サッカーコラム J3 Plus+ 

J1・J2・J3・日本代表などを幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (20記事)

 2019/11/06 【J1】 2019年にブレイクした選手を選んでみた。 (01位-10位)
 2019/11/07 【J3】 2019年にブレイクした選手を選んでみた。 (11位-20位)
 2019/11/07 【J3】 2019年にブレイクした選手を選んでみた。 (01位-10位)
 2019/11/07 【Jリーグ】 2019年-2020年オフの移籍市場はどうなる?(上) ~有名外国人選手のJリーグ進出&パワハラ問題の余波~
 2019/11/08 【Jリーグ】 あまりにも下品な鹿島アントラーズの女性サポーター4人組の中指騒動
 2019/11/08 【Jリーグ】 2019年-2020年オフの移籍市場はどうなる?(中) ~トレンドは若手の海外進出や外国人キーパーなど~
 2019/11/08 【Jリーグ】 2019年-2020年オフの移籍市場はどうなる?(下) ~移籍市場で人気銘柄になるのは誰か?~
 2019/11/09 【Jリーグ】 ツエーゲン金沢の「うんこドリルとコラボ」はくだらなすぎた。
 2019/11/09 【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)
 2019/11/09 【U-17日本代表】 西川潤や若月大和らの世代~将来性を感じる選手は誰か?そうでもない選手は誰か?~
 2019/11/10 【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (ベガルタ仙台編)
 2019/11/10 【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (キーパー編)
 2019/11/10 【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (右SB/WB編)
 2019/11/11 【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (CB編)
 2019/11/11 【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (左SB/WB編)



 2019/11/11 全エントリーの一覧 (2011年-2019年) → 過去のエントリーを読むときはこちらから!!!


最近のJ3+メルマ (10記事)

 #2359  2019/10/21  松本山雅×鹿島、浦和×大分、名古屋×仙台、大宮×徳島
 #2360  2019/10/22  磐田×鳥栖、横浜FM×湘南、G大阪×川崎F、京都×横浜FC
 #2361  2019/10/23  岡山×長崎、栃木SC×FC琉球、千葉×柏、群馬×藤枝MYFC
 #2362  2019/10/24  「野球人気の低下」と「ラグビー人気の高さ」について
 #2363  2019/10/26  富山×熊本、YS横浜×岩手、ザルツブルク×ナポリ、鳥取×群馬
 #2364  2019/10/27  八戸×SC相模原、神戸×FC東京、熊本×藤枝MYFC、札幌×C大阪
 #2365  2019/10/28  福島×秋田、川崎F×札幌、FC琉球×大宮、徳島×水戸
 #2366  2019/10/29  町田×FC岐阜、岡山×栃木SC、山形×愛媛FC、鹿島×Honda FC
 #2367  2019/10/31  広島×浦和、日本×オランダ、群馬×富山、G大阪U-23×C大阪U-23
 #2368  2019/11/01  鹿児島×FC岐阜、熊本×沼津、長野×YS横浜、日本×ミャンマー

お勧めしたいエントリー (15記事)

【Jリーグ】 「行って良かった。」と感じたアウェイのスタジアム (1位から25位まで) ~5位はベアスタ、4位は埼スタ、3位は日立台、1位タイは・・・~ | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

24位: Shonan BMWスタジアム平塚 (湘南ベルマーレ) → 10票

→ 収容人数は約15,000人。1994年にJリーグに昇格してからずっとベルマーレ(当時はベルマーレ平塚)がホームスタジアムとして使用してきた歴史のあるスタジアムである。JR平塚駅から徒歩25分なので歩けない距離ではない。7ゲート(=ホーム側バックスタンド)の入口は『7番 HIDEゲート』と呼ばれている。



24位: 大分銀行ドーム (大分トリニータ) → 10票

→ 収容人数は約40,000人。九州では最大のスタジアムで西日本でも有数の巨大スタジアムである。何度か日本代表の試合も開催されている。JR大分駅からバスで30分ほどかかるのでアクセスが良いとは言えない。構造上、芝の育成が難しくて、「ピッチ状態が良くないケースが多い。」という部分が欠点。



22位: 岐阜メモリアルセンター長良川競技場 (FC岐阜) → 11票

→ 収容人数は約31,000人。JR岐阜駅からはバスで約15分。現在は「J1仕様のスタジアム」にするために改修工事がおこなれている模様。バックスタンドにある芝生席が特徴の1つだった。「スタジアムグルメが充実しているスタジアムの1つ」と評価されている。長良川球技メドウはすぐ近くにある。



22位: レベルファイブスタジアム (アビスパ福岡) → 11票

→ 収容人数は22,563人。福岡空港のすぐ近くにある。関東からも関西からも距離が遠いので「行ったことがない。」という人は多いと思われるが、1995年7月にこけら落としとなった球技専用の良質なスタジアムでスタジアムグルメもかなり充実している。外観の美しさは日本のスタジアムの中では有数。



21位: 札幌ドーム (コンサドーレ札幌) → 12票

→ 収容人数は41,484人。日本ハムファイターズも本拠地として使用している。天然芝サッカー場移動方式「ホヴァリングシステム」を世界で初めて採用。サッカー用の天然芝グラウンドと野球用の人工芝グラウンドの併用が可能となっている。野球モードからサッカーモードへの転換を「場面転換作業」と呼ぶ。



19位: 味の素スタジアム (FC東京) → 13票

→ 収容人数は49,970人。京王線の飛田給駅から徒歩約5分。もともとは東京スタジアムという名称だったが、2002年の秋に日本で初めて公共施設に命名権を導入することを決定。味の素スタジアムとなった。2013年に開催予定の「多摩国体」の主会場となることを想定して「陸上競技場」として設計されている。



19位: キンチョウスタジアム (セレッソ大阪) → 13票

→ 収容人数は20,500人。ヤンマースタジアム長居はすぐ隣にある。改修工事を行って2010年8月からC大阪がホームスタジアムの1つとして使用している。つい先日、「セレッソの森・スタジアム構想」を発表。2019年から2020年を目標に収容人員を4万人程度に拡大する計画があることを明らかにした。



17位: 日産スタジアム (横浜Fマリノス) → 14票

→ 収容人数は72,327人。これは日本のスタジアムの中では最大で2002年の日韓W杯の決勝戦が行われたスタジアムとしても知られている。JR新横浜駅から徒歩で12分程度の距離にあるので遠方から新幹線で来るサポーターには有難い話である。いろいろと不都合なところはあるが「大きさ」には驚かされる。



17位: デンカビッグスワンスタジアム (アルビレックス新潟) → 14票

→ 収容人数は42,300人。愛称は「ビッグスワン」。北信越では最大のスタジアムで日韓W杯でも使用された。特筆すべきはスタジアムの外観の美しさ。この点では間違いなく日本屈指。鳥屋野潟越しにスタジアムを見ると水面に白鳥が浮かんでいるかのように見える。夜になるとその美しさがさらに際立つ。



16位: 山梨中銀スタジアム (ヴァンフォーレ甲府) → 16票

→ 収容人数は17,000人。スタジアムの作り等は地方都市にあるノーマルな陸上競技場であるが、アットホームな雰囲気が特徴。アウェイサポーターにも高評価を受けている。そこに集まる人が持っているエネルギーによってノーマルな陸上競技場が多くの支持を集めるサッカースタジアムに変化した好例と言える。



15位: ヤマハスタジアム (ジュビロ磐田) → 18票

→ 収容人数は15,165人。もともとはヤマハ発動機サッカー部のホームグラウンドとして作られた球技専用スタジアムだった。現在はアウェイ側となるゴール裏の二層式のスタンドが特徴の1つ。2019年にJR袋井駅とJR磐田駅の間に新駅が設置される予定になっており、アクセス面がかなり改善される見込み。



14位: ニッパツ三ツ沢球技場 (横浜FC) → 19票

→ 収容人数は15,454人。ずっと横浜フリューゲルスがホームスタジアムとして使用してきたが、横浜FCが誕生してからは横浜FCもホームスタジアムとして使用している。横浜FCと横浜FMだけでなく、J3リーグに所属するY.S.C.C.横浜もホームスタジアムとして使用するので、Jリーグの試合の開催頻度は高い。



13位: 等々力陸上競技場 (川崎フロンターレ) → 22票

→ 収容人数は27,495人。2013年から2015年にかけて改修工事を行ったため、収容人数が大幅にアップした。陸上トラップ付きのスタジアムは「ピッチとサポーターの距離が遠くて臨場感が生まれにくい。」とされるが、等々力はそういうマイナス面が感じられず。雰囲気のいいスタジアムとして知られている。



12位: IAIスタジアム日本平 (清水エスパルス) → 29票

→ 収容人数は20,299人。Jリーグのベストピッチ賞を最多となる8度も受賞している。(2008年から2014年までは7年連続で受賞中)。静岡に住む人には当たり前のことかもしれないが、スタジアムをバックに富士山が見えるとテンションが上がる。サッカーどころだけあって試合中の雰囲気は最高級。



11位: ニッパツ三ツ沢球技場 (横浜Fマリノス) → 31票

→ 収容人数は15,454人。JR横浜駅から徒歩で25~30分程度の距離にある。陸上トラック付きの日産スタジアムとは違って球技専用のスタジアムなので臨場感は抜群。Jリーグの創成期は横浜Mもホームスタジアムとして使用していたので、愛着を持っている横浜FMのサポーターは多い。



10位: ノエビアスタジアム (ヴィッセル神戸) → 34票

→ 収容人数は34,000人。日本では珍しい3万人規模のスタジアムである。開閉式の屋根が特徴の1つで臨場感も抜群。「西日本では有数のスタジアム」と評価されているが、その開閉式の屋根が原因で芝生の育成が難しい点がオープン当初から問題視されており、つい最近も芝の問題が大きな話題となった。



9位: 県立カシマサッカースタジアム (鹿島アントラーズ) → 39票

→ 収容人数は40,728人。当初は16,000人規模の中規模スタジアムだったが、2002年の日韓W杯に合わせて4万人規模の巨大スタジアムに生まれ変わった。もっとも評価されているのはスタジアムグルメ。「スタジアムグルメに関してはここが1番」と評価する人は多い。中でも「もつ煮」が有名。



8位: ユアテックスタジアム (ベガルタ仙台) → 41票

→ 収容人数は19,694人。1997年6月にこけら落としが行われた日本屈指の球技専用スタジアム。仙台市の中心地に近い所にあってアクセスも良好。試合の観やすさや臨場感も抜群。その後に建設されたいくつかの球技専用スタジアムの良質なモデルになるなど日本のスタジアムを語る上で絶対に欠かせない良スタ。



7位: NACK5スタジアム (大宮アルディージャ) → 44票

→ 収容人数は15,500人。サッカー専用の球技場。JR大宮駅から徒歩で20分。何度か改修工事が行われているが、2006年の春から大規模な工事が行われて、2007年11月に今のスタジアムに生まれ変わった。規模的にはあまり大きくないが、試合の観やすさや臨場感は高く評価されている。



6位: 豊田スタジアム (名古屋グランパス) → 45票

→ 収容人数は約45,000人。年間で8試合程度名古屋がホームスタジアムとして使用している。スタンドが大観客で埋まったときの臨場感は抜群。「日本で最高のサッカースタジアム」、「欧州にある超一流スタジアムのようだ。」、「劇場型のスタジアム」と評価する人は少なくない。急な傾斜が名物になっている。



5位: ベストアメニティスタジアム (サガン鳥栖) → 47票

→ 収容人数は24,490人。1996年5月にオープンとなったフットボール専用の球技場。九州の交通の要所となるJR鳥栖駅の目の前にあるためアクセスは抜群。JR博多駅までは普通電車でも約27分。アクセスが良すぎてアウェイサポーターが鳥栖市近郊でお金をあまり落としてくれないのが逆に悩みの種になるほど。



4位: 埼玉スタジアム2002 (浦和レッズ) → 49票

→ 収容人数は63,700人。「アジア最大級のサッカー専用のスタジアム」であり、「日本屈指の良スタ」と評価されている。ネックとなるのは最寄り駅の浦和美園駅から徒歩18分と少し距離がある点くらい。真っ赤に染まった埼玉スタジアムとボリュームのある応援に圧倒されない人はいないだろう。



3位: 日立柏サッカー場 (柏レイソル) → 50票

→ 収容人数は15,349人。ただし、今年の1stステージの10節の浦和戦(H)が12,620人だったので、このくらいがキャパシティの上限だと考えられる。観客席からピッチまでの距離が近いのが最大の特徴。柏サポーターのユニークな応援も名物になっている。ETUの本拠地の隅田川サッカー場のモチーフになった。



1位: 松本平広域公園総合球技場・アルウィン (松本山雅) → 51票

→ 収容人数は20,000人。2001年5月にオープンとなった。試合の観やすさやスタジアムグルメなども国内有数と言えるが、何よりも一体感のある応援に圧倒される。緑色に染まったスタンドは圧巻。ベアスタと並んでホスピタリティも日本屈指。立派なスタジアムがクラブを大きくしてきた。



1位: フクダ電子アリーナ (ジェフ千葉) → 51票

→ 収容人数は19,781人。あらゆる部分が優れている日本屈指のフットボール専用スタジアム。都市整備計画の1つに組み込まれており、スタジアム周辺は年月が経つにつれて発展している。うまい具合に街に溶け込んだ都市型のスタジアムと言える。JR蘇我駅から徒歩8分とアクセスも抜群。



★ 現在の投票数 → 1691票

   → 最大で10個まで選んで投票することができます。
   → 「コメント」のところは何も書かなくてもOKです。(投票可能です。)
   → 記事内容に関係のないコメント(政治的な内容も含む。)はご遠慮ください。



関連エントリー

 2008/11/20  もう一度行きたくなる日本のサッカースタジアム 10選
 2008/11/21  もう一度行きたくなる日本のサッカースタジアム 番外編
 2009/01/26  サポーターとスタジアム(6つのショートストーリー)
 2009/02/08  フクアリが生み出す新しいサッカースタジアム像
 2013/03/13  応援とチャントが作り出すもの
 2013/03/15  アルウィンと松本市のホスピタリティ
 2013/04/09  ベアスタで気になったところ
 2015/08/29  新・国立競技場に関する騒動について思うこと。
 2015/09/08  【サッカー漫画】 GIANT KILLINGでお気に入りの登場人物 (1位-5位まで) (ETU関係者編)
 2015/09/17  【サッカー漫画】 GIANT KILLINGでお気に入りの登場人物 (1位-5位まで) (ETU関係者を除く編)


関連記事





| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2011-2019) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!



Since 2007/4/30




にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のエントリー (100記事)



11月11日
全エントリーの一覧 (2011年-2019年)


11月11日
【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (左SB/WB編)

11月11日
【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (CB編)

11月10日
【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (右SB/WB編)

11月10日
【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (キーパー編)

11月10日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (ベガルタ仙台編)

11月09日
【U-17日本代表】 西川潤や若月大和らの世代~将来性を感じる選手は誰か?そうでもない選手は誰か?~

11月09日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)

11月09日
【Jリーグ】 ツエーゲン金沢の「うんこドリルとコラボ」はくだらなすぎた。

11月08日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの移籍市場はどうなる?(下) ~移籍市場で人気銘柄になるのは誰か?~

11月08日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの移籍市場はどうなる?(中) ~トレンドは若手の海外進出や外国人キーパーなど~

11月08日
【Jリーグ】 あまりにも下品な鹿島アントラーズの女性サポーター4人組の中指騒動

11月07日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの移籍市場はどうなる?(上) ~有名外国人選手のJリーグ進出&パワハラ問題の余波~

11月07日
【J3】 2019年にブレイクした選手を選んでみた。 (01位-10位)

11月07日
【J3】 2019年にブレイクした選手を選んでみた。 (11位-20位)

11月06日
【J1】 2019年にブレイクした選手を選んでみた。 (01位-10位)

11月06日
【J1】 2019年にブレイクした選手を選んでみた。 (11位-20位)

11月06日
【J2】 2019年にブレイクした選手を選んでみた。 (01位-10位)

11月05日
【J2】 2019年にブレイクした選手を選んでみた。 (11位-20位)

11月05日
【Jリーグ】 コンサドーレ札幌がMFダビド・シルバを獲得できたら面白い。

11月05日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (FC岐阜編)

11月04日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (鹿児島ユナイテッド編)

11月04日
【ヴィッセル神戸】 GK飯倉大樹に対してMFイニエスタが怒るのも当然だ。

11月04日
【U-17日本代表】 ガンバ大阪ユースのFW唐山翔自くんについて

11月03日
【J2】 FC岐阜のサポーターはブーイングをするべきだったのか?否か? (vs 徳島ヴォルティス)

11月03日
【U-17W杯:日本×セネガル】 エースのFW西川潤(桐光学園高)が決勝ゴール。首位通過を果たす。

11月03日
【J3】 残りは6節。昇格争いの展望~ダークホースは5位のカターレ富山~

11月02日
【Jリーグ】 オフの移籍市場で「J1 or J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手 (20名) (後編)

11月02日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴァンフォーレ甲府編)

11月02日
【Jリーグ】 オフの移籍市場で「J1 or J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手 (20名) (前編)

11月01日
【Jリーグ】 20才のMF中島元彦(セレッソ大阪)は凄い選手になるはず。

11月01日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (大分トリニータ編)

11月01日
【Jリーグ】 「今オフの移籍市場で争奪戦になる可能性が高い選手」を20人だけ挙げてみた。 (後編)

10月31日
【Jリーグ】 「今オフの移籍市場で争奪戦になる可能性が高い選手」を20人だけ挙げてみた。 (前編)

10月31日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)

10月31日
【J2:残留争い】 大一番を制した鹿児島ユナイテッド。ヒーローはFWルカオとGKアン・ジュンス。

10月30日
【サッカー】 U-17日本代表で特に期待したい選手を7人だけ挙げてみた。

10月30日
【移籍市場】 「J3最高の2トップ」と言えるFW進昂平とFW浅川隼人。お買い得なのは?

10月30日
【日本代表】 「若年層の日本代表は強い。年齢が上がるに連れて世界との差が広がっていく。」という大いなる誤解 

10月29日
【U-17W杯:日本×オランダ】 ついに開幕。FW若月大和(湘南ベルマーレ内定)が衝撃の世界デビュー。

10月29日
【Jリーグ】 本当にDF山中亮輔(浦和レッズ)が戦犯なのか? (vs 大分トリニータ)

10月29日
【Jリーグ】 コンサドーレ札幌のサポーターのDF山下達也(元・セレッソ大阪)への粘着はさすがにダサい。

10月28日
【J1】 2019年の残留争いの展望(下)~危ういのは浦和レッズと名古屋グランパス~

10月28日
【J1】 2019年の残留争いの展望(上)~生き残るのはサガン鳥栖か?湘南ベルマーレか?松本山雅か?~

10月28日
【J1】 2019年の優勝争いの展望~制するのは鹿島アントラーズか?FC東京か?横浜Fマリノスか?~ (残り5試合)

10月27日
【J2】 「過小評価されている。」と思うJリーガーを30人だけ挙げてみた。 (下) (2019年版)

10月27日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (徳島ヴォルティス編)

10月27日
【コンサドーレ札幌】 「なぜ、DF石川直樹が5人目のキッカーだったのか?」の批判はナンセンスだ。 (vs 川崎フロンターレ)

10月26日
【J2】 「過小評価されている。」と思うJリーガーを30人だけ挙げてみた。 (中) (2019年版)

10月26日
【J2】 「過小評価されている。」と思うJリーガーを30人だけ挙げてみた。 (上) (2019年版)

10月25日
【J1】 「過小評価されている。」と思うJリーガーを30人だけ挙げてみた。 (下) (2019年版)

10月25日
【J1】 「過小評価されている。」と思うJリーガーを30人だけ挙げてみた。 (中) (2019年版)

10月25日
【J1】 「過小評価されている。」と思うJリーガーを30人だけ挙げてみた。 (上) (2019年版)

10月24日
【サッカー】 プロ野球人気の低下をJリーグはプラスに出来るか?否か?

10月24日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (東京ヴェルディ編)

10月24日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきフォワードを30名だけ挙げてみた。 (下)

10月23日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきフォワードを30名だけ挙げてみた。 (中)

10月23日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (名古屋グランパス編)

10月23日
【J2】 大混戦の自動昇格争い。ヴァンフォーレ甲府・徳島ヴォルティス・ファジアーノ岡山にもチャンスあり。

10月22日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきフォワードを30名だけ挙げてみた。 (上)

10月22日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきアタッカーを30名だけ挙げてみた。 (下)

10月22日
【Jリーグ】 「ジェフ千葉に期待したボクがバカでした。」という試合 (vs 柏レイソル)

10月21日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきアタッカーを30名だけ挙げてみた。 (中)

10月21日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきアタッカーを30名だけ挙げてみた。 (上)

10月21日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきボランチを30名だけ挙げてみた。 (下) (2019年版)

10月20日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきボランチを30名だけ挙げてみた。 (中) (2019年版)

10月20日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきボランチを30名だけ挙げてみた。 (上) (2019年版)

10月20日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべき左SB/WBを20名だけ挙げてみた。 (後編) (2019年版)

10月19日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべき左SB/WBを20名だけ挙げてみた。 (前編) (2019年版)

10月19日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (湘南ベルマーレ編)

10月19日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきCBを20名だけ挙げてみた。 (後編) (2019年版)

10月18日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきCBを20名だけ挙げてみた。 (前編) (2019年版)

10月18日
【J2】 柳下監督(ツエーゲン金沢)の試合後のインタビューが怖かった件 (vs 横浜FC)

10月18日
【Jリーグ】 もはや浦和レッズのサポーターは「Jリーグのお荷物」だ。

10月17日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべき右SB/WBを20名だけ挙げてみた。 (後編) (2019年版)

10月17日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべき右SB/WBを20名だけ挙げてみた。 (前編) (2019年版)

10月17日
【W杯】 「ラグビー選手=紳士」というイメージは本当に正しいのか?

10月17日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきキーパーを20名だけ挙げてみた。 (後編) (2019年版)

10月16日
【W杯予選:タジキスタン×日本】 覚醒中のMF南野拓実(ザルツブルク)

10月16日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきキーパーを20名だけ挙げてみた。 (前編) (2019年版)

10月15日
【Jリーグ】 なぜ、9月の月間優秀監督賞がロティーナ監督(セレッソ大阪)でなかったのか?

10月15日
【五輪代表】 U-22ブラジル代表の選手の試合後の振る舞いはダサかった。

10月15日
【U-22:ブラジル×日本】 ゴラッソ3発!!!大金星の立役者はMF田中碧(川崎フロンターレ)!!!

10月14日
【Jリーグ】 オフの移籍市場で「J1のクラブへの個人昇格」がありそうな選手 (30名) (下)

10月14日
【Jリーグ】 オフの移籍市場で「J1のクラブへの個人昇格」がありそうな選手 (30名) (中)

10月14日
【Jリーグ】 オフの移籍市場で「J1のクラブへの個人昇格」がありそうな選手 (30名) (上)

10月13日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (町田ゼルビア編)

10月13日
【Jリーグ】 尹晶煥監督(元セレッソ大阪)がジェフ千葉に呼びそうな選手は誰だろうか?

10月13日
【クラブ名変更】 「賛成派と反対派の数は半々」という事実をどう考えるか? (町田ゼルビア)

10月12日
【Jリーグ】 「FC町田トウキョウ」というチーム名はダサい。ただし、・・・。

10月12日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (柏レイソル編)

10月12日
【J1】 2019年の残留争いの大展望 (後編) ~残りは6試合。ビッグクラブが降格する可能性は・・・。~

10月12日
【J1】 2019年の残留争いの大展望 (前編) ~残りは6試合。厳しいのはジュビロ磐田・湘南ベルマーレ~

10月11日
【Jリーグ】 いろいろな面で残念なチームになっているFC岐阜 (vs レノファ山口)

10月11日
【W杯予選:日本×モンゴル】 格下との試合とは思えないほどの内容



最近のメルマ (30記事)


2019/09/27
【女子U-16日本代表】 4試合で19得点/0失点。中国を下してU-17W杯の出場権ゲット。

2019/09/28
【五輪代表】 U-23アジア選手権の組み合わせ抽選会について

2019/09/29
FC琉球×山形、浦和×Honda FC、日本×中国、鳥栖×浦和

2019/10/01
愛媛FC×栃木SC、岡山×千葉、柏×東京V、日本×北朝鮮

2019/10/02
【J2】 上位争いと残留争いの展望

2019/10/03
【J2】 22クラブのオフの監督人事について考える。(上)

2019/10/04
【J2】 22クラブのオフの監督人事について考える。(下)

2019/10/06
リバプール×ザルツブルク、C大阪×G大阪、仙台×横浜FM、松本山雅×FC東京

2019/10/07
広島×名古屋、川崎F×神戸、磐田×横浜FM、G大阪×札幌

2019/10/08
横浜FC×柏、水戸×大宮、浦和×清水、鳥栖×FC東京

2019/10/09
【U-17W杯】 本大会に出場する日本代表21名について

2019/10/11
【J1】 18クラブのオフの監督人事について考える。(上)

2019/10/12
【J1】 18クラブのオフの監督人事について考える。(下)

2019/10/13
FC岐阜×山口、北九州×C大阪U-23、C大阪×鹿島、湘南×川崎F

2019/10/14
【J3】 昇格争いの展望

2019/10/16
柏×水戸、C大阪U-23×福島、鳥取×G大阪U-23、U-22ブラジル×U-22日本

2019/10/17
【東京五輪】 五輪代表の「ポジション争いについて考える。 (前編)

2019/10/18
【東京五輪】 五輪代表の「ポジション争いについて考える。 (後編)

2019/10/19
もしJリーグにもドラフト会議があったならば・・・。

2019/10/21
松本山雅×鹿島、浦和×大分、名古屋×仙台、大宮×徳島

2019/10/22
磐田×鳥栖、横浜FM×湘南、G大阪×川崎F、京都×横浜FC

2019/10/23
岡山×長崎、栃木SC×FC琉球、千葉×柏、群馬×藤枝MYFC

2019/10/24
「野球人気の低下」と「ラグビー人気の高さ」について

2019/10/26
富山×熊本、YS横浜×岩手、ザルツブルク×ナポリ、鳥取×群馬

2019/10/27
八戸×SC相模原、神戸×FC東京、熊本×藤枝MYFC、札幌×C大阪

2019/10/28
福島×秋田、川崎F×札幌、FC琉球×大宮、徳島×水戸

2019/10/29
町田×FC岐阜、岡山×栃木SC、山形×愛媛FC、鹿島×Honda FC

2019/10/31
広島×浦和、日本×オランダ、群馬×富山、G大阪U-23×C大阪U-23

2019/11/01
鹿児島×FC岐阜、熊本×沼津、長野×YS横浜、日本×ミャンマー

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


PVアクセスランキング にほんブログ村