サッカーコラム J3 Plus+ 

J1・J2・J3・日本代表などを幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |







最近のエントリー (15記事)

 2019/03/14  【日本代表】 初招集されたFW鈴木武蔵(コンサドーレ札幌)への不安と期待
 2019/03/14  【J2】 2019年の残留争いに絡んでくるのはどこだろうか?~未勝利なのは4チームのみ~
 2019/03/15  【J3】 「面白いサッカー」をしているチームはどこだ?
 2019/03/15  Jリーガーがサッカーを始めた年齢について~9歳以下が全体の88.9%、12歳以上は2.75%~
 2019/03/15  【Jリーグ】 衝撃度の大きいMF中川風希(FC琉球→横浜Fマリノス)の移籍
 2019/03/16  【日本代表】 森保JAPANのメンバーは誰がベストなのか?を考える。 (右SB編)
 2019/03/16  【日本代表】 森保JAPANのメンバーは誰がベストなのか?を考える。 (CB編)
 2019/03/16  【Jリーグ】 名波浩監督(ジュビロ磐田)の早期の退任や解任はあり得ない理由
 2019/03/17  【日本代表】 森保JAPANのメンバーは誰がベストなのか?を考える。 (左SB編)
 2019/03/17  【日本代表】 森保JAPANのメンバーは誰がベストなのか?を考える。 (ボランチ編)
 2019/03/17  【日本代表】 10番を背負うべきはMF香川真司ではなくてMF中島翔哉だろう。
 2019/03/18  【日本代表】 森保JAPANのメンバーは誰がベストなのか?を考える。 (アタッカー編)
 2019/03/18  【ファジアーノ岡山×アビスパ福岡】 新加入のFWヤン・ドンヒョンは救世主になれるか?
 2019/03/18  【日本代表】 森保JAPANのメンバーは誰がベストなのか?を考える。 (フォワード編)
 2019/03/18  【水戸ホーリーホック×ジェフ千葉】 FW浅野拓磨(兄)とMF浅野雄也(弟)の違いはどこか?
 2019/03/18  全エントリーの一覧 (2011年-2019年)

お勧めしたいエントリー (15記事)

【水戸ホーリーホック×ジェフ千葉】 FW浅野拓磨(兄)とMF浅野雄也(弟)の違いはどこか? | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ J2の4節

J2の4節。開幕3連勝と好スタートを切った水戸ホーリーホックはホームのケーズデンキスタジアムでジェフ千葉と対戦した。3連勝の水戸に対して千葉は0勝2敗1分けと低調。2節と3節はともにホーム戦だったが新潟には1対4で大敗して、山口にも2対5で大敗した。ホーム2連戦でまさかの9失点。エスナイデル監督は崖っぷちに追い込まれている。水戸の長谷部監督はかつて指揮した千葉との対戦になる。

ホームの水戸は「4-2-2-2」。GK松井。DF岸田、伊藤槙、ンドカ・ボニフェイス、志知。MF前寛之、平野佑、茂木駿、木村祐。FW黒川、清水慎。大宮から加入したFW清水慎は2試合連続ゴール中。FWジェフェルソン・バイアーノに代わって得点源の1人になっている。日本代表候補のFW浅野拓(ハノーファー96)の弟のMF浅野雄はこの日もベンチスタートになったが3試合連続途中出場中。早くも戦力になっている。

対するアウェイの千葉は「4-1-4-1」。GK鈴木椋。DF田坂、新井一、増嶋、下平。MF佐藤勇、小島秀、熊谷アンドリュー、船山貴、為田。FWクレーベ。3節の山口戦(H)は5失点と守備が崩壊したこともあってメンバーを大きく入れ替えてきた。キーパーのGK佐藤優はベンチスタート。新加入のGK鈴木椋が移籍後初スタメンとなった。3試合連続スタメン中だったDFエベルトはベンチスタート。DF新井一が抜擢された。


【日本代表】 森保JAPANのメンバーは誰がベストなのか?を考える。 (フォワード編) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

フォワード編

→ 森保体制になってからもFW大迫(ブレーメン)が不動のレギュラーとして君臨している。アジア杯は怪我の影響もあって出場機会が限られたが4ゴール。中でも準決勝のイラン戦の2ゴールのインパクトは大きかった。「三銃士」と言われる2列目トリオが森保JAPANの目玉になっているが「最も欠かせない選手はFW大迫」と言える。現状は替えの利かない選手であり、不在のときは戦力が大きくダウンする。

「FW大迫への依存度が高過ぎる。」という点は森保JAPANの大きな問題になっているがスペシャルな選手への依存度が高くなることやその選手がいないと戦力が大きくダウンすることはある意味では仕方がない話である。どちらかというと日本代表は「絶対的なフォワードがいない時期」の方が長かったので「絶対的なフォワードがいるだけマシ」と言えるが抜けたときのダメージを最小限にできる選手は必要である。

アジア杯のときはFW北川航(清水)が抜擢された。FW大迫が欠場した試合はスタメンで起用されたが結果を出せず。持ち味を出せた試合はほとんどなかった。スピードがあってシュート技術が高くてアシスト能力も高いFW北川航は「日本人では屈指のオールラウンドなフォワード」と言えるが森保JAPANでは真価を発揮することが出来ずにいる。能力が高い選手であることは間違いないが代表では生かせていない。


【ファジアーノ岡山×アビスパ福岡】 新加入のFWヤン・ドンヒョンは救世主になれるか? | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ J2の第4節

J2の第4節。1勝2敗のファジアーノ岡山はホームのシティライトスタジアムでアビスパ福岡と対戦した。有馬監督を招聘して攻撃的なスタイルへの変更を図った岡山は3試合で3ゴール。まだ十分な結果は出せていない。対するアウェイの福岡はイタリア人のペッキア監督を招聘したが0勝2敗1分け。まだ勝利を手にすることが出来ずにいる。こちらは3試合でわずか1ゴールのみ。得点力不足に苦しんでいる。

ホームの岡山は「4-2-2-2」。GK金山。DF廣木、田中裕、チェ・ジョンウォン、喜山。MF関戸、上田康、久保田、仲間。FWイ・ヨンジェ、齊藤和。新・エース候補のFWレオ・ミネイロはベンチスタート。FW齊藤和が今シーズン初スタメンとなった。元韓国代表のFWイ・ヨンジェは2試合連続ゴール中。鹿島からの期限付き移籍となるMF久保田は開幕から4試合連続スタメンとなった。1997年生まれの東京世代になる。

対するアウェイの福岡は「4-1-4-1」。GKセランテス。DF石原広、實藤、篠原、輪湖。MF鈴木惇、田邉草、前川、石津、松田力。FWヤン・ドンヒョン。3月11日に加入が決まったFWヤン・ドンヒョンがいきなり1トップでスタメンで起用された。2018年はJ1で16試合に出場して1ゴールのみ。結果を出せなかったが2018年はKリーグで36試合に出場して19ゴールを記録している。MF前川は移籍後初スタメンとなった。


【日本代表】 森保JAPANのメンバーは誰がベストなのか?を考える。 (アタッカー編) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

アタッカー編

→ 長きに渡って日本代表を引っ張ってきたMF本田圭(メルボルン)がロシアW杯を花道に代表から退いた。同じくずっと中心だったMF香川(ベシクタシュ)はドルトムントで出場機会に恵まれずに試合勘を失った。否が応でも世代交代を進めなければいけない時期に突入していたがMF中島翔(アルドゥハイル)、MF南野(ザルツブルク)、MF堂安(フローニンゲン)の3人が台頭。秋の親善試合では鮮烈な印象を残した。

2列目の世代交代は一気に進行して「三銃士」とも言われる2列目トリオが新生・日本代表の目玉になっていたがアジア杯のときはMF中島翔が怪我のため欠場。MF南野とMF堂安は十分な結果を出すことは出来なかった。そんな中、トルコのベシクタシュに移籍した後、結果を出しているMF香川が森保体制になってからは初めて代表に招集された。30才になったMF香川をどう扱うのか?が大きな注目点になっている。

「せっかく世代交代が進んでいるので三銃士を中心にチーム作りを進めるべきだ。」という声も少なくないが、やはり、実力の世界である。健全な競争が行われるのであれば実力者のMF香川の復帰は日本代表にとっては好ましい出来事である。MF香川はトップ下が基本。トップ下だったMF南野は右SHでもプレー可能ということを考えると「MF香川+MF中島翔+MF南野という2列目トリオ」が基本になる可能性もある。

3月の2連戦ではMF香川のプレーに注目が集まるがアジア杯で主力として活躍したMF原口(ハノーファー96)も当然のことながら2列目のレギュラーの有力候補になる。ハードワークの出来るアタッカーの価値は高い。また、今冬にベルギーの名門のゲンクに移籍したMF伊東純もレギュラー獲得を狙う選手の1人になる。圧倒的なスピードは大きな魅力と言える。切り札的な起用法でも十分に力を出せる選手である。


【日本代表】 10番を背負うべきはMF香川真司ではなくてMF中島翔哉だろう。 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 3月末の2連戦のメンバーが発表される。

日本代表は3月下旬にキリンチャレンジカップのコロンビア戦とボリビア戦を控えている。1月のアジア杯で準優勝に輝いて一区切りが付いた日本代表は新しいスタートを切ったが2大会連続でW杯のGLで対戦しているコロンビアとの対戦から再スタートすることになった。ブラジルW杯のときは1対4で大敗しており、ロシアW杯のときは2対1で勝利。「個の力」を持った選手が多い強豪国なので格好の対戦相手と言える。

今度の2連戦の注目ポイントは少なくない。DF畠中(横浜FM)、DF安西(鹿島)、FW鈴木武蔵(札幌)、FW鎌田(シントトロイデン)と4人のニューフェイスに注目が集まると思うが中でもFW鈴木武蔵である。伸び悩んだ時期が長かったものの、J1で覚醒しつつある185センチの大型ストライカーが「FW大迫のバックアッパー」として日本代表の戦力になるのか?否か?は大きな注目点になる。抜群のスピードを持っている。

経験のある選手も何人か招集されているが右SBのDF西大伍(神戸)とボランチのMF山口蛍(神戸)がどんなプレーを見せるのか?も注目点になる。J1屈指の右SBであるDF西大伍が国際Aマッチでプレーしたのは1試合のみ。代表ではほとんどプレーできていないが実力者であることは広く知れ渡っている。ボランチのMF山口蛍は昨年の9月の代表戦には召集されたが怪我のため辞退。ロシアW杯以来の代表戦になる。


【日本代表】 森保JAPANのメンバーは誰がベストなのか?を考える。 (ボランチ編) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

ボランチ

→ 長きに渡って日本代表のボランチの中心になっていたMF長谷部がロシアW杯を持って代表引退を表明した。ここ10年ほどは「不動のレギュラー」として君臨していた希代のキャプテンを失うことになったが森保監督はプラチナ世代のMF柴崎岳(ヘタフェ)に大きな期待を寄せている。所属クラブで出場機会に恵まれない時期も代表に招集しており、1月のアジア杯のときは主戦のボランチとして重宝した。

実績的にも、経験値的にも、年齢的にも、「MF柴崎岳がボランチの軸におさまるのが最も自然」と言えるが、今後も所属クラブで十分な出場機会を得られなかったり、思うようなプレーが出来なかった場合は構想を見直す必要が出てくる。幸いにして「ボランチの軸候補」はたくさんいるが、森保監督になってからほとんどの試合で好プレーを見せているMF遠藤航(シントトロイデン)もボランチの軸候補の1人に挙げられる。

アジア杯のときは準決勝のイラン戦で負傷交代。決勝戦は出場できなかったが「MF遠藤航が不在の影響は非常に大きかった。」と言える。ハリルJAPANのときは当落線上にいる選手の1人だったが森保JAPANになってからは欠かせない戦力になっている。湘南や浦和のときはCBの位置でプレーする機会がほとんどだったが、やはり、所属のシントトロイデンでボランチの経験を積むことが出来ているのは大きい。


【日本代表】 森保JAPANのメンバーは誰がベストなのか?を考える。 (左SB編) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

左サイドバック

→ このポジションは2008年5月のコートジボワール戦で代表でデビューを果たしたDF長友(ガラタサライ)が登場してからはほぼずっと彼の指定席になっている。同学年のMF本田圭(メルボルン)などが代表引退を表明する中、カタールW杯を目指すことを公言しているが、変わらず日本人の左SBの中では屈指の存在である。インテル時代の末期は出場機会に恵まれなかったがガラタサライへの移籍は成功した。

ただ、本人もコメントしているとおり、「DF長友の存在を脅かす選手」が出てこないといけない。アジア杯のときは森保監督の教え子であるDF佐々木翔(広島)が招集されたが空中戦の強さやキックの正確さを生かしてまずまずの存在感を発揮した。176センチながら身体能力が高くて空中戦に強い点が従来の日本人のSBにはなかった特徴である。左右両足から繰り出されるキックの精度の高さも大きな特徴になる。

現状の序列は「1番手がDF長友、2番手がDF佐々木翔」になるが、3月の代表戦ではDF安西(鹿島)が初招集された。右SBが本職となるが左SBでプレーする機会も多い選手である。突破力のある選手なので「1人で局面を打開できる点」は大きな武器となる。東京Vでも鹿島でもサイドハーフの位置で起用される試合も珍しくない。高い攻撃力とユーティリティー性は日本代表の大きな武器になる可能性がある。


【Jリーグ】 名波浩監督(ジュビロ磐田)の早期の退任や解任はあり得ない理由 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 開幕から3試合勝ちなし

東京Vとの参入決定戦を制して何とかJ1に生き残ったジュビロ磐田だったが開幕から3試合勝ちなし。0勝1敗2分けとまだ勝利を手にしていない。J1のリーグ戦は3試合が終わっただけなので「まだ始まったばかり」ではあるが開幕戦はホームで松本山雅と対戦してドロー。2015年以来のJ1昇格を果たした松本山雅を相手にホームで勝ち点「2」を失った。途中出場したFW川又のゴールで追いつくのが精いっぱいだった。

2節はACLの日程の関係で金曜開催となった。先秋から公式戦では未勝利が続く広島とのアウェイ戦だったがスコアレスドロー。どちらにとっても満足できない結果となった。迎えた3節はホームの大分戦。またしても昇格組とのホーム戦だったが1対2で敗れた。試合終了のホイッスルが鳴った瞬間、サポーターからはブーイングの声も飛んだが、開幕の松本山雅戦に続いて昇格組を相手に勝ち点を取り逃がした。

「開幕から3試合勝ちなし」というのは珍しい話ではないが、やはり、どちらかというと戦いやすい相手との試合が続いたことを考えると0勝1敗2分けというのはかなり不本意である。普通に考えると「昇格組の松本山雅とのホーム戦」と「同じく昇格組の大分とのホーム戦」は年間の34試合の中で最も勝ち点「3」を計算しやすい試合である。日程には恵まれていたので3試合未勝利からのスタートは想定外と言える。


【日本代表】 森保JAPANのメンバーは誰がベストなのか?を考える。 (CB編) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

センターバック

→ 「CBが日本サッカー界の弱点の1つ」と言われるようになって久しいがここに来て185センチを超える大型CBが続々と台頭している。有望視される若手の大型CBがゴロゴロいる状態なので「今後、日本代表のCBのポジション争いはかつてないほど熾烈な競争になるだろう。」と言える。これだけ有望なCBをたくさん抱える状況になったことは長い日本サッカー史を振り返ってみても一度もなかったと言える。

当然、ポジション争いの軸になるDF吉田(サウサンプトン)である。森保監督によって新生・日本代表のキャプテンに任命されているが、実績でも、経験値でも、実力でも、日本人のCBの中では群を抜く存在である。日本人のCBに限定すると「欧州での実績」は飛び抜けている。カタールW杯のときは34才。息の長い選手が多いCBのポジションであることを考えると十分にトップレベルを維持できているはずである。

アジア杯のときもCBの軸として活躍したが同大会で彼を上回る活躍を見せたのが20才のDF冨安(シントトロイデン)だった。GLの初戦はボランチで起用されたことからも分かる通り、当初は「CBのレギュラー」と言える立ち位置ではなかったが好プレーを連発して一気に評価を高めた。188センチとサイズに恵まれているだけでなく柔軟性があってどんなフォワードと対峙してもしっかりとした対応ができる選手である。

アジア杯をきっかけにDF冨安に対する日本国内での評価は一気に高まったが欧州など海外での評価もうなぎ登りである。現在はベルギーのシントトロイデンでプレーしているが欧州のビッグクラブが注目する存在になりつつある。絶対的な存在だったDF吉田がアジア杯のときにいくつか不安定なプレーを見せたこともあって「今後、日本代表はDF冨安を最終ラインの軸に据えるべきなのでは?」という声も少なくない。


【日本代表】 森保JAPANのメンバーは誰がベストなのか?を考える。 (右SB編) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

右サイドバック編

→ 日本代表は3月下旬にキリンチャレンジカップのコロンビア戦とボリビア戦を控えているがアジア杯に出場したDF酒井宏(マルセイユ)は今回の2連戦には招集されなかった。DF室屋(FC東京)とDF西大伍(神戸)が右SBの候補として選出されたが実績でも経験値でも右SBはDF酒井宏が頭1つ抜け出た存在になっている。ハリルJAPANの頃から絶対的な存在になっており、アジア杯のときも一定の存在感を発揮した。

全体的に高さのある選手が少ない日本代表にとって185センチというDF酒井宏のサイズは大きな武器になる。「3年後に迫ったカタールW杯のときもDF酒井宏が日本代表の右SBのレギュラーとして起用される可能性は現時点ではかなり高い。」と言えるが、森保監督になってから常連になりつつあるDF室屋はチャンスを与えられたときはほとんどの試合で好プレーを見せており、その評価は確実に高まっている。

DF酒井宏はすべての能力が高い右SBなので追い抜くのはかなり難しいと思うが単純なスピードや運動量の多さではDF室屋の方が上と考えられる。攻撃力をアピールしたい。今回、MF香川(ベシクタシュ)が久々に代表に復帰してきたのでこれまではトップ下でプレーしてきたMF南野(ザルツブルク)が右SHに回る可能性が高い。DF室屋にとって幼なじみになるMF南野といい関係を築いてアピールをしたいところである。


次のページ>


| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2005-2018) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!



Since 2007/4/30



最近のエントリー (100記事)


03月18日
全エントリーの一覧 (2011年-2019年)


03月18日
【水戸ホーリーホック×ジェフ千葉】 FW浅野拓磨(兄)とMF浅野雄也(弟)の違いはどこか?

03月18日
【日本代表】 森保JAPANのメンバーは誰がベストなのか?を考える。 (フォワード編)

03月18日
【ファジアーノ岡山×アビスパ福岡】 新加入のFWヤン・ドンヒョンは救世主になれるか?

03月18日
【日本代表】 森保JAPANのメンバーは誰がベストなのか?を考える。 (アタッカー編)

03月17日
【日本代表】 10番を背負うべきはMF香川真司ではなくてMF中島翔哉だろう。

03月17日
【日本代表】 森保JAPANのメンバーは誰がベストなのか?を考える。 (ボランチ編)

03月17日
【日本代表】 森保JAPANのメンバーは誰がベストなのか?を考える。 (左SB編)

03月16日
【Jリーグ】 名波浩監督(ジュビロ磐田)の早期の退任や解任はあり得ない理由

03月16日
【日本代表】 森保JAPANのメンバーは誰がベストなのか?を考える。 (CB編)

03月16日
【日本代表】 森保JAPANのメンバーは誰がベストなのか?を考える。 (右SB編)

03月15日
【Jリーグ】 衝撃度の大きいMF中川風希(FC琉球→横浜Fマリノス)の移籍

03月15日
Jリーガーがサッカーを始めた年齢について~9歳以下が全体の88.9%、12歳以上は2.75%~

03月15日
【J3】 「面白いサッカー」をしているチームはどこだ?

03月14日
【J2】 2019年の残留争いに絡んでくるのはどこだろうか?~未勝利なのは4チームのみ~

03月14日
【日本代表】 初招集されたFW鈴木武蔵(コンサドーレ札幌)への不安と期待

03月13日
【J2】 2019年の昇格争いに絡んでくるのはどこだろうか?~開幕3連勝は3チームのみ~

03月13日
【Jリーグ】 飛躍のシーズンになりそうな選手 (ベスト20) (エクストラ) (後編)

03月13日
【Jリーグ】 飛躍のシーズンになりそうな選手 (ベスト20) (エクストラ) (前編)

03月13日
【J3】 「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (下)

03月12日
【J3】 「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (上)

03月12日
【J2】 続・ジェフ千葉のエスナイデル監督は続投すべきか?解任すべきか?

03月12日
【Jリーグ】 飛躍のシーズンになりそうな選手 (ベスト20) (フォワード編) (後編)

03月11日
【Jリーグ】 飛躍のシーズンになりそうな選手 (ベスト20) (フォワード編) (前編)

03月11日
【Jリーグ】 飛躍のシーズンになりそうな選手 (ベスト20) (アタッカー編) (後編)

03月11日
【Jリーグ】 飛躍のシーズンになりそうな選手 (ベスト20) (アタッカー編) (前編)

03月11日
【Jリーグ】 飛躍のシーズンになりそうな選手 (ベスト10) (ボランチ編)

03月10日
【Jリーグ】 飛躍のシーズンになりそうな選手 (ベスト10) (左SB/WB編)

03月10日
【Jリーグ】 飛躍のシーズンになりそうな選手 (ベスト10) (CB編)

03月10日
【Jリーグ】 飛躍のシーズンになりそうな選手 (ベスト10) (右SB/WB編)

03月10日
【Jリーグ】 飛躍のシーズンになりそうな選手 (ベスト10) (キーパー編)

03月09日
【ACL】 サンフレッチェ広島の選手起用は批判されるべきものではない。 (vs 広州恒大)

03月09日
【J1】 「面白いサッカー」をしているチームはどこだ? (後編)

03月09日
【J1】 「面白いサッカー」をしているチームはどこだ? (前編)

03月08日
【Jリーグ】 ジェフ千葉のサポーターに言いたいこと (GK山田元気(レノファ山口)の件)

03月08日
【2024年】 パリ世代の有望な日本人選手 (01位-10位) (2019年版)

03月08日
【J3】 2019年シーズンの展望 ~ロアッソ熊本・ザスパクサツ群馬・ブラウブリッツ秋田・カターレ富山などが中心か?~

03月07日
【2024年】 パリ世代の有望な日本人選手 (11位-20位) (2019年版)

03月07日
【J2】 「面白いサッカー」を見せているチームはどこだ? (後編)

03月07日
【J2】 「面白いサッカー」を見せているチームはどこだ? (前編)

03月06日
【J2】 2試合を終えた時点でのクラブ別の評価 (レノファ山口・徳島ヴォルティス・愛媛FC)

03月06日
【J2】 2試合を終えた時点でのクラブ別の評価 (FC岐阜・京都サンガ・ファジアーノ岡山)

03月06日
【川崎フロンターレ×鹿島アントラーズ】 38才のMF中村憲剛は化け物か?

03月06日
【J2】 2試合を終えた時点でのクラブ別の評価 (ヴァンフォーレ甲府・アルビレックス新潟・ツエーゲン金沢)

03月05日
【高校サッカー】 FW西川潤(桐光学園高)のセレッソ大阪への加入内定について

03月05日
【J2】 2試合を終えた時点でのクラブ別の評価 (東京ヴェルディ・町田ゼルビア・横浜FC)

03月05日
【J2】 2試合を終えた時点でのクラブ別の評価 (大宮アルディージャ・ジェフ千葉・柏レイソル)

03月05日
【J2】 2試合を終えた時点でのクラブ別の評価 (モンテディオ山形・水戸ホーリーホック・栃木SC)

03月04日
【徳島ヴォルティス×FC岐阜】 新・エース候補のMF清武功暉

03月04日
【ジェフ千葉×アルビレックス新潟】 クレバーなMF戸嶋祥郎

03月04日
【J1】 開幕節の9試合の観客動員数がなかなか多かった件

03月03日
【J1】 サガン鳥栖のカレーラス監督の早期の解任はあり得るのか?

03月03日
【ヴィッセル神戸×サガン鳥栖】 ついに生まれたFWダビド・ビジャのJリーグ初ゴール

03月03日
【J2】 ヴァンフォーレ甲府の開幕戦のスタメン11人の平均年齢が高すぎる。

03月02日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (下)

03月02日
【J1】 18クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (上)

03月01日
【セレッソ大阪×ヴィッセル神戸】 42,221人を動員した試合。ヒーローは伏兵のDF山下達也。

03月01日
【Jリーグ】 今年の大卒ルーキーの中で有望な選手は誰だろうか? (後編)

03月01日
【Jリーグ】 今年の大卒ルーキーの中で有望な選手は誰だろうか? (前編)

  02月28日
【J2】 開幕節の11試合の観客動員数が多かった件

02月28日
【J2】 22クラブの中で「前評判よりもヤバそうなチーム」をいくつか挙げてみた。

02月27日
【J2】 22クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (下)

02月27日
【J2】 22クラブの中で「前評判よりも良さそうなチーム」をいくつか挙げてみた。 (上)

02月27日
【愛媛FC×ジェフ千葉】 五輪代表のMF長沼洋一はブレイクのシーズンになるか?

02月27日
【ファジアーノ岡山×水戸ホーリーホック】 未知なる可能性を秘めたDFンドカ・ボニフェイス

02月26日
【レノファ山口×柏レイソル】 新戦力のMFヒシャルジソンは大当たりか?

02月26日
【栃木SC×ツエーゲン金沢】 元韓国代表のGKユ・ヒョンは救世主になれるか?

02月26日
【町田ゼルビア×東京ヴェルディ】 新エース候補のFW富樫敬真はゴールを量産できるか?

02月26日
【京都サンガ×アルビレックス新潟】 173センチのCBのDF新井直人(新潟経営大出身)とは何者だ?

02月25日
【Jリーグ】 DAZNのスタメン表記が見にくくなった件について

02月25日
【FC岐阜×モンテディオ山形】 MF風間宏矢が2ゴールの活躍。J2のダークホースが好発進。

02月25日
【FC琉球×アビスパ福岡】 理想とする3対1での勝利。新エースのFW鈴木孝司が2ゴール活躍。

02月25日
【鹿児島ユナイテッド×徳島ヴォルティス】 乱戦を制してのJ2初勝利。ヒーローはMF中原秀人。

02月24日
【日本代表】 見苦しいハリルホジッチ監督 (泥沼の裁判)

02月24日
【Jリーグ選抜×日本高校サッカー選抜】 190センチのFW櫻川ソロモン(ジェフ千葉U-18)

02月24日
【J2】 2019年の順位予想の集計結果~1:柏、2:大宮、3:長崎、4:甲府、5:横浜FC、6:新潟、7:徳島、8:福岡、9:町田、10:東京V、11:山口~

02月24日
【J1】 2019年の順位予想の集計結果~1:川崎F、2:浦和、3:鹿島、4:G大阪、5:神戸、6:札幌、7:清水、8:名古屋、9:FC東京、10:横浜FM、11:C大阪~

02月23日
【J1】 2019年にあなたが注目するクラブはどこですか? (1位-18位)

02月23日
【J2】 2019年にあなたが注目するクラブはどこですか? (1位-22位)

02月23日
【J2】 2019年にブレイクすると思う若手は誰ですか? (1位-30位)

02月22日
【J1】 2019年にブレイクすると思う若手は誰ですか? (1位-30位)

02月22日
【J2】 開幕直前の2019年の大展望 ~昇格争いは3強が中心か?~



公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)