サッカーコラム J3 Plus+ 

J1・J2・J3・日本代表などを幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (20記事)

 2019/10/11 【Jリーグ】 いろいろな面で残念なチームになっているFC岐阜 (vs レノファ山口)
 2019/10/11 【J1】 2019年の残留争いの大展望 (前編) ~残りは6試合。厳しいのはジュビロ磐田・湘南ベルマーレ~
 2019/10/12 【J1】 2019年の残留争いの大展望 (後編) ~残りは6試合。ビッグクラブが降格する可能性は・・・。~
 2019/10/12 【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (柏レイソル編)
 2019/10/12 【Jリーグ】 「FC町田トウキョウ」というチーム名はダサい。ただし、・・・。
 2019/10/13 【クラブ名変更】 「賛成派と反対派の数は半々」という事実をどう考えるか? (町田ゼルビア)
 2019/10/13 【Jリーグ】 尹晶煥監督(元セレッソ大阪)がジェフ千葉に呼びそうな選手は誰だろうか?
 2019/10/13 【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (町田ゼルビア編)
 2019/10/14 【Jリーグ】 オフの移籍市場で「J1のクラブへの個人昇格」がありそうな選手 (30名) (上)
 2019/10/14 【Jリーグ】 オフの移籍市場で「J1のクラブへの個人昇格」がありそうな選手 (30名) (中)
 2019/10/14 【Jリーグ】 オフの移籍市場で「J1のクラブへの個人昇格」がありそうな選手 (30名) (下)
 2019/10/15 【U-22:ブラジル×日本】 ゴラッソ3発!!!大金星の立役者はMF田中碧(川崎フロンターレ)!!!
 2019/10/15 【五輪代表】 U-22ブラジル代表の選手の試合後の振る舞いはダサかった。
 2019/10/15 【Jリーグ】 なぜ、9月の月間優秀監督賞がロティーナ監督(セレッソ大阪)でなかったのか?



 2019/10/15 全エントリーの一覧 (2011年-2019年) → 過去のエントリーを読むときはこちらから!!!


最近のJ3+メルマ (10記事)

 #2341  2019/09/28  【五輪代表】 U-23アジア選手権の組み合わせ抽選会について
 #2342  2019/09/29  FC琉球×山形、浦和×Honda FC、日本×中国、鳥栖×浦和
 #2343  2019/10/01  愛媛FC×栃木SC、岡山×千葉、柏×東京V、日本×北朝鮮
 #2344  2019/10/02  【J2】 上位争いと残留争いの展望
 #2345  2019/10/03  【J2】 22クラブのオフの監督人事について考える。(上)
 #2346  2019/10/04  【J2】 22クラブのオフの監督人事について考える。(下)
 #2347  2019/10/06  リバプール×ザルツブルク、C大阪×G大阪、仙台×横浜FM、松本山雅×FC東京
 #2348  2019/10/07  広島×名古屋、川崎F×神戸、磐田×横浜FM、G大阪×札幌
 #2349  2019/10/08  横浜FC×柏、水戸×大宮、浦和×清水、鳥栖×FC東京
 #2350  2019/10/09  【U-17W杯】 本大会に出場する日本代表21名について

お勧めしたいエントリー (15記事)

07年 J1・J2 全31クラブ大総括のお知らせ | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 『クラブ別総括』投稿募集中


J1もJ2も、ほぼ行方が見えたということで、皆様も、気になるチームの今シーズンを振り返ってみてください。

 □ 質問事項

  ・今シーズンに点数をつけると何点くらいですか?
  ・今シーズンを簡単に振り返って見てください。
  ・チーム全体で見て、よかった点や悪かった点を挙げてください。
  ・活躍した選手、活躍できなかった選手、成長を遂げた選手、期待する選手等を挙げてください。
  ・その他のクラブで気になったクラブや選手があればお書きください。(任意) 

 ※ ラジオボタン (1選択型)で、どのクラブの総括をするのかを選択してください。(2つ以上の総括したいというときは、別々フォームから投稿をお願いします。)


          → J1・J2 クラブ別総括の投稿フォームへ






【 ハンドル名 】:ボブ増尾
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:
柏レイソル
川崎フロンターレ
ヴァンフォーレ甲府
コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台


【 全31クラブの中で、どこのチームの総括をしますか?(どこか1チームを選択してください。) 】:柏レイソル

【 上で選択したクラブの今シーズンの点数をつけると何点くらいですか? 】:
80~89点

【 上で選択したクラブの今シーズンを簡単に振り返って見てください。 】:

 「地球滅亡」を回避した後は試練を与えられましたが、日立台最終戦すばらしいドラマでした。 日立台でしかできないでしょう、ああいうことは。ま、毎回そんな感じなんですけどね(笑)。

【 チーム全体で見て、よかった点や悪かった点を挙げてください。 】:

・石さんのサッカーはJ1でこそ通用するということが証明されたこと。

・日立台改修計画がいまだに実行に移れないこと。

【 活躍した選手、活躍できなかった選手、成長を遂げた選手、次シーズンに期待する選手等を挙げてください。 】:

・菅沼 実は2月に練習試合見たときにすでにど肝を抜かれた。玉田以上のインパクト。
・オールドルーキー蔵川のがんばりも非常に嬉しかった。 
 
・選手、コーチはもちろんだけど、なんといってもゴール裏。世界のどこにゴール裏に獅子舞がいてドラゴンがいて花輪があって昭和歌謡が流れる劇場がありますか?

【 その他のクラブで気になったクラブや選手があればお書きください。(任意)】:

甲府はほんとにすばらしい。川崎も憧れに近いものがあるけど甲府はほんとに宿命のライバル。

【 当サイトに対してご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

どうぞ一度日立台ゴール裏へ。 2時間前にはいないといろんなネタを見逃しますよ。







【 ハンドル名 】:fctokyo1997
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:FC東京

【 全31クラブの中で、どこのチームの総括をしますか?(どこか1チームを選択してください。) 】:FC東京

【 上で選択したクラブの今シーズンの点数をつけると何点くらいですか? 】:

40~59点

【 上で選択したクラブの今シーズンを簡単に振り返って見てください。 】:

残留したことは良かったが、それ以外何も収穫がなく、むしろ後退したのではないか。一度壊して立て直すべき時期なのかもしれない。

【 チーム全体で見て、よかった点や悪かった点を挙げてください。 】:

●良かった点

・残留したこと。
・アウェイでの勝利が多いこと。
・観客数が減らなかったこと。


●悪かった点

・ホームで勝てなかったこと。
・失点が多すぎ、試合終了を待たずして負け試合となってしまった試合が多いこと。
・メンバーが固定せず、戦術も場当たり的で、チームとしてのサッカーが見られなかったこと。
・新外国人選手が戦力にならず、その分他の選手の機会を奪い、同時に、金銭を失ったこと。

【 活躍した選手、活躍できなかった選手、成長を遂げた選手、次シーズンに期待する選手等を挙げてください。 】:

(活躍した)
梶山陽平:プレーのブレが少なくなり、また、運動量も明らかに増え、守備での貢献度も高くなった。

藤山:決して高いレベルではないが、彼にできる最大限のプレーを見せてくれた。さすがベテラン。

(活躍できなかった)

茂庭:怪我で出遅れ、回復後もついにトップフォームに戻らないままだった。大誤算の発端。

ルーカス:孤軍奮闘せざるを得なかったため、得点力を生かせなかった。何でも自分でやりすぎであるため、FWとしての役割が果たせなかった。

ワンチョペ:本人のコンディションに大いに問題があり、また、周囲も彼の能力を生かせなかった。

エバウド:出場もできないようでは外国人枠の無駄である。

石川:クロスの精度に大きな問題があり、また、プレーの選択・視野が狭く、守備力にも問題があり、非常に使いづらい選手になってしまった。

(成長)

赤嶺:中盤に出場機会をつかむと、得点やアシストで結果を残し、チームの勝ち点に貢献した。研究される来年以降が勝負か。

池上:出場機会は少ないが、J1でやれる実力を持っていることを示したのではないか。浅利を上回って欲しい。

(期待)

平山:出場時間のわりに得点も多い。本来ならレギュラーできっちり使ってあげれば伸びるように思う。また、周囲の声に惑わされず、FWとしてどっしりと前に構えていてほしい。

森村:体ができてくればおもしろい。サッカーセンスを感じるプレーが多い。

【 その他のクラブで気になったクラブや選手があればお書きください。(任意) 】:

柏:予想を上回る成績。石崎監督のもと、選手が生き生きしているように感じた。

【 当サイトに対してご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

これからも期待しています。頑張ってください。






【 ハンドル名 】:チャン
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:
ヴィッセル神戸

【 全31クラブの中で、どこのチームの総括をしますか?(どこか1チームを選択してください。) 】:ヴィッセル神戸

【 上で選択したクラブの今シーズンの点数をつけると何点くらいですか? 】:
80~89点

【 上で選択したクラブの今シーズンを簡単に振り返って見てください。 】:

残留のみならず、一桁順位を狙えるところにつけている。いい意味で予想を裏切ってくれた。
負けなしの時期も連敗続きの時期もいろいろあったが、積み上げた勝ち点、得点数ともに誇れるものだと思う。来季に期待の持てるシーズンだった。

【 チーム全体で見て、よかった点や悪かった点を挙げてください。 】:

良かった点

・補強した新戦力が活躍した。シーズン途中加入の選手も含め、チームにうまく順応した。現在のスタメンの半分は昨年はいなかった、もしくはスタメンでなかった選手。
・序盤でチームのスタイルもシステムもJ2時代とは変化したが、試合を重ねるごとに良くなっていくのが見て取れた。
・川崎、G大阪と比較しても見劣りしないチーム得点数。レアンドロ、大久保という2トップの存在も大きいが、全員がシュートを決められる選手であると思う


悪かった点

・一連のアツ騒動。チームが崩れかけたし、チーム外にも悪い影響を与えた。
・カウンターでサイド攻撃、というのが特徴になったと思うが、それが出来ないときにどうするかというのが次の課題。ポゼッションと上手く絡められるか。
・ボッティが抜けると戦いが厳しくなる。酒井のコンディションが上がればいいけれど・・。
・2敗したチーム(浦和、新潟、大分)と来年どう戦うか。

【 活躍した選手、活躍できなかった選手、成長を遂げた選手、次シーズンに期待する選手等を挙げてください。 】:

三浦アツ Bad

退団は彼だけが悪いのでは無いのかもしれないし、誤解が招いたものなのかもしれない。それでも、誰よりも尊敬されていた人の取った行動、発言はどうにも理解できない。

大久保 Good

移籍金の価値通りの活躍。
これくらいの活躍を期待して獲得したんだろうし、もっとやって欲しいという高い要求もしてしまう。、神戸の新しい顔・キャプテンとしてチームを引っ張り続けた。

石櫃 Good

まさかレギュラーを獲得するとは予想してなかった。当初は正念場のシーズンになるかもと思っていたが、右足からのクロスを武器に飛躍した。

【 その他のクラブで気になったクラブや選手があればお書きください。(任意) 】:

鹿島アントラーズ

終盤の怒涛の追い上げに、改めて「鹿島アントラーズ」という名前の持つ凄みを見せられた気がする。

浦和レッズ

ACL優勝という大偉業を成し遂げた。彼らが少し羨ましいと思うと同時に、強い悔しさも感じた。

【 当サイトに対してご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

これからも楽しみにしています。






【 ハンドル名 】:哉(はじめ)
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:
ジェフ千葉
川崎フロンターレ
清水エスパルス
サンフレッチェ広島

【 全31クラブの中で、どこのチームの総括をしますか?(どこか1チームを選択してください。) 】:川崎フロンターレ

【 上で選択したクラブの今シーズンの点数をつけると何点くらいですか? 】:
70~79点

【 上で選択したクラブの今シーズンを簡単に振り返って見てください。 】:

フランシスマールの怪我。シーズン序盤の好調。我那覇騒動と今期の不調。マギヌンの怪我による失速。アジアカップ絡みでの憲剛へのバッシングと、それに伴う不調。ACL挑戦への気概と連戦からの疲れ。勝てない夏。セパハン戦での涙。後半戦の復調。ナビスコカップ、いらなかったはずの悔し涙。

一年通して常に山あり谷ありドラマありの、追いかけがいがあるシーズンでした。

【 チーム全体で見て、よかった点や悪かった点を挙げてください。 】:

去年は出来過ぎだったかな?という部分が、今年はやはり標準的な数字で落ち着いた印象(タニ・ケンゴの中盤陣の活躍が特に)。

去年まではチャレンジャーだった分、効果的だった速攻からのカウンターも、退いてくる相手には機能できず、それがずるずるとシーズン中盤の失速に繋がったのかな?と思う。

選手層が薄いと言われれば確かにそうなのかもしれないが、ケンゴやマギヌンクラスの選手をベンチに下げられるほどの選手層の厚さを誇るチームというのも正直考えもの。そういった主力が抜けた部分を、選手の質ではなく戦術で埋めることが出来なかったというのも、システムが固定されていた故の弊害なのではないかな?と思う。

ただし、そういった意味では久木野や養父が見せたシーズン後半の活躍は来季に向けて大いに期待できる。4バックと3バック、中盤のシステム等を柔軟に対応できるようになれば、来シーズンの川崎は一回り上のチームになれるのでは?と、また期待が膨らんできている。伸びしろが感じられるのは、応援していてとても楽しい。

【 活躍した選手、活躍できなかった選手、成長を遂げた選手、次シーズンに期待する選手等を挙げてください。 】:

テセ・黒津・久木野・養父・井川。この5人はよく頑張ってくれたと思う。来期に期待が持てる。

そして、川崎の魂はやはり我那覇。フッキが戻ってくる可能性もある来シーズン。ジュニ・フッキ・テセ・黒津の順で5番目のFWになってしまう可能性も捨てきれない来期・・・・。

再起を期待したい。

【 その他のクラブで気になったクラブや選手があればお書きください。(任意) 】:

【 当サイトに対してご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:






【 ハンドル名 】:ザスパーク
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:
ザスパ草津

【 全31クラブの中で、どこのチームの総括をしますか?(どこか1チームを選択してください。) 】:ザスパ草津

【 上で選択したクラブの今シーズンの点数をつけると何点くらいですか? 】:
70~79点

【 上で選択したクラブの今シーズンを簡単に振り返って見てください。 】:
チーム作りの手応えと勝ち切れないもどかしさを感じた

【 チーム全体で見て、よかった点や悪かった点を挙げてください。 】:

・昇格を争うような上位チームと互角に戦えるようになったこと
・リードを守り切れない試合が多かったこと

【 活躍した選手、活躍できなかった選手、成長を遂げた選手、次シーズンに期待する選手等を挙げてください。 】:

・チカ 年間を通して安定した守備を見せ、空中戦では負け知らずだった。不用意なカードをもらうことが少なくなり精神的に成長した。

・本田 ミスが非常に少なく、スーパーセーブでチームのピンチを幾度となく救った。また、持ち前の闘争心でチームを鼓舞した。

・高田 重要な場面での得点が多かった。得点だけでなく積極的な守備やチャンスメイクでチームに貢献した。今年の活躍でザスパのキングになったと思う。

【 その他のクラブで気になったクラブや選手があればお書きください。(任意) 】:

柏 FC東京戦を日立台で観戦。チーム全体の運動量やアグレッシブな守備が素晴らしかった。スタジアムの雰囲気も最高だった。

【 当サイトに対してご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

是非、敷島にも足を運んで下さい。






【 ハンドル名 】:べんちゃん
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:
ガンバ大阪

【 全31クラブの中で、どこのチームの総括をしますか?(どこか1チームを選
択してください。) 】:ガンバ大阪

【 上で選択したクラブの今シーズンの点数をつけると何点くらいですか? 】:
70~79点

【 上で選択したクラブの今シーズンを簡単に振り返って見てください。 】:

開幕前のゼロックス杯制覇の勢いそのままに前半戦は首位を快走し、攻撃・守備ともに文句のつけようのない出来だった。特に中盤の構成力がリーグ随一の威力を発揮し、魅力的なサッカーを展開できた。また守備も無失点試合を続けるなど去年よりも格段に安定していた。

しかし、夏のホームの浦和戦の敗戦を境に、代表選手の疲労も手伝ってか毎年夏に強いと言われてきたのが嘘のように調子を落としてしまった。

秋にはナビスコカップを制したものの、リーグ終盤には最後の最後に勝負弱さを露呈し、マグノの退団騒動も起こってしまい結局去年と同じような悔しさの残るシーズンとなってしまった。

【 チーム全体で見て、よかった点や悪かった点を挙げてください。 】:よかった点

・4バックへのスムーズな布陣変更。このおかげで攻撃も守備もグレードアップできた。
・バレー、安田といった新戦力の早い段階でのフィット。特に安田の台頭は大きい。またナビスコの浦和戦では倉田が輝いた。
・ナビスコカップでの2年前の雪辱を晴らした優勝。現地観戦できた。感無量。

悪かった点

・まさかの夏場の失速。特にアウェイの横浜FC戦、川崎戦は最悪だった。
・ここぞというところでで勝ちきれない勝負弱さ。毎年毎年の課題であるのにいまだ改善されず。
・最悪のタイミングでのマグノ退団。語るまでもない。

【 活躍した選手、活躍できなかった選手、成長を遂げた選手、次シーズンに期待する選手等を挙げてください。 】:

活躍した選手

バレー:彼のおかげで勝った試合もあれば彼のおかげで引き分けたり、負けた試合もあった。しかし総合的に見れば得点という面では非常に大きな働きをした。

遠藤:ガンバの心臓。しかも今季リーグ戦では怪我もカードの累積もなく全試合出場中。貢献度は絶大。代表でも中心選手となった。

明神:いぶし銀の活躍で相手の攻撃の芽をことごとく摘んだ。更に今季は得点でも貢献。代表に呼ばれないのが不思議。

活躍できなかった選手

家長:中盤の選手の壁と安田の台頭で今季は出場機会が激減し、あまりパフォーマンスが安定しなかった。しかしその鬱憤を来季の活躍で晴らして欲しい。移籍の報道もあるが是非とも残留して欲しい。

マグノ:怪我もあって去年のような活躍ができなかった。その不満もあってかチームを裏切った形で去ってしまった。ガンバファンとしてただただ悲しい。

成長を遂げた選手

安田:ゼロックス杯で先発し、定位置をつかむとそのまま勢いにのって躍動した。U20W杯でもレギュラーで出場した。後半戦は調子を落とし、ベンチで過ごす日々が続いたがナビスコ決勝では決勝点をあげ、見事MVPを獲得した。来季は更なるグレードアップを期待したい。

【 その他のクラブで気になったクラブや選手があればお書きください。(任意) 】:

浦和レッズ

手堅いサッカーに批判はあるが、彼らの勝者のメンタリティには見習わなければ
いけない。ACL優勝は素直にすごいと思う。あとポンテや阿部の活躍が目立った。

【 当サイトに対してご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

いつも見てます。
これからも面白い記事や興味深い記事を楽しみにしているので頑張ってください!






【 ハンドル名 】:わかごんぼ
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:
セレッソ大阪

【 全31クラブの中で、どこのチームの総括をしますか?(どこか1チームを選択してください。) 】:セレッソ大阪

【 上で選択したクラブの今シーズンの点数をつけると何点くらいですか? 】:
70~79点

【 上で選択したクラブの今シーズンを簡単に振り返って見てください。 】:

開幕3連敗に始まり、以後なかなか勝てず、モリシの原因不明の首痛による長期離脱などがあったが、都並さんが解任されて、クルピ監督が来てからは徐々に持ち直して、第3クールは首位、第四クールも順調に勝ち星を増やすも、草津戦、水戸戦で勝ちきれず今季の昇格の夢は潰える。

【 チーム全体で見て、よかった点や悪かった点を挙げてください。 】:

良かった点

・香川、柿谷、森島康、小松といった若手選手に出場機会が回ってきた。中堅でもいままで出場機会のなかった選手も試合を経験することが出来た。それが一番だと思う。特に香川の活躍には目を見張るものがある。J1で観たかったけれど、もう一年J2でもまれるのも悪くないと思う。柿谷、森島康も同様です。

・セレソンの監督候補にもなった、クルピ監督が来たこと。来年はよりクルピサッカーを浸透させて、昇格を果たして欲しい。

悪かった点

・古橋以外のFWの決定力不足。特に、期待されていた苔口はほとんど何も残せずにシーズンを終えることになりそうである。途中小松がブレークしたが終盤に失速。森島康は貴重なゴールをいくつかあげるも、シーズンを通しての安定した結果は残せず。

・Jで十分な実績を積んだベテランの不在。レギュラーのほとんどが中堅か若手で構成されていた。

・ここぞというときの勝負弱さ。これも若さによるものでしょう。

・センターハーフの層の薄さ。特にオフェンシブなCHは途中加入のジェルマーノ
くらいしかいない。

【 活躍した選手、活躍できなかった選手、成長を遂げた選手、次シーズンに期待する選手等を挙げてください。 】:

活躍した選手

・古橋達弥 コンスタントにゴールも決め、あらゆることを高いレベルでこなした大黒柱。オフザボールの動きなどは素晴らしく、森島康や苔口などは見習わなければならない。来季の去就が気になるところ。

・香川真司 古橋と共にセレッソを支えたスーパーな18歳。ドリブルが抜群に巧く、パスセンスも非凡、運動量も豊富、シュートにも持っていける。欠点が見当たらない、サッカーセンスの塊のような選手。

・柳沢将之 都並前監督時代に一時期出番を失うも、クルピが来てからは、豊富な運動量と堅実な守備で右サイドを躍動し、左のゼ・カルロスと共にサイド攻撃が相手の脅威に。

・ジェルマーノ 途中加入ながらすぐさまチームにフィット。豊富な運動量をもとにしたパスで攻撃の潤滑油になる。守備も出来る。チームメイトも彼に信頼を寄せている。

活躍できなかった選手

・苔口卓也 前述したとおり、FWとしてはほぼ何も出来ずに終わる。

・宮本卓也 昨シーズンの動きから、今季も期待されるが、ジェルマーノが来てからはポジションを奪われる。攻撃面で大きな課題がある。

成長した選手

・香川真司 言うまでも無い。

・江添健次郎 大学No.1DFとして鳴り物入りでセレッソに入団するも、怪我などの影響でJ2に落ちて初めてまともに出場機会を得る。正直、成長したかどうかは微妙だが、来季は今季の経験を生かしてくれるはず。

期待する選手

・柿谷曜一郎 いわずと知れた17歳の天才児。クルピはサイドで使うことが多かったが、トップで見てみたい。17歳にして一時スタメンになり2得点したとはいえ彼の素質からすれば、物足りないところ。来季の古橋の去就次第では、出番が激増する可能性もあるので、そのときに結果を残せるかどうか。

【 その他のクラブで気になったクラブや選手があればお書きください。(任意)】:

柏のフランサ。観ていて楽しい。

【 当サイトに対してご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:






【 ハンドル名 】:HT
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:九州
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:
大分トリニータ

【 全31クラブの中で、どこのチームの総括をしますか?(どこか1チームを選択してください。) 】:大分トリニータ

【 上で選択したクラブの今シーズンの点数をつけると何点くらいですか? 】:
60~69点

【 上で選択したクラブの今シーズンを簡単に振り返って見てください。 】:

6位を目指したが、シーズン当初の補強&チーム作りの大失敗より守備力の低下、根本を攻撃の中心とするシステムも相手に研究されていた。その上、欲張ってナビスコも中途半端に頑張ったためケガ人が続出。シャムスカの手腕にも、ちらほら疑問符が点灯し、17位まで転落する。

後半戦は途中加入の選手でチームを作り直し、何とか残留。残留決定後も、「来期は優勝」とか選手が発言するので来年も激しく不安。

【 チーム全体で見て、よかった点や悪かった点を挙げてください。 】:

(良かった点)

・残留したこと。
・リーグ戦で柏レイソルに、天皇杯でジェフに初勝利。
・西川の復活、藤田、森重、金崎、山崎、高橋、哲平の成長により、選手層が少し厚くなる。
・賛否両論あると思うが、トリニータサポーターの熱意と行動力。

(悪かった点)

・シーズン当初の……
・最後まで、とにかくケガ人が多かった。
・観客動員が2万人を切る。

【 活躍した選手、活躍できなかった選手、成長を遂げた選手、次シーズンに期待する選手等を挙げてください。 】:

(活躍した選手)

・エジ、ホベ、慎吾、前俊、梅崎、本当にありがとう。

(活躍できなかった選手)

・高松:チームでは、大黒柱でしたが、アジア杯出場&代表初ゴールを今年はみたかった。

・三木:森重の頑張りもあるが、キャプテンとして、前半戦の責任を一人で、とらされたと思う。お気の毒。

【 その他のクラブで気になったクラブや選手があればお書きください。(任意)】:

【 当サイトに対してご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

いつもみてます。J&代表をより深く、楽しく観戦できるようになりました。






【 ハンドル名 】:ぽぴー
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

柏レイソル
ヴァンフォーレ甲府
ベガルタ仙台
セレッソ大阪
愛媛FC

【 全31クラブの中で、どこのチームの総括をしますか?(どこか1チームを選択してください。) 】:柏レイソル

【 上で選択したクラブの今シーズンの点数をつけると何点くらいですか? 】:80~89点

【 上で選択したクラブの今シーズンを簡単に振り返って見てください。 】:

気合、根性で走り抜けたシーズンだと思います。
シーズンを通してハードにトレーニングをしていた事、他のチームより運動量を必要とするスタイルを貫いた事などが原因でシーズン終盤に失速したが、未来を見据えると悪くはないのでは?シーズン終盤もハードトレーニングを積んだことは未来に生きると思われるます。

シーズン中盤までは走り負けることは無かったし、気持ちも伝わる戦いができた、大物外国人の一人で突破するサッカーをしないで残留できた、若手中心で戦えた、いいシーズンだったと思います。

【 チーム全体で見て、よかった点や悪かった点を挙げてください。 】:

守備の頑張り(安定ではありません)。
崩されたシーンは多かったけど、最後の最後で体を張って気合で守ったという印象が強いです。

みんなホントに走りまくった。特に二列目の選手が前線に、守備に相当な運動量だったと思います。スタジアムに行くたびに感動しました。

フランサのプレーは最高に面白かった。ジュニーニョとかの方が得点は多いが、楽しさはフランサがNo1。
また、一人で突破というタイプではないので周囲の選手の成長にもつながると思います。

【 活躍した選手、活躍できなかった選手、成長を遂げた選手、次シーズンに期待する選手等を挙げてください。 】:

蔵川・・・守備も頑張るし、攻撃も得点につながることが良くあった。毎試合、苦労人の気合が見れました。まだまだ頑張って欲しいです。

菅沼・・・去年も愛媛で活躍していましたが(笑)序盤の活躍は予想通りです。後半は得点が減りましたがいい動きでした。特にあのポジションは運動量が凄く必要。管理人さん、あの役割を一年近くこなした彼は持続力ありますよ。

李・・・頑張って得点して、走ってくれました。ただ、試合の流れを読んで必死でキープ、ギャンブルプレーの判断をもう少し・・・

南・・・神様に見えました。柏の子供は雄太の背中を見て育ってくれます。

フランサ・・・面白すぎです。ピクシー以来の衝撃かと

柳澤・池元・・・ユースの希望の星&苦労人。来年期待です。

【 その他のクラブで気になったクラブや選手があればお書きください。(任意) 】:

甲府・・・すばらしいパスサッカーに感動しました。Jリーグの理想の形の一つですね。

セレッソ・・・若手頑張れ!彼らがJ2を勝ち抜く経験をしてほしいです。魂が磨かれます。

【 当サイトに対してご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

ぜひ、日立台へ。
このサイトには書かれていないいいシーンがいっぱいあります。

最高のスタジアムです。




■ 『J1・J2ベストイレブン』投稿募集中

同じく、J1とJ2の07年のベストイレブンの投稿も受け付けます。J1とJ2の今シーズンを振り返って、ベストだと思うイレブンを選出してください。

 □ 質問事項

  ・07年のJ1のベストイレブンを選出してください。
  ・上記の選択理由をお書きください。
  ・07年のJ2のベストイレブンを選出してください。(省略可)
  ・上記の選択理由をお書きください。(省略可)  


 ※ J1もJ2も同一の投稿フォームです。J1のベストイレブンの欄は記入必須ですが、J2のベストイレブンは空白でもOKです。(J1だけの投稿は出来ますが、J2だけの投稿は出来ません。)

          → J1・J2 ベストイレブンの投稿フォームへ






【 ハンドル名 】:チャン
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:
ヴィッセル神戸

【 J1のベストイレブンを選出してください。(J1は必須) 】:

GK:都築(浦和)
DF:岩政(鹿島)、青山(清水)、加地(G大阪)、阿部(浦和)
MF:鈴木(浦和)、中村(川崎)、ポンテ(浦和)、遠藤(G大阪)
FW:ジュニーニョ(川崎)、大久保(神戸)

【 上記の選出理由をお書きください。(J1は必須) 】:

都築 → 印象に残るビッグセーブが多かったように思う。

岩政 → 鹿島の怒涛の追い上げの中、守備だけでなく攻撃にも活躍していたと思う。

青山 → トゥーリオと迷いましたが、五輪代表も含めかなり安定していた印象。ケ
ガ無く出続けた。

加地 → 欠場した時期もありましたが、やはり代表のSBにはふさわしい選手。

阿部 → ACLで活躍していた印象が強いですが、鈴木と並んで試合に出続けたことが素晴らしい。移籍金の価値を示した。

鈴木 → 今季のMVPでもいいかと思う。それほど絶対的な選手。黒子の価値を大きく上げた。

中村 → クラブでは絶対的な柱として、代表でもレギュラーを獲得して、印象のよかった1年。

ポンテ → 今季のMVPだと思う。何度と無く浦和を救った。

遠藤 → シーズン通じて高レベルのパフォーマンス。出場停止が無いことも素晴らしい。

ジュニーニョ → 得点王。チームの和の中でも独力でも、一瞬で点を取れる。

大久保 → 個人的な思いもこめて。数字以上に助けられた。来年もよろしく。

【 J2のベストイレブンを選出してください。(J2は省略可) 】:


【 上記の選出理由をお書きください。(J2は省略可) 】:


【 当サイトに対してご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

これからもこのブログを楽しみにしています。







【 ハンドル名 】:ホージェル
【 年 代 】:30~39歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:近畿
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:
ヴィッセル神戸

【 J1のベストイレブンを選出してください。(J1は必須) 】:

GK:都築(浦和)
DF:岩政(鹿島)、青山(清水)、阿部(浦和)、冨田(大宮)
MF:鈴木(浦和)、中村(川崎)、ポンテ(浦和)、ボッティ(神戸)、
FW:ジュニーニョ(川崎)、フランサ(柏)

MVPは阿部選手です。

※ちなみにワーストイレブンは
GK:楢崎(名古屋)
DF:ストヤノフ(広島)、茂庭(東京)
MF:ダニーロ(鹿島)、ファブリシオ(磐田)、山口(横浜)、三浦淳(横浜)
FW:ワンチョペ(東京)、久保(横浜)、平山(東京)、エニウトン(大宮)

【 上記の選出理由をお書きください。(J1は必須) 】:

都築 → 山岸とのチーム内競争に勝ち、集中力をきらさずゴールを守り抜いた。あとは代表での活躍がみたい。

岩政 → セットプレーだけでなく守備のリーダーとして成長。赤紙も減った。日本代表へ呼ぶべし。

青山 → 得点力不足の五輪代表で攻守に活躍。清水でも安定した守備。

阿部 → 代表、Jリーグ、ACLで活躍。今年のMVP。しかし酷使されすぎで相当体を痛めたのでは。来シーズンが心配。

冨田 → 大宮残留はこの男が最終ラインで体を張っていたから。

鈴木 → 阿部同様に体を張って活躍。頑丈な肉体も◎。無事是名馬。

中村 → 代表でも川崎でも中心選手として活躍。アシストだけでなく点も取れる選手に成長。

ポンテ → 超優等生外人。攻撃は言うまでもなく守備もするし今のところ歴代最高外人選手と言えるのでは。

ボッティ → Jリーグ1年目ながら、シーズン序盤からずっと神戸の中心選手に。環境適応能力がある。

ジュニーニョ → バレーやウェイズレイと比べ安定感があり確実にゴールを決める。こういう選手が日本代表にいればなあ・・・

フランサ → 彼の魔法のような柔らかいパスは見ていて面白かった。

【 J2のベストイレブンを選出してください。(J2は省略可) 】:

GK:高木(札幌)
DF:曽田(札幌)、土屋(東京V)、ブルーノ(札幌)、丹羽(徳島)
MF:リャン(仙台)、アジエル(湘南)、香川(C大阪)、アレックス(福岡)
FW:フッキ(東京V)、藤田(鳥栖)

※MVPはフッキ

【 上記の選出理由をお書きください。(J2は省略可) 】:


【 当サイトに対してご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

いつも楽しく読ませていただいています






【 ハンドル名 】:くう
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 地 域 】:関東
【 好きなクラブはどこですか?(複数選択可) 】:

浦和レッズ

【 J1のベストイレブンを選出してください。(J1は必須) 】:

GK:都築(浦和)

DF:岩政(鹿島)、高木(清水)、阿部(浦和)、駒野(広島)

MF:鈴木(浦和)、伊東(清水)、遠藤(G大阪)、ポンテ(浦和)

FW:ジュニーニョ(川崎)、大久保(神戸)

【 上記の選出理由をお書きください。(J1は必須) 】:

都築:安定感、集中力とも高く、安心してゴールを任せられた。代表に選ばれるべき存在になっているはずだ。

岩政:高さ、強さともにJ屈指。勝負強い鹿島をよみがえらせた立役者、秋田を継ぐ者。ぜひ代表に。

高木:J1でDF唯一のリーグ全試合フル出場。主力CBが戦列を離れることがないことがチームに与えるものは多い。

阿部:常に献身的で、どこに入っても安定感があった。彼のサッカーに対する真摯な姿勢には敬服する。五輪代表OA枠筆頭候補かと。

駒野:チームの成績が悪く選考は迷ったが、J最高のサイドバックであると思っている。個人的には彼もOA枠候補。

鈴木:その守備力と体力で年間60試合以上の公式戦を戦った。日本サッカー界に対する貢献度は今年№.1。今回の選考で出場試合というのを重視したが、彼は出すぎ。選手を守る何らかの規定があってもいいのかもしれない。

伊東:リーグ全試合に出場して、警告を一度も受けていない。ベテランのテクニックと年齢を感じさせないフィジカルを併せ持つ稀有な選手。

遠藤:試合を落ち着かせる能力は別格。彼がフリーでボールを持つとガンバの攻撃力が遺憾なく発揮される。

ポンテ:攻撃のバリエーションの少ない浦和にあって、貴重なアクセントを作れる選手。個人的にはMVP。今日の報道で全治6ヶ月の大怪我を負ってしまったとのこと、あまりにも悲しい知らせだ。

ジュニーニョ:圧倒的なスピードを生かして得点王に。さらに来季フッキが加わる川崎のアタッカー陣は脅威だ。

大久保:大島とともに日本人得点王に。プレーの幅が広がり、何とかしてくれると思える選手になった。代表定着はもちろん、OA枠での五輪代表選出に期待したい。そして、平山を一皮むいてほしい。その期待込みでバレーを押しのけて選出。


その他

小笠原:リーグ後半からの加入だったが、Jに入ると役者が一枚違った。彼からボールを奪うところがイメージできない。彼さえいなければ・・・。もう一度代表で見たい選手。

闘莉王:パフォーマンスレベルは高く、実力はJ屈指。ただ、開幕戦、最終戦、ACL決勝第一戦と大事な試合でピッチにいなかった。リーグでの出場も30試合に満たず、選考からはずした。柏のフランサも同じ理由で選考外に。

【 J2のベストイレブンを選出してください。(J2は省略可) 】:

【 上記の選出理由をお書きください。(J2は省略可) 】:

【 当サイトに対してご意見やご要望があればお書きください。(任意) 】:

いつも楽しく見せていただいています。
これからもがんばってください。




人気ブログランキングに参加しています。「この記事が面白かった!!!」というときは、応援のクリックをお願いいたします。↓

http://blog.with2.net/link.php?4600840821



関連記事

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://llabtooflatot.blog.fc2.com/tb.php/821-8debb7b6




| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2011-2019) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!



Since 2007/4/30




にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のエントリー (100記事)



10月15日
全エントリーの一覧 (2011年-2019年)


10月15日
【Jリーグ】 なぜ、9月の月間優秀監督賞がロティーナ監督(セレッソ大阪)でなかったのか?

10月15日
【五輪代表】 U-22ブラジル代表の選手の試合後の振る舞いはダサかった。

10月15日
【U-22:ブラジル×日本】 ゴラッソ3発!!!大金星の立役者はMF田中碧(川崎フロンターレ)!!!

10月14日
【Jリーグ】 オフの移籍市場で「J1のクラブへの個人昇格」がありそうな選手 (30名) (下)

10月14日
【Jリーグ】 オフの移籍市場で「J1のクラブへの個人昇格」がありそうな選手 (30名) (中)

10月14日
【Jリーグ】 オフの移籍市場で「J1のクラブへの個人昇格」がありそうな選手 (30名) (上)

10月13日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (町田ゼルビア編)

10月13日
【Jリーグ】 尹晶煥監督(元セレッソ大阪)がジェフ千葉に呼びそうな選手は誰だろうか?

10月13日
【クラブ名変更】 「賛成派と反対派の数は半々」という事実をどう考えるか? (町田ゼルビア)

10月12日
【Jリーグ】 「FC町田トウキョウ」というチーム名はダサい。ただし、・・・。

10月12日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (柏レイソル編)

10月12日
【J1】 2019年の残留争いの大展望 (後編) ~残りは6試合。ビッグクラブが降格する可能性は・・・。~

10月12日
【J1】 2019年の残留争いの大展望 (前編) ~残りは6試合。厳しいのはジュビロ磐田・湘南ベルマーレ~

10月11日
【Jリーグ】 いろいろな面で残念なチームになっているFC岐阜 (vs レノファ山口)

10月11日
【W杯予選:日本×モンゴル】 格下との試合とは思えないほどの内容

10月10日
【投票:W杯予選】 日本 vs モンゴルで「出来が良かった。」と思う選手は? (2019年10月10日)

10月10日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (アビスパ福岡編)

10月10日
【日本代表】 E-1 サッカー選手権での代表入りを期待したいJリーガー (1位~5位) (GK編)

10月09日
【パワハラ問題】 チョウ・キジェ監督(湘南ベルマーレ)もある意味では被害者だ。

10月09日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (清水エスパルス編)

10月09日
【J1】 2019年に面白いサッカーを見せているチームはどこだ? (1位-5位)

10月08日
【Jリーグ】 謎の多きFW黒川淳史(水戸ホーリーホック)の4枚目のイエローカード (vs アルビレックス新潟)

10月08日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (ガンバ大阪編)

10月08日
【Jリーグ】 J1初昇格を果たすというのは本当に難しい・・・。 (水戸ホーリーホック編)

10月07日
【Jリーグ】 軽率すぎたFWドウグラス(清水エスパルス)のヒールパスの代償は大きかった。 (vs 浦和レッズ)

10月07日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜Fマリノス編)

10月07日
【誤審騒動】 FW豊田陽平(サガン鳥栖)のフェアプレー精神の欠如を批判する声について思うこと

10月06日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (フォワード編) (下)

10月06日
(お詫び) 「【パワハラ問題】 狂ったチームを救えるのは湘南ベルマーレのサポーターだけだ。」について

10月06日
【Jリーグ】 興ざめだった誤審でのサガン鳥栖の劇的な逆転ゴール (vs FC東京)

10月06日
【パワハラ問題】 チョウ・キジェ監督(湘南ベルマーレ)に関する調査報告書を読んでドン引きした。

10月05日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (ジェフ千葉編)

10月05日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (フォワード編) (中)

10月04日
【パワハラ問題】 狂ったチームを救えるのは湘南ベルマーレのサポーターだけだ。

10月04日
【Jリーグ】 全く擁護できないチョウ・キジェ監督(湘南ベルマーレ)のパワハラ問題

10月04日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (フォワード編) (上)

10月04日
【Jリーグ】 「リスペクト宣言問題」でのガンバ大阪側の謝罪文は最悪だった。 (vs セレッソ大阪)

10月03日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (アタッカー編) (下)

10月03日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (アタッカー編) (中)

10月03日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (アタッカー編) (上)

10月02日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (ボランチ編) (下)

10月02日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (ボランチ編) (中)

10月02日
【Jリーグ】 「サンフレッチェ化」のツケが回ってきた浦和レッズ

10月01日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (ボランチ編) (上)

10月01日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・20名を挙げてみた。 (左SB/WB編) (下)

10月01日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・20名を挙げてみた。 (左SB/WB編) (上)

09月30日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・20名を挙げてみた。 (CB編) (下)

09月30日
【U-16アジア選手権】 立派だった日本の選手の振る舞い。態度の悪さが目に付いた北朝鮮の選手の振る舞い。

09月30日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・20名を挙げてみた。 (CB編) (上)

09月29日
「和製・クーマン」のDF林愛花(JFAアカデミー福島)のミドルシュートは一見の価値あり。

09月29日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・20名を挙げてみた。 (右SB/WB編) (下)

09月29日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・20名を挙げてみた。 (右SB/WB編) (上)

09月28日
【Jリーグ】 FW杉本健勇(浦和レッズ)のPKは純粋に凄かったと思う。評価したい。

09月28日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・20名を挙げてみた。 (GK編) (下)

09月28日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・20名を挙げてみた。 (GK編) (上)

09月27日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (松本山雅編)

09月27日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (浦和レッズ編)

09月27日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)

09月26日
【天皇杯】 首謀者(浦和レッズのサポーター)には厳格な処分が下されるべき「バス囲み」 (vs Honda FC)

09月26日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)

09月26日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (監督編)

09月25日
【J1】 18クラブの公式ツイッターのフォロワー数を調べてみた。~5位:川崎F、4位:浦和、3位:鹿島、2位:名古屋、1位は・・・。~

09月25日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (川崎フロンターレ編)

09月25日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

09月24日
【Jリーグ】 「FC岐阜の選手は本当に負け犬」なのだろうか?

09月24日
【Jリーグ】 全盛期の小野伸二(FC琉球)を観ている気分になった贅沢な45分間

09月24日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編)

09月23日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

09月23日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

09月23日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

09月23日
【Jリーグ】 「風間監督と名古屋グランパスを恋愛関係に置き換えると・・・。」という川本光憲さんのコラムが気持ち悪い。

09月22日
【監督交代?】 リスキーに思える名古屋グランパスの監督人事(風間監督→フィッカデンティ監督?)

09月22日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) ~3位:蜂須賀孝治、2位:西大伍、1位は・・・。~

09月22日
【サッカー】 日本代表の半数ほどが帰化選手になった場合に素直に日本代表を応援できる自信はない・・・。

09月21日
【ラグビー方式】 「サッカーの日本代表に欲しい。」と思う外国人Jリーガーの名前を挙げてみた。

09月21日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) ~3位:GK 林彰洋 (FC東京)、2位:GK キム・ジンヒョン (セレッソ大阪)、1位は・・・。~

09月21日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (ジュビロ磐田編)

09月20日
【Jリーグ】 FW鈴木武蔵(コンサドーレ札幌)への差別騒動での大分トリニータ側の対応への疑問

09月20日
【残留争い】 「浦和レッズさんの残り8試合の対戦相手が厳しすぎる。」という話

09月20日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

09月19日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (ファジアーノ岡山編)

09月19日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (FC琉球編)

09月19日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (ツエーゲン金沢編)

09月18日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (栃木SC編)

09月18日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (レノファ山口編)

09月18日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (愛媛FC編)

09月17日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (アルビレックス新潟編)

09月17日
【J2】 クラブ史上初のJ1昇格のチャンスが出て来たファジアーノ岡山

09月16日
【Jリーグ】 今年もJ1リーグの残留争いは面白い。

09月15日
【J1】 2019年の残留争いの展望 (下) ~カギを握るのはサガン鳥栖。楽観視できない浦和レッズ。~

09月15日
【J1】 2019年の残留争いの展望 (上) ~厳しい状況のジュビロ磐田。初の残留を目指す松本山雅。~

09月15日
【J2】 「いい補強」と言えるFC岐阜のDF横山知伸の獲得

09月14日
【育成年代】 サガン鳥栖の希望の星であるU-15日本代表カルテット(楢原慶輝・鬼木健太・福井太智・浦十藏)

09月14日
【J1】 FW播戸竜二(ガンバ大阪)の一日限定の契約はいい話だ。

09月14日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)

09月13日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

09月13日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編)

09月13日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

09月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編) ~3位:廣井友信、2位:ヨルディ・バイス、1位は・・・~

09月12日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) ~3位:三鬼海、2位:岸田翔平、1位は・・・~

09月12日
【U-15日本代表】 MIOびわこ滋賀U-15でプレーするFW池田怜央がかなり凄い。

09月11日
【サッカー】 「背の高い小・中学生はバスケやバレーよりもサッカーを選んだ方が良い。」と思ういくつかの理由

09月11日
【W杯予選:ミャンマー×日本】 ついにスタートしたアジア予選。「新・ビッグ3」が活躍。

09月11日
【J2】 「栃木SCの1試合平均のシュート数が歴代ワーストになる可能性が高い。」という話

09月10日
【移籍市場】 ギニアビサウ代表のFWイズマ(松本山雅)が動画を見る限りでは良さそうな件

09月10日
【森保JAPAN】 日本代表のレギュラー争いに絡んでくるのは誰だろうか? (キーパー編)

09月10日
【J2】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編)

09月09日
【J2】 ファジアーノ岡山と日向坂46のコラボは邪道なのか?否なのか?

09月09日
【J2】 大混戦の2位争い。日程的に有利なのはモンテディオ山形、不利なのは横浜FCと大宮アルディージャ。

09月08日
【東京五輪】 U-22日本代表の秘密兵器候補を10人だけ挙げてみた。

09月08日
【Jリーグ】 本当にDF瀬古歩夢(セレッソ大阪)は「アホの子」なのだろうか?

09月07日
【日本代表】 「23人の中でJリーガーが4人のみ」というのはやっぱり寂しい。

09月07日
【J2】 「裏・天王山」を制して生き残るのは栃木SCか?FC岐阜か?

09月07日
【岡田JAPAN】 1998年のフランスW杯の日本代表と今のバスケの日本代表の共通項は多いが・・・。

09月06日
【移籍市場】 疑問に感じるDF初瀬亮(ヴィッセル神戸→アビスパ福岡)の育成型期限付き移籍について

09月06日
【日本代表】 パラグアイの選手のMF中島翔哉(FCポルト)へのハードタックルも批判されるべき。

09月06日
【国際親善試合:日本×パラグアイ】 大迫・南野・中島・堂安に次ぐ5人目は誰になるだろうか?

09月05日
【日本サッカー】 期待を集めている若手のJリーガー (1位-10位) (フォワード編)

09月05日
【日本サッカー】 期待を集めている若手のJリーガー (1位-10位) (アタッカー編)

09月05日
【日本サッカー】 期待を集めている若手のJリーガー (1位-10位) (ボランチ編)



最近のメルマ (30記事)


2019/08/22
【欧州サッカー】 今夏の日本人選手の動向について

2019/08/23
【J1】 各クラブの新卒の選手の補強状況について

2019/08/24
【J2】 各クラブの新卒の選手の補強状況について

2019/08/26
徳島×FC琉球、水戸×東京V、鳥栖U-15×C大阪U-15、法政大×G大阪

2019/08/27
新潟×金沢、ポンフェラディーナ×サラゴサ、FC岐阜×柏、青森山田中×日章学園中

2019/08/28
【JFL】 18節を終えた時点での雑感

2019/08/29
【女子サッカー】 2023年の女子W杯の招致について

2019/08/31
早生まれのサッカー選手について

2019/09/01
清水×札幌、Rサラゴサ×エルチェ、FC琉球×FC岐阜、徳島×京都

2019/09/02
栃木SC×水戸、町田×千葉、山形×横浜FC、トヨタ・タイランド×JFAトレセン大阪U-12

2019/09/03
【U-15日本代表】 U-16アジア選手権の予選のメンバー23名について

2019/09/04
世界との差は大きい日本のバスケットボール界

2019/09/06
柏×新潟、甲府×大宮、ナイジェリア選抜×JFAトレセン大阪U-12、浦和ユース×市立船橋高

2019/09/07
【国際親善試合】 日本代表 vs パラグアイ代表 採点&寸評

2019/09/08
元・韓国代表のMFキ・ソンヨンが発端となった旭日旗の騒動

2019/09/09
FC琉球×鹿児島、新潟×千葉、FC岐阜×栃木SC、長崎×福岡

2019/09/11
サッカー界の反面教師になっている野球界

2019/09/12
【W杯予選】 ミャンマー代表 vs 日本代表 採点&寸評

2019/09/13
岡山×京都、EAST×WEST、明治大×法政大、柏U-18×清水ユース

2019/09/14
【日本代表】 各ポジションのレギュラー争いを考える。

2019/09/16
磐田×C大阪、松本山雅×大分、C大阪×川崎F、G大阪×鳥栖

2019/09/17
甲府×柏、横浜FC×大宮、千葉×水戸、岡山×FC岐阜

2019/09/18
日本×豪州、清水×名古屋、神戸×松本山雅、大分×湘南

2019/09/19
【J1】 記録づくめの試合になった清水エスパルス vs コンサドーレ札幌

2019/09/21
浦和×C大阪、札幌×仙台、横浜FM×広島、川崎F×磐田

2019/09/22
鹿島×FC東京、福岡×岡山、日本、バングラディシュ、日本×タイ

2019/09/23
水戸×FC岐阜、栃木SC×鹿児島、千葉×徳島、大宮×東京V

2019/09/24
【J1】 風間八宏監督(名古屋グランパス)の契約解除について

2019/09/26
FW古橋達弥(Honda FC)のサッカー人生はかっこいい。

2019/09/27
【女子U-16日本代表】 4試合で19得点/0失点。中国を下してU-17W杯の出場権ゲット。

2019/09/28
【五輪代表】 U-23アジア選手権の組み合わせ抽選会について

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


PVアクセスランキング にほんブログ村