サッカーコラム J3 Plus+ 

J1・J2・J3・日本代表などを幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (20記事)

 2019/11/08 【Jリーグ】 あまりにも下品な鹿島アントラーズの女性サポーター4人組の中指騒動
 2019/11/08 【Jリーグ】 2019年-2020年オフの移籍市場はどうなる?(中) ~トレンドは若手の海外進出や外国人キーパーなど~
 2019/11/08 【Jリーグ】 2019年-2020年オフの移籍市場はどうなる?(下) ~移籍市場で人気銘柄になるのは誰か?~
 2019/11/09 【Jリーグ】 ツエーゲン金沢の「うんこドリルとコラボ」はくだらなすぎた。
 2019/11/09 【U-17日本代表】 西川潤や若月大和らの世代~将来性を感じる選手は誰か?そうでもない選手は誰か?~
 2019/11/10 【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (ベガルタ仙台編)
 2019/11/10 【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (キーパー編)
 2019/11/10 【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (右SB/WB編)
 2019/11/11 【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (CB編)
 2019/11/11 【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (左SB/WB編)
 2019/11/11 【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (ボランチ編)
 2019/11/12 【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (アタッカー編)
 2019/11/12 【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (フォワード編)
 2019/11/12 【移籍市場】 「今オフにジェフ千葉が獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。
 2019/11/13 【移籍市場】 「今オフにセレッソ大阪が獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。



 2019/11/13 全エントリーの一覧 (2011年-2019年) → 過去のエントリーを読むときはこちらから!!!


最近のJ3+メルマ (10記事)

 #2359  2019/10/21  松本山雅×鹿島、浦和×大分、名古屋×仙台、大宮×徳島
 #2360  2019/10/22  磐田×鳥栖、横浜FM×湘南、G大阪×川崎F、京都×横浜FC
 #2361  2019/10/23  岡山×長崎、栃木SC×FC琉球、千葉×柏、群馬×藤枝MYFC
 #2362  2019/10/24  「野球人気の低下」と「ラグビー人気の高さ」について
 #2363  2019/10/26  富山×熊本、YS横浜×岩手、ザルツブルク×ナポリ、鳥取×群馬
 #2364  2019/10/27  八戸×SC相模原、神戸×FC東京、熊本×藤枝MYFC、札幌×C大阪
 #2365  2019/10/28  福島×秋田、川崎F×札幌、FC琉球×大宮、徳島×水戸
 #2366  2019/10/29  町田×FC岐阜、岡山×栃木SC、山形×愛媛FC、鹿島×Honda FC
 #2367  2019/10/31  広島×浦和、日本×オランダ、群馬×富山、G大阪U-23×C大阪U-23
 #2368  2019/11/01  鹿児島×FC岐阜、熊本×沼津、長野×YS横浜、日本×ミャンマー

お勧めしたいエントリー (15記事)

【J2】 ベストイレブン 2009年版   (サッカーコラム J3PLUS+ 選定) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

毎年恒例の「サッカーコラム J3 PLUS+ (さっかーこらむ じぇいすりー ぷらすぷらす) 」が選ぶ[J2]のベストイレブンです。1stチーム、2ndチーム、3rdチーム、4thチームまで選出しました。(J1編はこちら)


【1st Team】


 GK:林卓人 (ベガルタ仙台) 

 DF:臼井幸平 (湘南ベルマーレ)

 DF:エリゼウ (ベガルタ仙台)

 DF:ダニエル (ヴァンフォーレ甲府)

 DF:石神直哉 (セレッソ大阪)

 MF:田村雄三 (湘南ベルマーレ)

 MF:乾貴士 (セレッソ大阪)

 MF:坂本紘司 (湘南ベルマーレ)

 MF:香川真司 (セレッソ大阪)

 MF:梁勇基 (ベガルタ仙台)

 FW:都倉賢 (ザスパ草津)


【2nd Team】


 GK:キム・ジンヒョン (セレッソ大阪)

 DF:菅井直樹 (ベガルタ仙台)

 DF:渡辺広大 (ベガルタ仙台)

 DF:ジャーン (湘南ベルマーレ)

 DF:入江利和 (栃木SC)

 MF:橋本卓 (FC岐阜)

 MF:マルチネス (セレッソ大阪)

 MF:島田裕介 (サガン鳥栖)

 FW:アジエル (湘南ベルマーレ)

 FW:マラニョン (ヴァンフォーレ甲府)

 FW:ハーフナー・マイク (サガン鳥栖)


【3rd Team】


 GK:野澤洋輔 (湘南ベルマーレ)

 DF:ペ・スンジン (徳島ヴォルティス)

 DF:土屋征夫 (東京ヴェルディ)

 DF:登尾顕徳 (徳島ヴォルティス)

 DF:秋田英義 (FC岐阜)

 MF:高地系治 (サガン鳥栖)

 MF:ダニルソン (コンサドーレ札幌)

 MF:河原和寿 (栃木SC)

 FW:徳重隆明 (徳島ヴォルティス)

 FW:高崎寛之 (水戸ホーリーホック)

 FW:大黒将志 (東京ヴェルディ)


【4th Team】


 GK:中川雄二 (カターレ富山)

 DF:杉山新 (ヴァンフォーレ甲府)

 DF:山本英臣 (ヴァンフォーレ甲府)

 DF:村松大輔 (湘南ベルマーレ)

 DF:パク・チュソン (ベガルタ仙台)

 MF:櫻田和樹 (ザスパ草津)

 MF:寺川能人 (湘南ベルマーレ)

 MF:赤井秀一 (愛媛FC)

 MF:藤田俊哉 (ロアッソ熊本)

 FW:佐藤洸一 (FC岐阜)

 FW:内村圭宏 (愛媛FC)




(選考理由)


ゴールキーパー

近年になくレベルが高かったのがGKのポジション。上に挙げた4人のGK以外にも、徳島のGK上野秀章、岐阜のGK野田恭平、甲府のGK荻晃太も有力な候補であったが、泣く泣く選出を断念した。1stに選んだ仙台のGK林卓人はシーズンを通してほとんどミスが無かった印象。51試合で39失点という数字はJ2ではダントツに少ない数字で、J2で№1だった仙台の守備陣を支えた。2ndのGKキム・ジンヒョンは開幕前の期待度はそれほど高くはなかったが、身体能力が抜群で、開幕から驚くほどのハイ・パフォーマンスを見せた。彼のロングキックの精度の高さはJ1のGKを含めても№1だろう。

3rdには湘南のGK野澤洋輔を選出。新潟から加入して1年目にもかかわらず、怪我で離脱した正GKキム・ヨンギの穴を補って余りあるプレーを見せた。4thのGK中川雄二はJ2で1年目のカターレ富山の躍進の原動力になったGKであり、素晴らしいセーブを連発して、いい意味でリーグに驚きを与えた。

元日本代表のGK高桑大二郎とのポジション争いに勝利しフルタイム出場。51試合で52失点とリーグ4位の少なさだった徳島のGK上野秀章も、年間を通して素晴らしいプレーを見せた。JFLのFC琉球から移籍してきて1年目だったFC岐阜のGK野田恭平は、ゴールキーパーとして何よりも大切とされる落ち着きを備えたGKで、DF陣に安心感を与えることの出来る存在。

甲府のGK荻晃太は、シーズン終盤になって腰椎椎間板ヘルニアのためラスト7試合を欠場。これが大きなマイナスポイントとなったが、それまではフルタイム出場。仙台のGK林卓人に負けず劣らずのプレーを見せて、堅守に生まれ変わったチームの躍進を最後尾から支えた。GK荻晃太の戦線離脱が無ければ、甲府と湘南の運命は変わっていたかもしれない。その他の選手では、シーズン後半になってレギュラーの座を奪ったコンサドーレ札幌のGK高原寿康やアビスパ福岡のGK六反勇治の活躍も光った。




ディフェンダー

見栄えが良くなるように、右サイドバック(=1人)、センターバック(=2人)、左サイドバック(=1人)で選出した。

右SDFは1stで湘南のDF臼井幸平を選択。FWアジエルが右ウイングにコンバートされたことで、FWアジエルとのコンビネーションネーションで右サイドを崩すシーンが非常に多かった。タッチライン際を縦方向に進むだけでなく、場合によっては中央に切れ込んでいってゴール前で仕事の出来る選手で、攻撃の幅をもたらす上でDF臼井幸平は不可欠の存在だった。

2ndには仙台のDF菅井直樹。49試合で3ゴールと、例年に比べると得点シーンは少なかったが、ゴール前での神出鬼没な動きは相手チームにとっては非常に厄介。来シーズン、J1の舞台でどの程度のプレーが出来るのかは注目したいところであり、次期日本代表監督の好みにもよるが、日の丸を背負うだけのポテンシャルを秘めていると考える。

3rdチームは徳島のDFペ・スンジン。シーズン当初はセンターバックであったが、DF登尾顕徳の台頭で右SDFにコンバート。守備面はもちろんのこと、攻撃面でも大きく成長した。個人的には、センターバックでプレーしている姿を継続して見ていたいが、対応力が抜群で柔軟性のある選手である。4thは甲府のDF杉山新。左サイドが固定できなかった甲府にとって、右DFの杉山新の攻撃参加は大きな武器であった。シーズン途中に4バックシステムから3バックシステムに変更した後は、ウイングバックでプレーし、持ち前の攻撃力を生かした。

その他の選手では、得点感覚も光ったFC岐阜の大卒ルーキーのDF冨成慎司、C大阪から鳥栖に移籍して1年目でさっそくチームの主力となったDF柳沢将之、チーム事情でウイングバックとサイドバックの両方のポジションをこなしたC大阪のDF酒本憲幸も随所に好プレーを見せた。



センターバックは、仙台のDFエリゼウと、甲府のDFダニエルを1stチームに選出。ともに加入1年目であったが、空中戦の強さは圧倒的で、ディフェンスラインの中心として絶大な存在感を示した。2ndには仙台のDF渡辺広大と湘南のDFジャーンを選出。23歳のDF渡辺広大の急成長なしに仙台の優勝は語れない。

3rdは東京VのDF土屋征夫と徳島のDF登尾顕徳を選択。35歳になったベテランのDF土屋征夫であるが全く衰えは見られず。彼がいるときと、いないときではチームに大きな差が生まれる。京都時代から未完の大器といわれ続けた徳島のDF登尾顕徳は、ようやくその才能を開花させつつある。大分トリニータで様々な経験をしたベテランDF三木隆司と組んだ中央の守備はJ2では屈指であり、184cmの高さを生かしてセットプレーから5ゴールを記録している。

4thは甲府のDF山本英臣と湘南のDF村松大輔を選出。4位に終わった甲府にとしては、DF山本英臣とDFエリゼウが49節の湘南ベルマーレとの大一番に出場停止であったことが悔やまれる。JFLのホンダFCから移籍してきた湘南のDF村松大輔はベテランのDFジャーンとセンターバックコンビを形成。176cmと高さはないが、スピードがあって新しいタイプのセンターバックである。ロンドン五輪を目指すU-20日本代表のディフェンスリーダーとしても期待がかかる。

その他では、福岡で最終ラインのリーダーとなったDF丹羽大輝、徳島のベテランDF三木隆司、空中戦の強さが光った水戸の大型DF大和田真史、キャプテンとしてチームをまとめたC大阪のDF羽田憲司のプレーも印象に残った。悲願の昇格を目指すC大阪のラストスパートの原動力となったDF藤本康太は第3クールで目覚ましいパフォーマンスを見せたが、トータルでの出場時間が少ないため選考外とした。



左SBも悩んだポジションである。C大阪のDF石神直哉、栃木のDF入江利和、岐阜のDF秋田英義、仙台のDFパク・チュソンに大きな差はなく、どの選手が1stになってもおかしくはなかったが、チームのウイークポイントだった左サイドのポジションをストロングポイントに変えてしまったC大阪のDF石神直哉をトップ評価とした。尽きる事のない運動量は脅威であり、左足から繰り出されるキックの精度もシーズンが進むにつれて向上していった。2ndにはクロッサーとして活躍した栃木のDF入江利和。強さと正確さを備えた彼の左足のキックはJ2の中でもトップクラスだった。

3rdは岐阜のベテランのDF秋田英義を選出。守備力だけで見るとおそらくJ2の左SDFの中では№1であり、空中戦の強さは目を見張るものがあった。4thの仙台のDFパク・チュソンは前評判通りの実力を発揮。シーズン序盤はコンディション不良でスタメンから外れる試合も多かったが、シーズン終盤は完全にポジションをつかみ、49節のC大阪との大一番ではロスタイムに決勝ゴールをマークした。

この4名以外では、左サイドバックにコンバートされて印象的なゴールを数多く決めた草津のDF小池純輝、スピード溢れるオーバーラップで多くのチャンスに絡んだ水戸のDF小澤雄希、シーズン途中に浦和から加入した岡山のDF野田紘一、4月はじめに地元である熊本入団を果たし、左足の威力を見せたDF原田拓のプレーも印象に残っている。




ミッドフィールダー

シーズン終盤は怪我で苦しんだものの27ゴールを挙げてリーグ得点王になったC大阪のMF香川真司と、仙台の大黒柱で多くのアシストを記録したMF梁勇基の2人を1stチームから外す人はいないだろう。フォワードとの兼ね合いで1stチームのMFは5人を選出することになったが、悲願のJ1昇格を果たした湘南のMF坂本紘司とMF田村雄三のコンビと、20ゴールで得点ランク4位に躍進したC大阪のMF乾貴士の3名も、1stチームに選ばれて当然のパフォーマンスを見せていたので、順当にこの5人を1stに選択した。

2ndには、プレーメーカーとしてのたぐいまれな才能を発揮し、チームの躍進の原動力になった岐阜のMF橋本卓と、C大阪の大黒柱のMFマルチネスと、移籍先の鳥栖でも攻撃の軸となったレフティのMF島田祐介の3名を選出。C大阪のMFマルチネスは第3クールは怪我もあって欠場する試合が多かったが、その存在感はJ2レベルを超越していた。

3rdには、サイドハーフやボランチをこなし、シーズンを通して安定していた鳥栖のMF高地系治、シーズンが進むにつれてチームにフィットしていった元コロンビア代表である札幌のMFダニルソン、松田監督のもとでフォワードではなくサイドハーフで起用されてチームトップの13ゴールを記録した栃木SCのMF河原和寿を選択した。4thには、復活した草津のMF櫻田和樹、移籍1年目で昇格に大貢献した湘南のベテランMF寺川能人、精度の高いキックを武器に10ゴールを記録した愛媛FCのMF赤井秀一、移籍先の熊本でも中心になった38歳のMF藤田俊哉の4人を選出。

タレントの多いポジションなので、他にも多くの候補者がいるが、その中でも新人ながら8ゴールを記録した流通経済大学出身の熊本のMF西弘則、FW片桐が移籍した後、新しい攻撃の軸となった岐阜のMF高木和正、高いレベルで安定したプレーを見せた草津のMF松下裕樹、突破力が光った岡山のMF妹尾隆佑、5位に入った鳥栖の中心であるMF高橋義希、来日2年目で改心しかかった東京VのMFレアンドロ、高度なテクニックを見せて水戸の攻撃を引っ張ったMF菊岡拓朗らも有力な候補であったが、残念ながら人数の都合で今回は選考外となった。



フォワード

最後はフォワード。23ゴールで得点ランキング2位となったFW都倉賢は文句なし。MFとの人数の関係で1stチームはFW都倉賢の1トップとなった。2ndチームと3rdチームは、逆に3名ずつを選出。湘南の攻撃の中心だったFWアジエル、甲府のエースで19ゴールのFWマラニョン、シーズン途中で横浜Fマリノスから鳥栖に移籍しチームを変えてしまった15ゴールのFWハーフナー・マイクを順当に選出する。

3rdは、移籍先の徳島ヴォルティスで大黒柱として君臨したFW徳重隆明、19ゴールを挙げた水戸の188cmのストライカーFW高崎寛之、21ゴールを挙げたFW大黒将志とバラエティに富んだ顔ぶれとなった。ただ、FW高崎寛之とFW大黒将志はコンディション不良もあって第3クールは失速。それに合わせるかのようにチームも失速してしまった。共に、シーズン途中までの勢いが持続出来ていれば、1st入りでもおかしくはなかった。

4thは16ゴールを挙げた岐阜のFW佐藤洸一と、愛媛で18ゴールのFW内村圭宏の2トップとする。ルーキーイヤーでいきなり16ゴールの活躍でチームトップスコアラーとなったFW佐藤洸一は184cmの大型ストライカー。同じく新人で10ゴールを挙げた186cmのFW西川優大との大型2トップは、新生・岐阜の目玉である。2008年は4ゴールのみと不本意なシーズンだった愛媛のFW内村圭宏は18ゴールを挙げて復活。スピード溢れるプレーでチームを引っ張った。

その他では、シーズン途中に怪我をして戦線を離脱し2ヶ月ほど休んだが、1トップとしてMF香川真司とMF乾貴士と抜群のコンビネーションを見せたC大阪のFWカイオ、12ゴールを挙げた徳島の長身のFW羽地登志晃、全て途中出場ながら10ゴールを記録した仙台のFW中原貴之、3トップの中央で体を張ったプレー見せた湘南のFW田原豊、14ゴールでチームのトップスコアラーとなった湘南のFW中村祐也も選出されてもおかしくないパフォーマンスを見せた。一方で、福岡のFW大久保哲哉、同じく福岡所属でFW大久保哲哉との新2トップ形成でシーズン前に大きな期待を集めたFW高橋泰、水戸のFW荒田智之の3人は、怪我の影響もあって、昨シーズンに見せたようなハイレベルなプレーは出来なかった。



<過去のベストイレブン>

0015  2005/12/03  【J1】 ベストイレブン 2005年版
0437  2006/12/02  【J1】 ベストイレブン 2006年版
0864  2007/12/03  【J1】 ベストイレブン 2007年版
1269  2008/12/12  【J1】 ベストイレブン 2008年版
1898  2009/12/06  【J1】 ベストイレブン 2009年版   New!!!


0446  2006/12/09  【J2】 ベストイレブン 2006年版
0863  2007/12/03  【J2】 ベストイレブン 2007年版
1266  2008/12/09  【J2】 ベストイレブン 2008年版
1896  2009/12/06  【J2】 ベストイレブン 2009年版   New!!!


関連記事

コメント

ソアレスの数字は詳しくは知らないけど、J2の他チームサポとしては、ホントに16点も取ったのかと思うくらいイメージが薄い、
2010/01/24(日) 22:04:02 | URL | sueno  [編集]
マルセロ・ソアレスはサブスタートも多かったですし出場時間も少なすぎるからランクインしてなくても仕方ないと思います。

得点率は高いですがそれ以外に問題を抱えているからサブに回るケースが多かったと仮定すると妥当かと。
2009/12/26(土) 07:30:31 | URL | ボブ  [編集]
仙台のFWマルセロ・ソアレスがランクインしていないのが納得いきません。
J2得点ランキング上位の他のFWと比較して、出場時間が1500時間に満たないにもかかわらず、驚異的なハイペースで16ゴールを挙げ、15得点のハーフナーマイクを抜いて堂々J2得点ランキング9位に入っています。
90分得点率では、出場時間1000時間以上のFWの中ではダントツ1位でした。
まともに出場していればJ2得点王だったのに勿体ないです。
2009/12/09(水) 21:33:35 | URL | No Name  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する




| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2011-2019) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!



Since 2007/4/30




にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のエントリー (100記事)



11月12日
全エントリーの一覧 (2011年-2019年)


11月12日
【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (フォワード編)

11月12日
【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (アタッカー編)

11月12日
【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (ボランチ編)

11月11日
【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (左SB/WB編)

11月11日
【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (CB編)

11月10日
【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (右SB/WB編)

11月10日
【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (キーパー編)

11月10日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (ベガルタ仙台編)

11月09日
【U-17日本代表】 西川潤や若月大和らの世代~将来性を感じる選手は誰か?そうでもない選手は誰か?~

11月09日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)

11月09日
【Jリーグ】 ツエーゲン金沢の「うんこドリルとコラボ」はくだらなすぎた。

11月08日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの移籍市場はどうなる?(下) ~移籍市場で人気銘柄になるのは誰か?~

11月08日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの移籍市場はどうなる?(中) ~トレンドは若手の海外進出や外国人キーパーなど~

11月08日
【Jリーグ】 あまりにも下品な鹿島アントラーズの女性サポーター4人組の中指騒動

11月07日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの移籍市場はどうなる?(上) ~有名外国人選手のJリーグ進出&パワハラ問題の余波~

11月07日
【J3】 2019年にブレイクした選手を選んでみた。 (01位-10位)

11月07日
【J3】 2019年にブレイクした選手を選んでみた。 (11位-20位)

11月06日
【J1】 2019年にブレイクした選手を選んでみた。 (01位-10位)

11月06日
【J1】 2019年にブレイクした選手を選んでみた。 (11位-20位)

11月06日
【J2】 2019年にブレイクした選手を選んでみた。 (01位-10位)

11月05日
【J2】 2019年にブレイクした選手を選んでみた。 (11位-20位)

11月05日
【Jリーグ】 コンサドーレ札幌がMFダビド・シルバを獲得できたら面白い。

11月05日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (FC岐阜編)

11月04日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (鹿児島ユナイテッド編)

11月04日
【ヴィッセル神戸】 GK飯倉大樹に対してMFイニエスタが怒るのも当然だ。

11月04日
【U-17日本代表】 ガンバ大阪ユースのFW唐山翔自くんについて

11月03日
【J2】 FC岐阜のサポーターはブーイングをするべきだったのか?否か? (vs 徳島ヴォルティス)

11月03日
【U-17W杯:日本×セネガル】 エースのFW西川潤(桐光学園高)が決勝ゴール。首位通過を果たす。

11月03日
【J3】 残りは6節。昇格争いの展望~ダークホースは5位のカターレ富山~

11月02日
【Jリーグ】 オフの移籍市場で「J1 or J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手 (20名) (後編)

11月02日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴァンフォーレ甲府編)

11月02日
【Jリーグ】 オフの移籍市場で「J1 or J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手 (20名) (前編)

11月01日
【Jリーグ】 20才のMF中島元彦(セレッソ大阪)は凄い選手になるはず。

11月01日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (大分トリニータ編)

11月01日
【Jリーグ】 「今オフの移籍市場で争奪戦になる可能性が高い選手」を20人だけ挙げてみた。 (後編)

10月31日
【Jリーグ】 「今オフの移籍市場で争奪戦になる可能性が高い選手」を20人だけ挙げてみた。 (前編)

10月31日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)

10月31日
【J2:残留争い】 大一番を制した鹿児島ユナイテッド。ヒーローはFWルカオとGKアン・ジュンス。

10月30日
【サッカー】 U-17日本代表で特に期待したい選手を7人だけ挙げてみた。

10月30日
【移籍市場】 「J3最高の2トップ」と言えるFW進昂平とFW浅川隼人。お買い得なのは?

10月30日
【日本代表】 「若年層の日本代表は強い。年齢が上がるに連れて世界との差が広がっていく。」という大いなる誤解 

10月29日
【U-17W杯:日本×オランダ】 ついに開幕。FW若月大和(湘南ベルマーレ内定)が衝撃の世界デビュー。

10月29日
【Jリーグ】 本当にDF山中亮輔(浦和レッズ)が戦犯なのか? (vs 大分トリニータ)

10月29日
【Jリーグ】 コンサドーレ札幌のサポーターのDF山下達也(元・セレッソ大阪)への粘着はさすがにダサい。

10月28日
【J1】 2019年の残留争いの展望(下)~危ういのは浦和レッズと名古屋グランパス~

10月28日
【J1】 2019年の残留争いの展望(上)~生き残るのはサガン鳥栖か?湘南ベルマーレか?松本山雅か?~

10月28日
【J1】 2019年の優勝争いの展望~制するのは鹿島アントラーズか?FC東京か?横浜Fマリノスか?~ (残り5試合)

10月27日
【J2】 「過小評価されている。」と思うJリーガーを30人だけ挙げてみた。 (下) (2019年版)

10月27日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (徳島ヴォルティス編)

10月27日
【コンサドーレ札幌】 「なぜ、DF石川直樹が5人目のキッカーだったのか?」の批判はナンセンスだ。 (vs 川崎フロンターレ)

10月26日
【J2】 「過小評価されている。」と思うJリーガーを30人だけ挙げてみた。 (中) (2019年版)

10月26日
【J2】 「過小評価されている。」と思うJリーガーを30人だけ挙げてみた。 (上) (2019年版)

10月25日
【J1】 「過小評価されている。」と思うJリーガーを30人だけ挙げてみた。 (下) (2019年版)

10月25日
【J1】 「過小評価されている。」と思うJリーガーを30人だけ挙げてみた。 (中) (2019年版)

10月25日
【J1】 「過小評価されている。」と思うJリーガーを30人だけ挙げてみた。 (上) (2019年版)

10月24日
【サッカー】 プロ野球人気の低下をJリーグはプラスに出来るか?否か?

10月24日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (東京ヴェルディ編)

10月24日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきフォワードを30名だけ挙げてみた。 (下)

10月23日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきフォワードを30名だけ挙げてみた。 (中)

10月23日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (名古屋グランパス編)

10月23日
【J2】 大混戦の自動昇格争い。ヴァンフォーレ甲府・徳島ヴォルティス・ファジアーノ岡山にもチャンスあり。

10月22日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきフォワードを30名だけ挙げてみた。 (上)

10月22日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきアタッカーを30名だけ挙げてみた。 (下)

10月22日
【Jリーグ】 「ジェフ千葉に期待したボクがバカでした。」という試合 (vs 柏レイソル)

10月21日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきアタッカーを30名だけ挙げてみた。 (中)

10月21日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきアタッカーを30名だけ挙げてみた。 (上)

10月21日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきボランチを30名だけ挙げてみた。 (下) (2019年版)

10月20日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきボランチを30名だけ挙げてみた。 (中) (2019年版)

10月20日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきボランチを30名だけ挙げてみた。 (上) (2019年版)

10月20日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべき左SB/WBを20名だけ挙げてみた。 (後編) (2019年版)

10月19日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべき左SB/WBを20名だけ挙げてみた。 (前編) (2019年版)

10月19日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (湘南ベルマーレ編)

10月19日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきCBを20名だけ挙げてみた。 (後編) (2019年版)

10月18日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきCBを20名だけ挙げてみた。 (前編) (2019年版)

10月18日
【J2】 柳下監督(ツエーゲン金沢)の試合後のインタビューが怖かった件 (vs 横浜FC)

10月18日
【Jリーグ】 もはや浦和レッズのサポーターは「Jリーグのお荷物」だ。

10月17日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべき右SB/WBを20名だけ挙げてみた。 (後編) (2019年版)

10月17日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべき右SB/WBを20名だけ挙げてみた。 (前編) (2019年版)

10月17日
【W杯】 「ラグビー選手=紳士」というイメージは本当に正しいのか?

10月17日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきキーパーを20名だけ挙げてみた。 (後編) (2019年版)

10月16日
【W杯予選:タジキスタン×日本】 覚醒中のMF南野拓実(ザルツブルク)

10月16日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきキーパーを20名だけ挙げてみた。 (前編) (2019年版)

10月15日
【Jリーグ】 なぜ、9月の月間優秀監督賞がロティーナ監督(セレッソ大阪)でなかったのか?

10月15日
【五輪代表】 U-22ブラジル代表の選手の試合後の振る舞いはダサかった。

10月15日
【U-22:ブラジル×日本】 ゴラッソ3発!!!大金星の立役者はMF田中碧(川崎フロンターレ)!!!

10月14日
【Jリーグ】 オフの移籍市場で「J1のクラブへの個人昇格」がありそうな選手 (30名) (下)

10月14日
【Jリーグ】 オフの移籍市場で「J1のクラブへの個人昇格」がありそうな選手 (30名) (中)

10月14日
【Jリーグ】 オフの移籍市場で「J1のクラブへの個人昇格」がありそうな選手 (30名) (上)

10月13日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (町田ゼルビア編)

10月13日
【Jリーグ】 尹晶煥監督(元セレッソ大阪)がジェフ千葉に呼びそうな選手は誰だろうか?

10月13日
【クラブ名変更】 「賛成派と反対派の数は半々」という事実をどう考えるか? (町田ゼルビア)

10月12日
【Jリーグ】 「FC町田トウキョウ」というチーム名はダサい。ただし、・・・。

10月12日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (柏レイソル編)

10月12日
【J1】 2019年の残留争いの大展望 (後編) ~残りは6試合。ビッグクラブが降格する可能性は・・・。~

10月12日
【J1】 2019年の残留争いの大展望 (前編) ~残りは6試合。厳しいのはジュビロ磐田・湘南ベルマーレ~

10月11日
【Jリーグ】 いろいろな面で残念なチームになっているFC岐阜 (vs レノファ山口)

10月11日
【W杯予選:日本×モンゴル】 格下との試合とは思えないほどの内容



最近のメルマ (30記事)


2019/09/27
【女子U-16日本代表】 4試合で19得点/0失点。中国を下してU-17W杯の出場権ゲット。

2019/09/28
【五輪代表】 U-23アジア選手権の組み合わせ抽選会について

2019/09/29
FC琉球×山形、浦和×Honda FC、日本×中国、鳥栖×浦和

2019/10/01
愛媛FC×栃木SC、岡山×千葉、柏×東京V、日本×北朝鮮

2019/10/02
【J2】 上位争いと残留争いの展望

2019/10/03
【J2】 22クラブのオフの監督人事について考える。(上)

2019/10/04
【J2】 22クラブのオフの監督人事について考える。(下)

2019/10/06
リバプール×ザルツブルク、C大阪×G大阪、仙台×横浜FM、松本山雅×FC東京

2019/10/07
広島×名古屋、川崎F×神戸、磐田×横浜FM、G大阪×札幌

2019/10/08
横浜FC×柏、水戸×大宮、浦和×清水、鳥栖×FC東京

2019/10/09
【U-17W杯】 本大会に出場する日本代表21名について

2019/10/11
【J1】 18クラブのオフの監督人事について考える。(上)

2019/10/12
【J1】 18クラブのオフの監督人事について考える。(下)

2019/10/13
FC岐阜×山口、北九州×C大阪U-23、C大阪×鹿島、湘南×川崎F

2019/10/14
【J3】 昇格争いの展望

2019/10/16
柏×水戸、C大阪U-23×福島、鳥取×G大阪U-23、U-22ブラジル×U-22日本

2019/10/17
【東京五輪】 五輪代表の「ポジション争いについて考える。 (前編)

2019/10/18
【東京五輪】 五輪代表の「ポジション争いについて考える。 (後編)

2019/10/19
もしJリーグにもドラフト会議があったならば・・・。

2019/10/21
松本山雅×鹿島、浦和×大分、名古屋×仙台、大宮×徳島

2019/10/22
磐田×鳥栖、横浜FM×湘南、G大阪×川崎F、京都×横浜FC

2019/10/23
岡山×長崎、栃木SC×FC琉球、千葉×柏、群馬×藤枝MYFC

2019/10/24
「野球人気の低下」と「ラグビー人気の高さ」について

2019/10/26
富山×熊本、YS横浜×岩手、ザルツブルク×ナポリ、鳥取×群馬

2019/10/27
八戸×SC相模原、神戸×FC東京、熊本×藤枝MYFC、札幌×C大阪

2019/10/28
福島×秋田、川崎F×札幌、FC琉球×大宮、徳島×水戸

2019/10/29
町田×FC岐阜、岡山×栃木SC、山形×愛媛FC、鹿島×Honda FC

2019/10/31
広島×浦和、日本×オランダ、群馬×富山、G大阪U-23×C大阪U-23

2019/11/01
鹿児島×FC岐阜、熊本×沼津、長野×YS横浜、日本×ミャンマー

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


PVアクセスランキング にほんブログ村