.マリノス
3.名古屋グランパス
4.浦和レッズ
5.ヴィッセル神戸
6.セレッソ大阪
7.アビスパ福岡
8.鹿島アントラーズ
9.FC東京
10.ジュビロ磐田
11.北海道コンサドーレ札幌
12.サンフレッチェ広島
13.ガンバ大阪
14.清水エスパルス
15.京都サンガF.C.
16.湘南ベルマーレ
17.柏レイソル
18.サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎は旗手選手が抜けたが、チャナティップ選手が入ったため優勝と予想。2〜9位は昨シーズンの上位が大きく落ちることはないと予想。10位の昇格組の磐田はルキアン選手が抜けたが杉本健勇選手に期待、2列目やボランチは層が厚く、楽しみなチーム。札幌や広島は大きな補強は無かったが、中位には安定しそう。

もう一つの昇格組は過密日程にウタカ選手がバテると予想したが、残留はしそうなため15位と予想。自動降格は主力がほとんど抜けた2チームと予想。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ジュビロ磐田・京都サンガFC
昇格組の2チーム。
両チームとも補強も的確で得点力がある為、注目してます。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ジュビロ磐田 杉本健勇選手
北海道コンサドーレ札幌 興梠慎三選手

共に期限付きで新天地へ移籍した2人が、どこまで得点を取れるのかが楽しみだからです。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

ジュビロ磐田 古川陽介選手
浦和レッズ 知念哲矢選手
ガンバ大阪 齋藤未月選手







#90 fonさん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:fon
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ヴィッセル神戸

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:横浜Fマリノス
2位:川崎フロンターレ
3位:ヴィッセル神戸
4位:浦和レッズ
5位:ガンバ大阪
6位:鹿島アントラーズ
7位:FC東京
8位:名古屋グランパス
9位:セレッソ大阪
10位:コンサドーレ札幌
11位:ジュビロ磐田
12位:京都サンガ
13位:サンフレッチェ広島
14位:アビスパ福岡
15位:サガン鳥栖
16位:湘南ベルマーレ
17位:柏レイソル
18位:清水エスパルス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

マリノスはACL無い、マスカット監督の戦術が浸透している。川崎は抜けた戦力が大きすぎる。それでも粘る。神戸は主戦力で抜けたのはフェルマーレンだけ。いなくても十分戦える。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪。監督が変わって復権を望む。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

神戸の武藤嘉紀。得点王を狙える実力がある。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

FC東京の松木。プロでも十分戦えるはず。
マリノスの岩田。上位入賞の立役者になれるはず。海外移籍もあり得る。







#91 IDさん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:ID
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:柏レイソル

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

①川崎フロンターレ
②柏レイソル
③鹿島アントラーズ
④横浜・F・マリノス
⑤浦和レッズ
⑥FC東京
⑦ヴィッセル神戸
⑧名古屋グランパス
⑨アビスパ福岡
⑩北海道コンサドーレ札幌
⑪ガンバ大阪
⑫セレッソ大阪
⑬サンフレッチェ広島
⑭清水エスパルス
⑮京都サンガFC
⑯湘南ベルマーレ
⑰ジュビロ磐田
⑱サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

①川崎フロンターレ
昨季の勢いままに今季も大卒選手が活躍
②柏レイソル
成長著しい細谷と大学No.1ストライカー森の活躍に期待しダークホース予想
③鹿島アントラーズ
鈴木優磨の復帰でACL圏内へ
④横浜・F・マリノス
優勝を狙える戦力だがACL併用に苦しんだ過去を参考に4位予想
⑤浦和レッズ
こちらも優勝を狙える戦力だがACLなどの連戦への慣れ不足を懸念
⑥FC東京
昨季と大きく変わらない陣容・予想でスウォビィクの活躍に期待
⑦ヴィッセル神戸
ACLとの併用に苦しんだ過去を参考
⑧名古屋グランパス
シュビルツォクの去就次第
⑨アビスパ福岡
戦術の幅を広げられるか未知数
⑩北海道コンサドーレ札幌
昨季と大きく変わらない陣容・順位
⑪ガンバ大阪
監督交代で昨季よりは良い順位
⑫セレッソ大阪
J2有望株を生かせるか次第
⑬サンフレッチェ広島
監督の来日時期が読めず昨季の徳島状態になることを懸念
⑭清水エスパルス
監督交代せず戦術の幅を懸念
⑮京都サンガFC
J1慣れしていない選手が多い中での戦術の幅に期待
⑯湘南ベルマーレ
昨季よりは戦力UPし、自動降格圏争いには入らない予想
⑰ジュビロ磐田
降格したシーズンとほぼ変わらない陣容を懸念
⑱サガン鳥栖
新加入選手ばかりのチームを新監督が率いることは難しいと懸念

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ
新監督の采配とCBの人選に注目

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大南拓磨(柏レイソル)
昨季終盤に右SBとしての才能が開花。元々CBであるためフィジカルや対人守備は申し分無く、持ち前のスピードと攻撃参加でDFながら柏の攻撃の切り札にもなった。昨季終盤の活躍をフルシーズン続けられるかが注目。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

森海渡(柏レイソル)
三笘が4年時に大学1年ながらチームのエースストライカーを務めた大物新人。三笘のデビューシーズン並の活躍を期待出来る







#92 zipさん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:zip
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.川崎フロンターレ
2.横浜F・マリノス
3.ヴィッセル神戸
4.浦和レッズ
5.名古屋グランパス
6.鹿島アントラーズ
7.FC東京
8.セレッソ大阪
9.北海道コンサドーレ札幌
10.アビスパ福岡
11.ガンバ大阪
12.サガン鳥栖
13.ジュビロ磐田
14.京都サンガF.C.
15.湘南ベルマーレ
16.清水エスパルス
17.サンフレッチェ広島
18.柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎とマリノスはもはや2強と言っても過言じゃないかもしれません。神戸、浦和がACL出場権の残り1枠をを争うと予想しました。
昇格組の京都、磐田は戦力的に最低でも残留はするかと。降格は湘南から下のチームが該当しそう。広島は正直監督が代わって未知数な部分もあってこの位置に入れました。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

北海道コンサドーレ札幌
地元のチームでずっと応援してるから。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

小柏剛選手
2年目でどこまでゴールを決めてくれるか気になるから。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

期待を込めて札幌の井川空選手







#93 よっぴーさん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:よっぴー
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌、いわてグルージャ盛岡

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1北海道コンサドーレ札幌
2川崎フロンターレ
3浦和レッズ
4名古屋グランパス
5横浜マリノス
6鹿島アントラーズ
7FC東京
8ガンバ大阪
9ヴィッセル神戸
10サンフレッチェ広島
11セレッソ大阪
12清水エスパルス
13サガン鳥栖
14ジュビロ磐田
15アビスパ福岡
16京都サンガF.C.
17湘南ベルマーレ
18柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

コンサドーレは目立った補強は無いものの興梠選手が決定機を決めてくれると信じて、川崎にも勝って優勝するだろうと予想させていただきました。レイソルは引き抜かれ過ぎているので少し危ないいや、だいぶ危ないと言うのが私の見解です。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ
世代交代を図っているから

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

チャナティップ
昨年まで札幌にいてドリブルのキレや体感の強さから負けない体を持っていたが最強集団と言われる川崎に移籍しどんなプレーを見せてくれるのか楽しみです。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

小柏剛、松木玖生、金子拓郎、瀬古樹







#94 にょさん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:にょ
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ジュビロ磐田

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

横浜Fマリノス
川崎フロンターレ
FC東京
セレッソ大阪
名古屋グランパス
鹿島アントラーズ
ヴィッセル神戸
清水エスパルス
浦和レッズ
サンフレッチェ広島
ジュビロ磐田
ガンバ大阪
アビスパ福岡
サガン鳥栖
コンサドーレ札幌
京都サンガFC
柏レイソル
湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

マリノスは外国人選手の残留でサッカーがよりマリノスらしいものとなると予想
フロンターレは主力海外移籍により戦力が少し下がった印象
FC東京は補強と外国人選手の残留で上位予想
セレッソは補強と主力の残留で上位予想
グランパスは外国人選手の契約満了もあるが、補強がいいと思った
鹿島は主力の移籍により戦力が下がった印象
神戸のフェルマーレン、ドウグラスがいなくなったから
清水は昨シーズンの選手のフィットで8位くらいと予想
浦和はベテラン選手放出により、チームの再構築が強いられそう
広島はいつも通り
磐田は補強がよかった。失点を減らせば残留は確定、11位くらいはいく
ガンバは無難な感じ
アビスパは外国人選手の起用により左右されそう
鳥栖は主力が抜かれてどうなるか
札幌はわからないです
京都は監督次第かな
レイソルは鳥栖同様主力が抜かれてどうなるか
ベルマーレは去年と同じ感じだと予想

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

FC東京
補強と外国人選手の残留がどうフィットしてくるかが楽しみ

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

杉本健勇
磐田で復活してほしい

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

黒川淳史(磐田)
千葉寛汰(清水)
中村唯人(清水)
山見大登(ガンバ)







#95 ちゃきさん (投稿日:1月15日)

【 ハンドル名 】:ちゃき
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

川崎フロンターレ
鹿島アントラーズ
ヴィッセル神戸
浦和レッズ
横浜F・マリノス
セレッソ大阪
名古屋グランパス
FC東京
アビスパ福岡
サンフレッチェ広島
ジュビロ磐田
コンサドーレ札幌
京都サンガ
サガン鳥栖
ガンバ大阪
清水エスパルス
柏レイソル
湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

aclの過密日程もあるが、昨年と一昨年で去年上位組クラブはタレント揃いになった。さらに、若手の台頭も著しいクラブでもある。基本的な上位陣は変わらないが、的確な補強をしたセレッソ大阪、新スポンサーによる資金力UPしたFC東京がどこまで快進撃を見せるかが鍵になると思います。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ
鈴木と上田のFWコンビ、若手CBの成長が著しい。
勝つべきところで毎年勝つ印象なので、荒木を中心に期待。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

上門知樹
→J2で活躍していた1人。
今年からセレッソ大阪に加入し、背番号もクラブから期待の7番を背負った。
オフザボールでも定評有りの選手がJ1でどこまでやれるかが見もの。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

川崎フロンターレ
→瀬古樹、宮城天

浦和レッズ
⇒松尾祐介

セレッソ大阪
→山田寛人

ガンバ大阪
→齋藤未月

湘南ベルマーレ
→田中聡
→鈴木章斗







#96 ケンタ ガンバさん (投稿日:1月16日)

【 ハンドル名 】:ケンタ ガンバ
【 年 代 】:60〜69歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 ガンバ大阪
2 横浜F・マリノス
3 サガン鳥栖
4 柏レイソル
5 京都サンガF.C.
6 湘南ベルマーレ
7 鹿島アントラーズ
8 北海道コンサドーレ札幌
9 清水エスパルス
10 ヴィッセル神戸
11 FC東京
12 サンフレッチェ広島
13 川崎フロンターレ
14 名古屋グランパス
15 アビスパ福岡
16 セレッソ大阪
17 ジュビロ磐田
18 浦和レッズ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

ガンバは片野坂監督の影響

比較的ベテランが多いクラブは過密日程なので厳しいのではないか。
川崎は特にベテラン多くて崩れそう
浦和はメンバー入れ替わりすぎるのとaclがあるから?

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

東京
色々変わったから

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大迫
うまいから

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

荒木遼太郎







#97 岡崎の鼻毛さん (投稿日:1月16日)

【 ハンドル名 】:岡崎の鼻毛
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 横浜Fマリノス
2 川崎フロンターレ
3 鹿島アントラーズ
4 ガンバ大阪
5 浦和レッズ
6 コンサドーレ札幌
7 ヴィッセル神戸
8 アビスパ福岡
9 名古屋グランパス
10 セレッソ大阪
11 湘南ベルマーレ
12 FC東京
13 サンフレッチェ広島
14 京都サンガ
15 柏レイソル
16 サガン鳥栖
17 清水エスパルス
18 ジュビロ磐田

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

w杯イヤーで過密日程なので、選手層が特に暑いマリノスと川崎がまた上位を占めると予想。ヴィッセルはサブとの実力差が大きいので取りこぼしが増えそう。瓦斯と広島は新監督一年目ということで完成度という点で遅れがある

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ
選手の質は元々高いので片野坂監督がどうまとめるかが注目

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

マリノスファンなのでエウベル
エウベルはシュートが上手ければJリーグno1アタッカーだと思ってるのでいかに得点力が増せるか

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

吉尾海夏
樺山
角田涼太朗







#98 至宝シモンセンさん (投稿日:1月16日)

【 ハンドル名 】:至宝シモンセン
【 年 代 】:60〜69歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:京都サンガ、ガンバ大阪、ジェフ千葉

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

優勝→ヴィッセル神戸
②→川崎フロンターレ
③→浦和レッズ
…………………………………………………
④→横浜Fマリノス
⑤→鹿島アントラーズ
⑥→名古屋グランパスエイト
⑦→F.C.東京
⑧→京都サンガF.C.
⑨→ガンバ大阪
10→アビスパ福岡
11→セレッソ大阪
12→サンフレッチェ広島
13→清水エスパルス
14→北海道コンサドーレ札幌
15→湘南ベルマーレ
…………………………………………………
16→サガン鳥栖
…………………………………………………
17→ジュビロ磐田
18→柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

全18チーム戦術、戦略とか監督とかあまりも数多くのファクター比較を考えるをめんどくさくなった。
優勝ヴィッセル神戸を挙げたのは単純にクラブ運営費
ネームバリューの選手たちが多い。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ヴィッセル神戸 銀河系
京都サンガF.C. 監督復活なるか?

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

イニエスタ選手
どんな魔法的なプレイを見せてくれるか。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

鹿島アントラーズ:荒木







#99 TTUNさん (投稿日:1月16日)

【 ハンドル名 】:TTUN
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:東京ヴェルディ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 川崎フロンターレ
2位 サガン鳥栖
3位 ヴィッセル神戸
4位 浦和レッズ
5位 清水エスパルス
6位 鹿島アントラーズ
7位 アビスパ福岡
8位 横浜F・マリノス
9位 サンフレッチェ広島
10位 柏レイソル
11位 名古屋グランパス
12位 セレッソ大阪
13位 コンサドーレ札幌
14位 ガンバ大阪
15位 ジュビロ磐田
16位 湘南ベルマーレ
17位 FC東京
18位 京都サンガ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

単純に1敗しかしてないチームが少し選手を入れ替えただけ。強いはず。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖
大学の有望株を根こそぎ引っこ抜いた印象。上手く戦術に落とし込めれば優勝も。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

角田涼太郎
大学No.1CBがどこまでやれるか楽しみ。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

角田涼太朗、鈴木唯人、孫大河







#100 みつさん (投稿日:1月16日)

【 ハンドル名 】:みつ
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、川崎フロンターレ、湘南ベルマーレ、ファジアーノ岡山

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 名古屋グランパス
2 川崎フロンターレ
3 浦和レッズ
4 横浜Fマリノス
5 鹿島アントラーズ
6 ヴィッセル神戸
7 湘南ベルマーレ
8 北海道コンサドーレ札幌
9 ガンバ大阪
10アビスパ福岡
11サンフレッチェ広島
12サガン鳥栖
13京都サンガFC
14セレッソ大阪
15FC東京
16ジュビロ磐田
17清水エスパルス
18柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎は旗手の移籍が大きくでて、優勝を逃してしまう。
名古屋は全てが安定している。
レッズの気合の入りは1番だが、上記2つには届かない。
高い順位においた湘南は若手の活躍が輝く。
札幌は頼る外国人選手がいなくなった分、サッカーに魅力がでてくる。
低くしたFC東京は、去年からディエゴ・オリヴェイラ以外に怖さを感じなくなった。
昇格組の京都は生き残ると思う。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

京都サンガFC
どこまでやれるのか、点をとるほうが多いのか、入れられるほうが多いのか、検討がつかない。補強はバッチリだからどんな変化が加わるのか。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

上門知樹
初のJ1で、7番をつけたが、どれだけ点がとれるのか。

チャナティップ
川崎の中でどのような化学変化をおこすのか。

鈴木優磨
得点王争いに加わるのか、また20点以上とることができるのか。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

田中聡
平岡大陽
相良竜之介
井上黎生人
松尾佑介







#101 撃太郎さん (投稿日:1月16日)

【 ハンドル名 】:撃太郎
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:柏レイソル

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:横浜Fマリノス
2位:鹿島アントラーズ
3位:川崎フロンターレ
4位:サンフレッチェ広島
5位:ヴィッセル神戸
6位:FC東京
7位:名古屋グランパス
8位:浦和レッズ
9位:柏レイソル
10位:京都サンガ
11位:セレッソ大阪
12位:サガン鳥栖
13位:ガンバ大阪
14位:アビスパ福岡
15位:コンサドーレ札幌
16位:清水エスパルス
17位:ジュビロ磐田
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

どう見ても川崎が強いのですが、その牙城を崩すのが見たい。
現状崩せそうなのは横浜FMが自力+良い若手だと思いました。

浦和も上位争いしそうですが、
今は選手を入れ替えていて地盤固め、勝負は来年です。

札幌はチャナティップ抜けるのはでかいと思いますので、
下に沈んでいます。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

京都サンガ
久しぶりに上がってきたので気合い入っているので、ダークホースとしてかき回して欲しいです。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

真家 英嵩/柏レイソル#35
升掛 友護/柏レイソル#38

レイソルユース上がりで育ち盛り、
攻撃が手薄なトップチームで抜擢もあるように思います。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

齊藤未月、すでにブレイク済みかもしれませんが。
海外行って影が薄かったので、
実力者なので再ブレイクあると思います。







#102 あざとくてさん (投稿日:1月16日)

【 ハンドル名 】:あざとくて
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:京都サンガ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:川崎フロンターレ
2位:横浜F・マリノス
3位:浦和レッズ
4位:名古屋グランパス
5位:北海道コンサドーレ札幌
6位:ガンバ大阪
7位:ヴィッセル神戸
8位:鹿島アントラーズ
9位:湘南ベルマーレ
10位:ジュビロ磐田
11位:アビスパ福岡
12位:セレッソ大阪
13位:サガン鳥栖
14位:FC東京
15位:京都サンガ
16位:サンフレッチェ広島
17位:清水エスパルス
18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

一部選手の移籍があったものの、近年安定感のある川崎が3連覇を果たすと予想。横浜FMや浦和は新監督の戦術が浸透し、川崎の対抗馬になれるチームだと思う。名古屋や札幌も選手のバランスが良く上位予想。磐田や湘南は流出が少なく、ポイントを押さえた補強に成功したので、躍進すると思う。残留争いは新監督の入国が不透明な広島や多くの選手が流出してしまった柏など数チームの混戦模様になると予想。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

名古屋グランパス→長谷川健太監督になり、攻守ともにどう若手とベテランが融合していくのか楽しみ。
北海道コンサドーレ札幌→小柏剛選手や金子拓郎選手など期待の若手の残留に加え、中盤の安定感も増し、どうなるか楽しみ。
サガン鳥栖→大量の選手が流出してしまったものの、期待のルーキーが複数加入し、川井健太監督がどのようなサッカーを展開していくのか楽しみ。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

瀬古樹選手(川崎)→複数ポジションに対応でき、鬼木監督がどのタイミング、ポジションで起用するか注目。
齊藤未月選手(G大阪)→伸び代があるボランチで、片野坂監督のサッカーをどうアレンジしていくのか注目。
瀬川祐輔選手(湘南)→久しぶりに環境を変え、新天地でどのようなプレーをみせるのか注目。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

宮城天選手(川崎)
樺山諒乃介選手(横浜FM)
中村亮太朗選手(鹿島)
吉田温紀選手(名古屋)
山見大登選手(G大阪)
若月大和選手(湘南)
古川陽介選手(磐田)
藤原悠汰選手(鳥栖)
井上黎生人選手(京都)
川村拓夢選手(広島)







#103 ビタミンカレーさん (投稿日:1月16日)

【 ハンドル名 】:ビタミンカレー
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:湘南ベルマーレ、アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 横浜F・マリノス
2 川崎フロンターレ
3 浦和レッズ
4 鹿島アントラーズ
5 湘南ベルマーレ
6 ヴィッセル神戸
7 アビスパ福岡
8 FC東京
9 名古屋グランパス
10 清水エスパルス
11 セレッソ大阪
12 北海道コンサドーレ札幌
13 京都サンガFC
14 サガン鳥栖
15 ガンバ大阪
16 ジュビロ磐田
17 サンフレッチェ広島
18 柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

選手層と監督のマネジメント力に加えて前年からの積み重ねの3つの項目の総合で選ばせて頂きました!

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ アビスパ福岡

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ルキアン選手と上門選手です!

ルキアン選手は得点王の肩書きを持ってどれだけ活躍できるか?
上門選手は自慢のミドルをかましてほしい

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

FC東京 松木選手
ガンバ大阪 山見選手
横浜F・マリノス 樺山選手 吉尾選手







#104 ッッッカさん (投稿日:1月16日)

【 ハンドル名 】:ッッッカ
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1:川崎フロンターレ
2:浦和レッズ
3:鹿島アントラーズ
4:ヴィッセル神戸
5:FC東京
6:横浜Fマリノス
7:ガンバ大阪
8:名古屋グランパス
9:セレッソ大阪
10:清水エスパルス
11:アピスパ福岡
12:ジュビロ磐田
13:コンサドーレ札幌
14:湘南ベルマーレ
15:サガン鳥栖
16:京都サンガ
17:サンフレッチェ広島
18:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎フロンターレと浦和レッズは、変わらず強いし、後半戦鹿島は強いイメージがあった。(戦って感じた)それと反対に、広島と鳥栖は失速したと思った。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

清水エスパルス。
去年の残留争いに勝ち残ったので、降格した身としては頑張ってほしい。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

松木玖生。
やっぱり、青森山田のキャプテンで、圧倒的な試合を見せられたから。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

荒木遼太郎
田中聡







#105 まこまこさん (投稿日:1月16日)

【 ハンドル名 】:まこまこ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

川崎フロンターレ
ヴィッセル神戸
浦和レッズ
横浜Fマリノス
鹿島アントラーズ
FC東京
名古屋グランパス
京都サンガ
アビスパ福岡
セレッソ大阪
サンフレッチェ広島
ガンバ大阪
清水エスパルス
柏レイソル
サガン鳥栖
コンサドーレ札幌
湘南ベルマーレ
ジュビロ磐田

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

例年ACL組はJリーグで苦戦する印象もあるが、5人交代制になってから、その傾向は少し変わってきたと思う。順当に昨シーズン強かったACL組が上位に来るかと予想。

上位は特に昨年からの継続性を重視して、川崎、神戸、浦和を上位とした。下位は補強が少なめの印象だった3チームを選んだ。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズはリカルドロドリゲス監督の手腕に注目している。2年目で戦術が浸透してきて、川崎を越えるなら浦和かと思っている。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレのチャナティップ。
川崎のサッカーにとても合うと思う。川崎がさらに強くなるのが楽しみ。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

サガン鳥栖の本田風智は昨シーズン怪我が多かったが、今年はその分爆発して二桁得点取ると思う。







#106 たかしさん (投稿日:1月16日)

【 ハンドル名 】:たかし
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:名古屋グランパス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.川崎フロンターレ
2.浦和レッズ
3.名古屋グランパス
4.ヴィッセル神戸
5.横浜F・マリノス
6.鹿島アントラーズ
7.FC東京
8.清水エスパルス
9.アビスパ福岡
10.ガンバ大阪
11.セレッソ大阪
12.サンフレッチェ広島
13.コンサドーレ札幌
14.サガン鳥栖
15.京都サンガ
16.湘南ベルマーレ
17.ジュビロ磐田
18.柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎はやはり強いと思う。
浦和、名古屋は堅実な補強を行った。
柏、ジュビロは補強がイマイチ。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖:若手に活躍して欲しい

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

チャナティップ:川崎で大爆発しそうだから。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

古川
松木
荒木
山見







#107 711さん (投稿日:1月16日)

【 ハンドル名 】:711
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:川崎フロンターレ
2位:横浜Fマリノス
3位:FC東京
4位:セレッソ大阪
5位:名古屋グランパス
6位:ヴィッセル神戸
7位:浦和レッズ
8位:鹿島アントラーズ
9位:ガンバ大阪
10位アビスパ福岡
11位:サンフレッチェ広島
12位:京都サンガ
13位:コンサドーレ札幌
14位:清水エスパルス
15位:湘南ベルマーレ
16位:ジュビロ磐田
17位:サガン鳥栖
18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

今年はW杯の関係で過密日程、尚且つ開幕が早いので新監督のチームは苦戦するところも出てくるかな?

一応は補強が満遍なく出来た4チームを上に、その逆だったりチームへの求心力が下がってそうなチームを下に置きました。

川崎は移籍以外にも大学から良い選手が入ってくるのが強み(橘田がボランチでブレイクするなんて誰が予想した??)
ウチはどう贔屓目に見てもこれ以上は無理やろなー。珍しくフロントはよく頑張ってますが。

神戸は後ろが、名古屋と浦和は前の駒が足りない。ユンカーが通年活躍出来ないと厳しいですわ。
ガンバさんは今年は戦術浸透の年。
鹿島はDF陣に一抹の不安。ひょっとしたらもっと下になるかも(汗)
広島は読めないのでここに置きました。

下の方は、チームへの求心力が下がってる柏は相当危ない。
鳥栖は一からチーム作り直し、間に合うかなコレ・・・
14位までは何処がどうなってもおかしくありません。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

FC東京
Jリーグは資金力だけがものを言うリーグになるのか?ひょっとしたらなりつつあるのかも。
良い資金石と思います。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

チャナティップ
川崎がどのように彼を扱うか?彼が札幌の時以上に輝くなら、それはチーム力の差を改めて見せる事例になるかも。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

手前味噌ですんませんがセレッソの喜田を。
去年光るものは見せました。あとはどれだけ伸びるか?







#108 Rさん (投稿日:1月16日)

【 ハンドル名 】:R
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ジュビロ磐田

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1. 横浜•F•マリノス
2. 浦和レッズ
3. 川崎フロンターレ
4. ヴィッセル神戸
5. 鹿島アントラーズ
6. 名古屋グランパス
7. セレッソ大阪
8. ガンバ大阪
9. 北海道コンサドーレ札幌
10. ジュビロ磐田
11. 京都サンガFC
12. アビスパ福岡
13. 清水エスパルス
14. サガン鳥栖
15. FC東京
16. サンフレッチェ広島
17. 湘南ベルマーレ
18. 柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

柏レイソルは非常に危ないと思います。なぜならばクリスティアーノがいなくなり多くの主力が流出したから。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズです。大型補強をしたからです。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

杉本健勇です。ジュビロ磐田のサッカーに合うと思う。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

古川陽介です。







#109 ddさん (投稿日:1月17日)

【 ハンドル名 】:dd
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.川崎
2.横浜FM
3.FC東京
4.名古屋
5.鹿島
6.神戸
7.札幌
8.G大阪
9.浦和
10.福岡
11.広島
12.鳥栖
13.京都
14.磐田
15.C大阪
16.湘南
17.清水
18.柏

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

上位4チーム以外は接戦で何所が上がるか分からないと思います。特に広島、C大阪、福岡は噛み合えば上位あり得ると思います。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

G大阪→片野坂監督の手腕で面白くなりそうです。
名古屋→長谷川健太監督の戦術から効果出そうです。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

川崎のチャナティップ選手。水を得た魚に成り健康管理次第で更に進化するかと思います。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

FC東京の松木選手。気が強そうで退場も有りそうに見えますが大久保嘉人の様に成りそうな気がします。







#110 かいじさん (投稿日:1月17日)

【 ハンドル名 】:かいじ
【 年 代 】:60〜69歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:清水エスパルス、松本山雅

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位 ヴィッセル神戸
02位 川崎フロンターレ
03位 鹿島アントラーズ
04位 浦和レッズ
05位 横浜マリノス
06位 名古屋グランパス
07位 セレッソ大阪
08位 ガンバ大阪
09位 FC東京
10位 コンサドーレ札幌
11位 清水エスパルス
12位 サンフレッチェ広島
13位 アビスパ福岡
14位 湘南ベルマーレ
15位 柏レイソル
16位 京都サンガ
17位 ジュビロ磐田
18位 サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

大迫、武藤をイニエスタが自由に操る様子が目に浮かぶ。シーズン最初からみられるのは、有利では?

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アビスパ福岡。鳥栖のように定着する試金石となる年

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

J2から個人昇格した選手たち。毎熊、岸本、吉尾、藤田チマなど

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

松木。選手権での高校生離れしたプレーはJ1でも十分通用しそう







#111 いわもとさん (投稿日:1月17日)

【 ハンドル名 】:いわもと
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 浦和レッズ
2 北海道コンサドーレ札幌
3 川崎フロンターレ
4 FC東京
5 セレッソ大阪
6 横浜F・マリノス
7 ガンバ大阪
8 ヴィッセル神戸
9 鹿島アントラーズ
10 名古屋グランパス
11 サンフレッチェ広島
12 清水エスパルス
13 湘南ベルマーレ
14 アビスパ福岡
15 ジュビロ磐田
16 サガン鳥栖
17 柏レイソル
18 京都サンガ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

浦和は江坂ユンカーがフィットしてからの勢いが凄まじく主力流出は抑えたから
2位にはミシャ習熟の札幌を推す。夏に海外移籍がなければ狙える。
神戸はACLで失速が予想
鹿島は新監督でスロースタートが尾を引く予想
福岡は2年目で苦戦か
柏京都鳥栖は戦力的に劣る

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪 片野坂監督に期待

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

松木(FC東京)プロでの通用に期待
ドウグラス(柏)柏の順位は彼次第
興梠慎三(札幌)決定力不足を補えるか

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

井川空(札幌)
西川潤(鳥栖)
細谷真大(柏)
関川郁万(鹿島)







#112 naruさん (投稿日:1月18日)

【 ハンドル名 】:naru
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ギラヴァンツ北九州

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:川崎フロンターレ
2位:横浜Fマリノス
3位:浦和レッズ
4位:ヴィッセル神戸
5位:鹿島アントラーズ
6位:清水エスパルス
7位:名古屋グランパス
8位:FC東京
9位:ガンバ大阪
10位:セレッソ大阪
11位:サンフレッチェ広島
12位:アビスパ福岡
13位:コンサドーレ札幌
14位:湘南ベルマーレ
15位:京都サンガ
16位:柏レイソル
17位:サガン鳥栖
18位:ジュビロ磐田

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1〜5位が優勝候補
6〜10位が中上位候補
11位以下は降格の可能性あり

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

清水エスパルス

代表に選ばれた鈴木唯人、去年まで北九州のNo.10を背負った高橋大吾といった若手に注目しています。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

高橋大吾

J1の舞台で暴れてほしい!

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

鈴木唯人、高橋大吾
荒木遼太郎、藤田譲瑠チマ、上門知樹







#113 いぐさん (投稿日:1月18日)

【 ハンドル名 】:いぐ
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌、FC琉球

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:川崎フロンターレ
 02位:横浜Fマリノス
 03位:コンサドーレ札幌
 04位:鹿島アントラーズ
 05位:名古屋グランパス
 06位:ヴィッセル神戸
 07位:FC東京
 08位:セレッソ大阪
 09位:ガンバ大阪
 10位:アビスパ福岡
 11位:浦和レッズ
 12位:サンフレッチェ広島
 13位:柏レイソル
 14位:清水エスパルス
 15位:ジュビロ磐田
 16位:湘南ベルマーレ
 17位:京都サンガ
 18位:サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎、Fマリ、鹿島、名古屋が今年も優位に見える
そこに札幌も割って入ってほしいという期待も込めて

浦和は血の入替時期なので今年は苦労しそう
鳥栖、今年は厳しそう

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アビスパ福岡
元札幌選手が中心となっているので札幌戦以外は応援
また仙台が落ちてしまったので、地方都市クラブとして
札幌とともにJ1で戦い続けていってほしいクラブ

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

井川空
コンサドーレユースから大学を経由して加入したルーキー
すでに高嶺もライバル視するほど能力は高い
最終ラインもボランチも出来るユーティリティプレイヤーで
最終ラインからのビルドアップが重要な札幌で活躍が期待できる

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

井川空、藤村怜







#114 うっでぃーさん (投稿日:1月18日)

【 ハンドル名 】:うっでぃー
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:清水エスパルス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 川崎フロンターレ
2位 浦和レッズ
3位 横浜Fマリノス
4位 ヴィッセル神戸
5位 鹿島アントラーズ
6位 コンサドーレ札幌
7位 FC東京
8位 サンフレッチェ広島
9位 清水エスパルス
10位 アビスパ福岡
11位 名古屋グランパス
12位 湘南ベルマーレ
13位 ガンバ大阪
14位 セレッソ大阪
15位 京都サンガ
16位 柏レイソル
17位 サガン鳥栖
18位 ジュビロ磐田

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝争いは川崎浦和横浜Mの3強で昨季より激化するも、川崎が競り勝つ。札幌はチャナマネー活用で躍進。鹿島F東京広島は監督交代で序盤苦戦も追い上げる。逆に名古屋はマッシモ遺産を食い潰し徐々に後退。

清水湘南は主力残留補強若手台頭で層が厚くなり残留争いを免れる。大阪勢は海外流出の影響大きい。京都もキジェ戦術と若手がJ1に通用。主力流出の穴が大きい柏鳥栖磐田が降格候補本命。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

京都:アップデートされたキジェ戦術と川崎麻田福岡若原荻原などの若手躍動で、J1の台風の目になりうる。新スタジアムが素晴らしいので、ぜひともJ1に定着してほしい。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

鈴木唯人:個力での打開力ではポスト三苫。日本代表初選出で進境著しい。フィニッシュの精度を上げて、清水のエースへ。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

川崎颯太
平岡大陽
吉尾海夏
髙橋大悟
山原怜音
山見大登
川村拓夢
荒木駿太







#115 ゆゆゆさん (投稿日:1月18日)

【 ハンドル名 】:ゆゆゆ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

川崎フロンターレ
鹿島アントラーズ
サンフレッチェ広島
浦和レッズ
横浜Fマリノス
ヴィッセル神戸
京都サンガ
FC東京
ガンバ大阪
湘南ベルマーレ
コンサドーレ札幌
セレッソ大阪
名古屋グランパス
清水エスパルス
ジュビロ磐田
サガン鳥栖
柏レイソル
アビスパ福岡

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎以外のACL組は順位低め
鳥栖,福岡はそろそろ落ちると予想
監督が変わったチームは順位に変動があると予想

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南ベルマーレ
補強で残留争いをしないと予想

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

上門
得点王争いに食い込むと予想

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

川村,鮎川,満田,西川潤







#116 love東北さん (投稿日:1月18日)

【 ハンドル名 】:love東北
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:川崎フロンターレ
2位:ヴィッセル神戸
3位:浦和レッズ
4位:横浜fマリノス
5位:鹿島アントラーズ
6位:ガンバ大阪
7位:fc東京
8位:アビスパ福岡
9位:湘南ベルマーレ
10位:セレッソ大阪
11位:名古屋グランパス
12位:清水エスパルス
13位:北海道コンサドーレ札幌
14位:京都サンガfc
15位:サンフレッチェ広島
16位:ジュビロ磐田
17位:柏レイソル
18位:サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1位川崎は今年も圧倒的強さで優勝すると思う。
2位神戸は昨年の戦力が最初から居ると思うと川崎の対抗馬になると予想。
3位浦和は天皇杯は凄く良かったので期待してるが功労者のベテランを満了したのが吉と出るか凶と出るか分からないのでこの順位。
4位横浜fマリノスは昨年と同様良い順位はいくと思うが前田が移籍したこととマスカットに変わったら落ちてったので昨年よりも低い順位
5位鹿島は監督が未知数なのとDFが不安なので5位と予想
6位ガンバは片野坂監督になって守備は上手くなると思うが昨年と同じく得点力不足が悩ませると思う
7位fc東京は親会社がmixiになって積極的な補強をしたがアルベルト監督は昨年新潟で序盤は良かったが後半他チームから研究されたら何もできなくなって失速したので結局いつもの東京と変わらない。
8位福岡は昨年と同じく戦力が充実してるので今年も良い線は行くと思う。
9位湘南は今年のダークホース候補だと思う詳しくは下の注目するクラブで言う。
10位セレッソはj2を中心に良い選手を集めたがj2で活躍した選手がj1で必ず活躍出来るわけではないのと監督が心配なので10位。
11位名古屋は低迷すると思う。監督交代、ドーピング問題とキムミンテや米本、前田などの主力の流出が足を引っ張ると予想。
12位清水は良い補強はしたが今まで途中で監督になって良かった人がシーズン開幕から監督になっても活躍できる保証はないので12位。
13位札幌はミシャ監督のサッカーがマンネリ化してるのと前半戦にアンデルソンロペスがいなかったら大変なことになってたと思うのでこの順位。
14位京都は積極補強はしたがキジェ監督が率いて上位へ行くことはあまり思わないので14位。
15位広島は苦戦する。補強なしプラス監督が未知数でいつ入国できるか分からないので昨年の徳島みたいになるのではと予想。
16位磐田は京都に比べると補強があまり良くないのと何よりも監督がいなくなったのが痛いただ下2チームよりは明るいと思う
17位柏はサッカー以前にネルシーニョ監督の独裁体制になっててチームが崩壊してるし主力の流出が降格チームよりも多いのは異常だと思う。
18位鳥栖は他チームながら可哀想と思うぐらい引き抜かれている。監督が前の監督だったら少なくとも残留を予想してたが監督も変わってしまったので最下位予想。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南ベルマーレ:今の戦力に瀬川、米本、永木などの即戦力が加わるのは相当強いと予想。ベガルタファンなので昨年のホーム湘南戦を見させてもらったが終始何もさせてもらえず完敗したので相当強いと予想。これで戦力不足とか言っている人は何を言ってるのだろうと思う。期待している!

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

西村拓真(横浜fマリノス):ベガルタファンとして頑張ってほしい

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

吉尾海夏(横浜fマリノス)
アピアタウィア久(京都サンガfc)







#117 オインゴボインゴさん (投稿日:1月18日)

【 ハンドル名 】:オインゴボインゴ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.川崎フロンターレ
2.浦和レッズ
3.横浜Fマリノス
4.鹿島アントラーズ
5.セレッソ大阪
6.ヴィッセル神戸
7.名古屋グランパス
8. FC東京
9. アビスパ福岡
10. コンサドーレ札幌
11.サガン鳥栖
12. 清水エスパルス
13. ジュビロ磐田
14. ガンバ大阪
15.サンフレッチェ広島
16. 京都サンガ
17. 湘南ベルマーレ
18.柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1.川崎(今年も強そう)
2.浦和(ワンチャン優勝あるくらい強い)
3.マリノス(前田選手おらへんのきつそう)
4.鹿島(犬飼選手と町田選手抜けてCB少いのが欠点)
5.セレッソ(補強組次第ではACL圏内)
6.神戸(古橋選手とフェルマーレン選手おらんのきつい)
7.名古屋(なんかチームが怪しい気がする)
8. FC東(監督一年目やし今年はこんなもん)
9. 福岡(ルキアン選手おるのでけえ)
10. 札幌(なんやかんや順位キープ)
11.鳥栖(メンバー、監督変わるけどなんやかんや耐えそう)
12. 清水(今年は良さそう)
13. 磐田(ルキアン選手おらんのでかそう)
14. ガンバ(片野坂さん次第)
15.広島(去年よりは落ちそう)
16. 京都(補強したがj1の壁はでかい)
17. レイソル(ドウグラス選手が点取れるかどうか)
18. 湘南(中盤ええけど点をとる選手がいない)

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ(川崎フロンターレを食うとしたら、浦和レッズだと思う。三カ年計画3年目で、監督2年目の年なので期待できる。メンバーも良い。)

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

上門選手(セレッソの得点不足を補うことができれば、セレッソのACLも見えてくると思うので、古橋選手のようになるのを期待している。)

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

上門選手、古橋選手のようになって欲しい
中原選手、坂元選手のようになって欲しい
毎熊選手、山根選手のようになって欲しい







#118 西丸莉代さん (投稿日:1月19日)

【 ハンドル名 】:西丸莉代
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:水戸ホーリーホック

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:川崎フロンターレ
2位:横浜Fマリノス
3位:名古屋グランパス
4位:アビスパ福岡
5位:ヴィッセル神戸
6位:ガンバ大阪
7位:FC東京
8位:浦和レッズ
9位:サンフレッチェ広島
10位:コンサドーレ札幌
11位:鹿島アントラーズ
12位:湘南ベルマーレ
13位:京都サンガ
14位:セレッソ大阪
15位:サガン鳥栖
16位:清水エスパルス
17位:柏レイソル
18位:ジュビロ磐田

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

ACL争い(1-5位)
川崎は鉄板。横浜FMと名古屋で2位争い。そこに組織力はリーグ屈指でルキアンを補強し万全の福岡と戦力充実の神戸が割って入ると予想。

中位争い(6-11位)
G大阪は片野坂戦術の浸透次第ではあるがハマれば6位には来ると予想。FC東京はアルベル監督が2年連続新潟で後半失速しているのが気になるが、7位予想。浦和と札幌は戦力上乗せで降格争いとは無縁か。広島と鹿島は監督の入国遅れによっては、降格争いも。普通に行けば、個の戦力上は中位は堅い。

残留争い(12位以下)
湘南以下は実力が拮抗しており、最後まで目が離せない展開になりそう。柏、磐田は戦力だけを見ると降格は免れず、監督の腕次第か。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アビスパ福岡:去年もダークホース的存在だったが主力残留からのエースストライカールキアン 獲得でACLも視野にいれそう。予算はJ2時代から10億円上乗せしているそうで、夏にも補強がありそう。

サガン鳥栖:毎年主力が抜かれるも、次から次へと有望な選手が出てくる。今年は戦術家の川井健太監督となり素晴らしいサッカーが見れることに期待。

ジュビロ磐田:エースが抜け大変厳しいが健勇がどこまでやれるか。途中でJ2からの補強も視野に戦ってほしい。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

毎熊、上門(C大阪):J2の星にはJ1でも羽ばたいてほしい。
ルキアン(福岡):肉体改造の成果で昨年から急成長。20点は取りそう。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

松崎(浦和):我が水戸からの出世。ただただ輝いて欲しい







#119 生命の営みさん (投稿日:1月19日)

【 ハンドル名 】:生命の営み
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 川崎フロンターレ
2位 浦和レッズ
3位 鹿島アントラーズ
4位 ガンバ大阪
5位 ヴィッセル神戸
6位 名古屋グランパス
7位 セレッソ大阪
8位 FC東京
9位 コンサドーレ札幌
10位 サンフレッチェ広島
11位 京都サンガ
12位 清水エスパルス
13位 ジュビロ磐田
14位 横浜F・マリノス
15位 柏レイソル
16位 アビスパ福岡
17位 湘南ベルマーレ
18位 サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

2022年のJ1は選手層、川崎と浦和が断トツで抜けている。ACLもあるが国内タイトルと両立できる戦力を持っているのでこの2クラブが3位以下になることは到底考えられない。川崎が優勝なのはどんな逆境からでも勝てるから。浦和は少しだけ取りこぼす試合があると見ている。

鹿島は技術と身体能力を兼ね備えたタレントが揃っており、新監督が強烈なインテンシティを武器にしたプレッシング戦術を浸透させるので3位。ガンバは片野坂監督就任で組織戦術を身に付けるので順位を上げると見た。3位になる可能性もそれなりにある。神戸は選手個人の能力の絶対値に強引に捻じ伏せられるが選手起用が固定されており過密日程が響く。

ACL出場クラブの中でマリノスは得点源かつプレッシングの引き金だった前田大然の移籍によってお得意の運動量&スプリントに依拠した戦法が取れなくなり低迷すると見ている。元々成績がひどく不安定なのもある。降格は戦術の伸びしろが疑問の福岡、監督のキャリア不足が響きそうな湘南、選手の流出があまりにも大きい鳥栖の3つから出るだろう。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・鹿島アントラーズ
新監督は充実したキャリアの持ち主で、鹿島の伝統と自らの戦術をどうブレンドするのか楽しみ。

・コンサドーレ札幌
DFラインからのビルドアップや前線の流動性は元々高く興梠がハマれば面白い。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・山見大登
スピードもテクニックも驚異の新人アタッカーで2桁得点は堅い。

・モーベルグ
浦和の北欧路線は期待できる。持てる実力を発揮できればチート級の選手。

・大島僚太
怪我に悩まされているが万全なら日本で3本指に入るセンターハーフなので復活に期待。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・山見大登
・松木玖生
・永長鷹虎
・鈴木唯人







#120 あくあぱっつぁさん (投稿日:1月19日)

【 ハンドル名 】:あくあぱっつぁ
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:水戸ホーリーホック

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01:川崎フロンターレ
02:FC東京
03:横浜Fマリノス
04:コンサドーレ札幌
05:浦和レッズ
06:鹿島アントラーズ
07:ヴィッセル神戸
08:セレッソ大阪
09:名古屋グランパス
10:アビスパ福岡
11:清水エスパルス
12:ガンバ大阪
13:湘南ベルマーレ
14:サンフレッチェ広島
15:京都パープルサンンガ
16:サガン鳥栖
17:柏レイソル
18:ジュビロ磐田

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎を超えられるほど何かを積み上げたチームは見つからなかった。コロナ渦で新規の戦力を外から獲得しづらい中で、マイナスが少なかったチームを上位候補とした。川崎、2位~9位、10位~18位。大雑把に分けて3グループ。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖:悪い意味で目立ったが、それでも何とか戦力をまとめて残留出来そうな匂いをさせるのが凄いと思う。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

興梠:浦和のレジェンドが遂に外に出た。チャンス構築率の高い札幌でなら相当得点出来るのではないか。まだ腐る齢じゃない。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

荒木(鹿島):既にブレイクしてるとも言えるがw
松木(F東):選手権で凄かった
山見(G大):今年はスタメン固定で見てみたい







#121 プロテインさん (投稿日:1月20日)

【 ハンドル名 】:プロテイン
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:京都サンガ、ガンバ大阪、セレッソ大阪、ヴィッセル神戸

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:川崎フロンターレ
2位:鹿島アントラーズ
3位:浦和レッズ
4位:ヴィッセル神戸
5位:横浜Fマリノス
6位:セレッソ大阪
7位:アビスパ福岡
8位:サンフレッチェ広島
9位:FC東京
10位:京都サンガ
11位:ジュビロ磐田
12位:名古屋グランパス
13位:サガン鳥栖
14位:湘南ベルマーレ
15位:ガンバ大阪
16位:柏レイソル
17位:コンサドーレ札幌
18位:清水エスパルス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

昇格組は目立った補強もないので、中位〜下位になりそう。選手が多く出ていったクラブや、大きく積み上げがなさそうなクラブは下位に予想しました。それ以外は勘。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

FC東京
新監督に適応できる選手がいないと思うが、どこまでいけるか。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪:福岡選手
片野坂サッカーに欠かせないキーマンとなりそう

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

セレッソ大阪:上門







#122 西牟田渓さん (投稿日:1月20日)

【 ハンドル名 】:西牟田渓
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ヴィッセル神戸

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:川崎フロンターレ
2位:横浜・F・マリノス
3位:ヴィッセル神戸
4位:ガンバ大阪
5位:アビスパ福岡
6位:浦和レッズ
7位:名古屋グランパス
8位:FC東京
9位:北海道コンサドーレ札幌
10位:京都サンガF.C
11位:セレッソ大阪
12位:鹿島アントラーズ
13位:サンフレッチェ広島
14位:清水エスパルス
15位:湘南ベルマーレ
16位:ジュビロ磐田
17位:柏レイソル
18位:サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1位:川崎フロンターレ
→現時点では上回るチームなし。
2位:横浜・F・マリノス
→FW次第ではあるが戦力はNo2の実力
3位:ヴィッセル神戸
→上位2チームには厳しいが、戦力的にはリーグ屈指。ACLは確実にものにしたいしできるはず。
4位:ガンバ大阪
→ライバルチームではあるが、監督が素晴らしいのでACL争いには来ると予想
5位:アビスパ福岡
→主力残留+ルキアン獲得でACL争いに名乗りをあげるのは間違いないと見ている
6位:浦和レッズ
→リカルド2年目。FWのさらなる補強次第のところもあるが上位争いは確実
7位:名古屋グランパス
→良くも悪くも1点差をものにできるか、長谷川1年目は結果を残すイメージあり。
8位:FC東京
→新監督がどこまで自分の信念を貫き通すか見もの
9位:北海道コンサドーレ札幌
→アタッカーが残っているので中位は堅い
10位:京都サンガF.C
→注目チーム。ウタカがどこまでやれるか
11位:セレッソ大阪
→小菊監督はあまり評価していないが新戦力が素晴らしいのでこの位置
12位:鹿島アントラーズ
→戦力は素晴らしいが監督の考え方がわからないので中位とした、はまれば当然ACL争い
13位:サンフレッチェ広島
→良くも悪くもこの位置かと。新監督がいつ来れるのか
14位:清水エスパルス
→監督継続がどう出るか。降格争いの可能性も余裕である
15位:湘南ベルマーレ
→山口監督は5位を掲げているがFWがいないので厳しい。補強は充実
16位:ジュビロ磐田
→ルキアンの抜けた穴は相当痛いはず。代わりの杉本さん次第
17位:柏レイソル
→ネルシーニョ監督の推進力がどうか。戦力的にはJ2中位レベル
18位:サガン鳥栖
→頑張ってほしいがさすがに今年は厳しそう。監督は個人的に好き

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

京都→ウタカ次第だが去年の福岡のように躍進しそう
鳥栖→監督がイケメン、レンタル多いけど頑張ってほしい

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ピーターウタカ→38才でどこまでやれるか

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

松木→中田英寿の再来







#123 おちゃんくさん (投稿日:1月20日)

【 ハンドル名 】:おちゃんく
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:名古屋グランパス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.川崎フロンターレ
2.横浜Fマリノス
3.コンサドーレ札幌
4.鹿島アントラーズ
5.ヴィッセル神戸
6.FC東京
7.浦和レッズ
8.名古屋グランパス
9.湘南ベルマーレ
10. 清水エスパルス
11. セレッソ大阪
12. サガン鳥栖
13. サンフレッチェ広島
14. ガンバ大阪
15. 京都サンガ
16. 柏レイソル
17. アビスパ福岡
18. ジュビロ磐田

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝狙えそうなのは上2つだけ
そこから下はインスピレーション
降格は鳥栖以下はどこがくるか正直分かりません

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎→色々抜けたけれど今年も確固たる強さを示すことが出来れば暫く王者の座は安泰なのではないか

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

岩尾(浦和)→地味な職人タイプだがビッグクラブでどういったタスクをこなせるのか興味ある

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

高嶺(札幌)→代表入りしてもおかしくないくらい良い選手だと思う







#124 Daijiさん (投稿日:1月20日)

【 ハンドル名 】:Daiji
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:水戸ホーリーホック、横浜FC、SC相模原

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.横浜Fマリノス
2.川崎フロンターレ
3.北海道コンサドーレ札幌
4.浦和レッドダイヤモンズ
5.鹿島アントラーズ
6.ヴィッセル神戸
7.名古屋グランパス
8.FC東京
9.アビスパ福岡
10.清水エスパルス
11.サンフレッチェ広島
12.ガンバ大阪
13.湘南ベルマーレ
14.セレッソ大阪
15.柏レイソル
16.ジュビロ磐田
17.京都サンガ
18.サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

・願望も込めて横浜には川崎を止めてほしい!
・シャビエル興梠は決定力がなかった札幌に大きいと思う
・東京、広島、ガンバ辺りはいつもの辺りに。選手層はあるが戦術と選手のミスマッチがあり。
・湘南はいつもよりは残留争い抜け出せそう
・資金難な鳥栖は大卒頼みの選手層がどうでるか

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

FC東京、ガンバ大阪、サンフレッチェ広島
どちらかといえばディフェンス&速攻ベースのチームが監督が代わりどう変わるか楽しみです

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

チャナティップ・ソングラシン
川崎でさらに輝くのか動向を見ていきたい

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

山見大登(G大阪)ミドルが見たい







#125 大村さん (投稿日:1月20日)

【 ハンドル名 】:大村
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:京都サンガ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:横浜Fマリノス
03位:浦和レッズ
04位:ヴィッセル神戸
05位:名古屋グランパス
06位:鹿島アントラーズ
07位:コンサドーレ札幌
08位:セレッソ大阪
09位:京都サンガ
10位:ガンバ大阪
11位:FC東京
12位:アビスパ福岡
13位:湘南ベルマーレ
14位:柏レイソル
15位:清水エスパルス
16位:サンフレッチェ広島
17位:ジュビロ磐田
18位:サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎かマリノスの優勝争いと予想。降格争いは11位までのチームに可能性があると予想。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ
更なる進化なるか。

FC東京
新監督の采配。

アビスパ福岡
新たなる道を歩き続けられるか。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大迫勇也(神戸)
得点王争いに絡めるか。
吉尾海夏(横浜FM)
レンタルからの復帰で活躍なるか。
キャスパー・ユンカー(浦和)
昨年以上の活躍なるか。
ルキアン(福岡)
J2得点王はJ1でも得点量産できるか。
川﨑颯太(京都)
京都期待の若手がJ1でも通用するか。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

宮城天(川崎)
松木玖生(FC東京)
上門知樹(C大阪)
福岡慎平(京都)
アピアタウィア久(京都)







#126 boonさん (投稿日:1月20日)

【 ハンドル名 】:boon
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪、FC岐阜

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:セレッソ大阪
02位:ヴィッセル神戸
03位:名古屋グランパス
04位:川崎フロンターレ
05位:浦和レッズ
06位:横浜Fマリノス
07位:コンサドーレ札幌
08位:アビスパ福岡
09位:FC東京
10位:鹿島アントラーズ
11位:サンフレッチェ広島
12位:サガン鳥栖
13位:京都サンガ
14位:ガンバ大阪
15位:湘南ベルマーレ
16位:ジュビロ磐田
17位:柏レイソル
18位:清水エスパルス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

セレサポなので、蛍と扇原が居る神戸と、柿谷の居る名古屋と首位争いしたい。まずそれが1番(笑)
川崎は今季も強そう。浦和の世代交代が成功しそう。
札幌・福岡あたりが台風の目になってきたら面白そう
京都には残留してほしい。
清水・柏・磐田・湘南あたりが降格争いと予想しました

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ヴィッセル神戸、蛍と扇原のWボランチ見に、ノエスタに行きそうです(笑)

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

西川潤(鳥栖)、サガンへレンタルされて出場機会を得て成長してほしい。
岸本武流(清水)、SBでの成長具合が楽しみです

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

西川潤
喜田陽
西尾隆矢
鈴木章斗
古川陽介







#127 N.M.さん (投稿日:1月20日)

【 ハンドル名 】:N.M.
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島、レノファ山口

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.川崎フロンターレ
2. 名古屋グランパス
3. ガンバ大阪
4. 清水エスパルス
5. 浦和レッズ
6. 鹿島アントラーズ
7. FC東京
8. ヴィッセル神戸
9. サンフレッチェ広島
10. 横浜F・マリノス
11 .セレッソ大阪
12. 北海道コンサドーレ札幌
13. アビスパ福岡
14.ジュビロ磐田
15.サガン鳥栖
16.湘南ベルマーレ
17.京都サンガ
18.柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝争いは川崎が本命で、名古屋とガンバが次点と予想します。
残留争いは鳥栖・湘南・京都・柏あたりで争われると予想します。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪 
大分て実績を残した片野坂監督が資金力のあるガンバでどのようになるか注目しています。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

FC東京 松木選手
高校サッカー選手権で別格の存在感を出していたので注目しています。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

FC東京 松木選手
広島 棚田選手







#128 ゴリゴリくんさん (投稿日:1月20日)

【 ハンドル名 】:ゴリゴリくん
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:清水エスパルス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 川崎フロンターレ
2位 浦和レッズ
3位 ヴィッセル神戸
4位 鹿島アントラーズ
5位 セレッソ大阪
6位 ガンバ大阪
7位 清水エスパルス
8位 サンフレッチェ広島
9位 コンサドーレ札幌
10位 名古屋グランパス
11位 FC東京
12位 湘南ベルマーレ
13位 横浜F・マリノス
14位 柏レイソル
15位 京都サンガFC
16位 アビスパ福岡
17位 ジュビロ磐田
18位 サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

ゲームモデルが確立しているフロンターレとレッズは今季のJ1では図抜けていて二強。
レッズは新戦力がフィットするまで多少時間がかかるのが懸念事項。
エスパルスは終盤の好調をそのまま持っていけるので7位にはなれるのでは?
マリノスは昨季後半のように監督の実力不足が響きそう。
ジュビロは高齢の選手が多いので過密日程を乗り切れずに低迷。鳥栖は選手が抜けすぎてさすがに苦しいのでは?

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪
名将片野坂監督がどう立て直すか見もの。ACL出場権獲得もある。

セレッソ大阪
J2で別格だった選手を獲得したので彼らがどのくらい通用するのか見たい。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

荒木遼太郎
旗手は一度の試合でセルティックの絶対的な王様になった。
荒木も夏に海外移籍してオランダの中堅クラブで王として君臨する存在になりそう。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

鈴木唯人
エスパルスサポーターとしては最大の希望。

西尾隆矢
若くしてセレッソの守備の中枢になった才能がさらに開花しそう。







#129 Mt.Rokkoさん (投稿日:1月20日)

【 ハンドル名 】:Mt.Rokko
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ヴィッセル神戸、松本山雅

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 ヴィッセル神戸
2 鹿島アントラーズ
3 川崎フロンターレ
4 横浜Fマリノス
5 名古屋グランパス
6 コンサドーレ札幌
7 FC東京
8 浦和レッズ
9 ガンバ大阪
10 セレッソ大阪
11 清水エスパルス
12 サンフレッチェ広島
13 アビスパ福岡
14 サガン鳥栖
15 京都パープルサンガ
16 湘南ベルマーレ
17 ジュビロ磐田
18 柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

神戸、鹿島、川崎、横浜、名古屋が上位の力があると思う。
神戸を一位にしたのは希望だが、ある程度の固定メンバーと継続の監督で連携深まって昨年より上にいってくれるでしょう。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和
かなりメンバー変わって、どこまで上位に来るのか楽しみ。

鳥栖
こちらもかなり変わった、変わってしまった?
帰ってきたメンバーとかで意地を見せてほしい。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

武藤(神戸)
頑張る、上手い、イケメン、爽やか
羨ましいくらい

吉尾(横浜)
マリノスの14つけるレフティ
その期待通りにやってほしい。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

荒木(鹿島)
谷(湘南)







#130 gowolvesさん (投稿日:1月21日)

【 ハンドル名 】:gowolves
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス、横浜FC、Y.S.C.C.横浜、ギラヴァンツ北九州

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:横浜Fマリノス
2位:川崎フロンターレ
3位:名古屋グランパス
4位:鹿島アントラーズ
5位:ヴィッセル神戸
6位:セレッソ大阪
7位:浦和レッズ
8位:ガンバ大阪
9位:コンサドーレ札幌
10位:サガン鳥栖
11位:FC東京
12位:湘南ベルマーレ
13位:ジュビロ磐田
14位:清水エスパルス
15位:アビスパ福岡
16位:サンフレッチェ広島
17位:京都サンガ
18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

マスカット体制2年目で、引かれると点が取れない試合が減ると思う(思いたい)ので。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

京都サンガ:積極的な補強がはまるのかどうかを見たい。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

藤田ジョエル・チマ選手:強いチームで、自分の強みを見せられることができるか楽しみ。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

藤田ジョエル・チマ選手、川崎颯太選手







#131 かんかんさん (投稿日:1月21日)

【 ハンドル名 】:かんかん
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:大宮アルディージャ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:横浜Fマリノス
02位:浦和レッズ
03位:川崎フロンターレ
04位:鹿島アントラーズ
05位:ヴィッセル神戸
06位:名古屋グランパス
07位:アビスパ福岡
08位:FC東京
09位:コンサドーレ札幌
10位:セレッソ大阪
11位:清水エスパルス
12位:湘南ベルマーレ
13位:ジュビロ磐田
14位:ガンバ大阪
15位:京都サンガ
16位:サンフレッチェ広島
17位:サガン鳥栖
18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

・川崎は補強が多くなく、優勝は難しいと予想
・浦和、神戸、福岡は昨年からの積上げや補強の良さで、上位争いをすると予想。
・FC東京、セレッソは補強はともかく、監督や方向性に疑問。
・残留争いは清水以下の8チーム。広島も監督が合流見通し立たず、危険。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・清水…毎年大型補強をしては残留争い。磐田とのダービーも楽しみ
・柏…また落ちてくるかな?

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・若月(湘南)…J1でどの程度活躍できるか?
・河面(名古屋)…同じく。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

分かりません!







#132 鳥栖フューチャーズさん (投稿日:1月21日)

【 ハンドル名 】:鳥栖フューチャーズ
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:ヴィッセル神戸
03位:名古屋グランパス
04位:横浜Fマリノス
05位:FC東京
06位:鹿島アントラーズ
07位:浦和レッズ
08位:清水エスパルス
09位:セレッソ大阪
10位:コンサドーレ札幌
11位:サガン鳥栖
12位:ガンバ大阪
13位:サンフレッチェ広島
14位:アビスパ福岡
15位:湘南ベルマーレ
16位:ジュビロ磐田
17位:京都サンガ
18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

01位:まあ強いでしょ
02位:金かけ具合からも最低ここにはいないと
03位:
04位:
05位:
06位:
07位:
08位:補強具合から
09位:補強具合から
10位:
11位:希望・願望・お願いの域。多分残留争い。
12位:監督力でもっと上かも
13位:
14位:
15位:
16位:
17位:
18位:押す材料が乏しい

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ、鹿島アントラーズ
大畑と樋口には活躍して欲しいから。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大畑歩夢(浦和レッズ)
世界に羽ばたいて欲しい。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

西川潤、荒木 駿太(サガン鳥栖)
大畑歩夢(浦和レッズ)







#133 ふんどし坊やさん (投稿日:1月21日)

【 ハンドル名 】:ふんどし坊や
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:柏レイソル、水戸ホーリーホック

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 浦和レッズ
2位 川崎フロンターレ
3位 鹿島アントラーズ
4位 ガンバ大阪
5位 名古屋グランパス
6位 サンフレッチェ広島
7位 湘南ベルマーレ
8位 セレッソ大阪
9位 ヴィッセル神戸
10位 コンサドーレ札幌
11位 京都サンガ
12位 清水エスパルス
13位 ジュビロ磐田
14位 横浜F・マリノス
15位 FC東京
16位 柏レイソル
17位 アビスパ福岡
18位 サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

2022年は浦和と川崎の二強だがロドリゲス監督の戦術浸透と積極補強で浦和が川崎を抜いて優勝すると見た。川崎はジェジエウの離脱が長いと浦和がますます有利になる。
浦和と川崎はともに勝ち点80以上は獲得するだろう。
鹿島、ガンバ、名古屋、広島がACL圏内争い。
優勝経験があり、確固たる強化戦略もあり、攻守ともに選手層が厚い上に今季から名将が指揮。
湘南、セレッソ、神戸、札幌、京都が中位層。
神戸はACLで一時的にバテると見た。湘南、京都は中盤に伸びしろのある若手選手が揃っている。
清水、磐田、湘南、マリノス、FC東京が降格圏よりも一つ上の層。
マリノスは戦術前田大然が使えなくなったことで迷走を極める。FC東京のアルベル・プッチ監督は教育者タイプで若年層の指導には向いているが、我が強い外国人やベテラン選手を統率できず内部崩壊しそうで驚きの下位。
レイソル、福岡、鳥栖が残留争い。
実選手層、監督、経営基盤の全てにおいて不安要素が多すぎてこの中から何処が降格するのか正直読めない。
レイソルは全体的にモチベーションが心配。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・鹿島アントラーズ
・サンフレッチェ広島
・FC東京

新監督に実績がある外国人が就任してどうなるのか注目したい。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・橘田健人
・川崎颯太(京都)

夏には海外に行くかもしれない。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・細谷真大(柏)
・森海渡(柏)

この二人が大ブレイクしてくれないとレイソルは詰む。







#134 みつるさん (投稿日:1月22日)

【 ハンドル名 】:みつる
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、水戸ホーリーホック

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 浦和レッズ
2位 川崎フロンターレ
3位 ガンバ大阪
4位 鹿島アントラーズ
5位 セレッソ大阪
6位 コンサドーレ札幌
7位 名古屋グランパス
8位 ジュビロ磐田
9位 ヴィッセル神戸
10位 サンフレッチェ広島
11位 清水エスパルス
12位 湘南ベルマーレ
13位 横浜F・マリノス
14位 FC東京
15位 京都サンガ
16位 アビスパ福岡
17位 サガン鳥栖
18位 柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

2022年はACLによる過密日程があってもレッズとフロンターレの二強と断言できる。片野坂監督の指揮下でガンバが復活。鹿島は新監督の来日が遅れている不利をカバーしきれない。セレッソは瀬古が抜けたがJ2トップ級を3人補強してパワーアップ。

選手・監督・経営陣が一枚岩になれていない鳥栖とレイソルが降格するだろう。今季はクラブのヴィジョンなどの総合力がそのまま順位に反映される。レッズには日本一のヴィジョンがある。だから優勝する。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

○ガンバ大阪
片野坂監督によって復活するであろうガンバが楽しみ。
レッズのライバルだったクラブだし。

○コンサドーレ札幌
興梠が入ってミシャの攻撃サッカーが活性化しそう。

○ジュビロ磐田
伊藤新監督は有能なのでジュビロの復活も楽しみ。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

○モーベルグ(レッズ)
評判通りならチート級の選手。

○宇佐美貴史(ガンバ)
片野坂監督が宇佐美が持つ実力を引き出す。素質は一級品。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

○安井海渡(レッズ)
大学No.1センターハーフだから。レッズは若手が育つ環境に生まれ変わった。

○宮本優太(レッズ)
大学No.1ディフェンダーだから。

○川崎颯太(京都)
他クラブでは注目の若手選手。







#135 赤たまねぎさん (投稿日:1月22日)

【 ハンドル名 】:赤たまねぎ
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 浦和レッズ
2位 ガンバ大阪
3位 鹿島アントラーズ
4位 川崎フロンターレ
5位 コンサドーレ札幌
6位 アビスパ福岡
7位 名古屋グランパス
8位 サガン鳥栖
9位 ヴィッセル神戸
10位 清水エスパルス
11位 サンフレッチェ広島
12位 横浜F・マリノス
13位 FC東京
14位 セレッソ大阪
15位 柏レイソル
16位 湘南ベルマーレ
17位 京都サンガ
18位 ジュビロ磐田

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

ACLに出場するクラブは苦しい戦いを強いられるがレッズはACLを戦うノウハウを持っていて補強して選手層が厚いので優勝間違いなし!

川崎はスタメンが固定されがちでACLを真剣に戦うと怪我人が増えて一時的に調子を崩しそう!京都と磐田は得点が取れなさそうな上にJ1の攻撃力に飲み込まれそう!

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・ガンバ大阪
そろそろ復活しそうな雰囲気

・コンサドーレ札幌
興梠加入で得点数がアップ

・アビスパ福岡
ルキアン加入で得点数がアップ

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ユンカー、ダミアン、上田、ルキアン、パトリック、宮代、興梠
得点王候補

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

宮本優太
安井海渡
宮代大聖
佐々木旭
松井蓮之
川谷凪







#136 ギレムウムルさん (投稿日:1月22日)

【 ハンドル名 】:ギレムウムル
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:清水エスパルス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.川崎フロンターレ
2.浦和レッズ
3.横浜F・マリノス
4.名古屋グランパス
5.鹿島アントラーズ
6.ヴィッセル神戸
7.FC東京
8.ガンバ大阪
9.清水エスパルス
10.北海道コンサドーレ札幌
11.セレッソ大阪
12.サガン鳥栖
13.アビスパ福岡
14.サンフレッチェ広島
15.京都サンガF.C.
16.ジュビロ磐田
17.湘南ベルマーレ
18.柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝争いは川崎、浦和、横浜の3チームかなと。その中でもチームとしての完成度、選手のバランス的に川崎かなと。残留争いは多くのチームが絡みそう。柏のバラバラ感は否めない気がする。湘南は監督次第。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ▶️リカ将2年目。そして世代交代を一気に進めてどうなるか。
鹿島アントラーズ▶️初の欧州人監督になってどーなるのか。欧州式を上手く鹿島に組み込めたら強くなりそう。逆に失敗したら...
ガンバ大阪▶️片野坂さん。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

鈴木唯人▶️シュート以外は完璧。今年こそは結果を残せるか。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

鈴木唯人、髙橋大悟、山原怜音







#137 憤慨痔僧さん (投稿日:1月22日)

【 ハンドル名 】:憤慨痔僧
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.サンフレッチェ広島
2.サガン鳥栖
3.清水エスパルス
4.湘南ベルマーレ
5.ジュビロ磐田
6.セレッソ大阪
7.京都サンガF.C.
8.アビスパ福岡
9.川崎フロンターレ
10.北海道コンサドーレ札幌
11.横浜Fマリノス
12.ヴィッセル神戸
13.柏レイソル
14.鹿島アントラーズ
15.名古屋グランパスエイト
16.FC東京
17.ガンバ大阪
18.浦和レッドダイヤモンズ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

今年は波乱が巻き起こりそうだから。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

京都サンガF.C.
久しぶりのJ1での挑戦が気になるから。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

塩谷司選手。シーズンの頭からどこまでやれるか気になるから。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

鮎川峻







#138 sugafroさん (投稿日:1月22日)

【 ハンドル名 】:sugafro
【 年 代 】:60〜69歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

川崎フロンターレ
ヴィッセル神戸
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
名古屋グランパス
横浜Fマリノス
ガンバ大阪
北海道コンサドーレ札幌
FC東京
京都サンガFC
アビスパ福岡
セレッソ大阪
湘南ベルマーレ
サガン鳥栖
柏レイソル
ジュビロ磐田
清水エスパルス
サンフレッチェ広島

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

フロンターレはスキなし
マリノスは補強不十分

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

京都サンガFC
チョウ・キジェ監督の手腕

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大島僚太
怪我なく一年過ごせるか

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

フロンターレ 佐々木
アントラーズ 荒木







#139 Reno0312さん (投稿日:1月23日)

【 ハンドル名 】:Reno0312
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:川崎フロンターレ
2位:浦和レッズ
3位:鹿島アントラーズ
4位:ヴィッセル神戸
5位:横浜Fマリノス
6位:名古屋グランパス
7位:セレッソ大阪
8位:コンサドーレ札幌
9位:ガンバ大阪
10位:FC東京
11位:サンフレッチェ広島
12位:ジュビロ磐田
13位:アビスパ福岡
14位:柏レイソル
15位:サガン鳥栖
16位:湘南ベルマーレ
17位:清水エスパルス
18位:京都サンガ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎は昨年初と比べてメンバーも変わっているが、チーム力は依然として少し抜けている。対抗は浦和、鹿島。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪
片野坂監督の手腕でどの程度巻き返せるか興味があります。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大島僚太、川崎F
怪我せずにフル稼働してMVPを取るのを見たい。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

宮城天、佐々木旭







#140 もーりーふぁんたじーさん (投稿日:1月23日)

【 ハンドル名 】:もーりーふぁんたじー
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01 川崎フロンターレ
02 浦和レッズ
03 横浜F・マリノス
04 ヴィッセル神戸
05 鹿島アントラーズ
06 FC東京
07 セレッソ大阪
08 名古屋グランパス
09 北海道コンサードーレ札幌
10 ガンバ大阪
11 サンフレッチェ広島
12 ジュビロ磐田
13 湘南ベルマーレ
14 アビスパ福岡
15 サガン鳥栖
16 清水エスパルス
17 京都サンガF.C.
18 柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝予想の川崎はチャナティップ、瀬古らや大卒高卒をバランスよく獲得。ACLもある中DFラインの枚数が少ないのが懸念だがユーティリティプレイヤーの多い川崎ならカバーできそう。また、川崎の3連覇を止める鍵になるチームは浦和レッズと横浜F・マリノスと予想。浦和レッズは3年計画最後の年であり、若手を積極的に補強しメンバーをガラリと入れ替えた。ロドリゲス監督の元どんなサッカーを見せてくれるのか注目であり、いつしか川崎を止めるダークホースともなりそうだ。

横浜F・マリノスは藤田譲瑠チマなどの若手を多く獲得した。またレンタルバックも多いため世代交代の年と言えそうだ。得点王前田大然がセルティックに移籍した穴は大きいが樺山などの若手に注目したい。下位は昇格組の京都サンガF.C.や主力流出に苦しんだ柏レイソルと予想した。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ
若手積極補強でどこまで噛み合うのか注目。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

チャナティップ(川崎)
札幌に多大な移籍金を置き土産に川崎にやってきた。テクニカルなドリブルと小柄な身長を生かしたスピード感で相手を置き去りにしてくれるだろう。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

早坂勇希(川崎)
永長鷹虎(川崎)
佐々木旭(川崎)
宮城天(川崎)
松木玖生(FC東京)







#141 aromさん (投稿日:1月23日)

【 ハンドル名 】:arom
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:京都サンガ、ガンバ大阪、セレッソ大阪、ヴィッセル神戸、ジェフ千葉、V・ファーレン長崎、愛媛FC

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1、ヴィッセル神戸
2、川崎フロンターレ
3、ガンバ大阪
4、FC東京
5、名古屋グランパス
6、横浜マリノス
7、サンフレッチェ広島
8、鹿島アントラーズ
9、京都サンガ
10、アビスパ福岡
11、セレッソ大阪
12、浦和レッズ
13、コンサドーレ札幌
14、湘南ベルマーレ
15、清水エスパルス
16、ジュビロ磐田
17、柏レイソル
18、サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

関西勢が4チームとなった今期は、関西ダービーの試合数が増えて盛り上がることが予想できる。上位常連チームに対して、関西勢が相乗効果で躍進することに期待。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ
3連覇の壁を破ることができるか期待

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ピーターウタカ
久しぶりのJ1で、また暴れれほしい。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

川崎颯太
昨シーズンの成長ぶりは凄かった。
J1でも、試練を乗り越えて、海外移籍や代表クラスに成長することを期待







#142 純子さん (投稿日:1月24日)

【 ハンドル名 】:純子
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ、水戸ホーリーホック

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 浦和レッズ
2位 川崎フロンターレ
3位 鹿島アントラーズ
4位 名古屋グランパス
5位 ガンバ大阪
6位 セレッソ大阪
7位 アビスパ福岡
8位 コンサドーレ札幌
9位 FC東京
10位 ヴィッセル神戸
11位 サンフレッチェ広島 
12位 横浜F・マリノス
13位 ジュビロ磐田
14位 京都サンガ
15位 清水エスパルス
16位 柏レイソル 
17位 湘南ベルマーレ 
18位 サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

一切の主観を抜きで予想。
選手層・監督&コーチスタッフの指導力・スタイルの継続性で評価。
1位から5位までは絶対的な自信がある。
浦和は認め難いがどのポジションにもバランス良く実力者がいるのが過密日程の今季は効いてきて優勝。
反対に川崎は新人重視のスカッドが要所で悪い方に出ると見た。
我が鹿島は若手が伸びるので戦力はさほど心配だが大幅なスタイル変更があるのは確実なのと、監督がいつ来日できるか未定なので序盤少し躓くと思い3位。
名古屋は長谷川監督招聘で良くも悪くもスタイルに継続性があり選手層がメチャクチャ厚いので4位は堅い。
ガンバも片野坂監督は有能だがスタイル変更による序盤の躓きが響いて5位。
ルキアン獲得でアビスパは確実に強くなる。
FC東京はスタイルの大幅な変更で
神戸は攻撃陣は強力だがDFラインとGKに不安あり。
マリノスは得点王前田大然がいなくなって攻撃力が大幅低下することを懸念。
湘南と鳥栖は監督次第だと思うが厳しいと思う。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・浦和レッズ
・川崎フロンターレ
ハイレベルな優勝争いをしそう。

・ガンバ大阪
・FC東京
・サンフレッチェ広島
・ジュビロ磐田
鹿島と同様に新監督就任でサッカーのスタイルが大きく変わるので良くも悪くも注目に値する。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・荒木遼太郎
昨季以上の選手になるのは間違いなくヨーロッパから熱いオファーが来るくらい活躍ができる。

・上田絢世
昨季得点王の前田大然よりも圧倒的に優れている選手であり荒木と同様にヨーロッパからオファーが来る活躍ができる。

・ピトゥカ
まだまだこんなものじゃない。日本に慣れた今季はさらに凄さを見せるだろう。

・関川郁万
試合経験を積んで確実に良くなっている。顔もプレーもいかつい。

・鈴木優磨
誰が何を言おうとJ1の日本人FWでトップの選手だから得点王になれる。

・宇佐美貴史
片野坂監督によって復活する可能性は高い。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・松木玖生
今季No.1の高卒選手なのは否定しがたくFC東京のアルベル監督は若い選手を育てることに関しては実績がある。







#143 ヴァモスさん (投稿日:1月24日)

【 ハンドル名 】:ヴァモス
【 年 代 】:60〜69歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:名古屋グランパス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.川崎フロンターレ
2.ヴィッセル神戸
3.名古屋グランパス
4.横浜マリノス
5.浦和レッズ
6.アビスパ福岡
7.鹿島アントラーズ
8.セレッソ大阪
9.コンサドーレ札幌
10.FC東京
11.清水エスパルス
12.ガンバ大阪
13.湘南ベルマーレ
14.ジュビロ磐田
15.京都サンガ
16.サンフレッチェ広島
17.柏レイソル
18.サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1.多少戦力ダウンだが優勝はしそう。
2.イニエスタが海外帰国組との連携が取れてくる。
3.FW陣が点を取ってくれるハズ。
4.大然の抜けた穴は大きい
5.リカルドの若返りが功を奏するか
6.長谷部サッカーにルキアンがはまればACL狙える。
7.新監督がまだきてない
8.良い補強
9.興梠がひと花咲かせるか?
10.ミクシーマネーが活きるか
11.高橋大悟に期待
12.片野坂サッカー浸透に時間かかりそう
13.補強は素晴らしいが、FW陣が手薄
14.ルキアンの穴は大きい
15.ユタカの年齢が心配
16.補強がほとんどない
17.ネルシーニョサッカーの限界か
18.パワハラ隠蔽と資金不足。よく選手が来たと思う

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎:チャナティップや瀬古が活躍して結局優勝しそう
福岡:J2得点王のルキアンが爆発するか?
鳥栖:新監督がどのようなサッカーができるか?

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ジュビロの遠藤。復活のJ1で活躍できるか?

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

FC東京の松木 玖生、ジュビロの古川陽介







#144 なみのりさん (投稿日:1月24日)

【 ハンドル名 】:なみのり
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:川崎フロンターレ
2位:名古屋グランパス
3位:浦和レッズ
4位:ヴィッセル神戸
5位:セレッソ大阪
6位:鹿島アントラーズ
7位:FC東京
8位:コンサドーレ札幌
9位:横浜Fマリノス
10位:サガン鳥栖
11位:サンフレッチェ広島
12位:ガンバ大阪
13位:京都サンガ
14位:アビスパ福岡
15位:柏レイソル
16位:ジュビロ磐田
17位:湘南ベルマーレ
18位:清水エスパルス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

多少崩れるけど、今年も優勝はダントツ川崎。
それを名古屋と浦和と神戸が追いかける。
神戸はACLで多少足踏みする。
セレッソが好調ならこの位置かな。
鹿島は1桁順位には居そう。
ACLで崩れるFマリ。
厳しいと思うけど、鳥栖には頑張って欲しい。
ガンバは今年はチーム作りの年。
京都は残留争いにはならないと思う。
柏から清水までが序盤から苦しむ感じ。
迷走清水は最下位だと思う。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪。元々戦力はあるので、片野坂でどこまで強くなるか。
サガン鳥栖。主力を抜かれて厳しいと思うけど、去年だってあそこまで戦えるとは思ってなかったので。
京都サンガ。お帰り!関西4チームがJ1に定着するよう頑張ろう。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

セレッソ、乾。8番背負った覚悟をプレーで見せて欲しい。
セレッソ、パトリッキ。助っ人外国人。コロナで合流が遅れるが、セレッソ躍進の鍵になって欲しい。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

セレッソ、上門知樹。
セレッソ、中原輝。







#145 たかひろさん (投稿日:1月24日)

【 ハンドル名 】:たかひろ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:清水エスパルス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 川崎フロンターレ
2位 浦和レッズ
3位 ガンバ大阪
4位 ヴィッセル神戸
5位 セレッソ大阪
6位 清水エスパルス
7位 鹿島アントラーズ
8位 名古屋グランパス
9位 コンサドーレ札幌
10位 横浜F・マリノス
11位 アビスパ福岡
12位 湘南ベルマーレ
13位 FC東京
14位 サンフレッチェ広島
15位 サガン鳥栖
16位 柏レイソル
17位 京都サンガ
18位 ジュビロ磐田

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

フロンターレがぶっちぎりで強いと思うね
レッズも積極補強で3年計画の最終年で2位
ガンバは一昨年2位だし片野坂監督にとって働きやすい
エスパルスは昨季終盤に立ち直ったし戦力の入れ替えも適度で一気に躍進!
アントラーズ、サンフレッチェは新監督の来日が遅れているのが厳しい
今季は昇格組があっさり落ちるね

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

★ヴィッセル神戸
夏にまた大型補強がありそう!

★サガン鳥栖
今の苦境をどう乗り越えるかな?

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

★鈴木唯人
今季も半端じゃないドリブルを魅せる

★大島僚太
静岡学園の生んだガラスの天才は怪我を克服するのか?

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

★鈴木唯人
本当に日本一のドリブラーになれる逸材

★川谷凪
若い才能を伸ばすのは平岡エスパルスの使命







#146 ターちゃんさん (投稿日:1月24日)

【 ハンドル名 】:ターちゃん
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 川崎フロンターレ
2位 浦和レッズ
3位 ガンバ大阪
4位 ヴィッセル神戸
5位 鹿島アントラーズ
6位 ジュビロ磐田
7位 名古屋グランパス
8位 コンサドーレ札幌
9位 FC東京
10位 アビスパ福岡
11位 サンフレッチェ広島
12位 サガン鳥栖
13位 京都サンガ
14位 横浜F・マリノス
15位 セレッソ大阪
16位 清水エスパルス
17位 柏レイソル
18位 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝争いは最初から最後まで我がフロンターレとレッズのデッドヒート!
クラブとしてゲームモデルが構築されておりスカッドも戦術にマッチしている。
ACL圏内争いはヴィッセル・ガンバ・アントラーズ・ジュビロ。
ガンバとジュビロは伊藤監督が正統派ポジショナルプレーを会得しているので強いと思います。
ヴィッセルはフェルマーレン以外は主力が残留しており、燻っていた槙野&扇原も加わって安定感が増した感じ。
アントラーズはスイス流プレッシングがハマればヴィッセルを上回れるかも。
セレッソとエスパルスとレイソルとベルマーレは戦術が古臭く選手の個人能力に依存しがちだから低迷しそうです!

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ジュビロ磐田!
超優秀な伊藤監督がジュビロを劇的に復活させる!!

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・レアンドロ・ダミアン
2年連続得点王になれます!

・家長昭博
衰え知らずで更なる成長も期待できます!

・脇坂泰斗
新14番としてフロンターレのシンボルになってほしい!

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・宮城天
フロンターレで2桁ゴール2桁アシスト!

・宮代大聖
鳥栖で2桁ゴール2桁アシスト!

・永長鷹虎
あの古橋を超える逸材アタッカーが1年目から大ブレイクの予感!







#147 へいへいへいさん (投稿日:1月24日)

【 ハンドル名 】:へいへいへい
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 浦和レッズ
2位川崎フロンターレ
3位横浜F.マリノス
4位ヴィッセル神戸
5位鹿島アントラーズ
6位FC東京
7位セレッソ大阪
8位名古屋グランパス
9位北海道コンサドーレ札幌
10位サンフレッチェ広島
11位ガンバ大阪
12位京都サンガFC
13位サガン鳥栖
14位清水エスパルス
15位アビスパ福岡
16位ジュビロ磐田
17位湘南ベルマーレ
18位柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

主力の流出なく、戦力外だけスッキリ放出して戦力を補強し、層も戦力も上積みされた浦和を優勝予想。川崎は流出した穴を埋めきれず優勝争いの末過密日程で1歩及ばないと予想。今年のJ1は川崎と浦和の2強と予想する。

上位は昨年の成績と戦力の流出の少なさ、戦力の上積み度で選んだ。FC東京は補強がかなりハマって上位に食い込むと予想。名古屋は監督交代、戦力の上積みが出来てなく順位低下と予想。

京都は曹貴裁の手腕と若手と助っ人の躍進で中位に食い込むと予想。チームが絶望的状況の柏とジンクスで湘南、J1で戦える戦力か未知数の磐田を降格と予想。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

FC東京
監督や実力者の補強がどう好転するのか。それとも逆に上手くいかないのか。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

安居、永長 、松井、岩尾

川崎のルーキーが海外流出した選手達の穴を埋められるのか。

柴戸平野の固定メンバーに沖縄キャンプで存在感を現した、ルーキーの守田以上と言われた安居とリカのサッカーを熟知している岩尾がどうボランチのスタメン争いに食い込むのか。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

安居、松井、木原,工藤、古川







#148 Rさん (投稿日:1月25日)

【 ハンドル名 】:R
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:清水エスパルス、ヴァンフォーレ甲府、松本山雅

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.浦和レッズ
2.川崎フロンターレ
3.横浜F・マリノス
4.ヴィッセル神戸
5.鹿島アントラーズ
6.名古屋グランパス
7.ガンバ大阪
8.アビスパ福岡
9.FC東京
10.清水エスパルス
11.セレッソ大阪
12.ジュビロ磐田
13.北海道コンサドーレ札幌
14.サンフレッチェ広島
15.湘南ベルマーレ
16.京都サンガ
17.サガン鳥栖
18.柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

昨年の成績と戦力の編成度合いを見て予想しました。優勝争いは浦和、川崎、横浜FMの3チームが軸になると予想。神戸、鹿島がどこまで食らいつけるか注目したい。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

福岡→下馬評を大きく覆す躍進ぶりで初のJ1残留を果たした。J1定着へ長谷部監督の腕の見せどころだ。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

遠藤保仁(磐田)
→司令塔としてチームをJ2優勝、J1昇格に貢献した。2年ぶりのJ1のピッチでサポーターを魅了するプレーを存分に披露してほしい。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

中村亮太朗(鹿島)、上門知樹(C大阪)、黒川淳史(磐田)、川崎颯太(京都)、若原智哉(京都)







#149 をの字さん (投稿日:1月25日)

【 ハンドル名 】:をの字
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:京都サンガ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:川崎フロンターレ
 02位:浦和レッズ
 03位:ヴィッセル神戸
 04位:横浜Fマリノス
 05位:鹿島アントラーズ
 06位:ガンバ大阪
 07位:名古屋グランパス
 08位:FC東京
 09位:セレッソ大阪
 10位:アビスパ福岡
 11位:ジュビロ磐田
 12位:コンサドーレ札幌
 13位:サンフレッチェ広島
 14位:京都サンガ
 15位:清水エスパルス
 16位:柏レイソル
 17位:サガン鳥栖
 18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

上位は川崎の強さが継続しつつ、浦和が躍進する予想。新監督がハマれば鹿島も食い込んで来そう。

中位は名古屋は新監督になってここに納まると予想。広島は予想しにくいが大崩れしなければこの辺りと考える。

京都の残留は希望的観測で、残留争いには入ると予想。鳥栖は前監督退任や主力移籍の影響で残留争いに加わると考える。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ→監督・選手ともに高い水準で今年の王者奪還に勝負を賭けてきそうだから。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

レアンドロ・ダミアン→三連覇の原動力になれるか
チャナティップ→王者川崎で大きく進化できるか

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

木原励
松木玖生
永長鷹虎
→若手の見極めとか出来ないので前評判でチョイス







#150 しょーさん (投稿日:1月25日)

【 ハンドル名 】:しょー
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位川﨑フロンターレ
2位浦和レッズ
3位横浜F・マリノス
4位名古屋グランパス
5位鹿島アントラーズ
6位ヴィッセル神戸
7位アビスパ福岡
8位ガンバ大阪
9位セレッソ大阪
10位北海道コンサドーレ札幌
11位FC東京
12位サンフレッチェ広島
13位清水エスパルス
14位柏レイソル
15位湘南ベルマーレ
16位ジュビロ磐田
17位サガン鳥栖
18位京都サンガF.C.

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

・優勝争いについて
やはり大本命は王者川﨑。
主力が抜けても次から次へと優秀なルーキーが出てくる…
対抗馬で、浦和レッズと横浜F・マリノス。
リカルドサッカー2年目で監督好みの選手集まり、層も厚くやっているサッカーも素晴らしい。
マリノスはやはり地力がある。
前田大然と扇原等々抜けてもマルコスジュニオールやエウベルや仲川居て攻撃陣は破壊力抜群。

・降格争いについて
正直京都の寄せ集め感と久しぶりのJ1で浮かれてる感は半端ない。
鳥栖は…主力抜かれすぎて…。
ジュビロ、湘南、柏で残留争いかな。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アビスパ福岡…
2年目のジンクスにどう立ち向かうか。守備力は申し分ない。あとは、ルキアンを活かして戦術の幅を広げたら主力の流失も無く、長谷部サッカーも浸透しているので今年も中位から上位争いに食い込めそう。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

チャナティップ
川﨑のスタイルにマッチして暴れそう。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

藤田チマ
松木
宮城天







#151 KCPLさん (投稿日:1月25日)

【 ハンドル名 】:KCPL
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、川崎フロンターレ、名古屋グランパス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 名古屋グランパス
2位 浦和レッズ
3位 アビスパ福岡
4位 横浜F・マリノス
5位 川崎フロンターレ
6位 京都サンガF.C.
7位 ヴィッセル神戸
8位 サンフレッチェ広島
9位 セレッソ大阪
10位 FC東京
11位 湘南ベルマーレ
12位 鹿島アントラーズ
13位 北海道コンサドーレ札幌
14位 清水エスパルス
15位 ジュビロ磐田
16位 サガン鳥栖
17位 ガンバ大阪
18位 柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

今年は守備的が強いチームが上位に来ると思います。川崎は名古屋、福岡、京都あたりには敗れると思う。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

京都サンガF.C.
今季J1クラブの中では間違いなく移籍市場の主役。山崎凌吾、金子大毅、豊川雄太、上福元直人というJ1経験者をはじめ、井上黎生人、大前元紀、マルティノスなどのJ2クラブの主力選手を根こそぎ獲得。しかもニュージーランド代表のマイケルウードの獲得で期待でしかない。

既存選手ではピーターウタカ、川崎颯太、若原智哉らに注目。12人も新戦力が加入したので選手層では川崎や名古屋に劣っていない。間違いなく昨年の上位クラブを大きく脅かす存在になるでしょう。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

川崎颯太(京都サンガF.C.)
ボランチとしてJ2を無双。名古屋の稲垣祥、日本代表の遠藤航とほぼ同等の実力者。大一番で躍動するボールハンターになることは間違いない。パリ五輪世代としてJ1で最高の活躍をしてくれるはず。しかもまだ20歳。高齢化する日本代表に割って入る存在になることだろう。(てかむしろ選んで)

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

田中隼人(柏レイソル)
松木玖生(FC東京)
松井蓮之(川崎フロンターレ)
鈴木章斗(湘南ベルマーレ)
山原怜音(清水エスパルス)
古川陽介(ジュビロ磐田)
甲田英將(名古屋グランパス)
若原智哉(京都サンガF.C.)
荻原拓也(京都サンガF.C.)
福岡慎平(京都サンガF.C.)
川崎颯太(京都サンガF.C.)
中野桂太(京都サンガF.C.)
棚田遼(サンフレッチェ広島)
北島祐二(アビスパ福岡)







#152 モンちゃんさん (投稿日:1月25日)

【 ハンドル名 】:モンちゃん
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ジェフ千葉

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 浦和レッズ
2位 川崎フロンターレ
3位 ガンバ大阪
4位 鹿島アントラーズ
5位 ヴィッセル神戸
6位 名古屋グランパス
7位 セレッソ大阪
8位 コンサドーレ札幌
9位 アビスパ福岡
10位 サンフレッチェ広島
11位 清水エスパルス
12位 湘南ベルマーレ
13位 ジュビロ磐田
14位 京都サンガ
15位 横浜Fマリノス
16位 FC東京
17位 サガン鳥栖
18位 柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

正直言って積極補強のレッズと安定感あるフロンターレが抜けているのでこの2つで優勝争いでしょうね!ガンバは保有戦力はJ1トップクラスなので片野坂監督が就任して昨季の鬱憤を晴らすでしょう。アントラーズは監督の来日が遅れているのが響きそうです。セレッソは補強のセンスが良いですね。J2トップクラスはJ1でもやれます!

FC東京はポゼッションサッカーだと弱体化するしアルベル監督がワガママ外国人に振り回されて苦労しそうです。絶対的な主力を失ったジュビロとマリノスは今季相当厳しいかと(汗)降格は選手抜かれまくりの鳥栖とガバナンス崩壊のレイソルで決まりでしょう!

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・川崎フロンターレ
今季3連覇できるかレッズに阻止されるのか見たい!

・ガンバ大阪
片野坂監督が伝統の攻撃サッカーを復活させてACL出場ですよ!

・セレッソ大阪
J2で無双していた3人の活躍に期待!

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・鈴木優磨
レネ・ヴァイラー監督とうまくやれるのか?

・レアンドロ
アルベル監督とうまくやれるのか?

・ルキアン
J2では凄かったがJ1ではどうか?

・中原輝
2021モンテディオ最強アタッカーがセレッソでどれだけやれるか?

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・川崎颯太
・古川陽介
・川谷凪
・川村拓夢







#153 大根さん (投稿日:1月26日)

【 ハンドル名 】:大根
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ジュビロ磐田

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

川崎フロンターレ
ヴィッセル神戸
名古屋グランパス
横浜F・マリノス
鹿島アントラーズ
サガン鳥栖
セレッソ大阪
北海道コンサドーレ札幌
ガンバ大阪
浦和レッドダイヤモンズ
FC東京
ジュビロ磐田
清水エスパルス
アビスパ福岡
サンフレッチェ広島
柏レイソル
湘南ベルマーレ
京都サンガ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

移籍などを踏まえて。
鳥栖、清水は怪しい
磐田は強ければ1桁順位狙える

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ、横浜F・マリノス
移籍などで主力が抜けたがそこからどうするかはに期待

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ジュビロ、遠藤
ジュビロのメンバーと共にJ1でどれだけ活躍できるか楽しみ

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

ジュビロ、古川くん
活躍の機会があるか分からないけどがんばってほしい







#154 待てば尿路の日和ありさん (投稿日:1月26日)

【 ハンドル名 】:待てば尿路の日和あり
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:清水エスパルス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 鹿島アントラーズ
2位 ガンバ大阪
3位 名古屋グランパス
4位 浦和レッズ
5位 川崎フロンターレ
6位 清水エスパルス 
7位 コンサドーレ札幌
8位 ヴィッセル神戸
9位 アビスパ福岡
10位 ジュビロ磐田
11位 横浜F・マリノス
12位 サガン鳥栖
13位 サンフレッチェ広島
14位 FC東京 
15位 湘南ベルマーレ
16位 京都サンガ
17位 柏レイソル
18位 セレッソ大阪

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

ブラジル路線からの大幅転換による不安もある鹿島だが長年培ってきた狡猾さとヨーロッパ最先端の戦術が融合して混戦を制するだろう。ACL出場クラブの優勝はない。浦和と川崎は補強が素晴らしく戦術的な積み上げもあって評判が良いみたいだが、各クラブから警戒されて守備を固められるし、ACL出場による負担が大きく必ず失速する。神戸とマリノスはもっと苦しむだろう。

エスパルスは近年迷走していることから評価が低いが、昨季からの継続路線による利点は大きく、選手のポテンシャルが高いので安定して勝ち点を積み上げるだろう。FC東京は何度もポゼッションサッカーへの転換に失敗しているので今季は低迷しそう。柏とセレッソは守備の脆弱さを見せて降格するだろう。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・鹿島アントラーズ
ロジカルな狡猾さを身に付けた鹿島が一番強いし怖い。

・アビスパ福岡
昨季がフロックではないところを見せてほしい。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・鈴木唯人
昨季前半までは経験不足で高い素質どおりの活躍ができなかったが昨季後半から良くなってきた。今季は一気に満開になることを期待したい。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・松木玖生
秘めている能力も胆力も物凄そうでポンコツ揃いのFC東京の中で一人気を吐くだろう。







#155 kagsさん (投稿日:1月26日)

【 ハンドル名 】:kags
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:
鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

鹿島アントラーズ
浦和レッズ
横浜Fマリノス
川崎フロンターレ
名古屋グランパス
ヴィッセル神戸
ガンバ大阪
FC東京
アビスパ福岡
セレッソ大阪
サガン鳥栖
北海道コンサドーレ札幌
サンフレッチェ広島
ジュビロ磐田
清水エスパルス
湘南ベルマーレ
京都サンガFC
柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

鹿島アントラーズリーグ王座奪還へ!!!

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ
タイトル奪還

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

鈴木優磨、上田綺世、エヴェラウドのFW陣争いと2列目争い

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

染野唯月







#156 ああ あぁああああさん (投稿日:1月26日)

【 ハンドル名 】:ああ あぁああああ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌、川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1名古屋グランパス
2横浜Fマリノス
3鹿島アントラーズ
4川崎フロンターレ
5コンサドーレ札幌
6サンフレッチェ広島
7浦和レッズ
8FC東京
9セレッソ大阪
10ヴィッセル神戸
11京都サンガFC
12サガン鳥栖
13ガンバ大阪
14湘南ベルマーレ
15アビスパ福岡
16柏レイソル
17清水エスパルス
18ジュビロ磐田

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

名古屋 長谷川健太監督と選手層
マリノス マリノスは日程きつくても強い
鹿島 鹿島はいつも強い
川崎 海外移籍と日程きつそう
札幌・広島 選手あまり変わらずの今までの積み上げでよくなりそう
浦和 ストライカー次第だけどFW少ない気がする
セレッソ 補強は好きだが、監督次第
神戸 ACLとの両立と選手層がきつそう
京都 チョウキジェ監督に期待
鳥栖 監督も選手も違くて読めないけど若手が伸びそう
ガンバ 補強がぱっとしない気がする
湘南 補強はいいけど去年の清水臭がする
福岡 対策される
柏 去年より悪化してそう
清水 そろそろ落ちそう
磐田 正直J1では勝てなそう

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

マリノス 大然いなくなってもめっちゃ点取る選手が現れそうだし、なにより攻撃面白く点がよく入る。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

藤本憲明
個人的に大好きなので神戸で試合に出てほしい
試合に出れば活躍できると思うので

馬渡和彰
今度こそJ1で活躍してほしい

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

上門知樹、岩崎悠人、西川潤







#157 おいなりさん (投稿日:1月26日)

【 ハンドル名 】:おいなり
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:湘南ベルマーレ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.ヴィッセル神戸
2.横浜マリノス
3.川崎フロンターレ
4.名古屋グランパス
5.鹿島アントラーズ
6.湘南ベルマーレ
7.浦和レッドダイヤモンズ
8.FC東京
9.セレッソ大阪
10.柏レイソル
11.清水エスパルス
12.コンサドーレ札幌
13.ガンバ大阪
14.サンフレッチェ広島
15.京都パープルサンガ
16.ジュビロ磐田
17.アビスパ福岡
18.サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

タレント軍団神戸は、そろそろチームが機能する予感。川崎は海外への選手流出により、ついに首位滑落とみる。浦和は、世代交代を大幅に進めた事でチームが機能しないと予想。その他は、補強内容を重視して決めました。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ヴィッセル神戸。
あのタレント集団は、注目しちゃいますよ。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

湘南の谷。日本を背負うキーパーとなるはず。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

湘南の畑







#158 テッペイさん (投稿日:1月26日)

【 ハンドル名 】:テッペイ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位川崎フロンターレ
2位名古屋グランパス
3位鹿島アントラーズ
4位横浜Fマリノス
5位FC東京
6位浦和レッズ
7位ジュビロ磐田
8位ヴィッセル神戸
9位ガンバ大阪
10位セレッソ大阪
11位北海道コンサドーレ札幌
12位アビスパ福岡
13位京都サンガF.C.
14位サンフレッチェ広島
15位柏レイソル
16位湘南ベルマーレ
17位サガン鳥栖
18位清水エスパルス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝はやっぱり川崎、旗手や三苫など流出は大きいがチームの完成度や選手層は圧倒的。川崎以外のACL出場チームは近年のJリーグを見てきても2年連続ACL出場は厳しくなってきてる印象があるので名古屋、鹿島あたりがACL圏内にくると思う。降格争いは去年上手くいかなかったチーム+主力が大量流出し、監督も変わった鳥栖などが予想される。昇格チームの磐田、京都は最低限の残留は達成できると思う。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アビスパ福岡
昨シーズン躍進したチームにルキアンなど補強したが研究される今シーズンはどこまでやれるか楽しみ。昨シーズンほどの成績を出せるほどJリーグは甘くないが出せることができたら一気に上位進出クラブになり得る可能性がある為。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

金子拓郎選手
昨シーズン札幌の攻撃陣を牽引し、自己最多得点も記録して順調にレベルアップしてる印象。今シーズンチャナティップが流出し、札幌がどれだけやれるか金子選手にかかってる部分は多い。活躍次第では海外移籍も期待できるので頑張ってほしい。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

サガン鳥栖 本田風智選手
サガン鳥栖 相良竜之介選手
サガン鳥栖 西川潤選手
京都サンガF.C. 川崎颯太選手
湘南ベルマーレ 畑大雅選手







#159 パルムさん (投稿日:1月26日)

【 ハンドル名 】:パルム
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:特になし。

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.鹿島アントラーズ
2.ヴィッセル神戸
3.北海道コンサドーレ札幌
4.名古屋グランパス
5.川崎フロンターレ
6.浦和レッズ
7.横浜F・マリノス
8.セレッソ大阪
9.FC東京
10.ガンバ大阪
11.サンフレッチェ広島
12.ジュビロ磐田
13.サガン鳥栖
14.湘南ベルマーレ
15.アビスパ福岡
16.京都サンガFC
17.柏レイソル
18.清水エスパルス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

今年は過密日程。ACL組がかなりの苦戦を強いられると予想。鹿島は鈴木優磨の加入は大きいと思う。続いて神戸はACLリーグ負けとか思って、リーグ戦本腰入れてきそう。サプライズ枠に札幌を挙げた。チャナティップの移籍は大きいが、今年は興梠とシャビエルで上位予想。川崎、横浜は2チーム揃って中位になってしまうと予想。特に川崎はマークされるチームとして本領発揮できるか。

残留争いで見ると、去年は福岡は頑張れたが、今年もここぞの強さが継続できるか。注目の京都も補強はできているものの、曹貴裁監督のJ1での腕前はいかに。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ある程度どの試合も去年見ました。川崎は群を抜いてるイメージですが、あとは横一線です。正直どこが降格してもおかしくない。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

鹿島 鈴木優磨
神戸 イニエスタ
札幌 興梠慎三
川崎 チャナティップ

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

FC東京 松木
G大阪 山見







#160 おくさん (投稿日:1月26日)

【 ハンドル名 】:おく
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:京都サンガ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1川崎フロンターレ
2名古屋グランパス
3ヴィッセル神戸
4横浜Fマリノス
5浦和レッズ
6鹿島アントラーズ
7セレッソ大阪
8FC東京
9アビスパ福岡
10コンサドーレ札幌
11サンフレッチェ広島
12湘南ベルマーレ
13京都サンガ
14ガンバ大阪
15柏レイソル
16サガン鳥栖
17清水エスパルス
18ジュビロ磐田

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝争いは、川崎、浦和、マリノス、神戸、名古屋だと予想。

残留争いは、ガンバ、柏、鳥栖、清水、磐田と予想。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ、鈴木がどんな活躍をするのか注目。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ウタカ、j1でもゴールを量産するのか気になる。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

川崎颯太、福岡慎平

 





#161 豆の香りさん (投稿日:1月26日)

【 ハンドル名 】:豆の香り
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ、アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 川崎フロンターレ
2位 浦和レッズ
3位 ガンバ大阪
4位 鹿島アントラーズ
5位 FC東京
6位 ジュビロ磐田
7位 サンフレッチェ広島
8位 サガン鳥栖
9位 ヴィッセル神戸
10位 京都サンガ
11位 名古屋グランパス
12位 横浜F・マリノス
13位 コンサドーレ札幌
14位 セレッソ大阪
15位 アビスパ福岡
16位 清水エスパルス
17位 湘南ベルマーレ
18位 柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

現代のサッカーは日々新しいことにチャレンジしているクラブが強い。
そして選手や監督だけじゃなくてテクニカルスタッフによるデータ分析力も非常に重要。
フロンターレは鬼さん主導で毎日新しいことにチャレンジしているから強い!
レッズもリカルドが今季の課題を改善するために新しいことにチャレンジしているから2位。
ガンバ、鹿島、ジュビロ、FC東京、広島、鳥栖は新監督就任で新しい戦術が導入されるから上位。
皆と同じありきたりな予想だけど刺激的な挑戦をするクラブがシーズンが終わると結局強い。
それにトップ5に予想したクラブはICTを重視していてデータ分析を行う優秀なテクニカルスタッフが対戦相手の長所・短所を丸裸にしている。データを制するクラブが上位になる。
11位以下に予想したクラブは全部戦術も選手もマンネリがひどいクラブ。データも重視せずに現場の勘と根性を重視してそう。
特に旧態依然としている5クラブを降格候補にした。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

★FC東京
いいかげんライバルになってほしい!

★横浜F・マリノス
戦術前田大然だったのにその前田大然を引き抜かれちゃって大丈夫なのか?近場のJ1クラブだから何とか残ってほしい!

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

★チャナティップ
旗手とは違った形でフロンターレを優勝に導いてくれることを期待!

★田中聡
★荒木遼太郎
★宮城天
★川崎颯太
今の成長曲線だと夏にヨーロッパに行っちゃいそう!

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

★永長鷹虎
那須のYoutubeによるとセルティックの古橋を超える興国高校の史上最高傑作らしいのでいきなり10ゴールくらい獲りそう!







#162 OGAさん (投稿日:1月27日)

【 ハンドル名 】:OGA
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ジュビロ磐田

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

首位 川崎フロンターレ・・・ここは盤石、というか欠陥が見当たらない。憲剛抜けたがジェジウや家長や旗手などなどタレント揃いで豊富だ
2位 名古屋グランパス・・・何といってもGKのランゲラック彼の活躍なくしては始まらない。相手にサイド攻撃されてもJ1に入れるのは彼のおかげだ
3位 ジュビロ磐田・・・3度目の正直ということで。
4位 浦和レッドダイヤモンズ・・・槙野に昨年途中に復帰した細貝萌他外国人などなど、欠陥があるとしたら中位。注意で奪われて負けるケースが多いのでそこは要注意
5位 柏レイソル・・・古賀太陽・クリスティアーノなどなど油断厳禁
6位 サンフレッチェ広島・・・言わずと知れた元王者。V川崎(現東京ヴェルディ)最近は為りを潜めている侮ると怖い存在
7位 鹿島アントラーズ・・・ここは実証済み過去5回の優勝常連クラブ
8位 ガンバ大阪・・・ACL経験を持つ実力派クラブ。大きく見積もってこんな感じ
9位 清水エスパルス・・・カルリーニョスの得点量産次第
10位 ヴィッセル神戸・・・イニエスタやS.サンペールがチームを救う
11位 FC東京・・・アダイウトンがどれだけ得点量産できるか?
12位 横浜Fマリノス…外人次第(ティーラトン・M.ジュニオール・エウベル)
13位 セレッソ大阪・・・ここは主役がいない(昨年大久保引退で)
14位 北海道コンサドーレ札幌 残留は(イエロー)カード次第
15位 サガン鳥栖・・・ここも油断大敵
16位 大分トリニータ・・・今オフの大量流出で4度目の降格の可能性大
17位 湘南ベルマーレ・・・オフの大量放出で再び降格候補
18位 京都サンガ・・・ここは何をしてもJ1ではダメ!!すべて空振りに終わる。ポストJ2降格筆頭候補

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

フロンターレは全てにおいて長けている。今季憲剛は抜けたけど、他の人も実力を兼ね備えているから

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

上にも書いたがジュビロ磐田・・・2013年以来の優勝が見たい

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ファビアン・ゴンザレス・・・ブラジル人FWなので日本人選手よりかは期待している 得点を前回よりは量産してくれるはず。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

旗手玲央・・・過去何回もベストイレブンに選ばれているから







#163 Tさん (投稿日:1月28日)

【 ハンドル名 】:T
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:湘南ベルマーレ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

① 川崎フロンターレ
②ヴィッセル神戸
③横浜Fマリノス
④鹿島アントラーズ
⑤FC東京
⑥浦和レッドダイヤモンズ
⑦名古屋グランパス
⑧ガンバ大阪
⑨湘南ベルマーレ
⑩北海道コンサドーレ札幌
⑪清水エスパルス
⑫セレッソ大阪
⑬サンフレッチェ広島
⑭サガン鳥栖
⑮アビスパ福岡
⑯ジュビロ磐田
⑰柏レイソル
⑱京都サンガF.C.

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

フロンターレは主力選手が移籍しても良い選手が入ってくるので、今年も1位か2位には入ると予想。
神戸は積極的な補強で今年こそ優勝あるかも。
マリノスも2位は狙えそう。
④〜⑥はACL圏内ありそう。  
⑦〜⑬は降格しないと予想。
⑭〜⑱は最終戦まで降格争いをすると予想。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ヴィッセル神戸 

今年のメンバーを見るとかなりタレント揃いで、フロンターレの優勝を止めれるのではないかと思ったから。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

チャナティップ(川崎)
 フロンターレでどこまでフィット出来るか見てみたい。

瀬川(湘南)
ゴールを量産出来ればもう少し上の順位も狙えそう。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

鈴木淳之介(湘南)
西川潤  (鳥栖)







#164 マイティ井上さん (投稿日:1月28日)

【 ハンドル名 】:マイティ井上
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 ガンバ大阪
2位 川崎フロンターレ
3位 浦和レッズ
4位 名古屋グランパス
5位 ヴィッセル神戸
6位 鹿島アントラーズ
7位 清水エスパルス
8位 コンサドーレ札幌
9位 湘南ベルマーレ
10位 サガン鳥栖
11位 サンフレッチェ広島
12位 ジュビロ磐田
13位 FC東京
14位 横浜Fマリノス
15位 アビスパ福岡
16位 セレッソ大阪
17位 柏レイソル
18位 京都サンガ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

片野坂監督はガンバのコーチを務めていた時期もあってクラブが求める攻撃サッカーを熟知していて具現化できるから1年目で優勝できます。川崎は3連覇できずも地力の違いで2位確保。レッズもロドリゲス体制2年目であり3年計画最終年だから3位以内は堅いでしょうね。

鹿島や広島は監督が今の時期に入国できていないのでしんどいと思い中位と予想しました。あと昨季のキープレイヤーが複数移籍してしまったクラブを10位以下にしました。でも鳥栖は若手の伸び次第で1桁順位もあります。レイソルは内部が崩壊してそうでサンガは純粋に力不足で降格と見ました。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・浦和レッズ
3年計画の最終年にビッグクラブらしく大補強を敢行

・鹿島アントラーズ
新監督の戦術が根付いたら来季以降は優勝争いのライバルになりそうです。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・宇佐美貴史
ガンバの復興はガンバイズムの結晶である宇佐美にかかっています。

・齊藤未月
ガンバに移籍してきて遂にブレイクするのか楽しみです!

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・山見大登
・中村仁郎
・永長鷹虎
・鈴木唯人
・川崎颯太







#165 YYYYYYYYYYYuuuutさん (投稿日:1月28日)

【 ハンドル名 】:YYYYYYYYYYYuuuut
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:名古屋グランパス、ジュビロ磐田、ベガルタ仙台、横浜FC、大分トリニータ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1ヴィッセル神戸
2浦和レッズ
3川崎フロンターレ
4横浜F・マリノス
5名古屋グランパス
6ガンバ大阪
7FC東京
8鹿島アントラーズ
9ジュビロ磐田
10清水エスパルス
11アビスパ福岡
12サンフレッチェ広島
13京都サンガFC
14セレッソ大阪
15北海道コンサドーレ札幌
16湘南ベルマーレ
17サガン鳥栖
18柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

神戸は去年のサッカーしてればあると思う
浦和は神戸が上手く行かなかったら抜かして上位行くと思うジュビロは杉本選手が点取れれば9位以内は行ける柏、鳥栖は補強があまり上手く行ってなくて湘南は浦和の3節に当たっているから

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪
片野坂監督が就任してどのようなサッカーになるか

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ランゲラック
完封勝利数を更新するか

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

古川陽介選手







#166 Chiさん (投稿日:1月29日)

【 ハンドル名 】:Chi
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌、浦和レッズ、清水エスパルス、ジュビロ磐田、ジェフ千葉、東京ヴェルディ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:浦和レッズ
02位:コンサドーレ札幌
03位:川崎フロンターレ
04位:名古屋グランパス
05位:ガンバ大阪
06位:横浜Fマリノス
07位:ヴィッセル神戸
08位:ジュビロ磐田
09位:清水エスパルス
10位:京都サンガ
11位:FC東京
12位:セレッソ大阪
13位:鹿島アントラーズ
14位:湘南ベルマーレ
15位:サガン鳥栖
16位:アビスパ福岡
17位:サンフレッチェ広島
18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

今年は監督の継続と交代によるプラスマイナスで考え上位3チームは継続での安定、4、5位は監督が代わる事によりプラスでこの5チームで優勝争いと予想。残留争いは監督の交代による戦術浸透に時間がかかる広島と鹿島も巻き込まれて13位ぐらいまでと予想。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

京都サンガ

どこまで出来るか楽しみ

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

チャナティップ

川崎でどこまで活躍出来るか楽しみ

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

小柏







#167 ファイナルドラゴンさん (投稿日:1月29日)

【 ハンドル名 】:ファイナルドラゴン
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、町田ゼルビア

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 浦和レッズ
2位 川崎フロンターレ
3位 コンサドーレ札幌
4位 ガンバ大阪
5位 ジュビロ磐田
6位 鹿島アントラーズ
7位 名古屋グランパス
8位 アビスパ福岡
9位 FC東京
10位 ヴィッセル神戸
11位 サガン鳥栖
12位 サンフレッチェ広島
13位 横浜F・マリノス
14位 セレッソ大阪
15位 湘南ベルマーレ
16位 京都サンガ
17位 清水エスパルス
18位 柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

レッズとフロンターレは別格だと思います。コンサドーレはチャナティップが抜けましたがミシャの戦術に合った興梠とガブリエル・シャビエルの獲得で躍進するのではないでしょうか?

ジュビロは伊藤新監督就任1年目で新戦術の浸透に時間を要するので5位。進歩がなく強化戦略も定まっていないエスパルスとレイソルは降格するでしょう。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・コンサドーレ札幌
戦力を整えてミシャサッカーが再び花開く時が来ています。

・サガン鳥栖
アタッカーが流出しましたがレンタルで有望選手を獲得しています。
DFラインの流出は最小限なので意外と面白いのではないでしょうか。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・ダヴィド・モーベルグ
レッズ優勝のキーマンはサイドを駆け巡ってアシスト&ゴールの暴風を吹かせるモーベルグです。

・遠藤保仁
技術は錆びついていませんしポジショナルプレーの中で輝きを取り戻すと思います。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・宮本優太
・安井海渡
・鈴木彩艶
・宮城天
・佐々木旭
・松井蓮之







#168 長友弥勒さん (投稿日:1月30日)

【 ハンドル名 】:長友弥勒
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:川崎フロンターレ
2位:横浜Fマリノス
3位:鹿島アントラーズ
4位:名古屋グランパス
5位:ヴィッセル神戸
6位:アビスパ福岡
7位:浦和レッズ
8位:セレッソ大阪
9位:清水エスパルス
10位:コンサドーレ札幌
11位:FC東京
12位:湘南ベルマーレ
13位:京都サンガ
14位:ガンバ大阪
15位:サガン鳥栖
16位:ジュビロ磐田
17位:柏レイソル
18位:サンフレッチェ広島

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1位:川崎フロンターレ オフの動きはおとなしかったですが盤石
2位:横浜Fマリノス マスカットカラーが出てどうなるか楽しみです
3位:鹿島アントラーズ 優磨の復帰は大きいです
4位:名古屋グランパス 夏に前田直輝が復帰したら優勝争いも狙えそうです
5位:アビスパ福岡 ホームで完敗した唯一の相手。組織力が圧倒的な中でルキアンが入ったので更に上位を狙えそうです
6位:ヴィッセル神戸 三浦監督の力量を今シーズン試される気がします
7位:浦和レッズ ユンカーの契約延長は大きいです
8位:セレッソ大阪 オフの補強No1だと思います
9位:清水エスパルス 平岡監督でスタートできているのは大きいと思います
10位:コンサドーレ札幌 ミシャさんの集大成。今年も確実に中位には入りそうです。
11位:FC東京 新監督がどこまで浸透できるのか気になります。
12位:湘南ベルマーレ 5位以上を目指しているようですが、攻撃力が物足りない気がします
13位:京都サンガ 監督が良いので残留争いとは無縁な気がします
14位:ガンバ大阪 片野坂監督が良いので羨ましいです。鹿島に来て欲しいです
15位:サガン鳥栖 アウトもインも良い選手が多いですよね。動きありすぎてここまでくると分からないです。
16位:ジュビロ磐田 遠藤選手頼りになりそうな気がしてます
17位:柏レイソル 戦力的に厳しそうですよね
18位:サンフレッチェ広島 監督が日本で未知数なだけに、大穴で予想しました。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪 小菊監督が始めから指揮をするので、どんな戦術で行うのか楽しみだから。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大前さん:個人的にタイプです。久々のJ1楽しみ

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

関川くん:期待しかないです。絶対的な立ち位置を築いて欲しい







#169 ゴンさん (投稿日:1月30日)

【 ハンドル名 】:ゴン
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:川崎フロンターレ
2位:名古屋グランパス
3位:ジュビロ磐田
4位:セレッソ大阪
5位:鹿島アントラーズ
6位:横浜Fマリノス
7位:コンサドーレ札幌
8位:浦和レッズ
9位:アビスパ福岡
10位:サンフレッチェ広島
11位:京都サンガ
12位:湘南ベルマーレ
13位:サガン鳥栖
14位:ヴィッセル神戸
15位:FC東京
16位:柏レイソル
17位:ガンバ大阪
18位:清水エスパルス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

抜けているのは川崎、名古屋。3位から16位までは正直、混戦。ネームバリューに左右されないよう選手能力、去年からの継続性を重視して予想しました。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ジュビロ磐田
ルキアンは抜けたが中盤が全員残ったのはかなり大きい。
山田、遠藤、山本、大津、大森、鈴木、黒川…台風の目だと思う。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

古川陽介 変幻自在のドリブルによるキープ力。彼がキープしている間にゴール前に選手が集まり、クロスが上がってくる。こんな怖いことは無い。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

古川陽介







#170 くるりんさん (投稿日:1月30日)

【 ハンドル名 】:くるりん
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 横浜Fマリノス
2位 川崎フロンターレ
3位 ヴィッセル神戸
4位 浦和レッズ
5位 名古屋グランパス
6位 セレッソ大阪
7位 コンサドーレ札幌
8位 アビスパ福岡
9位 ガンバ大阪
10位 鹿島アントラーズ
11位 FC東京
12位 清水エスパルス
13位 湘南ベルマーレ
14位 京都サンガ
15位 サンフレッチェ広島
16位 サガン鳥栖
17位 柏レイソル
18位 ジュビロ磐田

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

トップ2は抜けている。
今年も強さは変わらないだろう。

川崎に関しては三笘、旗手、田中の不在の影響が色濃く出るのはむしろ今期か。前半戦のジェジエウの不在と主力の勤続疲労も気になるところ。

横浜は前田とティーラトンが抜けた左サイドの再構築が急務。左WGに純ウイング的な選手が入ればCFのレオセアラが得点を量産する可能性が高い。

3位はベテラン主体の神戸と若手主体の浦和と対照的な両チームが争う形か。
浦和は槙野など勝負強さを持つベテラン勢が居なくなったことがどう影響するか。

名古屋は地力があるチーム。監督交代が懸念されるが同様に堅守速攻タイプの長谷川監督なら違和感なくやれるだろう。

選手補強に積極的だったC大阪は上位進出ありそう。

国外から新たに外国人監督が就任する鹿島、広島は入国制限による出遅れが非常に痛い。

また、堅守速攻からポゼッションにスタイルを変える東京も今季は厳しいだろう。

サガンは監督交代と大きな選手入れ替えにより厳しい一年になりそう.

柏はネルシーニョ監督の求心力低下が懸念材料。

磐田は昨季からの積み上げがないとJ1では厳しそう。ルキアンの穴を埋めることができるか。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南ベルマーレ

積極補強により得点力不足が解消できるか要注目。瀬川がコンスタントに点に絡めれば面白い。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

吉尾海夏

昨季J2で二桁得点二桁アシストの大活躍。
J1でどれだけやれるか楽しみな存在。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

藤田譲瑠チマ

若干19歳にして2回目のステップアップ移籍。伸び代は無限大。レギュラー争いは厳しいがチャンスは必ずある。







#171 ぎゆうさん (投稿日:1月30日)

【 ハンドル名 】:ぎゆう
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.清水エスパルス 
2.名古屋グランパス 
3.横浜マリノス 
4.川崎フロンターレ 
5.FC東京 
6.浦和レッズ 
7.セレッソ大阪 
8.コンサドーレ札幌 
9.ヴィッセル神戸
10.サンフレッチェ広島
11.アビスパ福岡
12.鹿島アントラーズ
13.ジュビロ磐田
14.ガンバ大阪
15.湘南ベルマーレ
16.柏レイソル
17.京都サンガ
18.サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

今期はWカップの過密日程とコロナ休戦もあると思うのでACL組はかなり不利なシーズンになる。
上位6チームはチーム力アップしたチームとチーム力はあるが日程で苦しめられたチーム
中位6チームは戦力ダウンや入れ替わりが激しくチーム力が?
下位6チームはチーム力が劣るチーム

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

清水エスパルス
主力が残り、的確な補強をした
日程的にも有利

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

松岡大紀/清水 日本の心臓となる選手

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

松木玖生/FC東京.
安居海渡/浦和
千葉寛汰・山原怜音/清水
早坂勇希・佐々木旭/川崎







#172 がががさん (投稿日:1月30日)

【 ハンドル名 】:ががが
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:サンフレッチェ広島
 02位:浦和レッズ
 03位:川崎フロンターレ
 04位:横浜Fマリノス
 05位:コンサドーレ札幌
 06位:ヴィッセル神戸
 07位:鹿島アントラーズ
 08位:アビスパ福岡
 09位:名古屋グランパス
 10位:FC東京
 11位:ガンバ大阪
 12位:セレッソ大阪
 13位:ジュビロ磐田
 14位:京都サンガ
 15位:湘南ベルマーレ
 16位:清水エスパルス
 17位:柏レイソル
 18位:サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

サンフレッチェ広島の優勝は願望も込めて。ただ、変革期に差し掛かるなか、守備は堅くて計算でき、ジュニオールサントスが本来の力を発揮すれば、上位進出もなくはない。期待は帰ってきた川村とブレイク候補の藤井。その他上位は、補強に成功した浦和、王者川崎、それを追う横浜。この3チームが層も厚く、優勝争いの中心に来ると予想。

中位で注目は札幌と福岡。札幌はミシャ体制の成熟と興梠&ミラントゥチッチが得点する形ができれば、台風の目になりそう。福岡もルキアンが昨シーズン並みの活躍を見せれば面白い存在になりそう。逆にFC東京、名古屋は監督交代に伴ってスタイルの変換に時間がかかりそう。大阪の2チームはあまり戦力的に上積みがなく、厳しいシーズンになりそう。

残留争いは、鳥栖が厳しい。戦力ダウンは形の上では補強で防いだが、監督も代わり、1からチームづくりは大変。レイソルもクリスチアーノや瀬川の流出を埋められていない。逆に京都はチョウキジェ監督のもとハードワークで手堅く勝ち点を拾うと予想。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

コンサドーレ札幌
→屈指のアタッカーに成長した金子、新加入のガブリエルシャビエルなど、前線は面白いメンバーが揃った。チャナティップの流出は得点力のアップにつながるのでは?と予想。

アビスパ福岡
→昨シーズンの躍進を支えたサロモンソンの穴をどう埋めるか。それでも、やはりルキアンの獲得は大きい。15ゴールは期待できる。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

佐々木翔 サンフレッチェ広島
→代表に選ばれる度に『実力不足』『広島枠』などと揶揄されるが、試合を見ればそれは間違いなのに気がつく。陸空ともに圧倒的なデュエルの強さ。広島を上位に導いて、選手としての自信の価値を証明してほしい。

ジュニオールサントス サンフレッチェ広島
→昨シーズンは鳴りを潜めた。しかし、そのポテンシャルに疑いの余地はない。一人で打開できるパワーとスピードをあわせ持ち、決定力は高い。チームの体制が代わるなかで、彼をいかすような戦術になっていけば、広島の上位進出も見えてくる。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

鮎川峻 サンフレッチェ広島
→ようやく現れた佐藤寿人の後継者。クロスへの入り方や合わせ方はその片鱗を見せる。また、本家にはないドリブルやサイドへ流れてのプレーもできる。二桁ゴールに期待。

松本泰志 サンフレッチェ広島
→今シーズン、広島のボランチの中心にならなくてはいけない存在。2シーズン前にプチブレイクを果たしてから、なかなか出場機会に恵まれないが、圧倒的な運動量と攻撃のアイディアを期待。







#173 96さん (投稿日:1月30日)

【 ハンドル名 】:96
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス、いわてグルージャ盛岡

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:横浜Fマリノス
02位:浦和レッズ
03位:川崎フロンターレ
04位:ヴィッセル神戸
05位:セレッソ大阪
06位:名古屋グランパス
07位:鹿島アントラーズ
08位:アビスパ福岡
09位:コンサドーレ札幌
10位:FC東京
11位:ガンバ大阪
12位:京都サンガ
13位:サンフレッチェ広島
14位:湘南ベルマーレ
15位:清水エスパルス
16位:ジュビロ磐田
17位:サガン鳥栖
18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

横浜、浦和、川崎で優勝争いと見る。川崎は補強が進んでいないので順位を落とした。

鹿島や広島は監督合流できていないので本来の力よりも順位を低くして予想。

降格枠は主力の流出が多く、クラブの雰囲気が悪そうな鳥栖と柏をチョイス。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島⇒思ったほどの結果がでなくて監督を切るケースが多く、堪え性がないので新監督にはやりにくいチームだがどうなるか?
福岡⇒監督が優秀なので戦力以上の結果を出せるのではないかと思う。ルキアンというエース候補獲得も大きい。
京都⇒キジェ監督と合わなそうな選手も獲得するなど不思議な戦力構成なので気になる。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

チャナティップ(川崎)⇒コストに見合うパフォーマンスを発揮できるか?
シャビエル(札幌)⇒ここ数年は苦しんでいるが良さを出せそうなチームに移籍した。
マルティノス(京都)⇒横浜を離れてからは良さが出せていないが能力はピカイチなのでハマれば大きい。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

藤田譲瑠チマ(横浜)⇒球際の強さと縦に行く推進力はマスカット監督好みで起用されそう。
畑(湘南)⇒攻守両面で馬力があって、他チームの選手ながら飛躍を願っている。
山見(脚阪)⇒大学生ながら特大のインパクトを残した昨年以上の成績を残せるか?







#174 セクシードラフトさん (投稿日:1月31日)

【 ハンドル名 】:セクシードラフト
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 ガンバ大阪
2位 名古屋グランパス
3位 川崎フロンターレ
4位 コンサドーレ札幌
5位 浦和レッズ
6位 鹿島アントラーズ
7位 FC東京
8位 ヴィッセル神戸
9位 セレッソ大阪
10位 アビスパ福岡
11位 清水エスパルス
12位 横浜F・マリノス
13位 湘南ベルマーレ
14位 京都サンガ
15位 サンフレッチェ広島
16位 ジュビロ磐田
17位 サガン鳥栖
18位 柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

ACL出場クラブは海外遠征を挟むことでコンディション調整に悩まされると思い減点材料にしました。元々選手層が厚い上にACL不出場のガンバと名古屋を高く評価し、監督の能力差でガンバが優勝と予想しました。今季の川崎は真剣にACLを獲りにいくと思うのでリーグは少し取りこぼしがあると見ました。

マリノスは監督が有能とは到底思えず、戦術前田大然からの脱却が出来るのか不安があります。鳥栖と柏はフロントが崩壊しているので降格でしょう。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・FC東京
アルベル監督がアルビよりも充実した戦力を武器にどんな改善をするのか楽しみです!でも選手の我も強いだろうから不安もあります。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・松木玖生
アルベル監督は育成のキャリアが長く、若い選手を一人前にするのが抜群に上手いので。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・松木玖生
・鈴木唯人
・甲田英將
・中村仁郎







#175 s.mさん (投稿日:1月31日)

【 ハンドル名 】:s.m
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位  横浜F・マリノス
2位  川崎フロンターレ
3位  ヴィッセル神戸
4位  浦和レッズ
5位  名古屋グランパス
6位  鹿島アントラーズ
7位  FC東京
8位  ジュビロ磐田
9位  アビスパ福岡
10位 サガン鳥栖
11位 セレッソ大阪
12位 ガンバ大阪
13位 北海道コンサドーレ札幌
14位 柏レイソル
15位 湘南ベルマーレ
16位 サンフレッチェ広島
17位 京都サンガF.C.
18位 清水エスパルス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

去年は優勝出来なかったけど、勝ち点79と優勝に匹敵する成績を残している。それに加えて、戦術の理解度もより深まっているはずだし、今年こそはやってくれるという理由。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ
⇨文句の言いようがない、優勝候補の一角。

浦和レッズ
⇨リカルド体制2年目。去年は6位とはいえ、新戦力が続々と出てきており、脅威になることは間違いないと思う。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

仲川輝人
⇨去年もケガなどで不本意なシーズンに終えたとはいえ、ポテンシャルは抜群。

チャナティップ
⇨新天地川崎Fでどのようなプレーをするのか、注目だと思う。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

樺山諒乃介
⇨去年のモンテデュオ山形で武者修行した成果がどのように現れるのか。

吉尾海夏
⇨去年は、FC町田ゼルビアで10G10Aを達成。その成果がJ1で通用するか。







#176 ジンハマさん (投稿日:1月31日)

【 ハンドル名 】:ジンハマ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 浦和レッズ
2 横浜Fマリノス
3 川崎フロンターレ
4 ヴィッセル神戸
5 名古屋グランパス
6 ガンバ大阪
7 サンフレッチェ広島
8 鹿島アントラーズ
9 サガン鳥栖
10 アビスパ福岡
11 FC東京
12 ジュビロ磐田
13 セレッソ大阪
14 コンサドーレ札幌
15 柏レイソル
16 京都サンガ
17 清水エスパルス
18 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

浦和には期待を込めて。
沖縄キャンプも充実している様子なのでスタートダッシュを!

ガンバ大阪は今季から片野坂さんが就任し、独特な戦術がいつ浸透するかがポイントになりそう。すぐに体現できるメンバーは揃っているので、ジャンプアップすると予想。

川崎はまた夏くらいに主力が抜かれるので、3位予想。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・ガンバ大阪 片野坂サッカーどうなるか
・コンサドーレ チャナティップのOUTは相当に痛い。野々村さんもチェアマン就任となりそうなので、大きく変わる1年になる。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・遠藤保仁 まだJ1で通用するのか。試合に出続けるのか。
・ユンカー たくさん点を取って欲しい

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・鈴木彩艶 スタメン取って欲しい
・伊藤敦樹 代表入れる能力あると思うんだけど…







#177 ピンポイントさん (投稿日:2月1日)

【 ハンドル名 】:ピンポイント
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:名古屋グランパス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:浦和レッズ
2位:川崎フロンターレ
3位:名古屋グランパス
4位:ヴィッセル神戸
5位:鹿島アントラーズ
6位:セレッソ大阪
7位:清水エスパルス
8位:横浜Fマリノス
9位:コンサドーレ札幌
10位:ガンバ大阪
11位:FC東京
12位:サンフレッチェ広島
13位:アビスパ福岡
14位:ジュビロ磐田
15位:京都サンガ
16位:湘南ベルマーレ
17位:柏レイソル
18位:サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

W杯、ACLの過密日程を考慮しても、浦和の的確な補強、浸透してきたリカサッカー。セルティック組が抜けた川崎、横浜Fは落とすと予想。中でも扇原が抜けCBも薄い横浜Fの過密日程は厳しい。

降格予想は、柏ネルシーニョが今年いっぱいとなりそう。成績不振な時に切り替えれるか。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島アントラーズ
昨季ザーゴの迷走から最終的に自力で順位を上げた名門。欧州化で若手が躍動するか楽しみ。逆にハマらなければ、下位もありえる。

コンサドーレ札幌
GXがミシャのもと青木や小柏とハマり、札幌攻撃陣が盛り上がりそう。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

小柏(札幌)
得点王も十分可能性がある。もちろん海外での活躍も期待!

酒井(名古屋)
ストライカーとしての真価が問われる年になる。15Gは狙える。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

上門知樹(C大阪) J1でも2桁狙える!
甲田英將(名古屋) どんどん仕掛けて欲しい!
古川陽介(磐田) どこまで通用するか楽しみ!







#178 RM_MRさん (投稿日:2月1日)

【 ハンドル名 】:RM_MR
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、川崎フロンターレ、ジュビロ磐田、ブラウブリッツ秋田、ジェフ千葉、鹿児島ユナイテッド

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.川崎フロンターレ
2.鹿島アントラーズ
3.浦和レッズ
4.横浜Fマリノス
5.名古屋グランパス
6.ヴィッセル神戸
7.FC東京
8.北海道コンサドーレ札幌
9.ジュビロ磐田
10.ガンバ大阪
11.湘南ベルマーレ
12.京都サンガFC
13.アビスパ福岡
14.サガン鳥栖
15.柏レイソル
16.セレッソ大阪
17.サンフレッチェ広島
18.清水エスパルス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎フロンターレは最強の強さで優勝。ジュビロ磐田が大型補強が成功して9位ど大健闘。湘南も同じく大型補強が成功して11位。降格争いは鳥栖、セレッソ、広島、清水だと予想。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南ベルマーレ、北海道コンサドーレ札幌、京都サンガFC

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

古川陽介 ドリブルでJ1を圧倒すると思う。
杉本健勇 再復活で得点王争いに参加すると思う。
藤原健介 FKで得点を量産すると思う。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

古川陽介、藤原健介







#179 多い端子さん (投稿日:2月1日)

【 ハンドル名 】:多い端子
【 年 代 】:60〜69歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、大分トリニータ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

川崎フロンターレ
ヴィッセル神戸
ガンバ大阪
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
名古屋グランパス
サンフレッチェ広島
横浜Fマリノス
FC東京
セレッソ大阪
コンサドーレ札幌
京都サンガ
湘南ベルマーレ
柏レイソル
サガン鳥栖
清水エスパルス
アビスパ福岡
ジュビロ磐田

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎の3連覇はまちがいなさそそう。補強に本気を出した神戸が結果を出しそう。カタノサッカーがガンバで花咲くか期待を込めて3位に。

あとは昨年の結果と今年の補強で。アビスパとジュビロは残念ながら降格とみた。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ、カタノサッカーがガンバでどうなるか?

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

特になし

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

特になし







#180 チャパティ王さん (投稿日:2月1日)

【 ハンドル名 】:チャパティ王
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、栃木SC

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 浦和レッズ
2位 ガンバ大阪
3位 川崎フロンターレ
4位 ヴィッセル神戸
5位 鹿島アントラーズ
6位 セレッソ大阪
7位 名古屋グランパス
8位 コンサドーレ札幌
9位 サンフレッチェ広島
10位 アビスパ福岡
11位 FC東京
12位 横浜F・マリノス
13位 清水エスパルス
14位 ジュビロ磐田
15位 京都サンガ
16位 湘南ベルマーレ
17位 柏レイソル
18位 サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

サイドアタッカーの質がJ1で飛びぬけているレッズが当然の1位。ぶっちぎりの優勝。
ガンバは長年戦術レスで上位争いできたので片野坂監督が戦術を授ける今季は2位になれる。
逆にフロンターレからは一つのサイクルの終焉を感じる。
神戸はレギュラーと控えの実力差が大きい。
マリノスは何といっても前田大然の移籍の損失が大きすぎてゴールゲッターがいない今季は駄目。
セレッソは守備の不安を攻撃力で補う。
名古屋はハセケン監督なので序盤は勝てるが確実に失速する。
前評判が低い広島は守備力が高く僅差で勝つ試合が増えて中位。
磐田、京都、湘南、レイソル、鳥栖で残留を争い、クラブの戦略が破綻してそうなレイソル、鳥栖が自動降格。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・セレッソ大阪
補強が充実していたね。

・コンサドーレ札幌
興梠が入って確実に良くなる。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・田中聡
Jのセンターハーフの中では別格の選手。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・松木玖生
・若月大和
・永長鷹虎
・古川陽介
・平岡太陽







#181 サンフレッチェyetuさん (投稿日:2月2日)

【 ハンドル名 】:サンフレッチェyetu
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:横浜Fマリノス
03位:ヴィッセル神戸
04位:浦和レッズ
05位:名古屋グランパス
06位:鹿島アントラーズ
07位:サンフレッチェ広島
08位:ガンバ大阪
09位:FC東京
10位:アビスパ福岡
11位:コンサドーレ札幌
12位:サガン鳥栖
13位:柏レイソル
14位:清水エスパルス
15位:セレッソ大阪
16位:京都サンガ
17位:湘南ベルマーレ
18位:ジュビロ磐田

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:
中位から下位は予想が難しかったですが、得点力に不安があり勝ち点を稼ぎづらそうなチームを並べました。

上位3チームはほぼ不安要素がなく、戦力を維持以上にできているので2021と大きく結果は変わらないと予想。移籍の勝者レッズと、長谷川監督1年目は調子が良いであろうグランパスを次に並べてます。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・浦和レッズ
既存選手を大掃除してリカルド色が濃くなった今年、どこまで順位を伸ばせるか

・鹿島アントラーズ
欧州路線1年目で新監督の来日時期が読めない中で、どんなサッカーを展開するか

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・森島司(サンフレッチェ広島)
右ひざのケガが完治して、推進力のあるプレーが見たい

・ドウグラス(柏レイソル)
レイソルの年間順位を左右する存在

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・棚田 遼(サンフレッチェ広島)
今年のフォワードの陣容だと出場チャンスはあるはず
得点に絡んでほしい

・平川 怜(FC東京)
復活を願って







#182 玉富士さん (投稿日:2月2日)

【 ハンドル名 】:玉富士
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ジュビロ磐田

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 浦和レッズ
2位 ガンバ大阪
3位 川崎フロンターレ
4位 鹿島アントラーズ
5位 ジュビロ磐田
6位 ヴィッセル神戸
7位 アビスパ福岡
8位 名古屋グランパス
9位 FC東京
10位 コンサドーレ札幌
11位 湘南ベルマーレ
12位 清水エスパルス
13位 セレッソ大阪 
14位 京都サンガ
15位 サンフレッチェ広島
16位 柏レイソル
17位 横浜F・マリノス
18位 サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

浦和はロドリゲス監督2年目を3年計画の集大成として多くの選手を補強したことで優勝最有力。川崎はジェジエウが開幕に間に合わなさそうなので守備を安定させるのに少し時間が必要ということで今季は3位くらいでは。

マリノスの降格はACL出場にも関わらず、攻撃の核である前田大然と守備の核であるチアゴ・マルチンスを同時に引き抜かれたダメージが大きすぎるから。ただでさえ選手層が薄いのにエドゥアルドをマリノスに引き抜かれた鳥栖も降格。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・ガンバ大阪
・鹿島アントラーズ
ジュビロと同じく新監督就任で名門復活か?

・横浜F・マリノス
前田大然だけでなくチアゴ・マルチンスまで引き抜かれたことで一気に降格候補に転落。鳥栖と2弱では?

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・遠藤保仁
J史上最高のテクニシャンは40歳を過ぎてもまだまだ健在。
40代初の2桁ゴール&2桁アシストも十分ある。

・鈴木雄斗
ジュビロで遂に花開いたユーティリティープレーヤー。
伊藤新監督のポジショナルプレーにも抜群にフィット。

・山田大記
日本最高峰のインサイドハーフが縦横無尽に駆け巡って15ゴールくらいやれる。

・杉本健勇
セレッソ、川崎、浦和、マリノスでは活かしきれなかった稀代のCFが攻撃の本場ジュビロで遂に爆発的なゴールラッシュだ。ジュビロ復活の象徴になる。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・古川陽介
・松井蓮之
・山見大登
・永長鷹虎
・松木玖生
・平岡太陽







#183 kammyさん (投稿日:2月3日)

【 ハンドル名 】:kammy
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ベガルタ仙台

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:横浜Fマリノス
2位:川崎フロンターレ
3位:名古屋グランパス
4位:ヴィッセル神戸
5位:FC東京
6位:セレッソ大阪
7位:浦和レッズ
8位:サンフレッチェ広島
9位:コンサドーレ札幌
10位:鹿島アントラーズ
11位:湘南ベルマーレ
12位:清水エスパルス
13位:ガンバ大阪
14位:ジュビロ磐田
15位:京都サンガ
16位:アビスパ福岡
17位:柏レイソル
18位:サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

 川崎の三連覇はなるか?がポイントだが、さすがに横浜FMの積極補強に及ばないのでは。
 降格争い(敢えてこう書く)は、鳥栖は断トツ、もう一つは。。。柏かな。
 昇格組は残留、あと去年好調だった福岡も、反動で下がりそう。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

福岡。去年の好調の反動は来るのか?

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

特になし

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

FC東京の松木







#184 銭闘開始さん (投稿日:2月3日)

【 ハンドル名 】:銭闘開始
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 川崎フロンターレ
2位 セレッソ大阪
3位 浦和レッズ
4位 名古屋グランパス
5位 ヴィッゼル神戸
6位 ガンバ大阪
7位 鹿島アントラーズ
8位 横浜F・マリノス
9位 湘南ベルマーレ
10位 アビスパ福岡
11位 コンサドーレ札幌
12位 FC東京
13位 ジュビロ磐田
14位 清水エスパルス
15位 サンフレッチェ広島
16位 サガン鳥栖
17位 京都サンガ
18位 柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

<残留争い>

柏=齢70過ぎで今尚現場を任され実績豊かなネルシであるが、時代に取り残されている印象を禁じ得ない。人事としてはクリスティアーノ流出は衝撃的だった。フロントのネルシへの信頼は依然厚いものの、昨年の仙台とダブって見えてならない。

麿=12年ぶりの復帰。昇格組のうち必ず1チームは選手をたくさん引き入れるチームを散見するが今回は京都。キジェサッカーは運動量と競り合い中心の為馴染ませ易い。ただ出入りの多さは見通しの立ち難さと同義。
砂岩=財政難を抱えているとは思えない大健闘を披露しただけに監督の不祥事失脚が痛恨。加えて山下、樋口と人材流出が目立つ。藤田直之などの出戻り選手も散見するが行く手は険しい。

熊=城福解任から端を発した終盤のドタバタぶりが気になる。新しい監督スキッベは家芸である東欧からの人材、指導者経験豊富なれど日本は初上陸で全くの未知数。注目は野津田。スケールの大きさに比して伸び悩み感を禁じえず勝負の1年となる。

清=2年前救援登板を果たしたロングスローの平岡がスタートからの指揮を執る。白崎や神谷の加入など補強は進んでいるが、クラモフ、ロティーナと外国人監督の下での攻撃サッカー化は進んでおらず積み上げに乏しい。

<中位>

磐=黄金期を築いた古豪帰還も、小川が羽搏けなかったことは痛恨。一方甲府から来た伊藤はこのクラブでは監督1年目、外敵に当たりながら戦力を築かなくてはならないがどちらもポゼッション型なので然程の壁とは言い難く、寧ろ積年の問題点だった監督使い回しよりは好感持てる。遠藤保仁の健在ぶりはアタマが下がるもやはり加齢著しく今のJ1の強度に耐えられるか。

瓦斯=鹿島と似た状況で改革元年。長谷川に別れを告げ、新潟からアルベルトを奪取。いかんせん長年堅守速攻でやってきただけに、目指すであろうポゼッションのイメージが浮かび難く、補強量の割にパスを散らせる人材も高萩一人。

梟=柏同様フロントの監督への信頼厚さが印象的。興梠の獲得はなかなか興味深いが、チャナティップ、四方田流出、補強の少なさと不安要素を感じる。

蜂=鹿島にダブル勝ちするなどの意外性で悲願のJ1定着に成功。指導者部門で不作な読売OBとしては長谷部の成功は良い意味で意外だった。ルキアンと田中を獲れたのはあながち小さくない。

湘=監督交代で失点を搾り好転。補強もプラス先行で杉岡永木の出戻りもさることながら谷残留は朗報。そしてキジェとの再会を控える。強いて怖いのは浦和と3節目にたたかうことになったジンクス。

鞠=監督異動込みで2位は見事。だが不正疑惑のあったマスカット続投は疑問。運動量に依存するため勤続疲労に脆く、過去成績でもACL出場年、W杯イヤー、開幕ホームスタートは逆風。絶対のCFがいなかった14年と失点の嵩んだ一昨年を足して2で割った展開か。前田の抜けたCFも不安大。

<上位>

鹿=今回は一番鹿島で悩んだ。大黒柱だったジーコと鈴木満がチームを去り、聖域と呼んでいいほどだったこれまでのバックボーンたるブラジリアン路線を捨て欧州化に踏み切る大改革に挑む。鈴木優磨獲得は大きいが、一昨年もポゼッション路線が空振りに終わっている前例や監督の合流が遅れることを考慮すると直ちに形が成るとは考え辛い。その他ユニフォームの評判が芳しくなく現社長小泉への不信感増大も気掛かり。

脚=名将片野坂を引き抜いた手腕は見事。少ない戦力をここまでやりくりし大分を勝ち残らせた手腕は目を見張るものがある。いかんせん奥野、山本、矢島など若手の伸び悩みや一美らの流出、そして補強の少なさと年齢層の高さに不安を抱える。

牛=昨夏の大迫、武藤の獲得は仰天だった。大型補強は成りクラブ史上最高の3位に到達。槙野、扇原など更なる補強も進んでいるが、不安を挙げるならガンバ同様高い年齢層と郷家、井上ら補欠組の苦戦、そして安定に欠くチーム伝統。

鯱=クラブ初のカップ戦制覇にもかかわらず監督交代は驚き。お馴染み長谷川健太ならディフェンス系でセオリー通りなら出がらしの成績は良好で既存戦力も分厚いが、やることが概ね保守的。

<優勝候補>

赤=ロドリゲス体制は順調。攻撃化は成功率の少ないギャンブルにもかかわらず、戦術浸透、世代交代が進み伊藤、明本と新しい力の芽吹いた実りある1年目。ただCFが少なく関根、江坂、松尾など2列目の人材過剰で構成の歪さに違和感。

桜=昨季は順位はともかく攻撃力は優れたチーム。経験値ある乾と清武はさることながら加藤のノビも良好。ただ山下、メンデスと出戻り率高い排他的人事が引っ掛かる。

海豚=「ダミアン残留が最大の補強」と言えば聞こえは良いが、瀬古、チャナティップと新卒と補強量の少なさが引っ掛かる。それでも交代5人の恩恵が最も受けており監督も続投、脇坂なども順調に育っており、交代5人の特別ルールが続く間はもう暫く幅を利かせるだろう。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

柏。昨年イレギュレーションの都合で例年より多い4チームが落日を迎えたが、個人的に仙台の撃沈が印象的だった。震災のあった11年に2位と躍進した仙台だが、功労者たる手倉森への厚い信頼は却って問題の対応を鈍らせ結果的に「古き良き時代よもう一度」という願望は仇となった。今年のチームだと柏が「フロントの監督への厚い信頼」と「昔の実績の過大評価」に於いて仙台と実態が似通う。

湘南。山口智は緊急登板でクラブを引き受け守備を構築してチームを救った。終盤の防御力を披露できればチームを浮上させ得る光を感じる。

福岡。長谷部もチームの残留はおろかビッグネーム不在にして8位と昨年の好成績は目を見張るものがある。春先のロケットスタートを決めるなら湘南と福岡のどちらかとみる。

京都。名将の片鱗と言えば、鳥栖の前監督も有望だったのだが…社会問題であるパワーハラスメントは日に日に悪者扱いが厳しくなっており、体育会系では皮肉にも口火を切ったのがサッカーだった。19年、パワハラで世間から袋叩きに遭いライセンス一時停止の憂き目に遭ったキジェが京都で敗者復活に挑む。

鹿島と東京。堅守速攻の伝統を捨てポゼッション化に舵を切る大改革に挑むことは興味深い。とはいえポゼッション化はモノにできればデカいが、清水の項で書いた通り失敗率は高い。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・鈴木優磨(鹿)
・宮市亮(鞠)
・宇佐美貴史(脚)
☆乾貴士(桜)
海外でのプレー経験ある選手の動向に注目。とりわけ今のトップリーグで最大のネームバリューと思しい選手を挙げるなら乾。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

かつての三笘は特別だが、苦しんでいるチームほど新しい力が台頭しやすい。特に宮代如何で砂岩の命運は左右されそう。

・松井蓮之(海豚)
・黒川淳史(磐)
・甲田英將(鯱)
・川崎颯太(麿)
・上門知樹(桜)
☆宮代大聖(砂岩)







#185 ごっつんさん (投稿日:2月3日)

【 ハンドル名 】:ごっつん
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アビスパ福岡

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 川崎フロンターレ
2位 ヴィッセル神戸
3位 横浜Fマリノス
4位 浦和レッズ
5位 セレッソ大阪
6位 アビスパ福岡
7位 清水エスパルス
8位 名古屋グランパス
9位 湘南ベルマーレ
10位 FC東京
11位 コンサドーレ札幌
12位 ガンバ大阪
13位 サンフレッチェ広島
14位 京都サンガ
15位 鹿島アントラーズ
16位 柏レイソル
17位 ジュビロ磐田
18位 サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

[全体]
川崎、神戸、横浜の三強中心の優勝争い、セレッソ、清水、湘南は去年より躍進、ゴタゴタの名古屋、キャンプ時期に監督不在の広島、鹿島はやらかし予想。残留争いは14位以下から

1位 川崎フロンターレ
東の横綱、海外移籍多数も戦力充実
2位 ヴィッセル神戸
西の横綱、何故評価低いの?川崎との相性はネック
3位 横浜Fマリノス
キャンプ時期での入替移籍はマイナス。序盤戦は苦労するも夏以降は無双の予感…
4位 浦和レッズ
セレッソと迷いましたが、去年の実績+予定通りのキャンプ実施で。新外国人入国時期不明はネック
5位 セレッソ大阪
躍進予想その1
冬の補強勝ち組、センターバックがあと一枚欲しい
6位 アビスパ福岡
長谷部さん信じてます(笑)
7位 清水エスパルス
躍進予想その2
外れ監督を引かなければこれくらいの順位にいるチーム。とにかく守備安定!
8位 名古屋グランパス
やらかしチームその1
不可解な監督交代、米本放出、シュビルツォク問題でFW不足…夏の補強で巻き返しなるか?
9位 湘南ベルマーレ
躍進予想その3
冬の補強勝ち組、米本と瀬川の補強はデカ過ぎる。山口サッカーにも注目
10位 FC東京
監督交代でチーム作りの年。戦力は充実しているので、ハマれば上位進出も
11位 コンサドーレ札幌
日本人主力残留も主力外国人二枚は移籍で戦力はダウン。大崩れしないと思います。
12位 ガンバ大阪
監督交代でチーム作りの年。
井手口の穴、攻撃陣の高齢化は気になるところ
13位 サンフレッチェ広島
やらかしチームその2
大切なキャンプ期間に監督不在…
選手が全員揃っているのがまだ救い。
14位 京都サンガ
個人的には注目しているチーム。
いかに早くJ1のスピードに適応できるかが鍵
15位 鹿島アントラーズ
やらかしチームその3
広島同様、大切なキャンプ期間に監督、一部選手不在…
CBのレギュラー、控えのレベル差問題有。
16位 柏レイソル
親会社財政難の影響で若手切替補強を図り戦力ダウン… 守備陣の整備必須
17位 ジュビロ磐田
ルキアンの穴+監督交代によるチルドレン招集失敗。京都同様いかにJ早く1のスピード適応できるかが鍵
18位 サガン鳥栖
財政難でファイヤーセール敢行。
エドゥアルドはやり過ぎです。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

京都サンガ
曹サッカー旋風再来なるか?選手の質は良い

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

中村駿、ジョルディ・クルークス(アビスパ福岡)
セットプレーキッカーとして。
セットプレーの得点力アップがアビスパ躍進の鍵。

山岸 祐也(アビスパ福岡)
アビスパFW陣のキーマン。今年は二桁得点でステップアップへ

鈴木義宣(清水エスパルス)
清水躍進へのキーパーソン
怪我せずシーズンを走り切れるか

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

田中 聡(湘南ベルマーレ)
米本の加入で守備の負担軽減。攻撃センスも抜群なので、更なるブレイクも

藤井 智也(サンフレッチェ広島)
荒削りだけど、とにかく速い。技術が伴えばブレイク間違いなし







#186 たくみさん (投稿日:2月3日)

【 ハンドル名 】:たくみ
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:名古屋グランパス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 浦和レッズ
2位 川崎フロンターレ
3位 名古屋グランパス
4位 鹿島アントラーズ
5位 ガンバ大阪
6位 ヴィッセル神戸
7位 アビスパ福岡
8位 サンフレッチェ広島
9位 FC東京
10位 コンサドーレ札幌
11位 セレッソ大阪
12位 横浜F・マリノス
13位 清水エスパルス
14位 ジュビロ磐田
15位 湘南ベルマーレ
16位 京都サンガ
17位 柏レイソル
18位 サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

はっきり言って攻守ともに圧倒的な実力を持つレッズとフロンターレの二強。選手層と伸びしろの面でレッズ優勝と予想。応援するグランパスは堅守健在でアントラーズとガンバとの3位争いを制する。アビスパは堅守にルキアン加入で攻撃力アップ。FC東京は地力はあるもののゲームモデルの大幅転換で勝てない時期もありそう。

昨季2位のマリノスは西村やA.ロペスの補強があるものの前田大然の代わりはおらず、ただでさえ脆弱な守備はチアゴ・マルチンス電撃移籍で更に脆くなった。ACL出場による過密日程も逆風になって下位低迷が必至。レイソルとサガンは見るも無残な状態。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・鹿島アントラーズ
ヨーロッパで実績があるレネ・ヴァイラー監督の手腕に注目。グランパスのライバル。

・ガンバ大阪
トリニータでも辣腕を発揮した片野坂監督が就任したことで一気に上位にカムバックしそう。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・柿谷曜一朗
長谷川監督自慢のファストブレイクにより、イマジネーション溢れる攻撃が蘇る。

・宇佐美貴史
片野坂監督の的確な指導で戦術的なプレーが出来るようになるだろう。

・鈴木優磨
レネ・ヴァイラー監督と対立しそう。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・甲田英將
・松木玖生
・中村仁郎
・永長鷹虎







#187 當銘麻衣さん (投稿日:2月4日)

【 ハンドル名 】:當銘麻衣
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ジュビロ磐田

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:横浜Fマリノス
03位:浦和レッズ
04位:アビスパ福岡
05位:名古屋グランパス
06位:ヴィッセル神戸
07位:ガンバ大阪
08位:サンフレッチェ広島
09位:FC東京
10位:ジュビロ磐田
11位:鹿島アントラーズ
12位:コンサドーレ札幌
13位:柏レイソル
14位:セレッソ大阪
15位:清水エスパルス
16位:湘南ベルマーレ
17位:京都サンガ
18位:サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

01位:川崎フロンターレ 今年は接戦をいかにものにできるか
02位:横浜Fマリノス エドゥアルドとアンロペの補強は大きい
03位:浦和レッズ FWの補強次第では優勝も狙える
04位:アビスパ福岡 うちにいたルキアンの昨年からの進化は確実にJ1でも通用
05位:名古屋グランパス 守備はより強固になりそう
06位:ヴィッセル神戸 扇原の補強は大きい
07位:ガンバ大阪 適材適所の補強に成功
08位:サンフレッチェ広島 スキッペは有能
09位:FC東京 良くも悪くも中位
10位:ジュビロ磐田 ヤット次第。戦術家の伊藤さんに期待
11位:鹿島アントラーズ ストライカーの補強は大きい。上田の夏移籍次第かな
12位:コンサドーレ札幌 小柏、金子の残留は大きい。得点力には不安
13位:柏レイソル なんだかんだで残留争いとは無縁になりそう
14位:セレッソ大阪 波がありそう。清武がフル出れるか次第か。
15位:清水エスパルス 権田の残留は大きいが…
16位:湘南ベルマーレ 補強は成功してたけど怪我が多いイメージ
17位:京都サンガ 今年は苦労すると予想、ピーター次第か
18位:サガン鳥栖 エドゥアルドまで抜けてしまい絶望的

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ リカルドのサッカーが好き

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

チャナティップ ここ1,2年は輝けていないので川崎でどうなるか楽しみ

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

古川(磐田)彼はやってくれると思ってます!







#188 轟さん (投稿日:2月4日)

【 ハンドル名 】:轟
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ジェフ千葉

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:名古屋グランパス
2位:川崎フロンターレ
3位:横浜F・マリノス
4位:鹿島アントラーズ
5位:浦和レッズ
6位:サンフレッチェ広島
7位:ガンバ大阪
8位:ヴィッセル神戸
9位:柏レイソル
10位:FC東京
11位:セレッソ大阪
12位:ジュビロ磐田
13位:北海道コンサドーレ札幌
14位:清水エスパルス
15位:サガン鳥栖
16位:アビスパ福岡
17位:京都サンガF.C.
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

名古屋はシュヴィルツォクが覚醒しそう。
川崎が優勝争いすることは間違いない。
柏は主力が退団してもネルシーニョなら降格圈内は考えにくい。
FC東京は新監督のパスサッカーがどれだけ浸透するか未知数。
湘南はそろそろ降格しそう。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

京都サンガF.C.
久しぶりのJ1でどうなるのか楽しみ。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ピーター・ウタカ
チャナティップ

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

鈴木彩艶
細谷真大







#189 アッキーさん (投稿日:2月5日)

【 ハンドル名 】:アッキー
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 浦和レッズ
2位 川崎フロンターレ
3位 ガンバ大阪
4位 名古屋グランパス
5位 鹿島アントラーズ
6位 ヴィッセル神戸
7位 湘南ベルマーレ
8位 コンサドーレ札幌
9位 清水エスパルス
10位 横浜F・マリノス
11位 FC東京
12位 セレッソ大阪
13位 アビスパ福岡
14位 サンフレッチェ広島
15位 京都サンガ
16位 ジュビロ磐田
17位 柏レイソル
18位 サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

今季はレッズ・フロンターレ・ガンバの3強。ガンバは片野坂監督1年目なので戦術の熟練度で3強の中で最も厳しい。よって3位。サンフレッチェは監督の来日時期云々よりも中盤の層が薄いので下位。昇格組2つと主力の多くが流出したレイソル、鳥栖は残留争い。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・湘南ベルマーレ
珍しく積極補強したのと山口智監督がシーズン最初から指揮を取るので。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・宇佐美貴史
ガンバの至宝が遂に目を覚ます。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・中村仁郎
・宇佐美貴史
・松木玖生
・田中聡







#190 白湯さん (投稿日:2月5日)

【 ハンドル名 】:白湯
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:モンテディオ山形

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.川崎フロンターレ
2.ガンバ大阪
3.鹿島アントラーズ
4.浦和レッズ
5.横浜F・マリノス
6.ヴィッセル神戸
7.コンサドーレ札幌
8.FC東京
9.サンフレッチェ広島
10.名古屋グランパス
11.セレッソ大阪
12.アビスパ福岡
13.清水エスパルス
14.ジュビロ磐田
15.京都サンガFC
16.サガン鳥栖
17.湘南ベルマーレ
18.柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝は川崎。昨季までよりは劣ると言われているが、大島が試合に出れることや的確な補強を踏まえれば妥当。新体制がハマると考えるガンバと鹿島は3位以内を狙えると予想。4~6位のACL組は過密日程にやや苦しみそう。特に神戸はACLへの熱が強いのでACLを優先すると思う。F・マリノスは前田の穴が守備力にマイナスだと思うのでダウン。戦術も怪しい。それでも戦力は整っている。ここまでの6チームが勝ち点的にも上位。

中位は札幌から福岡まで。清水は読めない。札幌は補強がプラスに働いていると思う。監督交代の東京、広島、名古屋の中では名古屋が心配。守備が上手くいっていたチームが攻撃的になろうとすると失敗しがちな気がする。広島は監督の入国が遅れているものの、メンバーが変わっていないため大崩れはしない。福岡は昇格2年目なのでやや厳しめに予想した。

下位に関しては昇格組は補強も悪くないため残留出来ると思う。鳥栖と湘南も降格候補筆頭だとは思っていない。鳥栖は入れ替わりが激しかったが良い選手は揃っている。ただしエドゥアルドの移籍はかなり痛い。湘南は補強は良かったが火力不足感が否めない。降格本命はレイソル。新加入組が相当活躍しないと残留できそうにない。


【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ヴィッセル神戸
イニエスタと共にACLを獲って欲しい。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

大島僚太 (川崎フロンターレ)
フル稼働してJの王様になって欲しい

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・永尾景虎(川崎)
・森海渡(柏)







#191 しるこ男爵さん (投稿日:2月5日)

【 ハンドル名 】:しるこ男爵
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アビスパ福岡

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 浦和レッズ
2位 鹿島アントラーズ
3位 川崎フロンターレ
4位 ガンバ大阪
5位 アビスパ福岡
6位 FC東京
7位 サンフレッチェ広島
8位 ジュビロ磐田
9位 コンサドーレ札幌
10位 ヴィッセル神戸 
11位 京都サンガ 
12位 名古屋グランパス
13位 横浜F・マリノス
14位 清水エスパルス
15位 セレッソ大阪
16位 湘南ベルマーレ
17位 柏レイソル
18位 サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

シンプルに戦術がモダンなクラブを上位、個人頼みのいわゆる糞サッカーの戦術を下位に評価しました。中でも浦和は選手層の面で優勝に相応しいとか。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・鹿島アントラーズ
レネ・ヴァイラー新監督によって今まで積み上げてきたスタイルがどう変わるのか?

・サンフレッチェ広島

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・ルキアン
得点力があるし最前線からの献身的な守備もするのでアビスパを更なる高みに連れて行ってくれると期待している。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・川崎颯太
・宮代大聖
・細谷真大
・宮城天







#192 YonYon兄さん (投稿日:2月6日)

【 ハンドル名 】:YonYon兄
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ、京都サンガ、いわきFC

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:ガンバ大阪
03位:名古屋グランパス
04位:横浜F・マリノス
05位:鹿島アントラーズ
06位:浦和レッズ
07位:ヴィッセル神戸
08位:セレッソ大阪
09位:FC東京
10位:コンサドーレ札幌
11位:アビスパ福岡
12位:湘南ベルマーレ
13位:清水エスパルス
14位:京都サンガ
15位:サンフレッチェ広島
16位:サガン鳥栖
17位:ジュビロ磐田
18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

チームごとの戦力と順位は「他のチームに移籍してスタメンを張れるレベルの選手が何人いるか」から予想
J1上位は他のチームでもスタメンを張れる選手が10~15人はいて、チーム内の競争でますます戦力が伸びそう。BIG5またはBIG6に近づきつつあると感じる

下位チーム同士はほぼ横一線。他チームでスタメンになれるのは5人前後、またはJ2レベルというところも。
11位以下はどこが降格してもおかしくないと感じるが、昨年から大きく主力が抜けたり、停滞感のあるチームをより下位に置いた

この順位を監督・フロントの力で覆してほしい(=゜ω゜)ノ

【評価詳細】
1位 川崎フロンターレ
主力の移籍も、なお個の力や戦術の成熟度は高く、チーム総合力は圧倒している。

2位 ガンバ大阪
戦力は徐々に高齢化しているが監督の構想を実現できる水準の選手は揃っている。片野坂監督に期待

3位 名古屋グランパス
ACLがないことでリーグに集中できる。選手層はやや薄くなったがそこは長谷川監督。攻守バランスが整えば十分、上位に食い込める

4位 横浜F・マリノス
主力流出による戦力ダウン感とACLとの掛け持ちから勝ち数を伸ばせない可能性。補強上手なので後半戦に勢い・戦力の厚みが増しそう

5位 鹿島アントラーズ
選手層だけならトップ3。ただ守備力はさほど高くない。欧州路線が吉と出るか凶とでるか・・・

6位 浦和レッズ
「持っている」選手を放出しすぎて最後の一押しができなくなる。ACLとのダブルの負担に苦しみそう

7位 ヴィッセル神戸
前線の選手の個の力は突出しているが、サブまで含めると実は選手層は厚くない。ACLとの両立に苦しむシーズンになる

8位 セレッソ大阪
若く昇り調子の選手を集めたことで勢いが増した。戦力アップにより上位が狙える。ダークホース的存在

9位 FC東京
中盤の日本人選手の層の薄さは相変わらず。アルベルト新監督も期待値を上げないような発言が目立つ。戦術がはずれつづけると残留争いの可能性も

10位 コンサドーレ札幌
野々村社長をはじめペトロヴィッチ監督の理解者・サポート役となるスタッフが抜けた影響がどう出るか興味深い

11位  アビスパ福岡
昨年よりやや戦力ダウン。昨年以上に対策がされるため苦戦する可能性あり

12位 湘南ベルマーレ
主力が温存となり、J1の実力者を補強したことで全体的に戦力アップ。残留争いを避け、中位進出あるやも

13位 清水エスパルス
ほぼ戦力維持となったことで連携の成熟が期待できるが、何かがかみ合っていない感が残る

14位 京都サンガ
昨年より戦力アップもJ2オールスターズ感は否めない。苦しいシーズン中、どこまで我慢できるかが試されそう

15位 サンフレッチェ広島
高齢化が進む主力層は一定の実力があるがサブや若手選手が十分に輝けていない。得点力不足で勝ちきれないのでは?他のチーム次第で降格も

16位 サガン鳥栖
過去J1にないレベルの主力流出。若手選手の抜擢は期待できるが、流れが悪くなると一気に連敗もありそう

17位 ジュビロ磐田
今野放出は失敗。サブの層が薄い中で計算できるベテランを確保すべきだった。得点力も課題。J!の攻撃陣に守備が耐えられない可能性あり

18位 柏レイソル
屋台骨となる主力流出で戦力は一気にJ1下位へ。さらに監督の指導力・信頼への不安感がくすぶっている様子。シーズン早期に崩壊の可能性も

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南ベルマーレ(*‘ω‘ *)
J1主力レベルの選手を獲得し、昨年より戦力アップしている。きちんと戦力補強ができたチームが、山口監督の采配でどこまで順位を伸ばせるか楽しみ。上位進出の期待も込めて

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ジョルディ・クルークス(*‘ω‘ *)
昨年の川崎戦のドラマチックな決勝弾はワールドクラス。年間最優秀ゴールに選ばれるべきだった。今年はシーズン中に神戸が搔っ攫うぐらいの活躍を期待したい

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

遠野大弥(*‘ω‘ *)
昨年も初のJ1で十分な実績を残したが、今年はスタメン奪取や2桁得点の可能性も十分ありそう。JFLから成りあがる姿をもっと見せつけてほしい1







#193 へいぞうさん (投稿日:2月6日)

【 ハンドル名 】:へいぞう
【 年 代 】:60〜69歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ、横浜Fマリノス、サガン鳥栖、ロアッソ熊本

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

川崎フロンターレ
鹿島アントラーズ
横浜Fマリノス
セレッソ大阪
ヴィッセル神戸
名古屋グランパス
FC東京
ガンバ大阪
浦和レッドダイヤモンズ
サンフレッチェ広島
コンサドーレ札幌
サガン鳥栖
ジュビロ磐田
柏レイソル
京都サンガ
清水エスパルス
アビスパ福岡
湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎の安定性は変わらない
マリノスはCBの穴が大きい

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

京都サンガ
10数年ぶりのJ1復帰でどこまでやれるか!

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖の中野伸哉
大畑が浦和に移籍し出番が増えるので楽しみ

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

本田風智
相良竜之介







#194 ズミックさん (投稿日:2月6日)

【 ハンドル名 】:ズミック
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ、京都サンガ、ジェフ千葉

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:浦和レッドダイヤモンズ
2位:川崎フロンターレ
3位:鹿島アントラーズ
4位:横浜Fマリノス
5位:ガンバ大阪
6位:ヴィッセル神戸
7位:名古屋グランパス
8位:FC東京
9位:アビスパ福岡
10位:北海道コンサドーレ札幌
11位:セレッソ大阪
12位:京都サンガF.C.
13位:サンフレッチェ広島
14位:ジュビロ磐田
15位:清水エスパルス
16位:サガン鳥栖
17位:柏レイソル
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

全試合勝敗予想してこれになったから。
優勝争いは上位4チームでかなりバチバチにやりそう
鹿島は序盤の監督不在が少し響きそう
ガンバは監督が変わって上位になりそう
神戸はACLで怪我人でてすこし調子落としそう
名古屋は長谷川健太じゃ失点増えて弱体化しそう
福岡と札幌は選手、監督的にこの順位
11位以下は最後まで残留争いしそうで、セレッソと広島は監督次第でもっと変わりそう
磐田、京都は地味に残りそう
清水はワンチャン落ちるかも
湘南は流失阻止できたけど対策されて終わりそう
柏、鳥栖は流失の穴を埋められずにこうなりそうなのと監督のサッカーがあたふたしてそう

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島:監督無しでどこまで勝てるか
G大阪:監督変更でどこまで復権するか

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

アレクサンダーショルツ
→去年が本調子じゃないならどんだけすごいのか気になる

小泉佳穂
→まじで海外行きそうで怖いくらい上手いから今年もどれだけ素晴らしいプレーを見せてくれるか気になる

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

松木玖生
→選手権でのあのプレーはプロでも通用しそう、あと長友にぬるいって言ってほしい

山見大登
→去年もプレーしてたけど今年はもっと良いプレーしそう、あとなにか第二の三苫感あるから







#195 ゆみへーさん (投稿日:2月6日)

【 ハンドル名 】:ゆみへー
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島、アビスパ福岡

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:川崎フロンターレ
 02位:横浜Fマリノス
 03位:浦和レッズ
 04位:ヴィッセル神戸
 05位:名古屋グランパス
 06位:鹿島アントラーズ
 07位:アビスパ福岡
 08位:サンフレッチェ広島
 09位:ガンバ大阪
 10位:FC東京
 11位:コンサドーレ札幌
 12位:セレッソ大阪
 13位:京都サンガ
 14位:ジュビロ磐田
 15位:清水エスパルス
 16位:湘南ベルマーレ
 17位:サガン鳥栖
 18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎 :圧倒的かどうか不明だが優勝候補筆頭には名前は挙がる
横浜 :チアゴのダメージがどれほどあるかはわからないがとりあえず2番手。Aロペスはどうなんだろう・・・。
浦和 :3番手に上げているが優勝云々はまだ来年かなと。ACL圏内は十分ありそう。
神戸 :予想不可能。
名古屋:長谷川監督は戦術浸透が早いほうなので去年の順位前後は維持できるかなと。
鹿島 :今年に関してはリスクをとったかなと。入国遅れを含め今年は準備期間で来年以降勝負と思われる。
福岡 :サロモンソンの穴は小さくないがルキアンはプラス。穴は湯澤である程度対処可能と考えてこの順位へ。
広島 :FWの補強と監督の来日遅れがマイナス。FWに関しては去年ほぼ全休の永井の復活と満田鮎川に託す事になりそうだ。監督が代わっていなければ致命傷だった・・・。監督不在の間に前岡山監督の有馬コーチを筆頭に勝点を拾いたい。上手く行ってこのあたりかなと。
ガ大阪:片野坂監督なら立て直せるかなと。少なくともここくらいまではいけそう。もっと上かも。
東京 :アルベルト監督が言うように時間がかかるのではないかと。
札幌 :ミシャサッカーが定着して成績が安定してくると思われる。中位安定。
セ大阪:何となく。クルピ監督解任後も特別上向いた印象がないので監督の手腕に疑問。
京都 :ウタカが怪我をしなければこれくらいまでいけるのではないだろうか。
磐田 :ルキアンのマイナスが大きい。また後ろの弱さがリカルドやドゥドゥ、上原でJ1仕様になるか注目。
清水 :得意の新監督で低迷し途中交代でギリギリ生き残るという流れが今年も起こるではないだろうか。近年のように踏みとどまるか大榎時代のように消え去るか。
湘南 :いい補強をしているが、米本は稼動が未知数。監督は経験が浅い。上ぶれする可能性は感じますが、とりあえずここで。
鳥栖 :愛媛の降格により相対的に川井監督の手腕の評価が上がったがそれでも厳しいかなと。守備の要まで抜けてしまっては・・・。
柏  :監督を切る金がない以上心中するしかない。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪:片野坂監督に注目しています

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ドウグラス(柏):柏の浮沈を握る選手。
ウタカ(京都) :所属するチームを戦術ウタカに染め上げる魔の選手。ウタカがどれだけ通用し稼働できるかで京都の成績は決まりそう。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

若原(京都):近年は代表で谷・大迫の後塵を拝してきたが遂にJで同じステージに立てた。新外国籍GKとの勝負に打ち勝ち世代のレベルを上げていってほしい。

サンフレユース2017卒4人衆:あの世代に夢を見た者として期待したい。

大迫(広島):GKコーチも変わりそろそろ再ブレイクする時か。安定感とパワーが鍵になる。

川村(広島):左脚の威力は愛媛で証明済み。ただその一芸だと野津田と同じ轍を踏む可能性もある。ゲームメイク能力があれば大型ボランチとして、高さか右脚のどちらかにJ1レベルの輝きがあればアタッカーとして、それぞれブレイクのチャンスはある。

満田(広島):高3時にはあの久保にうまいと言わしめた選手が大学を経てどう進化しているのか期待。

仙波(広島):人を活かし、得点に絡めるタイプのシャドー。こういうタイプの選手が柴崎しかいないのがここ数年チームの課題だった。ボランチやシャドーで活躍して、ユース時代から目標とする柴崎の後継者、延いては8番の後継者へ。







#196 チャリ通さん (投稿日:2月6日)

【 ハンドル名 】:チャリ通
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:湘南ベルマーレ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:横浜Fマリノス
03位:浦和レッズ
04位:ヴィッセル神戸
05位:名古屋グランパス
06位:ガンバ大阪
07位:セレッソ大阪
08位:鹿島アントラーズ
09位:サンフレッチェ広島
10位:湘南ベルマーレ
11位:コンサドーレ札幌
12位:FC東京
13位:アビスパ福岡
14位:清水エスパルス
15位:京都サンガ
16位:ジュビロ磐田
17位:サガン鳥栖
18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

01位川崎:困ったなあ、リーグ全体のことを考えたらそろそろ王座を明け渡して欲しいのだが・・・。
02位マリノス:監督などから足を引っ張っていた日産なのに外国語が出来ないOBを排除してから、戦術や補強がすごく良くなった。今回も問題ない。
03位浦和:ようやく若返りが出来たが、ユンカー選手が怪我をしたらどうするのだろう。
04位神戸:ベテラン選手はJ1とACLの両方に耐えられるのだろうか?。
05位名古屋:長谷川健太監督というと最初の2年は上げていって、あとは落ちていくという印象。今年はまずまずなのでは?。
06位ガンバ:試合に出ている人はベテランが多いが、それを片野坂監督がどうするか。
07位セレッソ:J1下位やJ2から補強した選手が活躍するかどうか。
08位鹿島:監督はいつ来日するのか。昨年の徳島みたいになるのでは?。DFが不安。
09位広島:監督はいつ来日するのか。昨年の徳島みたいになるのでは?。ベテランが多い。
10位湘南:補強がうまくいった。FWが不安だが、根本・若月・鈴木選手を戦力にカウント出来ているなら頼もしい。
11位札幌:監督がマンネリ気味。ここ数年札幌は良くも悪くもこのあたりなので、ファイターズに客を取られそう。
12位FC東京:監督は新潟では中位に過ぎない。ベテランが多すぎる。今年は中断がない。
13位福岡:昇格2年目のシーズンは順位を落としがち。
14位清水:昨年も一昨年も、監督が変わってもいつも若手が低迷して残留争い。原因が監督ではなく環境だったとしたら、今年も低迷。
15位京都:経験者採用ばかりで大卒が1人の高卒がなし。入る人にも出る人にも元湘南がいるが、補強方針は湘南とは違う。既存と合わても大阪や神戸のクラブと比べると劣る。
16位磐田:ルキアン選手がいない。年齢層が高い。監督が変わった。
17位鳥栖:選手が抜かれて、監督も変わった。厳しい・・・。財務も厳しい。
18位柏:昨シーズンにネルシーニョ監督の勢いが落ちたところで補強がイマイチだった。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

今年は「ACL協力による調整」だけで何週も中断するということがない。

主力がベテランのFC東京、ガンバ、広島もそうですし、ACL組の川崎、浦和、マリノス、予選から神戸はコンディションのマネジメントが出来るのだろうか。コロナクラスターで不戦敗も発生しそう。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

齊藤未月選手(ガンバ)、若月大和選手(湘南):若いうちに欧州に行って上手くなったのか、下手になったのか。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

畑大雅選手、平岡大陽選手、田中聡選手、若月大和選手(湘南)







#197 ししゃもさん (投稿日:2月7日)

【 ハンドル名 】:ししゃも
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東北
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ、ベガルタ仙台

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 川崎フロンターレ
2位 浦和レッズ
3位 鹿島アントラーズ
4位 ガンバ大阪
5位 コンサドーレ札幌
6位 アビスパ福岡
7位 セレッソ大阪
8位 清水エスパルス
9位 名古屋グランパス
10位 ヴィッセル神戸
11位 横浜F・マリノス
12位 サンフレッチェ広島
13位 京都サンガ
14位 FC東京
15位 ジュビロ磐田
16位 湘南ベルマーレ
17位 サガン鳥栖
18位 柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

フロンターレに不安なし。旗手が移籍しても橘田を1列上げることも出来るし何と言っても大島がいる。レッズはCFの層が薄いことが懸念されているがGK以外の全ポジションに得点力が高い選手を配備しているので問題ない。コンサドーレとアビスパは補強でクラブとしてレベルアップしたように感じる。

前田大然、チアゴ・マルチンス、扇原、ティーラトン、天野がごっそり抜けたマリノスは今季上位になる実力が無いと思う。グランパスは能力の高い選手が多いが、賞味期限切れの長谷川監督が率いることで大きく評価を落とした。若く野心的な監督を支える体制になっていない鳥栖と内輪揉めが多そうなレイソルが降格。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・アビスパ福岡
強固な守備を誇るクラブがルキアン補強でACL圏内も狙えるようになった。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・大島僚太
今季は怪我なくプレーしてほしい。出場できれば凄いんだから。

・西村拓真
何だかんだ言って2桁ゴールを決めてほしい。

・ヤクブ・スウォビィク
新監督がポゼッションサッカー志向で守備面で混乱があると思うが最後の砦になってほしい。

・上門知樹
J2から個人昇格した選手の中で一番注目している。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・松木玖生
・永長鷹虎
・川崎颯太
・佐々木旭
・松井蓮之







#198 サイマルさん (投稿日:2月7日)

【 ハンドル名 】:サイマル
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ヴィッセル神戸

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:名古屋グランパス
03位:浦和レッズ
04位:横浜Fマリノス
05位:FC東京
06位:ヴィッセル神戸
07位:アビスパ福岡
08位:サンフレッチェ広島
09位:ガンバ大阪
10位:コンサドーレ札幌
11位:鹿島アントラーズ
12位:清水エスパルス
13位:セレッソ大阪
14位:湘南ベルマーレ
15位:京都サンガ
16位:柏レイソル
17位:ジュビロ磐田
18位:サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

川崎は軸がしっかりしている。独走にはならないと思うが今年も優勝
名古屋は実績のある長谷川新監督と現有戦力の相性が良さそう
浦和は上位は堅いが優勝するためにはもう一押し足りない
横浜FMはチアゴ流出が激痛で優勝争いはしない
FC東京は2021年の浦和と印象がかぶるので同じくらいの予想で
神戸は戦力があるので大崩れはしないと思う+少しポジってここに
福岡はルキアン次第だが大きく変わらないのではないか
広島はスキッベ新監督が未知数だが芯の通ったチーム
G大阪は手堅いサッカーで手堅い順位に
札幌は金子・小柏の残留が最大の補強
鹿島はヴァイラー新監督の適応とCBという2つの不安要素
清水は過去2年とは違って残留争いには絡まない程度は期待できる
C大阪は小菊監督に伸びしろを感じない
湘南は例年よりは積極補強だがそれで上半分に行けるほどJ1は甘くない
京都は勝負強い戦いで残留争いを制しそう
柏は陳腐化した戦術とフロントに不安
磐田は前も後も不安。中盤の構成力だけでは厳しい
鳥栖は戦力流出が強烈。川井新監督の手腕にも疑問

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

清水
過去2年戦術家的な監督で苦しんだがタイプが違いそうな平岡新監督でどうなるか

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

郷家友太(神戸)
扇原加入で厳しくなった中盤の争いを勝ち抜けるか

キムミンテ(鹿島)
札幌の頃はラフなプレイヤーという印象だったが名古屋ではやることがはっきりしたためか丸山の穴を見事に埋めた
この活躍が本物なのかどうか注目

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

小林友希(神戸)
フェルマーレンと遜色ないプレーができるという才能の片鱗は昨季見せた

鮎川峻(広島)
広島が上位躍進するとしたら鮎川のブレイクだと思う







#199 サミットさん (投稿日:2月7日)

【 ハンドル名 】:サミット
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1. 川崎フロンターレ
2. ヴィッセル神戸
3. ガンバ大阪
4. 浦和レッズ
5. アビスパ福岡
6. 鹿島アントラーズ
7. ジュビロ磐田
8. 湘南ベルマーレ
9. セレッソ大阪
10. 清水エスパルス
11. コンサドーレ札幌
12. 京都サンガ
13. FC東京
14. 柏レイソル
15. 名古屋グランパス
16. 横浜F・マリノス
17. サンフレッチェ広島
18. サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1. 優秀な新人を獲得して選手層が厚くなった
2. 大型補強の積み重ねの成果が出る
3. 片野坂監督が就任して眠れる強豪が目を覚ます
4. 金にモノを言わせた無軌道な補強が仇となる
5. ルキアン加入で得点力と順位が大幅アップ
6. ヴァイラー監督が未だ来日できていないことが気掛かり
7. 伊藤監督就任で昨季よりもバージョンアップが見込める
8. 積極補強で順位が大幅アップ
9. J2クラブからJ1級アタッカー補強も守備に不安あり
10. 戦力を維持しているが伸びしろ無し
11. ペトロビッチ監督長期政権でマンネリ化必至
12. チョウ監督の前から奪うサッカーは両刃の剣
13. アルベル監督のスタイルに合った選手がいない
14. ネルシーニョ監督長期政権でマンネリ化必至
15. 長谷川監督のサッカーが時代遅れなのは明らか
16. 前田やチアゴを始めとした主力の大量移籍が致命的
17. 中盤の層が薄い
18. 主力の大量移籍と実力未知数の監督就任で厳しい

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・ジュビロ磐田
現有戦力と伊藤新監督の戦術がマッチしていて躍進が期待できる

・湘南ベルマーレ
戦力大幅アップで1桁順位はいける

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・大島僚太
怪我しない体づくりをしている

・上門知樹
J2ではチート級だったがJ1でも通用するか?

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・永長鷹虎
・宮城天
・佐々木旭
・川崎颯太
・山見大登







#200 なめこさん (投稿日:2月7日)

【 ハンドル名 】:なめこ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:鹿島アントラーズ
2位:ガンバ大阪
3位:川崎フロンターレ
4位:浦和レッズ
5位:北海道コンサドーレ札幌
6位:セレッソ大阪
7位:名古屋グランパス
8位:ヴィッセル神戸
9位:アビスパ福岡
10位:FC東京
11位:清水エスパルス
12位:ジュビロ磐田
13位:横浜F・マリノス
14位:サンフレッチェ広島
15位:湘南ベルマーレ
16位:柏レイソル
17位:京都サンガF.C.
18位:サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

鹿島はレネ・ヴァイラー監督の不在期間中でも岩政コーチがいるから戦術面のブラッシュアップは出来ているだろうし闘志は激しく燃焼している。何よりも鹿島は勝利を欲している。結局は気持ちが強いクラブが優勝する。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・アビスパ福岡
鹿島にも川崎にも勝った実力は本物であり、新時代の幕開けとなることを期待している。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・鈴木優磨
海外での実績が示すようにJ1では止められる選手はいないだろう!

・上田絢世
今季は遂に得点王になるだろう。

・中村亮太朗
J2からの個人昇格では上門や毎熊、吉尾、松崎が注目されているがNo.1は中村亮太朗。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・関川郁万
・松村優太
・染野唯月
・鈴木唯人
・山見大登







#201 TKさん (投稿日:2月8日)

【 ハンドル名 】:TK
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:大分トリニータ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位・川崎フロンターレ
2位・名古屋グランパス
3位・ヴィッセル神戸
4位・横浜F・マリノス
5位・浦和レッズ
6位・京都サンガ
7位・鹿島アントラーズ
8位・FC東京
9位・アビスパ福岡
10位・サガン鳥栖
11位・セレッソ大阪
12位・ジュビロ磐田
13位・サンフレッチェ広島
14位・コンサドーレ札幌
15位・清水エスパルス
16位・ガンバ大阪
17位・湘南ベルマーレ
18位・柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

(優勝)
川崎フロンターレは、主力選手が数名移籍したものの、昨年ACLがあったにも関わらず、あれだけの勝ち点を積み上げられたことを鑑みれば、今年は接戦になるも優勝すると予想。

(ACL出場圏内)
過密日程がある事を踏まえれば、ACLがあるよりは無い方が有利と予想。その点、名古屋は今シーズン無いので今年はACL圏内が有力。また、神戸に関しては、ACLあるものの、槙野や扇原などの加入で昨年の戦力をベースに上積みが十分されていると見て、3位と予想。

(中位)
戦力加入だけでなく、退団選手の実績と差引いて、上記の予想とした。

(降格圏)
ガンバ大阪は片野坂サッカー1年目ということもあり、苦戦することが濃厚(大分サポなので身をもって体験済み)また、戦力補強という面では他クラブより出来ていない印象。
湘南ベルマーレは昨年、ギリギリで残留したにも関わらず、今年の補強に危機感がない印象を受けこの順位。
柏レイソルは昨年スタートから今年スタートにかけて、主力選手の退団が他クラブよりも相次ぎ、それを上回るような補強もなかったのでこの順位。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

京都サンガとサガン鳥栖。
おそらく2クラブは他者が予想した時、降格クラブになると予想されるが、補強面を考えた時、両チームとも残留すると思う。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

松尾選手(浦和レッズ)
横浜FCの時、彼にボールを預ければなんとかしてくれるという選手。強豪チームに行ったからには、よりワクワクさせるようなプレーをしてくれるのではないかと期待する。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

橘田選手(川崎フロンターレ)
守田、中村、田中、旗手など、これまでフロンターレのボランチを支えてきた選手がここ数年で退団し、次にボランチを支える脇坂の相方は彼ではないかと思う。川崎フロンターレが今年優勝する時、彼の名前も上がると予想。







#202 Byさん (投稿日:2月8日)

【 ハンドル名 】:By
【 年 代 】:10〜19歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ、FC東京、川崎フロンターレ、名古屋グランパス、京都サンガ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 京都サンガF.C.
2位 名古屋グランパス
3位 アビスパ福岡
4位 横浜F・マリノス
5位 浦和レッズ
6位 ヴィッセル神戸
7位 川崎フロンターレ
8位 FC東京
9位 鹿島アントラーズ
10位 セレッソ大阪
11位 湘南ベルマーレ
12位 サンフレッチェ広島
13位 北海道コンサドーレ札幌
14位 清水エスパルス
15位 サガン鳥栖
16位 ジュビロ磐田
17位 ガンバ大阪
18位 柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1番勢いのあるチームは間違いなく京都サンガF.C.。
ルヴァンカップでも高待遇でタイトルも射程圏内か?
川崎颯太、若原智哉、福岡慎平など代表クラスの選手にも期待がかかる。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪
坂元達裕、瀬古歩夢らが移籍へ踏み切り、戦力ダウンは免れないが、新加入の上門知樹、毎熊晟矢、鈴木徳真、中原輝らがどんな活躍をするか楽しみ。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

柿谷曜一朗(名古屋グランパス)
昨年度の最優秀ゴール賞に選ばれた。
昨シーズンは5ゴールとそれなりに活躍したが今年は「これぞジーニアス」というプレーに期待。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

鈴木章斗(湘南)
甲田英將(名古屋)
川崎颯太(京都)
若原智哉(京都)
福岡慎平(京都)
荻原拓也(京都)
麻田将吾(京都)
中野桂太(京都)







#203 まさおさん (投稿日:2月8日)

【 ハンドル名 】:まさお
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アビスパ福岡

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 浦和レッズ
2位 川崎フロンターレ
3位 コンサドーレ札幌
4位 鹿島アントラーズ
5位 ガンバ大阪
6位 セレッソ大阪
7位 ヴィッセル神戸
8位 名古屋グランパス
9位 アビスパ福岡
10位 FC東京
11位 清水エスパルス
12位 サンフレッチェ広島
13位 湘南ベルマーレ
14位 ジュビロ磐田
15位 京都サンガ
16位 サガン鳥栖
17位 横浜F・マリノス
18位 柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

レッズ:3年計画最終年で本気度が高い
フロンターレ:1つ2つの取りこぼしに泣く
コンサドーレ:戦力アップで初のACL出場
アントラーズ:新監督が来日していないので割引
ガンバ:片野坂監督の戦術の浸透に時間を要する
セレッソ:戦力補強に成功している
ヴィッセル:スタメンと控えのギャップが大きい
グランパス:長谷川監督が足を引っ張る
アビスパ:ルキアン補強も相手の対策も強化されるので中位
FC東京:アルベル監督の戦術の浸透に時間を要する
エスパルス:可もなく不可もなく
サンフレッチェ:新監督が来日していないのが本当にしんどい
ベルマーレ:積極補強も監督の経験不足に泣く
ジュビロ:J2昇格組かつ新監督で前半は躓く
サンガ:J2昇格組でJ1のインテンシティに耐えうるか疑問
サガン:主力大量流出でかなり苦しいが自動降格圏は間一髪逃れる
マリノス:攻守ともに余人に代え難い選手の移籍が相次いだことが悲劇を招く
レイソル:旧態依然としたクラブ体質を脱却できず破滅

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・ガンバ大阪
片野坂監督がどうガンバを立て直すか注目。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・遠藤保仁
おじさんの星だから

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・松木玖生
・遠野大弥
・鈴木唯人







#204 うぃすてりあさん (投稿日:2月8日)

【 ハンドル名 】:うぃすてりあ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:京都サンガ、アビスパ福岡、V・ファーレン長崎

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:川崎フロンターレ
2位:横浜Fマリノス
3位:ヴィッセル神戸
4位:浦和レッズ
5位:鹿島アントラーズ
6位:名古屋グランパス
7位:FC東京
8位:アビスパ福岡
9位:セレッソ大阪
10位:コンサドーレ札幌
11位:サンフレッチェ広島
12位:柏レイソル
13位:ガンバ大阪
14位:清水エスパルス
15位:サガン鳥栖
16位:京都サンガ
17位:ジュビロ磐田
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

J1は基本的に戦力通りに順位が当てはまるので、昨季の順位と戦力を換算してこの順位に。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖
主力をほぼ全員引き抜かれて生まれ変わったチームがどれほど戦えるのか

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ルキアン(福岡)
昨季のJ2得点王がJ1でどれくらい活躍できるか

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

井上(福岡)
大卒ルーキーとして即戦力の働きに期待







#205 大三元さん (投稿日:2月8日)

【 ハンドル名 】:大三元
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:川崎フロンターレ
2位:ガンバ大阪
3位:鹿島アントラーズ
4位:浦和レッズ
5位:ヴィッセル神戸
6位:セレッソ大阪
7位:アビスパ福岡
8位:コンサドーレ札幌
9位:サガン鳥栖
10位:FC東京
11位:清水エスパルス
12位:名古屋グランパス
13位:横浜F・マリノス
14位:サンフレッチェ広島
15位:湘南ベルマーレ
16位:京都サンガ
17位:ジュビロ磐田
18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

田中碧、三笘、旗手が移籍しても戦術面のアドバンテージ、ゲームモデルに合った選手を保有しておりフロンターレが3連覇を達成するだろう。他のACL出場クラブが過密日程に苦しむ中で地力があるガンバと鹿島が2位、3位。名古屋は長谷川健太就任では個人能力依存が脱却できずに梅雨の時期から失速するだろう。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・セレッソ大阪
個人的にはACL圏入りも十分可能な戦力を持っていると思う。監督が留任なのも好材料。

・サガン鳥栖
宮代大聖の力をもってすれば1桁順位も夢じゃない。
鳥栖を最下位に予想している者よ、宮代大聖の実力を刮目せよ!

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・大島僚太
遂に日本史上最高のインサイドハーフが度重なる怪我を克服して帰ってくる。

・チャナティップ
札幌よりもハイレベルなトレーニングを積むことで秘めたる力が解き放たれる。

・宮代大聖
昨季2桁ゴールに達しなかったのは心外なはず。一人で鳥栖を救える力は持っている。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・遠野大弥
・宮城天
・田邊秀斗
・永長鷹虎
・五十嵐太陽
・佐々木旭
・松井蓮之
・宮代大聖







#206 cbrさん (投稿日:2月9日)

【 ハンドル名 】:cbr
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 浦和レッズ
2位 川崎フロンターレ
3位 ヴィッセル神戸
4位 FC東京
5位 鹿島アントラーズ
6位 横浜Fマリノス
7位 京都サンガ
8位 アビスパ福岡
9位 清水エスパルス
10位 ガンバ大阪
11位 サンフレッチェ広島
12位 北海道コンサドーレ札幌
13位 セレッソ大阪
14位 名古屋グランパス
15位 サガン鳥栖
16位 湘南ベルマーレ
17位 柏レイソル
18位 ジュビロ磐田

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1位はサポーターとしての義務。6位マリノスは2020にACLが響いて順位を落としたから今年も落としそう。10位ガンバと14位名古屋はクラスター発生したから絶対出遅れる。15位鳥栖と17位柏は引き抜かれ過ぎ。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サンフレッチェ広島
欧州チャレンジを今度こそ成功させてほしい

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:
福岡将太
浦和に獲って欲しかったから

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

宮本優太







#207 あいんけすさん (投稿日:2月9日)

【 ハンドル名 】:あいんけす
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:横浜Fマリノス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:ガンバ大阪
03位:浦和レッズ
04位:名古屋グランパス
05位:FC東京
06位:鹿島アントラーズ
07位:ヴィッセル神戸
08位:コンサドーレ札幌
09位:横浜Fマリノス
10位:アビスパ福岡
11位:京都サンガ
12位:ジュビロ磐田
13位:セレッソ大阪
14位:清水エスパルス
15位:柏レイソル 
16位:湘南ベルマーレ
17位:サンフレッチェ広島
18位:サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝争いは川崎、G大阪、浦和の3チームと予想する。
川崎は昨年度ほどの強さはないと予想するが、旗手・三笘の穴を瀬古・チャナティップでしっかり埋めてきており、大島の復帰も加味すると昨年度後半よりも選手層は厚い。アクシデントがない限り三連覇は固いだろう。
G大阪はコロナの煽りを受け昨シーズン不振に喘いだが、片野坂監督の就任が最大の補強だ。戦力的にもACL圏内だった一昨シーズンのレベルを維持できており、監督の本領を発揮できれば優勝も狙えるだろう。
浦和はリカルドサッカー継続路線で確実に順位を上げてくると予想する。ACLがあるため優勝予想にはしなかったが、元々予算が潤沢な上西野GMの補強も的確で、来年には川崎を上回ってもおかしくない。

ACL圏内を伺うチームは名古屋・F東京・鹿島・神戸の4チームと予想する。
名古屋はシュビルツォク次第で予想得点数が大きく左右されるため予想が難しいが、長谷川体制で安定した戦いを見せると考えこの位置に予想する。戦力はJ屈指な上守備重視の戦術であるため大崩れはしないだろう。
F東京はアルベル監督の招聘が最大の補強だが、補強内容(特にクバ・エンリケトレヴィザン)と監督の志向するスタイルの乖離が大きいように感じる。優勝争いまではできないのではないか。
鹿島はストライカーの選手層がリーグ屈指だが、CBに不安が残る。ヴァイラーの手腕は問題ないと考えているが、来日できていない点もマイナスとなる。
神戸はイニエスタがどこまでできるか次第だ。良くも悪くもレアルマドリードのようなスタイルであるため、主力の高齢化にどこまで抗えるかが重要となる。特にACLもあることを考慮すると上位には予想しにくい。

横浜Mはマスカット監督の手腕に不安が残る上、ポジショナルサッカーとも違う特殊な戦術を採用しているにも関わらず、主力の半数が入れ替わっており、我慢のシーズンになると予想する。

昇格組2チームはいずれもJ屈指の名将が率いており、残留は固いと予想する。特に京都は戦力もJ1中位レベルにあり、躍進してもおかしくない。

残留争いは主力流出が著しく財政難の柏・鳥栖と、主力は残留したが依然戦力はJ最低レベルの湘南、監督が来日していない上、手腕にも不安のある広島の4チームが軸となると予想する。
特に広島は、監督が変わるのに補強をしていないのが謎だ。現選手と監督の志向スタイルが完全にマッチしているとは考え難く、フロントが何を考えているのか気になる。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪
カタノサッカーで明確な役割が与えられることで、伸び悩んでいた選手(特に宇佐美・小野瀬等)が覚醒するのではないかと思っている。期待している。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・斎藤未月
彼が井手口の穴を埋められるかどうかにガンバはかかっている。

・宮市亮
チーム唯一の本職左ウィンガー。ロマンを爆発させて欲しい。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

大迫啓介 昨シーズンは伸び悩んだ印象だが、期待を込めて。
渡辺皓太 扇原がいなくなった上、マスカットからの評価は高く、今年こそレギュラー奪取してほしい。







#208 マッスルタンク2号さん (投稿日:2月9日)

【 ハンドル名 】:マッスルタンク2号
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アルビレックス新潟

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:川崎フロンターレ
2位:浦和レッズ
3位:ガンバ大阪
4位:名古屋グランパス
5位:鹿島アントラーズ
6位:清水エスパルス
7位:ヴィッセル神戸
8位:セレッソ大阪
9位:コンサドーレ札幌
10位:FC東京
11位:横浜F・マリノス
12位:アビスパ福岡
13位:サンフレッチェ広島
14位:ジュビロ磐田
15位:湘南ベルマーレ
16位:京都サンガ
17位:サガン鳥栖
18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

不動のレギュラーだった田中碧と三笘が夏に移籍してもほとんど失速しなかったことで証明されたとおり、旗手が移籍してもフロンターレの優勝で決まりだと思う。むしろ新戦力を大勢獲得したレッズの方が連携面や戦術理解面で不安。ガンバ、グランパス、アントラーズは実力上位だが今季は改革途上であることからACL圏内争いとなりそう。

サンフレッチェはボランチとFWが薄いと思う。選手を引き抜かれまくった鳥栖とクラブ戦略が混迷の一途を辿っているレイソルは駄目なんじゃないですか。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・浦和レッズ
・セレッソ大阪
両クラブともJ2から個人昇格して楽しみな選手が多い。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・上門知樹
・松崎快
・中原輝
3人ともJ2では別格の攻撃力を持っているのでJ1でどの程度活躍できるか楽しみ。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・喜田陽
・宮代大聖
・永長鷹虎
・川村拓夢







#209 darkness kaiさん (投稿日:2月9日)

【 ハンドル名 】:darkness kai
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ、ジュビロ磐田、サガン鳥栖、アスルクラロ沼津、カマタマーレ讃岐

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:川崎フロンターレ
 02位:横浜F・マリノス
 03位:名古屋グランパス
 04位:浦和レッズ
 05位:鹿島アントラーズ
 06位:FC東京
 07位:湘南ベルマーレ
 08位:サガン鳥栖
 09位:北海道コンサドーレ札幌
 10位:ジュビロ磐田
 11位:サンフレッチェ広島
 12位:セレッソ大阪
 13位:ヴィッセル神戸
 14位:アビスパ福岡
 15位: 京都サンガF.C.
 16位:ガンバ大阪
 17位:清水エスパルス
 18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

・旗手怜央が抜けるも瀬古樹、チャナティプ加入に加え大島僚太フル稼働で優勝予想
・対抗馬は昨季得点王前田大然が抜けるも破壊力抜群の攻撃陣を構える『横浜Fマリノス』
ACLの負担が無くなった『名古屋グランパス』と予想
・東京に関しては昇格した外国籍監督は上手くいくイメージがあるから
・鳥栖は非道的な抜かれ方をされるもそこからの補強で上手く行くのが鳥栖なので大丈夫
・ダークホース予想は昨季の主力を残し、永木亮太、米本等を補強した『湘南ベルマーレ』と予想
・鹿島に関しては『欧州路線』が上手く行くかどうかは判断出来ない。しかし良くも悪くも上位にいるイメージなので5位に置いた。
・札幌は昨季の土台を上手く活かせるかが重要
・磐田はルキアンが抜かれ杉本健勇、ファビゴンでは不安な部分があるのは仕方ない。彼はJ2の王様的選手だからだ。メンバー的には目標にしているACL出場権は不可能ではない。
・2年目のジンクスが不安な『アビスパ福岡』、ACLとの兼任が苦手そうな『ヴィッセル神戸』、坂元、瀬古が抜けた『セレッソ大阪』は下位予想とした。
セレッソは個人昇格組次第な所がある。
・ピンチヒッター的な監督を続投に不安がある『清水エスパルス』と昨季懐疑的な手腕のネルシーニョ続投の『柏レイソル』は降格と予想した。
あとは勘

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南ベルマーレ
昨季主力の残留に加えレギュラークラスの選手が加入してるので面白そう

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ジュビロ磐田の古川
あのドリブルがどこまでプロの世界で通用するか見てみたい

サガン鳥栖の田代雅也
エドゥアルドが退団したが加入1年目ながらキャプテンマークを付ける試合もあった田代雅也
つまりキャプテンシーがあると言う事。楽しみです。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

ジュビロ磐田の古川







#210 獅子丸さん (投稿日:2月9日)

【 ハンドル名 】:獅子丸
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サンフレッチェ広島

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 川崎フロンターレ
2位 名古屋グランパス
3位 浦和レッズ
4位 ガンバ大阪
5位 鹿島アントラーズ
6位 ヴィッセル神戸
7位 セレッソ大阪
8位 コンサドーレ札幌
9位 サンフレッチェ広島
10位 アビスパ福岡
11位 FC東京
12位 湘南ベルマーレ
13位 横浜F・マリノス
14位 清水エスパルス
15位 京都サンガ
16位 柏レイソル
17位 ジュビロ磐田
18位 サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

今季もフロンターレが優勝すると思います。
全ポジションに超J1級が複数人おり、鬼木監督が世界最先端の戦術を取り入れてマンネリ化もさせないので一つだけ別格です。グランパスは長谷川監督がミドルゾーンの堅守と個人能力が高い攻撃陣を活かした速攻で得点力をアップさせてくれると思います。レッズもロドリゲス監督主導で積極的な戦力入れ替えを行ったのですがセンターフォワードの層が薄いので3位どまりかと。

ガンバと鹿島は復調しますが上位3クラブが純粋に強いので4,5位どまりでしょう。サンフレッチェは監督が未知数なのとセンターフォワードの層が薄いのが気掛かりです。降格は選手を抜かれすぎのサガン鳥栖と昇格組のジュビロ。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・ガンバ大阪
名将片野坂の手によって強豪が復活するのが楽しみ。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・荒木遼太郎
今一番海外移籍に近い選手のように思います。

・相馬勇紀
俊足サイドアタッカーといえば最近話題の前田大然よりも相馬です。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・畑大雅
・平岡太陽
・川村拓夢
・棚田遼
・孫大河
・宮代大聖
・西川潤







#211 ロサ・モタさん (投稿日:2月10日)

【 ハンドル名 】:ロサ・モタ
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:女性
【 地 域 】:北陸
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.川崎フロンターレ
2.浦和レッズ
3.ガンバ大阪
4.鹿島アントラーズ
5.ヴィッセル神戸
6.名古屋グランパス
7.セレッソ大阪
8.コンサドーレ札幌
9.FC東京
10. アビスパ福岡
11. 湘南ベルマーレ
12. 横浜Fマリノス
13. サンフレッチェ広島
14. 清水エスパルス
15. 京都サンガ
16. ジュビロ磐田
17. サガン鳥栖
18.柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1.川崎フロンターレ
→選手層・監督&コーチとも全てが圧倒的で今季も独走

2.浦和レッズ
→ロドリゲス2年目かつ3年計画最終年で昨季よりもさらに順位を上げる

3.ガンバ大阪
→片野坂監督によって攻守がシームレスとなった華麗なサッカーが復活

4.鹿島アントラーズ
→レネ・ヴァイラー監督のサッカーはシンプルで鹿島が積み上げてきたものをグレードアップさせる

5.ヴィッセル神戸
→卓越した個人能力で殴り勝つサッカーはコンディション次第

6.名古屋グランパス
→長谷川健太は一時的な爆発力をもたらすが失速する

7.セレッソ大阪
ヨニッチが入っても守備力は若干不安

8.コンサドーレ札幌
→ミシャサッカーは不安定

9.FC東京
→脱長谷川健太というのは結構時間がかかる。

10. アビスパ福岡
→ルキアン補強でパワーアップもルキアン依存に陥る懸念も

11. 湘南ベルマーレ
→実績あるアタッカーとベテランを補強したが監督経験が浅い山口智という問題もある

12. 横浜Fマリノス
→前田とチアゴを始めとする主力の移籍の穴が大きくマスカットの手腕も疑問

13. サンフレッチェ広島
→ベテランと若手の経験差が極端なのと監督が未知数なのが不安材料

14. 清水エスパルス
→強いのか弱いのか分からない

15. 京都サンガ
→走れる若手を好むチョウ・キジェの意向が反映されていない補強が目立つ

16. ジュビロ磐田
→伊藤監督は有能かもしれないがJ1で戦える選手がヤットくらいしかいない

17. サガン鳥栖
→エドゥアルドをマリノスに抜かれたのが致命的

18.柏レイソル
→死臭を感じる

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・川崎フロンターレ
今季はどれだけ独走して優勝できるのか

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・宇佐美貴史
片野坂監督のもとで復活してくれることだろう

・遠藤保仁
まだまだプレーの正確性やピッチを俯瞰したプレー選択はJ1最高

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・山見大登
・松木玖生
・永長鷹虎
・鈴木唯人







#212 珍来万来さん (投稿日:2月10日)

【 ハンドル名 】:珍来万来
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:柏レイソル、水戸ホーリーホック

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:川崎フロンターレ
2位:浦和レッズ
3位:鹿島アントラーズ
4位:ガンバ大阪
5位:名古屋グランパス
6位:サンフレッチェ広島
7位:湘南ベルマーレ
8位:清水エスパルス
9位:セレッソ大阪
10位:ジュビロ磐田
11位:柏レイソル
12位:京都サンガ
13位:ヴィッセル神戸
14位:横浜F・マリノス
15位:FC東京
16位:アビスパ福岡
17位:コンサドーレ札幌
18位:サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

今季はワールドカップの影響による過密日程なので守備が安定しているクラブが上位に来る。5位予想の名古屋までは優勝の可能性がある。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

◎ガンバ大阪
名門復活の最初の一歩になるだろう。何しろ監督が良い。

◎湘南ベルマーレ
元々若くて勢いがある選手が多く、そこに中堅やベテランを積極的に補強したところから今季躍進する可能性が高い。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

◎宇佐美貴史
宇佐美もガンバとともに復活するだろう。

◎田中聡
夏に海外に行きそう。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

◎山見大登
◎中村仁郎
◎森海渡







#213 ネルソンさん (投稿日:2月10日)

【 ハンドル名 】:ネルソン
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:川崎フロンターレ
2位:ガンバ大阪
3位:浦和レッズ
4位:鹿島アントラーズ
5位:コンサドーレ札幌
6位:ヴィッセル神戸
7位:名古屋グランパス
8位:アビスパ福岡
9位:清水エスパルス
10位:サンフレッチェ広島
11位:横浜F・マリノス
12位:FC東京
13位:セレッソ大阪
14位:ジュビロ磐田
15位:湘南ベルマーレ
16位:サガン鳥栖
17位:京都サンガ
18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

選手や戦術の完成度を考えると川崎フロンターレが優勝で堅いのかなと思います。ジェジエウの離脱の影響も全く感じさせない。ガンバの選手は川崎にも劣らないレベルなので片野坂監督の戦術が浸透した後半戦に成績が俄然良くなると確信しています。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・コンサドーレ札幌
今季は選手層が厚くなって華麗で儚いサッカーが見られそう。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・宇佐美貴史
得点王になることを期待

・家長昭博
天才は健在

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・山見大登
・中村仁郎
・永長鷹虎
・中野伸哉







#214 ロベルト田中さん (投稿日:2月11日)

【 ハンドル名 】:ロベルト田中
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 浦和レッズ
2 川崎フロンターレ
3 横浜F・マリノス
4 鹿島アントラーズ
5 FC東京
6 ヴィッセル神戸
7 コンサドーレ札幌
8 名古屋グランパス
9 セレッソ大阪
10 サンフレッチェ広島
11 ガンバ大阪
12 ジュビロ磐田
13 アビスパ福岡
14 清水エスパルス
15 京都サンガ
16 湘南ベルマーレ
17 サガン鳥栖
18 柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝予想は期待込みで応援している浦和。3カ年計画成功と予想した。上位チームは去年とほぼ変動ないと予想。新監督になったFC東京の躍進に期待してる。札幌はチャンスの数だけ見たら上位クラスなので、興梠が加わった今年は上位に来ると予想。名古屋は得点力不足で順位をやや落とすと予想。

湘南はいいチームなのだが、3節の呪いのジンクスを信じて16位に予想した。鳥栖は厳しいオフシーズンだったのが影響して、まさかの降格枠になると予想。柏は去年1番試合内容が悪かったチームだったのにも関わらず、目立った変化が感じられないので最下位予想。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

FC東京
理由) アルベル監督のサッカーでガラリと変わったFC東京が見られるのが楽しみ。首都クラブは毎年優勝争いに絡んでくるレベルであって欲しい。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

鈴木唯人(清水)
理由) ドリブル、パス、ポジショニングはJリーグトップクラスだと思う。あとはシュート精度だけ。今年はゴールを量産することに期待してる。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

上門知樹(セレッソ大阪)
理由) ネクスト古橋になると予想してる。今年ナンバーワンブレイクしてほしい。







#215 YANさん (投稿日:2月11日)

【 ハンドル名 】:YAN
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:鹿島アントラーズ
2位:川崎フロンターレ
3位:ヴィッセル神戸
4位:浦和レッズ
5位:コンサドーレ札幌
6位:横浜Fマリノス
7位:名古屋グランパス
8位: FC東京
9位:ガンバ大阪
10位:京都サンガ
11位:セレッソ大阪 
12位:アビスパ福岡
13位:サンフレッチェ広島
14位:湘南ベルマーレ
15位:ジュビロ磐田
16位:柏レイソル
17位:清水エスパルス
18位:サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

鹿島は、新監督が来日していないが、戦力に関しては川崎、浦和、神戸より層は薄いがしっかりしている印象。ピトゥカ、荒木、鈴木この3人がそろう試合が多いほど勝ち点3の予感。

川崎、浦和、神戸は戦力の層は厚いがACLの期間が少し心配か・・・。また、札幌は今年こそ上位争いをしたい。

選手の核がいなくなった鳥栖、すこし上積みがなさそうな清水、昨シーズンから少し微妙な柏、質がすこし悪そうな磐田、湘南が残留争いかな

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪
片野坂監督と質の高い選手達のマリアージュに期待

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

松﨑(浦和)、上門(C大阪)、毎熊(C大阪)
J2からの個人昇格組がどれだけ通用するかに期待
また、小泉(浦和)、瀬古(川崎)、前(福岡)あたりが東アジア選手権で代表選出されるか期待しています

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

鈴木(清水):もうすでにですが今年はより凄いと思う。
夏には海外もあるかな・・・
大畑(浦和)、井川(札幌)、松木(FC東京)、常本(鹿島)







#216 裏美濃さん (投稿日:2月12日)

【 ハンドル名 】:裏美濃
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:清水エスパルス、ガンバ大阪、ヴィッセル神戸、サガン鳥栖、ロアッソ熊本

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:横浜Fマリノス
 02位:川崎フロンターレ
 03位:鹿島アントラーズ
 04位:ガンバ大阪
 05位:浦和レッズ
 06位:アビスパ福岡
 07位:セレッソ大阪
 08位:ヴィッセル神戸
 09位:FC東京
 10位:清水エスパルス
 11位:サンフレッチェ広島
 12位:名古屋グランパス
 13位:コンサドーレ札幌
 14位:湘南ベルマーレ
 15位:サガン鳥栖
 16位:柏レイソル
 17位:京都サンガ
 18位:ジュビロ磐田

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝は横浜Fマリノス。
前提として川崎フロンターレがチーム力として最も優れている状況に
変わりはないが、
今年はACLのほか、日本代表が川崎に依存し始めている点も含めて
対処しないといけない問題が増える、と見る。
そこにFWを多く抱え、パターンの多い横浜が序盤で勝ち点をリードし
そのまま追撃を振り切る流れを想定する。

鹿島は今季ついに復活、優勝こそないものの上位を争う。
浦和はスタメンのレベルでいけば川崎をもしのぐ可能性があるが、
彼らもACLで疲弊し、スタメン以外のメンバーが補いきれない
リスクがある。

ガンバ、セレッソは躍進枠。
ガンバは去年こそ負傷者続出で下位に低迷したが、レギュラー陣の
迫力は十分。ACLもないのでリーグに集中できるのも大きい。
セレッソは選手が入れ替わりつつも安定した順位を取れている。
新加入の上門など期待株がブレイクして上位を掴むと考える。

神戸、名古屋は今季いなくなった戦力の補填に苦しむ、と想定。
札幌は前線のメンバーが早々に固定されれば、この順位には
収まらないだろう。

残留争いは3〜5チーム。
昇格チームがどこまで頑張れるかは一つの見所になりそう。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アビスパ福岡。
去年の成績が「出来過ぎのまぐれ」なのか「後に続く栄光の始まり」なのか全く読めない。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ジョルディ=クルークス(福岡)。
今期レギュラー定着して驚きを与えてくれる事を期待。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

山本 悠樹(G大阪)
上門 知樹(C大阪)
中野 伸哉(鳥栖)







#217 naoさん (投稿日:2月12日)

【 ハンドル名 】:nao
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:甲信越
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:町田ゼルビア

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:川崎フロンターレ
2位:鹿島アントラーズ
3位:浦和レッズ
4位:清水エスパルス
5位:名古屋グランパス
6位:北海道コンサドーレ札幌
7位:サンフレッチェ広島
8位:横浜Fマリノス
9位:ヴィッセル神戸
10位:ガンバ大阪
11位:サガン鳥栖
12位:アビスパ福岡
13位:京都サンガ
14位:セレッソ大阪
15位:柏レイソル
16位:ジュビロ磐田
17位:FC東京
18位:湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1位:頭一つ抜けてる
2位:ACLない
3位:補強進んでる
4位:終盤絶好調
5位:大型補強
6位:若手の台頭
7位:戦力に変化なし
8位:大然放出が痛い
9位:ACLで苦戦
10位:引き分けが増えそう
11位:例年のように粘れれば
12位:本気の補強
13位:強い時の湘南化進む
14位:監督の経験値不足
15位:ドウグラス次第
16位:ルキアン放出が痛い
17位:所詮ハセケンありき
18位:戦力不足

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アビスパ福岡
主力ほぼ残留かつルキアン補強で苦戦しがちな昇格2年目をどう戦うか楽しみ。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

興梠慎三(札幌)
ドウグラス(柏)
杉本健勇(磐田)
いずれもかつて主役級の活躍をしたエース達。復活に期待。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

早坂勇希(川崎)
加藤拓己(清水)
田中和樹(京都)







#218 ペプシジュニオールさん (投稿日:2月12日)

【 ハンドル名 】:ペプシジュニオール
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:中国
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ファジアーノ岡山

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:浦和レッズ
03位:横浜Fマリノス
04位:鹿島アントラーズ
05位:ヴィッセル神戸
06位:ガンバ大阪
07位:名古屋グランパス
08位:FC東京
09位:セレッソ大阪
10位:京都サンガ
11位:清水エスパルス
12位:コンサドーレ札幌
13位:ジュビロ磐田
14位:アビスパ福岡
15位:サンフレッチェ広島
16位:湘南ベルマーレ
17位:サガン鳥栖
18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

本命が川崎、対抗が浦和と予想。マリノスにもチャンスはありそうだが、前田とマルチンスの流出は痛い。片野坂監督が就任したガンバ大阪、勢いのある京都サンガがダークホースになるのでは。小菊監督次第ではセレッソ大阪も面白そう。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪、セレッソ大阪、京都サンガ
予想した順位より大きく上に行くこともあり得ると思う。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

上門知樹、井上黎生人
岡山からステップアップした選手なので。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

高橋大悟







#219 ドゥビュッシーさん (投稿日:2月13日)

【 ハンドル名 】:ドゥビュッシー
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ、横浜Fマリノス、サガン鳥栖、アルビレックス新潟、ツエーゲン金沢、V・ファーレン長崎、ロアッソ熊本、大分トリニータ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.鹿島アントラーズ
2.横浜Fマリノス
3.ヴィッセル神戸
4.浦和レッズ
5.川崎フロンターレ
6.サンフレッチェ広島
7.コンサドーレ札幌
8.アビスパ福岡
9.FC東京
10.名古屋グランパス
11.湘南ベルマーレ
12.サガン鳥栖
13.清水エスパルス
14.セレッソ大阪
15.ジュビロ磐田
16.ガンバ大阪
17.京都サンガ
18.柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

補強の適正と選手の能力やバランス
監督の手腕と戦術
チームの成熟度とビジョン
サポーターを含めたチームの熱量
総合的に判断するとこうなるかと。。。
しかし、1〜5位くらいまでの優勝争いと8〜18位までの降格争いの激戦になると予想します!

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖
選手も監督も大幅に変わり、どんなチームになり、試合をするのか気になるから。
西川、宮代、垣田、小野
大卒組がハマると面白そう!
あとは、エドゥアルドの穴を埋められるか次第かと。。。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

エドゥアルド選手
J1屈指のDFチアゴ=マルティンス選手の穴を埋めるような活躍ができるか気になる。それに、埋めて余りあるポテンシャルは備えていると思うので!

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

松井蓮之選手(川崎F)
ボランチという重要なポジションで技術もボール奪取からの展開もかなり期待できる選手で、橘田選手、大島選手と共にフロンターレ躍進のキーマンの一人になれそうな雰囲気が漂っているから。







#220 赤い靴下さん (投稿日:2月13日)

【 ハンドル名 】:赤い靴下
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:浦和レッズ
2位:横浜Fマリノス
3位:ヴィッセル神戸
4位:川崎フロンターレ
5位:名古屋グランパス
6位:FC東京
7位:鹿島アントラーズ
8位:アビスパ福岡
9位:サンフレッチェ広島
10位:ガンバ大阪
11位:京都サンガ
12位:柏レイソル
13位:セレッソ大阪
14位:湘南ベルマーレ
15位:コンサドーレ札幌
16位:ジュビロ磐田
17位:清水エスパルス
18位:サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

マリノスは監督、選手が入れ替わっても質が落ちない。川崎は黄金期もそろそろか?鹿島は監督がどう出るか。札幌は野々村さん四方田さん流出で大ピンチ。浦和レッズは西野TDの野心が優勝へ導く。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ
普通に考えれば優勝候補だが、そろそろ落ちてきそな気も…

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

モーベルグ(浦和)
たぶんすごい。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

自チームなら宮本(浦和)
他チームなら樺山(横浜)







#221 鹿島ファン(サポではない)さん (投稿日:2月14日)

【 ハンドル名 】:鹿島ファン(サポではない)
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:ヴィッセル神戸
 02位:名古屋グランパス
 03位:川崎フロンターレ
 04位:FC東京
 05位:セレッソ大阪
 06位:浦和レッズ
 07位:横浜Fマリノス
 08位:ガンバ大阪
 09位:アビスパ福岡
 10位:鹿島アントラーズ
 11位:サンフレッチェ広島
 12位:柏レイソル
 13位:コンサドーレ札幌
 14位:ジュビロ磐田
 15位:サガン鳥栖
 16位:京都サンガ
 17位:湘南ベルマーレ
 18位:清水エスパルス

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

タイトルを金で買える欧州型の時代がようやく実現するだろう。優勝争いは4位まで。イニエスタが活躍出来てるうちに優勝しそうな神戸、資金力かつ固い守備を誇る名古屋、選手層の厚さがピカ一の川崎、露骨に資金投入しそうな東京。

中の上が8位まで。ACL自体に罰ゲーム性がなくなり、逆に日程面で優遇されるようになったが、浦和、横浜はやってるサッカーがシステマチックを標榜しつつ実は個人頼みなので、影響を受けるだろう。セレッソ、ガンバは選手層が今一だが、下位よりは充実しているので、この位置へ。

中の下は13位まで。福岡は昨年実績と補強も上々な事、広島はウノゼロで勝てる勝負強さ、柏と札幌は実績もあり粘りある事を買って、この位置へ。

鹿島は個人の良さを引き出せないでいる。妙な約束事がありすぎるのか、或いはなさすぎるのか。新監督がいじりすぎてダメになる事、海外志向の選手が多く抜けるだろう事から下位に沈むだろう。

14位以下が降格争い。戦力的に厳しい磐田、京都、湘南。経営破綻の鳥栖。毎年方向性が迷走する清水。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

名古屋グランパス。資金力と去年の実績の割にマッシモ離脱が過大評価されて、評判が悪いのが面白い処。ランゲラックも稲垣もマテウスも残るのに。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

鈴木優磨。腰掛で鹿島に帰ってきたのか、本気でチームに貢献する気があるかが見もの。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

松木玖生。高卒は体作りが問題だが、青森山田はラグビー選手のような鍛え方をするので、その点の心配が少ない。天才はいきなり活躍するのではないか。







#222 sen-英さん (投稿日:2月14日)

【 ハンドル名 】:sen-英
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:川崎フロンターレ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 鹿島アントラーズ
2位 川崎フロンターレ
3位 ヴィッセル神戸
4位 サンフレッツェ広島
5位 横浜Fマリノス
6位 セレッソ大阪
7位 コンサドーレ札幌
8位 浦和レッズ
9位 名古屋グランパス
10位 サガン鳥栖
11位 清水エスパルス
12位 FC東京
13位 ガンバ大阪
14位 湘南ベルマーレ
15位 アビスパ福岡
16位 京都サンガ
17位 ジュビロ磐田
18位 柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

正直近年稀にみるハイレベルは争いになると思う。資金力、地域性、伝統含め相応しい18チームが揃いレベルの高い戦いが観れると信じてます。

なので少しでも主力移籍の影響が高そうな所、監督の戦術が嵌まらない所は降格の可能性がどこでもあると思います。川崎、鹿島、横浜、神戸以外は少なからずその危険性が潜んでいるといっても過言でないくらい最高レベルの18チームが揃ったと思います。

なので、現時点の順位予想に正直自信はありません。ただ、逆境に強いチームが上にくる一年だと思ってます。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

コンサドーレ札幌
主力がほぼ残った、特に金子、小柏の残留はチームのブランド力が明らかに上がった証拠。ミシャ4年目でほぼ完成形になると思う。

サンフレッツェ広島
主力に実力ある選手が多いので舐めて掛かると怖いチーム、新監督が来た年は常に強いイメージがある。

浦和レッズ
広島と違いいつも評判は高いチーム、ただショルツが海外に引っこ抜かれると一気に危なくなる。酒井もフル稼働出来るか心配。この2人の依存度が高い。

サガン鳥栖
謎のチーム、新しい戦力が良くフィットする。垣田宮代西川トリオが爆発すると守備は良いから怖い。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

川崎ジェジエウ、橘田→3連覇のキーマン
鹿島荒木→国内トップになりそう
浦和ショルツ→いるいないで別チーム
東京クバ、湘南谷→最後の砦になり勝ち点を拾いそう

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

川崎松井、佐々木
鳥栖孫







#223 うーまさん (投稿日:2月14日)

【 ハンドル名 】:うーま
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1浦和レッズ
2横浜Fマリノス
3川崎フロンターレ
4北海道コンサドーレ札幌
5ガンバ大阪
6サンフレッチェ広島
7名古屋グランパス
8ヴィッセル神戸
9アビスパ福岡
10FC東京
11柏レイソル
12湘南ベルマーレ
13セレッソ大阪
14清水エスパルス
15鹿島アントラーズ
16京都サンガF.C.
17ジュビロ磐田
18サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

今年は磐石な体制を敷けているチームが無く、どのチームもどこかに不安を抱えた状態の印象。その中でも浦和はスーパーカップで見せた試合を見るとロドリゲス監督2年目とチーム強化が共に上昇曲線にあると見て首位予想。攻守共にバランス、選手層が良い。

鹿島は最終ラインが抜けていて補強もなしとなると流石に今シーズンは下位になるのではないだろうか。昇格組もハイレベルであるため、どこが降格してもおかしくない。希望も込めて上から下まで大混戦のJリーグになるのではないか。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

北海道コンサドーレ札幌

サポーターなので当然。今年はステップアップの移籍がチャナティップだけ、主力が残った状態でシャビエル、興梠、西の加入。若手も成長が見込まれる。守備の不安は当然あるが、これまで以上に有り余るポテンシャルを発揮してくれるはず。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

金子拓郎
今やJリーグでもトップクラスのアタッカー、今年が見納めと思って大活躍を期待。 

松木玖生
Jリーグレベルでは収まらない器

遠藤保仁
J1で彼を観ることも今年の楽しみ

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

中島大嘉







#224 かるだもん歳さん (投稿日:2月15日)

【 ハンドル名 】:かるだもん
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 横浜F・マリノス
2位 川崎フロンターレ
3位 名古屋グランパス
4位 鹿島アントラーズ
5位 ヴィッセル神戸
6位 ガンバ大阪
7位 北海道コンサドーレ札幌
8位 浦和レッズ
9位 FC東京
10位 セレッソ大阪
11位 アビスパ福岡
12位 京都サンガ
13位 サガン鳥栖
14位 サンフレッチェ広島
15位 清水エスパルス
16位 ジュビロ磐田
17位 柏レイソル
18位 湘南ベルマーレ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

・ACL組で優勝できると思うのは横浜と川崎。一方で神戸・浦和はリーグ苦戦と予想。
・去年苦しんだガンバは上位争い。
・東京は監督が未知数のため少し低く予想して9位。
・昇格組は、攻撃陣上乗せの京都が12位、ルキアンの居なくなった磐田は苦戦と予想。
・降格候補に挙がりがちな鳥栖は、元徳島のホットラインも魅力で、残留できると予想。
・福岡は助っ人退団が目立つがルキアンが即戦力なら2年連続1桁もある。
・柏は去年より上乗せ居出来ているかと言えば微妙のため、降格候補に。
・湘南は近年勝ち点の失い方が良くないため、そろそろ厳しいか。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

福岡。去年の8位が偶然ではないことを証明してほしい。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

チャナティップ。近年怪我がちだが川崎に行ってどこまで戦力になれるか注目。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

鈴木唯人、荒木遼太郎、藤田 譲瑠チマ







#225 kawakenさん (投稿日:2月16日)

【 ハンドル名 】:kawaken
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖、ロアッソ熊本

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:ヴィッセル神戸
03位:鹿島アントラーズ
04位:横浜Fマリノス
05位:浦和レッズ
06位:湘南ベルマーレ
07位:名古屋グランパス
08位:サガン鳥栖
09位:FC東京
10位:コンサドーレ札幌
11位:清水エスパルス
12位:ガンバ大阪
13位:サンフレッチェ広島
14位:アビスパ福岡
15位:セレッソ大阪
16位:ジュビロ磐田
17位:京都サンガ
18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1位から5位まではどこが優勝してもおかしくない戦力だと思う。浦和は勢いに乗れば突き抜けて優勝もあり得るのではないか。今年は波乱があり名門チームが降格しそうな予感‥‥。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南ベルマーレ
攻撃力に疑問はあるが、守備は去年同様固く、鹿島から戻って来た永木亮太に期待。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

西川 潤(サガン鳥栖)  
 相当の覚悟で鳥栖に来たと思う。活躍してほしい。

松岡 大起(清水エスパルス)
 夏場に海外移籍すると思うから。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

田中 聡(湘南ベルマーレ)
本田 風智(サガン鳥栖)







#226 もくざえもんさん (投稿日:2月16日)

【 ハンドル名 】:もくざえもん
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:柏レイソル、ジェフ千葉

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:横浜Fマリノス
2位:川崎フロンターレ
3位:ヴィッセル神戸
4位:浦和レッズ
5位:セレッソ大阪
6位:鹿島アントラーズ
7位:コンサドーレ札幌
8位:名古屋グランパス
9位:サンフレッチェ広島
10位:ガンバ大阪
11位:柏レイソル
12位:アビスパ福岡
13位:清水エスパルス
14位:ジュビロ磐田
15位:京都サンガ
16位:湘南ベルマーレ
17位:FC東京
18位:サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

浦和と鹿島は、チームの成熟が間に合わないのではないかと思います。その中で横浜が川崎を僅かに上回ると予想。柏は、意外と現場の雰囲気の良さが伝わってくる。攻撃陣は新戦力と若手の融合に、守備は継続されたメンバーの伸びしろに期待。

中位以下は大混戦になり、まさかの降格チームが1チームは出そう。FC東京がスタイルの移行に手間取れば危ないのではと降格圏予想。鳥栖は監督も交代しているのはさすがに厳しそう。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ 
 かなりのメンバーを入れ替えた集大成の3年目に、どんな結果がでるか注目したい。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ドウグラス(柏レイソル)
 ちばぎんCで早速ゴール、やはり柏はこの選手しだい。

エドゥアルド(横浜Fマリノス)
 開幕直前に衝撃の移籍、いやでも注目される。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

森海渡(柏レイソル)
 一年早くJリーグに挑戦する大学屈指のストライカーに期待

松木玖生(FC東京)
 高卒でもかなりやれそう。







#227 BBさん (投稿日:2月16日)

【 ハンドル名 】:BB
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:サガン鳥栖

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:浦和レッズ
02位:川崎フロンターレ
03位:横浜Fマリノス
04位:鹿島アントラーズ
05位:ヴィッセル神戸
06位:名古屋グランパス
07位:ガンバ大阪
08位:セレッソ大阪
09位:アビスパ福岡
10位:湘南ベルマーレ
11位:FC東京
12位:コンサドーレ札幌
13位:サガン鳥栖
14位:清水エスパルス
15位:サンフレッチェ広島
16位:京都サンガ
17位:ジュビロ磐田
18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

浦和、川崎、横浜Fの3強にそれを追うチームは4位の鹿島から6位の名古屋までかな。13位の鳥栖から18位の柏までが残留を争うことになりそうだが、7位ガンバ大阪から12位札幌までもまったく予想がつかない。今年はいつもより予想が難しいと思う。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

アビスパ福岡 守備のところは大崩れはないと思うが、得点力がどこまで改善できるかにかかっている。ルキアン含めて外国人選手頼み得点力は諸刃の剣になる。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

J2から個人昇格してきた選手に注目

松崎快(浦和)
上門知樹(C大阪)
毎熊晟矢(C大阪)

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

宮城天(川崎)
山見大登(G大阪)
荒木駿太(鳥栖)
松木玖生(東京)







#228 アンコウ男爵さん (投稿日:2月16日)

【 ハンドル名 】:アンコウ男爵
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌、鹿島アントラーズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:鹿島アントラーズ
02位:川崎フロンターレ
03位:浦和レッズ
04位:横浜Fマリノス
05位:FC東京
06位:ヴィッセル神戸
07位:コンサドーレ札幌
08位:セレッソ大阪
09位:名古屋グランパス
10位:サガン鳥栖
11位:清水エスパルス
12位:サンフレッチェ広島
13位:ジュビロ磐田
14位:アビスパ福岡
15位:柏レイソル
16位:湘南ベルマーレ 
17位:京都サンガ
18位:大分トリニータ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

鹿島はアヤセとアラキが途中で抜かれなければ優勝。川崎はACLを取ってレアルやバルサとやってるとこ見たい!浦和は3年目の結果が楽しみ。京都がどこまでやるのかも楽しみだけど、どうだろう。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

やっぱり浦和の3年計画の集大成が興味深い。ベテランばっさりを断行した意気込みを買いたい。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

海外帰りの成果がどんなものか見たい。

齊藤未月(ガンバ大阪)
若月大和 (湘南ベルマーレ)
鈴木優磨(鹿島アントラーズ)

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

松木玖生(FC東京)
規格外なところを見せて早く羽ばたいてほしい!







#229 もねさん (投稿日:2月16日)

【 ハンドル名 】:もね
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アビスパ福岡

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1川崎フロンターレ
2ヴィッセル神戸
3ガンバ大阪
4浦和レッズ
5横浜Fマリノス
6FC東京
7名古屋グランパス
8アビスパ福岡
9鹿島アントラーズ
10セレッソ大阪
11サガン鳥栖
12清水エスパルス
13コンサドーレ札幌
14湘南ベルマーレ
15柏レイソル
16サンフレッチェ広島
17ジュビロ磐田
18京都サンガ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1川崎にしたが接戦になると思う。3ガンバは片野坂監督で躍進。一昨年並みの成績に。鹿島と広島は監督の入国遅れで苦戦予想。

磐田はルキアン引き抜かれ、京都は去年J2の4位以上の相手に0勝5敗1分。更に相手が強くなるので厳しいのではないか。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

サガン鳥栖・放出で低評価が多いが垣田や宮代は去年J1実績あるし、藤田や福田、小野の復帰組は経験豊富。下馬評低いが中位あたりいけるのでは?(エドゥアルド移籍なければ去年並みの予想だったが)

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ルキアン2ケタ得点あげないとアビスパは得点力不足になる恐れあり

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

松木(FC東京)
荒木(鳥栖)







#230 伯爵夫人の運転手さん (投稿日:2月17日)

【 ハンドル名 】:伯爵夫人の運転手
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:アビスパ福岡

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:川崎フロンターレ
2位:横浜Fマリノス
3位:ヴィッセル神戸
4位:名古屋グランパス
5位:浦和レッズ
6位:セレッソ大阪
7位:アビスパ福岡
8位:鹿島アントラーズ
9位:FC東京
10位:ガンバ大阪
11位:コンサドーレ札幌
12位:サンフレッチェ広島
13位:ジュビロ磐田
14位:湘南ベルマーレ
15位:清水エスパルス
16位:京都サンガ
17位:サガン鳥栖
18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

大方の予想通り、予想上位5チームに優勝の可能性があるが、昨年度と違って多少もたつくかもしれないが、最後は川崎が制する。
残留争いは、近年稀に見る予想の難しさである。戦力以外で不安がある2チームにしたが、12位予想以降の7チームに可能性がある。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

外人監督が就任したものの来日できない鹿島と広島。前半戦につまづくと思わぬ低迷をする危険性があるが、何よりどのようなサッカーをするか楽しみ。伊藤(磐田)、アルベル(FC東京)、そして川井(鳥栖)など、新監督の采配に興味が尽きない。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

遠藤保仁。J1でも錆び付いていない技術を披露できるか。彼が機能できないと…。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

東家聡樹(福岡)。持ち味を出して、喰らいついて生き残って欲しい。
森海渡(柏)。
若月大和(湘南)。







#231 ニョルさん (投稿日:2月17日)

【 ハンドル名 】:ニョル
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ヴィッセル神戸

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 ヴィッセル神戸
2位 川崎フロンターレ
3位 名古屋グランパス
4位 横浜Fマリノス
5位 浦和レッズ
6位 鹿島アントラーズ
7位 FC東京
8位 サンフレッチェ広島
9位 ガンバ大阪
10位 清水エスパルス
11位 柏レイソル
12位 セレッソ大阪
13位 コンサドーレ札幌
14位 湘南ベルマーレ
15位 アビスパ福岡
16位 京都サンガ
17位 ジュビロ磐田
18位 サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1位は願望。
2位以降は昨年の内容、補強、監督の状況を見て並べました。外国人の補強が難しくなっているので、劇的な変化は生まれずサプライズはあまり起こらないと予想。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ
どこまで強さを維持できるか気になる。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

汰木(神戸)
扇原(神戸)
去年のチームの欠点をなくしてくれるような活躍を期待。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

鈴木唯人(清水)







#232 footballfantasyさん (投稿日:2月17日)

【 ハンドル名 】:footballfantasy
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌、浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:浦和レッズ          
02位:川崎フロンターレ
03位:ヴィッセル神戸          
04位:横浜Fマリノス          
05位:名古屋グランパス          
06位:北海道コンサドーレ札幌     
07位:アビスパ福岡           
08位:鹿島アントラーズ           
09位:FC東京           
10位:ガンバ大阪          
11位:サンフレッチェ広島         
12位:セレッソ大阪           
13位:湘南ベルマーレ           
14位:京都サンガ
15位:清水エスパルス           
16位:ジュビロ磐田           
17位:サガン鳥栖           
18位:柏レイソル           

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

01位:浦和レッズ スーパーカップ見て予想を変えました!今年は優勝!!         
02位:川崎フロンターレ 去年のような万全感がどうしても見えなくて...
03位:ヴィッセル神戸 優勝も考えましたがイマイチチーム構成のバランスが微妙に見えて...          
04位:横浜Fマリノス 上位の中では一番悩んで結局この位置に。大然とチアゴの抜けた穴は大きいんじゃないかな         
05位:名古屋グランパス 監督が変わったチームの中では最上位の評価。この5チームで優勝争いをするでしょうな。         
06位:北海道コンサドーレ札幌 こんなに戦力が充実しているというのに、「識者」の間で評価が高くないのが信じられない。今年は「少なくとも」この位置で。    
07位:アビスパ福岡 このチームも何故か評価が低い。継続性は吉と出る可能性が高い           
08位:鹿島アントラーズ 逆にこのチームの評価が何故高いのかがよく分からない。ミンテの評価の高さに繋がるから嬉しいは嬉しいんだけど、今年は頑張ってここまででは?          
09位:FC東京 まあ安定の中位チームになっちゃったよね。その1          
10位:ガンバ大阪 まあ安定の中位チームになっちゃったよね。その2         
11位:サンフレッチェ広島 まあ安定の中位チームになっちゃったよね。その3        
12位:セレッソ大阪 財政的にも戦力的にもこの辺りが限界でしょ。           
13位:湘南ベルマーレ 札幌福岡と並んで評価を変えそうなチーム。この順位ではあるけれど、例年と違い早々に残留争いから抜け出すのでは。           
14位:京都サンガ 今年の残留争いは以下の5チーム。ただ京都清水は苦しみながらも早めに抜け出すのでは?
15位:清水エスパルス           
16位:ジュビロ磐田 本当に厳しいのは以下の3チームでしょう。           
17位:サガン鳥栖           
18位:柏レイソル           
最終的には、鳥栖と柏が耐えきれないかなぁと予想しましたが...。こういう予想は覆して欲しいねぇ。
とはいえ必ずどこかは降格してしまうんだけどね。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

好きなクラブ以外となるとやはり湘南と京都か!?
旋風を巻き起こすとすれば、この2チームかな。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

札幌の金子、小柏、高嶺、田中。特に大卒3年目トリオはひとつ集大成の年になるのでは?とにかく夏にいなくならないか心配。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

レッズの同級生ウインガーの松尾と松崎、それと鳥栖から来てくれた大畑はしっかりと育てないとね。







#233 さてとさん (投稿日:2月17日)

【 ハンドル名 】:さてと
【 年 代 】:30〜39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:柏レイソル、ザスパクサツ群馬、ロアッソ熊本、いわきFC

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:横浜Fマリノス
02位:川崎フロンターレ
03位:ヴィッセル神戸
04位:浦和レッズ
05位:アビスパ福岡
06位:鹿島アントラーズ
07位:名古屋グランパス
08位:FC東京
09位:ガンバ大阪
10位:湘南ベルマーレ
11位:セレッソ大阪
12位:サンフレッチェ広島
13位:コンサドーレ札幌
14位:清水エスパルス
15位:柏レイソル
16位:ジュビロ磐田
17位:サガン鳥栖
18位:京都サンガ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

優勝争いの顔ぶれは,コロナ禍での補強の難しさもあり,あまり変わらないと思う。

その中で,抜けた穴を補強できた(エドゥアルド,アンデルソンロペス)横浜を首位予想。川崎についてはジェジエウの長期離脱の穴埋めが出来ないままでACLもある前半戦に苦戦するのでは。それでも結果的に上2チームが抜け出しそうではある。

3,4位もマッチレースになりそうだが,補強の差で神戸か。フェルマーレンの引退は小林・槙野でカバーできそうだが,浦和はFWのコマ不足が不安。ユンカー・江坂がいても控えやスーパーサブが欲しい。

大穴予想は5位福岡と10位湘南。福岡は昨季ベースにルキアン補強が大きい。湘南も同様。米本と瀬川,永木が加わり若手の成長も著しいように見える。

12位の広島以下は驚くような補強もなく,苦戦予想。ひいきのレイソルについては補強に故障歴のある選手が多いのが懸念。上ぶれしても10位を争えるかどうか。怪我人が続けば降格を覚悟する時期もありそう。ただ,レイソル以下に3チームを置いた。

磐田はルキアン流出が痛恨。昇格初年度のレイソルでいきなりオルンガを引き抜かれた状態と考えると苦しい。鳥栖は踏ん張ってきたが,流出数に加えて監督,そしてトドメにキャンプ後のエドゥアルド移籍が挽回を苦しくしそう。J2の2位昇格の京都もJ1トップクラスの選手の補強は無く,ヨルディバイスの不在を感じるのでは。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

湘南ベルマーレ
面白い若手が多い印象。元レイソルの茨田,瀬川もいるので注目。レイソルと開幕&最終節でぶつかる点でも注目のチーム。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

仲川,エドゥアルド(それぞれ横浜)
優勝するにはこの2人の活躍が不可欠だと思う。

ドウグラス(柏)
レイソルの浮沈を握る選手

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

藤田譲瑠チマ(横浜)
扇原の穴を埋められれば大ブレイクと言えそう。

細谷(柏)
昨季以上の出場時間とゴール数を残せればパリ五輪も夢ではなくなる。







#234 ミラージュさん (投稿日:2月17日)

【 ハンドル名 】:ミラージュ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:特になし。

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 川崎フロンターレ
2位 名古屋グランパス
3位 ガンバ大阪
4位 浦和レッズ
5位 横浜F・マリノス
6位 鹿島アントラーズ
7位 FC東京
8位 セレッソ大阪
9位 ヴィッセル神戸
10位 アビスパ福岡
11位 北海道コンサドーレ札幌
12位 湘南ベルマーレ
13位 サンフレッチェ広島
14位 ジュビロ磐田
15位 京都サンガFC
16位 柏レイソル
17位 清水エスパルス
18位 サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

今年も2021シーズン同様、過密日程で進むため選手層の厚さが鍵となるのは間違いないであろう。シーズン通しては富士フイルム杯では仕上がりの悪さを露呈したものの、現有選手層はピカイチである川崎フロンターレがACLで早々に敗退し、3連覇という偉業を成し遂げるのではないかと思われる。今シーズンは2018、2020、2021シーズンとは異なり上位クラブは混戦模様であることが予想される。

一方で残留争いは12位以下のクラブで争うことになると予測する。昨シーズンは2020シーズンを育成の年と割り切り飛躍した鳥栖であるが、相次ぐ主力選手の流出や監督交代を余儀なくされ、降格候補筆頭と言わざるを得ない。その他は最後まで入れ替わるが、決まり事の統一性のない清水エスパルスが最終的には降格すると予想。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

FC東京(個→組織)、名古屋グランパス(組織→個)、ガンバ大阪(個→組織)

それぞれ監督の路線を変更したクラブであり、監督の戦術がどう影響するかが見物である。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

チャナティップ
三笘の穴を埋められるか

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

古川陽介
松木玖生







#235 リュウさん (投稿日:2月17日)

【 ハンドル名 】:リュウ
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:いわてグルージャ盛岡

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.浦和
2.川崎
3.鹿島
4.神戸
5.横浜Fマリノス
6.FC東京
7.ガンバ大阪
8.札幌
9.セレッソ大阪
10.名古屋
11.福岡
12.広島
13.湘南
14.京都
15.磐田
16.清水
17.柏
18.鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

ロドリゲス監督の戦術が浸透した浦和が制するのでは。川崎はチャナティップは左ウィングの選手では無いと思うので、そのポジションが弱点になりそうDF陣の層の薄さも気になる。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

鹿島
ブラジル路線からの転換を図った鹿島がどうなっていくのかが気になる。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

菊池 流帆(神戸)
今年活躍してワールドカップ後の代表入りに期待

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

イスマイラ(京都)
中野 伸哉(鳥栖)







#236 hiroさん (投稿日:2月17日)

【 ハンドル名 】:hiro
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:浦和レッズ
2位:川崎フロンターレ
3位:コンサドーレ札幌
4位:横浜Fマリノス
5位:ヴィッセル神戸
6位:鹿島アントラーズ
7位:名古屋グランパス
8位:ガンバ大阪
9位:FC東京
10位:アビスパ福岡
11位:湘南ベルマーレ
12位:清水エスパルス
13位:セレッソ大阪
14位:サンフレッチェ広島
15位:ジュビロ磐田
16位:京都サンガ
17位:サガン鳥栖
18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

TOP5は昨年TOP6のうち監督交代のなかった川崎、浦和、横浜FM、神戸の4チームと贔屓の札幌。優勝争いは1位浦和、2位川崎。安定感は同等、選手補強で浦和が半歩リード。3位札幌。スタメン以下の選手層も上位勢と比較して見劣りしなくなってきた。決定力次第で初のACLも。

4位横浜FM、5位神戸はそれぞれチアゴマルチンス、フェルマーレンとDFの要の選手が抜けた影響が大きいと考える。DFには交代枠を使いにくいこともありACLの過密日程も効いてくると考え比較的下位に。6~9位は戦力的には上位だが監督交代があったチーム。初年度から結果を出すのはどれ程優秀な監督であっても難しい。偶然だがどこもGKが優秀。

6位鹿島はレネ・ヴァイラー監督がどんなチームを作るのか楽しみ。以前から鹿島にはヨーロッパ系の監督の方が合うと思っていたので。7位名古屋は硬い戦い方をする長谷川監督のため大崩れしにくいと考え比較的上位に。8位ガンバ大阪の片野坂監督、9位FC東京のアルベル監督は特徴的な戦い方をする監督のため成果が出るまでに時間がかかると考え比較的下位に。FC東京はGKスウォビィクの獲得が大きい。GK補強がなかったら1ランク下げるところ。

10~13位は戦力的に中位。福岡の長谷部監督以外は通年でJ1の指揮を執るのは初のため調子の波が出ると思う。10位福岡は昨年からあまり変化が見られない。大崩れはないが相対的に下がる。11位湘南は積極補強で残留争いから抜け出せそう。GK谷残留が特に大きい。山口監督は結構やるかも。

12位清水は各ポジションに核となる選手が揃ったように見える。平岡監督ってどうなんでしょう。13位セレッソ大阪も選手は揃っている。小菊監督ってどうなんだろう。14位以下は残留争い。

14位磐田はルキアン流出が痛すぎるが他チームがさらにダメなので残留は何とか出来そう。15位鳥栖はさすがに選手を抜かれ過ぎ。粘りは認めるが再構築には時間がかかるだろう。16位広島は選手の新陳代謝が滞っている。監督の人選も謎。

17位京都は戦力的にきつい。厳しい現実を突きつけられても曹監督を信じ切れるかどうか。シーズン途中で空中分解もあり得る。18位柏は昨年成績も質も選手が逃げ出す程ダメだったのにネルシーニョ監督を切れなかったので今年はアウト。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和:リカルド・ロドリゲス監督は良い。今年は強いと思う。
鹿島:レネ・ヴァイラー監督のチーム作り。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

興梠慎三:本気でミシャ札幌のラストピースだと思っている。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

小柏 剛:今年は完全に脱皮すると思う。







#237 POL@MAFC TN #8さん (投稿日:2月17日)

【 ハンドル名 】:POL@MAFC TN #8
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:海外
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:FC東京

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:FC東京
02位:鹿島アントラーズ
03位:川崎フロンターレ
04位:横浜Fマリノス 
05位:名古屋グランパス
06位:ヴィッセル神戸
07位:セレッソ大阪
08位:サンフレッチェ広島
09位:ガンバ大阪
10位:柏レイソル
11位:浦和レッズ
12位:北海道コンサドーレ札幌
13位:アビスパ福岡
14位:湘南ベルマーレ
15位:清水エスパルス
16位:ジュビロ磐田
17位:サガン鳥栖
18位:京都サンガ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

東京が勝たない予想はしたくない。鹿島は、なんだかんだ言っていつも上位に来る。川崎は、3連覇はそんなに簡単なものではない。海外に抜けていった選手の穴は簡単に埋まらない?他はなんとなく、昨シーズンまでの成績など考慮して。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

京都サンガ。もし出張があるとすると、京都だから。過去にも出張中に西京極で観戦したことがある。新しいスタジアムに行きたい。

名古屋グランパス。長谷川監督が吉と出るか凶と出るか。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

遠藤保仁 はJ1に戻ってきて輝けるか?

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

松木玖生 に注目が集まるけど、あえて、
安田虎士朗 出られるといいな。







#238 きむらさん (投稿日:2月17日)

【 ハンドル名 】:きむら
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:名古屋グランパス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位 浦和レッズ
2位 横浜F・マリノス
3位 川崎フロンターレ
4位 ヴィッセル神戸
5位 鹿島アントラーズ
6位 名古屋グランパス
7位 サンフレッチェ広島
8位 セレッソ大阪
9位 ガンバ大阪
10位 コンサドーレ札幌
11位 FC東京
12位 湘南ベルマーレ
13位 京都サンガ
14位 清水エスパルス
15位 ジュビロ磐田
16位 アビスパ福岡
17位 サガン鳥栖
18位 柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

3年目計画最終年、戦力の浦和が優勝。戦力の安定化・ゼロックスで川崎に勝った勢いそのままに。安定感のあるマリノスとしのぎを削ると予想。川崎は、夏に育った戦力が移籍、レギュラーがけがで失速。

降格2チームは申し訳ないが即決まりました。借金返済と船の舵が定まらない鳥栖と柏です。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪
暗黒期突入かと思われたが辛抱強く粘りチームとして出来上がってそう

鹿島アントラーズ
昨年は早々に若手育成路線へ。功を奏し、出来上がってきているので盤石

湘南ベルマーレ
粘り強いチームに若手が融合

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

イニエスタ。引退するのしないの問題(しないでほしい)
橘田。次来るボランチ第一位センスと戦術眼がえぐい
チャナティップ。川崎でも期待にこたえられるか。移籍金エグい
浦和の小泉。両足使えるかわいい司令塔

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

藤田譲瑠チマ(横浜FM)
鈴木章人(湘南)







#239 オインゴボインゴさん (投稿日:2月17日)

【 ハンドル名 】:オインゴボインゴ
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:セレッソ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1.浦和レッズ
2.川崎フロンターレ
3.セレッソ大阪
4. 横浜Fマリノス
5.鹿島アントラーズ
6.ヴィッセル神戸
7.名古屋グランパス
8. コンサドーレ札幌
9. FC東京
10.アビスパ福岡
11. ジュビロ磐田
12.ガンバ大阪
13.清水エスパレス
14.サガン鳥栖
15. サンフレッチェ広島
16..湘南ベルマーレ
17. 京都サンガ
18.柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1.浦和レッズ(層も厚いし戦術もしっかりしてる)
2.川崎フロンターレ(CBと左WGが怪しいがチームと個の力は大きい)
3. セレッソ大阪(ヨニッチや上門、中原などの補強組の活躍次第で上下する。小菊監督の求心力は大。一昨年のようなセレッソになる可能性も)
4.横浜Fマリノス(ティーラトン、扇原、前田の穴を埋めれるか。過密日程。)
5. 鹿島アントラーズ(監督一年目でもACL圏内狙えそう)
6.ヴィッセル神戸(ACLがある中で年齢層がきつい。DFラインが怪しい。今年はフェルマーレンと古橋不在。)
7.名古屋グランパス(戦力ダウンと監督交代が響きそう)
8. コンサドーレ札幌(もっと順位上がることもありそう)
9. FC東京(監督一年目もあり今年はそこまで伸びなさそう)
10.アビスパ福岡(ルキアン獲得はでかいがサロモンソンいないのは響きそう)
11. ジュビロ磐田(ルキアン不在を埋めれるかどうか)
12.ガンバ吹田(戦力ダウンした中での片野坂さんの力量次第)
13.清水エスパレス(戦術さえハマれば良い順位にいけそう)
14.サガン鳥栖(エドゥワルドの移籍が大きすぎる)
15. サンフレッチェ広島(監督交代がハマればいいが不安)
16..湘南ベルマーレ(補強が良いと言われているが果たして、、)
17. 京都サンガ(何度かしか試合見たことないので当てずっぽ)
18.柏レイソル(ドウグラスと小屋松が暴れれば降格争いから抜け出せるか)

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ。フジフィルムでは、浦和レッズが上回っていたのでどのように修正するのかが見もの。ACL圏内から外れる可能性もある。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

セレッソ大阪のヨニッチ選手
JリーグでNo.1クラスのCBがJリーグに帰ってきたから。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

セレッソ大阪 中原選手
セレッソ大阪 上門選手







#240 たまごろうさん (投稿日:2月17日)

【 ハンドル名 】:たまごろう
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:東海
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:藤枝MYFC

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:川崎フロンターレ
 02位:ガンバ大阪
 03位:ヴィッセル神戸 
 04位:浦和レッズ
 05位:横浜Fマリノス 
 06位:名古屋グランパス  
 07位:清水エスパルス
 08位:鹿島アントラーズ  
 09位:FC東京  
 10位:セレッソ大阪
 11位:湘南ベルマーレ
 12位:アビスパ福岡
 13位:ジュビロ磐田
 14位:サンフレッチェ広島  
 15位:コンサドーレ札幌
 16位:京都サンガ
 17位:柏レイソル
 18位:サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

前年度の戦力から選手・監督の入れ替わりとかを考慮して。比較的ありきたりの順位予想かとは思いますが・・・。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバかなぁ。コロナの影響もあって去年の成績は良くなかったけど、一昨年は二位だったし。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

特にありません。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

詳しくないのですみません。







#241 ブンさん (投稿日:2月17日)

【 ハンドル名 】:ブン
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:浦和レッズ

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1川崎フロンターレ
2浦和レッズ
3鹿島アントラーズ
4FC東京
5ガンバ大阪
6横浜Fマリノス
7ヴィッセル神戸
8名古屋グランパス
9コンサドーレ札幌
10セレッソ大阪
11サンフレッチェ広島
12アビスパ福岡
13湘南ベルマーレ
14ジュビロ磐田
15清水エスパルス
16サガン鳥栖
17京都サンガ
18柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

チー厶の完成度が川崎が一番上
柏レイソルは去年内容、結果共に振るわなかったので心配

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪
片野坂知宏監督が大分で魅力的なチー厶を作っていたから

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

チャナティップ選手
川崎のサッカーにフィットしそうだから

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

伊藤敦樹







#242 辺境VORTISTAさん (投稿日:2月17日)

【 ハンドル名 】:辺境VORTISTA
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:四国
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:徳島ヴォルティス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:川崎フロンターレ
02位:浦和レッズ
03位:横浜F・マリノス
04位:鹿島アントラーズ
05位:ヴィッセル神戸
06位:ガンバ大阪
07位:清水エスパルス
08位:アビスパ福岡
09位:名古屋グランパス
10位:北海道コンサドーレ札幌
11位:ジュビロ磐田
12位:サガン鳥栖
13位:FC東京
14位:セレッソ大阪
15位:サンフレッチェ広島
16位:京都サンガF.C.
17位:湘南ベルマーレ
18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

昨季予言したとおり、『チームを変えるには監督から』の流れが顕著になりつつある。鹿島がレネ・ヴァイラー監督、ガンバが片野坂監督、ジュビロが伊藤監督と古豪が軒並み指導力に定評のある監督を外部から招聘した。J1もいよいよ『戦術下克上』の時代に突入するとみて、監督力重視で予想。

01位:川崎フロンターレ
主力の怪我など、よほどのことがない限り優勝は揺るがない。三笘、田中碧が抜けてもチーム力を落とさない鬼木監督の手腕は神懸っている。注目選手は宮城天。左のインサイドハーフは若干層が薄い。宮城はそこそこサイズもあるし、キック精度も高いから、意外とハマるかも。

02位:浦和レッズ
徳島時代のリカルド監督が、チーム作りに時間がかかったのは、選手の流出がひどかったから。浦和ではその心配もなく、どんどん好みの選手を集められる。2年目で結実しても不思議じゃない。岩尾はもちろん、馬渡の加入もうれしいはず。徳島時代、最も気に入っていたSBだと思う。

03位:横浜F・マリノス
監督交代がありながらの2位は立派。ただ、前田の移籍は痛い。仲川の調子が戻れば穴埋めも可能だが、他にあのスピードをもたらす選手はいない。ただ、J2で活躍した吉尾や異質のドリブラー・樺山ら楽しみな選手は多い。藤田譲瑠チマにとって、昨季の経験は貴重。大きな飛躍を遂げそう。

04位:鹿島アントラーズ
レネ・ヴァイラー監督次第ではある。ただ、岩政コーチが妙手。理論派コーチの仲介で移行はスムースに。選手が揃っているだけに戦術的伸びしろは大きい。不安はCB。キム・ミンテと関川に続く3番手以降がいない。あと荒木、上田の流出も怖い。個人的には松村の成長に期待。

05位:ヴィッセル神戸
超豪華スタメン。中盤から前は、そのまま日本代表でもおかしくない。ただ、DFラインやサブのメンバーには不安も。特に若手は、あれだけ豪華な補強が続くと、モチベーションの維持が難しくなる。主力に怪我が出た時、戦えなくなる可能性も。郷家、中坂、小田あたりが心配…

06位:ガンバ大阪
片野坂監督を招聘。ポゼッションスタイルへ大きく舵を切った。他クラブと違うのは、方針転換に対応できそうな人材がいること。倉田、福田、山本あたりは合いそう。中盤がハマれば、宇佐美の怖さも増す。中村の突破力は、ここぞという場面で飛び道具になりそう。

07位:清水エスパルス
昨季加入した松岡が効いている。彼が馴染めば、強力なタレント力が活きてくる。神谷、成岡、高橋らの2列目と絡めば、チアゴ・サンタナや鈴木らの決定力が生きてくる。岸本、山原ら両翼の躍動にも注目。

08位:アビスパ福岡
智将・長谷部監督により中位を確保。残留争いに加わることなくJ1を乗り切ったのは見事。今季は、長谷部監督の理想にさらに近づいた布陣が組めたはず。ただ、緻密な対策を講じるのがJ1。前が狙われるようなことになると厳しいか。前嶋は代表も狙える好素材。智将の下でさらなる成長を期待。

09位:名古屋グランパス
なぜ、フィッカデンティ監督を切ったのか? ちゃんと成果が出ていただけにこの判断は尾を引きそう。長谷川監督で『戦術カンブリア紀』のJ1を乗り切れるか? 甲田英將のドリブルは一見の価値あり。J1でも通用すると予想。

10位:北海道コンサドーレ札幌
チャナティップは去ったが、小柏、金子らで穴は埋まるとみる。ここに決定力のある興梠とシャビエルが加入。攻撃力は上がったか。ただ、問題は守備。興梠・シャビエルは守備面ではマイナス。むしろ、中島大嘉、中野小次郎らの台頭が待たれる。

11位:ジュビロ磐田
伊藤監督に好感。限られた戦力で甲府を上位に導いた手腕は評価できる。J1では挑戦者の立場になる磐田にとって、考え得る最善手。遠藤、山田らの組み立てで黒川が輝くシナリオもイメージできる。上位は厳しくとも、中位は狙える。

12位:サガン鳥栖
仙頭、山下ら大ブレイクの主力はもちろん、松岡、樋口らアカデミー育ちの若手まで次々と放出。青い実のまま出荷する様から余程の窮状と拝察する。ただ、選手を見極める眼力は秀逸。レンタルとはいえ、垣田、宮代、西川らを引っ張ってきたのはさすが。特に、垣田は、パスさえ入れば20得点する実力がある。あとは、川井監督の力量次第。

13位:FC東京
アルベル新監督を迎え大きく方針変更。にもかかわらず、選手の入れ替えが進んでいない。実績のある選手が多い分、血の入れ替えには時間がかかりそう。今季は我慢のシーズンと見る。新潟における高木役となる安部が覚醒し、CFの山下が当たれば浮上の可能性も。

14位:セレッソ大阪
昨季は、坂元の突破力が最大の武器だった。それを失くした今、苦戦を予想せざるを得ない。小菊監督も真新しい戦術を駆使する印象はない。厳しいシーズンになりそう。鈴木徳真はレギュラーでやれるはず。乾、清武の薫陶を得て、成長の糧にして欲しい。

15位:サンフレッチェ広島
こちらもミヒャ監督?次第。ドイツ時代の実績は評価するも、活躍は10年以上前。意外とハイレベルなJリーグに対応できるか? 若手選手は粒ぞろい。ドルトムントのユースも指導した新監督の指導で連鎖覚醒もあり得る。中でも鮎川は、やっと広島に現れた佐藤寿人の正統後継者。

16位:京都サンガF.C.
全体的に層が薄く感じる。主力に何かあったら厳しい。ただでさえ負荷の大きいスタイルだけに怪我の不安が付きまとう。昨季大ブレイクの川﨑がどこまでやれるのか楽しみ。

17位:湘南ベルマーレ
堅守を誇りながら、得点が伸びなかった昨季。引き分けの多さが残留争いの要因となった。そう考えると、瀬川、若月の加入は心強い。ただ、劇的な変化は望みにくい。瀬川のイマジネーションがフィットすれば、チームのアクセントになるかも。

18位:柏レイソル
瀬川、神谷、クリスティアーノ…、チャンスメイカーが軒並み流出。小屋松、中村は実力者だが、穴を埋めるには至らない。古賀、上島のDFラインは計算が立ち、ドウグラスというストライカーも加入。細谷ら若手が大ブレイクすれば上位も狙えるが、ネルシーニョ監督の戦術には限界を感じる。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和レッズ
セルジオ越後氏が「あのやり方で優勝できたら大したもの」と語ったように、批評家からはやや辛めの評価が目立つ。やはり、ネームバリューのない選手(特にストライカー)がいないことが理由らしい。リカルド浦和(もしくは岩尾レッズ)には、「チームコンセプトに沿った選手を獲ることが良い補強」という新しい価値観の正しさを証明して欲しい。

清水エスパルス
昨季の不振は、『リーダーの不在』が原因かも。今季加入した岸本武流は、絶対的リーダー・岩尾憲の薫陶を受けた元副キャプテン。新チームでも、明るいキャラクターとひたむきな姿で、チームに良い風を吹かせるはず。チーム状況が良くなれば、実力者揃いの選手層で躍進しそう。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

吉尾海夏(横浜F・マリノス)
最近のJ2は、世界屈指の2部リーグ。レベルの高さは、伊藤洋輝や浦和が証明してる。そこで、10ゴール10アシストの結果を出し、自信をもって復帰。タレント揃いのマリノスなら、マークも分散するはず。鹿島・荒木ばりの活躍があっても不思議じゃない。

垣田裕暉(サガン鳥栖)
昨季は、出場2,350分で8ゴール2アシスト。チーム状態が悪く、良いパスが入らない中でこの数字は立派。ちゃんと、良いパスを届ければ、林・山下ばりに活躍できるはず。相棒・宮代の加入も心強い。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

藤田譲瑠チマ(横浜F・マリノス)
昨季、初めて触れたスペイン流戦術に戸惑いながらも、終盤には見事に適応。選手としての幅を広げた。今季、スピード豊かなアタッカーが揃うチームに加入し、パサーとしても開眼しそう。推進力とキープ力、ポジショニングにパスセンス…、日本は、完全無欠のCMFを見ることになるかも。

北野颯太(セレッソ大阪)
メッシとか、ベリンガムとか、ムココとか。なぜ、日本では、高校年代からトップで活躍する選手が出ないのか? ずっと不思議だった。止める・蹴るの伝道師・風間八宏氏を技術委員長に招聘したセレッソ。その薫陶を受けた選手が、いよいよ登場する。風間カラーを色濃く反映した「ヤヒーズ・フレッジリングス(風間八宏の雛鳥たち)」が、日本サッカー史に新たな1頁を刻むのか?







#243 せんとらさん (投稿日:2月17日)

【 ハンドル名 】:せんとら
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ジュビロ磐田

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:浦和レッズ
2位:ヴィッセル神戸
3位:川崎フロンターレ
4位:横浜Fマリノス
5位:セレッソ大阪
6位:FC東京
7位:鹿島アントラーズ
8位:名古屋グランパス
9位:ガンバ大阪
10位:アビスパ福岡
11位:ジュビロ磐田
12位:コンサドーレ札幌
13位:清水エスパルス
14位:湘南ベルマーレ
15位:サンフレッチェ広島
16位:京都サンガ
17位:サガン鳥栖
18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

浦和の仕上がり具合がよい
川崎は明らかに下降線
コロナ+欧州移籍連発でどこも大した差はない

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

浦和
実は1度しか優勝していないのがこのチーム
二度目あるか

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ファビアンコンザレス(磐田)
正直苦しい磐田が上昇するには
この選手が爆発することが不可欠

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

明本(浦和)







#244 ビットさん (投稿日:2月17日)

【 ハンドル名 】:ビット
【 年 代 】:20〜29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:水戸ホーリーホック

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

 01位:川崎フロンターレ
 02位:浦和レッズ
 03位:横浜Fマリノス
 04位:鹿島アントラーズ
 05位:アビスパ福岡
 06位:FC東京
 07位:ヴィッセル神戸
 08位:ガンバ大阪
 09位:名古屋グランパス
 10位:セレッソ大阪
 11位:サンフレッチェ広島
 12位:北海道コンサドーレ札幌
 13位:清水エスパルス
 14位:京都サンガ
 15位:湘南ベルマーレ
 16位:柏レイソル
 17位:ジュビロ磐田
 18位:サガン鳥栖

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

今季もコロナ禍での開幕となり、開幕時に新外国人選手・監督の来日が叶わず。
一方でシーズン終了が1か月早い。夏季中断もほぼなく、夏の補強によるテコ入れは期待しづらいか。
順位予想は昨季から大きく変動はないと予想。
優勝争いは川崎F・浦和・横浜FMが軸。残留争いは京都・清水・柏・磐田・湘南・鳥栖あたりか。

札幌はチャナティップの移籍こそあったが、ガブリエルシャビエル獲得でカバー。
さらに興梠・西らが加入。獲得した選手にベテランが多く、稼働率はやや気になるところだが、戦力アップに繋がる選手を獲得。
気がかりなのは四方田ヘッドコーチの退団。参謀が抜けて苦しむチームもあるが果たしてどうなるか。

鹿島は鈴木FDが退任、ヴァイラー監督を招聘と変革期にあるが、監督の来日の目途が立たず。
町田・犬飼・永戸・レオシルバらが退団、キムミンテ・仲間・樋口・鈴木優らが加入。前線は超強力も後ろがやや手薄か。
安定して上位にいるが、ここ2年はスタートダッシュに失敗し、優勝争いに加われずにいる。
まずは今いるメンバーでいいスタートを決め、監督来日を待ちたいところだが、PSM水戸戦を見ると不安は大きい。

浦和は槙野・田中達・汰木らを放出し、犬飼・大畑・知念・岩尾・モーベルグらを獲得。
ACLに向け、後半戦のレギュラー格はほぼ残留に成功し、選手の質はアップ。フィットが進むか。
優勝に向けては得点数増加が必須。ユンカーの稼働率・FWの追加補強の成否がカギ。補強は夏になるかもしれないが、期待。
スーパーカップの出来がよかったのはポジティブだが、その後コロナ陽性が複数名確認されているのが気がかり。

柏は高橋峻・ヒシャルジソン・仲間・瀬川・クリスティアーノなど放出が目立つ。
小屋松・中村慶・ドウグラスらが加わるも、厳しいと言わざるを得ない。
実績十分なドウグラスが浮沈のカギを握りそう。そしてネルシーニョ限界説を払拭できるか。

F東京はアルベル監督を招聘。ポジションとポゼッションを重視するスタイルへの転換が予想される。
渡辺・オマリ・田川が移籍も、ヤクブスウォヴィク・エンリケトレヴィザン・木本・山下を獲得しカバーは十分。
まずは戦術適応できるか。その上で内容で上回りながら勝点を落とす試合を少なく済ませられるか。

3連覇を狙う川崎は旗手らが移籍、チャナティップ・瀬古らが加入。
昨季は五輪中断までは公式戦無敗も、再開直後はJ1で苦しみ、カップ戦はPKやアウェイゴールの差で敗れた。
J1こそ勝負強さで獲ったが、過去2年ほど絶対的ではなさそう。ジェジエウが当面不在なのも痛い。
スーパーカップの内容・結果も不満が残る。大卒ルーキーの松井や佐々木が三笘・旗手・橘田に続けるか。

横浜FMはティーラトン・扇原・前田らが移籍、永戸・藤田・西村・Aロペスらを獲得、吉尾・樺山が復帰。
Tマルチンスが急遽移籍が決まったが、即座にエドゥアルドを獲得できたのは大きい。
一方、昨季は一度は川崎に肉薄するも、そこから失速しており、印象が悪い。
エドゥアルドやAロペスのフィットも含め、今季は開幕から指揮を執るマスカット監督の手腕が問われる。

湘南は主力の流出をほぼゼロに抑え、永木・米本・瀬川などチームに合いそうな選手を獲得。
予算が潤沢ではないクラブとしてはかなり頑張った印象。選手数が多く、特に前線の起用法は気になるところ。
昨季はJ1最多の16引き分け、点が取れず勝点を伸ばせなかった。開幕から指揮を執る山口監督の真価はどうか。

清水は奥井・河井・中村慶らが移籍、岸本・白崎・神谷らが加入。高橋らが復帰。
前線の駒は豊富だが、DFラインの層が薄いのが気がかり。
2季続けて終盤戦に指揮を執り結果を出した平岡監督が今季は開幕から指揮を執る。どのようなチームを作ってくるか。

3年ぶりのJ1となる磐田は伊藤新監督を招聘。袴田・黒川・杉本・ジャーメインらを獲得、上原が復帰。
レギュラー陣が多く残ったが、昨季22G8AとMVP級の活躍を見せたルキアン退団の影響は大きい。穴は埋まるのか。
遠藤・大井・山田と軸となる選手がベテランなので、コンディション維持も大事になりそう。

名古屋は急転直下のフィッカデンティ監督退任、長谷川監督就任が印象強い。
キムミンテ・木本・米本・前田らが移籍も、チアゴ・レオシルバ・仙頭・酒井らの加入でカバー。
ただ、シュヴィルツォクのドーピング問題が不透明な状況。少なくとも開幕は不在が確実。
守備は引き続き安定しそうだが、点が取れず勝点が伸び悩むのではないか。キャンプ期間のコロナ活動休止の影響も心配。

昇格組の京都はレギュラー格の放出をヨルディバイスのみに留め、そのCBもアピアタウィア・井上・メンデスを獲得。
さらに上福元・金子・豊川・山崎・マルティノス・大前らを加え、層は厚くなった。
3年連続20得点とJ2では別格のピーターウタカは2017年以来のJ1となるが、活躍できるか。

昨季コロナの影響を大きく受けたG大阪は片野坂監督を招聘。クォンギョンウォン・福岡・ダワン・齋藤・石毛らが加入。
菅沼・キムヨングォン・井手口・矢島らが移籍した穴はカバーできた印象。
今季もキャンプ終了後にコロナによる活動休止があった。戦術浸透やコンディション面の不安を引きずらなければいいが…

C大阪はチアゴ・瀬古・藤田・坂元・大久保らが退団、山中・毎熊・鈴木徳・上門・Bメンデスらを獲得。
手薄だったCBは開幕直前にマテイヨニッチの加入が決まった。
昨季途中に就任した小菊監督が引き続き指揮を執るが、乾と清武の共存含め、小菊色はどう出るか。

神戸は引退したフェルマーレンの穴を槙野で埋め、さらに扇原・汰木が加入。動きは小さいが、戦力を維持。
今季はACL参戦。ACLの優先度が高そうなので、J1では苦戦も考えられる。
38歳になるイニエスタなど、ベテランが多いのも気がかり。若手のさらなる飛躍が欲しいところ。それとも夏の補強か?

広島は主力の放出はハイネルのみ、加入はレンタルからの復帰2人と新卒選手3人。選手の入れ替わりは小さい。
一方で監督は交代し、スキッベ監督が就任。来日できていないが、記事を見る限り、戦術は変わりそう。
入れ替わりが少ない中、選手が適応できるか。

福岡はエミルサロモンソン・ブルーノメンデスらが退団、熊本・前嶋・田中達・ルキアンらが加入。
クラブ史上最高順位となった昨季のメンバーを最大限残しながら補強に成功。長谷部監督の下で大崩れは考えづらい。
昨季以上を目指すにはルキアンの活躍は必須。ハマればACL圏も見えてくるのではないか。

鳥栖は主力の多くが流出。川井新監督の下で選手は揃ったが、エドゥアルドが急転直下の移籍。
守備陣は概ね残っていたのがポジティブな点だったが、守備の要が突然いなくなり、再構築が必至に。
エドゥアルドの移籍金をどのように使うのか。3月までに緊急補強があるのか注目。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

・アビスパ福岡
 昨季は大健闘。今季はさらに超えてくるか。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

・前嶋洋太(福岡)
 昨季は横浜FCでプレー。福岡に移籍したが、定位置を確保できるか。

・輪湖直樹(福岡)
 昨年は志知の加入もあり、出場機会が減少。巻き返しなるか。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

・松木玖生(F東京)
・吉尾海夏(横浜FM)







#245 せれさくさん (投稿日:2月17日)

【 ハンドル名 】:せれさく
【 年 代 】:50〜59歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:ガンバ大阪

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1 ガンバ大阪
2 川崎フロンターレ
3 浦和レッズ
4 ヴィッセル神戸
5 横浜Fマリノス
6 鹿島アントラーズ
7 名古屋グランパス
8 FC東京
9 サンフレッチェ広島
10 セレッソ大阪
11 コンサドーレ札幌
12 アビスパ福岡
13 湘南ベルマーレ
14 清水エスパルス
15 柏レイソル
16 サガン鳥栖
17 ジュビロ磐田
18 京都サンガ

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

1位は応援しているクラブなので
2位以下は強いと思うチーム、評判のいいチームから

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

ビッセル神戸
お金の力がどれほどのものか

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

ガンバ大阪 山見選手
期待しかありません

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

鹿島 荒木







#246 CTBさん (投稿日:2月17日)

【 ハンドル名 】:CTB
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:名古屋グランパス

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

01位:横浜Fマリノス
02位:名古屋グランパス
03位:浦和レッズ
04位:川崎フロンターレ
05位:鹿島アントラーズ
06位:ガンバ大阪
07位:ヴィッセル神戸
08位:セレッソ大阪
09位:FC東京
10位:サンフレッチェ広島
11位:京都サンガ
12位:コンサドーレ札幌
13位:アビスパ福岡
14位:サガン鳥栖
15位:湘南ベルマーレ
16位:ジュビロ磐田
17位:清水エスパレス
18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

2021年のサッカーの完成度の高さからマリノスを優勝と予想。あとは近年の順位から予想。フロンターレはアンカーポジションで強度を発揮できる選手が減っており、過密日程で疲弊して順位を落とすと予想。ガンバは片野坂さんに期待。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

横浜Fマリノス。
過密日程でも強度の高いサッカーが続けられるかを見守りたい。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

コンサドーレ札幌の青木亮太とガブリエル・シャビエル。
名古屋のゴールデンコンビの再結成なるか?

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

FC東京、松木玖生
清水エスパルス、鈴木唯人
サガン鳥栖、中野伸哉







#247 ジンジャーさん (投稿日:2月17日)

【 ハンドル名 】:ジンジャー
【 年 代 】:40〜49歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:北海道
【 好きなJリーグのクラブはどこですか?(複数選択可) 】:コンサドーレ札幌

【 J1の全18クラブの順位を予想してください。(クラブ名は必ずフルネームで!!!) 】:

1位:横浜Fマリノス
2位:川崎フロンターレ
3位:浦和レッズ
4位:ヴィッセル神戸
5位:鹿島アントラーズ
6位:FC東京
7位:北海道コンサドーレ札幌
8位:アビスパ福岡
9位:名古屋グランパス
10位:ガンバ大阪
11位:セレッソ大阪
12位:清水エスパルス
13位:サンフレッチェ広島
14位:湘南ベルマーレ
15位:サガン鳥栖
16位:京都サンガ
17位:ジュビロ磐田
18位:柏レイソル

【 その理由を簡潔にお書きください。(理由が書かれていない場合は無効になります。) 】:

単純に川崎フロンターレの3連覇を阻むのはどこかと考えた時、監督継続かつ選手層が厚いチームだと思い、上位4チームを予想した。特に横浜Fマリノスの前線は強力で、ブラジル人カルテットはどこからでも点が取れそう。チアゴ・マルチンスの抜けた穴は確かに大きいが、エドゥアルド獲得により大きな破綻はしなさそう。

5〜11位までは、怪我人やブレイク選手の出現により、順位変動は激しそう。残留争いとなる12位以下について、中でも最下位18位予想の柏レイソル、ドウグラス獲得は心強いが、それ以上にクリスティアーノの移籍はダメージが大きいように思う。攻撃能力もそうだが、精神的支柱としての存在感があったために、その穴は大きい。

また、昨年の状況からネルシーニョ監督を代えずにシーズンを迎えるのは、いささか不安が残る。

【 好きなクラブ以外で2022年のJ1で注目するクラブとその理由をお書きください。 】:

川崎フロンターレ
→チャナティップを獲得するなど、相変わらずの層の厚さではあるが、先日のスーパーカップを見るに、まだ新チームはまとまっていない印象がある。ACL圏内は堅いと思うが、リーグ3連覇はそこまで簡単ではないとみる。その予想をいかに良い意味で裏切ってくれるか注目したい。

浦和レッズ
→ユンカーやショルツなど、北欧出身の外国籍選手に資金を使っているが、日本人選手は若手を中心に先々を見据えた選手補強で好印象。FWが若干手薄に思えるものの、ユンカー中心に離脱者が少なければ、上位キープでゴール出来そう。

【 2022年のJ1で注目する選手とその理由をお書きください。 】:

チャナティップ(川崎)
→ウイングのままだと、サイドからカットインしてシュートのイメージが湧かない。インサイドハーフとして、キープ力やパス能力を活かす事が出来れば即フィットしそう。「札幌だったから活躍出来ていた」と言われないよう、また後に続くであろう同胞達のためにも自らの価値を証明して欲しい。

【 2022年のJ1でブレイクすると思う若手プレーヤーを何人か挙げてください。 】:

荒木遼太郎(鹿島)
→久保君と共に、パリ五輪の主役へ

中島大嘉(札幌)
→高さとスピードを活かして、目指せパリ五輪

鈴木唯人(清水)
→大事に使われており、今年辺り覚醒の予感






関連エントリー

 2022/01/10  【J1】 順位予想バトル 2022年版 受付終了 (参加者:240名)
 2022/01/08  【J2】 順位予想バトル 2022年版 受付終了 (参加者:139名)
 2022/01/09  【J3】 順位予想バトル 2022年版 受付終了 (参加者:52名)
 2022/01/22  【J1編】 2022年の順位予想 ~ 1:川崎F、2:浦和、3:横浜FM、4:鹿島、5:神戸、6:名古屋~
 2022/01/19  【J1編】 2022年の順位予想 ~ 7:東京、8:C大阪、9:G大阪、10:札幌、11:福岡、12:広島~
 2022/01/16  【J1編】 2022年の順位予想 ~ 13:清水、14:磐田、15:鳥栖、16:湘南、17:京都、18:柏~
 2022/02/07  【J1編】 今オフの補強の最終評価 ~1:C大阪、2:湘南、3:浦和、4:横浜FM、5:FC東京、6:福岡~
 2022/02/06  【J1編】 今オフの補強の最終評価 ~7:清水、8:神戸、9:鹿島、10:磐田、11:札幌、12:京都~
 2022/02/06  【J1編】 今オフの補強の最終評価 ~13:広島、14:川崎F、15:G大阪、16:名古屋、17:柏、18:鳥栖~
 2022/02/06  全エントリーの一覧 (2018年-2022年)


関連記事





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2018年-2023年) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!



Since 2007/4/30




にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のエントリー (100記事)



01月11日
全エントリーの一覧 (2018年-2023年)

01月07日
【J1編】 順位予想バトル 2023年版 受付スタート (現在の参加者:72名)

01月08日
【J2編】 順位予想バトル 2023年版 受付スタート (現在の参加者:68名)

01月09日
【J3編】 順位予想バトル 2023年版 受付スタート (現在の参加者:27名)

01月11日
【JリーグのNo.1は?】「チャント総選挙」を開催します。~清き一票 お願いします~


01月18日
【J3編:2023年の順位予想】 7:岐阜、8:琉球、9:北九州、10:鳥取、11:岩手、12:FC大阪、13:宮崎

01月18日
【Jリーグ】 18段階の個人別 補強の評価 (2022年-2023年 オフの移籍市場) (その33)

01月18日
【J1編】 今オフの補強の最終評価 ~13:横浜FM、14:新潟、15:福岡、16:川崎F、17:京都、18:神戸~

01月17日
【J3編:2023年の順位予想】 14:奈良、15:相模原、16:八戸、17:讃岐、18:福島、19:沼津、20:YS横浜

01月17日
【J2編】 2022年-2023年 オフの補強の最終評価 ~1:仙台、2:町田、3:徳島、4:岡山、5:金沢~

01月17日
【J2編】 2022年-2023年 オフの補強の最終評価 ~6:甲府、7:水戸、8:千葉、9:清水、10:藤枝MYFC~

01月16日
【J2編】 2022年-2023年 オフの補強の最終評価 ~11:いわきFC、12:大分、13:山口、14:群馬、15:長崎、16:東京V~

01月16日
【J2編】 2022年-2023年 オフの補強の最終評価 ~17:栃木SC、18:山形、19:大宮、20:磐田、21:熊本、22:秋田~

01月15日
【J3編】 2023年のブレイク候補の若手プレーヤー (1位-10位) (独断と偏見で選んだ)

01月14日
【J1編】 2023年のブレイク候補の若手プレーヤー (1位-10位) (独断と偏見で選んだ)

01月14日
【J2編】 2023年のブレイク候補の若手プレーヤー (1位-10位) (独断と偏見で選んだ)

01月13日
【J2編】 2023年のブレイク候補の若手プレーヤー (11位-20位) (独断と偏見で選んだ)

01月13日
【J1編】 2023年のブレイク候補の若手プレーヤー (11位-20位) (独断と偏見で選んだ)

01月13日
【Jリーグ】 DAZNがまたも価格UP。月額1,925円→3,000円→3,700円はさすがに酷い。

01月12日
【J2編】 2023年の順位予想 ~1:清水、2:仙台、3:徳島、4:岡山、5:町田~ (28名分)

01月12日
【J2編】 2023年の順位予想 ~6:磐田、7:長崎、8:山形、9:大分、10:東京V~ (28名分)

01月12日
【J2編】 2023年の順位予想 ~11:千葉、12:いわきFC、13:金沢、14:甲府、15:熊本、16:水戸~ (28名分)

01月11日
【J2編】 2023年の順位予想 ~17:山口、18:大宮、19:栃木SC、20:秋田、21:藤枝、22:群馬~ (28名分)

01月11日
【J1編】 2023年の順位予想 ~1:川崎F、2:横浜FM、3:鹿島、4:広島、5:C大阪、6:FC東京~

01月10日
【J1編】 2023年の順位予想 ~7:浦和、8:柏、9:鳥栖、10:名古屋、11:G大阪、12:札幌~

01月10日
【J1編】 2023年の順位予想 ~13:神戸、14:湘南、15:横浜FC、16:新潟、17:福岡、18:京都~

01月09日
【J3編】 2022年の順位予想バトルの結果発表!!! (個人成績&チーム成績) (参加者:51名)

01月08日
【Jリーグ】 18段階の個人別 補強の評価 (2022年-2023年 オフの移籍市場) (その31)

01月08日
【神村学園高】 半端ない超・高校級のFW福田師王とMF大迫塁。2人の未来はどうなる?

01月08日
【J2編】 2022年の順位予想バトルの結果発表!!! (個人成績&チーム成績) (参加者:139名)

01月07日
【Jリーグ】 18段階の個人別 補強の評価 (2022年-2023年 オフの移籍市場) (その30)

01月07日
【Jリーグ】 今オフの徳島ヴォルティスの補強がいくら何でもロマンがあり過ぎる!

01月07日
【J1編】 2022年の順位予想バトルの結果発表!!! (個人成績&チーム成績) (参加者:240名)

01月06日
【J3編】 2023年シーズンの展望 (昇格争い編) ~大本命は不在。鹿児島・長野・FC岐阜など「5強」が昇格争いの中心か!?~

01月06日
【浦和レッズ】 FWユンカーの放出は吉と出るか?凶と出るか?~「怪我」と「高年俸」と「守備面」がネックに・・・。~

01月05日
【J1編】 2023年シーズンの展望 (残留争い編) ~降格枠は「1」。回避したい新潟・横浜FC・神戸・湘南・福岡・京都など。~

01月05日
【J2編】 2023年シーズンの展望 (プレーオフ争い編) ~4強を追うのは甲府・徳島・磐田・長崎・千葉など~

01月04日
【J2編】 2023年シーズンの展望 (昇格争い編) ~清水や仙台など「4強」が上位争いの中心か!?

01月04日
【Jリーグ】 今オフの町田ゼルビアの補強がいくら何でも凄すぎる。

01月03日
【J1編】 2023年シーズンの展望 (中位編) ~大注目は大型補強のG大阪と鳥栖。監督交代の浦和はどうなる?~

01月03日
【J1編】 2023年シーズンの展望 (上位編) ~2強が優勝争いの中心。追うのは広島・鹿島・C大阪・FC東京など~

12月31日
【セレッソ大阪】 たくさんの主力や有望株と複数年契約!C大阪のチーム作りが素晴らしい。

12月30日
【Jリーグ】 18段階の個人別 補強の評価 (2022年-2023年 オフの移籍市場) (その29)

12月29日
【U-12全国大会】 「最近の小学生、レベル高~」で驚いた件。

12月29日
【Jリーグ】 今オフのガンバ大阪の補強がいくら何でも凄すぎる。

12月28日
【J3編】 今オフの補強の中間評価 ~1位:鹿児島、2位:FC岐阜、3位:FC大阪、4位:讃岐~

12月27日
【Jリーグ】 18段階の個人別 補強の評価 (2022年-2023年 オフの移籍市場) (その28)

12月27日
【町田ゼルビア】 最強のヒール軍団が誕生か!?ゼルビアの補強が物凄い!

12月27日
【J3編】 今オフの補強の中間評価 ~5位:長野、6位:富山、7位:愛媛FC、8位:奈良クラブ~

12月26日
【Jリーグ】 18段階の個人別 補強の評価 (2022年-2023年 オフの移籍市場) (その27)

12月26日
【J3編】 今オフの補強の中間評価 ~9位:北九州、10位:八戸、11位:FC今治、12位:沼津~

12月26日
【J3編】 今オフの補強の中間評価 ~13位:松本山雅、14位:FC琉球、15位:YS横浜、16位:宮崎~

12月25日
【J3編】 今オフの補強の中間評価 ~17位:福島、18位:鳥取、19位:いわて、20位:SC相模原~

12月25日
【J1編】 今オフの補強の中間評価 ~1位:鳥栖、2位:湘南、3位:FC東京~

12月24日
【Jリーグ】 18段階の個人別 補強の評価 (2022年-2023年 オフの移籍市場) (その26)

12月24日
【J1編】 今オフの補強の中間評価 ~4位:G大阪、5位:横浜FC、6位:鹿島~

12月24日
【J1編】 今オフの補強の中間評価 ~7位:柏、8位:広島、9位:C大阪~

12月23日
【J1編】 今オフの補強の中間評価 ~10位:札幌、11位:新潟、12位:横浜FM~

12月23日
【J1編】 今オフの補強の中間評価 ~13位:浦和、14位:京都、15位:福岡~

12月22日
【Jリーグ】 18段階の個人別 補強の評価 (2022年-2023年 オフの移籍市場) (その25)

12月22日
【J1編】 今オフの補強の中間評価 ~16位:名古屋、17位:川崎F、18位:神戸~

12月22日
【Jリーグ】 18段階の個人別 補強の評価 (2022年-2023年 オフの移籍市場) (その24)

12月21日
【Jリーグ】 18段階の個人別 補強の評価 (2022年-2023年 オフの移籍市場) (その23)

12月21日
【J2】 全22クラブ オフの補強の序盤の評価 (ロアッソ熊本/大分トリニータ) (2022年-2023年)

12月20日
【Jリーグ】 18段階の個人別 補強の評価 (2022年-2023年 オフの移籍市場) (その22)

12月19日
【Jリーグ】 18段階の個人別 補強の評価 (2022年-2023年 オフの移籍市場) (その21)

12月19日
【Jリーグ】 18段階の個人別 補強の評価 (2022年-2023年 オフの移籍市場) (その20)

12月19日
【J2編】 今オフの戦力補強の中間評価 ~1:仙台、2:千葉、3:藤枝、4:水戸、5:岡山~

12月18日
【J2編】 今オフの戦力補強の中間評価 ~6:長崎、7:栃木SC、8:甲府、9:山形、10:群馬~

12月18日
【J2編】 今オフの戦力補強の中間評価 ~11:徳島、12:いわき、13:東京V、14:大宮、15:金沢、16:町田~

12月18日
【J2編】 今オフの戦力補強の中間評価 ~17:山口、18:熊本、19:大分、20:秋田、21:清水、22:磐田~

12月17日
【J2】 全22クラブ オフの補強の序盤の評価 (徳島ヴォルティス/V・ファーレン長崎) (2022年-2023年)

12月17日
【Jリーグ】 18段階の個人別 補強の評価 (2022年-2023年 オフの移籍市場) (その19)

12月17日
【Jリーグ】 18段階の個人別 補強の評価 (2022年-2023年 オフの移籍市場) (その18)

12月16日
【J2】 全22クラブ オフの補強の序盤の評価 (ファジアーノ岡山/レノファ山口) (2022年-2023年)

12月16日
【Jリーグ】 18段階の個人別 補強の評価 (2022年-2023年 オフの移籍市場) (その17)

12月15日
【J2】 全22クラブ オフの補強の序盤の評価 (ジュビロ磐田/藤枝MYFC) (2022年-2023年)

12月15日
【Jリーグ】 18段階の個人別 補強の評価 (2022年-2023年 オフの移籍市場) (その16)

12月15日
【J2】 全22クラブ オフの補強の序盤の評価 (ツエーゲン金沢/清水エスパルス) (2022年-2023年)

12月14日
【Jリーグ】 18段階の個人別 補強の評価 (2022年-2023年 オフの移籍市場) (その15)

12月14日
【J2】 全22クラブ オフの補強の序盤の評価 (町田ゼルビア/ヴァンフォーレ甲府) (2022年-2023年)

12月14日
【Jリーグ】 18段階の個人別 補強の評価 (2022年-2023年 オフの移籍市場) (その14)

12月13日
【Jリーグ】 18段階の個人別 補強の評価 (2022年-2023年 オフの移籍市場) (その13)

12月13日
【J2】 全22クラブ オフの補強の序盤の評価 (ジェフ千葉/東京ヴェルディ) (2022年-2023年)



YouTube


 第01位  Jリーグの人気チャントのランキング (1位-10位) (2020年版)  → 再生数:209,203回

 第02位  【Jリーグ】 好きなサッカースタジアム (1位-10位)  → 再生数:104,727回

 第03位  【Jリーグ】 サポーターの応援が凄いクラブ (1位~10位)  → 再生数:87,052回

 第04位  【Jリーグ】 サポーターが温かいクラブ (1位~10位)  → 再生数:60,502 回

 第05位  【J2限定】 人気チャントのランキング (1位-10位)  → 再生数:51,640回

 第06位  【J2限定】 2020年の若手のブレイク候補 (1位~20位)  → 再生数:39,348回

 第07位  【Jリーグ】 「地域密着に成功している。」と思うクラブ (1位-10位)  → 再生数:32,512回

 第08位  Jリーグの人気チャントのランキング (11位-20位) (2020年版)  → 再生数:27,229回

 第09位  【Jリーグ】 試合中の雰囲気のいいスタジアム (トップ10)  → 再生数:18,401 回

 第10位  【Jリーグ】 補強が上手なクラブ (1位-10位)  → 再生数:17,819回

 第11位  【Jリーグ】 「クラブ名がかっこいい。」と思うクラブ (1位-10位)  → 再生数:17,474回

 第12位  【Jリーグ】 「コロナ禍」がプラスになりそうなクラブ (1位-10位)  → 再生数:16,062回

 第13位  【Jリーグ】 46クラブのサポーター なんでもベスト10 (第1弾)  → 再生数:15,425回

 第14位  【Jリーグ】 新外国人選手の発掘が上手なクラブ (1位-10位)  → 再生数:14,052回

 第15位  【Jリーグ】 「コロナ禍」によるダメージが大きそうなクラブ (1位-10位)  → 再生数:12,127回

 第16位  【Jリーグ】 応援が面白いクラブ (1位~10位)  → 再生数:12,003回

 第17位  【J2】 2020年の順位予想をしてみた。 (上位グループ編)  → 再生数:11,484回

 第18位  【J1限定】 ホームで強いチーム (1位-10位)  → 再生数:10,719回

 第19位  【J2】 2020年の順位予想をしてみた。 (下位グループ編)  → 再生数:10,673回

 第20位  【Jリーグ】 若手育成力の高いクラブ (1位-10位)  → 再生数:10,296回

 第21位  【Jリーグ】 「ユニフォームがかっこいい。」と思うクラブ (1位-10位)  → 再生数:10,160回

 第22位  【Jリーグ】 好きなJ1のクラブはどこですか? (1位-10位)  → 再生数:10,079回

 第23位  【Jリーグ】 46クラブのサポーター なんでもベスト10 (第2弾)  → 再生数:9,243回

 第24位  【Jリーガー】 好きな個人用のチャント (1位~10位)  → 再生数:9,105回

 第25位  【Jリーグ】 かっこいいと思うチャント (10選)  → 再生数:6,857回

 第26位  【経営危機:サガン鳥栖】 竹原社長のヤバいエピソード (10選)  → 再生数:5,980回

 第27位  【Jリーグ】 スタジアムグルメの充実度 (1位-10位)  → 再生数:6,621回

 第28位  【Jリーグ】 「面白いチャント」を10個だけ選んでみた。  → 再生数:6,478回

 第29位  【Jリーガー】 好きな個人用のチャント (11位~20位)  → 再生数:6,456回

 第30位  【J2限定】 ホームで強いチーム (1位-10位)  → 再生数:5,791回

 第31位  【Jリーグ】 次にJ1童貞を卒業しそうなクラブ (1位-10位)  → 再生数:5,469回

 第32位  【Jリーグ】 46クラブのサポーター なんでもベスト10 (第3弾)  → 再生数:5,398回

 第33位  【Jリーグ/日本代表】 嫌いなサッカー解説者(1位~10位)  → 再生数:5,034回

 第34位  【何でもベスト10】 「Jリーグを代表するサポーター」というと・・・。  → 再生数:3,840回

 第35位  【Jリーグ】 過去5年間の平均年齢の低いクラブ (1位-10位)  → 再生数:3,659回

 第36位  【Jリーグ】 人気チャント・総選挙 「21位~30位の発表です」  → 再生数:3,618回

 第37位  【Jリーグ】 推定年俸ランキング ベスト50 (2002年-2020年)  → 再生数:3,602回

 第38位  【J1】 2020年に注目したい若手プレーヤー(20人)を挙げてみた。  → 再生数:3,337回

 第39位  セレッソサポーターの威圧感のある大ブーイング (京都サンガの選手の登場時)  → 再生数:2,924回

 第40位  【Jリーグ通への挑戦状】 簡単なクイズを作ってみたので挑戦してください。 (全部で15問)  → 再生数:2,565回

 第41位  【Jリーグ】 人気チャント・総選挙 「11位~20位の発表です」  → 再生数:2,518回

 第42位  【Jリーグ】 誰かに言いたくなるムダ知識 (30連発!!!)  → 再生数:2,496回

 第43位  セレッソ大阪のサポーターの「き!よ!きよたけ!」(サンガスタジアム by Kyocera)  → 再生数:2,487回

 第44位  【Jリーグ】 サガン鳥栖の育成力は日本屈指だ。ただし・・・。  → 再生数:2,418回

 第45位  【Jリーグ】 面白いサッカーを見せたチーム (1993年-2020年)  → 再生数:2,260回

 第46位  【Jリーガー】 現代の優秀なプレイスキッカー (トップ10)  → 再生数:2,191回

 第47位  【J2限定】 Jリーグの若手有望株を20名だけ挙げてみた。(2020年版)  → 再生数:2,189回

 第48位  セレッソ大阪の歴代ベストイレブンを考えてみた。  → 再生数:2,046回

 第49位  【Jリーグ/日本代表】 好きなサッカー解説者(1位~10位)  → 再生数:1,969回

 第50位  紫魂 (京都サンガのサポーターの応援)→セレッソ大阪側のバックスタンド3階席から  → 再生数:1,964回

 第51位  【サッカー】 「死語」になったワードを20個だけ挙げてみた。  → 再生数:1,823回

 第52位  【Jリーグ】 大分トリニータを数字で語りたい。  → 再生数:1,513回

 第53位  【Jリーグ】いろいろな個人スタッツのベスト10  → 再生数:1,401回

 第54位  【日本代表】 歴代の名勝負(トップ10) (1992年-2020年)  → 再生数:769回



カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


PVアクセスランキング にほんブログ村

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします