サッカーコラム J3 Plus+ 

J1・J2・J3・日本代表などを幅広くカバーするサッカーコラムです。基本的には毎日更新しています。よろしくお願いいたします。
| トップページ | 人気ブログランキング | ツイッター(J3+) | 全記事一覧 | お気に入りに追加する |






最近のエントリー (20記事)

 2019/11/18 【移籍市場】 「今オフにFC今治が獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。
 2019/11/19 【移籍市場】 「今オフにレノファ山口が獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。
 2019/11/19 【J3降格】 前途多難なFC岐阜~「1年でのJ2復帰」が至上命題になるが・・・。~
 2019/11/19 【移籍市場】 「今オフに町田ゼルビアが獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。
 2019/11/20 【親善試合:日本×ベネズエラ】 65年ぶりの失態。65年前ってどんな時代だったか?
 2019/11/20 【五輪代表】 堂安律なのか?久保建英なのか?併用なのか?どちらも外すのか? (上)
 2019/11/20 【五輪代表】 堂安律なのか?久保建英なのか?併用なのか?どちらも外すのか? (下)
 2019/11/21 【移籍市場】 「今オフにヴィッセル神戸が獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。
 2019/11/21 【J1】 「10月以降の成績が優れているチーム(1位-10位)」を書き出してみた。(2003年-2019年)
 2019/11/21 【サッカー】 「11人全員が○○だったら」で現役最強のJリーガーは誰だ? (2019年版)
 2019/11/22 【移籍市場】 「今オフに大分トリニータが獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。
 2019/11/22 【Jリーグ】 長野パルセイロの横山雄次監督の続投は愚策だ。
 2019/11/22 【命名権】 「町田GIONスタジアム→Gスタ」という略し方は正解なのか? (町田ゼルビア)
 2019/11/22 【移籍市場】 「今オフに名古屋グランパスが獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。
 2019/11/23 【移籍市場】 「今オフにFC琉球が獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。



 2019/11/23 全エントリーの一覧 (2011年-2019年) → 過去のエントリーを読むときはこちらから!!!


最近のJ3+メルマ (10記事)

 #2359  2019/10/21  松本山雅×鹿島、浦和×大分、名古屋×仙台、大宮×徳島
 #2360  2019/10/22  磐田×鳥栖、横浜FM×湘南、G大阪×川崎F、京都×横浜FC
 #2361  2019/10/23  岡山×長崎、栃木SC×FC琉球、千葉×柏、群馬×藤枝MYFC
 #2362  2019/10/24  「野球人気の低下」と「ラグビー人気の高さ」について
 #2363  2019/10/26  富山×熊本、YS横浜×岩手、ザルツブルク×ナポリ、鳥取×群馬
 #2364  2019/10/27  八戸×SC相模原、神戸×FC東京、熊本×藤枝MYFC、札幌×C大阪
 #2365  2019/10/28  福島×秋田、川崎F×札幌、FC琉球×大宮、徳島×水戸
 #2366  2019/10/29  町田×FC岐阜、岡山×栃木SC、山形×愛媛FC、鹿島×Honda FC
 #2367  2019/10/31  広島×浦和、日本×オランダ、群馬×富山、G大阪U-23×C大阪U-23
 #2368  2019/11/01  鹿児島×FC岐阜、熊本×沼津、長野×YS横浜、日本×ミャンマー

お勧めしたいエントリー (15記事)

【移籍市場】 「今オフにFC琉球が獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

1人目 : FW 矢野貴章 (アルビレックス新潟)

→ プレースタイルやポジションがFW上原慎(FC琉球)と重なる部分は多いが「フォワードでも2列目でも右SBでもプレー可能」という点は大きな武器になる。今シーズン限りで新潟を離れることになったがまだまだやれるだろう。サイズがあって走力があって空中戦に強い選手なのである程度以上の出場機会が得られたらJ2で7ゴール~8ゴール程度は期待できる。2010年の南アフリカW杯の日本代表メンバーになる。



2人目 : DF 宮城雅史 (京都サンガ)

→ 山口で主力のCBとして活躍した沖縄出身のJリーガー。うるま市出身になる。2014年~2017年まで山口で活躍したがCBながら得点力が高い。CFの位置で起用された時期もあった。2018年に京都に移籍したが出場機会には恵まれていない。CBやCFだけでなくボランチでもプレー可能。179センチなのでサイズには恵まれていないが空中戦に強い選手である。攻撃的なセンスを持っているのも大きな武器になる。


【移籍市場】 「今オフに名古屋グランパスが獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

1人目 : FW ルキアン (ジュビロ磐田)

→ 29試合で6ゴールのみ。FWジョーの不振は名古屋にとって今シーズンの最大の誤算と言える。3億6,000万円とも言われる高額年俸や32才という年齢を考えると「今シーズン限りでの退団」も十分に考えられる。CFは補強ポイントになるが夏に磐田に加入したFWルキアンは能力が高い。10試合で1ゴール1アシストなので数字は残せていないが抜群のキープ力を持っており、前線で確実に起点になることが出来る。



2人目 : MF 前寛之 (水戸ホーリーホック)

→ プレーオフ争いに参加するなど躍進した水戸の中盤を支えた万能型のボランチ。今シーズンのJ2でベストイレブン級の活躍を見せている。運動量が豊富で技術が高くてゴール前に出ていくパワーも持っている。水戸ではWボランチの一角でプレーしているがトリプルボランチの一角でも存分に力を発揮できそうな選手である。J1での実績は乏しいが「十二分にJ1でも通用するだろう実力」をこの2年間で身に付けている。


【命名権】 「町田GIONスタジアム→Gスタ」という略し方は正解なのか? (町田ゼルビア) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ J2はいよいよ残り1節

J2は残り1節となった。昇格争いも大混戦になっているが残留争いに注目すると19位の町田、20位の鹿児島、21位の栃木SCの3チームの争いになっている。すでにFC岐阜の22位は確定した。FC岐阜の自動降格は決定しているが、「21位になるのはどこなのか?」が興味の対象になる。町田と鹿児島は勝ち点「40」、栃木SCは勝ち点「37」。栃木SCは勝つしか立場になるがここ3試合は2勝1分け。結果が出ている。

3チームはいずれもアウェイ戦になる。町田はアウェイで山形、鹿児島はアウェイで福岡、栃木SCはアウェイで千葉と対戦する。町田はプレーオフ争いに参加している山形とのアウェイ戦になるので3チームの中では最もキツイ。一方、フクダ電子アリーナでの千葉と栃木SCの通算成績は2勝1敗4分け。千葉が勝ち越している。栃木SCがフクダ電子アリーナで勝利したのは2014年の開幕戦のみ。相性はあまり良くない。

「栃木SCが引き分け以下に終わって21位が確定する。」という可能性が最も高いと思うが栃木SCが勝利して町田もしくは鹿児島が敗れた場合は栃木SCが逆転残留になる。得失点差では栃木SCが有利である。町田と鹿児島は引き分けでも自動残留となるがプレッシャーのかかる状況になっている。「引き分けを狙ってしっかりと勝ち点「1」を獲得できるチーム」には日本には少ない。簡単なミッションではない。

サイバーエージェントが経営権を獲得してから町田は注目度が高まっているが現状では2021年から「FC町田トウキョウ」というチーム名に変更になる予定である。「FC町田ゼルビア」という名前で戦えるのは2020年が最後になると思われるが「ラストイヤーをJ3で迎える。」というのは絶対に避けないといけない。山形はすでに4位以下が確定しているがプレーオフ出場は未確定。4位キープが山形の目標になる。


【Jリーグ】 長野パルセイロの横山雄次監督の続投は愚策だ。 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ J3ではトップクラスの資金力を持っているが・・・。

長野パルセイロは31節を終えた時点で10勝11敗10分けで勝ち点「40」。11位に位置する。すでにJ2昇格の可能性は消滅している。J3の初年度から参戦しているが年度別の順位は「2位→3位→3位→5位→10位→11位(暫定)」となる。J3で6年目のシーズンになるが「前年の順位を上回ったことが一度もない。」というのはなかなか珍しい。残り3試合で9位の八戸との差は「5」。今年も前年の順位を上回るのは難しい。

長野パルセイロはレディースも所有している。日本代表のエース格のFW横山久が在籍しているが、先日、行われたセレッソ大阪堺レディースとの1部・2部入替戦に敗れて2部降格となった。長野Lは2016年に初めて1部に昇格しているが年度別の順位は3位→6位→7位→9位なので男子と同じで一度も前年の順位を上回ることなく2部降格となった。男子チームも女子チームも2019年は厳しいシーズンになったと言える。

男子は2011年~2013年までJFLに在籍したが2011年と2012年は2位、2013年は優勝。素晴らしい成績を残している。残念ながらスタジアム等の問題で昇格資格を持っていなかったのでJリーグに昇格することは出来ずに2014年の入替戦は讃岐と対戦して0勝1敗1分け。J2でも十分にやっていけそうなチーム力があったこの時期にJ2に上がれなかったことは気の毒に感じるが直近は2年連続で昇格争いにも絡めていない。

長野はクラブ規模ではJ3の中ではトップクラスになる。2018年の営業収益はJ3では北九州に次いで2位となる6.75億円。昇格した鹿児島やFC琉球よりも多かった。2018年のJ2でワーストだった水戸の6.21億円よりも上。讃岐の7.04億円、町田の7.55億円、愛媛FCの7.89億円とは近い数字になる。「J2の下位クラブレベルで、J3ではトップクラスの資金力を持っている。」と言えるがなかなか結果につながらない。


【移籍市場】 「今オフに大分トリニータが獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

1人目 : FW 山崎凌吾 (湘南ベルマーレ)

→ 日本代表に初召集されたFWオナイウ阿道は10ゴールを挙げているが期限付き移籍中。保有権を持っているのは浦和になる。J1で2桁ゴールを記録するなど才能が開花したストライカーに興味を示すクラブは多いだろう。彼が抜けることも想定した上で補強の動きを進める必要があるがサイズがあって動けるFW山崎凌は大分のサッカーに合う可能性が高い。湘南がJ2に降格した場合は退団の可能性が高まる。



2人目 : MF 上門知樹 (FC琉球)

→ 昨オフの大分はJ2で活躍した選手をたくさん獲得した。「J2オールスター」とも言われるほどわかりやすい補強を行ったがFWオナイウ阿道やMF小塚などは中心選手として活躍した。DF庄司やMF伊藤涼やMF小林成などは出場機会に恵まれなかったので「大成功した。」とまでは言えないが補強の方針としては面白かった。2019年のJ2で目立った活躍を見せているアタッカーというと東京世代のMF上門になる。


【サッカー】 「11人全員が○○だったら」で現役最強のJリーガーは誰だ? (2019年版) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 韓国サッカー界のレジェンド

横浜FMや柏でもプレーしたMF柳想鐵は韓国サッカー界のレジェンドになる。韓国代表として122試合で18ゴールを記録しており、J1通算では113試合で44ゴールを記録している。184センチの長身で身体的な能力が非常に高かったが本職のボランチだけでなく2列目やフォワードの位置でもプレー可能。横浜FMのときは右SBでもプレーした。また、CBでもプレーすることが出来たので「稀代のオールラウンダー」と言える。

韓国サッカー史上どころか世界のサッカー史上でも屈指のマルチプレーヤーと言えるが、11月19日(火)に「ステージ4のすい臓がんを患っていること」を公表した。1971年10月18日生まれなのでまだ48才。現役を引退した後は指導者の道に進んで現在はKリーグ1部の仁川ユナイテッドで監督を務めているが「サッカー人としてのプライドをかけて仁川のKリーグ1部残留のために最善をつくします。」とコメントした。

本人は「病魔に勝ちます。」という決意を公式サイトで記しているが「ステージ4のすい臓がん」というと簡単には頑張ってとは言えない。すい臓がんは発見しにくくて見つかったときにはかなりのレベルまで進行しているケースがほとんどになる。韓国サッカー界のレジェンドであり、指導者としての実績も積み上げてきた中でのすい臓がんとなると韓国サッカー界全体にもたらす損失は計り知れないほど大きいだろう。


【J1】 「10月以降の成績が優れているチーム(1位-10位)」を書き出してみた。(2003年-2019年) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 大事な試合が続く。

J1は残り3節となった。例年は優勝争いよりも残留争いに注目が集まるが今シーズンは逆になっている。FC東京・横浜FM・鹿島という関東にあるビッグクラブが優勝争いに参加しており、FC東京は初優勝、横浜FMは2004年以来の優勝がかかっていることもあって優勝争いが興味の対象になっている。逆に残留争いは『湘南・松本山雅・磐田の下位3チームが16位以下を占める可能性大』と言える状況になっている。

16位と17位では大違いなので『16位で入替戦に進むのは湘南なのか?松本山雅なのか?』が残留争いの最大の関心ごとになるが34節に松本山雅 vs 湘南が組まれている。アルウィンでの対戦になるが「負けたチームの自動降格が決まる可能性大の試合」と言える。湘南も松本山雅もどちらも「引き分けたら16位で自動降格は回避できる。」というシチュエーションを32節と33節の2試合で作りたいところである。

J1の18クラブの中で「優勝争い」にも「ACLの出場権争い」にも「残留争い」にもほぼ関係していないのは大分と札幌のみとなる。この2チームは「残りの3試合は消化試合」になる。おおよその順位も確定している。その他の16チームにとっては大事な大事な残り3試合になるが「終盤戦の強さ」というのは結果を残すためには極めて重要な要素である。残り試合が少なくなってくると「1試合の重み」ははるかに重くなる。

 ※ 集計期間は2003年~2019年まで。
 ※ 「全期間(2月~12月)の平均勝ち点」と「10月以降の平均勝ち点」を比較している。


【移籍市場】 「今オフにヴィッセル神戸が獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。 | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

1人目 : MF ダビド・シルバ (マンチェスターC)

→ つい先日も札幌入りが噂されるなど元・スペイン代表のアタッカーの日本行きの噂は絶えないが現時点では神戸が強い興味を示しているようだ。MFシャビ、MFセスク、MFイニエスタ、MFダビド・シルバで組んだスペイン代表の華麗な中盤のことを「クアトロ・フゴーネス」とメディアは名付けたがMFダビド・シルバが神戸に加入すると4人のうちの2人を抱えることになる。年齢と年俸がネックになるが・・・。



2人目 : FW 川又堅碁 (ジュビロ磐田)

→ 今シーズンは怪我に苦しんで7試合の出場のみ。1ゴールにとどまっている。FW川又が長期離脱したことは磐田が低迷した主要因と言えるだろう。磐田はJ2降格を回避するのが難しくなっており、主力や有望株の引き留め作業が今オフのテーマになるが万全であればJ1で2桁ゴールは計算できるFW川又には多くのクラブが関心を寄せるだろう。10月14日(月)に30歳を迎えたがJ1で十分にやれる選手である。


【五輪代表】 堂安律なのか?久保建英なのか?併用なのか?どちらも外すのか? (下) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ 2人と比べて遜色ない実力を持つMF三好

MF堂安とMF久保建の2人が「この世代の中ではトップ級のタレントであり、軸候補であること」は誰しも認めるところだと思うが、イコール、「この2人を軸に代表チームを作らないといけない。」というわけではない。フル代表に継続して招集されているのはMF堂安とMF久保建であり、MF三好は本格的にフル代表に定着しているわけではないが、現状の実力や将来性などを比較して2人と大きな差があるわけではない。

確かに人気や知名度ではMF堂安とMF久保建の方がはるかに上になるがMF三好も五輪代表の攻撃陣の中心候補であり、これまで五輪代表の中心として攻撃陣を引っ張ってきた選手である。コパ・アメリカの2戦目のウルグアイ戦で2ゴールを決めたときは世界に衝撃を与えたが「現状の実力や将来性ではMF堂安とMF久保建よりもMF三好の方が上」と考える人も少なくはないだろう。甲乙つけがたいタレントである。

「3-4-2-1」を採用する場合にMF堂安とMF久保建ではなくてMF堂安とMF三好を並べる形やMF堂安とMF久保建を並べる形も、今後、テストされるだろう。3人の左利きのアタッカーの競争は面白くなると思うが五輪代表は他にも面白いアタッカーがたくさんいる。MF三笘(筑波大)、MF旗手(順天堂大)、MF岩崎(札幌)などは五輪代表で十分な結果を残してきた選手なので「彼らも2列目のレギュラー候補」と言える。

「3-4-2-1」の2シャドーは「レフティの選手が2人並ぶ形」よりも「左利きの選手と右利きの選手が並ぶ形」の方がバランスは取りやすい。また、ボールを持ったときに仕事をするタイプのMF堂安やMF久保建やMF三好を並べるよりも3人のうちの誰か1人に絞ってその横に爆発的なスピードを持つMF前田大(CSマリティモ)やスピードと運動量を兼ね備えたMF岩崎(札幌)のような選手を置いた方が機能する可能性もある。


【五輪代表】 堂安律なのか?久保建英なのか?併用なのか?どちらも外すのか? (上) | | このエントリーを含むはてなブックマーク | 

■ お披露目の試合は完敗・・・。

10月中旬に行われたアウェイのブラジル戦で3対2の逆転勝利を飾ったU-22日本代表だったが国内でのお披露目の試合となったU-22コロンビア戦は0対2の完敗を喫した。後半36分に抜け出したFW小川航のシュートがポストに直撃するという不運もあったがチャンスの数は少なくて「スコア通りの完敗だった。」と言える。来年早々にU-23アジア選手権が控えているが選手や監督やスタッフの危機感は高まっただろう。

今回はW杯の二次予選と日程が重なったがMF堂安(PSV)やMF久保建(マジョルカ)やDF板倉(フローニンゲン)などフル代表に召集されている選手を五輪代表の方に召集した。本番を見据えて現時点でのフルメンバーを招集することになったので期待値は高まっていたがブラジル戦と比べると8人もスタメンが入れ替わっている。引き続いてスタメンで起用されたのはGK大迫とDF立田とMF中山雄の3人だけだった。

MF菅原やMF堂安やMF久保建あたりはあまり or ほとんど or 全く五輪代表ではプレーしていない選手になる。テスト色の強いメンバー構成だったが思うような攻撃は出来なかった。フル代表のキプロス戦に帯同した森保監督はコロンビア戦でベンチに入ったが実質的にはこれまでと同様で横内氏が中心となってチームを作って来た。「森保監督がいる中で中心になって采配を振るう。」というのは難しさもあっただろう。

コロンビアは力のあるチームだったので「いいレッスンになった。」と言えるがこういう相手にしっかりと勝たないと五輪でのメダルは見えてこない。「いい時期にいい相手と試合が出来たこと」はポジティブに考えられるがU-23アジア選手権まであと1か月半ほど。あまり時間はない。開催国なので東京五輪の出場権はすでに確保しているが2016年と同様でアジア王者に輝くことが期待される。結果を残さないといけない。


次のページ>




| トップページ | 人気ブログランキング | Jリーグブログ村 | 全記事一覧 (2011-2019) | お気に入りに追加 |


ようこそ!

Author:じじ
FC2ブログへようこそ!



Since 2007/4/30




にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

公式ツイッター


◆ このたび、遅ればせながらツイッターを始めました。フォローしてもらえると嬉しいです。宜しくお願いいたします。


最近のエントリー (100記事)



11月22日
全エントリーの一覧 (2011年-2019年)


11月23日
【移籍市場】 「今オフにFC琉球が獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。

11月22日
【移籍市場】 「今オフに名古屋グランパスが獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。

11月22日
【命名権】 「町田GIONスタジアム→Gスタ」という略し方は正解なのか? (町田ゼルビア)

11月22日
【Jリーグ】 長野パルセイロの横山雄次監督の続投は愚策だ。

11月22日
【移籍市場】 「今オフに大分トリニータが獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。

11月21日
【サッカー】 「11人全員が○○だったら」で現役最強のJリーガーは誰だ? (2019年版)

11月21日
【J1】 「10月以降の成績が優れているチーム(1位-10位)」を書き出してみた。(2003年-2019年)

11月20日
【五輪代表】 堂安律なのか?久保建英なのか?併用なのか?どちらも外すのか? (下)

11月20日
【五輪代表】 堂安律なのか?久保建英なのか?併用なのか?どちらも外すのか? (上)

11月20日
【親善試合:日本×ベネズエラ】 65年ぶりの失態。65年前ってどんな時代だったか?

11月19日
【移籍市場】 「今オフに町田ゼルビアが獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。

11月19日
【J3降格】 前途多難なFC岐阜~「1年でのJ2復帰」が至上命題になるが・・・。~

11月19日
【移籍市場】 「今オフにレノファ山口が獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。

11月18日
【移籍市場】 「今オフにFC今治が獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。

11月18日
【移籍市場】 「今オフにFC岐阜が獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。

11月18日
【移籍市場】 「今オフにファジアーノ岡山が獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。

11月17日
【U-22:日本×コロンビア】 「本番では使えそうもない選手」がはっきりした試合

11月17日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (ロアッソ熊本編)

11月17日
【移籍市場】 「今オフに柏レイソルが獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。

11月16日
【サッカー】 「Jリーグのバンディエラ(旗手)」を20名だけ挙げてみた。 (後編)

11月16日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (サガン鳥栖編)

11月16日
【サッカー】 「Jリーグのバンディエラ(旗手)」を20名だけ挙げてみた。 (前編)

11月15日
【移籍市場】 「今オフにアルビレックス新潟が獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。

11月15日
【W杯予選:キルギス×日本】 チームを救ったのは守護神のGK権田修一

11月15日
【Jリーグ】 ガンバ大阪のサポーターのMF田中達也への試合中のブーイングの是非について (vs 大分トリニータ)

11月14日
【移籍市場】 「今オフに横浜Fマリノスが獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。

11月14日
【移籍市場】 「今オフに愛媛FCが獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。

11月14日
【移籍市場】 「今オフに川崎フロンターレが獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。

11月13日
【移籍市場】 「今オフにコンサドーレ札幌が獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。

11月13日
【移籍市場】 「今オフにツエーゲン金沢が獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。

11月13日
【移籍市場】 「今オフにセレッソ大阪が獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。

11月12日
【移籍市場】 「今オフにジェフ千葉が獲得できたら面白いと思う選手」を10名だけ挙げてみた。

11月12日
【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (フォワード編)

11月12日
【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (アタッカー編)

11月12日
【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (ボランチ編)

11月11日
【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (左SB/WB編)

11月11日
【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (CB編)

11月10日
【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (右SB/WB編)

11月10日
【Jリーグ】 「今オフの移籍はあり得ない。」と思える選手を10名だけ挙げてみた。 (キーパー編)

11月10日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (ベガルタ仙台編)

11月09日
【U-17日本代表】 西川潤や若月大和らの世代~将来性を感じる選手は誰か?そうでもない選手は誰か?~

11月09日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴィッセル神戸編)

11月09日
【Jリーグ】 ツエーゲン金沢の「うんこドリルとコラボ」はくだらなすぎた。

11月08日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの移籍市場はどうなる?(下) ~移籍市場で人気銘柄になるのは誰か?~

11月08日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの移籍市場はどうなる?(中) ~トレンドは若手の海外進出や外国人キーパーなど~

11月08日
【Jリーグ】 あまりにも下品な鹿島アントラーズの女性サポーター4人組の中指騒動

11月07日
【Jリーグ】 2019年-2020年オフの移籍市場はどうなる?(上) ~有名外国人選手のJリーグ進出&パワハラ問題の余波~

11月07日
【J3】 2019年にブレイクした選手を選んでみた。 (01位-10位)

11月07日
【J3】 2019年にブレイクした選手を選んでみた。 (11位-20位)

11月06日
【J1】 2019年にブレイクした選手を選んでみた。 (01位-10位)

11月06日
【J1】 2019年にブレイクした選手を選んでみた。 (11位-20位)

11月06日
【J2】 2019年にブレイクした選手を選んでみた。 (01位-10位)

11月05日
【J2】 2019年にブレイクした選手を選んでみた。 (11位-20位)

11月05日
【Jリーグ】 コンサドーレ札幌がMFダビド・シルバを獲得できたら面白い。

11月05日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (FC岐阜編)

11月04日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (鹿児島ユナイテッド編)

11月04日
【ヴィッセル神戸】 GK飯倉大樹に対してMFイニエスタが怒るのも当然だ。

11月04日
【U-17日本代表】 ガンバ大阪ユースのFW唐山翔自くんについて

11月03日
【J2】 FC岐阜のサポーターはブーイングをするべきだったのか?否か? (vs 徳島ヴォルティス)

11月03日
【U-17W杯:日本×セネガル】 エースのFW西川潤(桐光学園高)が決勝ゴール。首位通過を果たす。

11月03日
【J3】 残りは6節。昇格争いの展望~ダークホースは5位のカターレ富山~

11月02日
【Jリーグ】 オフの移籍市場で「J1 or J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手 (20名) (後編)

11月02日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (ヴァンフォーレ甲府編)

11月02日
【Jリーグ】 オフの移籍市場で「J1 or J2のクラブへの個人昇格」がありそうな選手 (20名) (前編)

11月01日
【Jリーグ】 20才のMF中島元彦(セレッソ大阪)は凄い選手になるはず。

11月01日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (大分トリニータ編)

11月01日
【Jリーグ】 「今オフの移籍市場で争奪戦になる可能性が高い選手」を20人だけ挙げてみた。 (後編)

10月31日
【Jリーグ】 「今オフの移籍市場で争奪戦になる可能性が高い選手」を20人だけ挙げてみた。 (前編)

10月31日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (サンフレッチェ広島編)

10月31日
【J2:残留争い】 大一番を制した鹿児島ユナイテッド。ヒーローはFWルカオとGKアン・ジュンス。

10月30日
【サッカー】 U-17日本代表で特に期待したい選手を7人だけ挙げてみた。

10月30日
【移籍市場】 「J3最高の2トップ」と言えるFW進昂平とFW浅川隼人。お買い得なのは?

10月30日
【日本代表】 「若年層の日本代表は強い。年齢が上がるに連れて世界との差が広がっていく。」という大いなる誤解 

10月29日
【U-17W杯:日本×オランダ】 ついに開幕。FW若月大和(湘南ベルマーレ内定)が衝撃の世界デビュー。

10月29日
【Jリーグ】 本当にDF山中亮輔(浦和レッズ)が戦犯なのか? (vs 大分トリニータ)

10月29日
【Jリーグ】 コンサドーレ札幌のサポーターのDF山下達也(元・セレッソ大阪)への粘着はさすがにダサい。

10月28日
【J1】 2019年の残留争いの展望(下)~危ういのは浦和レッズと名古屋グランパス~

10月28日
【J1】 2019年の残留争いの展望(上)~生き残るのはサガン鳥栖か?湘南ベルマーレか?松本山雅か?~

10月28日
【J1】 2019年の優勝争いの展望~制するのは鹿島アントラーズか?FC東京か?横浜Fマリノスか?~ (残り5試合)

10月27日
【J2】 「過小評価されている。」と思うJリーガーを30人だけ挙げてみた。 (下) (2019年版)

10月27日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (徳島ヴォルティス編)

10月27日
【コンサドーレ札幌】 「なぜ、DF石川直樹が5人目のキッカーだったのか?」の批判はナンセンスだ。 (vs 川崎フロンターレ)

10月26日
【J2】 「過小評価されている。」と思うJリーガーを30人だけ挙げてみた。 (中) (2019年版)

10月26日
【J2】 「過小評価されている。」と思うJリーガーを30人だけ挙げてみた。 (上) (2019年版)

10月25日
【J1】 「過小評価されている。」と思うJリーガーを30人だけ挙げてみた。 (下) (2019年版)

10月25日
【J1】 「過小評価されている。」と思うJリーガーを30人だけ挙げてみた。 (中) (2019年版)

10月25日
【J1】 「過小評価されている。」と思うJリーガーを30人だけ挙げてみた。 (上) (2019年版)

10月24日
【サッカー】 プロ野球人気の低下をJリーグはプラスに出来るか?否か?

10月24日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (東京ヴェルディ編)

10月24日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきフォワードを30名だけ挙げてみた。 (下)

10月23日
【Jリーグ】 J2の貧乏クラブが狙うべきフォワードを30名だけ挙げてみた。 (中)

10月23日
【移籍市場】 2019年-2020年オフの補強ポイントについて考える。 (名古屋グランパス編)



最近のメルマ (30記事)


2019/09/27
【女子U-16日本代表】 4試合で19得点/0失点。中国を下してU-17W杯の出場権ゲット。

2019/09/28
【五輪代表】 U-23アジア選手権の組み合わせ抽選会について

2019/09/29
FC琉球×山形、浦和×Honda FC、日本×中国、鳥栖×浦和

2019/10/01
愛媛FC×栃木SC、岡山×千葉、柏×東京V、日本×北朝鮮

2019/10/02
【J2】 上位争いと残留争いの展望

2019/10/03
【J2】 22クラブのオフの監督人事について考える。(上)

2019/10/04
【J2】 22クラブのオフの監督人事について考える。(下)

2019/10/06
リバプール×ザルツブルク、C大阪×G大阪、仙台×横浜FM、松本山雅×FC東京

2019/10/07
広島×名古屋、川崎F×神戸、磐田×横浜FM、G大阪×札幌

2019/10/08
横浜FC×柏、水戸×大宮、浦和×清水、鳥栖×FC東京

2019/10/09
【U-17W杯】 本大会に出場する日本代表21名について

2019/10/11
【J1】 18クラブのオフの監督人事について考える。(上)

2019/10/12
【J1】 18クラブのオフの監督人事について考える。(下)

2019/10/13
FC岐阜×山口、北九州×C大阪U-23、C大阪×鹿島、湘南×川崎F

2019/10/14
【J3】 昇格争いの展望

2019/10/16
柏×水戸、C大阪U-23×福島、鳥取×G大阪U-23、U-22ブラジル×U-22日本

2019/10/17
【東京五輪】 五輪代表の「ポジション争いについて考える。 (前編)

2019/10/18
【東京五輪】 五輪代表の「ポジション争いについて考える。 (後編)

2019/10/19
もしJリーグにもドラフト会議があったならば・・・。

2019/10/21
松本山雅×鹿島、浦和×大分、名古屋×仙台、大宮×徳島

2019/10/22
磐田×鳥栖、横浜FM×湘南、G大阪×川崎F、京都×横浜FC

2019/10/23
岡山×長崎、栃木SC×FC琉球、千葉×柏、群馬×藤枝MYFC

2019/10/24
「野球人気の低下」と「ラグビー人気の高さ」について

2019/10/26
富山×熊本、YS横浜×岩手、ザルツブルク×ナポリ、鳥取×群馬

2019/10/27
八戸×SC相模原、神戸×FC東京、熊本×藤枝MYFC、札幌×C大阪

2019/10/28
福島×秋田、川崎F×札幌、FC琉球×大宮、徳島×水戸

2019/10/29
町田×FC岐阜、岡山×栃木SC、山形×愛媛FC、鹿島×Honda FC

2019/10/31
広島×浦和、日本×オランダ、群馬×富山、G大阪U-23×C大阪U-23

2019/11/01
鹿児島×FC岐阜、熊本×沼津、長野×YS横浜、日本×ミャンマー

カテゴリー


【日本代表】
 ├ハリルジャパン(観戦記) (17)
 ├ハリルジャパン(投票) (17)
 ├ハリルジャパン(採点) (2)
 ├ハリルジャパン(全般) (12)
 ├手倉森ジャパン(観戦記) (27)
 ├手倉森ジャパン(全般) (46)
 ├森山ジャパン(全般) (7)

【Division 1】
 ├コンサドーレ札幌 (126)
 -----稲本潤一 (22)
 -----小野伸二 (20)
 -----チャナティップ (8)
 -----都倉賢 (12)
 -----野々村芳和 (12)
 -----深井一希 (16)
 ├ベガルタ仙台 (72)
 -----シュミット・ダニエル (25)
 -----庄司悦大 (22)
 -----野津田岳人 (16)
 -----平山相太 (19)
 -----梁勇基 (24)
 ├鹿島アントラーズ (110)
 -----植田直通 (15)
 -----小笠原満男 (22)
 -----金崎夢生 (14)
 -----永木亮太 (16)
 -----レオ・シルバ (15)
 ├浦和レッズ (145)
 -----阿部勇樹 (28)
 -----岩波拓也 (20)
 -----遠藤航 (18)
 -----柏木陽介 (15)
 -----西川周作 (23)
 -----槙野智章 (15)
 -----森脇良太 (25)
 -----李忠成 (23)
 ├柏レイソル (67)
 -----伊東純也 (26)
 -----江坂任 (9)
 -----クリスティアーノ (38)
 -----小池龍太 (12)
 -----小泉慶 (12)
 -----瀬川祐輔 (11)
 -----中山雄太 (15)
 -----中村航輔 (35)
 ├FC東京 (106)
 -----石川直宏 (19)
 -----中島翔哉 (17)
 -----永井謙佑 (23)
 -----前田遼一 (25)
 -----武藤嘉紀 (28)
 -----森重真人 (46)
 -----米本拓司 (29)
 ├川崎フロンターレ (148)
 -----家長昭博 (29)
 -----大久保嘉人 (26)
 -----大島僚太(20)
 -----小林悠(23)
 -----齋藤学 (30)
 -----タビナス・ジェファーソン(5)
 -----中村憲剛(25)
 -----レナト(17)
 ├横浜Fマリノス (83)
 -----扇原貴宏 (26)
 -----中澤佑二 (19)
 ├湘南ベルマーレ (71)
 -----表原玄太 (13)
 ├清水エスパルス (86)
 -----北川航也 (17)
 -----白崎凌兵 (11)
 -----村田和哉 (14)
 -----立田悠悟 (9)
 ├ジュビロ磐田 (102)
 -----小川航基 (14)
 -----カミンスキー (16)
 -----川辺駿 (15)
 -----川又堅碁 (29)
 -----中村俊輔 (38)
 -----中山雅史 (13)
 -----名波浩 (14)
 -----服部年宏 (10)
 -----藤田俊哉 (14)
 ├名古屋グランパス (112)
 -----小倉隆史 (14)
 -----風間八宏 (17)
 -----佐藤寿人 (24)
 -----玉田圭司 (22)
 -----楢崎正剛 (14)
 -----ドラガン・ストイコビッチ (14)
 ├ガンバ大阪 (142)
 -----宇佐美貴史 (40)
 -----遠藤保仁 (24)
 -----今野泰幸 (15)
 -----井手口陽介 (9)
 -----藤本淳吾 (14)
 -----レヴィー・クルピ (20)
 ├セレッソ大阪 (247)
 -----柿谷曜一朗 (60)
 -----片山瑛一 (11)
 -----キム・ジンヒョン (18)
 -----杉本健勇 (24)
 -----フォルラン (22)
 -----水沼宏太 (13)
 -----森島寛晃 (18)
 -----山口蛍 (55)
 -----山村和也 (22)
 ├ヴィッセル神戸 (79)
 -----伊野波雅彦 (19)
 -----小川慶治朗 (18)
 -----藤田直之 (12)
 -----森岡亮太 (20)
 -----渡邉千真 (20)
 ├サンフレッチェ広島 (120)
 -----青山敏弘 (33)
 -----浅野拓磨 (14)
 -----工藤壮人 (22)
 -----塩谷司 (20)
 -----城福浩 (20)
 -----千葉和彦 (24)
 -----森保一 (28)
 -----水本裕貴 (22)
 ├サガン鳥栖 (110)
 -----新居辰基 (12)
 -----鎌田大地 (15)
 -----権田修一 (14)
 -----豊田陽平 (22)
 -----原川力 (16)
 -----松本育夫 (10)
 -----吉田豊 (10)
 ├V・ファーレン長崎 (14)
 -----鈴木武蔵 (20)

【Division 2】
 ├モンテディオ山形 (69)
 -----石崎信弘 (19)
 -----中村駿太 (9)
 -----坂井達弥 (9)
 -----松岡亮輔 (11)
 ├水戸ホーリーホック (31)
 -----グエン・コン・フオン (10)
 -----齋藤恵太 (8)
 ├栃木SC (32)
 -----大黒将志 (23)
 ├大宮アルディージャ (57)
 -----大前元紀 (15)
 -----嶋田慎太郎 (12)
 ├ジェフ千葉 (128)
 -----指宿洋史 (17)
 -----清武功暉 (21)
 -----鈴木隆行 (12)
 -----関塚隆 (23)
 -----船山貴之 (17)
 -----為田大貴 (16)
 -----ピエール・リトバルスキ (8)
 ├東京ヴェルディ (81)
 -----井上潮音 (10)
 -----林陵平 (11)
 ├町田ゼルビア (14)
 -----秋田豊 (21)
 -----鈴木孝司 (16)
 ├横浜FC (41)
 -----前園真聖 (8)
 -----松井大輔 (12)
 -----三浦知良 (25)
 -----南雄太 (15)
 -----渡邊一仁 (11)
 ├ヴァンフォーレ甲府 (51)
 -----バレー (15)
 -----堀米勇輝 (20)
 -----山本英臣 (20)
 ├松本山雅 (53)
 -----飯田真輝 (15)
 -----石原崇兆 (13)
 -----岩上祐三 (14)
 -----岩間雄大 (12)
 -----反町康治 (23)
 -----永井龍 (21)
 -----パウリーニョ (19)
 -----松田直樹 (15)
 ├アルビレックス新潟 (144)
 -----小川佳純 (14)
 -----川口尚紀 (19)
 -----安田理大 (31)
 ├ツエーゲン金沢 (16)
 -----清原翔平 (13)
 -----佐藤洸一 (15)
 -----山藤健太 (18)
 ├FC岐阜 (41)
 -----ラモス瑠偉(18)
 ├京都サンガ (92)
 -----岩崎悠人 (16)
 -----田中マルクス闘莉王 (35)
 ├ファジアーノ岡山 (57)
 -----岩政大樹(40)
 -----加地亮 (24)
 -----喜山康平 (8)
 -----齊藤和樹 (16)
 -----仲間隼斗 (9)
 ├レノファ山口 (27)
 -----岸田和人 (20)
 -----高木大輔 (20)
 -----丸岡満 (11)
 ├徳島ヴォルティス (51)
 -----内田裕斗 (17)
 -----杉本太郎 (14)
 ├カマタマーレ讃岐 (10)
 -----我那覇和樹 (25)
 ├愛媛FC (45)
 -----河原和寿 (17)
 ├アビスパ福岡 (58)
 -----井原正巳 (18)
 -----駒野友一 (23)
 -----森本貴幸 (12)
 ├ロアッソ熊本 (74)
 -----上村周平 (10)
 -----巻誠一郎 (15)
 ├大分トリニータ (49)
 -----宮阪政樹 (18)

【Division 3】
 ├グルージャ盛岡 (8)
 ├ブラウブリッツ秋田 (28)
 -----中村亮太 (9)
 -----藤田祥史 (11)
 ├福島ユナイテッド (12)
 ├ザスパクサツ群馬 (49)
 -----風間宏希 (15)
 -----鈴木崇文 (19)
 -----平繁龍一 (12)
 -----松下裕樹 (9)
 ├Y.S.C.C.横浜 (6)
 -----後藤京介 (6)
 ├SC相模原 (6)
 -----丹羽竜平 (10)
 ├長野パルセイロ (18)
 -----荒田智之 (15)
 -----塩沢勝吾 (11)
 ├カターレ富山 (29)
 -----岸野靖之 (12)
 -----苔口卓也 (13)
 ├藤枝MYFC (9)
 ├アスルクラロ沼津 (12)
 ├ガイナーレ鳥取 (16)
 -----森岡隆三 (14)
 -----加藤潤也 (6)
 ├ギラヴァンツ北九州 (13)
 -----小松塁 (17)
 -----山岸範宏 (11)
 ├鹿児島ユナイテッド (8)
 -----藤澤典隆 (10)
 ├FC琉球 (17)
 -----播戸竜二 (14)
 ├FC東京U-23 (0)
 -----久保建英 (8)
 ├ガンバ大阪U-23 (8)
 ├セレッソ大阪U-23 (7)
 -----喜田陽 (8)
 ├Jリーグ・アンダー22選抜 (6)

【日本代表】
 ├アギーレジャパン(観戦記) (4)
 ├アギーレジャパン(全般) (12)
 ├アギーレジャパン(採点) (2)
 ├関塚ジャパン(観戦記) (25)
 ├関塚ジャパン(全般) (36)
 ├なでしこジャパン(観戦記) (21)
 ├なでしこジャパン(全般) (9)
 ├鈴木ジャパン(U-19日本代表) (4)
 ├98ジャパン(U-16日本代表) (4)
 ├ザックジャパン(観戦記) (57)
 ├ザックジャパン(全般) (129)
 ├ザックジャパン(採点) (32)
 ├岡田ジャパン(観戦記) (40)
 ├岡田ジャパン(全般) (45)
 ├オシムジャパン(観戦記) (20)
 ├オシムジャパン(全般) (63)
 ├反町ジャパン(観戦記) (16)
 ├反町ジャパン(全般) (24)
 ├吉田ジャパン (11)
 ├牧内ジャパン (1)
 ├城福ジャパン (2)
 ├池内ジャパン (2)
 ├布ジャパン (4)
 ├94ジャパン(吉武ジャパン) (6)
 ├96ジャパン(吉武ジャパン) (11)

メールフォーム

ご要望やご依頼はここからお願いします。

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:


PVアクセスランキング にほんブログ村