サッカーコラム J3 Plus+ 

J1・J2・J3・日本代表などを幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (20記事)

 2019/10/17 【W杯】 「ラグビー選手=紳士」というイメージは本当に正しいのか?
 2019/10/18 【Jリーグ】 もはや浦和レッズのサポーターは「Jリーグのお荷物」だ。
 2019/10/18 【J2】 柳下監督(ツエーゲン金沢)の試合後のインタビューが怖かった件 (vs 横浜FC)
 2019/10/18 【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきCBを20名だけ挙げてみた。 (前編) (2019年版)
 2019/10/19 【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきCBを20名だけ挙げてみた。 (後編) (2019年版)
 2019/10/19 【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (湘南ベルマーレ編)
 2019/10/19 【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべき左SB/WBを20名だけ挙げてみた。 (前編) (2019年版)
 2019/10/20 【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべき左SB/WBを20名だけ挙げてみた。 (後編) (2019年版)
 2019/10/20 【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきボランチを30名だけ挙げてみた。 (上) (2019年版)
 2019/10/20 【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきボランチを30名だけ挙げてみた。 (中) (2019年版)
 2019/10/21 【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきボランチを30名だけ挙げてみた。 (下) (2019年版)
 2019/10/21 【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきアタッカーを30名だけ挙げてみた。 (上)
 2019/10/21 【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきアタッカーを30名だけ挙げてみた。 (中)
 2019/10/22 【Jリーグ】 「ジェフ千葉に期待したボクがバカでした。」という試合 (vs 柏レイソル)



 2019/10/22 全エントリーの一覧 (2011年-2019年) → 過去のエントリーを読むときはこちらから!!!


最近のJ3+メルマ (10記事)

 #2345  2019/10/03  【J2】 22クラブのオフの監督人事について考える。(上)
 #2346  2019/10/04  【J2】 22クラブのオフの監督人事について考える。(下)
 #2347  2019/10/06  リバプール×ザルツブルク、C大阪×G大阪、仙台×横浜FM、松本山雅×FC東京
 #2348  2019/10/07  広島×名古屋、川崎F×神戸、磐田×横浜FM、G大阪×札幌
 #2349  2019/10/08  横浜FC×柏、水戸×大宮、浦和×清水、鳥栖×FC東京
 #2350  2019/10/09  【U-17W杯】 本大会に出場する日本代表21名について
 #2351  2019/10/11  【J1】 18クラブのオフの監督人事について考える。(上)
 #2352  2019/10/12  【J1】 18クラブのオフの監督人事について考える。(下)
 #2353  2019/10/13  FC岐阜×山口、北九州×C大阪U-23、C大阪×鹿島、湘南×川崎F
 #2354  2019/10/14  【J3】 昇格争いの展望

お勧めしたいエントリー (15記事)

中田英寿のいない日本代表チーム | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

先日、偶然にも、面白い書き込みを見つけた。

「中田(英)って代表では活躍したことないじゃん。」


彼を初めて見たのは、1993年の秋のことだった。日本で行われたU-17世界選手権。韮崎高校の2年生だった彼は、国見高校の長身FW船越優蔵と2トップを組んで、グループリーグ突破に貢献。当時はウイング的なポジションを任されていて、準々決勝のナイジェリア戦で1ゴールを記録。ただ、チームの中心はMF財前宣之であった。

1995年に飛ぶ鳥を落とす勢いだったベルマーレ平塚に入団。初年度は26試合で8ゴール。ユース代表の試合でリーグ戦を欠場することも多かったが、高卒新人としては十分すぎるほどの成績だった。その年、ベルマーレ平塚はカップウイナーズカップを制し、アジアのカップ戦覇者となる。イラクのアル・タラバとのファイナルで決勝ゴールをマークしたのは、18歳の左足だった。

1996年のアトランタ五輪を経て、1997年の5月の日韓戦で代表デビュー。アジア1次予選の日本ラウンドを目前に控えたいわゆるテストマッチの1つにすぎなかったが、日本サッカー史にとっては、ただの1試合とはならなかった。

Numberでは、その試合の様子をこう表現している。


その日の国立競技場は、新鮮な予感に満ちていた。新しいスターを迎えるとき特有のそわそわした空気がスタジアム中を包んでいた。誰もが新しい星に注目した。






1998年のフランスW杯後に、セリエAのペルージャに入団。いきなり10ゴールを挙げる鮮烈なデビューを飾る。とくに前半戦は17試合で9ゴールという大車輪の活躍を見せた。

全てのイタリア人は日本人選手がセリエAの舞台で通用するとは夢にも思っていなかった。1995年の夏、三浦知良のジェノアでの挑戦が終わったとき、イタリア人ジャーナリストは、こう断言した。「今後、少なくとも、10年間は日本人がセリエAで活躍することは無いだろう。」と。

実際に、日本人の多くも、彼に期待しつつも薄々そのように感じていた。セリエAのピッチは、はるか彼方の別世界のものだと思っていた。





25歳で迎えた2002年の地元開催のW杯。トルシエ監督との確執も伝えられたが、トップスターの1人としてピッチを躍動。グループリーグのチュニジア戦で決めた彼のヘディングシュートは、日本代表の決勝トーナメント進出を決定的にするメモリアルゴールとなった。

結局、日本代表が出場したこれまでのW杯10試合に全て先発出場。お役御免となった2002年のチュニジア戦を除くと、すべてフル出場。押しも押されぬチームの大黒柱として、3度ものW杯本大会に挑んだプレーヤーは世界的にみても稀である。

日本サッカーの新しい歴史の多くは、彼と共に築いてきたものである。日本人がワールドカップの名場面を思い出すとき、すべて彼の活躍と結びつく。「日本代表=中田英寿」と認識している人が多いのも納得である。





2006年のW杯を終えると、彼は代表チームを去った。代表チームのみならず、現役生活にも別れを告げた。「まだやれるのでは?」と誰もが感じる中で、日本代表は大きなものを失うこととなった。

セルティックで活躍するMF中村俊輔は確かに素晴らしい。欧州での実績だけを比較すると、すでにMF中田英寿を超えているのかもしれない。ただ、やはり、彼と比べると、決定的に何かが足りないような感じがする。





確かに、彼にはアンチも多かった。三浦知良とは違って、その言動に否定的な意見も多かった。誤解されやすく繊細な性格もそれに拍車をかけた。これは間違いない。

それでも、世界を目指して戦いを続けた当時の日本代表サポーターが、夢を託したのはMF中田英寿だった。最後の最後で頼りにしたのもMF中田英寿だった。そして、彼は、その願いを1つづつかなえてみせた。ジョホールバルでの戦い、セリエAの舞台、シドニー五輪、コンフェデ、そして2002年・・・。彼は日本サッカーの希望で、躍進する日本サッカーの象徴だった。

セリエAのスター選手となってからは、日本代表が窮地に追い込まれると、いつも、スーパーマンがイタリアからやって来た。国際Aマッチ出場は77試合で11得点。2001年のコンフェデレーションズカップ、初めての決勝進出を決める豪雨の横浜国際競技場で決めたグラウンダーの直接フリーキックは、キャリアのハイライトの1つとなった。





2006年のドイツW杯のブラジル戦。試合終了のホイッスルが鳴ったあと、ヴェストファーレンのピッチで他の選手が引きあげた後、10分間にわたってセンターサークル付近で寝転んで、天を仰いだままで涙を流す彼を見て、本当は彼もスーパーマンではなかったということを知った。クールな振る舞いの裏に熱い闘志を秘めて臨んだ3度目のW杯の結末は残酷だった。

2007年秋にイビチャ・オシム監督が病に倒れた日本代表チームは、岡田武史新監督のかじ取りの下、南アフリカへの切符を目指して戦っているが、状況は明るくない。試合内容もそうであるが、集客力も含めてそれ以外に多くの問題を抱えている。





彼が日本代表チームを去ってから2年の歳月が経とうとしている。

改めて考えてみると、ここ10年以上に渡って、日本サッカー界は「中田英寿」という存在に頼りすぎてはいなかっただろうか?ピッチ上の選手も、マスメディアも、サッカー協会も、サポーターも・・・。ドイツ以後、突っ走ってきたオシムジャパンの戦いが終わって、彼を失った穴の大きさを再び、感じずにはいられない。

「もう、日本代表に魅力を感じない。」という人は日に日に増している。浦和レッズや川崎フロンターレに代表されるように、近年、クラブチームの躍進は目を見張るものがある。もちろん、それはそれで歓迎すべきことである。

ただ、やっぱり、日本代表チームが日本で一番、魅力的なチームであってほしいと思う。いつまでも、MF柏木陽介やMF香川真司やFW柿谷曜一朗が憧れる存在であってほしいと願う。シンボルを失った代表が輝きを取り戻す日は来るのだろうか?

仮に南アフリカ行きのキップを逃したとしたら、世界中のサッカーファンは、「やっぱりNAKATAがいない日本代表なんて大したことない。日本サッカーにとってNAKATAの引退は大きかったんだな。」と考えるだろう。

そう思われるのは、やっぱり悔しい。




エピソード1

U-17世界選手権、ワールドユース、オリンピック、コンフェデレーションズカップ、ワールドカップの主要な世界大会すべてでゴールをあげているアジア人選手は、中田英寿ただ一人である。


エピソード2

1997年と1998年に2年連続でアジア年間最優秀選手賞を獲得。AFC選定となった1994年以降、2度、同賞を受賞した選手は中田英寿だけである。


エピソード3

1998-1999シーズンはリーグ戦10得点を挙げる活躍を見せ、イタリア有力スポーツ誌であるグエリン・スポリティーボ選出のセリエA・外国人選手MVPに選ばれた。


エピソード4 (ベルマーレとセレッソ)

昔、チームの絶対的中心選手(とっくにA代表)を、海外チームに送り出した。

翌年、親会社が撤退した。オフに主力選手がいなくなり、さらに翌年の秋のこと。
チームはダントツの最下位独走中で、降格は確定的だった。
悪いことは重なるもので、台風のせいで河川敷の練習場が水没した。
チームの存続すら微妙なのに、もう最悪だった。

そんな頃、五輪代表合宿で帰国していた彼が練習場にあらわれた。
すでにイタリーで成功をおさめて世界的に有名な選手であったにも関わらず、かつて所属していた貧乏チームを気遣ったんだ。
その年に降格すると、23歳の彼は5000万円を出し、背中スポンサーについた。
翌年も同様だった。

それからも、2年に1度ペースで、突然練習場に姿をあらわしては、居合わせたサポをビビらせ、もとい勇気づけた。
彼の世界中からアクセスのあるサイトのトップページには、10年間、うちの公式サイトへのバナーがしっかり張られている。
まるで絆であるかのように。

もちろん、今もスポンサー様。
先日は、チームの練習着をまとって練習に参加して、J2の試合もしっかり観戦。
そんな彼がワールドカップでゴール(追加点)を挙げたのが長居スタジアムだ。
先制点をとったのは、ご存知、「当時J2」のそちらの誇りである選手。


[関連リンク]

中田英寿は凄かった(サッカーとピアノを熱く語るさん)




中田英寿 (なかた・ひでとし)

0227  2006/06/13  【日本×オーストラリア】 完敗で・・・
0246  2006/06/19  【日本×クロアチア】 8年越しの再戦
0252  2006/06/23  【日本×ブラジル】 オブリガード・ジーコ
0264  2006/07/03  Grande Hide 中田英寿の引退
0455  2007/01/08  中田英寿とノスタルジックな日韓戦
1079  2008/05/30  中田英寿のいない日本代表チーム
1628  2009/04/24  【甲府×TA】 TAKE ACTION FCの可能性
1939  2010/01/11  【S・ジュビロ×A・ジャポーネ】 名波浩選手 引退試合 (生観戦記 #1)


関連記事

コメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2012/07/19(木) 01:41:12 | |   [編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/07/12(木) 08:40:13 | |   [編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/06/13(水) 05:05:48 | |   [編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/03/24(土) 02:42:20 | |   [編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/06/15(火) 16:58:06 | |   [編集]
こんばんは。
何度読んでも好きな記事です。

フィジカル、精神面、考える力…どれをとっても未だに彼の持っていた強さを感じるような選手がいないことは事実だと思います。

日本代表でも個人でも世界の扉を開けてくれる度にわくわくしました。

彼の強さと繊細さは誤解されやすかったでしょうね。
2008/12/23(火) 01:37:41 | URL | そら  [編集]
リンクを貼っていただき有難うございます。
90年イタリア大会から3大会連続W杯出場していたコロンビアは、バルデラマ引退後、W杯に出場できていません。
10年後、「中田英寿が引退してW杯に出れなくなった」とならなければ良いですけどね。
そうならないことを祈りましょう。
2008/11/16(日) 13:03:01 | URL | T.H.  [編集]
>>> T.H.さん

どうもコメントありがとうございます。リンク先のエントリーを拝見させていただきました。もしかしたら、最終予選がもっと佳境になったとき、その存在の大きさをもっと痛感するのかもしれません。
2008/11/09(日) 02:09:33 | URL | じじ  [編集]
全く同感です。
中田英寿のいない日本代表・・

そして犬飼会長に岡田監督・・・
今後の日本代表、本当に心配です。

私も以前同じような記事を書きました。
http://soccerpiano.blog71.fc2.com/blog-entry-26.html
お時間ありましたらぜひ・・・
2008/11/08(土) 10:49:00 | URL | T.H.  [編集]
中田を嫌いな人はいつまでも嫌いなんだろうと思います。きっと生理的に合わないんだと思います。理屈抜きにw

ぼくは彼が中田英寿が好きでした。誰になんといわれても頑張ってる姿が好きでした。実力がなかった?そうでしょうかw
ワールドクラスかどうかわかりませんが、意志の強さも世界でやっていくための実力だと思ってます。そういえば、野球の野茂さんも意志の強いスポーツマンでしたね
2008/08/07(木) 01:08:43 | URL | シープ  [編集]
じじさん、記事おもしろかったです。いつも楽しみにさせてもらってます。

中田の功績は、シュートがどうとかパスがどうとか言うレベルを超えてますよね。チームメイトや監督との確執等、マイナス面があったことは否めませんが、もし彼が居ると居ないとでは日本サッカーの歴史は大きく変わっていたと思います。そういう意味では、カズと同列と言えると思います。

カズ-中田-? この次に並ぶキングはいつ現れるのでしょうね。
2008/07/04(金) 22:23:04 | URL | hiro  [編集]
冷静に第三者的にみると、中田は日本、アジアではなかなか優れた選手だったと思います。ただ世界のトップレベルかと問われると、甚だ疑問が・・・。コンスタントに成績を残したわけではなく、良い意味でも悪い意味でもプレイにムラがあるし。

個人的には今の俊輔の方がよほど何かをやってくれるんじゃないかって思いますね。中田も一時は凄かったけど、俊輔のコンフェデ杯のブラジル戦とかチャンピオンズリーグのマンU戦とかのゴールの方が、私的にはシビれました。

それにサッカーは団体スポーツなんだから、チームのメンバーとうまくやっていくというのも重要なサッカーの能力の一つです。特に日本代表においては、中田はそれが大きく欠けていたと思う。まわりがついていっていないのであれば、それはただのエゴとも捉えられるし、とてもリーダーシップの能力があるとも言えません。

代表ではベテランとしてチームを引っ張る立場ではなく、ゲームキャプテンとして黙々とプレーに集中させた方がよかったのかも知れませんね。

長々と失礼しました。
2008/06/13(金) 09:52:42 | URL | サチアレ  [編集]
>>>  tototroさん

コメントありがとうございます。どれだけの溝があったのかは分かりませんが、普通ではなかったことは間違いありません。

チームマネージメントの失敗といえばそれまでですが、日本代表の実力がはっきりと分からなかったのが、一番の損失でした。内紛のようなものがなければ、もっといい成績を残せたチームだったのかもしれません。





2008/06/01(日) 20:21:49 | URL | じじ  [編集]
いやいや、キャプテン宮本がなぐさめに来てたでしょ。
2008/06/01(日) 17:45:17 | URL | RR  [編集]
>2006年のドイツW杯のブラジル戦。試合終了のホイッスルが鳴ったあと、ヴェストファーレンのピッチで他の選手が引きあげた後、10分間にわたってセンターサークル付近で寝転んで、天を仰いだままで涙を流す彼を見て、本当は彼もスーパーマンではなかったということを知った。


あの時、選手は誰一人 中田のそばに来ませんでした。
あの時、チ-ムにどれほど深刻な溝があったのかを思い知らされました。

溝のむこう側にいたのは中田です。

2008/05/31(土) 21:47:09 | URL | tototro  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する




| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2011-2019) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!



Since 2007/4/30




にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のエントリー (100記事)



10月22日
全エントリーの一覧 (2011年-2019年)


10月22日
【Jリーグ】 「ジェフ千葉に期待したボクがバカでした。」という試合 (vs 柏レイソル)

10月21日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきアタッカーを30名だけ挙げてみた。 (中)

10月21日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきアタッカーを30名だけ挙げてみた。 (上)

10月21日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきボランチを30名だけ挙げてみた。 (下) (2019年版)

10月20日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきボランチを30名だけ挙げてみた。 (中) (2019年版)

10月20日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきボランチを30名だけ挙げてみた。 (上) (2019年版)

10月20日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべき左SB/WBを20名だけ挙げてみた。 (後編) (2019年版)

10月19日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべき左SB/WBを20名だけ挙げてみた。 (前編) (2019年版)

10月19日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (湘南ベルマーレ編)

10月19日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきCBを20名だけ挙げてみた。 (後編) (2019年版)

10月18日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきCBを20名だけ挙げてみた。 (前編) (2019年版)

10月18日
【J2】 柳下監督(ツエーゲン金沢)の試合後のインタビューが怖かった件 (vs 横浜FC)

10月18日
【Jリーグ】 もはや浦和レッズのサポーターは「Jリーグのお荷物」だ。

10月17日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべき右SB/WBを20名だけ挙げてみた。 (後編) (2019年版)

10月17日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべき右SB/WBを20名だけ挙げてみた。 (前編) (2019年版)

10月17日
【W杯】 「ラグビー選手=紳士」というイメージは本当に正しいのか?

10月17日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきキーパーを20名だけ挙げてみた。 (後編) (2019年版)

10月16日
【W杯予選:タジキスタン×日本】 覚醒中のMF南野拓実(ザルツブルク)

10月16日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきキーパーを20名だけ挙げてみた。 (前編) (2019年版)

10月15日
【Jリーグ】 なぜ、9月の月間優秀監督賞がロティーナ監督(セレッソ大阪)でなかったのか?

10月15日
【五輪代表】 U-22ブラジル代表の選手の試合後の振る舞いはダサかった。

10月15日
【U-22:ブラジル×日本】 ゴラッソ3発!!!大金星の立役者はMF田中碧(川崎フロンターレ)!!!

10月14日
【Jリーグ】 オフの移籍市場で「J1のクラブへの個人昇格」がありそうな選手 (30名) (下)

10月14日
【Jリーグ】 オフの移籍市場で「J1のクラブへの個人昇格」がありそうな選手 (30名) (中)

10月14日
【Jリーグ】 オフの移籍市場で「J1のクラブへの個人昇格」がありそうな選手 (30名) (上)

10月13日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (町田ゼルビア編)

10月13日
【Jリーグ】 尹晶煥監督(元セレッソ大阪)がジェフ千葉に呼びそうな選手は誰だろうか?

10月13日
【クラブ名変更】 「賛成派と反対派の数は半々」という事実をどう考えるか? (町田ゼルビア)

10月12日
【Jリーグ】 「FC町田トウキョウ」というチーム名はダサい。ただし、・・・。

10月12日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (柏レイソル編)

10月12日
【J1】 2019年の残留争いの大展望 (後編) ~残りは6試合。ビッグクラブが降格する可能性は・・・。~

10月12日
【J1】 2019年の残留争いの大展望 (前編) ~残りは6試合。厳しいのはジュビロ磐田・湘南ベルマーレ~

10月11日
【Jリーグ】 いろいろな面で残念なチームになっているFC岐阜 (vs レノファ山口)

10月11日
【W杯予選:日本×モンゴル】 格下との試合とは思えないほどの内容

10月10日
【投票:W杯予選】 日本 vs モンゴルで「出来が良かった。」と思う選手は? (2019年10月10日)

10月10日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (アビスパ福岡編)

10月10日
【日本代表】 E-1 サッカー選手権での代表入りを期待したいJリーガー (1位~5位) (GK編)

10月09日
【パワハラ問題】 チョウ・キジェ監督(湘南ベルマーレ)もある意味では被害者だ。

10月09日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (清水エスパルス編)

10月09日
【J1】 2019年に面白いサッカーを見せているチームはどこだ? (1位-5位)

10月08日
【Jリーグ】 謎の多きFW黒川淳史(水戸ホーリーホック)の4枚目のイエローカード (vs アルビレックス新潟)

10月08日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (ガンバ大阪編)

10月08日
【Jリーグ】 J1初昇格を果たすというのは本当に難しい・・・。 (水戸ホーリーホック編)

10月07日
【Jリーグ】 軽率すぎたFWドウグラス(清水エスパルス)のヒールパスの代償は大きかった。 (vs 浦和レッズ)

10月07日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (横浜Fマリノス編)

10月07日
【誤審騒動】 FW豊田陽平(サガン鳥栖)のフェアプレー精神の欠如を批判する声について思うこと

10月06日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (フォワード編) (下)

10月06日
(お詫び) 「【パワハラ問題】 狂ったチームを救えるのは湘南ベルマーレのサポーターだけだ。」について

10月06日
【Jリーグ】 興ざめだった誤審でのサガン鳥栖の劇的な逆転ゴール (vs FC東京)

10月06日
【パワハラ問題】 チョウ・キジェ監督(湘南ベルマーレ)に関する調査報告書を読んでドン引きした。

10月05日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (ジェフ千葉編)

10月05日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (フォワード編) (中)

10月04日
【パワハラ問題】 狂ったチームを救えるのは湘南ベルマーレのサポーターだけだ。

10月04日
【Jリーグ】 全く擁護できないチョウ・キジェ監督(湘南ベルマーレ)のパワハラ問題

10月04日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (フォワード編) (上)

10月04日
【Jリーグ】 「リスペクト宣言問題」でのガンバ大阪側の謝罪文は最悪だった。 (vs セレッソ大阪)

10月03日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (アタッカー編) (下)

10月03日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (アタッカー編) (中)

10月03日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (アタッカー編) (上)

10月02日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (ボランチ編) (下)

10月02日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (ボランチ編) (中)

10月02日
【Jリーグ】 「サンフレッチェ化」のツケが回ってきた浦和レッズ

10月01日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・30名を挙げてみた。 (ボランチ編) (上)

10月01日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・20名を挙げてみた。 (左SB/WB編) (下)

10月01日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・20名を挙げてみた。 (左SB/WB編) (上)

09月30日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・20名を挙げてみた。 (CB編) (下)

09月30日
【U-16アジア選手権】 立派だった日本の選手の振る舞い。態度の悪さが目に付いた北朝鮮の選手の振る舞い。

09月30日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・20名を挙げてみた。 (CB編) (上)

09月29日
「和製・クーマン」のDF林愛花(JFAアカデミー福島)のミドルシュートは一見の価値あり。

09月29日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・20名を挙げてみた。 (右SB/WB編) (下)

09月29日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・20名を挙げてみた。 (右SB/WB編) (上)

09月28日
【Jリーグ】 FW杉本健勇(浦和レッズ)のPKは純粋に凄かったと思う。評価したい。

09月28日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・20名を挙げてみた。 (GK編) (下)

09月28日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの注目銘柄・20名を挙げてみた。 (GK編) (上)

09月27日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (松本山雅編)

09月27日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (浦和レッズ編)

09月27日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (コンサドーレ札幌編)

09月26日
【天皇杯】 首謀者(浦和レッズのサポーター)には厳格な処分が下されるべき「バス囲み」 (vs Honda FC)

09月26日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (フォワード編)

09月26日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (監督編)

09月25日
【J1】 18クラブの公式ツイッターのフォロワー数を調べてみた。~5位:川崎F、4位:浦和、3位:鹿島、2位:名古屋、1位は・・・。~

09月25日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (川崎フロンターレ編)

09月25日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (アタッカー編)

09月24日
【Jリーグ】 「FC岐阜の選手は本当に負け犬」なのだろうか?

09月24日
【Jリーグ】 全盛期の小野伸二(FC琉球)を観ている気分になった贅沢な45分間

09月24日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (ボランチ編)

09月23日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (左SB/WB編)

09月23日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

09月23日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (CB編)

09月23日
【Jリーグ】 「風間監督と名古屋グランパスを恋愛関係に置き換えると・・・。」という川本光憲さんのコラムが気持ち悪い。

09月22日
【監督交代?】 リスキーに思える名古屋グランパスの監督人事(風間監督→フィッカデンティ監督?)

09月22日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (右SB/WB編) ~3位:蜂須賀孝治、2位:西大伍、1位は・・・。~

09月22日
【サッカー】 日本代表の半数ほどが帰化選手になった場合に素直に日本代表を応援できる自信はない・・・。

09月21日
【ラグビー方式】 「サッカーの日本代表に欲しい。」と思う外国人Jリーガーの名前を挙げてみた。

09月21日
【J1】 ポジション別に1位から10位までランキングで評価する。 (GK編) ~3位:GK 林彰洋 (FC東京)、2位:GK キム・ジンヒョン (セレッソ大阪)、1位は・・・。~

09月21日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (ジュビロ磐田編)

09月20日
【Jリーグ】 FW鈴木武蔵(コンサドーレ札幌)への差別騒動での大分トリニータ側の対応への疑問

09月20日
【残留争い】 「浦和レッズさんの残り8試合の対戦相手が厳しすぎる。」という話

09月20日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (セレッソ大阪編)

09月19日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (ファジアーノ岡山編)

09月19日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (FC琉球編)



最近のメルマ (30記事)


2019/08/22
【欧州サッカー】 今夏の日本人選手の動向について

2019/08/23
【J1】 各クラブの新卒の選手の補強状況について

2019/08/24
【J2】 各クラブの新卒の選手の補強状況について

2019/08/26
徳島×FC琉球、水戸×東京V、鳥栖U-15×C大阪U-15、法政大×G大阪

2019/08/27
新潟×金沢、ポンフェラディーナ×サラゴサ、FC岐阜×柏、青森山田中×日章学園中

2019/08/28
【JFL】 18節を終えた時点での雑感

2019/08/29
【女子サッカー】 2023年の女子W杯の招致について

2019/08/31
早生まれのサッカー選手について

2019/09/01
清水×札幌、Rサラゴサ×エルチェ、FC琉球×FC岐阜、徳島×京都

2019/09/02
栃木SC×水戸、町田×千葉、山形×横浜FC、トヨタ・タイランド×JFAトレセン大阪U-12

2019/09/03
【U-15日本代表】 U-16アジア選手権の予選のメンバー23名について

2019/09/04
世界との差は大きい日本のバスケットボール界

2019/09/06
柏×新潟、甲府×大宮、ナイジェリア選抜×JFAトレセン大阪U-12、浦和ユース×市立船橋高

2019/09/07
【国際親善試合】 日本代表 vs パラグアイ代表 採点&寸評

2019/09/08
元・韓国代表のMFキ・ソンヨンが発端となった旭日旗の騒動

2019/09/09
FC琉球×鹿児島、新潟×千葉、FC岐阜×栃木SC、長崎×福岡

2019/09/11
サッカー界の反面教師になっている野球界

2019/09/12
【W杯予選】 ミャンマー代表 vs 日本代表 採点&寸評

2019/09/13
岡山×京都、EAST×WEST、明治大×法政大、柏U-18×清水ユース

2019/09/14
【日本代表】 各ポジションのレギュラー争いを考える。

2019/09/16
磐田×C大阪、松本山雅×大分、C大阪×川崎F、G大阪×鳥栖

2019/09/17
甲府×柏、横浜FC×大宮、千葉×水戸、岡山×FC岐阜

2019/09/18
日本×豪州、清水×名古屋、神戸×松本山雅、大分×湘南

2019/09/19
【J1】 記録づくめの試合になった清水エスパルス vs コンサドーレ札幌

2019/09/21
浦和×C大阪、札幌×仙台、横浜FM×広島、川崎F×磐田

2019/09/22
鹿島×FC東京、福岡×岡山、日本、バングラディシュ、日本×タイ

2019/09/23
水戸×FC岐阜、栃木SC×鹿児島、千葉×徳島、大宮×東京V

2019/09/24
【J1】 風間八宏監督(名古屋グランパス)の契約解除について

2019/09/26
FW古橋達弥(Honda FC)のサッカー人生はかっこいい。

2019/09/27
【女子U-16日本代表】 4試合で19得点/0失点。中国を下してU-17W杯の出場権ゲット。

2019/09/28
【五輪代表】 U-23アジア選手権の組み合わせ抽選会について

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


PVアクセスランキング にほんブログ村