サッカーコラム J3 Plus+ 

J1・J2・J3・日本代表などを幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (20記事)

 2019/11/08 【Jリーグ】 2019年-2020年オフの移籍市場はどうなる?(下) ~移籍市場で人気銘柄になるのは誰か?~
 2019/11/09 【Jリーグ】 ツエーゲン金沢の「うんこドリルとコラボ」はくだらなすぎた。
 2019/11/09 【U-17日本代表】 西川潤や若月大和らの世代~将来性を感じる選手は誰か?そうでもない選手は誰か?~
 2019/11/10 【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (ベガルタ仙台編)
 2019/11/10 【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (キーパー編)
 2019/11/10 【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (右SB/WB編)
 2019/11/11 【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (CB編)
 2019/11/11 【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (左SB/WB編)
 2019/11/11 【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (ボランチ編)
 2019/11/12 【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (アタッカー編)
 2019/11/12 【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (フォワード編)
 2019/11/12 【移籍市場】 「今オフにジェフ千葉が獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。
 2019/11/13 【移籍市場】 「今オフにセレッソ大阪が獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。
 2019/11/13 【移籍市場】 「今オフにツエーゲン金沢が獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。
 2019/11/13 【移籍市場】 「今オフにコンサドーレ札幌が獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。



 2019/11/13 全エントリーの一覧 (2011年-2019年) → 過去のエントリーを読むときはこちらから!!!


最近のJ3+メルマ (10記事)

 #2359  2019/10/21  松本山雅×鹿島、浦和×大分、名古屋×仙台、大宮×徳島
 #2360  2019/10/22  磐田×鳥栖、横浜FM×湘南、G大阪×川崎F、京都×横浜FC
 #2361  2019/10/23  岡山×長崎、栃木SC×FC琉球、千葉×柏、群馬×藤枝MYFC
 #2362  2019/10/24  「野球人気の低下」と「ラグビー人気の高さ」について
 #2363  2019/10/26  富山×熊本、YS横浜×岩手、ザルツブルク×ナポリ、鳥取×群馬
 #2364  2019/10/27  八戸×SC相模原、神戸×FC東京、熊本×藤枝MYFC、札幌×C大阪
 #2365  2019/10/28  福島×秋田、川崎F×札幌、FC琉球×大宮、徳島×水戸
 #2366  2019/10/29  町田×FC岐阜、岡山×栃木SC、山形×愛媛FC、鹿島×Honda FC
 #2367  2019/10/31  広島×浦和、日本×オランダ、群馬×富山、G大阪U-23×C大阪U-23
 #2368  2019/11/01  鹿児島×FC岐阜、熊本×沼津、長野×YS横浜、日本×ミャンマー

お勧めしたいエントリー (15記事)

【福岡×仙台】 レベスタ初体験記 (生観戦記 #6) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 九州最大の都市

福岡市は九州地方の北部に位置し、福岡県の県庁所在地であり、政令で指定される人口(法定人口)50万以上の市を意味する政令指定都市の1つである。人口は約144万人。名実共に九州№1の都市である。

市の名前は福岡市となっているが、JRは博多駅。「博多=福岡」というイメージが定着しているが、博多と福岡は全く別の町であり、古代からの長い歴史がある『博多』に対して、『福岡』は関ヶ原の合戦後に黒田長政が創った城下町であり、400年ほどの歴史しか存在しないという。

明治年代の廃藩置県の後、商人の町である博多エリアと城下町である福岡エリアが合併して福岡市が誕生するが、当時、市名を『福岡市』とするのか、『博多市』にするのかで、大モメだったという。

 #1 レベスタ前①
レベスタ(1)


■ アビスパ福岡の歴史

その福岡市をホームタウンとするのがJ2リーグに所属するアビスパ福岡である。九州には大分トリニータ、サガン鳥栖、ロアッソ熊本の4クラブが存在するが、その中で、もっともJリーグの経験が豊富なクラブである。

1995年に静岡県藤枝市で活動をしていた藤枝ブルックスが福岡市に移転し、福岡ブルックスが誕生する。その移転の年、世界的なスーパースターのディエゴ・マラドーナの弟であるMFウーゴ・マラドーナや1990年のイタリアW杯アルゼンチン代表のMFトログリオらの活躍でJFLを制覇。Jリーグに昇格し、アビスパ福岡に改名される。『アビスパ』はスペイン語でスズメバチを意味する。

1996年からJリーグに所属するが、2001年にJ2に降格。以来、J1に復帰した2006年シーズンを除くとJ2での戦いが続いている。2007年は7位、2008年は8位。J2の中でも思うような成績は残せていない。

 #2 レベスタ前②
レベスタ(2)


■ 初めてのレベルファイブスタジアム

アビスパ福岡のホームスタジアムは1995年7月にオープンした東平尾公園博多の森球技場。球技専用のスタジアムであり、現在は、レベルファイブスタジアム(略してレベスタ)と呼ばれている。レベルファイブというのは福岡にあるゲームソフト開発会社であり、ニンテンドーDS用ゲームソフトの『レイトン教授と不思議な町』が大ヒット商品である。

レベスタへのアクセスはJR博多駅からシャトルバスで約20分。福岡空港からは徒歩で25分程度。空港に近く、試合中にスタンドから飛行機が大空へ旅立つ姿を目撃できる。

オープンしてから14年が経過するが、上の写真のようにスタジアムの正面は一流ホテルのような趣きである。うっかりしていると、バスがホテルに到着したのかと勘違いするほどの華麗さである。

 #3 レベスタ前③
レベスタ(3)


■ 博多の森

大都会にあるホームスタジアムであるが、「博多の森球技場」という名称から想像できるように、緑に囲まれた自然の中のスタジアムである。特徴的なのはメインスタンドならびにバックスタンドを覆うアーチ状の屋根であり、単に雨を避けるための建造物いう位置付けではなく、芸術作品の1つと化している。

 #4 メインスタンドの屋根
レベスタ(4)


ゴール裏の傾斜が乏しいこともあって、ホーム側サポーターがゴール裏に陣取ることはなく、バックスタンドで応援を繰り広げる。球技専用スタジアムというだけあって、陸上トラックは存在せず観客にやさしいスタジアムである。

 #5 ゴール裏付近の様子
レベスタ(5)


■ 苦しいシーズン

2006年以来のJ1復帰を目指すアビスパ福岡だが、ここまで5勝10敗5分けで13位。3位の仙台とは「24」ポイント差がついていて崖っぷちの状況である。

 #6 メインスタンドの入り口
レベスタ(6)


■ 博多名物

博多というと、「明太子」、「もつ鍋」、「博多ラーメン」が有名であり、博多はグルメの街としても人気である。レベスタでもバラエティーに富んだお店が出ていて、サポーターの人気を集めている。

ちなみに、東京土産の定番となっている「ひよ子」であるが、もともとは、1912年に福岡県飯塚市の吉野堂で生まれたものであり、博多土産としても人気である。

 #7 スタジアム内の屋台
レベスタ(7)


■ ホームのアビスパ 

ホームのアビスパ福岡は<4-2-2-2>。

GK吉田。DF山形辰、田中誠、長野、釘崎。MFウェリントン、鈴木惇、中払、岡本。FW大久保、高橋。怪我もあってコンディションを崩していたFW高橋が15節以来のスタメン。185cmのDF長野が今シーズン初出場。DF釘崎が3試合連続スタメン。

MF鈴木はU-20日本代表。左攻撃的MFに入るMF岡本は2006年にガンバ大阪ユースからトップに昇格した通称「G6」の1人で、現在、福岡に期限付きでの移籍中。FW田中佑昌とMF城後はベンチ外。

 #8 アビスパイレブン
レベスタ(9)


■ 好調のベガルタ仙台

対するベガルタ仙台はここまで3位。14勝4敗2分け。2003年以来のJ1復帰に向けていい位置につけている。湘南、C大阪、甲府と激しい昇格争いを繰り広げる中、落とせない試合が続く。

GK林。DF菅井、エリゼウ、渡辺、田村。MF斉藤、永井篤、関口、梁。FW平瀬、マルセロ・スアレス。FWマルセロ・スアレスは3試合連続ゴール中でここまで9ゴール。MF梁はここまで全試合にスタメン出場し8ゴール。

 #9 ベガルタサポーター
レベスタ(8)


■ 前半は0対0

試合の立ち上がりはアビスパ福岡が攻勢。

久々の先発となったFW高橋泰を起点に何度かゴール前に迫ると、前半7分過ぎに右サイドからのクロスをFW高橋が飛び込んでネットを揺らすがファールの判定でノーゴールとなる。

対する仙台はFWマルセロ・スアレスになかなかシュートチャンスが生まれずに苦戦。

前半15分を過ぎると、両チームともに動きが少なくなって、スローな展開となる。福岡は仙台の厳しいプレッシャーの前にロングボールが増えて、2トップが孤立し始める悪い流れ。前半は両チームともゴールを奪えずに0対0で終了する。

■ 岡本が値千金の決勝ゴール

後半は開始から勝ち点「3」が欲しい仙台が攻め込むが、ゴールに進む。ペースをつかんだ仙台だったが、後半15分に一瞬のすきを突かれてカウンターを許す。

福岡のFW高橋はドリブルで持ち込んで2対2の状況を作ると、右サイドの選手をケアした仙台に対して、左サイドの裏からMF岡本がいいタイミングで攻め上がってきて3対2の決定的な状況を作る。最後は高橋のパスからMF岡本がダイレクトで鮮やかなコントロールシュートを決めて福岡が先制する。MF岡本は今シーズン2ゴール目。

その後、仙台に交代策などで攻勢を仕掛けられるが、人数を掛けた集中力の高い守備で守り切った。最後は仙台が猛攻を仕掛けるが、GK吉田を中心に守り切って無失点で完封勝利。ホームで約2か月ぶりの勝利を飾った。

 #10 スタジアムの様子
レベスタ(10)


■ 1点を守り切った福岡

ここ12試合で1勝8敗3分けと散々だった福岡が3位の仙台を破る価値ある勝利。1点をリードした後半の最後の時間帯は仙台に攻め込まれたが何とか守り切った。

メンタル的な要素が強いサッカーというスポーツでは、結果が出ないということは更なる悪循環を生み出しやすく、前半は消極的なプレーが多かったが、カウンターからMF岡本のゴールで先制すると、その後は思い切りのいいプレーも増えていった。

勝利を飾ったとはいえ、上位の仙台と比べて劣る部分はあるが、勝利を重ねていくと、自然と解決していく問題も多い。1つのきっかけになるかもしれない試合であった。

 #11 ホーム側のゴール裏
レベスタ(11)


■ 決勝ゴールの岡本英也

MF岡本は2006年にガンバ大阪ユースからトップチームに昇格した6人組の通称「G6」。FW平井将生、DF伊藤博幹、DF植田龍仁朗、DF安田理大、MF岡本英也、MF横谷繁は期待の大きい選手たちであったが、現在でもG大阪に所属するのはDF安田とFW平井のみ。DF植田はファジアーノ岡山、DF伊藤博幹はレノファ山口FC に完全移籍し、MF横谷は愛媛FC、MF岡本はアビスパ福岡にレンタル中。プロに入ってまだ4年しか経過していない年代にもかかわらず、それぞれがそれぞれの道を進見始めている。

厳しい生存競争が繰り広げられるプロの世界では仕方のないことではあるが、MF岡本もレンタル先のアビスパ福岡で結果を残さないとどうなるのか分からない厳しい状況であるが、21試合中10試合で先発出場し2得点。攻撃的なポジションの選手としてはやや物足りない成績であるが、貴重な試合経験を積むことには成功している。

決勝ゴールのシーンはフリーの状況とはいえ、ゴールまでの距離も遠く、簡単なシュートではなかったが、GKのポジションをよく見てコースを狙ったファインゴールだった。

 #12 久々の勝利!!!①
レベスタ(14)


■ 怪我の功名

福岡はMF中払が怪我のため前半40分で負傷交代。代わりにアビスパU-18育ちのMF大山恭平が投入されたが、これが結果的にチームに勢いをもたらした。

前半は縦にロングボールをけるだけの著しくスピード感に欠けたサッカーになっていた福岡だが、右サイドMFに起用されたMF大山が後半に何度かスピードのある突破を仕掛けて、相手を押し込む展開になった。

現在の福岡のメンバー構成を見ると、湘南やC大阪や仙台と比べて大きく見劣りするのが攻撃的MFのポジション。湘南のMFアジエル、C大阪のMF香川とMF乾、仙台のMF梁がスペシャルな存在となっているのとは対照的に物足りなさが残る。

いつまでも、MF久永、MF久藤、MF中払といったベテランに頼ってばかりでは先は見えず、背番号「10」を背負うMF城後、U-20代表のMF大山、そして、MF岡本といった若くてポテンシャルの高い選手に期待も大きくなる。彼らがブレークすることが出来れば、攻撃力は大幅にアップするが・・・。

 #13 久々の勝利!!!②
レベスタ(13)


■ ポゼッション力の低さ

ここまで成績の出ない福岡であるが、1つの要因としてポゼッション力の低さが挙げられるのではないかと思う。

トップに190cmのFW大久保がいることもあってロングボール中心になるのはある程度は仕方ないが、相手にプレッシャーをかけられて苦し紛れに前に蹴り出すプレーが多く、しっかりとFW大久保を狙って蹴ったボールが多くないので、FW大久保もなかなかいい形で競り合うことが出来ないのが現状である。

4バックとダブルボランチの計6人のうち、相手にプレッシャーをかけられても安易に蹴り出さずにキープできる選手はMF鈴木惇くらいであり、相方で新外国人のMFウェリントンはボールを持たないときは果敢でアグレッシブな勇猛な戦士であるが、ボールを持つと途端に臆病になる。仙台の選手は狭いスペースに追い込まれても巧みにボールをキープしていくのとは対照的であった。

うまくボールをポゼッション出来ない原因は、選手個々の能力的な問題とチームでしっかりとした約束事がないという2つの問題が挙げられるが、もう一人、安心してボールを預けられる選手がピッチ上にいればサッカーの質が変わる可能性もあるが・・・。

■ アクチュアル・プレーイング・タイム

福岡で気になるのは、マイボールになった時に、1つ1つ、ゆっくりとセットしてリスタートを始める事である。この試合の後半のように僅差でリードしているときは効果的な時間の使い方であるといえるが、0対0の状況でも同じような感じであり、今シーズンの開幕前から言われている「アクチュアル・プレーイング・タイム」が非常に少ないのではないかと思う。

結果論として、この試合では、時間をかけてリスタートを始める事が素早くパスを回してリズムを作りたい仙台の調子を狂わせて、アビスパと同じリズムに引きこんで功を奏したが、基本的には、自分たちも試合のリズムを作ることが難しくなるので、得策とは言えない気がする。

特にGK吉田はこの試合でも後半に遅延行為でイエローカードを受けたが、ゴールキックになってからキックを始めるまでの時間が非常に長く、ストレスを感じさせる。今後、勝ち点「3」を積み上げていかないといけない中、意識を変えていかないと、失点の可能性は少なくなるが、得点のチャンスも少なくなる。

■ ゴールが遠かった仙台

対するベガルタ仙台は後半に福岡に先制された後はアグレッシブなサッカーに変貌し、ゴールに迫ったが決定的なチャンスに決め切れずノーゴール。連勝は4でストップした。

後半にどうしても得点が必要な展開になった時のパスの選択肢の多さは福岡と比べると豊富で相手が予測しにくい変化のある攻撃であったが、エースストライカーのFWマルセロ・スアレスが後半29分に交代。ここまでフル出場は1試合のみで、たいてい後半15分過ぎに交代するFWマルセロ・スアレスとしてはいつもより長い時間プレーしたことになるが、フォワードの層が薄い仙台としてはもう少し引っ張りたかったところ。

同じくFW平瀬も途中交代することが多く、ベンチ入り出来るフィールドプレーヤーが4人だけというJ2の規則では最後、点を取りに行かないといけない時間帯にフォワードを投入できないケースが増えてしまう。

 #14 マルセロ・ソアレス
レベスタ(12)


■ 関口の活かし方

キープ力のあるFWマルセロ・スアレスが加入し、チームで2年目を迎えたMF斉藤がチームになじみ、最終ラインにボランチもこなせるDFエリゼウが加わったことで昨シーズンと比べると、仙台は明らかにパワーアップしている。

ボランチのMF永井とMF斉藤は相手に囲まれてもうまくボールをキープできるので、福岡と比べるとポゼッションはスムーズであり、前で行き詰ったときは、一度、最終ラインまで戻して組み立てをやり直す勇気と余裕がある。

攻撃の中心はMF梁であり、ベテランのFW平瀬のキープ力の高さも光っていて、今シーズンはうまくチームが連動している様子は分かるが、その中でMF関口がやや元気がないのが気になるところ。サイドからMF関口のスピードを生かした突破は大きな武器であるが、ボールも人も動くサッカーの中で、いつ自分の持ち味を発揮すればいいのか、やや戸惑っているように思える。

■ レベスタ初体験記

今回がレベスタ初体験となった。

個人的な感覚で、九州というと未知のエリアであり、本州の外ということもあって異国のような感じもするが、街として非常に魅力的なところだと思う。ただ、ソフトバンクホークスという超強力なライバルもあってアビスパ福岡の立場は非常に微妙と聞く。博多という娯楽の多い街のクラブであり、ライバルが多い状況で、福岡市民の目をアビスパに向けさせるのは容易ではない。

おそらく、チームが強くなっていけば、自然と人が集まってくる土地柄だと思うが、J1に昇格してJ1に定着して行くまでは、辛抱が続くだろう。

レベスタという球技専用のスタジアムはサッカーを観る上で申し分のないスタジアムであり、全国のサッカーファンに一度は訪れてほしい快適なスタジアムである。明らかにJ2で13位に低迷するチームのホームスタジアムにふさわしくないものである。

仮にJ3降格の制度があるとしたら、J1昇格よりもJ3降格をしないために目標を切り替えて戦っていかなければならないような成績であるが、降格の制度はないので上を目指して戦っていくほかない。現時点では可能性は低いが、大型連勝があれば可能性は膨らんでいく。とにかく、早いうちに成績を五分にまで戻したい。

 #15
レベスタ(15)


 #16
レベスタ(16)


 #17
レベスタ(17)



[アビスパ福岡]

0138  2006/03/18  【千葉×福岡】 苦しむジェフ千葉
0151  2006/04/02  【京都×福岡】 J1復帰後初勝利
0170  2006/04/23  【福岡×新潟】 J2テイストの試合
0315  2006/08/26  【福岡×京都】 新進気鋭のサイドアタッカー
0419  2006/11/19  【川崎F×福岡】 等々力初体験 (生観戦記 #9)
0429  2006/11/25  中村北斗の怪我は人災である。
0442  2006/12/06  【入替戦:神戸×福岡】 運命の入れ替え戦 1st
0598  2007/05/28  【福岡×札幌】 勝てるチームと勝てないチーム
0702  2007/08/20  【福岡×山形】 躍動する右サイドの田中佑昌
0712  2007/08/30  【京都×福岡】 宿命のライバル対決
0718  2007/09/02  【鳥栖×福岡】 ヒートアップする九州ダービー
0726  2007/09/09  【福岡×C大阪】 新しいタイプのドリブラー
0781  2007/10/20  【福岡×札幌】 ラストスパートと三浦サッカー
0809  2007/11/11  【C大阪×福岡】 香川真司が切り開く未来
0837  2007/12/01  Jリーグ クラブ別大総括(7) アビスパ福岡編
1071  2008/05/22  【C大阪×福岡】 どん底のアビスパ
1081  2008/06/03  【鳥栖×福岡】 いつかの夢に向かって・・・ (生観戦記 #7)
1102  2008/06/21  【広島×福岡】 驚異的な成長を見せる槙野智章
1103  2008/06/21  【福岡×C大阪】 決勝ゴールのジェルマーノ
1144  2008/07/22  【福岡×横浜FC】 ジャンボ大久保
1271  2008/12/14  【福岡×湘南】 布部陽功の最期
1607  2009/04/02  【福岡×横浜FC】 機能的なフレッシュな中盤
1634  2009/04/29  【福岡×湘南】 ベテランMF寺川能人
1647  2009/05/10  【福岡×鳥栖】 山瀬幸宏のデビュー戦
1665  2009/05/24  【C大阪×福岡】 乾貴士と香川真司 二人の未来図 (生観戦記 #5)


[ベガルタ仙台]

0296  2006/08/06  【神戸×仙台】 稀に見る凡戦
0356  2006/09/23  【仙台×札幌】 勝てないワケ  
0645  2007/07/11  【仙台×東京V】 意外な大差
0680  2007/08/06  【C大阪×仙台】 センス溢れる香川真司
0683  2007/08/10  【仙台×水戸】 進化を見せる小椋祥平
0736  2007/09/16  【札幌×仙台】 萬代の復活
0784  2007/10/21  【仙台×C大阪】 柿谷曜一朗は救世主になるか?
0804  2007/11/10  【東京V×仙台】 勝ち点1の代償
0819  2007/11/22  【仙台×湘南】 加藤望 38歳の輝き
0840  2007/12/01  Jリーグ クラブ別大総括(10) ベガルタ仙台編
0920  2008/01/31  柏バカ一代 岡山一成の思い
1138  2008/07/15  【仙台×C大阪】 新戦力・斎藤大介にかかる期待
1183  2008/08/04  【甲府×仙台】 マラニョンと鍋島レフェリー
1218  2008/10/28  【C大阪×仙台】 ベガルタの大逆転劇!!!
1234  2008/11/09  【仙台×広島】 得点感覚が光る菅井直樹
1248  2008/11/22  【横浜FC×仙台】 J1昇格を巡る熾烈な戦い
1259  2008/12/04  【鳥栖×仙台】 藤田祥史の左45度
1267  2008/12/10  【入替戦:仙台×磐田】 5年間の思い
1270  2008/12/13  【入替戦:磐田×仙台】 踏みとどまった常勝軍団
1358  2008/03/09  #1 札幌 - 仙台 (J2/第1節)  by イ☆チョンスさん
1360  2008/03/12  【札幌×仙台】 石崎信弘新監督の初陣
1617  2009/04/12  【仙台×C大阪】 3バックの安定
1663  2009/05/22  【愛媛×仙台】 横谷繁の2ゴール
1672  2009/05/31  【水戸×仙台】 大黒柱の梁勇基


関連記事

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する




| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2011-2019) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!



Since 2007/4/30




にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のエントリー (100記事)



11月13日
全エントリーの一覧 (2011年-2019年)


11月13日
【移籍市場】 「今オフにツエーゲン金沢が獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。

11月13日
【移籍市場】 「今オフにセレッソ大阪が獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。

11月12日
【移籍市場】 「今オフにジェフ千葉が獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。

11月12日
【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (フォワード編)

11月12日
【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (アタッカー編)

11月12日
【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (ボランチ編)

11月11日
【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (左SB/WB編)

11月11日
【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (CB編)

11月10日
【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (右SB/WB編)

11月10日
【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (キーパー編)

11月10日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (ベガルタ仙台編)

11月09日
【U-17日本代表】 西川潤や若月大和らの世代~将来性を感じる選手は誰か?そうでもない選手は誰か?~

11月09日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)

11月09日
【Jリーグ】 ツエーゲン金沢の「うんこドリルとコラボ」はくだらなすぎた。

11月08日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの移籍市場はどうなる?(下) ~移籍市場で人気銘柄になるのは誰か?~

11月08日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの移籍市場はどうなる?(中) ~トレンドは若手の海外進出や外国人キーパーなど~

11月08日
【Jリーグ】 あまりにも下品な鹿島アントラーズの女性サポーター4人組の中指騒動

11月07日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの移籍市場はどうなる?(上) ~有名外国人選手のJリーグ進出&パワハラ問題の余波~

11月07日
【J3】 2019年にブレイクした選手を選んでみた。 (01位-10位)

11月07日
【J3】 2019年にブレイクした選手を選んでみた。 (11位-20位)

11月06日
【J1】 2019年にブレイクした選手を選んでみた。 (01位-10位)

11月06日
【J1】 2019年にブレイクした選手を選んでみた。 (11位-20位)

11月06日
【J2】 2019年にブレイクした選手を選んでみた。 (01位-10位)

11月05日
【J2】 2019年にブレイクした選手を選んでみた。 (11位-20位)

11月05日
【Jリーグ】 コンサドーレ札幌がMFダビド・シルバを獲得できたら面白い。

11月05日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (FC岐阜編)

11月04日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (鹿児島ユナイテッド編)

11月04日
【ヴィッセル神戸】 GK飯倉大樹に対してMFイニエスタが怒るのも当然だ。

11月04日
【U-17日本代表】 ガンバ大阪ユースのFW唐山翔自くんについて

11月03日
【J2】 FC岐阜のサポーターはブーイングをするべきだったのか?否か? (vs 徳島ヴォルティス)

11月03日
【U-17W杯:日本×セネガル】 エースのFW西川潤(桐光学園高)が決勝ゴール。首位通過を果たす。

11月03日
【J3】 残りは6節。昇格争いの展望~ダークホースは5位のカターレ富山~

11月02日
【Jリーグ】 オフの移籍市場で「J1 or J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手 (20名) (後編)

11月02日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴァンフォーレ甲府編)

11月02日
【Jリーグ】 オフの移籍市場で「J1 or J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手 (20名) (前編)

11月01日
【Jリーグ】 20才のMF中島元彦(セレッソ大阪)は凄い選手になるはず。

11月01日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (大分トリニータ編)

11月01日
【Jリーグ】 「今オフの移籍市場で争奪戦になる可能性が高い選手」を20人だけ挙げてみた。 (後編)

10月31日
【Jリーグ】 「今オフの移籍市場で争奪戦になる可能性が高い選手」を20人だけ挙げてみた。 (前編)

10月31日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)

10月31日
【J2:残留争い】 大一番を制した鹿児島ユナイテッド。ヒーローはFWルカオとGKアン・ジュンス。

10月30日
【サッカー】 U-17日本代表で特に期待したい選手を7人だけ挙げてみた。

10月30日
【移籍市場】 「J3最高の2トップ」と言えるFW進昂平とFW浅川隼人。お買い得なのは?

10月30日
【日本代表】 「若年層の日本代表は強い。年齢が上がるに連れて世界との差が広がっていく。」という大いなる誤解 

10月29日
【U-17W杯:日本×オランダ】 ついに開幕。FW若月大和(湘南ベルマーレ内定)が衝撃の世界デビュー。

10月29日
【Jリーグ】 本当にDF山中亮輔(浦和レッズ)が戦犯なのか? (vs 大分トリニータ)

10月29日
【Jリーグ】 コンサドーレ札幌のサポーターのDF山下達也(元・セレッソ大阪)への粘着はさすがにダサい。

10月28日
【J1】 2019年の残留争いの展望(下)~危ういのは浦和レッズと名古屋グランパス~

10月28日
【J1】 2019年の残留争いの展望(上)~生き残るのはサガン鳥栖か?湘南ベルマーレか?松本山雅か?~

10月28日
【J1】 2019年の優勝争いの展望~制するのは鹿島アントラーズか?FC東京か?横浜Fマリノスか?~ (残り5試合)

10月27日
【J2】 「過小評価されている。」と思うJリーガーを30人だけ挙げてみた。 (下) (2019年版)

10月27日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (徳島ヴォルティス編)

10月27日
【コンサドーレ札幌】 「なぜ、DF石川直樹が5人目のキッカーだったのか?」の批判はナンセンスだ。 (vs 川崎フロンターレ)

10月26日
【J2】 「過小評価されている。」と思うJリーガーを30人だけ挙げてみた。 (中) (2019年版)

10月26日
【J2】 「過小評価されている。」と思うJリーガーを30人だけ挙げてみた。 (上) (2019年版)

10月25日
【J1】 「過小評価されている。」と思うJリーガーを30人だけ挙げてみた。 (下) (2019年版)

10月25日
【J1】 「過小評価されている。」と思うJリーガーを30人だけ挙げてみた。 (中) (2019年版)

10月25日
【J1】 「過小評価されている。」と思うJリーガーを30人だけ挙げてみた。 (上) (2019年版)

10月24日
【サッカー】 プロ野球人気の低下をJリーグはプラスに出来るか?否か?

10月24日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (東京ヴェルディ編)

10月24日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきフォワードを30名だけ挙げてみた。 (下)

10月23日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきフォワードを30名だけ挙げてみた。 (中)

10月23日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (名古屋グランパス編)

10月23日
【J2】 大混戦の自動昇格争い。ヴァンフォーレ甲府・徳島ヴォルティス・ファジアーノ岡山にもチャンスあり。

10月22日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきフォワードを30名だけ挙げてみた。 (上)

10月22日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきアタッカーを30名だけ挙げてみた。 (下)

10月22日
【Jリーグ】 「ジェフ千葉に期待したボクがバカでした。」という試合 (vs 柏レイソル)

10月21日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきアタッカーを30名だけ挙げてみた。 (中)

10月21日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきアタッカーを30名だけ挙げてみた。 (上)

10月21日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきボランチを30名だけ挙げてみた。 (下) (2019年版)

10月20日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきボランチを30名だけ挙げてみた。 (中) (2019年版)

10月20日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきボランチを30名だけ挙げてみた。 (上) (2019年版)

10月20日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべき左SB/WBを20名だけ挙げてみた。 (後編) (2019年版)

10月19日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべき左SB/WBを20名だけ挙げてみた。 (前編) (2019年版)

10月19日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (湘南ベルマーレ編)

10月19日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきCBを20名だけ挙げてみた。 (後編) (2019年版)

10月18日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきCBを20名だけ挙げてみた。 (前編) (2019年版)

10月18日
【J2】 柳下監督(ツエーゲン金沢)の試合後のインタビューが怖かった件 (vs 横浜FC)

10月18日
【Jリーグ】 もはや浦和レッズのサポーターは「Jリーグのお荷物」だ。

10月17日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべき右SB/WBを20名だけ挙げてみた。 (後編) (2019年版)

10月17日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべき右SB/WBを20名だけ挙げてみた。 (前編) (2019年版)

10月17日
【W杯】 「ラグビー選手=紳士」というイメージは本当に正しいのか?

10月17日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきキーパーを20名だけ挙げてみた。 (後編) (2019年版)

10月16日
【W杯予選:タジキスタン×日本】 覚醒中のMF南野拓実(ザルツブルク)

10月16日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきキーパーを20名だけ挙げてみた。 (前編) (2019年版)

10月15日
【Jリーグ】 なぜ、9月の月間優秀監督賞がロティーナ監督(セレッソ大阪)でなかったのか?

10月15日
【五輪代表】 U-22ブラジル代表の選手の試合後の振る舞いはダサかった。

10月15日
【U-22:ブラジル×日本】 ゴラッソ3発!!!大金星の立役者はMF田中碧(川崎フロンターレ)!!!

10月14日
【Jリーグ】 オフの移籍市場で「J1のクラブへの個人昇格」がありそうな選手 (30名) (下)

10月14日
【Jリーグ】 オフの移籍市場で「J1のクラブへの個人昇格」がありそうな選手 (30名) (中)

10月14日
【Jリーグ】 オフの移籍市場で「J1のクラブへの個人昇格」がありそうな選手 (30名) (上)

10月13日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (町田ゼルビア編)

10月13日
【Jリーグ】 尹晶煥監督(元セレッソ大阪)がジェフ千葉に呼びそうな選手は誰だろうか?

10月13日
【クラブ名変更】 「賛成派と反対派の数は半々」という事実をどう考えるか? (町田ゼルビア)

10月12日
【Jリーグ】 「FC町田トウキョウ」というチーム名はダサい。ただし、・・・。

10月12日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (柏レイソル編)

10月12日
【J1】 2019年の残留争いの大展望 (後編) ~残りは6試合。ビッグクラブが降格する可能性は・・・。~



最近のメルマ (30記事)


2019/09/27
【女子U-16日本代表】 4試合で19得点/0失点。中国を下してU-17W杯の出場権ゲット。

2019/09/28
【五輪代表】 U-23アジア選手権の組み合わせ抽選会について

2019/09/29
FC琉球×山形、浦和×Honda FC、日本×中国、鳥栖×浦和

2019/10/01
愛媛FC×栃木SC、岡山×千葉、柏×東京V、日本×北朝鮮

2019/10/02
【J2】 上位争いと残留争いの展望

2019/10/03
【J2】 22クラブのオフの監督人事について考える。(上)

2019/10/04
【J2】 22クラブのオフの監督人事について考える。(下)

2019/10/06
リバプール×ザルツブルク、C大阪×G大阪、仙台×横浜FM、松本山雅×FC東京

2019/10/07
広島×名古屋、川崎F×神戸、磐田×横浜FM、G大阪×札幌

2019/10/08
横浜FC×柏、水戸×大宮、浦和×清水、鳥栖×FC東京

2019/10/09
【U-17W杯】 本大会に出場する日本代表21名について

2019/10/11
【J1】 18クラブのオフの監督人事について考える。(上)

2019/10/12
【J1】 18クラブのオフの監督人事について考える。(下)

2019/10/13
FC岐阜×山口、北九州×C大阪U-23、C大阪×鹿島、湘南×川崎F

2019/10/14
【J3】 昇格争いの展望

2019/10/16
柏×水戸、C大阪U-23×福島、鳥取×G大阪U-23、U-22ブラジル×U-22日本

2019/10/17
【東京五輪】 五輪代表の「ポジション争いについて考える。 (前編)

2019/10/18
【東京五輪】 五輪代表の「ポジション争いについて考える。 (後編)

2019/10/19
もしJリーグにもドラフト会議があったならば・・・。

2019/10/21
松本山雅×鹿島、浦和×大分、名古屋×仙台、大宮×徳島

2019/10/22
磐田×鳥栖、横浜FM×湘南、G大阪×川崎F、京都×横浜FC

2019/10/23
岡山×長崎、栃木SC×FC琉球、千葉×柏、群馬×藤枝MYFC

2019/10/24
「野球人気の低下」と「ラグビー人気の高さ」について

2019/10/26
富山×熊本、YS横浜×岩手、ザルツブルク×ナポリ、鳥取×群馬

2019/10/27
八戸×SC相模原、神戸×FC東京、熊本×藤枝MYFC、札幌×C大阪

2019/10/28
福島×秋田、川崎F×札幌、FC琉球×大宮、徳島×水戸

2019/10/29
町田×FC岐阜、岡山×栃木SC、山形×愛媛FC、鹿島×Honda FC

2019/10/31
広島×浦和、日本×オランダ、群馬×富山、G大阪U-23×C大阪U-23

2019/11/01
鹿児島×FC岐阜、熊本×沼津、長野×YS横浜、日本×ミャンマー

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


PVアクセスランキング にほんブログ村